脚パーツ


ACの脚部パーツ。
ニ脚、逆脚、四脚、タンク、フロートの5種類がある。

選択する機種により、性能・外観の両面に大きな影響を及ぼす。
機体を最も特徴づけるパーツといえる。

稼動時消費EN 地上を通常移動している時に消費するEN量
待機時消費EN ACが静止状態の時、地上で旋回のみ行なっている時やジャンプ時に消費するEN量。基本的にこちらを重視したアセンを
脚部最大積載量 脚部パーツの搭載能力。上半身のパーツ重量をこの数値内に収めないと移動系の能力が低下する
移動性能 脚部の通常移動、つまりブースターを使わないときの移動速度
旋回性能 旋回能力の数値。基本的にこれが高いほど機動戦に向く
ブレーキ性能 ブーストダッシュ後の制動能力の数値。
着地時安定性能 着地時の機体安定性能の数値。ただし、どれだけ高くても一定以上の高さから着地すると必ず硬直する。(タンク・フロート以外)
被弾時安定性能 敵の攻撃を被弾したときの安定性能。これが低いと、敵の使用する武器によっては身動きが取れなくなってしまう
ジャンプ性能 ブースタを使わない素ジャンプでどれだけ高くジャンプできるかを表す





逆関節

  • 素ジャンプの性能が高い。ルガトンネルなどで運用すると良い。
  • ミラージュ系はどちらかというと中量二脚的。反対にクレスト系は軽二的性能。
  • 中量二脚に比べ燃費がよく、旋回もやや速めで立ち回りは楽。その分重量/装甲比が悪く、積載量も劣る。使いやすさ・乗り心地重視のタイプ。
  • 被弾安定性が非常に低く、反動武器が大の苦手。適当なハンドガンで固まってしまうと非常につらい。頭部や安定UPOPとセットでアセンを練る必要がある。
  • 高安定の頭部はレーダー非搭載型が殆どであるため、肩レーダーも考慮に入れつつ機体を組もう。低消費目当ての場合は、レーダーの分でその長所を殺すことがないようにしたい。
  • いっそレーダーを積まず、高出力ジェネ+低燃費ブースタで無限飛行機体をつくり、相手に絶対上を取らせないことで位置を把握しつつ空中から攻撃し続ける特化機体向け。尖った性能を活かしたい。
  • LR以前では着地硬直が実質なかったのでペガサスTPロータスガゼルでバッタみたいに移動すると便利だった。

LR01-GOAT

標準的な性能を持つ、ミラージュ製逆脚型の標準機
メーカー ミラージュ
価格 40000
AP 3325
重量 2216 : 2119 (-97)
稼動時消費EN 1347
待機時消費EN 399
脚部最大積載量 5425 : 5654 (+229)
実弾防御 568 : 597 (+30)
エネルギー防御 401 : 436 (+35)
冷却性能 705 : 974 (+269)
移動性能 256
旋回性能 121
ブレーキ性能 117
着地時安定性能 1892
被弾時安定性能 972
ジャンプ性能 166
  • 待機時EN消費の低さが魅力。APもそこそこで扱いやすい。
  • しかし重量と冷却性能に難がある

CR-LRJ76

クレストの基本形となった逆脚型標準機、安定した性能を持つ
メーカー クレスト
価格 42000
AP 3105
重量 1931 : 1863 (-68)
稼動時消費EN 1274
待機時消費EN 412
脚部最大積載量 5122 : 5366 (+244)
実弾防御 575 : 605 (+30)
エネルギー防御 385 : 421 (+36)
冷却性能 813 : 1066 (+253)
移動性能 268
旋回性能 123
ブレーキ性能 133
着地時安定性能 1814
被弾時安定性能 915
ジャンプ性能 187
  • クレストらしいデザインで、逆脚らしい性能。それ以外の何モノでもない。
  • 実防こそ高いが、逆脚中最低の積載量とEN防御と被弾時安定。他も中途半端なので正直微妙なパーツ。

CR-LRJ84M

回避能力を重視し、軽量で優れたジャンプ性能を持つ
メーカー クレスト
価格 60000
AP 2926
重量 1844 : 1785 (-59)
稼動時消費EN 1604
待機時消費EN 513
脚部最大積載量 5244 : 5482 (+238)
実弾防御 535 : 568 (+33)
エネルギー防御 443 : 475 (+32)
冷却性能 938 : 1172 (+234)
移動性能 270
旋回性能 128
ブレーキ性能 152
着地時安定性能 1822
被弾時安定性能 944
ジャンプ性能 198
  • ズベン足。かつては3のゲドも使用していた。
  • 軽い自重に高い旋回とジャンプ性能、省エネであることからOB機に向いているが、E防の低さには注意。
  • 安定性の関係上、頭部はS4でないと確実にリボハンで固まる。対戦では要注意。

LR04-GAZELLE

消費エネルギーが低く、高い移動動力を持つ機動戦闘型
メーカー ミラージュ
価格 65000
AP 3210
重量 2084 : 2001 (-83)
稼動時消費EN 1388
待機時消費EN 435
脚部最大積載量 5731 : 5944 (+213)
実弾防御 556 : 587 (+31)
エネルギー防御 444 : 476 (+32)
冷却性能 997 : 1222 (+225)
移動性能 280
旋回性能 120
ブレーキ性能 149
着地時安定性能 2797
被弾時安定性能 1004
ジャンプ性能 181
  • ミラージュ製だがクレスト製パーツとしかデザインが合わない脚。
  • 軽量、高積載、装甲厚め。COUGAR2の逆関節版のような性能。
  • 被弾安定性の低さを呑めれば高性能。
  • ボラボラ御用達。

重量逆関節

  • 重二の逆関節版といった位置づけの脚。当然ジャンプ力は高い。
  • 重二より動きやすいように思えるのだが、当たり判定が大きく被弾安定性が低いため非常に固められやすく、機動を妨害されやすい。結果的に性能通りに飛び回れない事が多い。
  • 旋回や燃費は勝るが積載量および被弾安定性・重量/装甲比には劣る。重二より幾分動きやすい分、性能は下回るということ。
  • 迷ったらオリックス2…か?どれも一長一短。

LR02-ORYX

安定性を向上させた、被弾時の機体への影響を抑えた戦闘タイプ
メーカー ミラージュ
価格 43000
AP 3722
重量 2614 : 2478 (-136)
稼動時消費EN 1486
待機時消費EN 880
脚部最大積載量 5813 : 6022 (+209)
実弾防御 666 : 689 (+23)
エネルギー防御 429 : 462 (+33)
冷却性能 1109 : 1318 (+209)
移動性能 180
旋回性能 114
ブレーキ性能 127
着地時安定性能 2469
被弾時安定性能 1212
ジャンプ性能 159
  • 説明文の通り、逆脚の中でもっとも被弾安定性が高い。ある程度頭部の自由が利く。
  • かなり高いAPも美点だが、重量脚にもかかわらず中二に劣る積載量が問題。
  • ミラージュ製という事もあって、ややEN消費も大きいか。

CR-LRJ84A

消費エネルギーを抑えて装甲面を強化した重装型逆脚
メーカー クレスト
価格 45000
AP 3528
重量 2469 : 2347 (-122)
稼動時消費EN 1608
待機時消費EN 912
脚部最大積載量 6204 : 6394 (+190)
実弾防御 692 : 714 (+22)
エネルギー防御 445 : 477 (+32)
冷却性能 1037 : 1256 (+219)
移動性能 185
旋回性能 114
ブレーキ性能 131
着地時安定性能 2098
被弾時安定性能 1066
ジャンプ性能 151
  • ゴツさは他の逆脚の追随を許さない。実防が高く、重逆のスタンダードといった性能。
  • 初期脚部より安く、性能は上位互換に近い。財布が寂しい方にオススメの一品。
  • どうでもいいが足底がえらい小さいな。

LR03-ORYX2

防御力を維持しつつ、軽量化に成功したORYXの改修機
メーカー ミラージュ
価格 61000
AP 3315
重量 2289 : 2185 (-104)
稼動時消費EN 1704
待機時消費EN 1021
脚部最大積載量 6038 : 6236 (+198)
実弾防御 651 : 675 (+24)
エネルギー防御 449 : 481 (+32)
冷却性能 1158 : 1359 (+201)
移動性能 195
旋回性能 116
ブレーキ性能 136
着地時安定性能 2618
被弾時安定性能 1108
ジャンプ性能 170
  • 逆脚のくせに燃費がイマイチな上積載量は相変わらず中二レベル。ぱっと見性能はLH80S2の下位互換。
  • だが自重と旋回が重逆中最も優れ、逆脚らしくジャンプ力もあるので機動性が高い。しかも実防の高さは据え置き。APが低めなのが勿体ない。
  • 逆関節としてはEN防御も高い点も魅力。全体的に癖が少なく扱いやすい脚。
  • Ω御用達。

CR-LRJ90A2

最高の積載量を持つ逆脚、APも高い
メーカー クレスト
価格 73000
AP 3811
重量 2687 : 2543 (-144)
稼動時消費EN 1624
待機時消費EN 900
脚部最大積載量 6354 : 6536 (+182)
実弾防御 683 : 705 (+22)
エネルギー防御 459 : 490 (+31)
冷却性能 1048 : 1266 (+218)
移動性能 172
旋回性能 111
ブレーキ性能 121
着地時安定性能 2354
被弾時安定性能 1177
ジャンプ性能 145
  • 非常に高いAPと逆脚中最大の積載量を持つ。
  • 同程度のAPの中二・S3と比べると余剰積載と燃費、ジャンプ力の関係で若干動きやすい。機動性と防御力を両立させやすい。
  • そのかわり若干旋回が劣り、E兵器に弱い欠点がある。被弾安定性も大きく劣る。
  • LRの強カテゴリである「装甲特化機」を組む場合、S3とこれが2強になる。
  • ライウン御用達。

四脚

  • 四本も脚があるからエネルギー消費が高いが、接地中はキャノンが構え無しで撃てると言う特典付き
  • 性能がアンバランスで、クセの強いタイプ。
  • APがもっとも低く重たいカテゴリ
  • 四脚の一番の利点は接地キャノンではなく、高い旋回と被弾安定性。単純に対反動武器用の高機動高旋回機として高い性能を持つ。キャノンにこだわらないことが強みを活かすコツ。

LF01-MONITOR

各要素がバランスよく調整された、四脚タイプの標準型パーツ
メーカー ミラージュ
価格 59000
AP 2864
重量 2137 : 2048 (-89)
稼動時消費EN 2605
待機時消費EN 1350
脚部最大積載量 5055 : 5302 (+247)
実弾防御 535 : 568 (+33)
エネルギー防御 534 : 560 (+26)
冷却性能 1426 : 1587 (+161)
移動性能 260
旋回性能 128
ブレーキ性能 154
着地時安定性能 953
被弾時安定性能 2044
ジャンプ性能 118
  • 積載量の無さがキツイ。武装・装甲・内装をシェイプアップしよう
  • 四脚を使うからにはキャノンを載せたいところだが、この積載量ではきつい。キャノンにこだわらないように。
  • ディソーダーっぽい
  • 生っぽいACを作りたいときに便利
  • 地味に4脚中最安価だが、それでも60000。防御バランスは良いが積載が酷い。

CR-LF71

クレスト製四脚型の標準機、冷却性能に優れる
メーカー クレスト
価格 60000
AP 2890
重量 1920 : 1853 (-67)
稼動時消費EN 3319
待機時消費EN 1220
脚部最大積載量 5502 : 5727 (+225)
実弾防御 392 : 435 (+43)
エネルギー防御 621 : 641 (+20)
冷却性能 1738 : 1852 (+114)
移動性能 268
旋回性能 134
ブレーキ性能 148
着地時安定性能 899
被弾時安定性能 1905
ジャンプ性能 107
  • 実弾防御がヤバい低さだが、四脚中最軽量。燃費も良く積載も少しはある便利なパーツ。
  • LRでE防御の重要さが増大。チューンのおかげもあり中量四脚?の中ではイチオシパーツ
  • キャノンをブチ当てやすい高速4脚として活用可能。チューンは実防重視で。

CR-LF81

四脚型の欠点である消費エネルギーを改善した、LF71の後継機
メーカー クレスト
価格 70000
AP 2711
重量 2300 : 2195 (-105)
稼動時消費EN 2317
待機時消費EN 1220
脚部最大積載量 4968 : 5220 (+252)
実弾防御 486 : 522 (+36)
エネルギー防御 514 : 541 (+27)
冷却性能 1235 : 1425 (+190)
移動性能 255
旋回性能 141
ブレーキ性能 163
着地時安定性能 1055
被弾時安定性能 2168
ジャンプ性能 125
  • LF71より重くなったのに積載ガタ落ち。装甲面も実弾とEのバランスが良くなっただけ。
  • 燃費を改善とあるが、待機ENがそのままじゃダメじゃないですか!
  • 旋回だけは高いが…
  • FFなら強パーツ。武器腕との相性は抜群。

LF02-GAVIAL

装甲を排除し、消費エネルギーと移動速度を向上させた高速戦闘型
メーカー ミラージュ
価格 85000
AP 3030
重量 3337 : 3128 (-209)
稼動時消費EN 2147
待機時消費EN 1305
脚部最大積載量 5775 : 5986 (+211)
実弾防御 512 : 546 (+34)
エネルギー防御 443 : 475 (+32)
冷却性能 1655 : 1782 (+127)
移動性能 285
旋回性能 141
ブレーキ性能 141
着地時安定性能 1206
被弾時安定性能 2004
ジャンプ性能 95
  • その重量で高速戦闘型・・・?
  • 重い。とにかく重い。ひたすら重い。いくらなんでも3337はヒドい。もちろん四脚の中で最も重い。
  • 生っぽい4脚その二。重さと積載量の割りにAPが甘く、おまけに4脚の癖にE防が甘い。
  • 装甲のバランスは最早逆脚。旋回が高いくらいしかとりえがない。
  • 股間の辺りに顔が……コッチ見んな
  • 4脚の中では稼働消費が低く移動と旋回が高いので避けながら肩パルスをばら撒くのも一興

LF03-GAVIAL2

重装甲を前提に、四脚中最高の積載量を持つ大型四脚
メーカー ミラージュ
価格 90000
AP 3277
重量 3035 : 2857 (-178)
稼動時消費EN 3477
待機時消費EN 1624
脚部最大積載量 6600 : 6770 (+170)
実弾防御 571 : 601 (+30)
エネルギー防御 583 : 605 (+22)
冷却性能 1544 : 1687 (+143)
移動性能 251
旋回性能 126
ブレーキ性能 199
着地時安定性能 1177
被弾時安定性能 2520
ジャンプ性能 95
  • ファイアー親子御用達。
  • EN消費と重量が高く使いにくい
  • 様々な面からこれよりCR-LF93A2をお勧めする

GR-LF88A

エネルギー防御を向上させ、防御力を高めた戦闘型四脚タイプ
メーカー クレスト
価格 95000
AP 3428
重量 2547 : 2417 (-130)
稼動時消費EN 3972
待機時消費EN 1900
脚部最大積載量 6050 : 6248 (+198)
実弾防御 507 : 542 (+35)
エネルギー防御 698 : 712 (+14)
冷却性能 1344 : 1517 (+173)
移動性能 276
旋回性能 131
ブレーキ性能 189
着地時安定性能 1255
被弾時安定性能 2108
ジャンプ性能 129
  • APは高いが実弾防御が低い
  • 相手のE兵器の利点を帳消しに出来る程のE防御だが、こちらも移動力の面でアドバンテージを失っている事に注意。
  • しかしジェネ出力の上がったLRでは燃費の問題はほぼ解決。
  • 4足の割に冷却はそこまで高くないパーツ

LF04−LIZARD

防御力をバランスよく向上させたミラージュ製重装型四脚
メーカー ミラージュ
価格 100000
AP 2992
重量 2388 : 2274 (-114)
稼動時消費EN 2964
待機時消費EN 1736
脚部最大積載量 6196 : 6386(+190)
実弾防御 534 : 567 (+33)
エネルギー防御 562 : 586 (+24)
冷却性能 1454 : 1611 (+157)
移動性能 272
旋回性能 136
ブレーキ性能 182
着地時安定性能 1118
被弾時安定性能 2323
ジャンプ性能 122
  • トロット・S・スパー御用達
  • 重量と旋回性能、搭載量はソコソコ。
  • 重装型と言われているものの装甲は中量クラス。自重も軽めで積載も中々。中二的性能を持つ。
  • 中二と比べて圧倒的に高い被弾安定性が最大の長所。旋回も高い。燃費の悪さが呑めるなら対反動武器用の高機動高旋回機として適している。
  • 総合的に使いやすい4脚。対肩リニア射出機(アモンとか隊長とか)として優秀。
  • それなりの装甲と速度を兼ね備えている四脚のクーガー2ポジション。ただし燃費が悪いことに注意。
  • 冷却が高いので、G91+TP or VULTURE2 なんかでもHAZELで運用できたり、MAGNOLIAを使えたりする。燃費の問題はプレイヤーの工夫次第。

CR-LF93A2

高い防御力と積載量を持つ、重装タイプの改良型
メーカー クレスト
価格 130000
AP 3387
重量 2904 : 2739 (-165)
稼動時消費EN 3670
待機時消費EN 1235
脚部最大積載量 6435 : 6613 (+178)
実弾防御 603 : 631 (+28)
エネルギー防御 574 : 597 (+23)
冷却性能 1560 : 1701 (+141)
移動性能 280
旋回性能 133
ブレーキ性能 177
着地時安定性能 1192
被弾時安定性能 2605
ジャンプ性能 114
  • 重装甲と良好な燃費から、重装4脚の中ではトップクラスに優秀。
  • 小ジャンプ移動中は待機消費ENが適用されるので、4脚の中では実は低燃費。歩行中と待機中でENゲージの回復スピードが誰の目にも明らかなレベルで変わる。
  • 自重が弱点。チューンは重量がお勧め。他の性能は全体的にハイスペックで組み方次第で何でもゴザレな頼れる奴。
  • 脚を直接動かさない限りはLIZARDより燃費がいい。直接動かせばアセン次第で歩く棺桶と化す。
  • これまた冷却が高い。工夫次第で内装の幅が広がる。
  • スピードのLIZARD、重武装のLF93A2。重量二脚と比べると装甲は劣るが、被弾安定と旋回が高く動きやすい。4脚のFA的ポジション。
  • 全脚部の中でも最高クラスの被弾安定性。旋回が高く動きやすい上、めったなことでは機動を妨害されない。重量級でありながら小回りのきく脚部はこれだけ。
  • 非常に優秀な脚。事実上タンクが死んでるLRなら出番はかなり多いはず。
  • (・・・歩いちゃダメだ・・・ 歩いちゃダメだ・・・ 歩いちゃ(ry

LF05-GECKO

冷却性能と消費EN量に優れた高機動四脚
メーカー ミラージュ
価格 67000
AP 2876
重量 2450 : 2330 (-120)
稼動時消費EN 2421
待機時消費EN 1305
脚部最大積載量 5760 : 5972(+212)
実弾防御 492 : 528 (+36)
エネルギー防御 596 : 617 (+21)
冷却性能 1620 : 1752 (+132)
移動性能 272
旋回性能 133
ブレーキ性能 136
着地時安定性能 1312
被弾時安定性能 2208
ジャンプ性能 97
  • SLPで追加
  • AC2メイトヒース脚
  • ほとんどLIZARDの下位互換?でも、まったく使えないわけではない。好みでどうぞ
  • 高めの冷却・E防御をどう生かすか

YLF06-ANOLE

防御力を維持したまま機動性能を高めたミラージュの試作タイプ
メーカー ミラージュ
価格 92000
AP 2546
重量 2593 : 2459 (-84)
稼動時消費EN 3358
待機時消費EN 1380
脚部最大積載量 5060 : 5307(+247)
実弾防御 589 : 618 (+29)
エネルギー防御 669 : 685 (+16)
冷却性能 1416 : 1579 (+163)
移動性能 282
旋回性能 138
ブレーキ性能 192
着地時安定性能 1008
被弾時安定性能 1908
ジャンプ性能 102
  • LRPで追加
  • 後ろ足のウイングがキュート。初代系から復刻
  • 実防は中二クラス、E防は全脚部中二位。でもAPはワースト2
  • 高APのパーツで組みたいが、MONITORとどっこいの積載だと他が犠牲になる
  • さらに見た目と反して結構重い。
  • S3並みの重さでAPが軽量級。どうすんだこれ
  • やはり10年以上前にデザインされたパーツでは・・・当時の再現機でも作ってガレージに飾りましょう。

タンク

  • 実弾に対しては見た目道理の重装甲を誇るが、EN防御は低いパーツが多い
  • LRで旋回がガタ落ちしてしまい、対人戦は絶望的に。
  • 接地中でも空中でもキャノンが撃てる。積載もトップクラス。ミッションでは使いやすい。

CR-LT69

初期に設計されたタンク型、エネルギー消費が低く積載能力が高い
メーカー クレスト
価格 33000
AP 3677
重量 3420 : 3203 (-217)
稼動時消費EN 1099
待機時消費EN -
脚部最大積載量 8010 : 8110 (+100)
実弾防御 863 : 873 (+10)
エネルギー防御 408 : 442 (+34)
冷却性能 588 : 875 (+287)
移動性能 210
旋回性能 102
ブレーキ性能 305
被弾時安定性能 2225
ブースタ出力 14000
ブースト時消費EN 3030
ブースト時加速度 2240
ブースト時発熱量 4320
  • 渋いデザインの戦車脚。性能はぼちぼち。
  • N系では最安価な脚部パーツ。その割に実防も高くミッションで重宝する。
  • E防がスカスカすぎて対戦では役に立たない。キャタピラタンク中最もまともな旋回があるだけに勿体無い…。

CR-LT71

エネルギー武器の使用を前提に、消費エネルギー量を抑えたタンク型
メーカー クレスト
価格 40000
AP 3714
重量 4050 : 3770 (-280)
稼動時消費EN 939
待機時消費EN -
脚部最大積載量 8531 : 8604 (+73)
実弾防御 907 : 914 (+7)
エネルギー防御 386 : 422 (+36)
冷却性能 1145 : 1348 (+203)
移動性能 196
旋回性能 101
ブレーキ性能 335
被弾時安定性能 2388
ブースタ出力 14000
ブースト時消費EN 3030
ブースト時加速度 2240
ブースト時発熱量 4320
  • 重みで折れそうなデザイン。無限飛行タンクを作れたりもする。
  • 上から見ると何だコレ?
  • 全脚部中、最も重い。
  • やっぱりE防御が低い。旋回はまともなのに(ry

LT01-BOAR

防御力を確保しつつ、機動性向上を目的に開発されたホバー型タンク
メーカー ミラージュ
価格 65000
AP 3434
重量 2503 : 2378 (-125)
稼動時消費EN 2876
待機時消費EN -
脚部最大積載量 5931 : 6134 (+203)
実弾防御 723 : 742 (+19)
エネルギー防御 666 : 682 (+16)
冷却性能 1425 : 1586 (+161)
移動性能 255
旋回性能 92
ブレーキ性能 175
被弾時安定性能 1314
ブースタ出力 16500
ブースト時消費EN 4050
ブースト時加速度 3120
ブースト時発熱量 3685
  • ホバータンクの中では旋回がマシな方で重量も軽く、動きやすい。LRのタンクでは比較的使える部類。
  • 被弾安定性をなんとかすれば使えないこともないはず。
  • LRで防御力が大幅UP!E防御も高いので防御面は安心だが、積載量は中2並。
  • ホバータンクは稼動時ENが高いので注意

LT02-BOAR2

積載量の向上と消費エネルギーの低減に成功、戦闘能力の高いタンク
メーカー ミラージュ
価格 72000
AP 3611
重量 2873 : 2711 (-162)
稼動時消費EN 2527
待機時消費EN -
脚部最大積載量 7569 : 7691 (+122)
実弾防御 777 : 793 (+16)
エネルギー防御 570 : 593 (+23)
冷却性能 1568 : 1708 (+140)
移動性能 249
旋回性能 89
ブレーキ性能 151
被弾時安定性能 1534
ブースタ出力 16500
ブースト時消費EN 4050
ブースト時加速度 3120
ブースト時発熱量 3685
  • スカートというかアイロンというか。BOARよりバランス重視。
  • SLでは強かったが、NXで弱体化させられクレホバのせいで出番が無かった。
  • 無限軌道とホバタンの中間的な性能。LRでガチタンを組む場合、最低限の機動力を保持するにはこのあたりが妥協点だろう。

CR-LT78A

圧倒的な防御力と積載量を持ち、動く要塞とも言える重武装型
メーカー クレスト
価格 95000
AP 3850
重量 3761 : 3510 (-251)
稼動時消費EN 1670
待機時消費EN -
脚部最大積載量 8877 : 8933 (+56)
実弾防御 940 : 944 (+4)
エネルギー防御 474 : 504 (+30)
冷却性能 888 : 1130 (+242)
移動性能 226
旋回性能 89
ブレーキ性能 333
被弾時安定性能 2304
ブースタ出力 15900
ブースト時消費EN 3412
ブースト時加速度 2544
ブースト時発熱量 4642
  • 鉄の要塞となるか、鉄の棺桶となるかはプレイヤー次第です。
  •  積 載 を も て あ ま す
  • 要塞呼ばわりする前にE防御をどうにかしてくれ

CR-LT81A2

冷却性能を向上させ、より防御面の隙をなくした戦闘タイプ
メーカー クレスト
価格 99000
AP 3795
重量 3655 : 3414 (-241)
稼動時消費EN 1888
待機時消費EN -
脚部最大積載量 8599 : 8669 (+70)
実弾防御 921 : 927 (+6)
エネルギー防御 492 : 521 (+29)
冷却性能 1011 : 1234 (+223)
移動性能 222
旋回性能 99
ブレーキ性能 342
被弾時安定性能 2475
ブースタ出力 15900
ブースト時消費EN 3412
ブースト時加速度 2544
ブースト時発熱量 4642
  • 78Aと防御性能は㌧㌧ながら、旋回が大幅に上がっている。実用性の有る硬いタンクを組みたいならこれ。
  • E防御(ry
  • 超重武装のガチタンを組むならこのパーツがいい。

LT03-GRIZZLY

エネルギー防御を強化した、ミラージュの最新型ホバータンク
メーカー ミラージュ
価格 100000
AP 3461
重量 2570 : 2438 (-132)
稼動時消費EN 3168
待機時消費EN -
脚部最大積載量 6769 : 6931 (+162)
実弾防御 730 : 749 (+19)
エネルギー防御 611 : 631 (+20)
冷却性能 1726 : 1842 (+116)
移動性能 284
旋回性能 84
ブレーキ性能 235
被弾時安定性能 1466
ブースタ出力 16500
ブースト時消費EN 4050
ブースト時加速度 3120
ブースト時発熱量 3685
  • NBでクレホバ禁止が騒がれた際、次ぐ性能のミラホバとして一部で話題に上ったが…
  • E防はそこまで高いわけでは無くBOAR2+α程度なので注意。
  • 消費ENの高さと完全死亡した旋回をどうにかすればいける。

CR-LHT92

他社製品を研究することで高性能を得た、クレスト初のホバー型
メーカー クレスト
価格 120000
AP 3182
重量 2676 : 2533 (-143)
稼動時消費EN 2648
待機時消費EN -
脚部最大積載量 6523 : 6697 (+174)
実弾防御 809 : 822 (+13)
エネルギー防御 601 : 622 (+21)
冷却性能 1833 : 1933 (+100)
移動性能 263
旋回性能 87
ブレーキ性能 220
被弾時安定性能 1608
ブースタ出力 19500
ブースト時消費EN 2660
ブースト時加速度 2640
ブースト時発熱量 5595
  • 通称「クレホバ」
  • タンクとは思えない機動性でNX、NBと猛威を奮ったが、LRで旋回が低下してさっぱり奮わなくなった。
  • NX、NB時代に対戦最強を誇った脚部。
  • 出力は高いままだが、加速度が低いというパラメータが加わったのであまり動けなくなってしまった。ついでに発熱も高くなってしまった
  • 高出力・高効率・高発熱とまるでGULLのような内臓ブースタ。LRでは加速度が低いところまでそっくり。
  • 旋回と挙動のせいで回避が出来ないのは他のタンクでも同じなので、空に逃げて時間稼ぎが出来る分、LRでも「タンクの中では」使える方

CR-YLHT08

フロートの技術を取り入れ機動性を高めた試作型
メーカー クレスト
価格 91400
AP 3688
重量 2672 : 2530 (-142)
稼動時消費EN 2622
待機時消費EN -
脚部最大積載量 6442 : 6620 (+178)
実弾防御 645 : 670 (+25)
エネルギー防御 635 : 654 (+19)
冷却性能 1362 : 1533 (+171)
移動性能 285
旋回性能 108
ブレーキ性能 238
被弾時安定性能 1741
ブースタ出力 19500
ブースト時消費EN 2660
ブースト時加速 2640
ブースト時発熱量 5595
  • LRPで追加。AC2復刻パーツ。
  • 全タンク中最大の移動、旋回性能と最低の実弾防御を併せ持つ。
  • 実防の低さには注意だが、タンクでは最も高い重二程度の旋回があり、EN防御も高い。死亡したといわれるタンクの中では結構実用的。
  • 安定性もホバタンの中では高めで、頭部を破損耐性の高いDRONEにしても小ミサ反動を防げる。
  • 発熱が高いので、ジェネ、ラジはFUDOH+ANANDAやLOTUS+ANANDAのようにすべし。
  • クレホバ同様、加速の低さのせいで思ったより動けない点は注意。

フロート

  • ブースト出力が高いが、空中では移動速度が大幅に下がる
  • 水面に落ちてもエリアオーバーにならない。が、キャノンを構えると接地するのでダメ。あと土遁(というか水遁?)等のバグを除く
  • ゲームの仕様上ロックオンされる位置が脚部な上に水平移動を多用するので、LRでは部位破壊されやすいという大きな欠点がある。
    長所である内蔵ブースタ等の移動性能が低下してしまうので、対戦・ミッション共に非常にアセンが難しい
  • ロック位置が脚部に集中する関係でコア損傷を最後まで防げたりもする。OB余剰も優秀。ブースター破損でさらに余剰が伸びる。
  • 脚部の特性上、Eブレードがかなり使い易くなっている。剣豪機として組み上げるのも面白いかもしれない。

CR-LN79

従来の脚部とはまったく事なる理論によって設計されたフロート型
メーカー クレスト
価格 40000
AP 3229
重量 2581 : 2448 (-133)
稼動時消費EN 1492
待機時消費EN -
脚部最大積載量 5422 : 5651 (+229)
実弾防御 528 : 561 (+33)
エネルギー防御 431 : 464 (+33)
冷却性能 1237 : 1426 (+189)
移動性能 520
旋回性能 122
ブレーキ性能 199
被弾時安定性能 1308
ブースタ出力 23800
ブースト時消費EN 2660
ブースト時加速 5236
ブースト時発熱量 5020
  • 二段フロート。微妙すぎて使い道が無い。
  • 実防だけはフロート中最高。しかし遅すぎる。
  • E消費削減型のフロート。内蔵ブースタも含めて、EN効率だけは良い。

LN01-SEAL

安定した性能を実現したミラージュの初期フロート型
メーカー ミラージュ
価格 42000
AP 3177
重量 1923 : 1856 (-67)
稼動時消費EN 1795
待機時消費EN -
脚部最大積載量 5182 : 5423 (+241)
実弾防御 454 : 492 (+38)
エネルギー防御 479 : 508 (+29)
冷却性能 1195 : 1391 (+196)
移動性能 605
旋回性能 124
ブレーキ性能 210
被弾時安定性能 1050
ブースタ出力 22900
ブースト時消費EN 4350
ブースト時加速 5038
ブースト時発熱量 4740
  • 蛙を作るために必要不可欠。
  • 手に入れるのが難しい。NX、LRともに隠しパーツで、取得条件が厳しい。

CR-LN85

LN79を調整したフロート型の基準機、安定した性能を持つ
メーカー クレスト
価格 57000
AP 3534
重量 2096 : 2011 (-85)
稼動時消費EN 2425
待機時消費EN -
脚部最大積載量 5205 : 5445 (+240)
実弾防御 506 : 541 (+35)
エネルギー防御 475 : 505 (+30)
冷却性能 1288 : 1470 (+182)
移動性能 590
旋回性能 125
ブレーキ性能 206
被弾時安定性能 1078
ブースタ出力 23800
ブースト時消費EN 2660
ブースト時加速 5236
ブースト時発熱量 5020
  • 短足ニ脚フロート。昔はサイプレスが使っていた。
  • 内蔵ブースター、高いAPなどから使いやすい。
  • 稼働時E消費が大きいが、ブースト効率が良いので問題ない。APが高くフロートの中では最も破損耐性が高いのも美点。
  • LRでフロートを使うならばこれに初期ジェネ。燃費が良さで出力不足を補い、またブースト熱は初期ジェネの低発熱で軽減できる。

LN02-SEALION

SEALを大幅に再設計し、重武装を可能にした積載量重視型
メーカー ミラージュ
価格 63000
AP 2577
重量 2498 : 2373 (-125)
稼動時消費EN 1589
待機時消費EN -
脚部最大積載量 5816 : 6025 (+209)
実弾防御 472 : 509 (+37)
エネルギー防御 463 : 494 (+31)
冷却性能 1554 : 1696 (+142)
移動性能 532
旋回性能 126
ブレーキ性能 236
被弾時安定性能 1358
ブースタ出力 22900
ブースト時消費EN 4350
ブースト時加速 5038
ブースト時発熱量 4740
  • 通称「カヌー」
  • フロートの中で積載力が最高だが、スピードが出ない。しかもAPスカスカ。
  • 搭載特化フロート。
  • こんなのACじゃないわ!上半身のついたカヌーよ!!

LN03-WALRUS

消費エネルギーを抑制し、長時間の高速移動を可能にした巡航型
メーカー ミラージュ
価格 65000
AP 3079
重量 1621 : 1584 (-37)
稼動時消費EN 1418
待機時消費EN -
脚部最大積載量 4977 : 5228 (+251)
実弾防御 388 : 431 (+43)
エネルギー防御 399 : 434 (+35)
冷却性能 1372 : 1541 (+169)
移動性能 574
旋回性能 128
ブレーキ性能 189
被弾時安定性能 957
ブースタ出力 22900
ブースト時消費EN 4350
ブースト時加速 5038
ブースト時発熱量 4740
  • 円盤。まあまあ使いやすいがスピードが出ない。
  • アダムスキー型円盤フロート。中々の速度で、熱も低い方。しかし装甲は全脚部中最低ランク
  • 昔は高い旋回能力を持っていたが、NX以降弱体化した。

CR-LN91HM

スピードのみに特化した超高機動型のフロート脚
メーカー クレスト
価格 100000
AP 2918
重量 1655 : 1614 (-41)
稼動時消費EN 2044
待機時消費EN -
脚部最大積載量 4399 : 4679 (+280)
実弾防御 400 : 442 (+42)
エネルギー防御 500 : 528 (+28)
冷却性能 1216 : 1409 (+193)
移動性能 691
旋回性能 133
ブレーキ性能 178
被弾時安定性能 899
ブースタ出力 25100
ブースト時消費EN 3420
ブースト時加速 6024
ブースト時発熱量 5820
  • いわずと知れた最速フロート。
  • 何やってもリボハンで固まるのが悲しい。
  • ホントにスピードだけなので、ミッションでの使用は厳しい。

CR-LN99M2

LN91HMをベースに調整し、実戦向けの改修を施した速度重視型
メーカー クレスト
価格 120000
AP 3112
重量 1804 : 1749 (-55)
稼動時消費EN 2278
待機時消費EN -
脚部最大積載量 4502 : 4777 (+275)
実弾防御 423 : 463 (+40)
エネルギー防御 563 : 587 (+24)
冷却性能 1401 : 1566 (+165)
移動性能 640
旋回性能 130
ブレーキ性能 220
被弾時安定性能 1095
ブースタ出力 24750
ブースト時消費EN 3420
ブースト時加速 4950
ブースト時発熱量 5820
  • プリンシバル御用達。
  • NXやNBで葉風呂が禁止された場合に次点となったフロート。クイックな切り返しで回避力だけなら葉風呂にも勝っていた。

LN04-WALRUS2

WALRUSに改良を加え、防御力と積載量を伸ばした最新型
メーカー ミラージュ
価格 140000
AP 3443
重量 2004 : 1929 (-75)
稼動時消費EN 1890
待機時消費EN -
脚部最大積載量 5534 : 5757 (+223)
実弾防御 506 : 541 (+35)
エネルギー防御 531 : 557 (+26)
冷却性能 1636 : 1766 (+130)
移動性能 628
旋回性能 124
ブレーキ性能 219
被弾時安定性能 1273
ブースタ出力 24750
ブースト時消費EN 5070
ブースト時加速 3960
ブースト時発熱量 5195
  • 葉っぱフロート。NBまでは強かった組の一人。
  • 基本性能は非常に優秀。フロートとしては最高峰の防御力に加えAPも高い。軽量かつ積載も高く、ブースト速度が高いのでスピードは出る。問題は燃費と加速。
  • 高性能だが、加速が低いので思ったほど動けないのが難点。
  • バスカー御用達。
  • 無限ブーストだと肩ブースト付けても発熱しないのでそれで加速を補うといいかも?
  • 独特なデザインのせいか、ギミックボックスやスフィル、SLのウォーターハザードなど武器腕を組み合わせた奇怪な見た目のACが多い。

YLN05-DUGONG

高性能ブースタにより防御力と機動性を両立させた最新鋭型
メーカー ミラージュ
価格 140000
AP 3009
重量 2615 : 2479 (-136)
稼動時消費EN 3112
待機時消費EN -
脚部最大積載量 5738 :  5941(+203)
実弾防御 534 :  567(+33)
エネルギー防御 504 : 557 (+26)
冷却性能 1080 : 1293 (+213)
移動性能 571
旋回性能 128
ブレーキ性能 206
被弾時安定性能 1306
ブースタ出力 24750
ブースト時消費EN 5280
ブースト時加速 5444
ブースト時発熱量 5430
  • LRPで追加されたAC2復刻フロート。残念ながら産廃である。
  • フロートカテゴリ中最も重いパーツ。
  • いくらなんでもこの稼動時消費ENはヒドイ。下手な四脚並みにある。
  • ジオング再現用パーツ。皿と羅漢でビグ・ラングも再現可能。
  • アポカリプスみたいな使い方なら負荷とかどうでもよくなる。
  • OBでひたすら滑りながら神バズで突撃すると囚人時代のタンクフロートみたいで面白い。ブースターを飾りだと割り切るのもありか。


コメント

  • あれ?ジオング風呂は? -- 名無しさん (2011-06-15 18:50:25)
  • ゴミクズ産廃は無理に乗せる必要ないかと -- 名無しさん (2011-06-16 00:57:45)
  • 暇だったんでジオ風呂追加。見た目はいいんだけどねー -- 名無しさん (2011-06-16 11:30:59)
  • メイトヒース足は見た目がいい -- デスマスク (2011-08-14 23:58:40)
  • LRPのAC2復刻タンク追加よろしく -- 名無しさん (2011-09-13 02:58:18)
  • ジオング風呂ってどうやって出すの。 -- 名無しさん (2012-01-06 15:07:52)
  • ↑5今更だけど・・・好んで産廃使うやつも居ると思うのだが -- 名無しさん (2012-06-25 21:43:15)
  • 2復刻タンク追加しますた -- 名無しさん (2012-11-03 16:05:33)
  • タンクでラスジナ攻略考察。クレホバ2にDRONE、ガイア、ヴィク腕、FUDOH+ANANDA、地雷、軽リニア、右ETTIN左ハンド  これで何とか出来そうまだ出来てないけどorzでもラスジナ瀕死まで持ち込めたんだよぉ! -- ナナーシ (2013-05-17 17:54:24)
  • 戦法は通路はお察しの軽リニアと地雷で難なく乗り切る。AP8000は維持したいところ。軽リニアでネサイン破壊。ラスジナは地雷で足止めETTINぶち込む。これで何とか… -- ナナーシ (2013-05-17 17:56:24)
  • タンクが使えなくなって四脚に乗り換えたよ。旋回が高くて助かる。今じゃキャノン使う時四脚しか使ってない -- 元タンク乗り (2013-09-13 06:11:23)
  • タンクで対戦するならレギュは必須だな。タンク限定とか、 -- 名無しさん (2013-10-09 14:48:10)
  • それでも風呂よりはまだ希望がある -- 名無しさん (2013-10-13 22:19:44)
  • フロートのブースターが高性能すぎてうらやましい。 -- 名無しさん (2013-10-20 22:01:39)
  • 被弾を前提としないならフロートは使えるのかもしれないけど… -- 名無しさん (2013-10-23 12:51:12)
  • 復刻タンクは結構出来る子 -- 名無しさん (2013-10-26 15:54:05)
  • 最近速度風呂始めた もちろん両手ともブレオン -- 名無しさん (2013-11-16 01:13:11)
  • LRは四脚がかなり使いやすくなってるので使ってみよう。 -- 名無しさん (2013-12-04 16:03:15)
  • 逆脚の話題は…ないか -- 名無しさん (2014-01-15 09:18:03)
  • ↑何故か頭パーツのところで逆脚が話題に上がってたよ -- 名無しさん (2014-01-15 21:48:32)
  • 復刻ホバータン -- 名無しさん (2014-01-23 02:16:43)
  • ↑ミスった。復刻ホバタンに軽リニア積んで引き撃ちすれば結構楽にラスジナ勝てるよ。FCSはF69で左手ハンドガンがおすすめ -- 名無しさん (2014-01-23 02:17:56)
  • 誰か逆関節使いはいないのか・・・ -- 名無しさん (2014-02-02 11:23:00)
  • ↑私はGAZELLEに金剛積んでレーザーライフルを2丁持つのが好き -- 名無しさん (2014-02-28 21:23:37)
  • LRで着地硬直悪化するまで逆脚は使いやすかったよ。 -- 名無しさん (2014-04-05 17:02:00)
  • ライウンの装備が強アセンすぎて困る。ほんとLRの初期ミッションは地獄だぜ! -- 名無しさん (2014-05-01 20:49:41)
  • 早くて壊れやすい風呂を被弾前提で話すこと事態がおかしい訳で、瞬発力と速度をきちんと有効利用すらばラスジナも倒せる訳でして -- 名無しさん (2014-06-08 09:46:33)
  • そんなこと言ったらWシルキーでもラスジナは倒せる… -- 名無しさん (2014-06-08 15:49:53)
  • 足なんて飾りみたいな空気がジオフロにはありますし。 -- 名無しさん (2014-06-15 16:26:09)
  • でもACはやっぱり被弾前提なわけでLRの部位破壊の仕様はフロにはきびしすぎる。せめて足の破壊さえなければ… -- 名無しさん (2014-08-15 18:41:24)
  • フロート、対ACで話しても仕方ないでしょ。ミッションとかさ、使わないの?ダム位しかないけど -- 名無しさん (2014-09-17 16:46:12)
  • 無限浮遊クレホバで軽リニア空中乱射楽しい -- 名無しさん (2014-10-09 17:30:08)
  • 四脚でレザブレ使うならどれが良いかな? -- 名無しさん (2015-10-09 16:36:37)
  • ↑一撃を求めるならダガー、長さも欲しいならカスケブレードで良いんじゃないか? -- 名無しさん (2015-10-12 08:03:14)
  • 返答ありがとう。カスケブレード試してみるよ。 -- 名無しさん (2015-10-12 12:37:23)
  • AC2が出てからLRまでやっていたが、脚部の消費ENを勘違いしていたことを今日知った_| ̄|○ -- 名無しさん (2016-12-05 21:19:49)
  • ↑消費の勘違いは致命的ですぞ -- レイヴン(仮) (2017-01-04 05:22:52)
名前:
コメント:

|