「ショックアロー譜面リスト」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ショックアロー譜面リスト」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 * ショックアロー譜面リスト
 ** ショックアローとは?
 - DDRXからの追加要素。現状では一部の曲の鬼譜面にのみ搭載されている。
 - 楽~激譜面にショックアローを追加したタイプと、独自の譜面が用意されたタイプの2種類がある。
 -- 元の譜面の左右を入れ替えた上でショックアローを追加した譜面もある。
 - 必ず全てのレーンにまたがって出現し、踏むと効果音が鳴ってゲージ減少+コンボ切断、さらに一瞬ノートが見えなくなる。
 -- なお、踏みっぱなしでもショックアローは反応してしまう。
 -- 「一瞬ノートが見えなくなる」のが非常に厄介で、譜面の配置によっては連続してショックアローを踏んでしまうこともある。
 - 避け方は、大ジャンプするかパネル以外の部分(銀パネル)を踏むかの2通りが考えられる。状況に応じて使い分けよう。
 -- 同時踏みが無い配置では、片足を中央に置いたままもう片方の足でノートを踏んでも良い。
 - 同時踏みの合間にショックアローが来るタイプの譜面では譜面の密度が凄まじいことになる。
 -- [[女々しくて(鬼)]]、[[south(鬼)]]など。
 
 ※一部「おすすめ練習曲リスト」と内容が重複します。
 |BGCOLOR(#3483DA):COLOR(#FFFFFF):曲名|BGCOLOR(#3483DA):COLOR(#FFFFFF):難易度|BGCOLOR(#3483DA):COLOR(#FFFFFF):フォルダ|BGCOLOR(#3483DA):COLOR(#FFFFFF):元譜面|BGCOLOR(#3483DA):COLOR(#FFFFFF):備考|
 |COME BACK TO MY HEART(鬼)|6|X3|独自譜面|4分踏みだけなので踏みやすい。フリーズアロー直後のショックアローには注意。→[[動画>http://www.youtube.com/watch?v=RWu6eEo-F9c]]|
 |Flight of the Phoenix(鬼)|7|X|独自譜面|ショックアローの前に余裕があり避けやすい。&br()最後の同時とSAの繰り返しはジャンプして中央に足を戻す感じで。→[[動画>http://www.youtube.com/watch?v=VttP2CjHod0]]。|
 |only my railgun(鬼)|7|X2|独自譜面|非常に良い練習になる譜面。様々な避け方を試してみて欲しい。→[[動画>http://www.youtube.com/watch?v=DsJYgLGR4hQ]]|
 |BALLAD THE FEATHERS(鬼)|8|X2|踊|8分3連の1つ目をショックアローに置き換えたような配置が目立つ。→[[動画>http://www.youtube.com/watch?v=BprkxxXQphA]](2:20~)|
 |Heatstroke(鬼)|8|X2|踊|元々の譜面がFAや付点8分のせいで難しい。&br()だがショックアロー自体はかなり易しめ。→[[動画>http://www.youtube.com/watch?v=1W3c9IurA_I]]|
 |[[†渚の小悪魔ラヴリィ~レイディオ†(鬼)]]|9|2013|独自譜面|中盤のショックアローしか流れてこない部分が印象的。|
 |[[SigSig(鬼)]]|10|X3|踊|SAは避けやすく数もあまり多くない。SA以外では8分3連がメイン。|
 |[[smooooch・∀・(鬼)]]|10|X2|独自譜面|踊や激とは譜面構成がかなり異なり、ムービーのまねをするような譜面。&br()SAと同時踏みの交互の他に、回転配置などもある。|
 |[[south(鬼)]]|10|2013|独自譜面|4分の同時の間にショックアローが置かれている。|
 |[[Theory of Eternity(鬼)]]|10|X2|踊|4分の合間・8分の合間にSAが混じる配置がメイン。ラストの連打も難しい。|
 |[[TWINKLE♡HEART(鬼)]]|10|X3|独自譜面|ひたすら同時踏みを踏んでいく譜面で、その中にショックアローも混ざっている。&br()BPMが185と高く足10でも屈指の体力譜面。|
 |[[going up(鬼)]]|11|X2|踊|BPM212と非常に速いが、ノートとSAの間に割と余裕がある。&br()1回だけ裏拍入りの直前にSAがある。|
 |[[Melody Life(鬼)]]|11|X2|激|同時踏み直後にある、8分3連の先頭がSAになった配置が難所か。&br()それ以外の部分は良心的な配置。|
 |[[Summer fantasy (Darwin remix)(鬼)]]|11|2014|独自譜面|ジャンプからのSA配置が多い。銀パネ避けが必須か。|
 |[[Waiting 4 u(鬼)]]|11|X|激|8分踏みの間にショックアローが混ざる。裏拍入りになっているところもある。&br()曲自体が速いこともあり足11のショックアロー譜面ではかなり難しい。|
 |[[Dance Celebration(鬼)]]|12|X|激|16分が多いうえ、後半の連続SAが凶悪。確実に銀パネルを使えるようにしたい。|
 |[[MAKE IT BETTER(So-REAL Mix)(鬼)]]|12|2nd|独自譜面|音合わせ配置や地団駄が出てくる。SAの配置も様々。|
 |[[Mermaid girl(鬼)]]|12|X3|激|8分の終わりにショックアローがあることが多い。&br()銀パネルを使って避ける練習としてはとても良い譜面。|
 |[[New Beginning(鬼)]]|12|X3|激|前半は8分の頭がSAになった形が、後半は8分滝の合間にSAが混じった形が目立つ。|
 |[[One Sided Love(鬼)]]|12|2014|独自譜面|8分滝の合間に一定の間隔を置いてショックアローが来る。|
 |[[Diamond Dust(鬼)]]|13|X3|独自譜面|音合わせの配置になっている。|
 |[[escape(鬼)]]|13|2013|独自譜面|同時踏みの直後にショックアローが来るパターンが多い。|
 |[[Freeze(鬼)]]|13|X2|激|曲名通りフリーズアローが多く、16分のせいでリズムも取りにくい。|
 |[[heron(鬼)]]|13|2013|独自譜面|8分の途中がショックアローになっている配置がある。銀パネルが確実に使えないと厳しい。|
 |[[Right on time (Ryu☆Remix)(鬼)]]|13|2013|独自譜面|AIR200。8分の同時3連の合間にあるショックアローが難所。|
 |[[SABER WING(鬼)]]|13|X|激|元々の譜面が足13・BPM222なので忙しい。ショックアローを避けるのにも体力を使う。|
 |[[アルストロメリア (walk with you remix)(鬼)]]|13|X3|独自譜面|サビの16分2連地帯のSAは銀パネルで回避。|
 |[[ちゅ~いん☆バニー(鬼)]]|13|2014|独自譜面|曲が速めであり忙しい。|
 |[[Top The Charts(鬼)]]|14|2013|独自譜面|サビはジャンプで避けることを前提としたショックアロー配置となっており、八分2連SAという今までに見られない配置がある。|
 |[[Desert Journey(鬼)]]|15|2013|独自譜面|全体的に細かい16分が多く合間にSAを挟んでくるため、BPMのわりにすばやい動きを要求される。|
 |[[Horatio(鬼)]]|15|X|激|元々ある地団駄が易しくなっているため、難易度としては激譜面と同じくらい。|
 |[[Another Phase(鬼)]]|16|2013|激|16分踏みの最後がショックアローになっていることが多い。|
-|[[Ishtar(鬼)]]|16|A|独自譜面||
+|[[Ishtar(鬼)]]|16|A|独自譜面|激とは違い開幕すぐにノーツが来るので注意。16分3連や同時押しFAが特徴だが一番の難関は310コンボ付近からの16分2連→SA地帯であり、SAの性質上少しでも遅れるとSAまで判定が吸い込み厄介。|
 |[[Blew My Mind(鬼)]]|18|2013|独自譜面|VOL200。ショックアローは2個しかない。|
 |[[New Century(鬼)]]|18|A|独自譜面|中盤の「1・2・3・4」の掛け声からショックアローが出現する。| 
 |[[Pluto The First(鬼)]]|18|X2|激|元の譜面からして他とはかけ離れた難易度。BPMも440と異常に高く、ある程度暗記しないと厳しい。&br()ちなみに家庭用HOTTEST PARTYでは練習できない。|
 
 以下の曲は削除されています。
 |BGCOLOR(#3483DA):COLOR(#FFFFFF):曲名|BGCOLOR(#3483DA):COLOR(#FFFFFF):難易度|BGCOLOR(#3483DA):COLOR(#FFFFFF):フォルダ|BGCOLOR(#3483DA):COLOR(#FFFFFF):元譜面|BGCOLOR(#3483DA):COLOR(#FFFFFF):備考|
 |ICE ICE BABY(鬼)|4|X2|楽|BPMも低く入門として良かったのだが削除されてしまった。|
 |Butterfly (2008 X-edit)(鬼)|5|X|楽|4分踏みのみでショックアローの配置も易しめ。まずはここから始めてみよう。→[[動画>http://www.youtube.com/watch?v=CEh-Vc4XLu4]](0:40~)|
 |Boys (2008 X-edit)(鬼)|5|X|楽|4分踏みのみ。SA→同時の部分は中央(銀パネル)を使おう。→[[動画>http://www.youtube.com/watch?v=UoMQ45QxmI0]]|
 |DAM DARIRAM(鬼)|5|X2|楽|これも4分踏みだけ。同時→SA→同時→SAといった一足飛びの配置が見られる。→[[動画>http://www.youtube.com/watch?v=zpcr3i0lcG0]]|
 |IF YOU WERE HERE(鬼)|6|X2|楽|ほぼ4分踏みだが、1度だけ8分踏みの直後にショックアローあり。→[[動画>http://www.youtube.com/watch?v=OSQtiQVpasc]]|
 |DAFT PUNK IS PLAYING AT MY HOUSE(鬼)|7|X2|踊|普通のノートの方が音合わせだったりして嫌らしいが、&br()ショックアローは易しめ。→[[動画>http://www.youtube.com/watch?v=fXyLe_lRR9g]]|
 |DUB-I-DUB (2008 X-edit)(鬼)|7|X|楽|同時の合間や8分踏みの直後にSAがあり、基本的な避け方の練習に良い。→[[動画>http://www.youtube.com/watch?v=K8Yb0hpDZKg]]|
 |コネクト(鬼)|7|X3|独自譜面|同時踏みの合間のフリーズアローや、サビの「待ってーてー」の部分が難所。→[[動画>http://www.youtube.com/watch?v=fGDlVuc6ETw]]|
 |マジLOVE1000%(鬼)|7|2013|独自譜面|4分と4分の間に連続してショックアローが登場する地帯が難所。中央の銀パネルを活用しよう。 →[[動画>http://www.youtube.com/watch?v=TjJeytPfelQ]]|
 |GET UP'N MOVE (2008 X-edit)(鬼)|8|X|踊|裏拍の合間や同時踏みの直後にショックアローがあるので、&br()銀パネルを踏むようにすると良い。→[[動画>http://www.youtube.com/watch?v=A7V0Kadnu6E]]|
 |HERO(鬼)|8|X2|独自譜面|基本的に4分同時の間に挟まる形なので避けやすいが、&br()ラストのスキップが絡む部分が難関。銀パネルを上手に使おう。|
 |[[future gazer(鬼)]]|9|X3|独自譜面|同時踏み手前のSAは大ジャンプで、8分踏みの間のSAは銀パネルを使って回避。&br()道中「●○●●●」が4回出てくるが、銀パネルを使う場合2回目と4回目は逆足から入る。|
 |[[Smoke(鬼)]]|10|X3|独自譜面|4分同時の間や裏拍の頭にSAがある。&br()ちなみに足10最少ノート数だった。|
 |[[つけまつける(鬼)]]|10|2013|激|ショックアローの配置は易しめ。|
 |[[女々しくて(鬼)]]|10|X3|独自譜面|同じくムービーのまねをする譜面だが、SAの数は78個とSPでは最多。&br()4分 SA 4分 SA …と4分の間にあるため、ジャンプせざるを得ない。&br()ちなみに等速だと文字通り壁のようにSAが来る。|
 |[[Boom Boom Dollar (Red Monster Mix)(鬼)]]|11|2nd|独自譜面|SAは同時の間に置かれているだけ。避けるのは容易だろう。|
 |[[CAPTAIN JACK (GRANDALE REMIX)(鬼)]]|11|X2|踊|8分3連→SAの流れが多い。曲が速めなので注意。|
 
 * コメント
 最新の10件を表示しています。[[コメント過去ログ>コメント/ショックアロー譜面リスト]]
 #pcomment(,noname,reply,10)