レイ「ただいま、ルリ」
ルリ「おかえ……どーしたんですかその包帯!?怪我でもしたんですか!?」
レイ「……どう?」
ルリ「どう?って……?」
レイ「似合うかしら?」
ルリ「……は?」
レイ「久しぶりにつけてみたの。やっぱり私のトレードマーク」
ルリ「はぁ……そういうことですか……いや、まぁ、似合うんじゃないですか」
レイ「そう」
ルリ「……」
レイ「包帯萌え?」
ルリ「マニアックすぎます」
レイ「ダメかしら……碇くんに萌えてもらおうと思ったのに……」
ルリ「どうぞ好きにしてください」
有希「ただいま、レイ姉、ルリ」
レイ「おかえりなさい」
ルリ「……おかえりなさい有希姉。えーと。その頭はなんですか?
   つむじのあたりから筆みたいのが生えてますけど?」
レイ「ルリ、分からないの?」
有希「ポニテに対する萌えを喚起させる」
レイ「似合ってるわ、有希。そうね、キョン君はポニテ萌えね」
ルリ「……分かりません。それにどう見てもちょんまげです。ポニーテールは
   もう少し下の方で結びますし、有希姉の長さでは無理ありまくりです」
レイ「そう……」
有希「迂濶。でも大丈夫。髪の長さぐらい情報操作でなんとでもなる」
レイ「そう。よかったわ。でもそれなら情報操作でキョン君の萌え属性を
   有希に合わせたらどうかしら?」
有希「……いい考え」
ルリ「もうホント好きにしてください。はぁ……ばかばっか」






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー