ACV/RECON

RECONは周辺の索敵を行う、小型の偵察装置です。
スキャンモードと併用することで、障害物越しに敵の位置を把握できるなどの機能を備えています。
  • 基本的には追従型のURD-36/ERとURD-36/EAをコアのリコン搭載数に合わせて選択する。余程特殊な運用をしない限りこのどちらかでいい。



+ パラメータ説明

STICKY TYPE/吸着型

STICKY TYPEは着弾後対象に吸着し、周辺の探知を行うタイプです。
  • リコンを前方に射出し、着弾した地点から周囲を索敵するタイプ。
  • 自分の周辺や怪しい地点に前もって飛ばしておけば、違う方向を向いてもリコンのガイドの色で索敵が可能。
  • 敵や味方機などにも引っ付く。敵に付けた場合は駆動時間中その敵の居場所が常に分かる。
  • ハイブーストやグライドブーストで加速し更なる遠投も可能。

D/STK-16

ジャンクパーツ
射出地点に吸着し、周辺の索敵を行なう小型偵察機です。破損のため、性能が劣化しています。
価格 -
レギュレーション 12/6/14(現行) 1.00
重量 0 130
消費EN 400
同時通信数 3
探知範囲 130
駆動時間 1500
  • 同程度に劣化したリコンを安定供給するラインがどこにあるのか非常に気になる所である。回収してるのだろうか。

STK-16 OKITSU

第一世代パーツ
射出地点に吸着し、周辺の索敵を行なう小型偵察機です。
価格 10000Au
レギュレーション 12/6/14(現行) 1.00
重量 0 120
消費EN 350
同時通信数 3
探知範囲 150
駆動時間 1800
  • 吸着型は消費ENが高めなので機体負荷がきつい場合は第一世代のこいつを使う手もある。

STK-16/EL HETSU

第二世代パーツ
射出地点に吸着し、周辺の索敵を行なう小型偵察機です。偵察機の駆動時間が強化されています。
価格 20000Au
レギュレーション 12/6/14(現行) 1.00
重量 0 170
消費EN 500
同時通信数 5
探知範囲 150
駆動時間 3600
  • 同時通信数も増えた。ばら撒いて範囲の狭さを補うことができる。

STK-16/ER

第二世代パーツ
射出地点に吸着し、周辺の索敵を行なう小型偵察機です。探知範囲が強化されています。
価格 20000Au
レギュレーション 12/6/14(現行) 1.00
重量 0 190
消費EN 550
同時通信数 3
探知範囲 200
駆動時間 1800
  • 探知範囲と機体負荷のみ上昇。設置場所を次々に変えるならこちらの方が良いだろう。

FOLLOW TYPE/追従型

FOLLOW TYPEは射出後機体の上方に滞空し、移動に追従しつつ、探知を行うタイプです。
  • 射出すると自動的に自機に追従して索敵してくれる使いやすいタイプ。
  • 1つしか射出出来ない代わりに、探知範囲が非常に広い。と言っても、その特性上2つ以上射出する意味が無い。

URD-36 MENTOR IV

第一世代パーツ
機体上方に滞空し、周辺の索敵を行なう小型偵察機です。
価格 10000Au
レギュレーション 12/6/14(現行) 1.00
重量 0 160
消費EN 310
同時通信数 1
探知範囲 300
駆動時間 1200
  • 基本的にこれを使っておいて、性能的に物足りなければ他の二つを使う感じか。

URD-36/ER

第二世代パーツ
機体上方に滞空し、周辺の索敵を行なう小型偵察機です。探知範囲が強化されています。
価格 20000Au
レギュレーション 12/6/14(現行) 1.00
重量 0 250
消費EN 450
同時通信数 1
探知範囲 450
駆動時間 1200
  • 最高範囲。壁越しの敵も見える見える。
  • 狙撃機がギリギリ見える位の範囲。より遠距離の索敵には吸着型や浮遊型をどうぞ。
  • いち早く敵を捕捉出来るが、範囲が広すぎるため接近戦時は逆に邪魔になることもあり一長一短。

URD-36/EA

第二世代パーツ
機体上方に滞空し、周辺の索敵を行なう小型偵察機です。駆動時間が強化されています。
価格 20000Au
レギュレーション 12/6/14(現行) 1.00
重量 0 300
消費EN 340
同時通信数 1
探知範囲 350
駆動時間 3600
  • 範囲も少し広がった。コアの搭載数等によってURD-36/ERと使い分けると良い。
  • 一分間駆動。コアはリコンを最低でも10個積める(=10分間使える)ので足りなくなるという事はまず無いだろう。
  • 搭載数が少ない場合は無駄遣い厳禁。双方APの苦しくなった最後の削りあいでリコン無しは笑えない。

FLOATING TYPE/滞空型

FLOATING TYPEは機体の上方に射出・滞空し、その場で探知を行うタイプです。
  • 射出するとその場に留まって索敵を開始するタイプ。
  • 駆動時間と同時通信数がずば抜けており、絶対領域を構築可能。機体負荷が小さいのも利点。
  • 特定の場所に敵が通過するか調べる場合に使える。自ら設置したい場所に行かなくてはならないので、事前に怪しい場所を調べるのには向かない。
  • 他のタイプのリコンと比べて何故か値段が安い。

SCT-16 ORION

第一世代パーツ
射出後空中に浮遊し、周辺の索敵を行なう小型偵察機です。
価格 5000Au
レギュレーション 12/6/14(現行) 1.00
重量 0 200
消費EN 170
同時通信数 5
探知範囲 100
駆動時間 9000
  • 全リコン中最低の探知範囲と消費EN。この範囲でも索敵には十分だろう。

SCT-16/ER

第二世代パーツ
射出後空中に浮遊し、周辺の索敵を行なう小型偵察機です。探知範囲が強化されています。
価格 8000Au
レギュレーション 12/6/14(現行) 1.00
重量 0 250
消費EN 200
同時通信数 8
探知範囲 150
駆動時間 9000
  • 同時通信数も増え、全リコン中最大。索敵能力大幅アップ。


性能比較表

  • カテゴリ内の最高値を 青字 、最低値を 赤字 で記載しています(JUNKは除く)。※携帯非対応
名称 種類 価格 重量 消費EN 通信数 範囲 駆動時間
D/STK-16 吸着 - 0 400 3 130 1500
STK-16 OKITSU 吸着 10000 0 350 3 150 1800
STK-16/EL HETSU 吸着 20000 0 500 5 150 3600
STK-16/ER 吸着 20000 0 550 3 200 1800
URD-36 MENTOR IV 追従 10000 0 310 1 300 1200
URD-36/ER 追従 20000 0 450 1 450 1200
URD-36/EA 追従 20000 0 340 1 350 3600
SCT-16 ORION 滞空 5000 0 170 5 100 9000
SCT-16/ER 滞空 8000 0 200 8 150 9000
名称 種類 価格 重量 消費EN 通信数 範囲 駆動時間

コメント

  • チーム戦では基本的に36/ERか36/EAを装備して、残りが対空型や吸着型撒いてフォローという感じか -- 名無しさん (2012-02-23 03:13:57)
  • 追従型は便利だが、対人でやると「ここにいますお^^」って目印になりやすい。特に軽量で裏鳥するときにつけてると一発なんで中位 -- 名無しさん (2012-02-26 01:38:42)
  • あれ、他人のリコンは見えないはずだが、追従型は例外?それともハードの関係かな、 -- 名無しさん (2012-02-28 17:39:26)
  • 詳しく書くとハードはPS3、見えなかったのは吸着型、フリー対戦で仲間と試したから間違いない。一応、領地や決戦やボスでも他人のリコンが光ってるのは見たことがない -- 名無しさん (2012-02-28 17:43:12)
  • RECONで重量過多になってもパラメータ上の旋回性能やHBは減らないのだが、仕様? -- 名無しさん (2012-03-02 15:06:18)
  • ↑RECONは重量に含まれない -- 名無しさん (2012-03-04 11:53:41)
  • なんだと? アセン変えないと -- 名無しさん (2012-03-04 13:13:02)
  • 大幅に重量過多にならない限りは減り過ぎない。RECON程度の重量で過多になってもそこまでは減らないけど一定の重量超えると一気に速度とか落ちる -- 名無しさん (2012-03-04 16:34:15)
  • 違うよリコン重量は無視。FCS程度の重量でも速度に影響は出る。大幅に重量過多になると影響が出るのはリコン外しても重量過多になる機体構成だからだろう -- 名無しさん (2012-03-09 20:29:45)
  • つまりRECONの重量はダミーパラメータで、RECON分の重量過多もダミーか。ますます追従型が冴えるな。 -- 名無しさん (2012-03-11 00:56:29)
  • 滞空もいい仕事するな。遠投は・・・ -- 名無しさん (2012-03-11 11:19:54)
  • 遠投は初期位置から相手の機体データ探る用だな。 索敵目的にはもうちょっと範囲が欲しいけど -- 名無しさん (2012-03-11 11:25:08)
  • 基本的に450追従型でよい。コアの搭載数が少ない場合は350を使おう。 -- 名無しさん (2012-03-11 22:46:17)
  • オペからすると、吸着リコンが一人はいると便利 -- 名無しさん (2012-03-28 16:49:48)
  • 吸着は上手く使えば戦闘モード中でも全敵の位置を1人で把握できる。敵に直接つけなくても。 -- 名無しさん (2012-03-28 22:16:47)
  • 追従安定すぎるから調整すりゃいいのに -- 名無しさん (2012-04-01 20:06:36)
  • 何だかんだで自機の周囲の索敵が最優先なのは当然だしな。吸着も滞空もエリア固定な割に駆動時間や範囲が半端すぎる。コアによってはばら撒くのなんて不可能だし数で補う形の性能だとなあ・・・ -- 名無しさん (2012-04-01 22:06:22)
  • スナライとかの射程考えると450か350しかつかえない 射出型と浮遊型はKEでしかつかえないくせにたいした効果ないし -- 名無しさん (2012-04-09 19:04:15)
  • 吸着リコンは450より遠くてもスキャンできる。デュエルでの情報アドは大きいと思う -- 名無しさん (2012-04-17 00:40:27)
  • デュエルで450以上の距離からスキャンできても意味ないし壁越しの相手を捕捉するならフォロータイプが一番いい 吸着リコンはチーム戦でオペレーターと連携するための物 -- 名無しさん (2012-04-17 01:28:20)
  • 自分たちの死角に撒いておいて、裏を取ろうとする奴をおびき寄せる使い方が一応できた。方向まではわからない追従にはできない使い方。 -- 名無しさん (2012-04-17 08:33:10)
  • 追従以外のリコンは画面に表示される情報が多くなって画面が見にくい・・・ -- 名無しさん (2012-05-04 01:59:33)
  • タンクの時は吸着一択だな。視界外からくるパイル持ちの早期発見で何度命を救われたか。リコンっつーかセコム的な使い方だけど -- 名無しさん (2012-05-20 05:06:56)
  • ↑でも、追従の方が敵が近くに来たかがわかるから、追従安定のような気がする。 -- 名無しさん (2012-05-20 09:51:04)
  • 追従型も自機の速度や向きで高度がかなり変わる。HB中に射出するとかなり高い位置に出せる。逆に停止中に真上か真下を向いて射出すると一番低い位置(自機からコア一つ分くらい)で止まる。 -- 名無しさん (2012-05-30 18:30:01)
  • ↑追記 範囲の上下の変化はいろいろ試しても正直実感できなかった。基本的に制止時に射出すれば画面内に収まりやすく、リコン消滅がすぐわかるという微妙な利点はある。 -- 名無しさん (2012-05-30 19:48:56)
  • やたら追従一択みたいな風潮だけどさ、あんなだだっ広い範囲に敵が何機いるかだけ分かっても「あ、そうなんだ で?それが何か問題?」としか思えんのだ。俺がガチタンばっかだからなのかもしれんけどね、距離も方向も分からんのが索敵と言えるのか? -- 名無しさん (2012-07-27 08:32:11)
  • 自分は、動き回るから追従一択だな。それ以外のタイプだと画面に出る情報が多すぎて面倒というのもあるけど… -- 名無しさん (2012-07-27 10:54:19)
  • ↑2機数というよりどこにいるのかが分かるのが大事だろ。距離はスキャンで分かるし方向は...見えるだろ?まさかリコン撒くだけでスキャンモード起動してない? -- 名無しさん (2012-07-27 13:21:30)
  • ↑それはもう相手がどこにいるか分かってるじゃんw今見えてない敵がどこにいるか探すのが索敵だ。 -- 名無しさん (2012-07-27 13:57:47)
  • 分からないからリコンを撒くんだろう…?リコンによって見えない敵を見えるようにして発見するかのが索敵じゃなかったらなんなんだ…いやマジで -- 名無しさん (2012-07-27 16:36:55)
  • 追従の探知距離を半減させれば他2種の使い道もあるだろうに・・・ -- 名無しさん (2012-07-27 17:13:06)
  • ↑↑>距離はスキャンで分かるし方向は...見えるだろ? だから、それはもう敵のいる方向が分かってるってことだろ?でも追従リコンに方向が分かる要素ないじゃん。横とか後ろにいる奴を探すにはリコン出してから一周旋回するしかないわけで、高度が違えばもっと探さなきゃならない。まぁ、速い機体ならそのくらいの隙はそんなに問題ないのかもしれんけど、重量機だとその隙にケツ掘られるとかザラにあるわけよ。 -- 名無しさん (2012-07-27 17:40:48)
  • 最大で450もカバーできる追従なのに、範囲に入ったのを察知してから捕捉するまでにKOされるの? -- 名無しさん (2012-07-27 21:29:53)
  • 450以上離れてる敵の位置を知る必要があるってことはレザキャかレルキャか -- 名無しさん (2012-07-27 21:44:24)
  • 追従型はオペと組み合わせて使うもんだな。連携すれば死角からの回り込みをほぼ確実に防げる -- 名無しさん (2012-07-28 01:42:05)
  • 間違い、索敵型やった -- 名無しさん (2012-07-28 01:42:39)
  • ↑↑↑↑「最大で」450mってことは、リコンを出した時点で正面450mにいてもケツまで100mに迫ってても、1つしか出せない追従リコンは同じ「敵1機」って情報しかくれないってことだ。 -- 名無しさん (2012-07-28 08:40:41)
  • ↑450も距離あるんだから100mまで迫る前に気づけると思うが、常にリコンを出しておけないくらい搭載数が少ないやつ使ってるのか -- 名無しさん (2012-07-28 17:16:23)
  • 追従一択の何がそんなに気に食わないのか。使わないなら使わないで別にいいじゃん。 -- 名無しさん (2012-07-28 18:28:46)
  • 追従騒いでる奴はまず技量をなんとかしろ -- 名無しさん (2012-08-02 01:20:08)
  • 追従使わない俺KAKKEEEE発言もそろそろなんとかしてほしいです。 -- 名無しさん (2012-08-02 15:07:36)
  • まずほかのリコンの実用レベルなのに叩いてるとか意味不明 -- 名無しさん (2012-08-02 21:22:18)
  • ↑リコンも、でした -- 名無しさん (2012-08-02 21:23:06)
  • 滞空が一番使えんよな -- 名無しさん (2012-08-02 21:29:48)
  • 吸着や滞空も全く使えないわけじゃないけど、それ追従でよくね?って状況が多すぎる。どうせ攻撃がまともに通る距離は450以内だし。追従が範囲250くらいならバランスよさそうだけど。 -- 名無しさん (2012-08-02 22:00:01)
  • 吸着はオペがいるなら一人いると便利かも。 滞空は不便なんだよな。吸着と変わらない探知範囲で、利点といえば同時通信数が多いのと駆動時間が長いことくらい・・・設置するにもその場所に行かなきゃいけないから、積むなら機動力のある軽二かな。 -- 名無しさん (2012-08-02 22:14:04)
  • 吸着は砂漠でカラサワ使う時が一番輝く気がする。スキャンにしなくても場所わかるから溜めながら近づけるし -- 名無しさん (2012-10-10 21:17:21)
  • ライン戦時は敵の通り道に配置し、高い同時通信数で広範囲索敵。インファイト時はばら撒きながら擬似追従型として使用。あれ?滞空型って実は強いんじゃね?(探知範囲がもっと広ければ) -- 名無しさん (2012-11-08 11:24:54)
  • 滞空は前線に横並びで配置するといいかもな。あと敵陣を撹乱する時に一緒にバラ撒くとか。まぁ横並びはチームで横並びに追従付ければいいが、それを一人でこなせる所に活路を見出だせるかだな -- 名無しさん (2012-11-09 07:18:45)
  • 探知範囲は…吸着が補ってくれるといいなぁ -- 名無しさん (2012-11-09 07:20:40)
  • ごめん↑だけど、考えたら吸着でも出来るわな…。滞空の価値が… -- 名無しさん (2012-11-09 07:24:42)
  • 450以遠探したいときに一応吸着も使えるね でも追従便利すぎるんだよなぁ -- 名無しさん (2012-12-17 20:05:20)
  • 「慣れ」無しで安定した効果だからな>滞空 吸着は遠距離戦向けだけど今は乱戦に持ち込むのが主流だからな。超遠距離索敵して裏をかけるのって何気に海上くらいか?合ってないんだよな微妙に -- 名無しさん (2012-12-17 20:21:57)
  • 吸着ってそれぞれ発射速度が違うみたい?
    ACテストで初期位置から動かさずリコン投げたら200の奴だけ妙に飛距離がいい
    150でも上向きゃ飛距離伸びるけど200は仰角浅くてもかなり飛ぶんだな -- 名無しさん (2013-01-01 04:34:01)
  • ↑↑海上だと目視できる・されるからわざわざ吸着リコン使わなくても… -- 名無しさん (2013-02-07 13:27:52)
名前:
コメント:

|