ACVD/用語辞典(ら行)





ラグ領地

  • ラグの酷い領地。主にロケットやジャマーを大量に設置した領地。これを主力として用いるチームはラグチームと呼ばれる。
  • 当たり判定がが相手側という仕様により「当たったのに削れない」というラグアーマーが消滅したV系だが、今度はこの仕様を悪用して「当たってないのに削れる」状況を作り出そうとしたのがラグ領地。
  • ラグの影響は侵攻・防衛の双方代わらないと思いがちだが、実際には防衛側はラグ領地である事を前提にアセンを出来る事、(ラグ環境下では対反動・単発火力重視が有利)、通常命中しないような砲台の攻撃もラグにより命中する事等により、防衛側が(元々有利ではあるが)極めて有利になるようになっている。
  • 一方で単に無知故にロケットやジャマーを設置しただけの初心者達なのか、最初からそれらのラグ・フリーズを意図して設置している悪意ある者たちなのかの判断は難しいところがあり、単なる誹謗中傷や負け惜しみでラグ領地・ラグチーム扱いをする者もいるので注意が必要。


リコン

  • ACに搭載可能な小型偵察機。
  • 使用すると障害物越しでも範囲内の敵をスキャン可能になり、またマルチプレイではオペレータに情報を送る事ができる。その場に設置するタイプ、前方に射出するタイプ、自機に追従するタイプの3種がある。
  • reconnaissance(偵察)の略。ゲームで言えば、ミリタリー系のシューターやシム等でおなじみの用語。



レイヴン

  • 旧作でのプレイヤーの呼び名。その名残でたまにそのように呼ぶプレイヤーもいる。
  • フロム開催のイベントの呼称が一貫してレイヴンズミーティングであり、ACプレイヤーの総称とも捉えられる。

レイプ

  • 本来の意味から転じて一方的にボコボコに好き放題やられること。鳥葬と一部被る。

レザスピ

  • 衝撃力の高いレーザーライフルと巡航速度の速いハイスピードミサイルを組み合わせた戦術。レザライで相手を防御低下させたところへ、ハイスピードミサイルを撃ち込んで貫通させる。VDからアセンの選択肢を奪った元凶。
  • レザライにはカラサワ系レーザーが、ハイスピミサにはSL/KMB-118(旧:ハバス)が使われる。
  • そのぶっ壊れ火力たるや、「距離300前後(スナライよりなお遠い)で2秒程度捕捉されるだけで、10,000近いAPが消し飛ぶ」程のバランスブレイカー。KE防御1870を確保しない限り、重二やタンクでも4~6セットの被弾で大破する。軽量機なら2~3セットで死ねる。
    複合属性の攻撃であるため、盾でも防げない。
    • しかも主な使用者は、高機動力と長時間の滞空性能を誇る軽量四脚。視界から逃れるだけでも難しい。
    • おまけに蒸発しない程度の防御値とAPも備えているため、貫通武器を用意して1対1で撃ち合っても勝てない。そもそもレーザーの衝撃で確実に硬直するため、撃ち合いの距離まで接近することすら困難。
  • このため、超火力攻撃でありながら「被弾前提でKE1870を確保しなければならない」という高すぎるKE防御ラインができてしまった。これがアセンの多様性を奪い、VDを辞める人が続出している。

レザマシ

  • レーザーライフルをほとんど、あるいは全くチャージせずに連射して、マシンガンのように扱う運用方法。レーザーキャノンで行う場合もこれに含める事もある。
  • 主に近距離でレーザーライフルを扱う際に用いられる。パルスマシンガンよりも高い貫通力を維持しながらもある程度高めのDPSを出せ、武器を切り替えなくても中~遠距離まで対応可能というメリットがある。逆に近距離のみで使用する場合の性能を見ると、基本ロックオン時間や機体負荷等ではパルスマシンガンに劣る。
  • 1発毎に攻撃ボタンを押して手動で連射する方法と、エネルギー切れ状態までエネルギーを消費してからボタンを押しっぱなしにして自動で連射する方法とがある。

例外

  • 前作の主人公の呼び名の一つ。英語で言うと「イレギュラー」。
  • 最後の最後でキャロルから認定されるが、その言葉には敵意とは別の何かが感じられる


籠城

  • 地形を利用して敵の攻撃を防ぐテクニック。地形戦とも。
  • トップアタックを防ぐ為に地下や道路下に篭る場合、敵の射戦を下げる為にビルを盾にする場合などがある。
  • 回り込みを防ぐためにエリアオーバーギリギリのステージの隅やトップアタックを防ぐためにビルの上に行くこともこれに含まれる場合がある。

六角

  • ステージAGRIA/M42のこと。MAP形状が六角形のためこう呼ばれることが多い。
    • 広い外周通路と狭い内部通路に分かれている。広いほうでもそれなりに狭いためパイラーやブレーダーの出現率が高い。
  • 設定資料集によれば、タワー付近の海中に存在する施設であるとのこと。そのため一つの勢力が壊滅しかけたころにこのマップが勢力戦に現れる。またバグで壁抜けすると、海中に放り出されてエリアオーバーする。
    • 初期はシリウスが速攻で負けてその後ずっと六角とHが多発する状況だったためかなり不評だった。
    • 現在ではアクティブ人口が減少し、シーズン中に勢力が壊滅することが減ってきたため、このマップも見なくなってきている。


コメント

名前:
コメント:

|