FCS Ⅴ

ACV/FCS

FCS(Fire Control System:火器管制装置)は、攻撃時のロックオンを制御するパーツです。
ロックオンが可能になる距離や時間、ロックオンサイトの基本的な大きさなどを規定します。


+パラメータ説明
重量
パーツの重さです。
重量のあるパーツを搭載すると、機体の移動速度が低下します。

消費EN
パーツが常時消費するエネルギーの量です。
消費量の大きいパーツを搭載すると、機体のENの回復速度が低下します。

ロックオンサイズ
FCSのロックオンサイトの大きさです。
この値が大きいほど、ロックオン可能な範囲が広くなります。
ロックオンとは、対象の動きを補足・予測する事を指します。画面中央に表示されるロックオンサイト内に対象を捉え続けることで、ロックオンを行います。
ロックオン後に対象を攻撃すると、命中精度の高い「予測射撃」を行います。

ロックオン距離
FCSが敵を捕捉出来る距離です。
この値が大きいほど、ロックオン可能な距離が長くなります。
(ロックオン距離は、HEADのカメラ性能にも影響を受けます)
  • FCS距離*((カメラ性能+500)/1000)=ロック距離

ロック演算
対象の動きにあわせた予測射撃が可能になるまでの計算時間です。
この値が大きいほど、より短時間で予測射撃が可能になります。
(予測射撃までの時間は、ARM UNITの射撃安定性能にも影響を受けます)
  • ロック時間はサブコン無しの場合:基本ロック時間÷(FCSロック演算%)÷60

ミサイルロック演算
ミサイルの射出が可能になるまでの計測時間です。
この値が小さいほど、ミサイル発射までの時間が短くなります。
(射出可能までの時間は、ミサイルの基本ロックオン時間にも影響を受けます)

ミサイルロック数
ミサイルを連続で射出できる性能です。
この値が大きいほど、射出できるミサイルの数が増えます。
(射出可能までの時間は、ミサイルの最大ロック数にも影響を受けます)

子機制御数
セントリーガンを同時に扱える最大個数です。
この値が大きいほど、同時に使用できるセントリーガン(子機)の数が増加します。

妨害装置制御数
ジャマーを同時に扱える最大個数です。
この値が大きいほど、同時に使用できるジャマーの数が増加します。

ロック妨害耐性
FCSジャマーによるロックオン速度の低下を抑制する性能です。
この値が大きいほど、FCSジャマーによるロック演算妨害の影響を受けにくくなります。

QUICK LOCK TYPE/ロック速度重視型

QUICK LOCK TYPEは素早いロックオンが可能で、機動戦闘に適したタイプです。

D/UFC-10

ジャンクパーツ
消費ENの少ない低コスト型のFCSです。破損のため、性能が劣化しています。
価格 -
重量 52
消費EN 1623
ロックオンサイズ 14
ロックオン距離 160
ロック演算 125
ミサイルロック演算 80
ミサイルロック数 1
子機制御数 1
妨害装置制御数 2
ロック妨害耐性 532
  • 元よりロックオンサイズが広い。とは言え元が狭い方なのでこいつも広いとは言えない。

UFC-10

第一世代パーツ
消費ENの少ない低コスト型のFCSです。
価格 50000Au
重量 21
消費EN 1498
ロックオンサイズ 12
ロックオン距離 180
ロック演算 130
ミサイルロック演算 60
ミサイルロック数 3
子機制御数 2
妨害装置制御数 5
ロック妨害耐性 628
  • ノーロック武器のみなら使える。ジャマーとも相性が良い。
  • ジャマーを使う場合でも、装弾数が多くばら撒けるタイプでない限りは他のものを使った方が良い。
  • 何故かジャンク版より小さいロックオンサイズが足を引っ張る。14か15は欲しいところ。
  • ワイルドウィーゼルアセン御用達。凄まじいジャマー濃度になる。射程もやや短いものの実用範囲でロック演算も悪くない。

UFC-11 GLANCE

第一世代パーツ
ロックオンまでの速度に優れ、前線での機動戦闘に適合しています。
価格 40000Au
重量 38
消費EN 1689
ロックオンサイズ 16
ロックオン距離 200
ロック演算 170
ミサイルロック演算 120
ミサイルロック数 2
子機制御数 2
妨害装置制御数 3
ロック妨害耐性 509
  • 機体負荷が少なくロック演算も高い。
  • 近~中距離用。よりロックオンサイズと距離の性能が高く、演算が低いKV-1T2/OTKRYTとの選択。
  • ミサイルロックは早いがロック数が少ない。間断無くミサイルを撃ち続けるような運用法には合う。
  • ロックオン距離は、バトライ程度なら十分だが、ライフルのように中~遠距離でも牽制で撃ちたいような武器になってくると微妙になってくる。
  • 射撃戦の基本FCS。迷ったらこれ。

FCS-09 YASAKANI

第一世代パーツ
ロックオンサイズが大きく、近距離での高速戦闘に適合しています。
価格 35000Au
重量 55
消費EN 1796
ロックオンサイズ 19
ロックオン距離 150
ロック演算 105
ミサイルロック演算 135
ミサイルロック数 6
子機制御数 1
妨害装置制御数 2
ロック妨害耐性 753
  • 同サイズのKV-1T2/OTKRYTより距離が無く、同距離のKV-2T2よりサイズが無い。演算が高い点を活かそう。
  • 接近戦で射撃武器とミサイルを組み合わせるならば最適。ショートレンジミサ+オクスアイ+パルスマシンガンのような低防御アセン強襲型に合う。

WIDE ANGLE TYPE/広角型

WIDE ANGLE TYPEはロックオンサイトが広く、近距離での戦闘に適したタイプです。

D/KV-1T2

ジャンクパーツ
広角度のロックオンサイトを有する近距離戦闘型です。破損のため、性能が劣化しています。
価格 -
重量 63
消費EN 1833
ロックオンサイズ 17
ロックオン距離 170
ロック演算 70
ミサイルロック演算 100
ミサイルロック数 3
子機制御数 2
妨害装置制御数 1
ロック妨害耐性 852

KV-1T2/OTKRYT

第一世代パーツ
広角度のロックオンサイトと、優れたミサイルロック性能を有する近距離戦闘型です。
価格 50000Au
重量 51
消費EN 1998
ロックオンサイズ 19
ロックオン距離 250
ロック演算 75
ミサイルロック演算 160
ミサイルロック数 6
子機制御数 2
妨害装置制御数 3
ロック妨害耐性 1011
  • 近距離戦闘型とあるがロングレンジタイプ以外では一番ロック距離が長くジャンクを除けば一番二次ロックが遅い。
  • ロックが遅い事を除けばかなりバランスが良いので、ロック速めの武器での中距離戦で迷ったらとりあえずコレをどうぞ。
  • サブコンを積めば死角無し、ただし売りのミサイル関連性能は死ぬ。
  • 脅威のミサイルロック性能、ロック距離も申し分無く火力UPとしてミサイルが選択肢に入る。
  • 二次ロックの遅さを問題としない中距離サブコン機や、元々ロックの速いレザライやパルマシとミサイルを併用するアセンで使える。

KV-2T2

第一世代パーツ
極めて広角度のロックオンサイトを備え、近距離戦闘に特化した性能を持ちます。
価格 30000Au
重量 86
消費EN 2256
ロックオンサイズ 23
ロックオン距離 150
ロック演算 80
ミサイルロック演算 95
ミサイルロック数 3
子機制御数 3
妨害装置制御数 2
ロック妨害耐性 954
  • 説明文の通りサイズは全FCS中トップだがロック距離が下から2番目。
  • 至近距離で戦う分には非常に頼りになるFCS、ロック距離の短さを逆手に取り武器の適正距離と合わせよう。
  • パルスガン等と組み合わせるのが特に強力。

KV-2T3/ZNATOK

第一世代パーツ
銃器による戦闘に適合したFCSです。
価格 42000Au
重量 74
消費EN 2134
ロックオンサイズ 20
ロックオン距離 100
ロック演算 120
ミサイルロック演算 115
ミサイルロック数 2
子機制御数 4
妨害装置制御数 3
ロック妨害耐性 1498
  • ×銃器による戦闘。 ○超近距離での機動戦。ロック距離100ってなんですか。まさかのジャンク以下。サイズと演算は両立している。
  • 最大の子機制御数を誇る。「銃」とはセントリーガンの事のみを指すのだろうか。
  • ハンドガンやショットガン、パルスガンなど至近距離用の射撃武器に適合するが、それにしてもロック距離が短すぎる。
  • 近距離型に仕上げる場合、中距離以遠は完全に捨てるかノーロック兵器に頼ることになる。いずれにしても、どんな相手に対しても懐に飛び込めるだけの機動性が必要になる。
  • 迎撃型に仕上げる場合は相手に射程外を維持されると手も足も出せなくなる為、必然的に敵を自動認識するセントリーガンを主軸に置くことになる。後はノーロック兵器か。
  • 頭部による延長を考慮してもかなり短いロック距離。完全なる特化アセン向け。

LONG RANGE TYPE/長距離型

LONG RANGE TYPEはロックオン距離が長く、遠距離からの戦闘に適したタイプです。

D/UFC-07

ジャンクパーツ
ロックオン距離が極めて長く、長距離戦闘に適合した性能を備えています。破損のため、性能が劣化しています。
価格 -
重量 66
消費EN 1975
ロックオンサイズ 7
ロックオン距離 300
ロック演算 90
ミサイルロック演算 50
ミサイルロック数 1
子機制御数 1
妨害装置制御数 1
ロック妨害耐性 556

FCS-07/Lr UZUME

第一世代パーツ
ロックオン距離が極めて長く、長距離戦闘に適合した性能を備えています。
価格 48000Au
重量 113
消費EN 2365
ロックオンサイズ 8
ロックオン距離 500
ロック演算 180
ミサイルロック演算 40
ミサイルロック数 1
子機制御数 1
妨害装置制御数 1
ロック妨害耐性 684
  • 最高ロックオン距離、FCS唯一の重量三桁。
  • サイト径は狭いがそれを補うロック速度。
  • レーザーキャノン、ヒュージミサイル御用達FCS。頭部カメラ性能による補正も入れると他の武器ではまず持て余すロック距離。
  • 名前の由来は日本神話の「アマノウズメ」から?

SEHER FCS199

第一世代パーツ
ミサイルの性能を最大限に発揮するように調整されたFCSです。
価格 39,000Au
重量 75
消費EN 2021
ロックオンサイズ 13
ロックオン距離 280
ロック演算 100
ミサイルロック演算 130
ミサイルロック数 3
子機制御数 2
妨害装置制御数 1
ロック妨害耐性 1456
  • KV-1T2/OTKRYTに対して距離が30伸びただけでサイズ-6、ミサイル演算-30、ロック数-3。最大限に発揮・・・?
  • OTKRYTがサブコン前提でミサイル積めないことを考えると最大限と言えなくもない。
  • ロックオン距離、ロック速度、ロックオンサイズのバランスがいいのが最大の利点。両手の銃器にミサイルを織り交ぜた攻撃的な機体が組める。
  • 頭部をカメラ性能最高のBEOWULF HD103にするとロックオン距離が約411mになり、レーザーライフルやレールキャノンタンクでの狙撃戦もこなせる。
  • ロック演算25の差とロック距離30の差は意外と大きい。FCSジャマー耐性が最大レベルなのも見逃せない。

PREDIRE FCS190

第一世代パーツ
ロック可能な距離が長く、長距離からの射撃・狙撃に効力を発揮します。
価格 53000Au
重量 66
消費EN 1839
ロックオンサイズ 10
ロックオン距離 350
ロック演算 150
ミサイルロック演算 65
ミサイルロック数 2
子機制御数 3
妨害装置制御数 2
ロック妨害耐性 801
  • ロングレンジタイプだが、他のタイプと比べても子機制御数が二番目に多いFCS。
  • ロック距離もロック速度も平均以上なので、セントリーを扱う狙撃機体にオススメ。
  • 頭のベオウルフと合わせると、ロックオン距離が500程になるため砂ライには十分。
  • FCS-07/Lr UZUMEがやや過剰な場合やセントリーを組み合わせたい場合は此方。


性能比較表

  • 各種類中の最高値を青字、最低値を赤字で記載しています(JUNK除く)。※携帯非対応。
  • 全種類中の最高値・最低値は太字で記載しています。
名称 種類 価格 重量 消費EN ロックサイズ ロック距離 ロック演算 ミサ演算 ミサ数 子機 妨害制御 妨害耐性
D/UFC-10 ロック速度 - 52 1623 14 160 125 80 1 1 2 532
UFC-10 ロック速度 50000 21 1498 12 180 130 60 3 2 5 628
UFC-11 GLANCE ロック速度 40000 38 1689 16 200 170 120 2 2 3 509
FCS-09 YASAKANI ロック速度 35000 55 1796 19 150 105 135 6 1 2 753
D/KV-1T2 広角 - 63 1833 17 170 70 100 3 2 1 852
KV-1T2/OTKRYT 広角 50000 51 1998 19 250 75 160 6 2 3 1011
KV-2T2 広角 30000 86 2256 23 150 80 95 3 3 2 954
KV-2T3/ZNATOK 広角 42000 74 2134 20 100 120 115 2 4 3 1498
D/UFC-07 長距離 - 66 1975 7 300 90 50 1 1 1 556
FCS-07/Lr UZUME 長距離 48000 113 2365 8 500 180 40 1 1 1 684
SEHER FCS199 長距離 39000 75 2021 13 280 100 130 3 2 1 1456
PREDIRE FCS190 長距離 53000 66 1839 10 350 150 65 2 3 2 801
名称 種類 価格 重量 消費EN ロックサイズ ロック距離 ロック演算 ミサ演算 ミサ数 子機 妨害制御 妨害耐性

コメント

  • カメラ性能800前後でロック距離3割程度伸びるので砂でもPREDIREで十分過ぎる。命中率的にも距離減衰的にも最長FCSだとスペック生かせる武器がことごとく消えてしまうという残念な結果に… -- (2012-02-22 00:43:59)
  • UZUMEは完全に狙撃戦用で、PREDIREは通常戦闘用だな -- 名無しさん (2012-02-22 01:04:03)
  • •UZUMEはロック範囲を狭めてプラズマをロケットにするFCSだろ。狙撃はPREDIREはでも余る -- 名無しさん (2012-02-28 22:32:23)
  • UZUMEはオーバースペックだが、スナイパー同士の対決だと僅かなロック距離の差で負けることも・・・。まあ、そんな特殊な状況じゃない限り要らないが。 -- 名無しさん (2012-03-02 19:14:11)
  • ロック演算の説明の項目で、腕部の射撃安定性が二次ロックまでの時間と関係しているってのがあるが、ACテストで調べたら無関係、あるいはほとんど影響がない程度っぽい。 -- 名無しさん (2012-03-07 10:37:08)
  • ↑このページの説明だとARMじゃなくてARM UNITの射撃性能って書いてあるけど -- 名無しさん (2012-03-07 23:30:49)
  • 素晴らしいバランス どれも使える なぜか第二世代がない -- 名無しさん (2012-04-09 11:47:56)
  • ノーロック武器しか積んでいない機体には重りにしかならない これが無くても出撃できるようにするかもっと負荷が低い物がほしい処 -- 名無しさん (2012-04-15 21:04:33)
  • ↑それはチャージしか使わないから腕無しで出撃させろってのと同じだろ?FCS含む基本パーツで組むってのがまずシリーズ通しての根底のルールな訳で -- 名無しさん (2012-04-28 19:16:41)
  • ↑今までのシリーズでもブレ用FCSとか有ったりしたんだけどな 今作のFCSは異常に負荷が高いし全ての性能を捨てた代わりに負荷の低い剣豪用が有ってもいいと思うんだ -- 名無しさん (2012-04-28 20:00:30)
  • まあロック距離0のFCSは欲しかったな。 レーザーキャノンなど構え武器のノーロック撃ちとかしたいし。 -- 名無しさん (2012-04-28 22:11:57)
  • 距離100のがEN半分になればなあ -- 名無しさん (2012-08-17 15:30:07)
  • ↑そんなことになったら俺のプラズマ機が欣喜雀躍 -- 名無しさん (2013-01-28 03:52:12)
  • 味方のサブコン機の支援を受けることが出来ればOTKRYTは死角なしの万能パーツになる。乱戦ではDPSを高めやすく強力。 -- 名無しさん (2013-02-05 20:52:15)
名前:
コメント: