紫苑と万葉のだららんゲーム攻略Wiki~PSP改造方法 HENでCFW導入~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PSP改造方法 HENでCFW導入

注意!!

こちらのページで紹介する「各種ゲーム機改造方法」は、場合によっては ゲーム機が壊れる ことがあります。
この方法により ゲーム機が壊れることがあっても当サイトは一切責任を負いません。自己責任 にてお願い致します。
また、 使用方法によっては法律に違反する場合があります のでご使用方法にはご注意下さい。

見たくない方や改造に興味が無い方はこれ以上進まないで下さい。


PSP-1000なら5.03HENをPSP-2000/3000(対策品)ならCHickHEN mod2を導入しましょう。

5.03HEN

CHickHEN mod2

5.03 GEN-C for HEN




5.03HEN

PSP-1000及び対策前のPSP-2000にCFWを導入する際には最低でもパンドラバッテリーが必要でしたが5.03HENを使うことによってパンドラバッテリーがなくてもパソコンさえあればCFWの導入が可能になりました。
※5.03HENは一時的に自作アプリが起動できるようになるだけで5.03HENを動作させてから一度PSPの電源を切ったりすると通常のFWに戻ってしまいます。一度PSPの電源を切ったら再度5.03HENを起動させる必要があります。
※バージョンはFW5.03以下である必要がありますので注意してください。
XMBの設定>本体設定>本体情報で確認できます。
バージョンがFW5.50以上であった場合はパンドラバッテリーを使わなければCFWを導入することができません。
但し、対策されたTA-088 v3基板以降のPSP-2000やPSP-3000ではCFWを導入することができませんので注意してください。

対策されたPSP-2000やPSP-3000では壊れますのでこのページに書いてあることは絶対に行わないでください。

※対策前のPSP-2000の場合でも念のため基板を確認して下さい。こちらから

準備するもの


FW5.03アップデート

※PSPのバージョンがFW5.02以下の場合以下の手順1~5をしてください。既にPSPのバージョンがFW5.03の場合は2.Recovery Flasher導入へ進んでください。

1.メモリースティックのPSP/GAME/フォルダの中にUPDATEという名前のフォルダを作成します。

2.FW5.03のアップデータをダウンロードして解凍します。

3.解凍してできたPSP_503_FW_UPDATEフォルダの中にあるEBOOT.PBPを先ほどメモリースティックに作成したUPDATEフォルダの中にコピーします。
[メモリースティック構成:PSP/GAME/UPDATE/EBOOT.PBP]

4.XMBから「PSPアップデートver5.03」を起動します。

5.FW5.03アップデート画面が表示されるので指示に従ってアップデートする。これでFW5.03アップデートは完了です。

2.Recovery Flasher導入

1.Recovery Flasher V1.5をダウンロードして解凍します。

2.解凍してできた25281_rflash150フォルダの中にあるRECOVERYフォルダをメモリースティックのPSP/GAME/フォルダの中にコピーします。
[メモリースティック構成:PSP/GAME/RECOVERY]

3.FW5.00のアップデータをダウンロードして解凍します。

4.解凍してFW5.00のアップデータ(EBOOT.PBP)を500.PBPという名前に変えます。

5.名前を変えた500.PBPを先ほどメモリースティックにコピーしたRECOVERYフォルダの中にコピーします。
[メモリースティック構成:PSP/GAME/RECOVERY/500.PBP]
これでRecovery Flasherの導入は完了です。

5.03HEN導入

1.ChickHEN Homebrew Enabler R2本体をダウンロードして解凍します。

2.解凍してできたChickHENR2フォルダの中にあるh.binをメモリースティックのルートディレクトリ(PSPフォルダのあるところ)にコピーします。

次の手順はPSP-1000とPSP-2000(対策前)で手順が異なります。


  • PSP-1000の場合
3.解凍してできたChickHENR2フォルダの中にあるPHATフォルダをメモリースティックのPSP/PHOTO/フォルダの中にコピーします。
[メモリースティック構成:PSP/PHOTO/PHAT]※PHOTOフォルダがない場合は新規作成で作成して下さい。
これで5.03HENの導入は完了です。

  • PSP-2000(対策前)の場合
3.解凍してできたChickHENR2フォルダの中にあるSLIMフォルダを開きます。

4.ChickHENフォルダをメモリースティックのPSP/PHOTO/フォルダの中にコピーします。
[メモリースティック構成:PSP/PHOTO/ChickHEN]※PHOTOフォルダがない場合は新規作成で作成して下さい。
これで5.03HENの導入は完了です。

5.03HEN起動

1.PSPの本体設定>文字セットを選択してUSに変更する。

2.PSPのフォト>メモリースティックを選択します。

次の手順はPSP-1000とPSP-2000(対策前)で手順が異なります。


  • PSP-1000の場合
3.PHATを選択して待ちます。

  • PSP-2000(対策前)の場合
3.ChickHENを選択して待ちます。

4.画像のサムネイルがロードされしばらくすると自動でPSPが再起動します。

※UMDは必ず抜いて下さい。入ってると100%失敗します。

また、PHATフォルダ・ChickHENフォルダに必要のないファイル・画像などは入れないで下さい。失敗の原因になります。
ここでフリーズしてしまったりした場合は5.03HEN導入からやり直してください。
うまくいかない場合はカスタムテーマを無効にしたり表示言語を英語にしてみたりしてください。
一発で成功することは少ないようですので諦めずに挑戦してみて下さい。

5.本体設定>本体情報でシステムソフトウェアが5.03ChickHENになっていることを確認します。
※5.03 ChickHENになっていない場合は5.03HEN導入からやり直してください。
これで5.03HENの起動は完了です。
※5.03HENは一時的に自作アプリが起動できるようになるだけで5.03HENを動作させてから一度PSPの電源を切ったりすると通常のFWに戻ってしまいます。一度PSPの電源を切ったら再度5.03HENを起動させる必要があります。

CFWの導入

注意!!

ここからの作業はPSPのflashを書きかえますので作業の途中で電源を切ったりMSを抜いたりしないでください。
電池は78%以上で作業は充電器をつなげたままの状態にしてください。
以下の手順を踏むことによりPSPが最悪壊れてしまう可能性があるので自己責任でお願いします。

1.XMBから「Recovery Flasher」を起動します。

2.下記のように表示されるので「I AGREE,now take me to the probram!」の項目で×ボタンを押します。
...

I do NOT agree to this!
I AGREE, now take me to the probram!
I AGREE - never show this again!

3.下記のような画面が表示されますので「Install M33 CFW (of version select avobe)」を×ボタンで選択します。
Main-Menu

Target FW: 5.00 (X to cycle/change)

Install M33 CFW (of version select avobe)
Flash/Restore complete FW from backup

Back Flash content
Cache special updater modules

Restore: XMB theme releted files
Restore: Settings
Restore: PSN Store actiovation

Launch another app from ?PSP/GAME....
Make NAND dump
Make the battery a pandra one

EXIT

4.下記のような画面が表示されますので「reset (format) setting as well」を×ボタンで選択します。

CFW Instllation

reset (format) setting as well
do not reset (format) settings

I changed my mind, let me out...

5.するとファイルの展開とCFWのインストールが始まりますのでしばらく待ちます。

6.インストールが終了すると下記のように表示されるので何かボタンを押すと自動で電源が切れます。
...

All done
Press any botton to shutdown...

7.XMBから本体設定>本体情報でCFW5.00 M33-4となっていればCFWの導入は完了です。


CHickHEN mod2

ChickHENの起動率を大幅に上げることができます。
HENとは公式FWのPSPでも自作アプリを起動できるようになるものです。
これはPSP-3000や対策されているTA-088 v3以降の基板であるPSP-2000でも自作アプリを動作させることができます。
但し、HENは一時的に自作アプリを起動できるようになるだけでHENを動作させてから一度PSPの電源を切ったりすると通常のFWに戻ってしまいます。一度PSPの電源を切った場合もう一度HENを動作させる必要があります。
※PSPのバージョンがFW5.50や5.05の場合はHENを動作させることができません。

ChickHENでできないこと※CFWEnabler 3.60を導入することで可能になります。
  • ISO及びCSOの起動が不可能
  • PS1ゲームの起動が不可能
  • プラグインを使用することができない
  • CFWを導入することはできない

準備するもの

(リンク先のPara más detalle técnicos:のところにあるURLをクリック、Descarga:ChickHEN mod2.zipでDL出来ます。)

FW5.02以下の方は、5.03HENのFW5.03アップデートを参考にFW5.03にして下さい。

1.CHickHEN mod2導入

1.ChickHEN mod2本体をダウンロードして解凍します。

2.解凍してできたChickHEN mod2フォルダの中にあるh.binをメモリースティックのルートディレクトリ(PSPフォルダのあるところ)にコピーします。

3.同じく解凍してできたChickHEN mod2フォルダの中にあるChickHEN mod2フォルダをメモリースティックのPSP/PHOTO/フォルダの中にコピーします。
[メモリースティック構成:PSP/PHOTO/ChickHEN mod2]※PHOTOフォルダがない場合は新規作成で作成する
これでHENの導入は完了です。

2.CHickHEN mod2起動

1.PSPの本体設定>文字セットを選択してUSに変更する。

2.PSPのフォト>メモリースティックを選択します。

3.ChickHEN mod2を○ボタンで選択して待ちます。

4.画像のサムネイルがロードされしばらくすると自動でPSPが再起動します。

※UMDは必ず抜いて下さい。入ってると100%失敗します。

また、PHATフォルダ・ChickHENフォルダに必要のないファイル・画像などは入れないで下さい。失敗の原因になります。
ここでフリーズしてしまったりした場合は2.CHickHEN mod2起動からやりやり直してください。
うまくいかない場合はカスタムテーマを無効にしたり表示言語を英語にしてみたりしてください。
何回もやってできない場合は一度本体設定>設定の初期化で本体を初期化してからCHickHEN mod2起動をやり直してみてください。

5.本体設定>本体情報でシステムソフトウェアが5.03 ChickHENになっていればゲーム>メモリースティックから自作アプリが起動できます。
※一度PSPの電源を切ってしまってからもう一度HENを起動させたい場合はから2.CHickHEN mod2起動からやり直す必要があります。

CHickHEN mod2導入後は下記からCFWEnabler 3.60を導入してCFWの機能を使用可能にして下さい。
CFWEnabler 3.60でCFWの機能を使用可能にするへ


5.03 GEN-C for HEN

PSP-3000やPSP-2000の対策基板でもCFWの機能が使用可能でFW5.55やFW6.00以上を要求するUMDやISOもパッチ無しで起動可能になります。

要求FW6.00以上のゲーム(鉄拳6,ガンダムNEXT PLUS など以下のゲームソフト)と体験版の起動に対応。(下記参照)
  • 鉄拳6
  • 機動戦士ガンダム ガンダム VS. ガンダム NEXT PLUS
  • Jリーグ プロサッカークラブをつくろう6
  • NARUTO -ナルト- 疾風伝ナルティメットアクセル3
  • James Cameron Avatar The Game
  • ファンタシースターポータブル2
  • R-TYPE タクティクス2
  • ブリーチ ソウルカーニバル2
  • バトルスピリッツ 輝石の覇者
  • 山田悠介ワールド パズル

準備するもの

FW5.02以下の方は、5.03HENのFW5.03アップデートを参考にFW5.03にして下さい。

5.03 GEN-C for HEN導入

1.CFW5.03 GEN-C for HENをダウンロードして解凍します。

2.解凍してできた503GENCforHENフォルダの中にあるGEN-CフォルダをメモリースティックのPSP/GAME/フォルダの中にコピーします。
[メモリースティック構成:PSP/GAME/GEN-C]

CHickHEN mod2をまだ導入していない方はCHickHEN mod2の導入を参考にしてCHickHEN mod2を導入して起動させてください。

4.PSPを起動してCHickHEN mod2を起動させます。

5.XMBからCFW Updater 5.03 GEN-Cを起動します。

6.英文画面(英文8行)が表示されるので×ボタンを押して5.03 GEN-CファイルをPSPのflashに書き込みます。
ファイルの書き込みが始りますので、数秒待ちます。

7.終了すると再度英文画面(英文12行)が表示されるので×ボタンで選択すと再起動して5.03 GEN-Cを起動します。

8.本体設定>本体情報でシステムソフトウェアが5.03 GEN-Cになっていることを確認します。
これでCFW5.03 GEN-C for HENの起動は完了です。

※CFW5.03 GEN-C for HENになっていない場合はCFW5.03 GEN-C for HEN導入からやり直してください。

※CFW5.03 GEN-C for HENは一時的に自作アプリが起動できるようになるだけでCFW5.03 GEN-C for HENを動作させてから一度PSPの電源を切ったりすると通常のFWに戻ってしまいます。一度PSPの電源を切ったら再度CFW5.03 GEN-C for HENを起動させる必要があります。

再度、起動する場合は手順4からやり直して下さい。




名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  • 今日も男レンタル♪+.(・∀・).+♂ http://ktjg.net/index.html -- (ぷぅにゃん) 2011-12-08 02:41:15
  • テストコメント 質問・報告はこちらへ -- (管理人 紫苑) 2009-08-27 09:37:09




このページのトップに戻る

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。