*ACVD/CORE
COREは機体の胴部分を構成するパーツです。
APや防御力が大きく、機体全体の耐久値に比較的大きな影響を及ぼします。また内蔵されるGENERATORの性能を補完したり、搭載可能なRECONの数を規定します。
  • 脚部に次いでAPや防御力が高い。基本的には脚部とは異なる防御属性のものを選択し、バランスよく防御力を上げることが大切。
    • ストーリーミッションのように、敵の攻撃属性が分かりきっている場合は一属性の防御力を上げまくる手も有効である。



+ パラメータ説明

KE-RESIST TYPE/KE防御型

KE-RESIST TYPEはKE防御に優れたタイプです。
公式資料集で「偵察型」と銘打たれるだけあって、全体的に軽量・低負荷かつリコンが豊富。扱いやすい。

D/UCR-10

ジャンクパーツ:[KE防御]
近距離戦闘向けにバランスのとれた性能を備えています。破損のため、性能が劣化しています。
価格 -
レギュレーション 1.00
重量 722
消費EN 742
AP 7352
KE防御 723
CE防御 120
TE防御 125
熱耐性 720
EN伝達率 85
探知機積載数 50
  • 薄い装甲に低い伝達率。初心者を苦しめる初期セットの中でも一際の罠。

CB-116

量産パーツ:[KE防御]
軽量で消費ENが低い突撃型です。
価格 76000Au
レギュレーション 1.00
重量 681
消費EN 674
AP 6821
KE防御 804
CE防御 145
TE防御 162
熱耐性 690
EN伝達率 100
探知機積載数 50
  • 旧:オストラ。
  • 全コアの中で消費ENが最も低く、重量も軽く、なおかつ装甲も薄くはない。
  • 極めて低い機体負荷により、内装パーツをあまり選ばないのが特徴。
  • 機体負荷以外の性能は平凡だが、フレームを低燃費化するときには一考の価値あり。

CB-116(改造)

改造パーツ:[KE防御]
入手元:WR
オリジナルを改修した改造型です。対CE装甲が追加され、防御特性が強化されています。
価格 76000Au
レギュレーション 1.00
重量 664
消費EN 704
AP 6305
KE防御 774
CE防御 201
TE防御 156
熱耐性 685
EN伝達率 98
探知機積載数 65
  • みんな大好きダウンギャンブルのコア。ゲーム開始直後は金策のために大量に売られる悲しみ。
  • 性能的には改造元のマイナーチェンジ。同じくCE改造を施された法界坊コアと龍厳コアに次ぐCE装甲があり、それらと比較すると軽量な所に活路を見出せるならどうぞ。

CA-127

量産パーツ:[KE防御]
近距離戦闘向けにバランスのとれた性能を備えています。
価格 82000Au
レギュレーション 1.00
重量 688
消費EN 762
AP 7655
KE防御 751
CE防御 138
TE防御 145
熱耐性 750
EN伝達率 115
探知機積載数 50
  • 旧:UCR-10/I。
  • 盾コアとアグニのちょうど中間の性能。
  • 産廃というほどではないが、これといった特徴が皆無で、ものすごく地味な性能。

CB-209

量産パーツ:[KE防御]
一定の重量はあるものの、高い性能バランスを備えています。
価格 150000Au
レギュレーション 1.00
重量 883
消費EN 936
AP 8542
KE防御 876
CE防御 175
TE防御 152
熱耐性 700
EN伝達率 100
探知機積載数 80
  • 旧:ヨーツン。
  • 重量はかさむがそれに見合ったカテゴリ中最高のKE防御を持ち、その他の性能も癖がない。
  • 特に重量機がKE防御を稼ぎたい場合に多用される。機体を選ばず安定した性能を発揮できるため、重量級KEコアのスタンダードと言える。

CB-209(改造)

改造パーツ:[KE防御]
入手元:法界坊
オリジナルを改修した改造型です。防御力をさらに増強し、より戦闘用に強化されています。
価格 150000Au
レギュレーション 1.00
重量 989
消費EN 1005
AP 9321
KE防御 843
CE防御 256
TE防御 141
熱耐性 680
EN伝達率 90
探知機積載数 60
  • KEコア屈指のCE防御を誇る。
  • KEとCEを同時に確保できるため、TE型脚部との相性が良い。重量二脚で特に顕著。
    • タンクの場合はCEコア+KE腕(両肩トースター)という選択肢もある。戦闘スタイルや戦場によって切り替えよう。

CB-307

量産パーツ:[KE防御]
消費ENの改善とRECONの搭載数を大幅に増大させ、偵察に適合しています。
価格 125000Au
レギュレーション 1.00
重量 724
消費EN 688
AP 7198
KE防御 768
CE防御 133
TE防御 138
熱耐性 900
EN伝達率 120
探知機積載数 90
  • 旧:スルト。
  • KEコア随一の産廃。重量と装甲値が釣り合っていない。
  • オマケに同じくらいの重量でよりハイスペックな盾コアが存在するため、全くもって立場がない。
  • 唯一の利点は最多のリコン搭載数だが、そもそも常識的に考えて90個もリコンは使わない。

CB-402

量産パーツ:[KE防御]
偵察向けのコンセプトをさらに強化し、極めて軽量に仕上げられています。
価格 128000Au
レギュレーション 1.00
重量 576
消費EN 695
AP 5998
KE防御 701
CE防御 125
TE防御 130
熱耐性 530
EN伝達率 95
探知機積載数 45
  • 旧:ウォーダン。
  • 軽いが装甲の薄さも尋常ではない、当たらなければ(ry
  • KEコアでは低めのEN伝導率を逆手に取り、HB慣性で動き回るなら一考の余地があるか

CA-215

量産パーツ:[KE防御]
全体的に性能が向上した強化バランス型です。OVERED WEAPON の使用に高い適性を発揮します。
価格 133000Au
レギュレーション 1.00
重量 764
消費EN 854
AP 9433
KE防御 825
CE防御 159
TE防御 165
熱耐性 1500
EN伝達率 125
探知機積載数 40
  • 旧:盾コア。
  • KEコア内において抜群の高APと伝達率を誇る。その他数値にも全く隙がない。
  • バランスの良い性能から、幅広い機体コンセプトにマッチする。APを稼ぎたい軽量機、装甲を確保したい重量機、どちらのニーズにも応えてくれる優秀なコア。
    • KEコア内で最大のTE防御値を持ち、KE防御値を上げつつパルスマシンガンやパルスガンの跳弾ラインを確保したいときも重宝する。四脚にこのパターンが多い。

CA-215(改造)

改造パーツ:[KE防御]
入手元:龍厳
オリジナルを改修した改造型です。対CE装甲が追加され、防御特性が強化されています。
価格 133000Au
レギュレーション 1.00
重量 789
消費EN 802
AP 9566
KE防御 812
CE防御 213
TE防御 145
熱耐性 1460
EN伝達率 100
探知機積載数 40
  • 改造前パーツの特徴だったEN伝達率が平凡的な値まで下がっている。重量や防御特性も含め、どちらかと言えば重量機向けの性能に。
  • 機体負荷を抑えつつ、高いAPとCE防御をはじめとする防御力を確保できる。重量と相談して、同じコンセプトのまま防御力に特化した「CB-209(改造)」と使い分けよう。

CA-309

量産パーツ:[KE防御]
軽量化により機動戦向けの調整が為されたバランス型です。OVERED WEAPON の使用に高い適性を有しています。
価格 105000Au
レギュレーション 1.00
重量 613
消費EN 711
AP 6723
KE防御 726
CE防御 112
TE防御 125
熱耐性 1000
EN伝達率 125
探知機積載数 65
  • 旧:アグニ。
  • 軽コアトップの伝達率に最低限の装甲。飛び回る軽量機のよき相棒。
  • リコン搭載数も多い。半分もあれば足りてしまうが。

CA-309(改造)

改造パーツ:[KE防御]
入手元:ジャックポッド
オリジナルを改修した改造型です。大幅な軽量化と消費ENの低減が施されています。
価格 105000Au
レギュレーション 1.00
重量 582
消費EN 699
AP 6235
KE防御 689
CE防御 97
TE防御 105
熱耐性 930
EN伝達率 125
探知機積載数 90
  • 最多のリコン搭載数を持つが、常識的に考えて90個もリコンは使わない。
  • 同じく軽負荷軽装甲コアの旧:ヴォータンとの最大の違いはEN伝達率。どちらを選ぶかは自分の戦闘スタイルに合わせて決めよう。

C03 Malicious

量産パーツ:[KE防御]
軽量で内部性能に優れた高性能タイプです。
価格 180000Au
レギュレーション 1.00
重量 635
消費EN 803
AP 7215
KE防御 742
CE防御 95
TE防御 158
熱耐性 1450
EN伝達率 93
探知機積載数 80
  • マギーコア
  • DLCのマギースペシャルUNACを購入すると、ストーリーミッションに登場した破損状態のパーツが使用可能になる。
  • Malicious(マリシアス)。英語で「悪意のある」「意地の悪い」などを意味する。
  • 軽コアではあるがぼちぼちな装甲。伝達率の低さは慣性による「滑り」で長所に転じさせたい所。

C08 Matador

量産パーツ:[KE防御]
APが強化され、耐久性が向上した高性能タイプです。
価格 193000Au
レギュレーション 1.00
重量 714
消費EN 835
AP 7956
KE防御 782
CE防御 101
TE防御 142
熱耐性 1550
EN伝達率 60
探知機積載数 65
  • マギーコアをより先鋭化させた性能。全コア中最低のEN伝達率で機体が大きく滑るようになる。
  • 高出力系のブースターと組み合わせればスケート気分が味わえる。
    • 慣れない内は止まったつもりがエリアオーバーなんて事態も十分にありえるので注意。
  • まるで角のように2本のブレード状部品が突き出したビジュアルが特徴的。小回りを気にせず相手にまっすぐ突っ込むのに向いたその性能からも、Matador(闘牛士)と言うよりは闘牛の牛そのものを思わせる。
  • 入荷はAクラス到達時。KEコアでは入荷が最後になり、ついでに値段もKEコアで最高額。修理費に注意。

CE-RESIST TYPE/CE防御型

CE-RESIST TYPEはCE防御に優れたタイプです。
中量級コアが多い。EN伝達率に優れ、挙動が鋭くなるのが特徴。リコン登載数が少ないため長期戦は苦手。

D/CR210

量産パーツ:[CE防御]
内部性能が全般的に高いレベルにあります。破損のため、性能が劣化しています。
価格 -
レギュレーション 1.00
重量 1002
消費EN 901
AP 9033
KE防御 268
CE防御 608
TE防御 60
熱耐性 1200
EN伝達率 125
探知機積載数 20

CC-121

量産パーツ:[CE防御]
各性能のバランスが安定しており、比較的軽量に仕上げられています。
価格 70000Au
レギュレーション 1.00
重量 801
消費EN 948
AP 10033
KE防御 272
CE防御 582
TE防御 53
熱耐性 1400
EN伝達率 135
探知機積載数 40
  • 旧:アレス。
  • CEコアの中でも比較的素直な性能。悪く言えば没個性の嫌いがある。
  • 似たようなスペックの旧カイチとはEN伝達率の差で挙動に差が出ることも。ACテストでよく検討しよう

CC-121(改造)

改造パーツ:[CE防御]
入手元:アルベルト・ギュンター
オリジナルを改修した改造型です。軽量化とRECONの積載量の強化が施され、偵察に適合しています。
価格 70000Au
レギュレーション 1.00
重量 782
消費EN 921
AP 9887
KE防御 253
CE防御 537
TE防御 42
熱耐性 1320
EN伝達率 135
探知機積載数 50
  • オリジナルから全面的に性能が下がっているのに、たったの20しか軽くなっていない。小積載の軽量機にすら出番があるかどうか微妙。

Co-D-S21

量産パーツ:[CE防御]
耐久性の高いバランス型です。装甲とAPに優れ、他の各性能も一定のレベルにあります。
価格 70000Au
レギュレーション 1.00
重量 938
消費EN 891
AP 10792
KE防御 282
CE防御 652
TE防御 55
熱耐性 1250
EN伝達率 120
探知機積載数 35
  • 旧:ヤンロン。
  • 重くて硬いカイチ・・・と言いたいところだが、CE以外の装甲値は下がっており、重量増加に釣り合っているとは言い難い。

CC-208

量産パーツ:[CE防御]
軽量バランス型をベースに装甲を強化し、機動戦闘に適合しています。
価格 120000Au
レギュレーション 1.00
重量 961
消費EN 921
AP 9903
KE防御 309
CE防御 698
TE防御 75
熱耐性 1800
EN伝達率 140
探知機積載数 20
  • 旧:ゼウス。
  • ごくわずかな負荷以外、ほぼ↓の下位互換。改造パーツが優秀なせいで、立場がない。

CC-208(改造)

改造パーツ:[CE防御]
入手元:カスパール・ダンバー
オリジナルを改修した改造型です。対CE装甲に特化した強化が施されています。
価格 120000Au
レギュレーション 1.00
重量 1002
消費EN 935
AP 10208
KE防御 315
CE防御 789
TE防御 81
熱耐性 1760
EN伝達率 140
探知機積載数 25
  • 比較的高い防御力を持ちながら、機体負荷をほどほどに抑えたバランスの良いCEコア。改造元からの負荷の増加量もそれほどでもないため、できればこちらを積みたい。
  • 改造で増やしてもなおカツカツなリコン搭載数がネック。

CC-312

量産パーツ:[CE防御]
軽量バランス型の重量をさらに低減させています。OVERED WEAPON の使用に高い適性を発揮します。
価格 120000Au
レギュレーション 1.00
重量 718
消費EN 1082
AP 9237
KE防御 278
CE防御 492
TE防御 91
熱耐性 1450
EN伝達率 165
探知機積載数 20
  • 旧:ヘルメス。
  • Vの頃と比べて熱耐性が大きく上昇。OWを使っても簡単には燃え尽きなくなった。
  • EN伝達率は匹敵する物が出てしまったがその他の性能はまったく異なるので意識する事は無い。

Co-D-S29

量産パーツ:[CE防御]
APと防御力をさらに強化し、優れた耐久性を発揮します。
価格 120000Au
レギュレーション 1.00
重量 1439
消費EN 881
AP 11253
KE防御 333
CE防御 860
TE防御 93
熱耐性 1500
EN伝達率 110
探知機積載数 35
  • 旧:KT-3O2、CE重コア。
  • めちゃくちゃ重いが、その分装甲はCEコア最高クラス。
  • 主にTE型脚部で採用される。中二に積むには重量がややきつい。

Co-D-S29(改造)

改造パーツ:[CE防御]
入手元:ベッツィ・ロス
オリジナルを改修した改造型です。対TE装甲が追加され、防御特性が強化されています。
価格 120000Au
レギュレーション 1.00
重量 1405
消費EN 905
AP 10742
KE防御 301
CE防御 794
TE防御 208
熱耐性 1420
EN伝達率 110
探知機積載数 35
  • CEコアだが丸っこいデザインはどちらかと言えばTEコアに近い。
    • 良く見れば解るがその特徴的な曲面は複数の装甲タイルを並べて形作られたもの。
  • 重いがヒートマシンガンにほぼこれ1品で対応しつつ、TE耐性も伸びるKE型脚部垂涎の品。

Co-D-S44

量産パーツ:[CE防御]
消費ENを低減し、搭載しやすくした耐久バランス型です。
価格 120000Au
レギュレーション 1.00
重量 836
消費EN 848
AP 10347
KE防御 288
CE防御 613
TE防御 98
熱耐性 1100
EN伝達率 115
探知機積載数 30
  • 旧:カイチ。
  • 重コアにひっそりと埋もれた軽コア。
  • 性能は埋もれる所か実に良好なバランス。2脚でCEを稼ぐなら有力。

TAMAKAZURA mdl.1

量産パーツ:[CE防御]
高いAPを有し、大量のRECONを搭載可能です。戦闘と偵察の両方に適合しています。
価格 230000Au
レギュレーション 1.00
重量 1562
消費EN 902
AP 15368
KE防御 251
CE防御 482
TE防御 35
熱耐性 900
EN伝達率 155
探知機積載数 65
  • このシリーズはいずれも高重量、高AP、低装甲、高EN伝達率という尖った性能を持つ。軽量機用としても重量機用としても相反する要素を抱え、アセン難度は高い。
    • 防御力を他の部位で確保できるなら、高いAPが頼もしい。
    • その重さから比較的重量機向けだが、重い上にEN伝達率が高いため、重量機で高加速型ブースターと合わせると「え? 今ハイブースト使ったの?」というレベルの移動性能になりかねない。ブースターの選択には注意したい。
    • シリーズ通してお値段が非常に高いので、Sランク狙いには向かない。修理費の面でもS29の下位互換。 
      独自の強みを発揮するためには、「彼我の実DPSにあまり差がない状況で、相手を逃がさず削り合いを強いてAP勝ちを狙う」など、勝つための戦略を明確にする必要がある。
  • fAのライールやフラジールとは違ったベクトルの奇形コア。頭部が目一杯前方に寄る事になるのでビジュアル的に合う機体は限られる。タンクだとあまり違和感がない。
    • 前述のとおり頭の位置の関係で二脚だと猫背(?)みたいになる.コルレルを想像するとそれっぽいが,コア自体が非常に重くてゴツイので再現を試みてもそれっぽくはならない.
  • 重逆や皿頭、武器腕でMTに近い、非常に キモい 独特な機体が出来上がる。いろいろ試してみよう。
  • 玉鬘(たまかずら)。「源氏物語」第二十二帖。また同物語の登場人物の一人。

TAMAKAZURA mdl.1(改造)

改造パーツ:[CE防御]
入手元:アリス
オリジナルを改修した改造型です。フレームが強化され、耐久性が向上しています。
価格 230000Au
レギュレーション 1.00
重量 1705
消費EN 915
AP 16008
KE防御 275
CE防御 499
TE防御 46
熱耐性 850
EN伝達率 155
探知機積載数 65
  • AP、全防御力がアップし、更に重たくなった。
  • 見た目的にはタンク向け。一箇所からあまり動かず敵を迎撃する高旋回型のタンクなら、高いEN伝達率も行かせる。

TAMAKAZURA mdl.2

量産パーツ:[CE防御]
高いAPと内部性能を備えた高性能型です。
価格 225000Au
レギュレーション 1.00
重量 1602
消費EN 1097
AP 15201
KE防御 291
CE防御 447
TE防御 60
熱耐性 1000
EN伝達率 165
探知機積載数 55
  • mdl.1と比べて胸部が後退し、それに伴い頭部の位置も変わったので幾分まともなスタイルに。
  • KEコア並みのリコン搭載量を持ち、APとEN伝達率も高めだが重量に対して防御力が見合ってるとは言いがたい。

TE-RESIST TYPE/TE防御型

TE-RESIST TYPEはTE防御に優れたタイプです。
全体的に重量があるため積載量を圧迫しやすいほか、リコンも多くはない。使い過ぎに注意。

D/KT-1O3

ジャンクパーツ:[TE防御]
内部性能と防御力のバランスに優れた重装甲型です。破損のため、性能が劣化しています。
価格 -
レギュレーション 1.00
重量 1153
消費EN 873
AP 11867
KE防御 245
CE防御 61
TE防御 551
熱耐性 850
EN伝達率 80
探知機積載数 35

MATSUKAZE mdl.1

量産パーツ:[TE防御]
内部性能と防御力のバランスに優れた重装甲型です。
価格 80000Au
レギュレーション 1.00
重量 1098
消費EN 901
AP 14205
KE防御 261
CE防御 78
TE防御 608
熱耐性 900
EN伝達率 85
探知機積載数 35
  • 旧:KT-1O3
  • 松風(まつかぜ)。「源氏物語」第十八帖。
  • AP・装甲共に高い数値を持ち、重装甲の割には軽いのが特徴。
  • ただしEN伝導率が低く、機体の挙動面に大きな影響が出るので注意が必要。
  • 総じて、ブースターを選ぶ代わりに高いパフォーマンスを持つコアといえる。
  • 硬さの割にそこそこ安い。ミッションではなかなか有用。

Co-G-F24

量産パーツ:[TE防御]
高いAPを備えており、全体の性能バランスも良好な万能型です。
価格 74000Au
レギュレーション 1.00
重量 1162
消費EN 822
AP 14326
KE防御 301
CE防御 85
TE防御 552
熱耐性 1200
EN伝達率 110
探知機積載数 20
  • 旧:ドゥルガー。
  • ↑の松風1のマイナーチェンジ。
  • 気を付けたいのはリコン搭載数。流石に20個は少ない。リコンや戦闘スタイルをよく吟味しよう。

MATSUKAZE mdl.2

量産パーツ:[TE防御]
高い防御力を備えた重装甲型です。比較的軽量で、近~中距離での射撃戦に適しています。
価格 120000Au
レギュレーション 1.00
重量 958
消費EN 815
AP 12346
KE防御 221
CE防御 62
TE防御 482
熱耐性 1000
EN伝達率 108
探知機積載数 20
  • 旧:ペルーン。
  • TE防御がカテゴリ中最低値の反面、同カテゴリ中最軽量。
  • 積載に余裕のない脚部で最低限のTEを確保したい場合にどうぞ。
  • パルスガンなどを弾くには心もとないが、パルスマシンガン対策ならこの数値でもあまり問題はない。

MATSUKAZE mdl.3

量産パーツ:[TE防御]
極めて高い防御力を有した戦闘タイプです。
価格 126000Au
レギュレーション 1.00
重量 1212
消費EN 846
AP 13808
KE防御 318
CE防御 93
TE防御 783
熱耐性 800
EN伝達率 113
探知機積載数 30
  • 旧:ダジボーグ、ダズボーグ。主任ご用達。
  • TE防御が最高値。
  • DLCの主任UNACを購入すると、ストーリーミッションに登場した破損状態のパーツが使用可能になる。
  • TE中二のコアといえば大体これのことを指す。AP・防御値の割りに軽く、EN伝達率もそこそこな高性能型。

MATSUKAZE mdl.3(改造)

改造パーツ:[TE防御]
入手元:ワーカー1477
オリジナルを改修した改造型です。極めて高い防御力を有する戦闘タイプです。
価格 126000Au
レギュレーション 1.00
重量 1305
消費EN 831
AP 13308
KE防御 423
CE防御 88
TE防御 685
熱耐性 740
EN伝達率 100
探知機積載数 30
  • 諸々の性能を削りKE防御を100増やしたモデル。非KEコアの中ではKE防御はトップ。
  • オリジナルの特徴だったワイヤーカッターがオミット。そのためシルエットが違って見える。

Co-G-F11

量産パーツ:[TE防御]
内部性能が充実した耐久型です。OVERED WEAPON の使用に高い適性を発揮します。
価格 123000Au
レギュレーション 1.00
重量 1328
消費EN 976
AP 14828
KE防御 272
CE防御 52
TE防御 502
熱耐性 1600
EN伝達率 142
探知機積載数 30
  • 旧:KT-1O5。
  • 文字通りの内部性能特化型。TE胴体ながら内部性能のバランスが良い。
  • TEコアの中では飛び抜けてEN伝達率が高い。重量機でうかつに装備するとハイブースト等が全く伸びず的になりかねないが、小回りを重視するタイプの中量機でTEコアを採用する際の有力な選択肢となる。
  • 何故かMATSUKAZEシリーズじゃない。

Co-G-F37

量産パーツ:[TE防御]
AP・防御力共に極めて高い性能を備え、高い生存性を実現した重装甲型です。
価格 110800Au
レギュレーション 1.00
重量 1636
消費EN 802
AP 16017
KE防御 343
CE防御 110
TE防御 743
熱耐性 1050
EN伝達率 100
探知機積載数 20
  • 旧:UCR-25。
  • 背部のジェットエンジンのようなパーツのせいで、カエルの顔のような見た目。
  • 高いCE防御を誇る改造パーツや、高防御でありながら重量を抑えた旧:ダジボーグと比べると、これといった長所がなくただただ重量が目立つ。
  • TAKMAKAZURAやMercury・MonocerosなどのAP特化コアに比べると、それなりに防御力がある上に価格も安い。ストーリーミッション06のような、大量の被弾に耐えたいミッションでは出番がある。

Co-G-F37(改造)

改造パーツ:[TE防御]
入手元:サルバドール・キーン
オリジナルを改修した改造型です。対CE装甲が追加され、防御特性が強化されています。
価格 110800Au
レギュレーション 1.00
重量 1607
消費EN 872
AP 15553
KE防御 323
CE防御 251
TE防御 696
熱耐性 910
EN伝達率 70
探知機積載数 20
  • 高いTE防御とカテゴリ中最高のCE防御を誇る。
  • 中二でヒトマシとパルガンを弾きたいときに。
  • EN伝導率は改造元のCo-G-F37と比べると100→70と大きく落ち込んでいる。扱い難さを感じるならばブースターを加速型にするなどして対処しよう。

Co-G-F42

量産パーツ:[TE防御]
耐久性に比較して消費ENが低く、搭載しやすい耐久型です。
価格 130000Au
レギュレーション 1.00
重量 1307
消費EN 762
AP 14023
KE防御 285
CE防御 87
TE防御 528
熱耐性 1300
EN伝達率 110
探知機積載数 30
  • 旧:ラートリー。
  • カテゴリ最低の燃費は評価できるが、それ以外はいいとこナシ。
  • いくら低燃費とはいえ、この重量でこの性能は厳しい。扱いづらいパーツ。

Co-G-F42(改造)

改造パーツ:[TE防御]
入手元:ストリクス
オリジナルを改修した改造型です。フレームが強化され、耐久性が向上しています。
価格 130000Au
レギュレーション 1.00
重量 1352
消費EN 771
AP 14832
KE防御 292
CE防御 92
TE防御 508
熱耐性 1200
EN伝達率 105
探知機積載数 30
  • 硬くなった分、改造元よりは多少マシ。とはいえ元が元なので、こちらもあまりいいパーツとは言えない。

C07 Mercury

量産パーツ:[TE防御]
極めて高いAPを備え、高い生存能力を発揮します。
価格 250000Au
レギュレーション 1.00
重量 1702
消費EN 789
AP 17023
KE防御 123
CE防御 25
TE防御 676
熱耐性 1650
EN伝達率 70
探知機積載数 20
  • 「C11 Monoceros」まで含め、このシリーズは極めて高重量かつ低EN伝達率。
    • EN伝達率の低さ故に引き撃ち等で一方向へ移動し続ける分にはなかなか速度が出るが、小回りは全く効かなくなる。
    • APは高いが装甲の合計値は並。バランスよく動き回るような機体に用いると他のコアの下位互換になりかねないので、特性を生かして引き撃ち等に特化した機体を組みたい。
  • これもお値段が非常に高いシリーズ。修理費に注意。
    • リコン搭載数の少なさもシリーズ共通の欠点。駆動時間の長いリコンを使うなどの対策が必要となる。
  • Mercury(マーキュリー)。英語で「水星」「水銀」を意味する。

C07 Mercury(改造)

改造パーツ:[TE防御]
入手元:マーガレット・レオン
オリジナルを改修した改造型です。対KE装甲が追加され、防御特性が強化されています。
価格 250000Au
レギュレーション 1.00
重量 1750
消費EN 823
AP 18662
KE防御 153
CE防御 23
TE防御 682
熱耐性 1600
EN伝達率 70
探知機積載数 20
  • 仰天もののAP。構成によってはAP60000も夢ではない。
  • 装甲も一回り強化されているため、改造元よりも大分硬くなっている。機体負荷の増加が許容範囲であれば、こちらへの換装も検討したい。

C11 Monoceros

量産パーツ:[TE防御]
APと装甲が極めて優れたレベルにあり、防衛や迎撃に適しています。
価格 265000Au
レギュレーション 1.00
重量 1798
消費EN 895
AP 17439
KE防御 253
CE防御 35
TE防御 763
熱耐性 1450
EN伝達率 75
探知機積載数 20
  • 最高額コア、これ一つ買う資金で標準的なお値段のコアが2、3個買えてしまう。
  • 全コア中最高の重量。シリーズの中では最も防御力とAPのバランスが良く、EN伝達率の低さもさほど損なわれていないため、このシリーズのコアを用いて防御に特化した機体を組むのであれば有力な候補になる。
  • Monoceros(モノケロス)。英語で「一角獣」を意味する。


性能比較表

  • 各種類中の最高値を 青字 、最低値を 赤字 で記載しています(JUNKは除く)。※携帯未対応。
  • 全種類中の最高値・最低値は太字で記載しています。
名称 防御タイプ 改造パーツ 価格 重量 消費EN AP KE防 CE防 TE防 熱耐性 伝達 リコン積載
D/UCR-10 KE - - 722 742 7,352 723 120 125 720 85 50
CB-116 KE - 76,000 681 674 6,821 804 145 162 690 100 50
CB-116 KE WR 76,000 664 704 6,305 774 201 156 685 98 65
CA-127 KE - 82,000 688 762 7,655 751 138 145 750 115 50
CB-209 KE - 150,000 883 936 8,542 876 175 152 700 100 80
CB-209 KE 法界坊 150,000 989 1,005 9,321 843 256 141 680 90 60
CB-307 KE - 125,000 724 688 7,198 768 133 138 900 120 90
CB-402 KE - 128,000 576 695 5,998 701 125 130 530 95 45
CA-215 KE - 133,000 764 854 9,433 825 159 165 1,500 125 40
CA-215 KE 龍厳 133,000 789 802 9,566 812 213 145 1,460 100 40
CA-309 KE - 105,000 613 711 6,723 726 112 125 1,000 125 65
CA-309 KE ジャックポッド 105,000 582 699 6,235 689 97 105 930 125 90
C03 Malicious KE - 180,000 635 803 7,215 742 95 158 1,450 93 80
C08 Matador KE - 193,000 714 835 7,956 782 101 142 1,550 60 65
名称 防御タイプ 改造パーツ 価格 重量 消費EN AP KE防 CE防 TE防 熱耐性 伝達 リコン積載
D/CR210 CE - - 1,002 901 9,033 268 608 60 1,200 125 20
CC-121 CE - 70,000 801 948 10,033 272 582 53 1,400 135 40
CC-121 CE アルベルト・ギュンター 70,000 782 921 9,887 253 537 42 1,320 135 50
Co-D-S21 CE - 70,000 938 891 10,792 282 652 55 1,250 120 35
CC-208 CE - 120,000 961 921 9,903 309 698 75 1,800 140 20
CC-208 CE カスパール・ダンバー 120,000 1,002 935 10,208 315 789 81 1,760 140 25
CC-312 CE - 120,000 718 1,082 9,237 278 492 91 1,450 165 20
Co-D-S29 CE - 120,000 1,439 881 11,253 333 860 93 1,500 110 35
Co-D-S29 CE ベッツィ・ロス 120,000 1,405 905 10,742 301 794 208 1,420 110 35
Co-D-S44 CE - 120,000 836 848 10,347 288 613 98 1,100 115 30
TAMAKAZURA mdl.1 CE - 230,000 1,562 902 15,368 251 482 35 900 155 65
TAMAKAZURA mdl.1 CE アリス 230,000 1,705 915 16,008 275 499 46 850 155 65
TAMAKAZURA mdl.2 CE - 225,000 1,602 1,097 15,201 291 447 60 1,000 165 55
名称 防御タイプ 改造パーツ 価格 重量 消費EN AP KE防 CE防 TE防 熱耐性 伝達 リコン積載
D/KT-1O3 TE - - 1,153 873 11,867 245 61 551 850 80 35
MATSUKAZE mdl.1 TE - 80,000 1,098 901 14,205 261 78 608 900 85 35
Co-G-F24 TE - 74,000 1,162 822 14,326 301 85 552 1,200 110 20
MATSUKAZE mdl.2 TE - 120,000 958 815 12,346 221 62 482 1,000 108 20
MATSUKAZE mdl.3 TE - 126,000 1,212 846 13,808 318 93 783 800 113 30
MATSUKAZE mdl.3 TE ワーカー1477 126,000 1,305 831 13,308 423 88 685 740 100 30
Co-G-F11 TE - 123,000 1,328 976 14,828 272 52 502 1,600 142 30
Co-G-F37 TE - 110,800 1,636 802 16,017 343 110 743 1,050 100 20
Co-G-F37 TE サルバドール・キーン 110,800 1,607 872 15,553 323 251 696 910 70 20
Co-G-F42 TE - 130,000 1,307 762 14,023 285 87 528 1,300 110 30
Co-G-F42 TE ストリクス 130,000 1,352 771 14,832 292 92 508 1,200 105 30
C07 Mercury TE - 250,000 1,702 789 17,023 123 25 676 1,650 70 20
C07 Mercury TE マーガレット・レオン 250,000 1,750 823 18,662 153 23 682 1,600 70 20
C11 Monoceros TE - 265,000 1,798 895 17,439 253 35 763 1,450 75 20


コメント

  • OWだとヒュジミサかヒュジキャにするけど、熱耐性もうんこなので高いAPも微妙 -- (名無しさん) 2015-11-21 22:12:52
  • 個人的にはタマカズラは初心者救済用(ちょっとだけ)かな。修理費の増え方よりAPの増え方の方が大きいので、「損害軽微を取るほどの回避には自信はないが、修理費を抑えたい」という人には需要あるかも。 -- (名無しさん) 2015-11-22 01:31:37
  • ↑を書き込んだものだけど、無改造タマカズラと無改造S29を例にとり、エクセルで修理費と被ダメージ量の関係を検証してみた。結論としては「修理費を浮かせるためにタマカズラを使用する」選択はほぼ意味がないことが分かった。武器や内装などAPに関係ない部分を超高額パーツにした場合のみ、タマカズラの方が同量のダメージにつき修理費を安くできる。しかし総修理費が300,000を超えるような超高額機体でも、S29型との修理費の差は数千程度だった。普通の機体はそんな高額にはならないし、実用性を考えたらS29にするべき。 -- (名無しさん) 2015-11-22 02:28:56
  • どうでもいい話かもしれないが、破損主任頭、アリスタマカズラ、リンネ腕、バリーブル脚、でアセン組むとラグビー選手みたいになる -- (名無しさん) 2015-11-23 21:33:22
  • ギュンターコアって使い道ありますか?下手するとタマカズラより使えないかも -- (名無しさん) 2015-12-03 19:45:12
  • ⬆ない。タマカズラは利点以上に欠点が大きくて使えないけど、ギュンターコアは利点が何一つ無い。軽さにこだわるにしてもOWコアでいいし。 -- (名無しさん) 2015-12-03 23:09:24
  • タマカズラはよく産廃と言われるが、実は高いEN伝達のおかげで、高機動ブースターでも小回りができる、ストミのロッテンさんがよく強いと言われるのはこのおかげかと、ギュンターコアもブースターと脚の組み合わせで使えるコアになるかも -- (名無しさん) 2015-12-05 10:37:15
  • EN伝達よりも装甲の方が大事ですしおすし -- (名無しさん) 2015-12-05 14:36:17
  • ↑「実は」とかドヤ顔で言ってるとこ悪いが、多分みんな知ってる。で?高出力ブースターでも小回りがきくからって、それであの凄まじい重量やら薄すぎる装甲やらが補えるか?できないから産廃なんだよ。それと、ロッテンが強いのは玉鬘のおかげでもなんでもなく、単にAIの精度がいいだけ。そしてそして、ギュンターコア使うくらいならほぼ上位互換のオリジナル使っとけ。お前の言ってること全部的外れ。 -- (名無しさん) 2015-12-05 15:27:39
  • ↑上位互換使うだけじゃつまならいから書き込んでる、最強機体なんかネット使ってりゃいつでも作れるつーの -- (名無しさん) 2015-12-05 17:39:18
  • 喧嘩してるところに横からすまんが「使える」の想定が違うんだからそりゃ話が噛み合うわけがないな。あとネット使ってようが最強機体は組めないので安心してほしい。編成や環境(仮想敵)に合わせて最適解は変わるんだから最強機体とか存在しねーのですわ -- (名無しさん) 2015-12-05 20:49:23
  • ↑ギュンターコアの質問したものですが、今さらですが最近ACVDをやりはじめましたので、自由にアセンしたかったので、書き込んだらこんなことになるとは思いませんでした、意見参考させていただきます。ありがとうございます。そして、すみません。 -- (名無しさん) 2015-12-06 17:35:42
  • おまwww初心者なのにあんな上から目線なコメしたのかwww別に書き込みすんなとは言わんが、身の程をわきまえろというか、間違った知識をさも当然のように語らないでほしい。 -- (名無しさん) 2015-12-07 12:38:54
  • ↑↑ 自由にアセンを楽しみたい貴方には、是非ともハードコアモードのTYPE:Bに挑戦することをお勧めする。いろんなアセンで挑戦する楽しさが味わえるぞ! -- (名無しさん) 2015-12-07 15:42:00
  • スルトコアって皆どう使ってる?レイフ脚とか機動重逆とかに使えそうな感じだけど -- (名無しさん) 2016-01-08 02:28:51
  • スルトねぇ。アレ使うんなら盾コアでいい感。機動特化ならオストラ、マギコアあるし -- (名無しさん) 2016-01-09 16:13:43
  • ↑↑そもそも使わない。ペラいのに微妙に重いもん。↑ヴォータンとジャックポッドコアも忘れないであげて! -- (名無しさん) 2016-01-09 18:16:24
  • ヨーツンを肌色に塗って上から見たら男性器に見える気がする -- (名無しさん) 2016-01-26 20:21:30
  • タマカズラは近接部屋でなら使えるかも -- (名無しさん) 2017-08-09 09:42:42
  • AP多くてリコンを撒きまくれるコアってタマカズラぐらいだし、防御値があまり関係ない近接部屋ならAP勝ちとか被ダメージ覚悟のカウンター狙いに使えると思う -- (名無しさん) 2017-08-09 09:45:45
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

|