ACNX-LR/BACK UNIT 1


  • N系ではミサイルの誘導が全体的に弱くなった上に、一定距離を進まなければ誘導をしてくれなくなった。
    挙動が鈍かったNX、NBではあまり気にならなかったが、LRでは適当に撃つだけでは一方向への地上ブーストで簡単に回避されてしまう。
    よって、従来作品のように上空からの撃ち下ろしや垂れ流しによる削りがあまり有効でない点に注意。また突っ込んでくる相手にも当たりづらい。
    出来る限り距離200以遠から若干先読み気味に軸と高度をあわせて撃つべし。命中率が格段に上がる。
  • サテライト中の命中率は低い。逆に引き撃ち中の命中率は高い。誘導を過信しすぎないこと。



小型ミサイル

CR-WB69M

単発発射式小型ミサイル、ロックに時間がかかるが敵を自動追尾する
メーカー クレスト
カテゴリ Small missile
価格 17500
作品 NX/NB/LR
重量 221
消費EN 205
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 780
装弾数 40
命中時熱量 3888
射程距離 445
最大ロック数 1
発射間隔 85
弾単価 205
  • 通称「初期ミサ」。
  • 連動ミサイルと組み合わせると、お手軽トリミサ。
  • 3系同様軽くて弾が多く、そこそこの誘導性を誇る。便利なパーツ。
  • ただ単発のためコアに迎撃機能があるとほとんど無力。あくまで補助武器と言うことに注意。

WB01M-NYMPHE

ミラージュ製小型ミサイル、最大6発まで連続発射可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Small missile
価格 25000
作品 NX/NB/LR
重量 303
消費EN 270
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 765
装弾数 36
命中時熱量 4064
射程距離 460
最大ロック数 6
発射間隔 72
弾単価 220
  • 通称「茶筒」。
  • 誘導こそ上に比べ弱くなっているが、連続発射により近距離から撃たれるとWR69Mより若干避けづらくなっている。
  • 3系では誘導や射程に難があったが、今作では対戦でも使いやすい。ロック速度がすさまじいため、近距離FCSでも十分連続攻撃が可能。
  • 弾道特性も良好で汎用性に富む。2脚で肩が空いていれば取りあえず積んでみると良いかも。

CR-WB72M2

装弾数を増やし、最大10発の連続発射を可能にした小型ミサイル
メーカー クレスト
カテゴリ Small missile
価格 29500
作品 NX/NB/LR
重量 422
消費EN 255
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 780
装弾数 50
命中時熱量 3888
射程距離 425
最大ロック数 10
発射間隔 65
弾単価 205
  • 山なりの弾道なので近距離から撃つと的の頭上を飛び越えていく。使う際は普段よりも意識して離れて撃とう。
  • 山なり弾道のお陰で、ガラブ砂漠のモールを起伏のある地形を無視して狙えるのは便利かもしれない。
  • コイツもWB01M-NYMPHE並みのロック速度があればなぁ…

WB04M-NYMPHE2

連続発射数に特化し、最大12発が発射可能な小型ミサイル
メーカー ミラージュ
カテゴリ Small missile
価格 40000
作品 NX/NB/LR
重量 519
消費EN 406
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 765
装弾数 48
命中時熱量 4046
射程距離 460
最大ロック数 12
発射間隔 90
弾単価 220
  • 最大の連続発射数を誇るミサで、軌道がフニャフニャなのも合わせて2からの伝統的な駄パーツ。
  • 12連発されるとびっくりする。最初だけは。すぐ対処される。何で自分から避けていくんだこのミサイル…
  • 弾道云々より機体負荷が辛い。
  • 性能を完全に活かすためにはFCSのVOLUTEが必須。だがこいつはミサロックが苦手なW鳥用FCS…
  • LRPで追加されたFCS、CR-YF02H2を使えば12連続発射は大分やりやすくなるが…

マイクロミサイル

MAGORAGA

空中戦を想定し、同時5発を拡散発射する超小型ミサイル
メーカー キサラギ
カテゴリ Micro missile
価格 67510
作品 NX/NB/LR
重量 311
消費EN 435
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 405
装弾数 50
命中時熱量 1800
射程距離 700
最大ロック数 1
発射間隔 115
弾単価 315
  • 5マイクロ。発射と同時に弾が広く広がる。誘導性はマイクロとしては良好。
  • 下方向へも拡散するため接地した状態で撃つと、下方向に広がったミサイルが地面に当たって消えてしまう。自分も敵も空中にいないと効果的でない。
  • 削りが重要な対人戦においては下記2つのマイクロより重宝する。大ダメージは見込めないが拡散発射が全弾回避難度を高めている。機体負荷少なめなのも○。
  • ミッションでは空中発射必須と軸の合わせ辛さ、火力の不足から下の7マイクロか9マイクロにすべし。
  • TGSの頃は総弾数100の20発同時発射ミサイルだったという噂。

KINNARA

軽量化した超小型ミサイル、1ロックで7発を同時発射する
メーカー キサラギ
カテゴリ Micro missile
価格 73770
作品 NX/NB/LR
重量 474
消費EN 522
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 405
装弾数 70
命中時熱量 1800
射程距離 700
最大ロック数 1
発射間隔 115
弾単価 315
  • 7発マイクロ。MAGORAGAでは火力不足だけどKARURAが載せられないときに。
  • 素直な弾道で飛ぶので使いやすい。その分対戦ではかわされまくる。
  • KARURAと同じく、ミッションで詰まった時の秘密兵器。
  • 中距離から連動ミサイルと使うと時間差で着弾するため避けにくく、安定が低いと連動ミサイルで固まったところに直撃して大ダメージ必死。

KARURA

超小型ミサイルを搭載、1ロックで9発同時発射を行う
メーカー キサラギ
カテゴリ Micro missile
価格 99540
作品 NX/NB/LR
重量 640
消費EN 608
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 405
装弾数 90
命中時熱量 1800
射程距離 700
最大ロック数 1
発射間隔 130
弾単価 315
  • 9マイクロ。全弾命中時の威力は3645と素晴らしい。
  • ミッションでかなり使える。特にバルヴァとレビヤタンに対しては天敵といっても過言ではない。
  • 5マイクロ、7マイクロと比べリロードが微妙に長くなっている。

SYAKATSURA

追尾性能を強化した超小型ミサイル、3発を同時発射する
メーカー キサラギ
カテゴリ Micro missile
価格 59430
作品 NX/NB/LR
重量 330
消費EN 511
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 309
装弾数 45
命中時熱量 1080
射程距離 700
最大ロック数 1
発射間隔 130
弾単価 315
  • 3マイクロ。誘導の弱いマイクロの中で、まさかの全ミサイル中最大の誘導性能を誇る。
  • 3系から移って始めてお目にかかるとそのキモイ動きに驚かされる。ただしその溢れるばかりの追尾性能のため、相手がジャンプを繰り返していると地面に突っ込む事が多い。
  • 典型的な「敵に使われると嫌だけど自分では使いたくない」武器。威力の低さが最大の弱点。
  • CPUに打つと消えるまで避け続けてくれるのでかなり時間が稼げる。
  • 地味に反動も高い…気がする。だからなんだと言われればそれまでだが。
  • 右肩か左肩かで打ち出す方向が変わる。得意な旋回方向に合わせると吉か?
  • 大量にばら撒いて核を混ぜるとやや分かりにくい。君もレッツチャレンジ!
  • 両肩に装備して翼の生えたACを作れる、ビジュアルパーツ。

中型ミサイル

WB05M-SATYUROS

中型ミサイルを搭載、最大2発まで連続発射可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Middle missile
価格 35600
作品 NX/NB/LR
重量 445
消費EN 270
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 1190
装弾数 24
命中時熱量 5306
射程距離 520
最大ロック数 2
発射間隔 110
弾単価 300
  • 中型ミサイルはどのシリーズでも誘導が弱く駄パーツ…というジンクスを打ち破り、N系では対戦でも使えるほどに改善された。
  • 軌道は山なりではなく直線。弾道、弾速共に小ミサと同じなので威力が上がっただけと考えれば良し。
  • ミッションでも航空機キラーとして活躍。小型では落ちないヘリも一撃。
  • EX連動ミサと一緒に装備すると、ロック数の少なさを補える。
  • 弾数と迎撃される点を除いても、軽負荷・反動ありで大リニア以上の火力を2連射可能なキャノンと考えると大分お得。しかも脚を選ばない上にEXで補強可能。

CR-WB73MP

最大4発まで連続発射可能な中型ミサイル、山なりの軌道を描く
メーカー クレスト
カテゴリ Middle missile
価格 50000
作品 NX/NB/LR
重量 649
消費EN 203
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 1350
装弾数 36
命中時熱量 5508
射程距離 500
最大ロック数 4
発射間隔 120
弾単価 275
  • 説明どおり山なりの弾道を描く中型ミサイル。
  • CR-WB72M2と同様に意識して距離をとってから撃つべし。
  • カタログスペックではWB05M-SATYUROSを越えているが、命中率の低さから使い勝手が悪い。最小射程距離が長すぎる。

CR-WB73MV

垂直方向に発射し、敵視界外からの攻撃を目的とした中型ミサイル
メーカー クレスト
カテゴリ Vertical missile
価格 76000
作品 NX/NB/LR
重量 581
消費EN 314
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 1350
装弾数 24
命中時熱量 5508
射程距離 440
最大ロック数 4
発射間隔 95
弾単価 275
  • 重めだが、単発の威力が高く、弾数も良好。誘導性の低さから当たりづらいので搦め手で攻めるのが基本。
  • コレだけ出してもあまり意味は無い。同時攻撃や、障害物の陰からの奇襲が強力。
  • 攻撃力×弾数:重量のバランス、視界外からのよけにくさ。PS時代からハズレの無い良パーツ。
  • ミサイルが真上にあるときに逆旋回すると追尾範囲の死角に入れて簡単に回避できる。CPUの移動ルーチン使いまわしてる?
  • モール退治のお供に。CR-YWB05MV2よりも機体負荷が軽め。LRPだと時々外れるのはご愛嬌。

CR-WB03MV

ミサイルを拡散発射させる、垂直発射型ミサイル
メーカー クレスト
カテゴリ Vertical missile
価格 78000
作品 NX/NB/LR
重量 670
消費EN 431
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 1350
装弾数 24
命中時熱量 5508
射程距離 440
最大ロック数 4
発射間隔 95
弾単価 275
  • 微妙に発射角度は変わった物の、誘導性は変化していないので73MVの下位互換。
  • 上から見ると、挟み撃ちする形で着弾するが……最初から同時攻撃が目的な武器なので、そこまでの機能はイラナイのが正直なところ。
  • 垂直ミサをいちいち上を向いて回避しようとする人には使え……ってそんな人いねーよ。

CR-YWB05MV2

攻撃力と命中率の両立を目指した試作型垂直ミサイル
メーカー クレスト
カテゴリ Vertical missile
価格 89000
作品 NX/NB/LR
重量 690
消費EN 445
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 1050
装弾数 20
命中時熱量 4040
射程距離 500
最大ロック数 4
発射間隔 95
弾単価 560
  • PPからの復刻。威力も復刻。
  • なかなか気持ち悪い誘導性が魅力。総火力は重量に対して低いような気がする。
  • 弾道と誘導性の高さからバシバシ当たる。威力と弾数こそCR-WB73MVに劣るが、削りと割り切れば優秀。
  • 高い誘導性からガラブ砂漠のモール退治の際は、是非。上記二種より確実にモールを落としてくれる。

デュアルミサイル

WB06M-SPARTOI

1ロックで左右に2発動時発射、回避されにくい小型ミサイル
メーカー ミラージュ
カテゴリ Dual missile
価格 65000
作品 NX/NB/LR
重量 360
消費EN 422
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 765
装弾数 36
命中時熱量 4515
射程距離 460
最大ロック数 2
発射間隔 93
弾単価 280
  • 横に大きく広がるので避けづらい。LRのミサにしては珍しく上下にも多少融通が利く。
  • 2以降、株が上がり続けるミサイル。NXでは小ミサ並に軽量化され、ロック数も増えた。
  • 発射時の姿勢により、弾道が多少変化する。
  • 連動と組み合わせての面制圧が強力で、特にFUNIとの組み合わせは回避難度が高い。
  • 近距離では相手の横をすり抜けてしまうことも。そういう意味でも、連動との併用をすすめる。
  • サテライトや引き撃ちをすると回避できないが前進すれば回避できる。それを見越したグリフォン等の狙い撃ちに注意。
  • 弾道は横に広がるので真正面から遠距離で撃つ必要がある。そのため射角が被っている迎撃ミサイルに殆ど無効化されてしまう。

マルチミサイル

WB11M-HYDRA

発射後4発に分裂する多弾頭ミサイルを搭載
メーカー ミラージュ
カテゴリ Multi missile
価格 45000
作品 NX/NB/LR
重量 635
消費EN 318
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 765
装弾数 16
命中時熱量 4515
射程距離 600
最大ロック数 1
発射間隔 78
弾単価 1080
  • 的の手前で分裂するので、標的がこっちに突っ込んでくると大抵ほとんど当たらない。
  • NBまではミサイラー御用達のそこそこ避けにくいミサだったが、LRで弾速と誘導性が大幅に悪化し、使いづらいミサに。
  • このカテゴリは2・AAが絶頂期。対処のしやすさからかわされやすい。
  • 連動ミサイルの装備が前提。「面」で圧倒するイメージで発射する。
  • 分裂前・分裂後を合わせると相当な距離(1400前後)を飛ぶため、レビヤたんを追う形で撃っても途中で消えずに追いついてくれたりする。

WB19M-HYDRA2

2段階分裂する多弾頭ミサイルを搭載、長距離戦闘に向く
メーカー ミラージュ
カテゴリ Multi missile
価格 100000
作品 NX/NB/LR
重量 464
消費EN 300
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 620
装弾数 6
命中時熱量 3303
射程距離 600
最大ロック数 1
発射間隔 84
弾単価 2100
  • その形状から通称「おにぎり」。
  • 3系より総弾数が3倍に、重さも改善されて使いやすくなりました。
  • 分裂で8発に増える長距離専用ミサイル。ロックにえらく時間がかかります。
  • 高空から撃ち降ろすと着弾時間の違う2発ずつのミサ×4となり、かなり避けづらかったがやはりLRで弱体化。
  • 何気にロックが遅い。他の武器で撃ち合いながら混ぜ込むと効果的。要間合い。
  • ゴードン御用達。斜め上を飛んでると不意に撃たれて全部当たる。
  • 緊急発進☆レビヤたんの天敵。超長射程のためどこまでも追い回してくれる。

トリプルミサイル

CR-WB75MT

1ロックで3発同時発射を行う小型ミサイル
メーカー クレスト
カテゴリ Triple missile
価格 86700
作品 NX/NB/LR
重量 828
消費EN 360
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 780
装弾数 60
命中時熱量 3888
射程距離 500
最大ロック数 1
発射間隔 78
弾単価 205
  • 通称「鳥ミサ」。誘導性能に期待は持たずに近距離でお見舞いしましょう。
  • 軸合わせして撃つと速い弾速と大きな判定により当たりやすい。重量が欠点。
  • 初期ミサ+弱連動で代用できるが、弾数では優位に立てる。
  • ミサ怪蟲の両肩はコレで決まり。
  • MTキラーとしてそこそこ優秀。

地上魚雷

CR-WB82MGT

超低空を滑空後分裂する特殊ミサイルを搭載、敵に視認されにくい
メーカー クレスト
カテゴリ Ground torpedo
価格 69900
作品 NX/NB/LR
重量 650
消費EN 305
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 780
装弾数 15
命中時熱量 3888
射程距離 450
最大ロック数 1
発射間隔 88
弾単価 1120
  • AAでは強パーツだったが、シリーズを重ねるごとに弱体化し続ける右肩下がりのミサイル。
  • 段差があると交通事故で死んでしまいます。
  • 垂直ミサとは別の意味で地形に左右される武器。安定しているとは言いがたい。
  • エクステンションにコレを2発同時発射出来るパーツが有ることを考えると、どうにも頼りない。
  • 地形に弱い点は空から撃てば解決するが、誘導性が悪すぎるのが大問題。AAでの誘導性が異常すぎたか…

高機動ミサイル

WB12M-EMPUSA

追尾性能を強化した高機動型ミサイルを搭載、8発まで連続発射可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Hi act missile
価格 100000
作品 NX/NB/LR
重量 599
消費EN 506
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 620
装弾数 36
命中時熱量 3303
射程距離 550
最大ロック数 8
発射間隔 115
弾単価 400
  • 確かに誘導性能が高く命中率は高め。他のミサイルよりも早い段階から誘導を始めてくれるため、距離150くらいでも結構当たったり。
  • ミサイルが当たりづらいLRにて垂れ流しや撃ち下ろし、軸を気にせず撃つなど、従来作品と同じ使い方が出来る珍しいミサイル。
  • 特に中距離からの牽制効果が強力。ロックに時間がかかるのが難点。
  • SL時代と比べて重量は軽くなったが、威力が下がりロック時間も長くなったため、使い勝手はだいぶ変わっている。

WB20M-EMPUSA2

高機動型ミサイルを垂直発射する、EMPUSAの改修機
メーカー ミラージュ
カテゴリ Hi act missile
価格 70000
作品 NX/NB/LR
重量 545
消費EN 418
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 620
装弾数 24
命中時熱量 3303
射程距離 450
最大ロック数 2
発射間隔 78
弾単価 400
  • 普通の垂直ミサイルより威力が低い。
  • 着弾が遅いので連携に組み込みやすい。威力には期待出来ないが。
  • 瞬間火力も総火力もない。純粋に牽制用の武器。
  • 垂直な高誘導ミサイルが欲しいなら、重量は150ほど上がるが素直にCR-YWB05MV2をオススメする。

ステルスミサイル

WB21M-DRYAD

迎撃性能に対する耐性を高めたステルスミサイル
メーカー ミラージュ
カテゴリ Stealth missile
価格 60000
作品 NX/NB/LR
重量 365
消費EN 545
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 765
装弾数 36
命中時熱量 4064
射程距離 460
最大ロック数 1
発射間隔 78
弾単価 425
  • ステルス?視認できりゃ適当に避けられますんで。
  • レーダーに映らない・迎撃ミサイルに反応しないなど、2・AAで出れば大活躍できただろう武器。生まれるのが遅かった。
  • デコイが効かないとかなら面白かったのに。

WB22M-DRYAD2

DRYADに連続発射機能を持たせた後継機、3発まで連続発射可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Stealth missile
価格 90000
作品 NX/NB/LR
重量 428
消費EN 492
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 765
装弾数 30
命中時熱量 4064
射程距離 460
最大ロック数 3
発射間隔 78
弾単価 330
  • 弾数が少なく、連続発射する利点が感じにくい。

爆雷ミサイル

CR-WB91MB

垂直発射後に敵頭上で炸裂、爆雷を投下する特殊ミサイル
メーカー クレスト
カテゴリ Cluster missile
価格 44800
作品 NX/NB/LR
重量 355
消費EN 295
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 750
装弾数 30
命中時熱量 6390
射程距離 600
最大ロック数 1
発射間隔 90
弾単価 570
  • 機動力の無いデカイMTをぶっ殺すのに最適。
  • NX・NB・FFでは結構当たる。けん制にも本命にも。
  • ミッションで強力なミサイルだが、弾代がすさまじい。
  • LRで散弾数激減、威力が半分以下になってしまった。
  • さりげに誘導距離が長く、緊急発進☆レビヤたんも倒してくれる。対巨大MT用決戦兵器。
  • FFでは比較的命中しやすく、特にタンク機体に強い。重量の割に弾数も多いので、弾切れ時の保険にも。

CR-WB94MB2

装弾数を増やした爆雷投下型ミサイル、WB91MBの後継機
メーカー クレスト
カテゴリ Cluster missile
価格 67700
作品 NX/NB/LR
重量 525
消費EN 353
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 750
装弾数 50
命中時熱量 6390
射程距離 600
最大ロック数 1
発射間隔 90
弾単価 570
  • こんなに弾いらんって。
  • 正直、コレを撃ち終わるまでこの先生きのこれない。
  • ↑と同様LRで大幅弱体化。更に使えなくなる。
  • この弾数なら巨大MT軍団が襲ってきてもへっちゃらさ。
  • NXからデータ引継ぎでNBをやるとバグで入手不可になる。
  • FFで爆雷ミサイルを主力に使いたいならお呼びがかかるか?

大型ミサイル

CR-WB85MPX

ロック速度は遅いが、驚異的な破壊力を持つ大型ミサイルを搭載
メーカー クレスト
カテゴリ Large missile
価格 149600
作品 NX/NB/LR
重量 1368
消費EN 1008
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 6000
装弾数 4
命中時熱量 23400
射程距離 290
最大ロック数 1
発射間隔 255
弾単価 3500
  • 通称「核」。誘導性能こそ素晴らしいが極端に迎撃に弱いので、至近距離でぶっ放せ!「ソロモンよ!(ry
  • 敵機に追いつく前にまず射程が切れて自壊する。
  • これをネタとして使いこなすのには要テクニックである。上にある3マイクロをばら撒きまくってから撃てば当たってくれるかもしれない。
  • すさまじく重く、すさまじくロックも遅い。1発やウケを狙うなら武器腕核の方が圧倒的に上。
  • ジャック、昔の愛用品。

コンテナミサイル

WB34M-ECHIDNA2

装弾数を抑え、軽量化した特殊弾倉型ミサイル
メーカー ミラージュ
カテゴリ Large missile
価格 76400
作品 NX/NB/LR
重量 891
消費EN 411
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 645
装弾数 2
命中時熱量 3294
射程距離 600
最大ロック数
発射間隔 200
弾単価 1520
  • 分裂後の誘導が芳しくないので当たればいいな、程度で開幕早々打ち切ってパージ。
  • パージ前提なので重量過多でもオールオッケー。
  • コンテナ直撃が強力。流石に分裂数が少ないのか直撃ダメージは両肩コンテナに劣る。
  • 敵後方・やや上辺りを狙うと、敵の後頭部をガスガスえぐってくれる。

小型ロケット

CR-WB69RO

小型ロケット砲、対象をロックオンせず、前方に直進する
メーカー クレスト
カテゴリ Small rocket
価格 15700
作品 NX/NB/LR
重量 199
消費EN 56
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 1020
装弾数 30
命中時熱量 4635
射程距離 633
最大ロック数
発射間隔 42
弾単価 110
  • 唯一の頼りであるガイドがあまり頼りにならない現実。施設破壊用で。
  • CPU同士の対戦になるFFでは結構当たる
  • 史上最悪の兵器を生み出す母体・インターネサインにトドメを刺したのは何の変哲もないロケット弾。
  • 小ロケでインターネサインを破壊するには3発必要。あと一発足らない!とならない様に注意。

CR-WB72RO2

装弾数を増やした小型ロケット砲、WB69ROの改修機
メーカー クレスト
カテゴリ Small rocket
価格 26400
作品 NX/NB/LR
重量 411
消費EN 56
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 1020
装弾数 50
命中時熱量 4635
射程距離 633
最大ロック数
発射間隔 45
弾単価 110
  • 上記のロケでは弾が足りない時に使いたければどうぞ。
  • 初代でクルセイダーを相手にするには最適な武器。

中型ロケット

CR-WB75RP

攻撃力を強化した中型ロケットを搭載
メーカー クレスト
カテゴリ Middle rocket
価格 33700
作品 NX/NB/LR
重量 351
消費EN 108
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 1520
装弾数 25
命中時熱量 6813
射程距離 580
最大ロック数
発射間隔 65
弾単価 158
  • 小型ロケットでは一撃で倒せないMT撃破用。
  • 対戦ではあまりお目にかからない装備。ばら撒くには少なすぎるし、積載あまったからと割り切るなら小型の方が優秀。

WB07RO-ORTHOS

中型ロケット砲、弾数と重量のバランスが良い
メーカー ミラージュ
カテゴリ Middle rocket
価格 40000
作品 NX/NB/LR
重量 457
消費EN 172
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 1470
装弾数 36
命中時熱量 6318
射程距離 610
最大ロック数
発射間隔 70
弾単価 210
  • ミラージュ製ロケット。威力がクレストのものより若干低く、熱量が高い。

CR-WB78RP2

中型ロケット砲、WB75RPの装弾数を増やした改修機
メーカー クレスト
カテゴリ Middle rocket
価格 46800
作品 NX/NB/LR
重量 609
消費EN 133
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 1520
装弾数 40
命中時熱量 6813
射程距離 580
最大ロック数
発射間隔 52
弾単価 158
  • ファシネイターにのっかってる中型ロケット。それだけ。
  • ジナイーダは何故ロケットなど乗せたのだろうか?
  • というか、通常版ファシネイターは妙なほどミッション向けの装備をしている。

CR-WB82RP3

WB78RP2の装弾数をさらに増加、長期戦用の中型ロケット砲
メーカー クレスト
カテゴリ Middle rocket
価格 64800
作品 NX/NB/LR
重量 727
消費EN 152
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 1520
装弾数 50
命中時熱量 6813
射程距離 580
最大ロック数
発射間隔 48
弾単価 158
  • カスケードレインジにのっかってる中型ロケット。それだけ。
  • 昔の烏大老は何故r(ry
  • 一応、中ロケとしては連射性能が高い。実用的では無いが、ミッションでばら撒いてみるのも一興。

トリプルロケット

WB13RO-SPHINX

同時に3発の砲弾を発射し、命中率を高めた特殊ロケット
メーカー ミラージュ
カテゴリ Triple rocket
価格 60000
作品 NX/NB/LR
重量 424
消費EN 245
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 900
装弾数 36
命中時熱量 4122
射程距離 678
最大ロック数
発射間隔 77
弾単価 145
  • 軌道が不安定な小型ロケットを3発同時発射する。
  • 室内ミッションで使うと強力。対戦でも接近戦ならいける。
  • 毎回3発直撃で初めてまともな火力だが、そもそも1発当たることすら稀。
  • 烏大老が飛びながら突然撃ってくる。これは結構当たって厄介。

アサルトロケット

WB23RO-CACUS

3発の砲弾を連続発射、接近戦に強い突撃型ロケット砲
メーカー ミラージュ
カテゴリ Rocket(AST)
価格 50000
作品 NX/NB/LR
重量 593
消費EN 266
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 900
装弾数 48
命中時熱量 4122
射程距離 678
最大ロック数
発射間隔 88
弾単価 145
  • 対強化人間AC戦で1セットを全部当てたら君もドミナント。
  • 数うちゃ当たると考えるなら、トリロケの方が優秀。

大型ロケット

CR-WB85RPX

大型ロケット砲、通常のロケット砲をはるかに上回る高い攻撃力を実現
メーカー クレスト
カテゴリ Large rocket
価格 88800
作品 NX/NB/LR
重量 806
消費EN 98
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 3200
装弾数 18
命中時熱量 11475
射程距離 500
最大ロック数
発射間隔 91
弾単価 345
  • 対インターネサイン破壊用最終兵器。
  • 敵に使われると嫌だが、自分では使いたくない装備。
  • 旧作での売りだった馬鹿でかい判定が無くなり、他ロケ共々産廃に。
  • 大グレを超える威力は折り紙つき。要サイティング技術。


コメント

  • タイマンAC戦で -- 釈迦面 (2011-03-20 15:37:55)
  • 使ってみると良い 相手のAIが強ければ強い程レイプ出来る -- 釈迦面 (2011-03-20 15:39:21)
  • むしろNX以降は強い相手ほどワンパでAI弱いから困る -- 名無しさん (2011-03-21 13:23:38)
  • 大ロケさん結構判定大きいで -- 無名 (2011-05-10 18:22:49)
  • 蒼パルのミサイル迎撃OFF時間に大ダメージ入れたくて爆雷投下してみたら普通に避けられた 結局KARURA+連動積んでるんだが何か他に良いの無いかな?機体負荷小さくしたいんだ -- 名無しさん (2011-08-25 21:39:17)
  • LRPにある1ロック4発発射で4ロックできる最大(780*16+連動780*4*2)の武器腕使ったら?機体負荷もかなり軽かったはず -- 名無しさん (2011-08-25 22:07:55)
  • ↑2どうせミサ使うんならいっそ核使っちゃえよと -- ナナーシ (2013-05-05 22:38:08)
  • MAGORAGAは最初20発同時発射… -- 名無しさん (2013-07-06 20:14:58)
  • ロケットは速度調整に良いと思う。負担が小さい点が -- 名無しさん (2013-07-13 22:10:16)
  • ミサイルって4系と違って被弾すると一瞬硬直するんだな。びっくり -- 名無しさん (2013-07-31 00:02:03)
  • いや4系も変わらんだろ、安定性能次第 -- 名無しさん (2013-07-31 12:27:16)
  • 感覚的にそう感じたんだ -- 名無しさん (2013-08-03 16:18:32)
  • どうしても初期ミサが好きじゃないって人は中型ミサを。(クレスト製じゃない方) -- 名無しさん (2013-10-19 07:52:23)
  • 20発同時発射…使ってみたかった・・・ -- 名無しさん (2013-10-26 07:43:15)
  • ステルスミサイル・・・  普通に迎撃されるやん!! -- 名無しさん (2013-10-28 15:44:58)
  • たまにはロケット使ってあげようよ。 -- 名無しさん (2014-06-29 23:20:27)
  • ↑意外と使い始めると面白いよね -- 名無しさん (2014-07-15 06:55:28)
  • 普段まったく使わないようなミサイルをどうにかして生かせないものか。爆雷とか・・・ -- 名無しさん (2014-07-24 02:37:12)
  • どうしてミサイルはこんなにもレビヤタンやパルヴァに対して有効なのだろう・・・・・・ -- 名無しさん (2014-07-29 15:12:46)
  • CPUにはミサイルはほとんど避けられないから、特定の敵に限らずほぼ全作通してCPUに有効だと思う -- 名無しさん (2014-07-29 21:01:56)
  • 初期ミサに「単発のためコアに迎撃機能があるとほとんど無力」ってあるけど、コア迎撃はリロードが無くて2の迎撃ミサみたいな仕様だから発射数は関係ないような気が -- 名無しさん (2014-09-10 00:42:15)
  • MAGAROGAに連動積んでNIX -- 名無しさん (2014-09-17 14:27:37)
  • 5マイクロ削れるから好き。連動ミサとの時間差も。 -- 名無しさん (2014-09-17 19:06:41)
  • ロケオンでラスジナ倒したヤツいるか? -- 名無しさん (2014-12-07 22:07:32)
  • 俺はやってないけどエンドボム完全再現で倒したスクリーンショットを見たことがある。まあ、逆旋回ありなら余裕を持っていけるだろう -- 名無しさん (2014-12-08 20:15:22)
  • 両肩トリロケ両手武器無し→トリガー押しっぱなし→武器変更ボタン連打→全てを焼き尽くす暴力 -- 名無しさん (2014-12-13 15:26:08)
  • バーストロケじゃないの? -- 名無しさん (2014-12-13 15:51:16)
  • 中型ミサイルは狙って当てるとなかなか削れる。無骨なキャノン使ってるみたいで一番好き。 -- 名無しさん (2017-01-02 22:06:54)
  • ラストレイヴンのミサイルって誘導が弱いからこそサティロスみたいな単発ミサイルが相手の迎撃を抜けて直撃したときの快感は、他のシリーズでは絶対味わえないハラハラ感があって好き。 -- 名無しさん (2017-01-31 03:09:43)
  • ↑マイクロが全弾命中したときの快感なんてものすごい!特にAC戦では勝機が見える時あるからな! -- レイヴン(仮) (2017-02-07 22:58:49)
  • 固めブレ目的ならどのロケがいいですか? -- ゼero (2017-03-10 15:05:57)
  • ブレード使うなら、速さ重視の小ロケだが固めか~。当たる確率が高いトリロケかな。中ロケは威力がいいけど、重いな。いっそのこと、大ロケをパージ前提で使うとか· · · 。正直、ロケットはあまり使わないからよくわからん。ハンドガン使えば? -- レイヴン(仮) (2017-03-11 16:58:41)
  • 色々試したけど前よりあまり固まらなくなったね。リボハンと大型ハンドがいい感じ。 -- ゼero (2017-03-12 03:39:43)
  • N系のブレードは棒の出るスタビライザーですよ! -- 名無しさん (2017-05-28 15:31:56)
  • CPU相手ならロケットは使いこなす価値があると思う -- 名無しさん (2017-06-09 19:27:39)
名前:
コメント:

|