インサイド


機体上腕部に格納される戦闘補助を目的としたパーツ。
奇襲的意味合いの強い武器系統と防御・妨害目的の散布系統の装備がある。
A操作ではいつでも使える上、他の武器と競合しない(インサイドリロード中にも他武器が使える)ため有用だが、B操作では武器切り替えのロスと他の武器と競合してしまうため産廃扱い…とA操作が圧倒的に有利になってしまう。
そのためECMメーカー等一部インサイドは対戦では禁止にされることがしばしば。
なお、インターナショナル版FFのマニュアル操作ではB操作が廃止され、LRPでは逆にA操作が廃止された。

パージは不可能。3系から入った人は注意。

ECMレベル ECMメーカーが発生させるECMの強さ
有効時間 射出した武装が機能する時間。有効時間経過後は爆発して消滅する



投下型爆雷

CR-I69BD

機体下方に垂直投下する爆雷、同時6発発射
メーカー クレスト
カテゴリ Bomb dispenser
価格 22800
重量 233
消費EN 45
武装タイプ 実弾
攻撃力 750
装弾数 16
命中時熱量 6390
射程距離 750
発射間隔 150
弾単価 240
  • 昔はブレードと組み合わせたコンボがあったが、ブレード弱体化とほぼ真下にしか飛ばない謎調整により消滅寸前。
  • 施設破壊用として使うのが一番。戦闘で活かすのはきわめて難しい。
  • 一応密着すれば当たるのでミッションでW鳥使用時、ブレードの代わりに使うのは有用。似たように使えるインサイド地雷I01M-URCHINに比べ、リーチこそ劣るがリロードが大幅に短いので、B操作でも気兼ねなく使っていける。
  • そのほかLRの旧ナイアー産業区での対AC戦ミッションでは、ビル隙間で敵ACに乗っかって下を向いて撃ち続ける戦法が非常に有効。乗っからせロケットでも代用は出来るが。

CR-I69BD2

装弾数を増加させたI69BDの改修機
メーカー クレスト
カテゴリ Bomb dispenser
価格 34800
重量 273
消費EN 85
武装タイプ 実弾
攻撃力 750
装弾数 32
命中時熱量 6490
射程距離 750
発射間隔 150
弾単価 240
  • 装弾数増加?なにに使えと。
  • 長大な射程距離に驚くが、下方への射程距離なので活かせない。
  • 威力自体は高いので、ミッションの施設探索などなら出番もあるかも。
  • AI専用。FFなら出番が無いこともない。
  • クレスト本社部隊要撃で、崖下に落ちたレザライ持ちはこれの爆撃だけで潰せる。

浮遊機雷

CR-I75FM

前方射出後滞空する機雷、接触・時間経過で爆発
メーカー クレスト
カテゴリ Floating mine
価格 42800
重量 206
消費EN 190
武装タイプ 実弾
攻撃力 1420
装弾数 36
命中時熱量 9474
発射間隔 90
弾単価 320
  • MoAで初登場以来、ろくな出番が無い装備。
  • MOAでは爆風と近接信管のおかげでまだマシだった。
  • 対戦で使うと、最初だけは驚かれる。しかし大抵すぐ対応される。

CR-I86FMM

射出後ランダム移動する改良型機雷、接触・時間経過で爆発
メーカー クレスト
カテゴリ Floating mine
価格 50800
重量 284
消費EN 220
武装タイプ 実弾
攻撃力 2210
装弾数 36
命中時熱量 12612
発射間隔 100
弾単価 436
  • CR-I75FM同様、ろくな出番が無い装備。
  • 発射間隔が長くさらに使いづらい。
  • ランダムなので自分に当たることもある。
  • 妙に攻撃力が高い。当たらないが。

CR-I92FMM2

移動速度を向上させた改良型機雷、接触・時間経過で爆発
メーカー クレスト
カテゴリ Floating mine
価格 72700
重量 325
消費EN 270
武装タイプ 実弾
攻撃力 2210
装弾数 36
命中時熱量 12612
発射間隔 120
弾単価 436
  • 移動速度の問題ではないので、改良しても出番はない。
  • 高速で発射されるものの、機雷として空中に停滞している時間は皆無であり、最早ロケットと言った方が正しい武器。ただし真っ直ぐには飛ばない。

I01M-URCHIN

壁・床に張り付く吸着方機雷、接触・時間経過で爆発
メーカー ミラージュ
カテゴリ Mine dispenser
価格 30000
重量 242
消費EN 75
武装タイプ 実弾
攻撃力 580
装弾数 20
命中時熱量 6975
射程距離 315
発射間隔 255
弾単価 375
  • 通称地雷。
  • NX以降の攻撃型インサイドではこれ一択。
  • ショットガンと共に至近距離でぶち当ててヒットアンドアウェイ。
  • 爆雷・機雷と違って対戦でも使いでのあるパーツ。ブレード代わりに積んでおくと接近戦に対応できる。
  • 射出・吸着後、数秒で爆発するので本来の使い方が出来ない。敵に直接投げつけるイメージで。
  • 持っているだけでも相手が攻めにくくなる効果があるが、直接当てるには技術が必要な兵器。
  • 直撃をはずしても一定時間攻撃判定を残せることになるので損は無い。A操作のレイヴンなら一度使ってみては?
  • ブレードが弱い、ECM妨害が多い、パルヴァライザーは接近戦が多い、などの理由で、ミッションでも結構お世話になります。
  • 当然だが上記は全てA操作の話、B操作ではリロードが長すぎて爆雷に劣るため趣味。


内蔵ロケット

CR-I69R

携行性向上のため、小型・内蔵化したロケット
メーカー クレスト
カテゴリ Rocket
価格 24800
重量 226
消費EN 55
武装タイプ 実弾
攻撃力 1020
装弾数 10
命中時熱量 4635
射程距離 650
発射間隔 64
弾単価 98
  • ガイドがない。左右の肩から交互に出るので少しずれる。
  • 重量に対して弾が少なすぎる。軽量化もしてほしかったところ。
  • 肩武器のそれと比べると性能が低い。あくまでも奇襲用。
  • コレに限らず、武器系インサイドはA操作前提。

CR-I78R2

装弾数を増加させた内蔵型ロケット
メーカー クレスト
カテゴリ Rocket
価格 37800
重量 292
消費EN 60
武装タイプ 実弾
攻撃力 1020
装弾数 20
命中時熱量 4635
射程距離 650
発射間隔 80
弾単価 98
  • 積み込んで出撃しても、存在を忘れていたりする事がある。
  • 肩のロケットより重い。
  • 弾数はこの倍は欲しい。

CR-I84RN

着弾時に発火する特殊弾を発射、威力よりも熱量を重視
メーカー クレスト
カテゴリ Napalm rocket
価格 63800
重量 296
消費EN 285
武装タイプ 実弾
攻撃力 135
装弾数 20
命中時熱量 5580
射程距離 520
発射間隔 70
弾単価 180
  • うまく当てれば火達磨。
  • NX・NBでは凶悪な装備だったが、LRではそこまで怖くは無い。

I03RN-CORAL

極めて高い熱量を発するミラージュ製ナパームロケット
メーカー ミラージュ
カテゴリ Napalm rocket
価格 80000
重量 478
消費EN 195
武装タイプ 実弾
攻撃力 168
装弾数 36
命中時熱量 8397
射程距離 435
発射間隔 95
弾単価 205
  • うまく当てればさらに火達磨。でも重すぎ。
  • FFでは熱ハメマンセーマンセー出来る。
  • ネオニアのタンクが強い理由の一つ。もう一つはパルス。

ミサイル誘導デコイ

I05D-MEDUSA

一定確率で敵ミサイルを誘導する、擬似標的(デコイ)を射出
メーカー ミラージュ
カテゴリ Decoy dispenser
価格 32000
重量 101
消費EN 110
有効時間 580
装弾数 10
発射間隔 30
弾単価 250
  • LRPでの対戦ではミサイルが結構強いので、デコイ中最軽量のこれは地味に出番が多い。
  • SLまでは必須装備だったが、N系でA操作が出現したためか誘導が確率になり弱体化。

CR-I79DD

クレスト製デコイ、有効時間が長いのが特徴
メーカー クレスト
カテゴリ Decoy dispenser
価格 38800
重量 155
消費EN 135
有効時間 1500
装弾数 8
発射間隔 60
弾単価 338
  • 物陰に設置するなどして長い有効時間を活かそう。

I07D-MEDUSA2

MEDUSAの装弾数を増加させた改修型
メーカー ミラージュ
カテゴリ Decoy dispenser
価格 40000
重量 162
消費EN 180
有効時間 580
装弾数 20
発射間隔 30
弾単価 250
  • 20デコイ。弾数増加に対して重量はわずか。
  • 積載を許せるなら10デコイよりもこっちを積んでもいい。

CR-I94DD2

I79DDの後継機、装弾数が増加
メーカー クレスト
カテゴリ Decoy dispenser
価格 65800
重量 223
消費EN 226
有効時間 1500
装弾数 16
発射間隔 60
弾単価 338
  • やはり有効時間の長さを活かさないと意味が無い。

HIJIRI

重量はあるが、装弾数が多いキサラギ製デコイ
メーカー キサラギ
カテゴリ Decoy dispenser
価格 72850
重量 394
消費EN 294
有効時間 720
装弾数 30
発射間隔 36
弾単価 300
  • 重量が一気に増加。一部ミッションに持っていくくらい。

ECMメーカー

I04E-SQUID

ECMを射出、敵のレーダー・ロックオンに影響を与える。
メーカー ミラージュ
カテゴリ ECM maker
価格 45000
重量 226
消費EN 141
ECMレベル 700
有効時間 480
装弾数 12
発射間隔 255
弾単価 230
  • ECMレベル、有効時間、弾数が全てSYAMANAに負けている。

HOHSHI

装弾数は少ないが、優れた性能を持つECMメーカー
メーカー キサラギ
カテゴリ ECM maker
価格 54100
重量 357
消費EN 388
ECMレベル 1150
有効時間 600
装弾数 4
発射間隔 255
弾単価 440
  • ECMを使うならこれ。重いが、相手の対策を無視出来るほどの性能。対戦では基本的に禁止だが。
  • 使えば強力なのは分かっている。だが弾数と機体負荷が装備をためらわせる。
  • N系でA操作が強力だと騒がれた所以。制限のない環境でのA対Bでは単純にW鳥VSS鳥となってしまう。

BIKUNI

装弾数を最優先したECMメーカー
メーカー キサラギ
カテゴリ ECM maker
価格 82350
重量 322
消費EN 190
ECMレベル 600
有効時間 900
装弾数 20
発射間隔 255
弾単価 240
  • そんなにたくさん撒いてもぶつかって壊れる。とはいえ多少壊れても全く問題無いのは魅力。最大ECM濃度には不満が有るが。
  • BONECITYなど入り組んだ場所ならばそれも解消される。
  • 持続時間が長めなので、複数撒きで磁気嵐を継続可能。

SYAMANA

性能・装弾数のバランスが良い最新型
メーカー キサラギ
カテゴリ ECM maker
価格 113200
重量 208
消費EN 202
ECMレベル 800
有効時間 600
装弾数 12
発射間隔 255
弾単価 335
  • 性能バランスはいい、さらに軽い。
  • ラストジナなど、ミッションの強敵に持っていくと便利。ECM対策してる敵は少ない。
  • CPUはロック出来て無くても上手にロケ撃ちしてくるため、実際効果が出ているかどうかは確認しづらい。

I06E-SQUID2

有効時間が大幅に向上したSQUIDの改修機
メーカー ミラージュ
カテゴリ ECM maker
価格 130000
重量 293
消費EN 352
ECMレベル 650
有効時間 1200
装弾数 8
発射間隔 255
弾単価 375
  • 長時間嫌味ったらしく妨害できます。
  • これも複数撒き前提。
  • 最大ECM濃度が最高。やはり弾数の少なさがネック。



コメント

  • 爆雷はFFならAI次第。使うならチップはスラッシュがお勧め。 -- へたれP (2012-07-25 14:02:01)
  • 地雷は優秀な子。LRPだけどあれだけで隊長までなら倒せる -- 梨 (2013-12-17 16:52:06)
  • 地雷いいよね~ -- 名無しさん (2014-02-04 08:02:50)
  • インサイドを効果的に使いたい… が、B操作しかできない。悲しいぜ -- 名無しさん (2014-02-13 03:05:13)
  • ↑PSP版ならA操作が消滅してますし・・・ -- 名無しさん (2014-07-15 06:54:11)
  • 切り返しが遅いこと除けばA操作強いよね。 -- 名無しさん (2014-07-15 06:58:22)
  • いまだにブレード振ってから爆雷おとしてヒットアンドアウェイしてる自分がいる・・・・ -- 名無しさん (2015-09-23 01:51:18)
  • A操作だと、インサイド装備してると常時肩が開きっぱなしになるのがかっこ悪い・・・ -- 名無しさん (2016-01-10 21:37:28)
  • 地雷は中距離でバラまいて足止めや、直撃で一発逆転を狙うなど実用性とロマンに満ち溢れている。あれっこれってヒートハウザーのご先祖様…? -- 名無しさん (2017-01-02 22:02:32)
  • LRPならECM解禁しても良いと思うのだが、そもそもLRPで対戦する人が(特に今では)いないか -- 名無しさん (2017-02-12 09:26:50)
  • ↑面白いのにね…みんな新しい方に流れてしまった -- 名無しさん (2017-02-13 00:21:48)
  • インサイドの名前間違ってますよ。CR-I69BD2ではなく、CR-I80BD2です。 -- 名無しさん (2017-06-22 21:58:50)
名前:
コメント:

|