翠「(えぐえぐ、えぐえぐ)」
ハ「あら翠、帰ってたの? カーテン締め切ってどうしたのよ。」
翠「ハル姉~っ。(うわーん) 翠星石はルリルリに酷いこと言っちゃったです。
 もう許してもらえないかもですぅ。(ひーん)」
ハ「よしよし、仕方ない子ねえ。それで? 翠はどうしたいの?」
翠「謝りたいです、けど。もし許してもらえなかったら…。(えぐえぐ)」
ハ「馬鹿ねぇ。大丈夫に決まってるじゃない。
 二人は親友でしょ? 親友っていうのはね、喧嘩しないから親友なんじゃないのよ。
 喧嘩しても仲直りできるから親友なの。
 ほら、涙を拭きなさい。あたしも一緒に行ってあげるから。」
翠「….いいです。翠が一人で行くです。あ、その前にお詫びのしるしにスコーン焼くですよ。
 仲直りしたらルリルリと一緒に食べるですぅ。」
ハ「(良かった、いつも通りの翠ね)」






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー