サイレントアバランチ

  • 4系のBFF社の所有する精鋭部隊。意味は「静かな雪崩」と言ったところか。
    その名の通り雪原地帯に配備され、ECMと雪を目暗ましに狙撃戦を仕掛けてくる。
  • 同じ精鋭部隊でも、アルゼブラのバーラット部隊と比べるとリンクスの排出数で劣る。
  • fAにおいてノーマルの立場は悪化したが、特にこの部隊は名指しで時代遅れと言われた。いや、普通に戦えると思うが…

サフィラスフォース

  • ローゼンタールのネクスト技術試験部隊。ミヒャエルがレイヴンとして所属していた。
  • ネクストの機能を搭載したノーマルACで構成されていた。
  • 軽量、中量、重量の実験機でスリーマンセルを組んでいた、No.23とNo.29だったりするんだろうか。
  • ↑ミヒャエルがサイドストーリーで撃破したレイレナに乗ってたおにゃのこが23か29のどちらかだと思う
  • あれはナンバーもなければエンブレムもなかったことからレイレナのリンクス候補生だったと思われ


ジオ・マトリクス

  • ムラクモの系譜に連なる2での主要企業の一つ。
  • クラインACなどで使用される2シリーズを象徴するパーツを開発している。

実働部隊

  • AC3でレイヤード「管理者」の意思を物理的に実行する無人部隊。
  • 中にはACも含まれている。それらは頭部がMHD-MM/003(バケツ)、コアがMCM-MX/002(中EO)で統一されている。

ジャンク

  • V、VDでのパーツ区分の一つ。
  • 説明文の通り破損のため性能が劣化しているパーツ群。しかし一部のパラメータは説明文に反して元のパーツより性能が高い。
  • 色合いが通常より汚れた感じで、一部が欠けているものもある。
  • 型番は原形となったパーツの頭に「D/」が付く。
  • ショップで売買することができないためパーツ価格は表示されないが、価格自体は存在する。原型パーツより1割2割安い程度だが、機体を全てジャンクパーツで組めば全体でかなり修理費を浮かせることができる。ストーリーミッションやVDのハードコアモードでは場合によっては有効。もちろん性能はかなり劣化するので、知識や操縦技術が求められる。
    • 武器のジャンクパーツはチューニングができないので、正規パーツに比べてかなり使い勝手が悪くなる。


スフィア

  • BFFが威信をかけて建造したコジマ施設。内部は圧倒的な高濃度KPがあふれている。
  • BFF精鋭部隊サイレントアバランチが防衛している。
  • メガリス陥落後、非オーメル陣営にエネルギーを供給してくれるハズだったが、間に合わなかった…

スラッグ

  • 拡散弾を発射する肩キャノン。初期からある武器種だが、なかなか出番がこない
  • 最も有名なスラッグガン搭載機は初代のランカーAC、ヴァルキュリアC。ただしズルである。
  • ちなみに実際のスラッグ弾は一粒弾、つまり散弾ではない。なんてことはキニシナイ!!


世代

  • Vにおけるパーツ区分の一つ。
  • 第一世代と第二世代が存在し、第二世代の方が基本的に性能が高め。ただしジャンクよりその傾向が弱いため、第一世代でも選択肢に入り得る。
  • N系でも第一~第四世代まで存在していたが、全てのパーツで明記されていたわけではなかった。
  • またfAにはウィスという第四世代のリンクスがいる。他に世代という単語が出てこないので具体的な区分は不明。


ソルディオス

  • 間違いなく、群れて進軍すべきではない。フェルミと組んで欲しかった。
  • 目玉の親父
  • 落とし穴で一発の予感
  • 他の兵器との組み合わせで出現して欲しかった
  • ていうかあのレーザーさえ積んでなきゃ抜群の硬さで活躍できたのでは・・・
  • 確実に拠点攻略&防衛用兵器。何故防衛部隊が居なかったのか…そして何故グループで固まっていたのか…アクアビットは常識でははかれない。
  • GA純血の移動要塞と比べるとミサイルとキャノンがないため遠距離では全く怖くない。
  • 下に潜り込んで見上げると脆いフェンスで守られた心臓部がある。それを破壊すると爆発はしないが機能停止する。汚染したくない人にマジおすすめ。
  • てかあの巨体で心臓部がフェンス一枚なんて……
  • なんか目玉と土台は乗っけてあるだけに見えるのは気のせいかな・・・。くるくる回ってるし・・・。
  • こういう遅い奴にはW剣で十分よ。あれ?効かね・・・

|