CORE NX-LR

ACNX-LR/CORE

  • ACの核となる胴部パーツ。
  • コアを基点に各種パーツを組み合わせることで、ACは汎用兵器としての性能を獲得する。
  • 格納機能(ハンガーユニット)搭載タイプ、高速移動が可能なOBタイプ、自動攻撃兵器を射出するEOタイプがある。
  • LRから部位破壊システムが導入された。損傷するとEOコアはEO、OBコアはOBの性能がガタ落ちしてしまう。
  • コアは損傷しても破損まではしないので、他の部位の破損を防ぐ「盾」とすることが出来る(LR)
  • コアのメーカーによってスピードメーターのデザインが違う(LRPのみ。LRでは頭部パーツに依存)


※パーツパラメータ欄※
重量~腕部最大積載量のカッコ内は最大チューン値。


腕部最大積載量 コアの腕部積載許容値で、腕部の重量+武器の重量で表される。この数値をオーバーすると武器の補正が悪化する。
耐熱温度 コアが熱に耐えられる限界値。熱量がこの数値をオーバーすると熱暴走してしまう。なお、一度熱暴走すると、この耐熱温度の半分以下にならないと熱暴走は解除されない(たとえば、コアの耐熱温度が800なら、熱暴走からの回復はコア温度が400以下になった時)。
オプションスロット スロットの分だけオプショナルパーツ(パーツごとに消費スロット数アリ)を装備できる
迎撃性能 およそ数値/2の確率でミサイルを自動で迎撃する機能。数値が0のコアは迎撃機能が搭載されていない
ハンガーユニット コア内に格納可能な小型の武器を格納する機構
OB出力 OB時の推進力。最高速度に影響する、余剰積載や空中速度に依存しないので通常ブーストの出力数値とは別物。速度上限が存在し、その数値は863。
OB時消費EN OBを使用したときに消費するEN量。
OB時加速 OBの加速能力、通常ブーストの出力に加算される。
OB時発熱量 OBを使用したときの機体発熱量。
EOタイプ EOの弾のタイプ。実弾とエネルギー弾がある。
装弾数 EOの弾の装弾数。実弾は使いきり。EN弾はEOを格納しておくと弾数が回復する。


無機能コア

  • 「無機能」とは銘打たれているが、全て格納機能を搭載。基本性能に優れた扱いやすいタイプ。
  • 部位破壊システム導入によるOBコア、EOコアの弱体化により、広く使用される。

CR-C69U

格納機能搭載、第一世代ながらいまだに人気の高い標準機
メーカー クレスト
価格 61000
作品 NX NB/FF LR
AP 2187 2206 2296
重量 921 874:832 874:837
消費EN 1094
実弾防御 450 450:474 450:475
エネルギー防御 449:474
腕部最大積載量 3441:3697
冷却性能 774 890:1104 890:1087
耐熱温度 590 679
オプションスロット 17
迎撃性能 59
ハンガーユニット 搭載
  • クレスト製では珍しい左右非対称なデザイン。MOA新コアのリメイクっぽい。
  • NX初期コア。まっ平らな胸板がACに与える印象は大きく、よく見ると迎撃機銃が左胸に付いております。
  • 軽量無機能コア的な性能。重さに対しての基本性能はそれなりだが、APがかなり低い。バージョンアップは内装→頭部の次くらいに行うべし。
  • LRではCRONUS、YC99ULの軽量コア2種に食われている。
  • 何気に高いミサイル迎撃機能はなかなか強力。不意に撃たれた小ミサを防げるのは悪くない。

CR-C75U2

格納機能搭載、優れたバランスを実現し一時代を築いた傑作
メーカー クレスト
価格 67500
作品 NX NB/FF LR
AP 2675 2808
重量 1090:1031 1035:976 1035:981
消費EN 925
実弾防御 535:554
エネルギー防御 411:438
腕部最大積載量 3408:3667
冷却性能 1110:1274 1277:1441 1277:1415
耐熱温度 700 805
オプションスロット 16
迎撃性能 55
ハンガーユニット 搭載
  • 旧初期コア。3系で存在したOB機能が消え、無機能コアとして登場。
  • 消費ENが低く、防御力の割りには重量も軽い。機体負荷が小さく非常に扱い易い。
  • 全コア中、一、二位を争う最高クラスの汎用性。クレストの設計思想を体言した逸品。どんな機体にもマッチする。
  • 唯一弱点といえるのがOPスロット16。やや少な目といえるが、逆に言うとそれ以外欠点が無い。
  • 防御二種に旋回とサイトのOPを付けると残り6スロット、足りないなら90U3か99ULを、余るなら83UAという選び方も。
  • 83UAと比べるとAPが物足りないため、特に理由がなければ83UAのほうが良い。より軽量化したいならこちらを。
  • 耐熱温度も83UAにひけを取らず、800の大台に突入している。内装面でも多少の無理は利く。
  • OB機能と引き換えに優れた基本性能を得た優良コア。その優秀さは、せっかくの新デザインであるU3を食ってしまうほど。

CR-C90U3

格納機能搭載、高機能をバランスよくまとめた第四世代コア
メーカー クレスト
価格 169900
作品 NX NB/FF LR
AP 2633 2764
重量 1175:1107 1116:1048 1116:1054
消費EN 1124
実弾防御 557:574
エネルギー防御 429:455
腕部最大積載量 3668:3901
冷却性能 1005:1184 1156:1335 1156:1313
耐熱温度 640 736
オプションスロット 18
迎撃性能 55
ハンガーユニット 搭載
  • ジノ、モリ、ライウン、LROP機の愛用品。その胸板にしびれる!あこがれるぅ!!
  • U2の方が優秀なため日の目を浴びなかったが、LR発売後は一気にビジュアルパーツへ?
  • 確かに基本性能は全体的に優秀。しかし、それに対して上がった負荷が釣りあわない。
  • 性能と負荷を照らし合わせるとCR-C75U2に劣る部分が多いが、OPスロットの多さは評価出来る。必要オプションが多いEN武器使用時なら使えるか。
  • 機体負荷の割りにAPが低いため選択肢に入りづらい。装甲の厚さとOPスロットを活かせる構成なら強力。
  • コア積載量の多さや装甲の厚さから重装AC向き。APの低さも他のフレームで補えば欠点はカバー出来る。
  • 背中がふくらんでるけどコレがハンガー?

CR-C06U5

格納機能搭載、AP-装甲が高く迎撃性能に優れた防御型コア
メーカー クレスト
価格 170000
作品 LR
AP 2899
重量 1231:1158
消費EN 1482
実弾防御 569:585
エネルギー防御 446:471
腕部最大積載量 3097:3387
冷却性能 1021:1198
耐熱温度 720
オプションスロット 17
迎撃性能 65
ハンガーユニット 搭載
  • LR新登場。出っ張った胸とくびれた腰周りがセクシー。タンクと併用すると凄い外見になったり。
  • リアサイドには大きな廃熱ダクトが伺える。
  • ジナイーダが使用。すさまじい迎撃性能を持ち「強敵にはマイクロ+連動」の公式を覆す。
  • とはいえジナの迎撃率が高いのは強化人間だから。真人間では安心しないように。
  • 肝心の性能はというと重量はともかく、㌧でもないEN消費が辛い。我慢できないことは無いけど、性能を取るなら下の平コアになる。無機能コアのなかでは少々扱いづらい部類。
  • 重量を+14するだけでC83UAが載ってしまうのが選択のし辛さに拍車をかける。YC03U4と比べると利点があまり無い。

CR-YC03U4

格納機能搭載、CO6U5プロトタイプとなった試作型
メーカー クレスト
価格 122000
作品 LR
AP 2941
重量 1109:1047
消費EN 1368
実弾防御 542:560
エネルギー防御 430:456
腕部最大積載量 3448:3703
冷却性能 1174:1328
耐熱温度 741
オプションスロット 18
迎撃性能 62
ハンガーユニット 搭載
  • 旧通称「平コア」PPからの復刻。LRではズベンが使用。
  • PS時代に比べ随分巨大化しているような気が…
  • のっぺりしてる万能中量コア。兎に角デカくてデザインを活かすのが難しいので、重量級フレームと組み合わせた方が無難。
  • 性能的にはCR-C06U5の上位機種で、防御力と迎撃性能以外は全て上回っている。高AP機体を作る際に選択肢の一つになる。また価格もこちらの方が安い。
  • 消費の多さ以外には目立った欠点はない。重量に対する効率でいえばC83UAとタメ張れるほど。UAと比べOPスロットが多いのも美点。
  • パラメータはU3と一長一短。こちらはAPが重要な対戦向き、低消費なU3はミッション向きといった所か。
  • ズベンが装備。彼はこのパーツのおかげで軽逆でありながらある程度のAPを確保できている。

YC07-CRONUS

格納機能搭載、極限まで重量をそぎ落とした軽量タイプ
メーカー ミラージュ
価格 160000
作品 NX NB/FF LR
AP 2372 2490
重量 801:771 760:730 760:734
消費EN 1191
実弾防御 445:470
エネルギー防御 462:486
腕部最大積載量 3305:3575
冷却性能 995:1176 1144:1325 1144:1302
耐熱温度 625 719
オプションスロット 19
迎撃性能 0
ハンガーユニット 搭載
  • ヴィクセンコア。最軽量。ムームも使用。
  • 重量効率は全コア中ナンバー1。迎撃もOBも付いていないが、当たらなければどうって事ないという人にはうってつけ。
  • とはいえ軽量コアなので、どうしても打たれ弱さは付きまとう。初心者には不向き。キッチリ回避を練習してからどうぞ。
  • 復刻以前のメーカーであるクロームはNXで言うクレスト系列なので、ミラージュ製にしては角ばったデザインになっている。ミラージュ製になったのは迎撃機銃が無かったからだろう。

CR-YC99UL

格納機能搭載、軽量ながら安定した性能を持つ試作モデル
メーカー クレスト
価格 88000
作品 LR
AP 2560
重量 809:778
消費EN 1092
実弾防御 463:487
エネルギー防御 444:469
腕部最大積載量 3105:3395
冷却性能 1201:1351
耐熱温度 681
オプションスロット 18
迎撃性能 40
ハンガーユニット 搭載
  • 初代からの復刻パーツ。かつて「⑨コア」「電子戦コア」の名で親しまれていたコア。VRアリーナ再現機用に作られたと思われる。
  • CRONUSの対抗馬。変更すると2,3k速度が低下するが、AP+70、実弾防御が若干上がり、迎撃性能が付く。これが吉と出るか凶と出るかは、相手の装備による。
  • 迎撃性能自体は低めなので過信はできないが、有るのと無いのではミサイルの避けやすさがまるで違う。優秀な性能には変わりない。
  • こちらも軽量コアなのでAPの低さにはだけは注意。機動戦優位のLRでは便利なコアのはず。
  • そこそこのAP、装甲、迎撃機銃を持ちつつ高機動に仕上げられるので多用される。基本的にコレか83UAをつけておけば問題ない。
  • 83UAと並ぶ強パーツ。対戦でも強い。
  • VOLA-VOLA御用達。

CR-C83UA

格納機能搭載、AP-防御力ともに優れた装甲重視型
メーカー クレスト
価格 99000
作品 NX NB/FF LR
AP 3074 3125
重量 1311:1230 1245:1164 1245:1170
消費EN 786
実弾防御 641:652
エネルギー防御 429:455
腕部最大積載量 4079:4271
冷却性能 1262:1403 1501:1642 1501:1606
耐熱温度 710 817
オプションスロット 15
迎撃性能 48
ハンガーユニット 搭載
  • 3系ではリニアガンEOがついていたが、今作では無機能コアとして登場。コアの中でも非常に高性能。お勧めパーツ筆頭。
  • 重量級に相応しい威風堂々としたデザインに、それに見合う性能を持つ。他のコアにない迎撃音は圧巻の一言。
  • 欠点はビジュアルともいえる。重量パーツらしいデザイン故に重量級ACにしか似合わない。
  • 装甲の割に軽く、AP、冷却、耐熱温度、燃費すべてが最高値。実弾・EN防御の合計も最高値。おまけに腕部積載量も最高値。欠点が見当たらない強パーツ。
  • 意外に軽い重量と燃費のよさから4脚やフロートとの相性もいい。どんな機体にもマッチする。
  • 全コア中最大の腕部積載量は、重い腕部に神バズやカラサワを装備する時にも重宝。なんでもござれな優等生。
  • 唯一の欠点はOPスロットの少なさ。EN兵器には不向き。場合によっては余計なオプションは削らざるを得ない。
  • クレスト83式はガチすぎる気がする。対戦での強パーツ筆頭。もちろんミッションでも大活躍。
  • 基本的にはコレとCR-YC99ULのうちのどちらかを選べば問題ない。
  • 最強クラスのコアでありながら初期ショップで売っている。初期コアからの買い替えはこれがお勧め。ていうかほぼ最強のコア。
  • バスカー、きのこ先生、ファントム御用達。

OBコア

  • 高速移動できるコア。これを利用した様々なテクニックがある。OBの運用方法についてはACLR 上級者テクニックの特殊―OB技術参照。
  • 3SLのころとは熱の仕様が大幅に異なる。また、OB準備熱が新たに導入されたため、3SLのようなOBは不可能。旧作経験者は注意。
  • OB準備熱はOBコアごとに設定されている隠しパラで、OBを入力してからOBが発動するまでの「タメ」の間に発生する熱量。このOB準備熱は通常ブースタの熱量に単純加算されるため、OB準備中にブースタを吹かすと一瞬で機体温度が上昇してしまう。
  • このOB準備熱の存在により、OB準備中は基本的にブースタを吹かせない。素ジャンプから発動する、空中からの落下中に発動する、着地硬直を消す形で発動する、などの工夫が必要となる。
  • LR(LRP)では部位破壊システムで弱体化。損傷すると発熱増加+速度低下で使いづらくなってしまう。被弾厳禁。
  • LR(LRP)では通常ブースタの速度が底上げされたのにOBコアの出力はNX時代から変わっていないので、相対的に通常ブーストとの速度差がなくなり、余計につらくなった。
  • ちなみに、まったく同じアセンの機体をNXとLRで比べた場合、LRの通常ブースト速度は80~100km速くなっている。
  • OBには速度上限が存在し、どれだけ出力があってもMAX速度は863より速くならない。
  • LR対戦では通常ブーストでも普通に500kmを超える速度で動き回るため、OBコアのメリットがあまりない。
  • OB中に上昇するとEN消費が1.3倍~1.6倍に増える。出力が大きいOBほど、EN消費が増える。
  • OB「使用中」はOB時発熱量のみが適用され、ブーストを入れても熱が加算されることはない。
  • OBを活かすこと自体に相当な熟練が必要。初心者には不向き。
  • NXでもLRでもつらい。熱が緩和され、部位破壊のないNBが最も強い。

RAKAN

拡張性の高いキサラギ初のコアパーツ、OBを搭載
メーカー キサラギ
価格 87770
作品 NX NB/FF LR
AP 2135
重量 833:800
消費EN 1049 1091
実弾防御 401:429 380:408 380:409
エネルギー防御 477:500 453:476 453:477
腕部最大積載量 3241:3517 3079:3355 3079:3371
冷却性能 945:1133 1040:1228 1040:1214
耐熱温度 610 671
オプションスロット 19
迎撃性能 0
ハンガーユニット 無し
OB出力 25740
OB時消費EN 7890
OB時加速 - - 514
OB時発熱量 5808
  • 通称「羅漢」。キサラギのフレームキャンペーン第2弾。第3弾(KHD-GMAX)もあったが頓挫した模様。
  • 襟が高く、頭が埋もれる。デザインも性能も非常に面白い。キサラギ魂を形にしたコア。
  • OBを展開すると背中のハッチからドでかいブースターが1基。流石キサラギ。
  • 性能は軽量。カテゴリは中量。見た目は重量という、摩訶不思議なコア。流石キサラギ製と言える。
  • 摩訶不思議な外見とちがって、性能はいたって平均的な軽量巡航型のOBコア。説明通りOPスロットが多いのが特徴。
  • OBは出力こそ低いが、コア自体の重量が軽く、格納も無いのでそれなりの速度を出せる。
  • 使えるOBコアの例に漏れず基本性能は低め。重量、消費ENこそ控え目だが格納も迎撃も無い上装甲も薄い。
  • ランカーはおろかVRアリーナにも使用する者がいない。
  • 発熱高すぎ。もう500でいいから発熱を下げてくれ。
  • 当たり判定もでかい。使い方を間違えると軽量級の防御で即損傷なんてのも有り得る。

C04-ATLAS

格納機能搭載、出力-発熱量を抑えた巡航型OBを採用
メーカー ミラージュ
価格 128000
作品 NX NB/FF LR
AP 2750
重量 1182:1114
消費EN 1269 1205
実弾防御 520:540 494:514 494:515
エネルギー防御 434:460 412:438 412:439
腕部最大積載量 3566:3809 3388:3631 3388:3649
冷却性能 1130:1290 1243:1403 1243:1387
耐熱温度 660 726
オプションスロット 16
迎撃性能 0
ハンガーユニット 搭載
OB出力 23800
OB時消費EN 8130
OB時加速 - - 476
OB時発熱量 5245
  • フォックスアイやヘヴンズレイ、初代バレットライフなどクセのある面子が愛用している。
  • 3系での008に当たる。SLの対戦では猛威を振るっていたが、今作で弱体化。
  • そこそこのOB性能にそこそこの基本性能を持つ。格納機能も搭載しており汎用性が高いOBコア。ミラージュよりもクレスト的イメージのパーツ。
  • いかにもOBコアというデザインは非常に良い。背中の4連ブースターがチャームポイント。
  • 軽腕MACQUEとあわせると独特のデザインが堪能できる。隙間がプリチー。
  • ミラージュOBコアでは珍しく、低出力の代わりに格納搭載とクレスト的な性能をしている。
  • OBコアの中では高い基本性能を持つ。通常戦闘にも耐えられる。
  • OBコアとしては固めだが無機能コアには及ばず、OBコアとしては速度が足りない。通常戦闘しつつOBをアクセントに使う戦闘スタイル向け。
  • タンクを組む際に軽量OBコアでは装甲が足りない、格納が欲しいのでEOSは駄目という時重宝する。
  • OB性能はマイルドなタイプ。制御しやすい分、慣れると物足りない。OB入門にどうぞ。
  • 機体負荷を軽量化した機体に乗せると008の面影も出てくる。
  • 電池+不動OBで開幕早々奇襲ができる数少ないOBコア。
  • OB最高速度は735。

YC09-APOLLON

高性能OBを搭載し、基本性能を高めた試作型
メーカー ミラージュ
価格 99800
作品 LR
AP 2870
重量 1116:1054
消費EN 1283
実弾防御 488:510
エネルギー防御 452:476
腕部最大積載量 3170:3453
冷却性能 1180:1333
耐熱温度 698
オプションスロット 16
迎撃性能 0
ハンガーユニット 無し
OB出力 24600
OB時消費EN 8220
OB時加速 508
OB時発熱量 5525
  • LRP新規追加コアパーツ。
  • 2で登場したZCX-F/ROOKの復刻品。2やAAでは装甲や出力、機体負荷等が高水準でまとまっており多くの機体に採用されていた。
  • LRPではゲーム性の変化からそこまでの汎用型では無くなったものの、ポジション的には同じハイバランス型の立ち位置。
  • OBコアの中ではAP・装甲共に高く、それでいて重量はやや軽めな部類。燃費も許容範囲内。
  • 2ではOBの色が青でイカしてたが、紫になっておとなしい印象に。
  • ATLASから格納機能を削除したかわりにOB性能を上げたような性能。よりOBをアクセントとして活かしたい人に向いている。
  • ↑例えば、ライフル+追加弾倉を使いたい場合とかは008よりこちら。
  • ROOKのAP、OPスロット、出力、腕部積載量、価格をそのまま引き継いでいる。


C03-HELIOS

装甲を犠牲に高出力のOBを採用した機動戦特化コア
メーカー ミラージュ
価格 80000
作品 NX NB/FF LR
AP 2067
重量 945:901 945:901 945:900
消費EN 1415 1344
実弾防御 389:418 369:398 369:399
エネルギー防御 453:477 430:454 430:456
腕部最大積載量 3074:3367 2920:3213 2920:3228
冷却性能 887:1084 976:1173 976:1160
耐熱温度 650 732
オプションスロット 18
迎撃性能 0
ハンガーユニット 無し
OB出力 27990
OB時消費EN 9770
OB時加速 - - 559
OB時発熱量 5330
  • ミラージュらしい鋭利なデザインが秀逸なコア。
  • ミノフスキードライブ搭載。光の翼のようなOBエフェクトも非常に美しい。
  • 性能はまさにOB特化型。余裕で平均800キロ台をたたき出し加速も最高クラス。しかも発熱が低い。非常に優秀なOBを搭載している。
  • 高出力にもかかわらず発熱が低く、耐熱温度も中量コア並み。超高速戦闘が可能。
  • 低発熱かつ高出力なので、他のOBコアと違って損傷してもある程度は運用できる。意外に長期戦向き。
  • OBが高性能な代わり、基本性能がかなり低い。APは最低、装甲もコンニャク以下。格納も迎撃もない。
  • 部位破壊も起こりやすいが、四脚かタンクにするとコア破壊を防ぎやすい。
  • OBコア中最も安価。コスパで選ぶならコレ。
  • LRのCOMは誰も使ってない。

CR-C84O/UL

格納機能搭載、高機動戦闘を想定した軽量OBタイプ
メーカー クレスト
価格 131000
作品 NX NB/FF LR
AP 2099
重量 989:940
消費EN 1246 1183 1183
実弾防御 430:456 408:434 408:435
エネルギー防御 438:463 416:441 416:443
腕部最大積載量 3299:3569 3134:3404 3134:3421
冷却性能 922:1114 1014:1206 1014:1192
耐熱温度 600 660
オプションスロット 18
迎撃性能 48
ハンガーユニット 搭載
OB出力 27170
OB時消費EN 8990
OB時加速 - - 534
OB時発熱量 5467
  • 格納機能とミサイル迎撃を搭載。機体負荷も軽め。HELIOSと比べればこっちの方が性能がマイルドで扱い易い。
  • OB性能はHELIOSより劣る部分が多いが、消費が少ないので機動時間が長い。また、コアの基本性能はこちらが上。
  • LRでは鳥大老及びプリンシバルが使用。
  • OB予熱はかなり高く、装甲の薄さからパーツ破壊されやすいので注意。
  • 迎撃、格納、高性能なOB、多めのオプションスロット。結構贅沢なコア。OB性能自体は、発熱が若干目立つ以外は平均的で使いやすい。
  • 機動性の高さと装甲の甘さ、意外な積載量はまるでゼロ戦。
  • 昔エースやメビウスリングなどが使用していたコア。フライトナーズ機に負けない実用ビジュアル機も組める。

CR-YC010/UL2

格納機能搭載、OB時の消費ENを低減した改良試作型
メーカー クレスト
価格 89000
作品 LR
AP 2291
重量 897:857
消費EN 1294
実弾防御 421:448
エネルギー防御 397:425
腕部最大積載量 3228:3505
冷却性能 1101:1266
耐熱温度 706
オプションスロット 19
迎撃性能 50
ハンガーユニット 搭載
OB出力 25030
OB時消費EN 8042
OB時加速 521
OB時発熱量 5598
  • AC2で登場したECL-ONEコアの復刻品。VRアリーナの再現機用に作られたと思われる。
  • ULをマイルドにしたような性能の巡航型OBコアで、軽量かつ多機能。OPスロットも19とマルチコアでは飛びぬけて多い。
  • ULと比較してOB性能は下がったが基本性能は上昇しているので、その辺りで使い分け。
  • OBコアとしては固めの装甲と格納機能のおかげで戦闘力は高くなりやすい。OBをうまくアクセントにできるかが勝負。
  • 格納を生かした引き撃ち前提の運用がいい。軽量巡航型なのでホバタンを動かす時なんかにも。
  • AC2のECL-ONEから価格はそのまま。
  • 何故か型番がYC01O(オー)ではなくYC010(ゼロ)。誤植?

YC08-ICURUS

装甲を強化し、防御と回避の両立を目指した試作OB型
メーカー ミラージュ
価格 110000
作品 LR
AP 2297
重量 1002:952
消費EN 1404
実弾防御 419:446
エネルギー防御 456:480
腕部最大積載量 3009:3308
冷却性能 913:1106
耐熱温度 622
オプションスロット 20
迎撃性能 0
ハンガーユニット 無し
OB出力 26880
OB時消費EN 10320
OB時加速 536
OB時発熱量 5510
  • AC2のフライトナーズコアの復刻版。…随分と太ましくなって。今回はガルムが使用。
  • 基本性能を重視した軽量タイプ。
  • 装甲、出力、当たり判定の小ささから最も突撃しやすいOBコア。EOSよりOPスロットも多いので使い分けよう。
  • 熱関連が劣悪、要アセン知識。
  • AC2のZGL-XA/2から価格はそのまま。
  • ショートOBなら熱と消費ENは気にしなくてよくなる。
  • 見た目が太くなったためか、ガルムや月影など重量級ACも装備している。意外と見た目の相性は悪くない。

CR-C77O/U

格納機能搭載、機動力と重装甲の両立を目指したOB型
メーカー クレスト
価格 85000
作品 NX NB/FF LR
AP 2900
重量 1321:1239
消費EN 972 923
実弾防御 600:614 570:584 570:586
エネルギー防御 421:448 399:426 399:427
腕部最大積載量 3856:4070 3663:3877 3663:3897
冷却性能 1288:1425 1417:1554 1417:1534
耐熱温度 685 754
オプションスロット 13
迎撃性能 43
ハンガーユニット 搭載
OB出力 20500
OB時消費EN 7570
OB時加速 - - 410
OB時発熱量 5115
  • 重量巡航型OBコア。U4にOBつけたような性能。
  • OB-格納-迎撃機能を併せ持つ多機能型。
  • OPスロットが極端に少ない。防御・反動・サイト拡張・旋回の最低限で全部埋まってしまう。
  • 3系同様OB出力がギャグで、速度特化機相手だと地上ブーストで追いつかれたりする。
  • OB最高速度は615。

C06-EOS

基本性能の充実した重装型、高出力のOBを搭載
メーカー ミラージュ
価格 150000
作品 NX NB/FF LR
AP 3003
重量 1404:1314
消費EN 925 878
実弾防御 616:629 585:598 585:600
エネルギー防御 406:434 385:413 385:414
腕部最大積載量 3948:4153 3751:3956 3751:3976
冷却性能 1350:1478 1485:1613 1485:1592
耐熱温度 730 803
オプションスロット 15
迎撃性能 0
ハンガーユニット 無し
OB出力 29110
OB時消費EN 10280
OB時加速 - - 582
OB時発熱量 6125
  • 旧GROA。上から見ると円盤型に見えるコア。
  • SLでは燃費特化コアだったがNX以降は正反対の高出力型に。
  • 最高出力のOBを搭載しているが、燃費と発熱が劣悪で長くは使えない上、自重がせっかくの速度を殺している。
  • 速度自体は最速だが、使いづらさは付きまとう。
  • 発熱がヤバい。LRでもこのレベルまでくると苦しい。LOTUS、FUDOU以上の発熱を持つジェネはお勧めできない。
  • 装備時消費ENは低いが、OB時に消費・発熱の点でリスクが付きまとうため、さらにENを消費してしまうEN武器は不向き。
  • 格納機能はついていない。そのぶんコア性能は全体的に高く装甲も厚い。高APのOB機が作れる。が、E防の穴にだけは注意。
  • 見た目どおりに被弾判定が大きいのが一番の欠点か。一見すると硬さを活かして強引に突っ込めるタイプと思いきや、コア損傷が許されないので突撃には慎重を要する。
  • タンクか四脚にするとコアへの被弾を減らすことができる。このパーツを使う場合一番注意するべきはコアの損傷。色々な意味で短期決戦型。
  • 損傷した場合爆熱すぎてほぼ運用不可能。LOTUS、不動でもキツい。あっというまに熱暴走に。そうなる前に勝負をつけたい。
  • OBコア全般に言えることだが、卓越した操縦技術、回避技術、運用技術が必要。初心者には不向き。とりわけこのパーツはその傾向が強い。OB上級者向け。
  • 熱が緩和され部位破壊システムのないNBでは強い。Wライフルに不動ガルとロック解除OPを組み合わせて戦うのが基本。レギュ解禁NBの対人強パーツ。
  • 素ジャンプや壁、バックOBで距離操作を行い相手の苦手な距離から攻めていく。セレナに対しては射角外の真上から攻める。


EOコア

  • プレイヤーの操作から独立した「イクシードオービット」を搭載。コア正面を中心とした一定範囲を自動的に攻撃する。
  • 格納武器を仕込んでおくことができない。特に実弾型は総火力不足に注意。
  • エネルギー系EOは一定時間しまっておくと弾が回復するため、弾切れの保険に使うことが出来る。
  • 3系では2次ロックしなかったが、N系では正確に二次ロックするようになったので両手武器の火力補強に使える便利な機能に。W鳥が出来ない人の火力補助にも。
  • LRでは損傷すると命中精度が落ちてしまう。使うなら序盤の内に速攻で。
  • LRからコア重量が全体的にUPしてしまった。

C01-GAEA

エネルギー型EOを搭載したミラージュ第一世代機
メーカー ミラージュ
価格 62200
作品 NX NB/FF LR
AP 2790
重量 1240:1166 1388:1288
消費EN 1305 1371
実弾防御 502:523 527:548 527:546
エネルギー防御 445:470
腕部最大積載量 3360:3624 3528:3792 3201:3481
冷却性能 1150:1308 1035:1193 1035:1210
耐熱温度 570 627
オプションスロット 18
迎撃性能 0
ハンガーユニット 無し
EOタイプ エネルギー弾
攻撃力 462 380
装弾数 36
命中時熱量 3535 1260
射程距離 300 500
発射間隔 115 160
発射時消費EN 2800
  • 通称「ガイア」。旧隊長コア。左右非対称のデザインが印象的。
  • レーザーライフル型のEOを搭載。ダメージ量や回復スピードが優秀。弾速もそこそこ高く、損傷しても他EOよりは高い命中精度を維持してくれる。
  • 回復スピードが非常に速い。しまえばすぐに弾が回復する上、一度に回復する弾数も多い。弾数は実質無限と思っていい。
  • 弾数無限なので、E消費に気を使ったACなら主力兵装の一環として運用可能。EN兵器なので見ため以上のダメージソースになる。
  • 発射時EN消費が高いので連続では使えない。また近距離戦になると消費の大きさと火力の低さで逆に苦しくなる。EN消費を抑えるためにも出したらしまう習慣をつけよう。
  • LRで大幅に射程は伸びたがリロードは下がり、より中距離志向になったため、弾数無制限を活かして安全な距離から事故を狙おう。
  • 射程の長さとそこそこの弾速、弾数を活かし中距離から他の削り武器と一緒に削るのがベターな使い方。
  • AP、防御力は機能付きコアの中でも良好だが機体負荷と耐熱性能の低さには注意。
  • 素早い敵でもしっかり捉えてくれるEOの性質とEOの中でも高い命中精度を持っている事から、ラスジナ退治に向いている。

CR-C89E

実弾を使用するクレスト型EOを搭載
メーカー クレスト
価格 139200
作品 NX NB/FF LR
AP 2877
重量 1283:1205 1405:1314
消費EN 1031 1082
実弾防御 536:554 562:580 562:579
エネルギー防御 419:446
腕部最大積載量 3284:3556 3448:3720 3169:3452
冷却性能 1201:1351 1081:1231 1081:1249
耐熱温度 590 649 649
オプションスロット 17
迎撃性能 32
ハンガーユニット 無し
EOタイプ 実弾
攻撃力 275 225
装弾数 70
命中時熱量 2730 2457
射程距離 320 400
発射間隔 75 60
弾単価 22
  • ライフル(もしくはハンドガン)型の実弾EOを搭載。現隊長コア。
  • 結構長く起動できるだけの弾数を持つ。だが実弾型は弾が回復しない為、ここぞというところで起動しよう。
  • 機体負荷は少々高めだが実弾型なので、結果的に負荷は少なくなり、使いやすい。
  • 瞬発火力が低く過信は禁物。手や肩の武器とあわせた迎撃戦で真価を発揮する。AST武器との相性がいい。
  • 性能面ではLRから重量激増。CR-C83UAよりも重くなってしまった。コアの迎撃能力も低くあまりアテにはできない。
  • とはいえ一応EOコアとしては硬め+AP高めなので基本性能はそこまで悪くない。

C02-URANUS

消費エネルギーを抑え、軽量化を施した第二世代EOタイプ
メーカー ミラージュ
価格 70000
作品 NX NB/FF LR
AP 2346
重量 1005:955 1095:1035
消費EN 1279 1342
実弾防御 413:440 433:460 433:459
エネルギー防御 472:495
腕部最大積載量 2883:3195 3027:3339 2991:3292
冷却性能 1012:1190 911:1089 911:1104
耐熱温度 550 605
オプションスロット 20
迎撃性能 0
ハンガーユニット 無し
EOタイプ エネルギー弾
攻撃力 80 100
装弾数 100
命中時熱量 506 456
射程距離 370
発射間隔 15
発射時消費EN 884 780
  • エネルギーマシンガン型のEOを搭載。3系に比べ妙に発射間隔が長くなっている気が…
  • EO性能は、どこぞのEマシと違い発射消費が少ないので使いやすい分威力と弾速が低い。火力は無いよりはマシといった所か。
  • 1秒弱で1発回復するのでこまめに回復させることが出来る。EN兵器で見た目より効くので、必ず腕武器と一緒に起動しよう。
  • 基本性能は全コア中最大のOPスロットが特徴。その数20。EN兵器用オプションも付け放題。EN防御も最高値を持つ。
  • しかしそれ以外の性能は低い。APの低さや機体負荷が高いので扱いが難しいテクニカルなコア。
  • 何気にオープニング登場回数は最多。おそらくモデリングが使い回されている。
  • EOの中では微妙なこれもEマシよりはずっと性能がいい。シルキーとウラヌス、何故差がついたのか。

CR-C98E2

C89Eを調整、軽量化を実現した新鋭機
メーカー クレスト
価格 188000
作品 NX NB/FF LR
AP 2455
重量 1110:1049 1113:1052
消費EN 1163 1221
実弾防御 424:450 445:471 445:470
エネルギー防御 464:488
腕部最大積載量 2926:3233 3072:3379 2804:3124
冷却性能 1075:1244 968:1137 968:1153
耐熱温度 580 638
オプションスロット 19
迎撃性能 62
ハンガーユニット 無し
EOタイプ 実弾
攻撃力 130 160
装弾数 150 100
命中時熱量 960 864
射程距離 355 200
発射間隔 17 14
弾単価 15
  • LRから弾数激減。150発→100発に。
  • CR-C89Eのバリエーションというが、ほとんど別物。
  • マシンガン型のEOを搭載。2発同時発射で速射性に優れる分、あっという間に弾切れを起こす。
  • 何気に熱量がすさまじい。接近戦で当て続ければ熱ハメを狙えるが、射程と射角が厳しい。
  • ワンチャンスを物に出来る人間が使うと恐ろしいダメージになるが、射程や命中率が厳しいため張り付かなくてはならない。
  • 基本性能に関しては、CRONUSと同等の装甲が気になる。他のフレームで出来る限りカバーしたい。
  • 数値上のミサイル迎撃性能は高いが、2でいう迎撃誤差率が高いのか実際は心もとない。5発に1発くらいしか落としてくれないので、無いよりはマシ程度に思っておいたほうがいい。
  • いかにもACといったデザインがとっても素敵。胸下のターレットガンがチャームポイント。
  • EOを収納した状態だと垂直尾翼が付いてるように見える。いかにも軽量チックなデザインがイカス。
  • 攻略本では単発と間違って書かれている。

C05-SELENA

EOの威力を高め、攻撃と防御を両立させた第三世代重装型
メーカー ミラージュ
価格 145000
作品 NX NB/FF LR
AP 3125 3096
重量 1513:1412 1622:1510
消費EN 891 935
実弾防御 607:621 637:651 637:648
エネルギー防御 405:433
腕部最大積載量 3829:4046 4020:4237 3506:3755
冷却性能 1434:1549 1291:1406 1291:1427
耐熱温度 630 693
オプションスロット 16
迎撃性能 0
ハンガーユニット 無し
EOタイプ エネルギー弾
攻撃力 1090
装弾数 12
命中時熱量 6870 6183
射程距離 360
発射間隔 240
発射時消費EN 5450
  • 恐怖のハイレーザー型EOを搭載するEOコア。LRではゴードンが使用。
  • 全EO中最大の攻撃力を持ち、軽バズ並みの威力。しかも2発発射(同時発射ではなく、わずかに2発目が遅れて発射する)することから、非常に高火力。E属性だし。
  • 射程-射角も非常に優秀。どこからでも攻撃出来るので、牽制と主力どちらにも役立つ。威力と熱量の高さから、使われると近寄り辛くなる。
  • しかし二次ロック速度が遅いのが弱点。ココ!というときに展開してもすぐには攻撃できず、約1秒後に発射する。EOが自動射撃武器だと実感させられる。
  • 長時間しまいっぱなしにしないと残弾が回復しないので、対AC戦では回復させ辛いが、回復そのものは一度の回復で全弾回復する。
  • 弾を使い切る時間と全弾回復する時間の合計がかなり早い。EEOでは圧倒的な時間効率を持つ。
  • コアとしては最も重いパーツで他EO同様格納を持たないが、性能を考えれば妥当なところ。
  • 攻撃性能の高さもあって、発射時E消費は我慢できる。目だった弱点は回復の遅さ位か。出しっぱなしだとE切れしがちなのでこまめに収納しよう。
  • 自重以外の基本性能も意外と優秀。高い防御力を持ちながら、他の重コア同様機体負荷が小さい。
  • NX-NBの対戦では時々禁止パーツ指定をされていた。


コメント

  • 自分に対するコメントだと気づいてて消してるのかな?確かに言い方は酷かったけど、指摘を無視した上に独断で消すのはやりすぎだと思うよ -- 名無しさん (2012-01-26 06:58:25)
  • と言うかコメントは基本編集しちゃダメなんだけどな。デッドリンクが出来てたり個人情報が載ってたりしてる場合は別だが。 -- 名無しさん (2012-01-26 17:43:22)
  • 自分がしてるコアと武器の組み合わせを挙げてみる。普通はYC99ULかな。マシ+マシor武器腕マシならC98E2で瞬間火力高めるのもありか。マシ+ショットガンで、機体が軽い上に総火力が高い場合なんかはSELENAに電池で正面突撃など。 -- ★堕天使ロキ★ (2012-01-27 13:09:26)
  • 消して当然のコメント。理由は自分で考えろ -- 名無しさん (2012-01-27 18:25:19)
  • 本人が言ってもなぁ・・・。でもあれなら当然と言われても仕方ないけど、せめて指摘されたとこは修正してからにしてくれ -- 名無しさん (2012-02-01 03:27:21)
  • 誤字脱字残したままコメントしちゃって編集で直すことが稀によくあるけどいけないのだろうか…まあ初めからミスらなきゃ良いわけだが -- 名無しさん (2012-02-01 05:51:46)
  • ここは2chじゃない なんでも思った通りに書けばいいってもんちゃうよ -- 名無しさん (2012-02-01 19:36:30)
  • なぜ句点で〆るべきところが全部読点になっているのか。以前修正してコメントで指摘までしたのにコメントごと全部(本人が)消してるし。 -- 名無しさん (2012-03-27 16:42:39)
  • 全部LRのみになっている。 -- へたれP (2012-07-23 20:59:52)
  • 僕だけか?リメイクさせたコアが大きくなってると思うのは? -- エムロード (2013-04-30 10:02:45)
  • あくまでリメイクだから形状が全く同じではないと思うよ -- 名無しさん (2013-04-30 19:11:13)
  • テスト先生にミサイル使ってたら迎撃された… -- 名無しさん (2013-05-24 21:10:30)
  • 初期コアは迎撃優秀だからねー・・・馬鹿にできないんだよなぁ -- 名無しさん (2013-06-29 15:41:57)
  • エムロードコアは使えるけどジオコアは… -- エムロード (2013-07-06 16:43:50)
  • (´・ω・)カワ伽ス -- 名無しさん (2013-07-08 01:23:06)
  • 軽実EOは優秀だよー。1000マシとシルフ持って36連動とキンナラ撃ちきってから起動!突っ込んでいくか引きうちでゴリ押し。これでアリーナも大丈夫。そう、ACならね -- 名無しさん (2013-07-11 20:06:09)
  • 引き撃ちされると当たってくれない。それでも優秀なことには変わらない。 -- 名無しさん (2013-07-23 07:36:28)
  • OBコアについて、OBの準備熱?(OB展開から発進までに機体にかかる熱)はあんまり触れてないんだね。あんまり重要視されてないのかな? -- 名無しさん (2013-07-27 09:15:36)
  • 壁に隠れたり落下しながらすればいいし余程無理にブースト吹かさない限り小ジャンプでも行ける。 -- 名無しさん (2013-07-27 13:06:44)
  • 準備熱は操作技術のページに書いてある。そもそも、よほどこだわりが無ければOBコア自体に手を出さないのが無難だけども… -- 名無しさん (2013-07-27 18:21:43)
  • ↑と↑↑ あー。言い方が悪かった、ごめん。準備熱があるかどうかの話じゃなくて、準備熱ってOB発熱と発熱量違う内部ステだし少しくらい触れないのかな的な事を言ったつもりだった。 -- 名無しさん (2013-07-27 19:32:14)
  • 多分検証が面倒くさいんだろう。どういう指標で書いたらいいのかもわからんしな -- 名無しさん (2013-10-08 09:23:15)
  • ジナイーダのコアかっこいいよね -- 名無しさん (2014-02-03 05:18:21)
  • 私はHELIOSが好き。OB性能ももちろんだがデザインがイカス! -- 名無しさん (2014-02-13 02:56:59)
  • 見た目だけなら無印初期コアだろうか。無機能なのが物足りんけどね。 -- 名無しさん (2014-04-05 02:04:18)
  • APOLLONの登場により2系機体再現率に拍車がかかる。ランバージャックやアレスの機体も再現できるだろう -- 名無しさん (2014-04-16 09:51:24)
  • ↑アレスの機体再現なら頭部はやはりカスケ頭かな? -- 名無しさん (2014-05-01 01:13:09)
  • ヴィクセン頭のほうが雰囲気はそれっぽくなるような。 -- 名無しさん (2014-07-19 20:03:17)
  • セレナにロケット積んどけば大体どうにかなる -- 名無しさん (2014-11-22 07:51:38)
  • なんかレイヴン戻ってきたな。 -- 名無しさん (2014-11-22 08:19:45)
  • LRPはまだまだ現役、ってことさ。そうだろ? レイヴン…。…思わないのか? …思ってるんだろ? -- 名無しさん (2014-11-26 00:04:54)
  • ラストレイヴンはなかなか飽きない。ひさびさにやろうかな -- 名無しさん (2014-11-26 15:39:40)
  • パーツバランスもちょうどいいしな。ステージ狭い以外は文句なし -- 名無しさん (2014-12-02 00:04:15)
  • 確かに。気に入ってるコアはC98E2。性能もだけど見た目が良い。 -- 名無しさん (2014-12-02 15:49:47)
  • 私はSELENAが気に入っています。重二に乗っけてリニアを垂れ流せば、反動で固まった所にEOが直撃することがあり、非常に気持ちいいです。 -- 名無しさん (2015-02-06 22:23:04)
  • 初期コアは丸いデザインのお陰でMACAQUEとかと組み合わせても似合うからもっと評価されるべき。 -- 名無しさん (2015-02-09 20:28:35)
  • 俺は90U3かな? -- 名無しさん (2015-03-08 15:45:14)
  • ↑の続き。75U2でいいだろって人もいるだろうけど、あの胸板はなかなかカッコいい -- 名無しさん (2015-03-08 15:47:07)
  • heliosの性能を最大限に生かすアセンってどんなのがある? -- 名無しさん (2015-04-02 00:37:34)
  • Wライフルか神バズで内装は不動ガル固定。 -- 名無しさん (2015-04-03 04:00:32)
  • 突進力を生かすならショットガンかな -- 名無しさん (2015-04-03 20:13:17)
  • C83UAは性能良いけど、EO削ったせいで3系から地位の上がったEOコアが減ったのは少し残念。 -- 名無しさん (2015-04-11 19:05:56)
  • 無言で素人の初見的な意見に上書きされる筋合いはないですね。 -- 名無しさん (2015-05-06 15:26:17)
  • Heliosって名前もいいしビジュアルもいいからサイレントラインからずっとつかってる -- 名無しさん (2015-10-11 11:48:21)
  • - 発熱がやばいってどういう使い方してるんだ?NBですらEOSはBレギュ強アセンだしOBしまくれる。NB対戦動画みてもEOSが突撃できないって言ってるなら知識不足 -- 名無しさん (2016-02-19 11:32:04)
  • OBで熱なんて気にするのは話にならない上級者はそんなもんダミーデータだから -- 名無しさん (2016-02-19 11:32:33)
  • なんか必死なのがいますね -- 名無しさん (2016-02-19 11:32:57)
  • EOSはAレギュ相手にもそれなりに通用するのがわかってるしレイブンがいろいろやって使い方工夫して結論だしてるんだよ。それを初見が偏見で使えそうにないなんて書くのを僕は絶対許さない -- 名無しさん (2016-02-19 11:33:21)
  • なんか根本的に勘違いしているようなので。ここあなただけの場所じゃないんですね。許すとか許さないとかではありませんので・・。そして気に入らなければ全削除って頭おかしいですよ。さらに勝手に初見って決めつけてますし、自分が絶対正しくて自分の意に反すれば削除なんてのは自分のサイトを立ち上げてやってください。あとで復元しますけどね -- 名無しさん (2016-02-19 11:33:52)
  • まぁ少なくとも修正加筆される前の「コアの冷却高いから発熱は羅漢と同レベル」ってのはありえないけどね。自分は修正する気もないんで苦笑しながらみてたけど -- 名無しさん (2016-02-19 11:34:33)
  • 復元したらコメントまで復元されてしまったのでコメント欄だけコピー→ペーストして手動で元に戻しました。 -- 名無しさん (2016-02-19 11:35:31)
  • 加筆はわかるが削除するなら一言断るべきだろ -- 名無しさん (2016-02-19 12:30:05)
  • それで同じ事したら頭おかしいとかふざけてんの? -- 名無しさん (2016-02-19 12:30:49)
  • 怒ってるのは無言で削除したこととNBの対戦勢をコケにされたと感じたからだ -- 名無しさん (2016-02-19 12:31:43)
  • あとOBが熱で運用できないってのこそ自分が絶対正しいな発言だろそれこそ自分でサイトでもたててやれば?OBで熱いなんていってたらすべてのコアがそうだし使い方わかってたらすべてのコアで書くほどのことでもないってなるわ -- 名無しさん (2016-02-19 12:50:01)
  • 一体どうやったら熱で運用できなくなるのか書いてほしいね -- 名無しさん (2016-02-19 12:53:32)
  • 運用動画や使い方のサイトはあるし調べれば熱くてやばいなんて状態はならない。熱いヤバいって叩くのは違う使い方をしているんだろう? -- 名無しさん (2016-02-19 13:24:20)
  • 一人が必死になってるけど復元前のあの全削除はまずいですよ -- 名無しさん (2016-02-19 14:38:20)
  • そもそもここは「ポータブルシリーズ」の「LRP」のページなので、NXNBの対戦では~っていうのは全部不要。今更言い出してもヤボだから黙ってたけど基本はLRPの情報だけでいい。NBの対戦とかどうでもいい。ここはLRPのページ。 -- 名無しさん (2016-02-19 14:45:48)
  • NX~NBのパーツデータが載ってるのはPS版Nシリーズのページから流用したからそうなってるだけ。ポータブルシリーズLRPのパーツに対するコメントは、どのページも基本LRPのことのみについて言及しているし、編集してNX~NBのデータを取っ払ってるページすらある。編集作業が面倒ってことでここはたまたまコピペのままNX-LRで残ってるけど、LRPでのことだけを言及するべきでNXNBはどうでもいい。 -- 名無しさん (2016-02-19 14:49:11)
  • ここは「ポータブルシリーズ」の「ラストレイヴンポータブル」のページです。PS2のNX-LRは「Nシリーズ」のところに専用の別のページがあります。共用ではありませんよ。 -- 名無しさん (2016-02-19 20:02:15)
  • と、思ったらここ、PS2版Nシリーズからでもここに飛んでくるのな。ポータブル版は独立して別リンクで専用ページになってたはずだが、コアはまだなのか。分けないとあかんすな -- 名無しさん (2016-02-19 20:05:23)
  • 先に全削除して黙ってパーツ叩きコメントにすり替えて編集した気になってるのはそっちだろいい加減にしろ。 -- 名無しさん (2016-02-19 20:47:20)
  • あとさっきのコメント勝手に消してマジでふざけてるな。PSP自分も使ってるけど熱とかないから話すり替えたりスンナ -- 名無しさん (2016-02-19 20:51:06)
  • あと分ける必要もない。そんなお前のエゴのために -- 名無しさん (2016-02-19 20:54:58)
  • ポータブルシリーズはポータブルシリーズで別にメニューがあって、実際にパーツも専用ページになってる項目があるんだから、リンク先が被ってるこのページが異端。エゴでもなんでもない。ならなんでわかれてる項目があるの -- 名無しさん (2016-02-20 00:16:53)
  • PシリーズでNXNBLRと出てるならまだわかるが、LRPだけなんだから分けないほうが意味不明かつ不便。LRPのパーツ情報みたくてタブクリックしたらPS2版NXNBLRのページに飛ばされるとか本気で謎でしょ。そしてそのような理由で実際にリンク先が分けられて別ページになってる項目がある以上、このページのリンクが被ってたことが異常。エゴとかアホじゃないの -- 名無しさん (2016-02-20 00:25:47)
  • 旧エムロード軽コア何気に迎撃性能良くて驚いた。割と初心者向けOBコアだったんだなこれ -- 名無しさん (2016-08-16 22:59:16)
  • ↑確かに 旧008コアのOB速度が物足りなくなったら使いだす感じだな 見た目イカすし格納あるからOBの頻度が少なくても使える -- 名無しさん (2016-08-20 01:22:35)
  • 83UAのビジュアルを実用性と両立して活かすなら、頭部はYH85SR、脚部は94A2か96FAが良い感じ。腕は重量腕が似合うけど性能が全体的に厳しいのが悩みどころ -- 名無しさん (2019-01-07 10:41:54)
  • ↑ 83UAのビジュアルを活かしつつ実用性と両立させるというコンセプトで組んでみた。YH85SR、83UA、LUMER2、96FA、LIMPET、ヴァルチャ2+G91+アナンダ、右手:神バズ(格納:リボ)、左手:ポリ(格納:リボ)、肩は両肩垂直とかNYMPHとかお好みで。ど、どうかな・・・ -- 名無しさん (2019-01-09 04:17:45)
  • ↑や↑↑の人のように83UAのビジュアルを活かそうとする考えいいなぁ。2脚以外で逆関節ならクレスト重逆関節2種・4脚なら93A2がいい感じかも。あとは腕を何にするか重量腕は全般的に性能が厳しいのでビジュアルパーツとして割り切るか、実用性を重視するならLEMUR・LEMUR2になるか難しいところ -- 名無しさん (2019-03-23 20:44:06)
  • 83UAを重二に使うならGIBBONが結構似合うのでおススメ。性能的にも相性は悪くないし -- 名無しさん (2019-05-02 18:59:17)
  • ビジュアル的な意味なら腕パーツは肩が張り出てるタイプが一般的にはカッコ良い。人間でいう逆三角形シルエットになるので、自然とそう感じやすい。LEMUR.LEMUR2、92XSなんかはその典型。 -- 名無しさん (2019-07-06 06:10:03)
名前:
コメント: