俺はjon
【チェック柄の怪人】
と恐れられるほどの凄腕ゲーマーだ。
今いるゲーセンには俺以外にも凄腕ゲーマーが多数集結している。
だが・・・
「ぐぁぁぁあ!?」
「しょ、少佐殿!」
「う・・・あとは・・・たの・・・む・・・がくっ」
「うわぁぁぁ!」

今、【三人の美少女】にだれも太刀打ちできずにいる。
一番左の台にいる美少女。制服の上にカーディガンという見ただけで勃起する服装だ。
「は・・・はやい!」
「ゆ、ゆびがみえませんでぶぅ!はふぅ!」
長門「・・・フィニッシュ」
「がぁぁ!!」
「MAMORU!!」
「しっかりしろMAMORU」
「制服ニーソで・・・踏まれたい・・・」
「MAMORUUUU!!」
右の台ではツインテールの美少女
「おにゃのこだからって手加減しないよぉん!」
「いけ我琉牙恋大佐!我々の力を見せてやれ!」
「ジーク・我琉牙恋!ジーク・我琉牙恋!」
ルリ「・・・ばか」

 ・・・

「あじゃは゜ー!!!」
「「たいさぁぁぁあああ!!」」
そて真ん中の台ではむちむちフィットの白い服(?)を着たショートヘアーに深紅の目の美少女がプレ





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー