レイ「これはとある女の子の話……。ある夜女の子が友達……でもなんでもないけど
   一応知り合いのやたら気が強いドイツ人クオーターの子と二人で家にいたの。
   その友達、ヒマでヒマで仕方ないからうちに来たらしいわ。ホントは女の子は素敵な男の子と二人きりになりたかったんだけど。
   で、二人でテレビを見てたんだけど、しばらくするとその友達がやたらと外に出ようって言うの……。
   あまりにも必死に言うものだから仕方なしに家を出たんだけど、途端にその子がこう言ったのよ。

 

   『……アンタバカァ!? 気づかなかったの? ……ベッドの下に、サングラスでヒゲ面のオッサンがカメラ持ってたのよ!!』
   
   って。」


ルリ「……話自体はどっかで聞いたことありますけど、それが本当なら、別の意味で凄く怖いです……」

有希「通報した」






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー