綾波「その子って…この間有希の所の朝比奈さんとキョンくんが一緒に歩いてた子かしら?」
長門「!」
ルリ「ね、姉さん違います!見間違いですきっと!」
朝倉「いえ、そうに違いないわ。きっとそうよ。
   可哀想な長門さん…二人とも取られちゃって…」
長門「………」
綾波「それに…確か図書館に向かう道だったわ。」
長門「!!」
朝倉「半年も約束をすっぽかしておいて別の女と行くだなんて…なんて男なのかしら。
   長門さんもそう思うでしょう?」
長門「………」
朝倉「あたしがキョンくんを刺し……いえ叱ってきてあげるわ。いいでしょう?」
長門「……許可する」
朝倉「やったぁ!じゃあ行ってくるわね?ちゃんと傷は治しておくからー!」

ガチャ
ルリ「い、いいんですか姉さん?『刺し……』とか言ってたような…」
長門「大丈夫。彼女には監視がついていて問題があれば思念体が止めてくれる。それに…」
ルリ「それに?」
長門「少しくらいは罰が必要。」
ルリ「(…これは相当怒ってます)」

キョン「あれ?朝倉…うわぁっ!」
朝倉「死になさい」
キョン「ぐぁぁっ!?監視がついたってのは嘘っぱちか!?」
喜緑「(明らかに刺さってるような…映像は送ってるのに思念体は何してるの。)」

その頃の思念体
主流派「我が娘の仇ぃー!行けぇ涼子ぉー!」
急進派「なぁ…あいつそろそろ死ぬぞ?」





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー