ACVD/LEGS/REVERSE JOINT-H(重量逆関節型)

LEGSは機体の脚部を構成するパーツです。
搭載可能なパーツの総重量や、機体の移動速度を規定します。

REVERSE JOINT-Hはジャンプ力と安定性を備え、高所からの狙撃に適したタイプです。
ブースト使用時には、脚部の補助ブースタが起動し、ジャンプ力が向上します。
  • CE防御型。
  • 跳躍性能、積載量に優れ、汎用性が非常に高い。
  • 一方で旋回性能は低い。また、他脚部よりも積載による機動力低下(ペナルティ)が大きめに設定されており、本体数値より機動力が低くなりがち。
  • 四脚以上にTE防御に穴が開きやすいため、突っ込んでくるTE武器持ちを上手くいなすのが必須スキル。KEは四脚より比較的確保しやすい。
  • VDではAPが全体的に低下し、その他パラメータも個別に弱体化。なのに積載ペナルティは前作のまま残っている。
    • またジャンプ時に高確率でジャンプ消費ENが倍になるというバグも抱えている。
  • 単に積載を多くするだけなら重2・4脚、トップアタックをするだけなら軽逆の方が優れているため、正面から垂れ流せば勝てるという脚ではない。
    • 勝つ為には戦略的思考とアセンの工夫、そして逆関節特有のハイジャンプによる上下機動、性能の全てを使いこなす必要がある。
1.04
  • KE防御と移動制御が向上。また、バトルライフルの強化によってCE防御の需要が増したことで一転して実戦に耐えうる脚部に。
    しかし高い積載ペナルティは相変わらずであり、重量機としては低めのAPとTEが足を引っ張る。やや扱いは難しい。
1.05
  • 一部モデルで更にKE装甲増強。積載量による移動速度ペナルティ緩和。ジャンプ中の落下速度減少。
1.06
  • 積載ペナルティが1.04近くまで調整(1.04よりは緩い)
    • 姿勢制御が移動性能に大きく影響するため、積載ペナルティを緩めると桁違いに速度が上がってしまうのが原因。(移動制御で勝る軽2より軽逆の方が早い等)。
  • TAKEKAWA mdl.2は個別に移動性能を下方修正



+パラメータ説明
 各パラメータの詳しい解説はパーツパラメータ解説へ。

重量
パーツの重さです。
重量のあるパーツを搭載すると、機体の移動速度が低下します。

消費EN
パーツが常時消費するエネルギーの量です。
消費量の大きいパーツを搭載すると、機体のENの回復速度が低下します。

AP
パーツの耐久値(アーマーポイント)です。
機体全体の耐久値は、搭載パーツのAPの合計値で算出されます。

KE防御
KE属性(運動エネルギー弾)のダメージを減少させる性能です。
この値が大きいほど、KE属性の攻撃によって生じるダメージが減少します。

CE防御
CE属性(化学エネルギー弾)のダメージを減少させる性能です。
この値が大きいほど、CE属性の攻撃によって生じるダメージが減少します。

TE防御
TE属性(熱エネルギー弾)のダメージを減少させる性能です。
この値が大きいほど、TE属性の攻撃によって生じるダメージが減少します。

積載量
LEGSが耐えられる重量の合計です。
この値が大きいほど、より重量のあるパーツを搭載することができます。

移動制御
機体の移動に関する性能です。
この値が大きいほど、歩行やブースト移動の速度が上昇します。

姿勢制御
機体のバランスに関する性能です。
この値が大きいほど、被弾時や着地時に生じる反動の影響が抑制され、また、ブースト時の移動速度が上昇します。

旋回性能
機体の方向転換に関する性能です。
この値が大きいほど、左右に向く際の速度が上昇します。

跳躍性能
機体のジャンプ力に関する性能です。
この値が大きいほど、ジャンプの高さやブーストドライブの速度が向上します。

チャージ基本攻撃力
ある速度を基準とした、ブーストチャージ時の攻撃力に関する性能です。
この値が大きい程、ブーストチャージの攻撃力が上昇します。

ジャンプ上昇率
ブースト使用時のジャンプ上昇率です。
この値が大きいほど、ブースト使用時にジャンプの高さが上昇します。

ジャンプ消費EN
ブースト使用時のジャンプ時に消費するエネルギー量です。
この値が小さいほど、ブースト使用時のジャンプによるエネルギー消費が抑制されます。



D/LG209

ジャンクパーツ:[CE防御]、[ブースト起動時ジャンプ力向上]
機動力が高い重量逆関節型です。破損のため、性能が劣化しています。
価格 -Au
レギュレーション 1.05 1.04 1.00
重量 1617
消費EN 1103
AP 19952
KE防御 ▲478 ▲398 348
CE防御 1189
TE防御 60
積載量 6321
移動制御 ▲5625 4725
姿勢制御 1384
旋回性能 5763
跳躍性能 3348
チャージ基本攻撃力 10125
ジャンプ上昇率 132
ジャンプ消費EN 5988
  • 旧:ヴルムベルグ。ジャンクパーツの中で、これだけ名称が変更に。
  • ベースとなっているのはTAKEKAWA mdl.1。

TAKEKAWA mdl.1

量産パーツ:[CE防御]、[ブースト起動時ジャンプ力向上]
機動力と防御力を共に重視した、戦闘向けの重量逆関節型です。
価格 83000Au
レギュレーション 1.05 1.04 1.00
重量 1549
消費EN 1155
AP 21256
KE防御 ▲553 ▲463 408
CE防御 1356
TE防御 66
積載量 6606
移動制御 ▲5760 5110
姿勢制御 1514
旋回性能 6272
跳躍性能 3657
チャージ基本攻撃力 10753
ジャンプ上昇率 140
ジャンプ消費EN 6247
  • 旧:オデンワールド。
  • 重逆の中では比較的機動性を重視したTAKEKAWAシリーズの第一号。後部に大きく突き出したタンク状の部品が特徴的。
    • タンク部はダメージが嵩むと吹っ飛ぶ、某重2のと同じギミック搭載。
  • このシリーズは全重逆の中で最も腰部分の地上高が高く、使用すると全AC中屈指の長身となる。ビジュアルはもちろん、ごくわずかながら被弾判定にも影響を及ぼす。
  • 非常に高いジャンプ力と機動力を持ち、旋回もまずまず。奇襲に向いたタイプ。
  • 一方CE防御を含め装甲値はカテゴリ最低レベル。どこか(ヘタすれば全て)に穴が開くのが前提なので受け身にならない立ち回りが求められる。
  • 竹河(たけかわ)。「源氏物語」第四十四帖。
  • 対反動性能は最大1645。

TAKEKAWA mdl.1(改造)

改造パーツ:[CE防御]、[ブースト起動時ジャンプ力向上]
入手元:ウィザード・グル
オリジナルを改修した改造型です。対CE装甲に特化した強化が施されています。
価格 83000Au
レギュレーション 1.05 1.04 1.00
重量 1689
消費EN 1134
AP 20563
KE防御 ▲539 ▲449 399
CE防御 1547
TE防御 58
積載量 6524
移動制御 ▲5647 5047
姿勢制御 1536
旋回性能 6047
跳躍性能 3858
チャージ基本攻撃力 11236
ジャンプ上昇率 139
ジャンプ消費EN 6358
  • CE防御力の上昇率に対する他の防御力の低下率で見ればお得だが、その他の基本性能も若干だが低下している。
  • 重逆中最大の跳躍性能を持つため、ブーストドライブを多様すれば改造元パーツに引けを取らない機動性を発揮できる。防御力や旋回性能との兼ね合いで使い分けよう。
  • 対反動性能は最大1664。

TAKEKAWA mdl.2

量産パーツ:[CE防御]、[ブースト起動時ジャンプ力向上]
軽量化により、さらに移動性能を強化した重量逆関節型です。
価格 130000Au
レギュレーション 1.06 1.05 1.04 1.00
重量 1405
消費EN 1139
AP 19225
KE防御 ▲446 ▲366 331
CE防御 1487
TE防御 72
積載量 6511
移動制御 ▽5964 ▲6364 5664
姿勢制御 1744
旋回性能 5596
跳躍性能 3729
チャージ基本攻撃力 11842
ジャンプ上昇率 141
ジャンプ消費EN 6481
  • 旧:アイフェル。
  • 何故かこちらが軽量化モデル。見た目は装甲が加わったようにしか…。
    • 前作では見た目通りの装甲モデルであった。VDになり性能が変化したパーツは多いが、性質から説明文まで180°変化した例は珍しい。
  • シリーズの特徴を先鋭化させたパーツで、総積載が同程度であれば大半の中2や一部軽逆よりも早いという脅威の機動性を持つ。
  • 高速化の代償として防御力ではなく旋回性能が犠牲になっているため、重二以下の旋回をカバーするよう立ち回りに工夫が求められる。
  • 対反動性能は最大1752。
1.05
  • 積載ペナルティが減ったため、積載ギリギリの状態でもほとんどの中2を超える機動性を得た。
  • ただし振り向けない。早いからと言って二脚に地形戦を挑むのは無謀なので避けるように。
1.06
  • あまりにも速すぎた為個別修正を受けた。1.04と初期の中間ほどの移動性能に。
  • 弱体化されたがまだまだカテゴリトップのスピードキング。中途半端な旋回と装甲の為、撃ち合うと大体負ける事から一撃離脱に徹したい。
    • 速い割に積めるが小回りがきかない、という点で軽四ことL4B-107と似ている。より重武装で仕掛けたいならあちらも一考してみるとおもしろい。


FUJIBAKAMA mdl.1

量産パーツ:[CE防御]、[ブースト起動時ジャンプ力向上]
APと防御力の高い重量逆関節型です。
価格 80000Au
レギュレーション 1.04 1.00
重量 2002
消費EN 1104
AP 23688
KE防御 ▲826 616
CE防御 2002
TE防御 211
積載量 7075
移動制御 ▲3960 3840
姿勢制御 1377
旋回性能 4728
跳躍性能 3348
チャージ基本攻撃力 11552
ジャンプ上昇率 140
ジャンプ消費EN 6789
  • 旧:モレナ。
  • 重逆の中でも特に装甲を重視したFUJIBAKAMAシリーズの第一号。シリーズ通してCE防御を筆頭に全体に高めの防御力、高レベルのAPと積載を持つ。
    • ボリューム感のあるパーツの多い重逆カテゴリにおいて、珍しくコンパクトなデザインもこのシリーズの特徴。
  • 各属性の防御力がバランスよく揃っており、特に重逆のネックとなりやすいTE防御はカテゴリ中最高値。他のフレームパーツの選択肢を広く取りながら、大きな穴のない防御性能の機体を組める。
  • 一方姿勢制御と旋回性能はカテゴリ中最低クラス。特に姿勢制御は目を疑うレベル。
    • 姿勢制御の低さにより、「他の脚部より移動制御も重量も優れているのに移動速度が遅くなる」という事が多い。
    • それに伴い装甲低下も怖い。物を積めば解決するが、そうなると機動力がガタ落ちするのが難しい所。
  • 藤袴(ふじばかま)。「源氏物語」第三十帖。
  • 対反動性能は最大1650。

LRHA-123

量産パーツ:[CE防御]、[ブースト起動時ジャンプ力向上]
高い積載量と安定性を備え、重火器による狙撃に対応した重量逆関節型です。
価格 82000Au
レギュレーション 1.04 1.00
重量 1889
消費EN 1112
AP 20114
KE防御 ▲909 709
CE防御 1830
TE防御 88
積載量 7598
移動制御 ▲4008 3888
姿勢制御 1828
旋回性能 5612
跳躍性能 3089
チャージ基本攻撃力 9952
ジャンプ上昇率 128
ジャンプ消費EN 5723
  • 旧:ウータイ。
  • 高重量機では伸ばしづらいKE防御が高いため機体を組みやすい。機動力も悪くなく、重装甲型重逆のスタンダードになりうる扱いやすい性能。
  • 機動力の割に低いAPがネック。あと逆関節の割りに思ったより跳べない。
  • バランスの良い装甲値に高積載が合わさり、機体構築の幅が広い。
    • 射撃安定などの内部性能をある程度重視しつつ、主流のKE・CE武器を全跳弾可能なアセンが組める。TEはスカスカだが。
    • また高い積載量を生かしてTEフレームを積み、低いAPとTE防御を補うパターンも組める。
  • 対反動性能は最大1964。

LRHA-123(改造)

改造パーツ:[CE防御]、[ブースト起動時ジャンプ力向上]
入手元:マーカス・フィッシャー
オリジナルを改修した改造型です。フレームが強化され、耐久性が向上しています。
価格 82000Au
レギュレーション 1.04 1.00
重量 2015
消費EN 1158
AP 23457
KE防御 ▲984 804
CE防御 1875
TE防御 63
積載量 7154
移動制御 ▲3818 3698
姿勢制御 1724
旋回性能 5286
跳躍性能 2948
チャージ基本攻撃力 10475
ジャンプ上昇率 127
ジャンプ消費EN 5682
  • 弱点であったAPの低さが補われ、特徴であるKE防御がさらに増加するが、機動性が相応に低下している。
  • ジャンプ消費ENはカテゴリ中最低だが、ジャンプ上昇率も最低。本体の重量もあり敵の捕捉をジャンプだけで振り切るのは難しいため、撃ち合いの最中に回避行動としてジャンプを多用するような用法に向く。
  • 対反動性能は最大1868。

FUJIBAKAMA mdl.2

量産パーツ:[CE防御]、[ブースト起動時ジャンプ力向上]
装甲を追加し、さらに防御力を強化した重量逆関節型です。
価格 128000Au
レギュレーション 1.04 1.00
重量 2356
消費EN 1150
AP 24569
KE防御 ▲806 606
CE防御 2338
TE防御 133
積載量 6832
移動制御 ▲3364 3244
姿勢制御 1506
旋回性能 4478
跳躍性能 2987
チャージ基本攻撃力 12784
ジャンプ上昇率 129
ジャンプ消費EN 6240
  • 旧:グアダルーペ、隊長脚。
  • カテゴリ中トップ1のAP、CE防御、各種防御力の合計値。反面ワースト1の重量、移動制御、旋回性能。非常に分かりやすい装甲特化型。
  • 何を思ったかモデル1の段階で既に厚いCE装甲をさらに追加したため、CE防御は持て余し気味。せめてKEかTEに回してくれていれば…
    • 余談ではあるが、前作の警備隊長はこれにCEコアとCE腕というアセンであった。何が彼をそこまで駆り立てたのか。
  • はっきりいって4脚と特性がダダ被りであり、あちらより更に低機動である為全く出番無し。合掌。
  • 対反動性能は最大1738。

FUJIBAKAMA mdl.3

量産パーツ:[CE防御]、[ブースト起動時ジャンプ力向上]
軽量化により、耐久性と移動性能の両立を図った重量逆関節型です。
価格 134000Au
レギュレーション 1.04 1.00
重量 1879
消費EN 1301
AP 22288
KE防御 ▲671 521
CE防御 1901
TE防御 102
積載量 7889
移動制御 ▲4306 4006
姿勢制御 1588
旋回性能 5376
跳躍性能 3458
チャージ基本攻撃力 10632
ジャンプ上昇率 143
ジャンプ消費EN 6846
  • 旧:カンタブリア、寒鰤。
  • あのFUJIBAKAMAが汎用性の高いバランス型となって帰って来た! 機動力の低さを豊富な積載でカバーする、ある意味最も重逆らしいセンスを求められる脚。
  • LRHA-123との最大の差別化ポイントはジャンプ力。比較的高めの跳躍性能と、積載を余らせやすい性質が合わさることにより、重量級とは思えないジャンプ力になる。
1.04
  • 移動制御が一気に強化され、上にも前後にも動きやすく。デメリット覚悟の重装備で強襲するスタイルも考えられる。
1.05
  • 遂に積載ペナルティが緩和され豊富な積載を思うように生かせるように。
  • ただし余剰積載によるアドバンテージが薄れたので相対的に遅くなった。
  • 対反動性能は最大1844。
1.06
  • 積載ぺナ復活。とはいえ初期に比べると緩い。

FUJIBAKAMA mdl.3(改造)

改造パーツ:[CE防御]、[ブースト起動時ジャンプ力向上]
入手元:レイ・シャーク
オリジナルを改修した改造型です。装甲が追加され、性能バランスが調整されています。
価格 134000Au
レギュレーション 1.04 1.00
重量 2004
消費EN 1258
AP 22784
KE防御 ▲691 541
CE防御 2203
TE防御 95
積載量 7488
移動制御 ▲3892 3742
姿勢制御 1510
旋回性能 5047
跳躍性能 3384
チャージ基本攻撃力 10928
ジャンプ上昇率 141
ジャンプ消費EN 6357
  • 汎用性が売りであったパーツの汎用性を落とし、代わりに元々高めのCE防御をさらに増加させた、ちょっと扱いに悩むパーツ。
  • 防御力の微調整と言うには機動力の低下が大きい。どちらかと言えば、モデル1・2とモデル3のニッチを埋めるような性能に近い。前者2つよりは依然バランスはいい。
  • 対反動性能は最大1769。

LRHB-114

量産パーツ:[CE防御]、[ブースト起動時ジャンプ力向上]
高い防御力と安定性を有する重量逆関節型です。
価格 14000Au
レギュレーション 1.04 1.00
重量 2098
消費EN 1022
AP 21691
KE防御 ▲701 551
CE防御 2187
TE防御 115
積載量 6422
移動制御 ▲3902 3752
姿勢制御 1932
旋回性能 5446
跳躍性能 2916
チャージ基本攻撃力 12154
ジャンプ上昇率 145
ジャンプ消費EN 7325
  • 旧:プツオ。言わずとしれた前作初期レギュ最強脚部。
  • 一見して中~重装甲型にも見えるが、機動性に対して低めの積載量によって余剰積載が確保しづらく、他と同じ感覚で積むとあっという間に火力や装甲に見合わない鈍足機と化す。汎用型ではなく特化したコンセプトが求められる。
  • 姿勢制御がカテゴリ中最も高く、並みの攻撃ではまず防御低下すら起こさない。対反動性能をほとんど考慮せずに機体を組めるメリットがある。
1.05
  • 長い年月を経て遂に積載ペナルティの呪いが解禁された。
  • そこそこの機動性・耐久力と防御低下を起こさない事を生かした突撃型のアセンに向く。
  • 対反動性能は最大1924。
1.06
  • 再び積載ペナルティの呪いが・・・
  • 相変わらず速度と装甲を意識すると器用貧乏な脚に。据え置かれたKE防御を生かすアセン構築の腕が問われる。
  • 装甲を高めつつ、ある程度のジャンプ力と高安定を維持できる。
    • 前作程の補正は望むべくもないが、それでも姿勢制御による一定の影響がある以上、生かさない手は無い。

LeR-U-B24

量産パーツ:[CE防御]、[ブースト起動時ジャンプ力向上]
新設計により、旋回性能に優れた重量逆関節型です。
価格 190000Au
レギュレーション 1.05 1.04 1.00
重量 1758
消費EN 998
AP 18852
KE防御 ▲505 ▲355 285
CE防御 1624
TE防御 185
積載量 5982
移動制御 ▲5373 4923
姿勢制御 1852
旋回性能 6724
跳躍性能 3378
チャージ基本攻撃力 13569
ジャンプ上昇率 133
ジャンプ消費EN 9512
  • LeR-U-B系パーツは、今作より追加された重逆シリーズ。高めの機動性とカテゴリ中トップクラスの旋回性、スマートで洗練された印象のフォルムが特徴的。
    • このシリーズは全重逆の中で最も腰部分の地上高が低く、使用すると他種の重逆よりも機体の全高が低くなる。ビジュアルはもちろん、ごくわずかながら被弾判定にも影響を及ぼす。
  • 旋回性能はカテゴリ中最高。ただし値自体は重二の平均値とさほど変わらないため、相手の死角を取ると言うよりも中~近距離でアグレッシブに動きつつ捕捉し続けるための性能だと考えるのがベター。
  • AP、KE防御、積載量はカテゴリ中最低。中距離以遠での撃ち合い向けの性能ではないため、いかに攻め続けられるかが鍵となる。
    • またジャンプ消費ENにも注意が必要。ここはブースタの性能に依存しない(下げられない)ので連続行動時はモロに響く。
  • 対反動性能は最大1795。
1.04
  • 装甲値と移動制御が強化され一気にバランスが良くなった。
  • ただLeR-U-B29の方が何かと性能が高く喰われがち。重逆トップの旋回を如何に活かすか。

LeR-U-B29

量産パーツ:[CE防御]、[ブースト起動時ジャンプ力向上]
旋回性能に優れた重量逆関節型です。APと装甲が強化されています。
価格 210000Au
レギュレーション 1.05 1.04 1.00
重量 1932
消費EN 1124
AP 19532
KE防御 ▲565 ▲405 335
CE防御 1856
TE防御 207
積載量 6325
移動制御 ▲5121 4721
姿勢制御 1897
旋回性能 6414
跳躍性能 3247
チャージ基本攻撃力 13748
ジャンプ上昇率 131
ジャンプ消費EN 10521
  • B24よりも全体的にマイルドになり、汎用性を重視した性能。速度はほとんど落とさずに全体的な耐久性の向上を実現している。
  • 長所であった旋回性能が低下しているが、余剰積載が増える事である程度カバーできるため、最終的な機体の旋回性能差はパーツ単体で見た場合よりも小さくなる場合が多い。
  • ジャンプ時消費ENは最高値。ジェネレータが鈴虫ならジャンプ一発で全エネルギーの6割以上が吹き飛ぶレベルであり、逆関節系最大の特徴である縦方向の機動に大きな制限を受ける。
  • 対反動性能は最大1875。

LeR-U-B29(改造)

改造パーツ:[CE防御]、[ブースト起動時ジャンプ力向上]
入手元:カイト
オリジナルを改修した改造型です。フレームが強化され、耐久性が向上しています。
価格 210000Au
レギュレーション 1.05 1.04 1.00
重量 2101
消費EN 1004
AP 21563
KE防御 ▲609 ▲449 369
CE防御 1903
TE防御 184
積載量 6158
移動制御 ▲5089 4689
姿勢制御 1798
旋回性能 6322
跳躍性能 3121
チャージ基本攻撃力 14022
ジャンプ上昇率 130
ジャンプ消費EN 9987
  • このシリーズの短所である低いAPとKE防御をある程度補えるのが魅力。耐久性上昇と機動性低下によって性能はさらにマイルドに。
    • 機動型重逆を作りたいならまずコレから入ってみるとよい。比較的中2に近い感覚で扱える。
  • 一見して改造元パーツからの旋回性能の低下はさほどでもないように見えるが、余剰積載等の関係から最終的にはある程度大きな差が付く場合が多い。
  • 対反動性能は最大1818。


その他の脚部


脚部特性・比較表

名称 脚部タイプ 改造パーツ ジャンプ上昇率 ジャンプ消費EN
LRLA-121 軽逆 - 129 2,675
LRLA-121 軽逆 ジャッキー・ローガン 129 2,785
SAWARABI mdl.1 軽逆 - 144 3,119
SAWARABI mdl.1 軽逆 コルネリス・アーチボルト 146 4,289
LRLB-111 軽逆 - 134 2,802
LRLB-111 軽逆 龍厳 136 3,078
L05 Fisherman 軽逆 - 132 2,036
L24 Forehead 軽逆 - 130 2,436
L24 Forehead 軽逆 レイフ・スミルノフ 130 2,604
名称 脚部タイプ 改造パーツ ジャンプ上昇率 ジャンプ消費EN
D/LG209 重逆 - 132 5,988
TAKEKAWA mdl.1 重逆 - 140 6,247
TAKEKAWA mdl.1 重逆 ウィザード・グル 139 6,358
TAKEKAWA mdl.2 重逆 - 141 6,481
FUJIBAKAMA mdl.1 重逆 - 140 6,789
LRHA-123 重逆 - 128 5,723
LRHA-123 重逆 マーカス・フィッシャー 127 5,682
FUJIBAKAMA mdl.2 重逆 - 129 6,240
FUJIBAKAMA mdl.3 重逆 - 143 6,846
FUJIBAKAMA mdl.3 重逆 レイ・シャーク 141 6,357
LRHB-114 重逆 - 145 7,325
LeR-U-B24 重逆 - 133 9,512
LeR-U-B29 重逆 - 131 10,521
LeR-U-B29 重逆 カイト 130 9,987

性能比較表

  • 各種類中の最高値を 青字 、最低値を 赤字 で記載しています(JUNK除く)。※携帯非対応。
  • 全種類中の最高値・最低値は太字で記載しています。
名称 脚部タイプ 改造パーツ 価格 重量 消費EN AP KE防 CE防 TE防 積載 移動 姿勢 旋回 跳躍 蹴り基本威力
L2LA-142 軽二 - 87,000 1,297 682 16,842 925 149 304 4,431 7,153 775 9,136 3,196 8,012
L2LA-142 軽二 テオドラ 87,000 1,325 695 17,233 810 389 216 4,350 6,922 764 9,032 3,068 8,233
L2LB-129 軽二 - 91,000 1,248 864 16,022 515 92 258 4,112 7,748 578 9,653 3,302 6,542
L2LB-215 軽二 - 105,000 1,018 1,075 15,389 382 68 231 3,924 8,179 486 9,348 3,688 5,521
L2LB-215 軽二 道鬼斎 105,000 1,150 1,186 14,997 371 42 214 3,902 8,098 478 9,812 3,760 5,568
Le2L-B-V15 軽二 - 123,000 1,101 911 14,125 365 55 245 5,136 7,506 715 9,998 3,232 6,231
Le2L-B-V15 軽二 ソルジャー1325 123,000 1,188 925 14,863 386 63 226 5,022 7,386 735 9,753 3,189 6,804
NOWAKI mdl.1 軽二 - 168,000 950 1,748 12,689 458 22 268 4,315 8,478 582 7,486 3,036 6,317
NOWAKI mdl.2 軽二 - 189,000 1,300 1,563 13,842 669 68 294 4,952 8,249 650 7,274 2,869 7,214
NOWAKI mdl.2 軽二 キャシディ・レオン 189,000 1,193 1,597 13,523 512 199 105 4,722 8,029 637 7,136 2,774 7,011
名称 脚部タイプ 改造パーツ 価格 重量 消費EN AP KE防 CE防 TE防 積載 移動 姿勢 旋回 跳躍 蹴り基本威力
D/ULG-10 中二 - - 1,789 723 19,036 1,272 218 325 5,321 5,672 735 7,278 2,956 9,032
L2MA-131 中二 - 88,000 1,602 772 19,846 1,588 284 451 5,689 5,984 914 7,415 3,046 9,652
L2MA-131 中二 ストリクス 88,000 1,652 803 20,896 1,622 296 405 5,524 5,811 854 7,325 3,031 10,882
Le2M-D-F24 中二 - 82,000 1,282 1,081 16,988 1,246 209 331 6,168 6,606 698 8,486 3,185 8,136
Le2M-D-F24 中二 リンネ 82,000 1,305 1,126 17,032 1,224 198 301 6,032 6,651 714 8,963 3,051 7,953
Le2M-T-W17 中二 - 79,000 1,404 1,225 20,622 1,383 258 361 5,813 6,084 709 8,303 2,912 8,593
L2MA-227 中二 - 131,000 1,655 834 19,367 1,458 272 426 5,473 6,223 811 8,041 3,332 10,284
L2MB-122 中二 - 110,000 1,204 1,149 16,564 1,198 198 303 5,417 7,201 671 7,986 3,616 7,246
L2MB-122 中二 ナタリー・フィッシャー 110,000 1,269 1,248 16,736 1,154 174 285 5,371 7,033 652 8,362 3,741 7,006
Le2M-D-F02 中二 - 133,000 1,302 1,162 17,453 1,304 223 344 6,511 6,154 723 8,096 3,034 8,433
Le2M-T-W22 中二 - 123,000 1,456 1,304 21,465 1,520 262 382 6,006 5,784 712 8,079 2,797 8,894
Le2M-T-W30 中二 - 129,000 1,515 1,401 22,406 1,491 312 436 6,198 5,589 787 7,769 2,702 9,214
Le2M-T-W30 中二 カスパールダンバー 129,000 1,423 1,369 21,151 1,289 653 256 6,485 5,669 741 7,884 2,834 9,032
L03 FreQuency 中二 - 185,000 1,580 1,523 19,061 1,406 305 367 5,904 5,923 1,160 7,352 2,811 10,154
L18 Fragrant 中二 - 200,000 1,423 1,614 18,271 1,368 287 321 5,732 6,421 1,074 7,762 2,963 9,633
名称 脚部タイプ 改造パーツ 価格 重量 消費EN AP KE防 CE防 TE防 積載 移動 姿勢 旋回 跳躍 蹴り基本威力
D/KT-3N2 重二 - - 2,511 935 23,096 692 1,022 2,602 6,852 3,689 815 6,049 2,346 18,326
AOI mdl.1 重二 - 90,000 2,458 998 24,968 722 1,091 2,874 7,453 3,894 894 6,559 2,576 19,224
L2HA-118 重二 - 81,000 2,351 1,112 19,123 391 955 2,259 7,132 5,213 984 7,391 2,736 17,158
Le2H-J-E08 重二 - 85,000 2,685 895 22,914 415 1,032 2,516 8,123 3,956 1,295 6,311 2,390 18,369
AOI mdl.2 重二 - 135,000 2,298 1,023 24,595 661 1,041 2,712 7,402 4,248 831 6,807 2,706 20,563
AOI mdl.2 重二 バリー・ブル 135,000 2,358 1,035 25,459 682 944 2,607 7,251 4,027 842 6,685 2,634 21,588
L2HA-213 重二 - 125,000 2,578 1,212 21,905 416 915 2,398 7,001 4,708 931 7,193 2,551 17,863
L2HA-307 重二 - 123,000 2,498 1,256 19,968 352 878 2,163 6,856 4,986 1,064 7,923 2,903 17,421
L2HA-307 重二 ビンゴ 123,000 2,589 1,296 20,358 368 1,005 2,217 6,687 5,147 998 7,646 2,847 18,633
Le2H-J-E13 重二 - 129,000 2,812 912 23,497 475 1,362 2,488 8,422 3,822 1,098 6,197 2,289 18,884
Le2H-J-E13 重二 リリス 129,000 2,958 951 24,176 584 1,401 2,475 8,004 3,788 997 5,879 2,204 19,203
Le2H-J-E34 重二 - 131,000 2,731 957 22,684 381 984 2,403 7,921 4,305 1,388 6,393 2,433 18,642
L06 Fever 重二 - 230,000 2,846 1,147 26,485 898 658 2,658 7,869 3,856 778 7,394 2,358 19,047
L14 Flame 重二 - 250,000 3,078 1,356 28,359 935 702 2,725 7,754 3,489 1,089 7,131 2,215 22,554
L14 Flame 重二 デイヴ・フィッシャー 250,000 2,912 1,288 27,413 605 748 2,697 7,825 3,689 1,102 7,352 2,298 21,863
名称 脚部タイプ 改造パーツ 価格 重量 消費EN AP KE防 CE防 TE防 積載 移動 姿勢 旋回 跳躍 蹴り基本威力
LRLA-121 軽逆 - 83,000 1,458 881 17,562 956 108 304 4,319 5,883 1,634 5,598 3,032 10,236
LRLA-121 軽逆 ジャッキー・ローガン 83,000 1,506 869 19,025 1,056 115 247 4,153 5,584 1,614 5,487 2,998 11,523
SAWARABI mdl.1 軽逆 - 135,000 1,257 1,313 16,526 582 62 171 4,624 7,222 1,476 5,824 3,689 8,752
SAWARABI mdl.1 軽逆 コルネリス・アーチボルト 135,000 1,352 1,485 16,942 571 52 194 4,528 7,416 1,458 6,048 3,725 9,658
LRLB-111 軽逆 - 139,000 1,152 998 15,389 692 74 198 5,139 5,489 1,672 7,796 3,356 9,458
LRLB-111 軽逆 龍厳 139,000 1,208 1,099 15,577 663 62 188 5,312 5,287 1,635 8,136 3,394 9,722
L05 Fisherman 軽逆 - 160,000 1,358 1,247 14,369 558 52 168 5,236 6,339 1,513 7,524 3,358 9,683
L24 Forehead 軽逆 - 185,000 1,524 1,136 18,652 985 168 257 5,024 4,958 1,570 7,132 3,147 10,044
L24 Forehead 軽逆 レイフ・スミルノフ 185,000 1,598 1,042 18,041 931 201 687 4,933 4,785 1,534 7,081 3,074 11,058
名称 脚部タイプ 改造パーツ 価格 重量 消費EN AP KE防 CE防 TE防 積載 移動 姿勢 旋回 跳躍 蹴り基本威力
D/LG209 重逆 - - 1,617 1,103 19,952 478 1,189 60 6,321 5,625 1,384 5,763 3,348 10,125
TAKEKAWA mdl.1 重逆 - 83,000 1,549 1,155 21,256 553 1,356 66 6,606 5,760 1,514 6,272 3,657 10,753
TAKEKAWA mdl.1 重逆 ウィザード・グル 83,000 1,689 1,134 20,563 539 1,547 58 6,524 5,647 1,536 6,047 3,858 11,236
TAKEKAWA mdl.2 重逆 - 130,000 1,405 1,139 19,225 446 1,487 72 6,511 5,964 1,744 5,596 3,729 11,842
FUJIBAKAMA mdl.1 重逆 - 80,000 2,002 1,104 23,688 826 2,002 211 7,075 3,960 1,377 4,728 3,348 11,552
LRHA-123 重逆 - 82,000 1,889 1,112 20,114 909 1,830 88 7,598 4,008 1,828 5,612 3,089 9,952
LRHA-123 重逆 マーカス・フィッシャー 82,000 2,015 1,158 23,457 984 1,875 63 7,154 3,818 1,724 5,286 2,948 10,475
FUJIBAKAMA mdl.2 重逆 - 128,000 2,356 1,150 24,569 806 2,338 133 6,832 3,364 1,506 4,478 2,987 12,784
FUJIBAKAMA mdl.3 重逆 - 134,000 1,879 1,301 22,288 671 1,901 102 7,889 4,306 1,588 5,376 3,458 10,632
FUJIBAKAMA mdl.3 重逆 レイ・シャーク 134,000 2,004 1,258 22,784 691 2,203 95 7,488 3,892 1,510 5,047 3,384 10,928
LRHB-114 重逆 - 140,000 2,098 1,022 21,691 701 2,187 115 6,422 3,902 1,932 5,446 2,916 12,154
LeR-U-B24 重逆 - 190,000 1,758 998 18,852 505 1,624 185 5,982 5,373 1,852 6,724 3,378 13,569
LeR-U-B29 重逆 - 210,000 1,932 1,124 19,532 565 1,856 207 6,325 5,121 1,897 6,414 3,247 13,748
LeR-U-B29 重逆 カイト 210,000 2,101 1,004 21,563 609 1,903 184 6,158 5,089 1,798 6,322 3,121 14,022
名称 脚部タイプ 改造パーツ 価格 重量 消費EN AP KE防 CE防 TE防 積載 移動 姿勢 旋回 跳躍 蹴り基本威力
D/LG665 四脚 - - 2,287 1,012 27,155 531 2,254 199 7,621 2,658 1,348 5,236 2,703 8,152
UKIFUNE mdl.1 四脚 - 87,000 2,201 1,080 28,899 582 2,555 254 8,012 2,915 1,402 5,355 2,826 8,326
L4A-119 四脚 - 84,000 1,816 1,254 27,468 488 2,141 151 7,536 4,231 1,465 5,712 3,311 8,022
L4A-119 四脚 清姫 84,000 1,903 1,074 26,258 478 2,312 105 7,328 3,957 1,402 5,547 3,252 8,547
UKIFUNE mdl.2 四脚 - 135,000 2,003 978 25,489 682 2,452 212 7,705 3,125 1,433 5,798 3,232 9,121
UKIFUNE mdl.3 四脚 - 140,000 2,418 1,198 27,221 925 2,358 185 8,659 2,405 1,985 4,041 2,741 8,533
UKIFUNE mdl.3 四脚 サミー・ジェルマン 140,000 2,598 1,057 28,236 943 2,247 164 8,401 2,325 1,902 3,807 2,687 9,261
YOMOGIU mdl.1 四脚 - 142,000 1,608 1,023 26,013 593 2,213 115 7,604 3,445 1,482 6,664 3,087 11,039
YOMOGIU mdl.1 四脚 大慈真人 142,000 1,726 999 28,024 623 2,301 135 7,204 3,228 1,568 6,225 2,982 11,527
L4B-107 四脚 - 128,000 1,414 1,387 24,518 391 1,905 82 7,001 4,725 1,303 5,950 3,689 7,854
L11 Fearless 四脚 - 180,000 1,652 853 22,896 498 1,879 52 7,365 4,025 1,535 5,785 3,488 7,259
L11 Fearless 四脚 ハワード・コールマン 180,000 1,714 825 24,482 518 1,936 41 7,015 3,896 1,598 5,482 3,228 7,518
L20 Foal 四脚 - 220,000 1,958 987 23,572 667 2,147 152 7,469 3,587 1,647 5,358 3,047 9,844
名称 脚部タイプ 改造パーツ 価格 重量 消費EN AP KE防 CE防 TE防 積載 移動 姿勢 旋回 跳躍 蹴り基本威力
D/KT-1N タンク - - 3,007 524 27,489 805 986 2,517 8,512 3,069 718 4,977 2,001 18,536
LTA-122 タンク - 90,000 2,819 554 28,558 914 1,117 2,708 8,715 3,384 783 5,271 2,212 20,014
LeT-A-D09 タンク - 84,000 3,104 744 32,574 892 1,411 3,255 9,071 2,575 842 4,661 1,802 12,515
LeT-A-D09 タンク ワンダ 84,000 3,352 721 31,248 1,014 1,634 2,754 8,725 2,415 830 4,521 1,734 12,214
LeT-A-D14 タンク - 131,000 3,520 908 30,099 999 1,546 3,589 9,327 2,061 973 4,403 1,618 14,077
LeT-A-D14 タンク 法界坊 131,000 3,689 888 31,588 1,118 1,472 3,052 8,897 1,996 1,046 4,258 1,574 15,032
LeT-A-D34 タンク - 150,000 2,899 852 27,896 872 1,213 2,987 8,814 2,987 889 5,051 1,922 11,548
LeT-A-D47 タンク - 128,000 3,815 1,051 29,214 974 1,442 3,108 9,901 2,254 1,085 4,641 1,507 15,236
LTB-105 タンク - 140,000 2,701 499 26,487 734 988 2,607 8,305 3,599 793 4,997 2,422 22,335
LTB-105 タンク サルバドール・キーン 140,000 2,789 478 27,741 809 1,056 2,401 7,989 3,405 764 4,902 2,357 24,521
L08 Foolish タンク - 230,000 2,517 685 25,158 653 905 2,488 8,055 3,299 721 4,964 2,001 13,584
L08 Foolish タンク ジェト・プタハ 230,000 2,685 623 27,758 687 1,251 2,218 7,852 3,105 699 4,736 1,984 14,896
L22 Funeral タンク - 250,000 2,789 558 28,248 796 1,096 2,752 8,459 3,017 859 4,469 1,885 25,411



コメント

  • 重逆だけⅤとVDの中間くらいのリロード加速あっていい気もする、何もかもがそれくらいキツい 四脚は砂キャ連射できるんだからさ(震え声) -- (名無しさん) 2015-02-16 14:13:19
  • リロードは却下だわ、衝撃系あたりで変に暴れる武器が出たら重逆のせいで余計な調整しなきゃならなくなるし中二重二使ってる奴らから変に煽られるだろうし。対反動の基準がV並みならよかったがそうじゃないんだから重逆を調整するならAP増とジャンプ消費EN低減だろう -- (名無しさん) 2015-02-16 15:33:15
  • あと逆関節バグな、はよ直せフロム -- (名無しさん) 2015-02-16 22:00:37
  • 基本見かけないから他に使ってる人がいると妙にうれしくなる -- (名無しさん) 2015-02-19 17:51:08
  • 三連バトさえ弾けりゃいいと思いながら組んだら何とかなる(白目) -- (名無しさん) 2015-02-27 15:56:45
  • パルマシ弾き凸重逆使ってるけどまぁまぁ戦える。がしかしKE盾とTE盾どちらかしか持てなくなるからそこが辛い。基本的にTE盾だけどスナライ相手にはなにもできん。 -- (名無しさん) 2015-04-12 13:07:31
  • 重逆を近距離戦闘で使う人に質問です、フレームはKCかバランスかどっちを取ってますか?自分はAPが低いのとパルスで溶けるのが嫌でランポナパ弾きB29にしてるんですけど -- (名無しさん) 2015-05-28 12:09:09
  • B29型とウータイ型をマップによって使いわけるべき。射線を切りやすいビル街(例、ラジアニアやウインディなど)は旋回も高いB29で、射線が通る場所(例、カラマットやオパール)はウータイでレザスピとNIODORI mdl.1を弾く機体にしている。尚、武器は両方W範サブ3バトショットパル。 -- (名無しさん) 2015-05-28 18:25:34
  • 重逆アセンから逃げたはずだったのになぜか重逆にまたのっていた。何を言っているか(ry -- (名無しさん) 2015-10-15 10:11:47
  • なんだかんだciwsがあるとプラミサ垂れ流しでは死ななくなるしいいねえVTFはほぼ無力化できるし -- (名無しさん) 2015-12-13 21:31:57
  • LRHA-123改造、全防御値1500以上の重四脚並の装甲で速度は中四脚レベル、ジャンプ多用できる半ネタ機できて楽しい -- (名無しさん) 2016-02-13 13:19:03
  • 中二からこっちに乗り換えたが、なんかCE版中二みたいで乗りやすいわ。パルスで溶けるあたりもそっくり・・・(白目) -- (名無しさん) 2016-06-05 20:43:32
  • パルスで溶ける中二ってどういうことだ… -- (名無しさん) 2016-06-06 01:20:17
  • 中二のテンプレを知らずにCE中二を使ってるか、衝撃込みでパルスガンを食らったか -- (名無しさん) 2016-06-06 07:18:30
  • 重逆使うよか119乗っとけという話だがな。現状重二中二ともにパルマシ採用率が高いから44232になるだろうが -- (名無しさん) 2016-06-06 12:10:54
  • 最近これ始めたが、重逆かわいいw -- (名無しさん) 2016-07-02 08:30:38
  • やっぱりなんか中途半端になってしまうんだよな、ほんと難しいわ -- (名無しさん) 2017-01-09 12:25:58
  • 基本的に積載ペナのせいで四脚の下位互換。タゲ取りには行けるかもね… -- *1 2017-02-09 16:43:08
  • 今アラガネ自サブでハンガーどうしようか迷っててとりあえず砂積んでるんだがなんか他にしっくりくるのがなくてこれで妥協してる -- (名無しさん) 2017-04-09 06:22:57
  • V系の逆関節は全作中最高に好き(素敵性能が -- (名無しさん) 2017-05-10 21:04:09
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

|