ACV/LEGS/REVERSE JOINT-H(重量逆関節型)

LEGSは機体の脚部を構成するパーツです。
搭載可能なパーツの総重量や、機体の移動速度を規定します。

REVERSE JOINT-Hはジャンプ力と安定性を備え、高所からの狙撃に適したタイプです。
ブースト使用時には、脚部の補助ブースタが起動し、ジャンプ力が向上します。
  • CE防御型。
  • 跳躍性能、積載量に優れ、汎用性が非常に高い。
  • 2/24調整によって機動性が大幅ダウン。積載重量による機動力の低下が大きくなっており、高めの積載を生かそうとすると機動性が犠牲になるというジレンマを抱える。
  • 同時にブーストドライブ性能もダウン。かなりモッサリした機動になってしまった。
  • 更に、パルスマシンガンの性能が大幅に向上した影響で、TEに脆い重逆は避けられている傾向にある(使用者がいないわけではないが、以前に比べて減った事は確かである)。
  • 依然として姿勢制御が高くリロードが短縮される為、火力は高くなる。
  • 6/14のアップデートによりリロード計算式が変更、異常な高速連射は不可能になった。まあ威力特化したストレコやらをバカスカ撃てた前がおかしかったのだが・・・。
  • 同じく6/14のアップデートで総積載量による移動性能減少の低減(上記2/24調整の緩和)が行われ、機動力はある程度確保しやすくなった。
  • 正面から垂れ流せば勝てるという脚ではなくなった。勝つ為には逆関節特有のハイジャンプによる上下機動を使いこなす必要がある。
  • どう頑張っても四脚以上にTE防御に穴が開きやすいため、突っ込んでくるTE武器持ちを上手くいなすのが必須スキル。
  • 11/14調整によりAPが大幅に増加した。同じCEタイプの四脚はAPが下がったものの防御数値自体は四脚が上回っているため、AP・ハイジャンプの重逆と防御・フワフワの四脚という構図に。



+パラメータ説明
重量
パーツの重さです。
重量のあるパーツを搭載すると、機体の移動速度が低下します。

消費EN
パーツが常時消費するエネルギーの量です。
消費量の大きいパーツを搭載すると、機体のENの回復速度が低下します。

AP
パーツの耐久値(アーマーポイント)です。
機体全体の耐久値は、搭載パーツのAPの合計値で算出されます。

KE防御
KE属性(運動エネルギー弾)のダメージを減少させる性能です。
この値が大きいほど、KE属性の攻撃によって生じるダメージが減少します。

CE防御
CE属性(化学エネルギー弾)のダメージを減少させる性能です。
この値が大きいほど、CE属性の攻撃によって生じるダメージが減少します。

TE防御
TE属性(熱エネルギー弾)のダメージを減少させる性能です。
この値が大きいほど、TE属性の攻撃によって生じるダメージが減少します。

積載量
LEGSが耐えられる重量の合計です。
この値が大きいほど、より重量のあるパーツを搭載することができます。
  • 総積載量(LEGSを除いたパーツ重量の合計)がこの値を超えると、移動に関する性能が大幅に低下。

移動制御
機体の移動に関する性能です。
この値が大きいほど、歩行やブースト移動の速度が上昇します。

姿勢制御
機体のバランスに関する性能です。
この値が大きいほど、被弾時や着地時に生じる反動の影響が抑制され、また、ブースト時の移動速度が上昇します。

旋回性能
機体の方向転換に関する性能です。
この値が大きいほど、左右に向く際の速度が上昇します。

跳躍性能【タンク以外】
機体のジャンプ力に関する性能です。
この値が大きいほど、ジャンプの高さやブーストドライブの速度が向上します。

上昇性能【タンク】
ブーストで上昇する性能です。
この値が大きいほど、高く上昇することができます。

チャージ基本攻撃力
ある速度を基準とした、ブーストチャージ時の攻撃力に関する性能です。
この値が大きい程、ブーストチャージの攻撃力が上昇します。

構え時防御上昇率【二脚】
CANNON系のARM UNIT使用時に展開される脚部シールドによる跳弾性能の上昇率です。
この値が大きいほど、相手の弾を跳弾しやすくなります。
  • 元の防御力に対して%で上昇。200なら2倍、300なら3倍になる。
  • 防御上昇は前面のみ。後方や側面は元の数値のままなので回り込まれない様に注意。

ジャンプ上昇率【逆関節】
ブースト使用時のジャンプ上昇率です。
この値が大きいほど、ブースト使用時にジャンプの高さが上昇します。

構え時衝撃軽減率【四脚】
CANNON系のARM UNIT使用時に展開されるアウトリガーによる反動抑制率です。
この値が大きいほど、構え時の反動の影響が抑制されます。

超信地旋回倍率【タンク】
停止時に超信地旋回を行い、旋回速度を上昇させる割合です。
この値が大きい程、旋回性能が上昇します。

ブースタ出力特性【タンク】
タンク型の脚部に搭載されているブースタの出力です。
通常ブーストとハイブーストの評価値で表されます。

ブースタ燃焼特性【タンク】
タンク型の脚部に搭載されているブースタの燃焼効率です。
通常ブーストとハイブーストの評価値で表されます。

ハイブースト加速時間【タンク】
ハイブースト時に加速する時間です。
この値が大きいほど、ハイブーストの移動量が大きくなります。

WURMBERG LG209

ジャンクパーツ:CE防御型、ブースト起動時にジャンプ力が向上
大型の追加ブースタを備え、高いジャンプ力を持つ重量逆関節型です。破損のため、性能が劣化しています。
価格 -
レギュレーション 12/11/14(現行) 1.00
重量 1717
消費EN 1398
AP 22174 ▲ 18952
KE防御 268
CE防御 1189
TE防御 60
積載量 6321
移動制御 4525
姿勢制御 1266
旋回性能 5041
跳躍性能 2948
チャージ基本攻撃力 10100
ジャンプ上昇率 132
  • ジャンクパーツだが、何故か名前の頭に「D/」が付いていない。
  • 読みは「ヴルムベルク」。名前の由来はドイツ、ニーダーザクセン州ハルツ山地のヴルムベルク山。

ODENWALD LG210

第一世代パーツ:CE防御型、ブースト起動時にジャンプ力が向上
大型の追加ブースタを備え、優れたジャンプ力を持つ重量逆関節型です。
価格 83000Au
レギュレーション 12/11/14(現行) 1.00
重量 1549
消費EN 1205
AP 22530 ▲ 19256
KE防御 303
CE防御 1356
TE防御 66
積載量 6606
移動制御 5110
姿勢制御 1414
旋回性能 6272
跳躍性能 3157
チャージ基本攻撃力 10750
ジャンプ上昇率 139
  • 旋回性能は重逆で一番高い。防御力はJUNKを除き最弱。
  • 機動力が売りのパーツだが、ぷつお修正のために重逆カテゴリ全体で機動力系の隠しパラが下げられ完全に潰されてしまった。
  • 11/14のアップデートで四脚の「ORTIGARA」の旋回性能が低下、現環境ではCE防御型最高の旋回性能になった。
    • 移動制御もCE型では最高値。ただ実際の速度や旋回は、余剰積載の関係でほぼ手ぶら状態にしないと軽四・中四には勝てない。ぷつおの呪いは未だに健在である。
  • 読みは「オーデンヴァルト」、名前の由来はドイツヘッセン州、バイエルン州、バーデン=ヴュルテンベルク州にまたがる低中山地。
  • パッと見の読みから通称「おでんワールド」。

EIFEL LG210-2

第二世代パーツ:CE防御型、ブースト起動時にジャンプ力が向上
防御力と安定性が強化された重量逆関節型です。
価格 80000Au
レギュレーション 12/11/14(現行) 12/6/14 1.00
重量 2002
消費EN 1284
AP 26276 ▲ 22458
KE防御 511
CE防御 1902
TE防御 211 ▲ 91
積載量 7075
移動制御 4040 ▲ 3240
姿勢制御 1377
旋回性能 4728
跳躍性能 3348
チャージ基本攻撃力 11550
ジャンプ上昇率 135
  • 第二世代で上位互換のCANTABRICA LG19を使おう。
  • 第一世代のODENWALDとは全く別物になっている。防御は上がったが安定と旋回が最低クラスに。
  • 1.04アプデよりTE防御が高めの重逆という立ち位置に。TEに多少強い機体を組めるが衝撃にあまり強くないので衝撃武器を併用されると脆い。
  • 読みは「アイフェル」、名前の由来はドイツ、アイフェル丘陵。

MORENA LG15

第一世代パーツ:CE防御型、ブースト起動時にジャンプ力が向上
APと防御力が高い重量逆関節型です。
価格 82000Au
レギュレーション 12/11/14(現行) 12/6/14 1.00
重量 1889
消費EN 1112
AP 23533 ▲ 20114
KE防御 709 ▲ 499
CE防御 1830
TE防御 88
積載量 7598
移動制御 3888
姿勢制御 1778
旋回性能 5012
跳躍性能 2889
チャージ基本攻撃力 9950
ジャンプ上昇率 142
  • 12/6/14のアップデートでKE装甲が大きく向上した。これによって、頭と腕を重CEタイプにしてリロードを維持したまま1700台のKEを確保することが可能になる。ただし、減衰なしの攻撃力最高タンジーは防げないので、完全に防ぐためにはどちらかをKEタイプにする必要がある。
  • 機動力はかなり低いが、姿勢制御が高くハンドガン無効のアセンを組みやすい。同じく耐反動に優れたPUTUOやWUTAIに比べ積載に余裕があるのも特徴。
  • 読みは「モレナ」、名前の由来はスペイン、アンダルシーア州のシエラ・モレーナ[sierra morena]山脈か。

KT-2N2/WUTAI

第一世代パーツ:CE防御型、ブースト起動時にジャンプ力が向上
高い積載量と安定性を備え、重火器による狙撃に対応した重量逆関節型です。
価格 130000Au
レギュレーション 12/11/14(現行) 12/6/14 1.00
重量 1405
消費EN 1189
AP 23665 ▲ 20225
KE防御 398
CE防御 1587
TE防御 72
積載量 6511
移動制御 4656 ▽ 5456
姿勢制御 1744
旋回性能 5596
跳躍性能 3269
チャージ基本攻撃力 11800
ジャンプ上昇率 128
  • 重逆の中で最軽量。中二より速いためCE防御型で高機動な機体を組みたい場合に使える。調整によって常識的な速さになった。
  • 読みは「ウータイ」、名前の由来は中国の五台山(ウータイシャン)。

GUADALUPE LG18

第二世代パーツ:CE防御型、ブースト起動時にジャンプ力が向上
装甲を追加し、さらに防御力を強化した重量逆関節型です。
価格 128000Au
レギュレーション 12/11/14(現行) 1.00
重量 2356
消費EN 1150
AP 28746 ▲ 24569
KE防御 606
CE防御 2338
TE防御 133
積載量 6832
移動制御 3244
姿勢制御 1506
旋回性能 4478
跳躍性能 2987
チャージ基本攻撃力 12700
ジャンプ上昇率 129
  • 防御力は重逆で最高、機動力は最低。
  • 長所を活かしタンクに近い運用法を取りたいが、TE防御の穴を埋められないのは辛い。
    • ランポ・ストレコ・アラチデ(アンプ無し)の定番武器3種を弾く防御値に仕上げることができるが、速度を始め色々なものを犠牲にしないと実現出来ない上、重逆にしては対反動性能が劣るために硬直であっさり装甲を貫通される。
  • 重四脚であるVISOと比較すると、防御パラがVISOに全て負け、旋回も史上最悪になり、スピードも滞空性能も劣り、唯一勝ってる点は雀の涙程度のジャンプ力とチャージ攻撃力のみ。
  • 1.05アプデによりなんとタンク並のAPを手に入れた。だがまだまだ防御も安定も積載も足りなすぎるので新たな要塞アセンにはなれず・・・
  • 読みは「グアダルーペ」、名前の由来はテキサス州グアダルーペ山脈。
  • 警備隊長が使用しているので、通称は「隊長脚」。

CANTABRICA LG19

第二世代パーツ:CE防御型、ブースト起動時にジャンプ力が向上
高い積載量を持つ重量逆関節型です。重火器を用いた狙撃に適合しています。
価格 134000Au
レギュレーション 12/11/14(現行) 1.00
重量 1879
消費EN 1301
AP 27248 ▲ 23289
KE防御 521
CE防御 2001
TE防御 102
積載量 7889
移動制御 3996
姿勢制御 1588
旋回性能 5376
跳躍性能 3458
チャージ基本攻撃力 10600
ジャンプ上昇率 143
  • 下のKT-2N3/PUTUOよりAPと積載量は勝る。
  • 重逆一の積載量を活かしてたくさん積み込むと、重逆の仕様で機動力が絶望的になる。
    • 12/6/14のアップデートで積載量による機動力の低下が若干緩和されたため、重装備をしやすくなった。また、PUTUOの移動制御が下がったため、PUTUOより速度がやや速くなることもある。
  • 移動系のスペックは高くないが重逆最高の跳躍を上手く使いたい。
  • 1.05アプデによりEIFELや隊長脚と同じくタンク並のAPを手にした。その二つの性能がアレなこともあり、この調整で最も恩恵を受けた重逆と言えるかもしれない。
  • ぷつおでは使いづらいミサイルを積むのならこちら。跳躍を生かして撃ち下ろしをすれば、機動力のない機体に大きなダメージを与えられる。
  • 読みは「カンタブリア」。名前の由来はスペイン、カンタブリア州のカンタブリア山脈。

KT-2N3/PUTUO

第二世代パーツ:CE防御型、ブースト起動時にジャンプ力が向上
持久戦に適合しており、高い防御力と安定性を有する重量逆関節型です。
価格 140000Au
レギュレーション 12/11/14(現行) 12/6/14 1.00
重量 2098
消費EN 1042
AP 24206 ▲ 20689
KE防御 551
CE防御 2187
TE防御 115
積載量 6422
移動制御 4136 ▽ 4836
姿勢制御 1932
旋回性能 5846
跳躍性能 3216
チャージ基本攻撃力 12150
ジャンプ上昇率 147
  • 速い、高い(ジャンプが)、堅いという三拍子揃ったパーツ、だった
    • 調整によって三拍子揃わなくなった。しかし、堅さと火力は健在しており舐めてはいけない。(1.02)
    • 12/6/14のアップデートで、最大の長所であった「脚部の姿勢制御によるリロードの向上」が非常に小さくなった。これにより、鈍めの機動・ちょっとだけ高い火力・そこそこ硬い装甲…という至って普通の性能の脚になってしまった。
  • だが、相変わらず最高レベルの対反動性能があり衝撃に強く、重逆の中では高い旋回とジャンプ力を生かした3次元機動力も健在で、使いやすい脚部であることは変わらないだろう。
    • 影響が小さくなったとは言え二脚と比べると未だ目に見えてリロードは速い。相性にも寄るが正面からの撃ち合いではトップクラス。
    • 12/6/14のアップデートにより、姿勢制御がリロードに及ぼす影響がかなり小さくなったので注意が必要。
  • フレームは主力武器であるタンジーストレコを両方弾けるようKE系で上半身を組むか、リロード速度に特化してCE系で固めるのがセオリー。
    • 頭をCEのベオウルフ、腕をCEの最大安定腕、コアをKEの盾付きコアにした、安定が非常に高く防御力もそこそこ高いアセンは「34701」と呼ばれ、走攻守そろった性能から初期~1.03までテンプレアセンとして猛威を振るった。
  • パルス系やレーザーライフル・レーザーキャノンによる狙撃には注意が必要。TEが薄いのでダメージがほぼ素通りする。VTFミサイルも苦手。
  • 読みは「プートウ」。名前の由来は中国普陀山(日本語読みで[ふださん])
  • かつてはその強さと利用者の多さ故、テンプレ脚部という印象を持たれたり「ぷつお」と揶揄されたりしたが、1.04以降はテンプレどころかマイナー脚部に急降下。同程度の防御力を維持しつつ速度や旋回に優れる中四脚や、圧倒的な防御力を誇る重四脚にそのポジションを奪われつつある。
  • 1.05での4脚弱体化、要塞四脚メタとしてのパルガン増加に伴い、どうせ貫通するなら重逆で避けるという発想の元で使用率が微増。開き直り過ぎてパルマシで溶けるのは御愛嬌。

その他の脚部


性能比較表

  • 各種類中の最高値を 青字 、最低値を 赤字 で記載しています(JUNK除く)。※携帯非対応。
  • 全種類中の最高値・最低値は太字で記載しています。
名称 種類 価格 重量 消費EN AP K防 C防 T防 積載 移動 姿勢 旋回 跳躍上昇 チャージ 固有 出力 燃焼 加速時間
ULG-10/L 軽二 87000 1297 682 13842 725 149 284 4431 6532 836 9136 3196 8000 141 - - -
ULG-09 SNOWDON 軽二 91000 1248 864 16022 415 92 258 4112 7348 608 9653 3302 6500 130 - - -
ULG-09/L 軽二 105000 1018 1075 12879 332 68 231 3924 7779 512 9348 3688 5500 116 - - -
ULG-20/L 軽二 123000 1101 911 14322 385 55 245 4536 7106 703 9998 3232 6250 125 - - -
名称 種類 価格 重量 消費EN AP K防 C防 T防 積載 移動 姿勢 旋回 跳躍上昇 チャージ 固有 出力 燃焼 加速時間
D/ULG-10 中二 - 1789 1118 17735 1272 218 325 5321 5412 817 7278 2956 8300 176 - - -
ULG-10/A DENALI 中二 88000 1602 882 19048 1488 284 431 5623 6001 916 7415 3046 9600 198 - - -
ULG-20 SHASTA 中二 82000 1282 1081 17069 1246 209 331 5968 6606 775 8086 3185 8000 169 - - -
VENTOUX LG105 中二 79000 1404 1225 18622 1303 258 361 5813 5723 788 7603 2712 8600 180 - - -
ULG-11 RAINIER 中二 131000 1655 784 18886 1458 272 426 5422 6223 889 7841 3332 10300 194 - - -
ULG-09/A 中二 110000 1204 1149 18062 1198 198 303 5217 6833 746 7986 3616 7300 172 - - -
ULG-21 中二 133000 1302 1162 17553 1284 223 339 6311 6345 803 7896 3134 8400 187 - - -
JORASSES LG104 中二 123000 1456 1304 20465 1420 262 382 6006 6084 791 8599 2997 8900 190 - - -
CINTO LG104-2 中二 129000 1515 1401 21406 1501 312 436 6198 5689 874 7569 2824 9300 207 - - -
名称 種類 価格 重量 消費EN AP K防 C防 T防 積載 移動 姿勢 旋回 跳躍上昇 チャージ 固有 出力 燃焼 加速時間
D/KT-3N 重二 - 2511 1178 24896 495 921 2402 6550 3689 815 6721 2346 18000 270 - - -
KT-3N2/BARGUZIN 重二 90000 2453 998 25968 722 1241 2649 7380 3894 853 7288 2476 19000 310 - - -
ULG-05/A 重二 81000 2351 1162 19123 432 955 2188 6830 4585 938 7707 2589 17000 250 - - -
KT-4N2 重二 85000 2685 895 22413 455 1003 2415 7723 3821 1365 7012 2390 18300 360 - - -
KT-3N4 重二 135000 2298 1023 26595 661 1091 2712 7402 4248 884 7563 2506 20000 330 - - -
ULG-06 重二 125000 2578 1212 21405 392 915 2398 7001 4708 962 8822 2754 17800 280 - - -
ULG-05 TOLIMA 重二 123000 2498 1256 19968 352 878 2248 6856 5204 1064 8003 2903 17400 260 - - -
KT-4N3/JIUHUA 重二 129000 2812 912 25497 525 1362 2513 8422 3822 1098 6885 2289 18800 390 - - -
KT-4N4/EMEI 重二 131000 2731 957 23684 451 1014 2498 7921 4005 1352 7103 2433 18600 380 - - -
名称 種類 価格 重量 消費EN AP K防 C防 T防 積載 移動 姿勢 旋回 跳躍上昇 チャージ 固有 出力 燃焼 加速時間
ULG-31 HUILA 軽逆 83000 1458 881 16562 911 108 284 4319 5483 1402 6398 3032 9000 129 - - -
ULG-30 RUIZ 軽逆 135000 1257 1313 15026 576 62 171 4624 6222 1638 6624 3689 8750 144 - - -
ULG-30/L 軽逆 139000 1152 1108 16089 602 74 198 4839 5798 1686 7296 3256 9450 134 - - -
名称 種類 価格 重量 消費EN AP K防 C防 T防 積載 移動 姿勢 旋回 跳躍上昇 チャージ 固有 出力 燃焼 加速時間
WURMBERG LG209 重逆 - 1717 1398 22174 268 1189 60 6321 4525 1266 5041 2948 10100 132 - - -
ODENWALD LG210 重逆 83000 1549 1205 22530 303 1356 66 6606 5110 1414 6272 3157 10750 139 - - -
EIFEL LG210-2 重逆 80000 2002 1284 26276 511 1902 211 7075 4040 1377 4728 3348 11550 135 - - -
MORENA LG15 重逆 82000 1889 1112 23533 709 1830 88 7598 3888 1778 5012 2889 9950 142 - - -
KT-2N2/WUTAI 重逆 130000 1405 1189 23663 398 1587 72 6511 4656 1744 5596 3269 11800 128 - - -
GUADALUPE LG18 重逆 128000 2356 1150 28746 606 2338 133 6832 3244 1506 4478 2987 12700 129 - - -
CANTABRICA LG19 重逆 134000 1879 1301 27248 521 2001 102 7889 3996 1588 5376 3458 10600 143 - - -
KT-2N3/PUTUO 重逆 140000 2098 1042 24206 551 2187 115 6422 4136 1932 5846 3216 12150 147 - - -
名称 種類 価格 重量 消費EN AP K防 C防 T防 積載 移動 姿勢 旋回 跳躍上昇 チャージ 固有 出力 燃焼 加速時間
D/LG665 四脚 - 2287 1242 22690 275 1998 122 7211 2197 1048 5236 2703 8150 77 - - -
GRAPPA LG665 四脚 87000 2201 1080 24209 382 2505 254 8012 2915 1402 5355 2826 8300 80 - - -
KT-4N 四脚 84000 1816 1254 23840 249 2141 151 7536 4031 1365 5712 3011 8000 67 - - -
ZONCOLAN LG663 四脚 135000 2003 978 22940 572 2512 212 7705 3125 1433 5798 3232 9000 85 - - -
VISO LG664-2 四脚 140000 2418 1198 25399 746 2358 275 8659 2405 1612 4641 2741 8500 90 - - -
ORTIGARA LG664 四脚 142000 1608 1023 23412 601 2213 115 7604 3445 1480 6064 3087 11000 82 - - -
KT-4N2/BELUKHA 四脚 128000 1414 1387 22066 219 1905 82 7001 4725 1303 5950 3489 7850 62 - - -
名称 種類 価格 重量 消費EN AP K防 C防 T防 積載 移動 姿勢 旋回 跳躍上昇 チャージ 固有 出力 燃焼 加速時間
D/KT-1N タンク - 3307 856 27489 829 836 2517 8512 2369 857 4422 1704 15589 180 9500 30000 3
KT-1N/BAIKAL タンク 90000 2819 814 28558 958 1067 2708 8715 2884 933 5007 2012 20014 215 11000 38000 6
ULG-93 SATPURA タンク 84000 3104 744 29174 1008 1291 2928 9071 2575 1002 4661 1802 12515 200 10200 36000 5
ULG-93/A タンク 131000 3520 908 31899 1117 1521 3589 9327 2061 1104 4403 1618 14077 180 9800 31000 4
ULG-92 VINDHYA タンク 150000 2899 852 27896 902 1013 2987 8814 2987 1058 5651 1922 11548 260 11200 40000 7
ULG-93/D タンク 128000 3815 1051 29214 1022 1448 3108 9901 2254 1315 4641 1507 15236 190 10300 38000 4
KT-1N2/ELBRUS タンク 140000 2701 499 26487 864 988 2607 8305 3399 909 5274 2422 22335 230 10700 41000 5
名称 種類 価格 重量 消費EN AP K防 C防 T防 積載 移動 姿勢 旋回 跳躍上昇 チャージ 固有 出力 燃焼 加速時間

コメント

  • そんないち武器の存在だけを見て「弱い」「強い」なんて語ってるようじゃ、バランスに口出すことが愚かもいいとこだぞ。 それに、レザライ未チャージがボコボコHITする距離って、滅茶苦茶至近距離な件。距離を離すかどうかで対策できるし -- (名無しさん) 2012-06-21 00:46:19
  • このページの負荷、制限ギリギリやで -- (名無しさん) 2012-06-21 00:59:04
  • ↑↑重逆は旋回が低いから敵を近づけない戦いかたをするものだしね。 -- (名無しさん) 2012-06-21 08:26:36
  • つまり砂ライ一択? -- (名無しさん) 2012-06-23 16:49:50
  • ↑スナライ一択というより射程の中・遠距離武器で戦うという感じだね。 -- (名無しさん) 2012-06-23 20:12:22
  • 射撃安定と弾速の高さでレーザーライフルがライフル、バトライに比べて抜群に当たるだろ。至近距離でないと当たらんとかありえん -- (名無しさん) 2012-06-25 01:34:51
  • なんか勘違いしてないか? 上で重逆云々嘆いてる人は未チャージ時のレザライの攻撃のことを言ってるんだぞ? 現状、未チャージレザライの弾速は良くて400程度。バトライ並かそれ以下。 威力も1000満たないものもある。 -- (名無しさん) 2012-06-25 07:18:53
  • ↑のことを考えると重逆は加速型ブースタとの相性が良さそうだな。 -- (名無しさん) 2012-06-25 10:49:45
  • 重二の時代来たで工藤! -- (名無しさん) 2012-06-28 16:29:32
  • 容量一杯になっちゃったね -- (名無しさん) 2012-07-01 02:38:52
  • 軽逆+重逆、タンク+4脚で分けた方が良くないか?自分でやろうとしたら最上部のリンクが上手く移植できなくて断念・・・編集スキルある方、誰か頼む -- (名無しさん) 2012-07-05 15:54:22
  • ↑の分け方で作ってみたわ。最上部はプレビューで表示しないだけみたいだな・・・俺もびびったわw -- (名無しさん) 2012-07-06 01:24:11
  • ↑おお、ありがとう。表示しないだけだったとはw -- (名無しさん) 2012-07-10 03:50:57
  • putuoにアプデ後の立場を書き足しといた。もはや過去の栄光となってしまった内容が多すぎて見にくい気がするのだが、これってある程度まとめちゃっていいのかな? -- (名無しさん) 2012-07-16 12:56:21
  • いいと思うけどあんまり自虐が過ぎないか、前と同じ運用しようとしたらそりゃ4脚の劣化になるのはしょうがない -- (名無しさん) 2012-07-16 16:41:45
  • 何かコメントがなくなってたんで復活させました -- (名無しさん) 2012-07-19 23:06:00
  • 結構AP増えたな、それでも苦し紛れと言わざるをえないが・・・ -- (名無しさん) 2012-11-15 12:58:41
  • 差別化の点でAP増よりジャンプ消費EN軽減が一番いいと思うのに -- (名無しさん) 2012-11-17 04:14:56
  • 正直一番カテゴリ内バランスが酷いと思う 大体PUTUOのせいだけど -- (名無しさん) 2013-02-04 19:26:12
  • オーデンヴェルトさんを組んでみた。正直KEをだいぶおろそかにしないとストレコ弾きも危ういんだけど、ナニコレ・・・・。 -- (名無しさん) 2013-05-04 19:23:21
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

|