3-527の続きです。

ネルフ本部
青葉「18もある特殊装甲を一瞬で・・・!?」
ミサト「弐号機をジオフロント内に配置!零号機は!?」
リツコ「左腕の再生がまだなのよ」
ミサト「戦闘は無理・・・か」
ゲンドウ「レイは初号機でだせ」
ミサト「・・・はい」
マヤ「LCL電過!」
リツコ「A10神経接続開始!!」
レイ「・・・うっ!」
マヤ「パルス逆流!初号機、神経接続を拒絶しています!」
レイ「駄目なのね・・・もう・・・」
リツコ「まさか・・・そんな」


冬月「碇・・・」
ゲンドウ「ああ、私を拒絶するつもりか」


ゲンドウは何度も接続を試みるが尽く失敗する。
ゲンドウ「くそっ!」

ゲンドウ(何を考えている・・・ユイ・・・!!)

-ザ、ザザー-

パネルには文字が浮かび上がった
「臭い。臭い。臭い。臭い。臭い。臭い。
 臭い。臭い。臭い。臭い。臭い。臭い。
 臭い。臭い。臭い。臭い。臭い。臭い」

ゲンドウ「!これが・・・これがお前の答えだと言うのか・・・」

ミサト「レイ・・・あなた、昨日何食べたの?」

レイ「・・・ニ、ニンニクの炊き込み御飯、ニンニクのお味噌汁、ニンニクの浅漬け、
   ニンニクの唐揚げ、ニンニクの刺身、ニンニクのサラダ、ニンニクのスパゲティー、
   焼きニンニク、蒸しニンニク、ニンニクのお茶、デザートのニンニクアイス、ニンニク大福」

ミサト、ゲンドウ「・・・・」





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー