LEGS(二脚) NX-LR

ACNX-LR/LEGS 1


  • ACの脚部パーツ。
  • ニ脚、逆脚、四脚、タンク、フロートの5種類がある。
  • 選択する機種により、性能・外観の両面に大きな影響を及ぼす。
  • 機体を最も特徴づけるパーツと言える。


稼動時消費EN 地上を通常移動している時に消費するEN量。↓の待機消費が重要なので気にしなくていい。機体ステータスにはこちらを元に計算されたEN供給が表示されているので、待機消費との差分を自分で計算しよう。
待機時消費EN 脚を動かしていないときに消費するEN量。静止状態、地上で旋回のみを行なっている、ジャンプ時、ブースト時などが当てはまり、小ジャンプ移動もこちら。したがって、こちらを重視したアセンをしましょう。
脚部最大積載量 脚部パーツの搭載能力。上半身のパーツ重量をこの数値内に収めないと重量過多となり移動速度、ブースト速度、安定性、旋回性が極端に低下する。(敵強化人間はこれを無視)
移動性能 脚部の通常移動の速さ。つまり、ブースターを使わないときの移動速度。
旋回性能 旋回能力の高さ。基本的にこれが高いほど機動戦に向く。サイティングの難易度にも影響する重要な数値。
ブレーキ性能 ブーストダッシュ後の制動能力の高さで、脚が接地しているときの速度減退の早さに影響する。
着地時安定性能 着地時の機体安定性能の数値。ただし、どれだけ高くても一定以上の高さから着地すると必ず硬直する。(タンク・フロート以外)。
被弾時安定性能 敵の攻撃を被弾したときの安定性能。これが低いと、敵の使用する武器によっては機体が硬直してしまう。
ジャンプ性能 ジャンプ機能の有無と飛べる高さの性能。ブーストジャンプではなく、素ジャンプ時にどれだけ高くジャンプ出来るかに影響する。


中量二脚

  • スタンダードな脚。
  • 「余剰積載量が多いほど速度が速くなる」という余剰積載システムにより、最大積載量が少ない軽量二脚より高速になることが多い。
  • 基本にして万能。

CR-LH69S

堅実にまとめ上げられた性能を持つ第一世代機
メーカー クレスト
価格 49600
作品 NX NB/FF LR
AP 3514
重量 2510 2510(:2384) 2510:2384
稼動時消費EN 1938 1744
待機時消費EN 1177
脚部最大積載量 6044 6346(:6544) 6346:6529
実弾防御 608 608(:628) 608:635
エネルギー防御 447 447(:479) 447:479
冷却性能 1280 1280(:1463) 1280:1463
移動性能 210
旋回性能 114
ブレーキ性能 124
着地時安定性能 1522
被弾時安定性能 1299
ジャンプ性能 95
  • 初期足。()内はFFでのチューン値。
  • 省エネかつ高い実弾防御・下手な重二より高いAP・安い修理費でミッションでは重宝する。
  • 見た目に騙されるパーツナンバー1。初期パーツの中では最も優秀。初期パーツからのバージョンアップは最後でいい。
  • 安定性には少々不安が。ミッションによっては重二や四脚に切り替えよう。

LH01-LYNX

基本性能のバランスが良い二脚型第一世代パーツ
メーカー ミラージュ
価格 40000
作品 NX NB/FF LR
AP 3099
重量 1870:1808
稼動時消費EN 2295 2066
待機時消費EN 926
脚部最大積載量 5485:5711 5759:5985 5759:5971
実弾防御 497:525 497:532
エネルギー防御 527:553
冷却性能 849:1097
移動性能 218
旋回性能 113
ブレーキ性能 111
着地時安定性能 1205
被弾時安定性能 1192
ジャンプ性能 105
  • 独特の縦長なデザインを持つ、3とSLで猛威を振るった通称「膝蹴り脚」。その為か相当な割を食っている。
  • 3系と比べ燃費や旋回が落ち単純に軽いだけの脚に。殆どの性能が低い。
  • 意外に高いEN防御が序盤のミッションの助けになるかも。
  • 性能はパンサーの中二互換という印象。序盤で中二の高機動機を作る場合で出番はあるか。
  • ほぼ全ての性能がCOUGAR2はともかくDINGOにも喰われている。

LH02-LYNX2

高いAPとエネルギー防御力を持つLYNXの改修機
メーカー ミラージュ
価格 43000
作品 NX NB/FF LR
AP 3305
重量 1831:1773
稼動時消費EN 2583 2325
待機時消費EN 1645
脚部最大積載量 5677:5983 5961:6177 5961:6163
実弾防御 486:515 486:522
エネルギー防御 587:609
冷却性能 905:1144
移動性能 226
旋回性能 111
ブレーキ性能 118
着地時安定性能 1303
被弾時安定性能 1121
ジャンプ性能 108
  • 昔から良い目を見ないEN防御特化型。旋回の遅さと中量級一番の待機EN消費の激しさが弱点。
  • 装甲の割に軽く、APも高い。今までのEN防御型2脚より扱いやすくなっている。が、対戦ではやはり厳しい。
  • 膝からスネにかけての出っ張りがチャームポイント。
  • 一部のプラズマ弾が激しいミッションで出番があるかも?

LH04-DINGO

消費エネルギーの低さと防御力のバランスが良い新設計パーツ
メーカー ミラージュ
価格 50000
作品 NX NB/FF LR
AP 3250 3088
重量 1992:1918 1793:1719 1793:1739
稼動時消費EN 1627
待機時消費EN 754
脚部最大積載量 5794:6004 6084:6294 6084:6280
実弾防御 562:586 506:530 506:541
エネルギー防御 431:464
冷却性能 1139:1343 1082:1286 1082:1295
移動性能 222 244
旋回性能 117
ブレーキ性能 113
着地時安定性能 1497
被弾時安定性能 1230
ジャンプ性能 114
  • LH01-LYNXと同じく、3・SLで結構活躍した脚部。やはり弱体化。
  • 決して性能の悪い足ではないのだが、たまに「チ○コ」と呼ばれるところから見ても哀れである。
  • 妙に生脚っぽいデザインが特徴的。
  • 軽く、EN消費も少ないので高機動戦闘に向く。その分積載量と防御力は低い。
  • クーガー2の廉価版。使えない事は無いがクーガー2比較で上から数個のパラ以外ほぼ負けている。
  • スペック的にはクーガー2とディンゴ2の中間。ただし、両者に比べて旋回性と安定性で劣るので選択肢に入り辛い。
  • 素ジャンプでドッスン着地しないのでジャンプ移動でのEN回復や着地OBを多用するOB機でとても使いやすい。

CR-LH73SSA

装甲を強化し、重装型並みの防御力を持つ性能特化型
メーカー クレスト
価格 58000
作品 NX NB/FF LR
AP 3448
重量 2605:2469
稼動時消費EN 1667
待機時消費EN 812
脚部最大積載量 5814:6023
実弾防御 694:708 694:715
エネルギー防御 438:470
冷却性能 988:1215
移動性能 205
旋回性能 110
ブレーキ性能 141
着地時安定性能 1689
被弾時安定性能 1455
ジャンプ性能 90
  • 実弾防御特化型。重くて遅いが下手な重二以上の実弾防御を持ち、挙動は中二据え置き。
  • 防御特化型の中では燃費が良い方なのでそこをどう生かせるか。燃費を気にしないなら他の脚のが良い。
  • 一見、重装タイプに見えるが積載量はそれほどでもない。装甲重視型。
  • この辺の重量からは基本的にガルでは鈍い。どうにかしてB83TPを使いたいところ。

CR-LH80S2

軽量化を目的にLH73SSAを改修した第三世代機
メーカー クレスト
価格 62500
作品 NX NB/FF LR
AP 3390
重量 2249:2149
稼動時消費EN 1639
待機時消費EN 800
脚部最大積載量 5626:5845 5907:6126 5907:6112
実弾防御 592:614 592:621
エネルギー防御 461:492
冷却性能 1248:1436
移動性能 235
旋回性能 119
ブレーキ性能 120
着地時安定性能 1553
被弾時安定性能 1331
ジャンプ性能 117
  • LN−1001Bの血を引く中量2脚のスタンダードモデル。
  • 見た目よりも軽く、燃費も良好。使いやすさは一級品。
  • 安定性能が低いのが目立つ。使用時は頭部も合わせて検討しよう。オプションの安定upはほぼ必須。
  • 従来のこの手のタイプより旋回が上がり、大分使い易く。しかしそれでもクーガー2に足回りで劣る。
  • 機動戦タイプの中量2脚の中ではAP、実弾防御が高い。この二点でクーガー2と差別化できるか。
  • クーガー2、ディンゴ2、S3あたりと比べて断然安い。ミッションでの修理費を抑えたい時におすすめ。

LH05-COUGAR

積載量と防御力が特徴の第三世代標準機
メーカー ミラージュ
価格 80000
作品 NX NB/FF LR
AP 3529
重量 2384:2271
稼動時消費EN 2427
待機時消費EN 1419
脚部最大積載量 6263:6450 6576:6763 6576:6747
実弾防御 603:624 603:631
エネルギー防御 575:598
冷却性能 1366:1536
移動性能 215
旋回性能 109
ブレーキ性能 127
着地時安定性能 1288
被弾時安定性能 1489
ジャンプ性能 97
  • SLではいい所無しだったが、NX以降はだいぶマシに。それでも出番は少ない。
  • 消費Eと旋回、ジャンプ力と言った足回りの性能が劣悪。そこに関してはSLの時より酷くなり極端な調整。
  • 非常に装甲が厚く積載量も重二並にあり、冷却も高い。燃費の悪さも含めて重装4脚に近い性能。
  • ある意味、非常にミラージュらしい性能バランスをしている。中二の挙動をした重二を作りたいときに。安定もそこそこある。

CR-LH89F

積載量と消費エネルギーを大幅に改善した戦闘タイプ
メーカー クレスト
価格 88000
作品 NX NB/FF LR
AP 3277 3113
重量 2476:2353 2228:2105 2228:2130
稼動時消費EN 1391
待機時消費EN 606
脚部最大積載量 6011:6210 6312:6511 6312:6496
実弾防御 648:666 583:601 583:612
エネルギー防御 406:441
冷却性能 945:1178 898:1131 898:1138
移動性能 227 250
旋回性能 112
ブレーキ性能 117
着地時安定性能 1720
被弾時安定性能 1651
ジャンプ性能 110
  • ジノーヴィーやジャウザー御用達。3系ではメビウスリングなども使っていた印象的な脚。
  • ガクガクしたデザインが特徴的。反り返ったつま先がチャームポイント。
  • 機動やAPは中二の平均的性能。また中量二脚中最高の被弾時安定性能も魅力。
  • 圧倒的な燃費のよさを誇るが、その分機動性とEN防御が犠牲になっている。
  • 逆脚と似た特性を持つ。逆脚と大きく違うのは安定性能の高さ、素ジャンプの低さ。重量の増加と旋回性能の低下を許容できるなら、逆脚からこっちにするのも手。
  • これも素ジャンプドッスンしないのでOB機で使いやすい。

LH07-DINGO2

旋回性能が高く、軽装型並みの機動力を持つDINGOの後継機
メーカー ミラージュ
価格 127000
作品 NX NB/FF LR
AP 3188 3029
重量 1927:1859 1734:1666 1734:1686
稼動時消費EN 1510
待機時消費EN 751
脚部最大積載量 5610:5830 5891:6211 5891:6096
実弾防御 555:579 500:524 500:535
エネルギー防御 458:489
冷却性能 1062:1278 1009:1225 1009:1233
移動性能 248 273
旋回性能 125
ブレーキ性能 128
着地時安定性能 1518
被弾時安定性能 1378
ジャンプ性能 121
  • LR隊長御用達。余剰積載システムの影響と基本スペックの高さから、ほとんどの軽二を喰ってる困った子。
  • 作品を追う毎に軽く脆くなっていく。だがそれがシステムと合致した。
  • 殆どの軽二より重量が軽いのに積載は中二の標準以上。余剰積載システムと見事にかみ合い、大部分の軽二よりも速い。「ほとんどの軽二を喰っている」と言われる理由はこれ。
  • トゲトゲしたデザインとは裏腹に、軽量省エネで扱いやすい。ツンデレ?
  • 小ミサの衝撃をOP無しで無効化出来ない被弾安定が歯痒い。EYE3+OPでギリギリ対応できるので軽二や逆関節よりは恵まれている。
  • 速度特化型軽量機向け。装甲や安定は標準よりやや低く、「とりあえずこれ」で選ぶと危険。攻撃は全て避けきる位のつもりで。

CR-LH92S3

トータルバランスを重視し、総合性能の高い第四世代機
メーカー クレスト
価格 129000
作品 NX NB/FF LR
AP 3416 3758
重量 2291:2187 2635:2531 2635:2496
稼動時消費EN 2469
待機時消費EN 1221
脚部最大積載量 5977:6178
実弾防御 613:633 674:694 674:697
エネルギー防御 551:575
冷却性能 1455:1612 1310:1467 1310:1489
移動性能 231 219
旋回性能 115
ブレーキ性能 149
着地時安定性能 1635
被弾時安定性能 1602
ジャンプ性能 112
  • 通称S3。
  • 機体負荷がキツイ分、冷却含めて防御は完璧。特に極めて高いAPは魅力的。要アセン知識。
  • 足回りと機体負荷がクーガー2、ディンゴ2の二強と比べて大きく劣るのが懸念材料。
  • APがものをいうLRの対戦では非常に強力な脚となる。が、やはり足回りの悪さが気になって選択されないことも。
  • 中二の挙動で下手な重二以上の性能を持つ。APと装甲は重二の装甲型並みの能力があり、装甲特化を組むならまずこの足が出る。
  • 素の安定が高いため、対衝撃OPを付けずとも反動6500を確保しやすい。そのため頭部とコアの選択肢が広い。
  • 余剰積載を多くして速度を確保し、篭城機などに乗せるといいだろう。
  • 作品を追う毎に重く硬くなっていく。N系は軽くて強力な武装が多く、余剰積載の恩恵を受けているパーツの1つになっている。

LH09-COUGAR2

軽量化を施したCOUGARの改修型、ミラージュの第四世代パーツ
メーカー ミラージュ
価格 130000
作品 NX NB/FF LR
AP 3205 3045
重量 2063:1982 1856:1775 1856:1795
稼動時消費EN 1952 2049
待機時消費EN 839 803
脚部最大積載量 5722:5936 6008:6222 6008:6208
実弾防御 599:620 565:586 565:595
エネルギー防御 501:529 516:544 516:543
冷却性能 1206:1400 1146:1340 1146:1349
移動性能 240 262 264
旋回性能 122
ブレーキ性能 135
着地時安定性能 1799
被弾時安定性能 1505
ジャンプ性能 126
  • 通称九月。その性能とビジュアルから人気が高い。これまた殆どの軽二を食う困った子。
  • 全脚部中最高の性能バランスを持つ。迷った時はコレで。
  • DINGO2に次ぐ速度と平均的な中二の防御力を併せ持つ。旋回も被弾安定性も高く、さらに省エネ。弱点は少し低めのAPのみ。
  • トータルバランスならコレで決まり。欠点のない優秀なモデル。
  • 2系のFFとよく似たデザインだが、リメイクではないらしい。インスパイヤと言った具合のようだ。
  • NXのOP機が装備していることで有名。デザインが似ているためか、LRのフライトナーズ復刻機も使用している。
  • LRでは超優秀。NX、NBでは頭部パーツの安定が低かったので、これを装備すると小ミサの反動6500を確保するために対衝撃OPが必須だった。
  • LR対戦の最盛期は、九月とS3で溢れかえっていた。

CR-YLH99SEA

高い旋回性能と安定性能を持つ特殊実験機
メーカー クレスト
価格 6900
作品 LR
AP 3080
重量 2426:2308
稼動時消費EN 2350
待機時消費EN 1220
脚部最大積載量 6080:6276
実弾防御 496:531
エネルギー防御 578:601
冷却性能 1250:1438
移動性能 221
旋回性能 124
ブレーキ性能 152
着地時安定性能 1601
被弾時安定性能 1609
ジャンプ性能 89
  • LRPで追加。
  • 初代からの復刻パーツ。E防重視型中二の元祖にあたる。
  • LH92S3と比べるとAP・実防・冷却が減少した代わりに足回りが改善されている。
  • 防御・冷却共に十分、旋回と安定は高い方だが、重量の割にAPが低めで燃費も気になる。

軽量二脚

  • 機動力はあるが脆い。また、中二に比べて燃費が悪い物が多い。ACに慣れないうちにこの脚を使うのは危険。
  • 余剰積載システムによりカテゴリ丸ごと不遇。軽二は最大積載量が少ないので余剰の確保が難しく、重量が軽くてもあまり速度が出ない。長所であるはずの機動力がDINGO2やCOUGAR2といった高機動中二に喰われている。
  • LRから全体的に旋回性能が強化された。また、判定の細さと挙動の速さで中二より若干避けやすくなっている。
  • チューンは防御にしたいところだが、特化するために積載にまわすのも吉。

CR-LH74M

高速・高機動戦闘の実現をテーマに設計された重量軽減型
メーカー クレスト
価格 37500
作品 NX NB/FF LR
AP 2811
重量 1500:1475
稼動時消費EN 2500
待機時消費EN 1215
脚部最大積載量 4492:4767
実弾防御 351:396)
エネルギー防御 487:516
冷却性能 807:1061
移動性能 370
旋回性能 133
ブレーキ性能 107
着地時安定性能 903
被弾時安定性能 948
ジャンプ性能 135
  • かつて「骨」の名で親しまれた軽2。その機動性は健在だが、装甲はどうしようもないレベル。
  • 積載量が非常に低く、武装を極限までそぎ落とさないといけない。非常にテクニカルなタイプ。
  • 重量自体は全脚部中最軽量。が、最大積載が少なすぎるせいで余剰が確保できず、せっかくの速度が殺されている。
  • 脚部の積載が約3700で同量を積載したDINGO2より遅くなり、約3900でCOUGAR2より遅くなる。
  • この重量の割りに高いAPは評価できる。
  • 被弾安定性が低すぎるのが非常に苦しい。装甲もコンニャク以下なので、一度でも固められると死が見える。

LH03-PANTHER

全体に高いレベルでまとまった性能を持つ機動戦闘型
メーカー ミラージュ
価格 55000
作品 NX NB/FF LR
AP 2991
重量 1803:1748
稼動時消費EN 2429
待機時消費EN 1106
脚部最大積載量 4786:5047
実弾防御 451:489
エネルギー防御 469:499
冷却性能 959:1190
移動性能 328
旋回性能 127
ブレーキ性能 118
着地時安定性能 1098
被弾時安定性能 1203
ジャンプ性能 122
  • ミラージュ系軽2のエントリーモデル。軽2としては少々重い。
  • CR-LH74Mと比べるとだいぶマイルドになっている。
  • スラリと伸びたヒールが最大のポイントである。ザ・美脚。
  • 性能的にはAPと被弾時安定性能が高いな位。3・SL時代の割を食っている。

CR-LH79L

性能バランスを見直した、新設計軽量二脚
メーカー クレスト
価格 62300
作品 NX NB/FF LR
AP 2535
重量 1600:1565
稼動時消費EN 2320
待機時消費EN 613
脚部最大積載量 4588:4859
実弾防御 402:444
エネルギー防御 462:493
冷却性能 904:1143
移動性能 339
旋回性能 131
ブレーキ性能 132
着地時安定性能 985
被弾時安定性能 998
ジャンプ性能 140
  • 軽量少エネ、しかも高旋回で動かしやすさは天下一品。もちろん装甲は薄いので回避が完璧ならどうぞ。
  • 最大積載量がかなりダメダメ。余剰積載のせいで機体の重量を極限まで削ぎ落としてもDINGO2より速度が遅くなってしまう。
  • 脚部の積載が約3500で同量を積載したDINGO2より遅くなり、約3700でCOUGAR2より遅くなる。
  • 安定性に難あり。固めに非常に弱く、頭部によってはリボハンどころか適当なハンドガンで固まってしまう。
  • 必然的に頭部が限定されてくる脚。フォグ兄貴頭(H81S4)推奨。当たらなければどうということはないが、そうそう全弾回避とはいかない。
  • いかに「DINGO2使え」という状況を回避できるかが鍵になる脚。

CR-LH84L2

LH79Lの後継機、より実戦向きに防御力、積載量を強化
メーカー クレスト
価格 69500
作品 NX NB/FF LR
AP 2994
重量 1691:1647
稼動時消費EN 2783
待機時消費EN 1412
脚部最大積載量 4891:5146
実弾防御 415:456
エネルギー防御 539:564
冷却性能 1140:1344
移動性能 351
旋回性能 134
ブレーキ性能 105
着地時安定性能 1045
被弾時安定性能 1064
ジャンプ性能 137
  • CR-LH79Lよりも実戦的……かと思いきや、燃費が悪化している。
  • コレに限らず軽二はEN管理がシビア。息切れしたら死。
  • LRではジェネレータ出力が引き上げられたため使いやすくなった。中2に近いAPとエネルギー防御、DINGO2に勝る旋回が利点。
  • CR-LH95M2同様、軽量二脚の中では案外いける性能。あちらよりは燃費がいい。

LH06-JAGUAR

PANTHERの防御力を強化、長期戦に耐えうる高機動二脚
メーカー ミラージュ
価格 77000
作品 NX NB/FF LR
AP 2647
重量 1832:1774
稼動時消費EN 2630
待機時消費EN 1180
脚部最大積載量 5197:5437
実弾防御 451:489
エネルギー防御 503:531
冷却性能 1210:1404
移動性能 377
旋回性能 129
ブレーキ性能 102
着地時安定性能 1122
被弾時安定性能 1172
ジャンプ性能 130
  • 軽2としてはそれほど悪くないが、上位互換のLH10-JAGUAR2があるので出番は少ない。トゲトゲが好きならどうぞ。
  • 何気にレッグブースターが腰の脇(スカート?)についている変わった脚部。
  • だからって旋回が特別に早いわけではないのでお気をつけて。
  • 積載は誤差レベルで落ちるが重量・移動はJAGUAR2より上。よって少しあちらより速い程度。

CR-LH95M2

LH74Mを大幅に改修、防御力と機動力の両立を目指した軽量脚
メーカー クレスト
価格 78800
作品 NX NB/FF LR
AP 2850
重量 1656:1615
稼動時消費EN 3179
待機時消費EN 2013
脚部最大積載量 4971:5222
実弾防御 414:455
エネルギー防御 600:621
冷却性能 1124:1330
移動性能 381
旋回性能 135
ブレーキ性能 137
着地時安定性能 1008
被弾時安定性能 1101
ジャンプ性能 143
  • 軽2の中ではバランスが良好なので、使うならこれ。
  • 軽量でありながら防御も万全。が、燃費が極悪で扱いやすさは皆無。要アセン知識。
  • EN消費と比べると性能は決して高くない。バランスよく構成しようとするとすぐ弱点が露見する。尖った性能を生かそう。
  • というより下手な軽二ではDINGO2に食われるだけなので、特化した性能のこれでなければ勝負が難しいと言う立場の脚。
  • EN消費の関係で内装にLOTUS+HAZELが使えず、余剰積載の関係で機体重量を極限まで削っても最終的な速度はDINGO2とどっこいどっこい。というか、同じ装備ならDINGO2のほうが高速になる。旋回性能を最大限活かす戦いをする事。
  • 脚部積載が約3500~3580の間は同量積載のDINGO2とまったく同じ速度、約4000~4080の間はCOUGAR2とまったく同じ速度。それを超えると、それぞれに速度が劣るようになる。
  • 機体を極限まで軽量化し、張り付いて旋回戦に持ち込めばDINGO2に勝る。
  • ブースタをTPにしなければ性能を活かしきれない。TPを使わないのであれば素直に別のパーツを使ったほうがいい。
  • ジェネをKONGOHにすれば十分動かせるが、この場合はTPを使う関係でラジがANANDAでも吹かす度に熱が発生するので注意。安定性も軽二レベルなので絶対に被弾しないつもりで。ジェネ出力の向上したLRならば発熱の低いG84Pでも何とかなるのでこちらに。

LH10-JAGUAR2

機体バランスを微調整したJAGUARの姉妹機
メーカー ミラージュ
価格 90000
作品 NX NB/FF LR
AP 2662
重量 1904:1839
稼動時消費EN 2460
待機時消費EN 990
脚部最大積載量 5200:5440
実弾防御 504:539
エネルギー防御 480:509
冷却性能 1420:1582
移動性能 375
旋回性能 131
ブレーキ性能 100
着地時安定性能 1222
被弾時安定性能 1192
ジャンプ性能 135
  • LH06-JAGUARと比べるとこちらのが上位。軽2の中では使いやすいタイプ。
  • APがやや低いが、実防・待機E・積載・冷却と、必要な性能は揃っているため軽二としてはかなりまともな部類。安定性も軽二では高い。
  • 重いが、冷却性能が軽二としてはかなり高い。OB使用時には役立つ。
  • 例えばDINGO2と比較して冷却+400強。その分ラジエータを軽量化したり、ブースタの発熱チューンを出力・重量に回せる可能性もある。
  • 重さが災いし、DINGO2に喰われがち。当たり判定の細さ、挙動と旋回といった軽2の強みで勝負するしかない。

CR-LH99XS

機動力を維持したまま積載量を増強、重武装を可能にした最新鋭機
メーカー クレスト
価格 100400
作品 NX NB/FF LR
AP 3045
重量 2284:2181
稼動時消費EN 2697
待機時消費EN 1306
脚部最大積載量 5380:5611
実弾防御 508:542
エネルギー防御 599:620
冷却性能 1167:1367
移動性能 352
旋回性能 129
ブレーキ性能 111
着地時安定性能 1342
被弾時安定性能 1295
ジャンプ性能 121
  • 烏大老愛用。燃費の悪さと重量の重さから真人間のプレイヤーが大老のマネをするのは厳しい。一部にマニアが居るらしい。
  • 軽量級の割りに積載量が多いが、自重が重いため積みすぎに注意。要アセン知識。素人にはお勧めできない。
  • それでもSLの時より旋回が一気に強化されたので大分マシになった。SLのアレは重二以下。
  • AP、防御力は中量並み。特にE防御はトップクラス。これと旋回性能でDINGO2に勝るが、それならばVIXENの方が特化出来てしまう。
  • 旋回性能が高いため、実防御の高い軽四脚気分で使うと組みやすい。
  • 被弾時安定性能が軽二中トップ。H81S4と組み合わせると小ミサ反動を防げる唯一の軽二。軽二の挙動をした中二を作りたいときに。
  • 旋回はあるが重くて追いつけないパーツ。速度をOBで補えば軽2クラスの意義を見出せるのでは。

YLH11-VIXEN

APを犠牲に積載量を高めた攻撃重視・短期決戦型
メーカー ミラージュ
価格 115000
作品 NX NB/FF LR
AP 2661
重量 2150:2060
稼動時消費EN 2934
待機時消費EN 1177
脚部最大積載量 5132:5375
実弾防御 481:517
エネルギー防御 621:641
冷却性能 995:1221
移動性能 366
旋回性能 140
ブレーキ性能 130
着地時安定性能 1181
被弾時安定性能 1250
ジャンプ性能 151
  • 軽二としては唯一旋回が速い(NX)。スティンガーさん愛用のヴィクセン脚。
  • 自重が軽二にしては重いため、速度はDINGO2や九月に負けるとあきらめるべし。
  • デザイン通り、重逆並の高いジャンプ力を持つ逆関節的な性能。。折れそうなスネがプリティー。
  • 全体的に性能が中~上と高性能だが、APにかなりの不安がある為AP負けしやすく、攻めなくてはならない。
  • E防御が非常に高く、APを除けば防御性能は中二並。旋回も二脚中トップ。LIZARDの二脚版といったところか。
  • 地味ながら軽二中2番目に高い被弾安定性も魅力。旋回特化機を作るときに。

CR-YLH01HM

装甲を削り、機動力と積載量を増強した特化型
メーカー クレスト
価格 67000
作品 LR
AP 2592
重量 1880:1817
稼動時消費EN 2632
待機時消費EN 797
脚部最大積載量 5096:5341
実弾防御 404:446
エネルギー防御 427:460
冷却性能 1374:1543
移動性能 369
旋回性能 138
ブレーキ性能 100
着地時安定性能 960
被弾時安定性能 964
ジャンプ性能 136
  • LRPで追加。
  • 腕部並の紙装甲は健在だが、その分旋回・ジャンプ力・省エネといった強みを得た。かつての産廃ポジションは脱したか?
  • 装甲と安定性に問題ありだが、その他の性能は軽二では使いやすいタイプ。
  • CR-LH95M2よりも旋回性が高く、燃費は大幅に勝る。低燃費のおかげで内装にLOTUS+HAZELが使え、軽量特化させるとCR-LH95M2よりも速度が出る。
  • また、ブースト熱の問題がなくなり、小ジャンプ移動にブーストダッシュを混ぜる事が出来る為、結果的にCR-LH95M2よりも高機動。
  • APや装甲はCR-LH95M2に比べてかなり劣るが、当たらなければどうということはないと割り切って張り付き旋回戦を仕掛けるなら、より旋回戦に特化しているこちらのほうがお勧め。

重量二脚

  • 耐久力のある脚。重く燃費も悪いが、高いAPと厚い装甲がある。安定性も高く固まりにくい。
  • 最大積載量が豊富で、余剰積載システムのおかげで思ったほど速度が下がらない。ただ、やはり中二よりは遅く、挙動面でも全体的に劣る。
  • 速度が重視される対戦では機動力と旋回性能の低さからあまり使われない。
  • FAだけは例外で、LR対戦最盛期はクーガー2、S3に次いでFAが多かった。次点でディンゴ2。
  • ミッションでの運用は問題無いため初心者にお勧め。防御力と安定性が回避技術を補ってくれる。積載量が豊富で総火力の確保も容易。タンク程「的」になる事もなく生存率は高い。

CR-LH77A

防御力と積載量のバランスを重視した、重装甲二脚
メーカー クレスト
価格 63500
作品 NX NB/FF LR
AP 3424
重量 2814:2658
稼動時消費EN 1985 1787
待機時消費EN 1010
脚部最大積載量 7321:7455
実弾防御 675:698
エネルギー防御 466:496
冷却性能 1020:1242
移動性能 150
旋回性能 107
ブレーキ性能 169
着地時安定性能 2274
被弾時安定性能 1811
ジャンプ性能 80
  • 重二としては比較的軽く、間合いを維持しやすい。
  • 使い勝手は悪くないが、性能はどうにも中途半端。
  • 防御重視なら他に良い重二があるし、機動力重視ならそっくり中2の良パーツにすげ替えた方が総合力が上がるケースが多い。

LH08-JACKAL

DINGOの特徴を受け継いだ重装パーツ、消費エネルギーが低い
メーカー ミラージュ
価格 70000
作品 NX NB/FF LR
AP 3520
重量 3147:2957
稼動時消費EN 1838 1654
待機時消費EN 957
脚部最大積載量 6942:7095
実弾防御 686:708
エネルギー防御 505:533
冷却性能 1277:1460
移動性能 143
旋回性能 104
ブレーキ性能 155
着地時安定性能 2838
被弾時安定性能 2020
ジャンプ性能 71
  • 装甲と燃費が良好で戦いやすい。その分機動性はあきらめたほうが良いレベル。
  • 燃費が良いが、重量に見合った装甲や積載が無く効率が悪い。上手く組まないと袋叩きにされやすい。
  • パーフェクトだミラージュ。
  • ロイヤルミストが使っていた足。彼のような戦い方もできなくはない。

CR-LH81AP

重装甲を前提に積載量を大幅に向上させた攻撃型
メーカー クレスト
価格 74800
作品 NX NB/FF LR
AP 3788
重量 3174:2982
稼動時消費EN 2264 2038
待機時消費EN 1283
脚部最大積載量 8220:8309
実弾防御 710:723 710:730
エネルギー防御 523:549
冷却性能 1412:1575
移動性能 135
旋回性能 100
ブレーキ性能 143
着地時安定性能 1909
被弾時安定性能 1955
ジャンプ性能 66
  • 脛のゴツゴツがチャームポイント。これに初期腕などのごついパーツを載せて迷彩塗装を施すと堪らないミリタリー臭を味わえる。
  • AP、実弾防御と積載量が最大の長所。敵の攻撃が厳しいけどタンクじゃ遅すぎ…そんな時のお供にどうぞ。
  • 最重量のJACKAL2とほぼ同等の防御力をもつ。それほど重くはなく、積載も最高値であるため、あちらより速度ははるかに上。
  • 両手に神バズ、肩やエクステにはミサイルてんこもり等、超重武装するときにどうぞ。性能はともかく浪漫度は高い。
  • 旋回がJACKAL2に次いで低い点には注意。

CR-LH94A2

LH77Aのバランスを調整した後継機、冷却性能が向上
メーカー クレスト
価格 82600
作品 NX NB/FF LR
AP 3365
重量 2557:2426
稼動時消費EN 1894 1705
待機時消費EN 1231
脚部最大積載量 6384:6565
実弾防御 621:641 621:648
エネルギー防御 610:630
冷却性能 1309:1488
移動性能 158
旋回性能 114
ブレーキ性能 182
着地時安定性能 1732
被弾時安定性能 1725
ジャンプ性能 91
  • やや重めの中二と思って間違いない。
  • 注目すべきは冷却ではなくE防。N系では非常に珍しい600台で、トップクラスを誇る。
  • LH96FAの影に隠れがちだが、それなりにE武器も使われる事を考慮すると十分実用範囲に入る。
  • 重二の中では旋回性能が最も高く、地味にきいてくる。

LH12-LYCAON

重量の割に高い防御力を確保し、多彩な状況に対応できる
メーカー ミラージュ
価格 90000
作品 NX NB/FF LR
AP 3479
重量 3024:2847
稼動時消費EN 2353 2118
待機時消費EN 1810
脚部最大積載量 6633:6801
実弾防御 711:724 711:731
エネルギー防御 560:584
冷却性能 1512:1660
移動性能 146
旋回性能 107
ブレーキ性能 178
着地時安定性能 2633
被弾時安定性能 2411
ジャンプ性能 77
  • 安定性が非常に高く、めったな事では固まらない。
  • 燃費はかなり悪く、機動力は長く持たない。安定性の高さを生かして切り込み、短期決戦に持ち込もう。
  • 重二らしい重二を使いたいときはこれがお勧め。高い実防と安定を持ちながら、旋回も実用範囲内。

CR-LH96FA

LH89Fの特性を生かし、装甲の強化を図った新型重装タイプ
メーカー クレスト
価格 99800
作品 NX NB/FF LR
AP 3726 3540
重量 2701:2556 2431:2286 2431:2313
稼動時消費EN 1982
待機時消費EN 1244
脚部最大積載量 7015:7164 7366:7515 7366:7498
実弾防御 654:671 589:606 589:618
エネルギー防御 559:583
冷却性能 1473:1627 1399:1553 1399:1564
移動性能 165 182
旋回性能 110
ブレーキ性能 166
着地時安定性能 2461
被弾時安定性能 2229
ジャンプ性能 85
  • 優れた統合性能を誇る。重二で迷ったらコレ。ただAPと装甲は中二に毛が生えた程度と言うことに注意。
  • CR-LH81APからどう改造すればこんな性能になるんだろう? まるで別物。
  • どこら辺にLH89Fの特性が生かされているかよくわからないが、強いて言うなら豊富な積載量なのだろうか?
  • 軽めの重量と高い積載量のおかげで下手な中二より速くなる。
  • これも安定性が高い。大バズの反動はまず抑えられ、頭部によってはリニアの反動も完全に抑えられる。
  • 挙動は重二なので回避力は中二に劣る。速度と安定性を活かすべし。
  • それぞれの性能は特化で組んだ機体に劣るが、攻撃・防御・速度をバランスよく平均以上のレベルで保てるパーツ。
  • 基本的になんでもござれなパーツなので、初心者にお勧め。特にミッションでは使いやすいはず。

LH13-JACKAL2

二脚タイプ中最高の防御力を持つ防御優先型
メーカー ミラージュ
価格 110000
作品 NX NB/FF LR
AP 3811
重量 3494:3270
稼動時消費EN 2147
待機時消費EN 1712
脚部最大積載量 7866:7973
実弾防御 725:737 725:744
エネルギー防御 567:590
冷却性能 1596:1732
移動性能 140 182
旋回性能 96
ブレーキ性能 134
着地時安定性能 2086
被弾時安定性能 2301
ジャンプ性能 68
  • SLでも散々だったのに、何故かさらに弱体化した最重量二脚。
  • あまりにもかわいそうな旋回と重量が足を引っ張る。燃費の悪さも加わり機動性は絶望的。
  • ほぼキャノンを撃てないタンクと思っていい。
  • ドムっぽい見た目でビジュアルはカッコイイんだが…。アセンが難しい…
  • ACスレのアイドル、ジャック愛用の品。アセンが難しく、一歩間違うとフォックスアイの二の舞に。


コメント

  • ジャッカル2ってミラージュじゃないの -- 名無しさん (2012-01-05 11:10:46)
  • なおってる。いつの間に・・・。 -- 名無しさん (2012-01-06 14:52:22)
  • いつ直ったかなんて履歴見りゃわかるんだからコメントするなら編集者に礼くらい言っとけ -- 名無しさん (2012-01-06 15:07:43)
  • まぁなんだ、落ち着くんだ -- 名無しさん (2012-03-27 09:33:20)
  • S4で小ミサに耐えれる軽二はCR-LH99XSだけだしもっと評価されるべき。 -- 名無しさん (2012-08-08 07:07:10)
  • CR-LH89Fを装備する黒くしたくなる。 -- クレスト (2013-04-28 17:05:24)
  • XSは重量2200で軽二とかNICE JOKE. -- 名無しさん (2013-04-29 09:13:57)
  • XSのいいところは中量より早く歩けるのと積載量ぐらいだな -- 名無しさん (2013-04-30 19:15:39)
  • 最近、重2にはまった -- 名無しさん (2013-05-03 13:25:06)
  • イイよな重二。まぁFAしか使わないんだけどな。やっぱりXS使うんならヴィクセンということになっちまうのか…と思ったら両手ライフル持たせてミサ積んでも重量過多にならないから結構いいと思ったXS -- ナナーシ (2013-05-06 23:38:04)
  • JAGUARはデザインが後継機に比べてかなり洒落乙 -- 名無しさん (2013-06-11 19:27:59)
  • JAGUARは1も2もカッコイイよな。曲面的なスラっとしたデザインだし、足が爪3つとか中二心くすぐりすぎだろ -- ナナーシ (2013-06-24 18:30:08)
  • 重二機体ってロマン溢れてるよな。ジャックとかかっこいいもの。性能?知らんな -- 名無しさん (2013-07-30 21:56:10)
  • ↑重二はミッションだったら優秀だよ… -- 名無しさん (2013-07-30 22:16:50)
  • ↑入力途中で誤爆った… ボロクソ言われてるジャッカル2もタンク並みの耐久と安定性の高さで頭に自由がきいて少しは動けるタンクぐらいの気持ちで使えば強い。 ってつなげる気だった… -- 名無しさん (2013-07-30 22:20:56)
  • 重二でもうまく組めば機動力と防御力を両立できる。挙動は知らん -- 名無しさん (2013-08-22 17:02:21)
  • FAだとむしろ速すぎてカテゴリ詐欺 -- 名無しさん (2013-09-08 23:29:50)
  • FAは速いけど何故か的になってる気分になる。 -- 名無しさん (2013-09-09 08:06:49)
  • 素直に中量二脚使え。 -- 名無しさん (2013-09-12 22:06:35)
  • XSは積載の少ない中量だと思え、中量でないだけだ。 -- 名無しさん (2013-09-20 06:00:12)
  • ↑↑FA使って機動力の高い機体は組んでみたが・・・同じ気分だ。 -- 名無しさん (2013-10-12 17:17:08)
  • 中二ばかり組んでたから重二を組むのが難しい。 -- 名無しさん (2013-10-13 22:29:50)
  • XSはデザ秀だろ、いい加減にしろ! -- 名無しさん (2013-10-20 16:10:03)
  • というかなんだかんだで皆XS好きだな嬉しいぞこの野郎 -- 名無しさん (2013-10-20 16:12:30)
  • 中速機体作るなら中量二脚使うよりFAの方が使いやすい、若干鈍くなるが装甲の強化で十分に補えている。逆に装甲特化機なら重二よりS3の方が…カテゴリとは一体… -- 名無しさん (2013-11-09 01:34:20)
  • それこそフロムだし 型破り大歓迎 -- 名無しさん (2013-11-16 01:09:07)
  • LH89Fの利点はENとカッコよさ。異論は(ry -- 鉄もふもふ (2013-11-22 00:33:28)
  • 面倒が嫌いな人の足は特攻に最適。 -- 梨 (2013-12-03 22:27:50)
  • かつての骨脚を使って超高機動の軽二組んだよ -- 名無しさん (2014-01-24 20:30:00)
  • PSPなら仕様の変化で踊りも出来るしXSにも活路はあると思う -- 名無しさん (2014-05-02 16:33:32)
  • 最近APとかA2の有用性に気づいた。重二脚はHA一択とか言ってすまんな -- ナナーシ (2014-07-04 21:27:15)
  • やっぱり軽二は息してないか……。 -- 名無しさん (2014-12-09 22:15:05)
  • ↑入力中に誤爆。 でも俺は軽二を使い続けるぜ -- 名無しさん (2014-12-09 22:18:46)
  • 旋回戦なら軽二のほうが強い。軽二はまだ使えるよ。 -- 名無しさん (2014-12-10 10:18:48)
  • 腕マシ使ってたら、ヴィクセン脚にたどり着いたよ…旋回頼もしいな。 -- 名無しさん (2014-12-11 17:29:44)
  • OB中の切り替えしが軽二は優秀だからその分野だと重さも殆ど関係ないしディンゴに勝るよ。 -- 名無しさん (2014-12-17 13:39:58)
  • AP9000の機体がびゅんびゅん飛び回るPS2LRの対戦だと、むしろディンゴ2でも柔らかすぎて使いづらかったりする。もちろん使えないとまでは言わないが。 -- 名無しさん (2014-12-17 21:04:21)
  • 一番人口が多い脚って中二ですかね?皆さんの愛機の脚の種類を教えて下さい。私は軽二です。 -- 名無しさん (2015-01-02 19:42:35)
  • 僕は中二かな。アセンは軽量寄りの中二です。 -- 名無しさん (2015-01-04 21:30:37)
  • 僕は四脚レールガン -- 名無しさん (2015-01-07 19:24:19)
  • FAにはほんと世話になった。久々に使ってみようかな -- 名無しさん (2015-01-14 22:03:15)
  • 九月かなぁコアはOBとか使うのに足はこいつ一択だ。性能じゃなくてかっこいいからかもしれんが。 -- 名無しさん (2015-01-14 22:42:46)
  • S3はクッソ硬くて強いけど使用者あまりいないのかな・・・ゴツくて好きなんだが -- 名無しさん (2015-03-31 20:35:51)
  • S3はガチ対戦されてた頃は嫌と言うほど目にした。しかしガチ勢が残ってない今では使用人口少ないかもね -- 名無しさん (2015-03-31 21:10:43)
  • ジャッカル1で機体組むとジャンプ動作がバグって即座に天井ぶつかったみたく中断されてしまうことが頻繁にあるんだけど同じ症状確認してる人いる? -- 名無しさん (2017-03-26 06:17:05)
  • 89Fの小ジャンプ切り返しって妙に回避率高い気がする…ジャンプとかブレーキとかの兼ね合いなのか? -- 名無しさん (2019-05-02 19:10:25)
  • 99XSで機体組んだらいつも使ってる中二に実防E防両方勝ってるってどういうことなの… -- 99XSは中二 (2019-08-13 13:33:14)
名前:
コメント: