ACfA/登場人物



主人公

  • 本作主人公。空気であり酔っ払いであり言葉を解さぬ獣であり首輪つきであり相棒であり存外甘い男であり確信犯であり人類種の天敵である。他の登場人物の台詞から比較的若年の男性と思われる。
  • 本編開始時はネクストとの交戦経験も無い駆け出しのリンクスだったが、傭兵として活動していく中でフラグシップ級AFや強力なネクスト機を撃破して頭角を現し、後に人類の運命を決する戦いを左右する程の存在へと成長していく。
  • 選択するルートにもよるが、シリーズ最大規模の殺戮を行なう主人公である。
  • いつ頃オペレータに見出されたかどうかは妄想するしかないが、ワンダフルボディ戦でのセリフを聞く限りそれ程長い付き合いにも思えない。
  • 初期機体「ストレイド」の意味は「道に迷った者」また、「~(正道、答え、教え等)から外れた者」と言う意味もある(例:野良猫=ストレイキャット)。
  • 案外あちこちから注目を浴びているらしい人気者。企業から反動勢力からテロリスト迄。
  • 歴代主人公では珍しくイメージ曲(Scorcher)も持っている。ラインアーク襲撃、スティグロ撃破、カーパルス占拠でのみ流れる。人類種の天敵にピッタリな歌詞である。

オペレーター(CV:伊藤美紀)

  • シリーズ中最も攻撃的なオペレーター。GAのAF部隊への罵倒を始め、敵にも味方にも殺る気満々の台詞群は必聴。シリーズ中最もコミカルでお茶目なオペレータでありその発言はネタの宝庫。
  • 口は悪いが主人公の事を気にかけている様子。台詞も一貫して主人公を心配しての発言と思われるものが多い。現場にいる主人公の立場に立っての発言も多く印象は総じて良好である。
  • 主人公の才能を見出して一人前のリンクスへと育て上げた人物でもあり、いわば主人公の師匠である。そのためか彼女のオペレートには師匠から弟子への教えともとれるような内容のものもある。
  • 「クレイドル21奪還」では本気で焦る彼女を見る事が(聞く事が?)できる。垂直に限界まで飛んでみよう。
  • 「第8艦隊撃破」である程度の戦績で完了させると終わり際に「かっこよかったぞ」と褒めてもらえる。普段よりも少しだけ優しげな口調と相まって凄く嬉しい。
  • カーパルス占拠ハードではネクストに乗って登場。登場機体からACテストのネクスト機体を操縦しているのは彼女である事、前作の霞スミカと同一人物である事等が推測出来る。

フィオナ・イェルネフェルト(CV:坂本真綾)

  • 前作AC4の主人公のオペレーター。今作ではカラードランク9・Unknownのオペレーターとなり、喋らない彼に代わってこちらに話しかけてくる。
  • 前作の優しげな口調とは異なり、全体的にどこか悲しげかつ冷酷。またホワイト・グリントが撃破されても反応は淡々としている。どんな経緯でこうなったのか気になる所だが本編中では明確には語られない。
  • 水没王子にはアナトリア失陥の元凶呼ばわりされる。
  • 発売前は続投により騒がれたが、登場するミッションは二つのみ(MAP及びルート的には実質ひとつだけ)。の超ファンサービス&釣りキャラ。何コレ。

マーリー・エバン(企業連ミッション仲介人)

登場ミッション
ラインアーク襲撃、クレイドル21奪還、ホワイト・グリント撃破、クレイドル03防衛、ORCA旅団特殊AF部隊撃破、衛星破壊砲基地襲撃、ORCA旅団本隊撃破
  • 嫌味な言葉で話しているわけでは決して無くむしろ丁寧な感じなのだが、なんとなくやたらと嫌味ったらしく感じてしまう。自分たちが正義側の人間である事や敵の非道さを強調する辺りがその原因か。
  • 仕事一筋のキャリアウーマンか、お局様の様な雰囲気。どちらかと言えば前者か。
  • ブリーフィングがフラッシュロケット。

ジョージ・オニール(GAグループミッション仲介人)

登場ミッション
[GA]
ミミル軍港襲撃、リッチランド襲撃、AFカブラカン撃破、GA輸送部隊救援、PA-N51襲撃、AFスティグロ撃破、レッドラム+スタルカ撃破、未確認AF撃破
[BFF]
スフィア侵攻部隊反転迎撃
  • 「雇主はいつものGA」でお馴染みのナイスガイ。いつの間にか親しみを感じてしまったプレイヤーは多いのではないだろうか。
  • 他の仲介人との最大の違いは依頼主との距離。他二人が完全に企業の代理人なのに対し、GA仲介屋はGAグループに対し距離を置いたスタンスをキープしている。
  • その為、マズイ事は伝えないGAの代わりに色々忠告をしてくれる。
  • や る か ?
  • ブリーフィングでは「危険」と「見返り」を強調してくる。また、売れ行きの悪い(?)GA製パーツの宣伝をさり気無く混ぜたりもする。
  • 可愛い声だけど嘘つきなインテリオル仲介人、仕事はきっちりこなすけど無性に腹が立つオーメル仲介人等癖の強い仲介人メンツの中ではまともに見える。
  • まぁ、こんなところか。

マリー=セシール・キャンデロロ(インテリオルグループミッション仲介人)(CV:大原さやか)

登場ミッション
[インテリオル]
AFギガベース撃破、レッドバレー突破支援、ワンダフルボディ撃破、ミミル軍港脱出支援、不明ネクスト+ノーカウント撃破、第8艦隊撃破、アルテリア・カーパルス占拠
[トーラス]
プロキオン排除、B7破壊
  • 「ユニオンは、あなたを高く評価しています。」
  • 敵の数を間違えたり、無差別攻撃を仕掛けるAFを味方につけたりとインテリオルに多い騙して悪いが系ミッションを担当する。声こそかわいらしいが依頼の内容自体はあまり信用出来ない。
  • やたらと「評価・信頼」をちらつかせてくるが実際とは違う場合が多い。仲介人はクライアント企業の性格を代表している様だ。
  • さりげなく古王エンドの最終ミッション依頼人。何故インテリオルからの依頼なのかは謎。
  • セレン・ヘイズが元インテリオル所属だからという可能性あり。

アディ・ネイサン(オーメルグループミッション仲介人)

登場ミッション
[オーメル]
B7襲撃、旧チャイニーズ・上海海域掃討、AFスピリット・オブ・マザーウィル撃破、サイレント・アバランチ撃破、メガリス破壊
[アルゼブラ]
不明ネクスト撃破、AFグレート・ウォール撃破
[ローゼンタール]
アルテリア・カーパルス防衛
  • 「そちらにとっても、悪い話ではないと思いますが?」
  • 丁寧な物腰でありながら、語尾に(笑)をつけたような嫌味ったらしい口調で見下しモード。まさに「慇懃無礼」の言葉がよく似合う。
  • とてもストレートに腹立たしいその態度から、プレイヤーのオーメルグループに対するイメージダウンに一役買っている。
  • 嘯く(うそぶく)などやたら難しい言葉を使う。意味は辞書で調べようね!
  • ブリーフィングでは「コネ・繋がり」を強調してくる。
  • 当たり前と言えば当たり前だが、ブリーフィング毎に「そちらにとっても(ry」の語調は微妙に違う。普段はどこかイラつく発音だが最重要施設であるカーパルス防衛ミッションのブリーフィングでは真剣な様子。
  • 嫌みたらしいが仕事はこなす。HARD等でもミッション内情報との食い違いは殆ど無い。

ミッション仲介人(ラインアーク)

登場ミッション
メガリス防衛、ラインアーク防衛
  • 「依頼の内容を…説明させて下さい・・・」
  • 腰が低く、丁寧。声色や気弱そうな発言も相まって被害者オーラを際立たせ、ラインアークの内情と立ち位置の危うさが感じられる。
  • 企業への批判やラインアークの理想を語る等、仲介人というよりもラインアークに直接関係する人物にも思える。ラインアーク代表「ブロック・セラノ」との説もあり。
  • 仲介人は弱腰だが、現場担当者はミッション終了後の態度が結果によって激しく変わる。

アーキテクト

セレン・ヘイズ

設計機体:ストレイド
  • 恐らくは主人公のオペレータ(偽名)。デビューに際し、支援企業の標準的な機体を持ってきてくれる。
  • フレームは企業標準機のまま、武装だけオリジナル。
  • 設計したというより斡旋したという感じか。その正体は・・・。
  • マルチプレイのストレイドのみ、何故かテクノクラートカラー。どこで拾ってきたんだ!?
  • セレン=serene=澄み切った、穏やかな ヘイズ=haze=かすみ(霞)、もy(ry
  • 弟子のためにネクスト一機まで用意してみせる師匠の鏡。

アブ・マーシュ

設計機体:ホワイト・グリント
  • 新生ホワイトグリントを一から設計した天才。様々な独自機構を加えた為汎用性を下げてしまっている辺りに芸術家気質が窺える。
  • 前作に登場するホワイト・グリントの機体図面にも、設計者として名前が載っている。
  • 河森氏の事では無い。

エンリケ・エルカーノ

設計機体:ワンダフルボディ、メリーゲート
  • 前作ではGAアメリカ所属のリンクス(ユナイトやローディよりも上位であった)として登場。今回はGAの後輩リンクスの為に機体を提供する。
  • 具体的な確証は何所にも無いが、仲介人や所属リンクスの言動から「GAの人間はみんな気さくな良い人」みたいなイメージがある。この人も「面倒見が良い先輩」とかそんな印象。

K.K

設計機体:スタルカ
  • 前作ではイクバール所属のリンクスとして登場し、とっつき装備のネクストを駆った。ド・スにとっつきの未来を託す。
  • そのド・スはテクノクラート唯一のリンクス。それなりに貴重な戦力だと思うのだが、そんな彼にとっつき機を提供する辺りがなんとも男らしい。
  • イクバールの熟練とっつき職人K.Kが他社の新人にとっつきの未来を託すなんてちょっとしたドラマじゃね?

レオハルト

設計機体:ノブリス・オブリージュ
  • 初代破壊天使様。この師匠にしてあの弟子あり。
  • 前作のミッション5-8(HARD)で機体は撃破されているが・・・。
  • カラーは変わりライフルも102になっている。
  • リンクスやその関係者を自社の象徴のように扱う節があるというローゼンの事だから、死んだ人間の名前を残したのかも。
  • まあ、撃破=死亡とは限らないし生きてる可能性も十分ある(コジマ汚染等でリンクス戦争後に死亡した可能性もあるが)。全ては貴方のフロム脳次第。

フロイド・シャノン

設計機体:セレブリティ・アッシュ、サベージビースト、トラセンド
  • 独立傭兵向けに多くの機体を提供している。複数企業のパーツを取り入れ、バランスのとれた中量二脚タイプを設計する。
  • トラセンドだけはオーメル・ローゼンパーツで組まれている。搭乗者のダリオがローゼンタール所属なので当たり前といえば当たり前だが。
  • 社内設計ではなく社外の人間に注文した、と考えるとなかなか不思議な立場に居そうである。

カミソリ・ジョニー

設計機体:ダブルエッジ、ノーカウント、グレイグルーム
  • 独立傭兵でもあるアーキテクト。独自の機体設計理論で知られているらしいが、正直独自過ぎる。
  • コジマパンチにAA強化装置。どこまでコジマ兵器が好きなんだこいつは。
  • トーラスとイイ酒が飲めそうですね。

番外編(公式連載小説登場人物)

トミー・ユニオンジャック / システムシックス

  • 電撃ホビーマガジン連載中のAC for Embrasureでハリと共にAFを鎮圧する任務に就く。
  • ロックを愛するファンキーなオッサン。ハリ曰く「脳天気親父」「中年ロックオタク」。
  • 戦闘中も大音量のロックを流しているので通信が凄く煩い。
  • 機体は黄色いTELLUS。レースにでも出場しそうなカラーリングである。
  • fAの時代では行方不明。
  • 「ケツ嘗めんぞコラ!」
  • 武装は右手にレールガン、肩ASミサイル。
  • 曲等を流すとAMS負荷が上がるらしい。
  • ハリより先にWG、AZと交戦し倒された(本人は生きている)。

不明 / AZ

  • AF内でWGと交戦後逃げたWGを追い炎の中に消えた。
  • 乱入してきたハリに対して「邪魔をするな」WGとなにか因縁が・・・?
  • カノンフォーゲル(小説終盤ver)と同じアセン。
  • AZというネクストは何年も前に登録された機体らしい。補足だが小説内の時代設定はリンクス戦争から数年後。
  • 低い男の声らしい。
  • 写真から判断されるアセン、AZシリーズと関係が深そうな名前、『イイ判断だ、若いの!』と言うベテランらしい台詞・・・生きてたのか?ミヒャイル卿。

バイオレット

  • 小説内に登場するハリの雇われ管制官。
  • 言葉遣いが悪く、ハリとの会話も悪口だらけ。一人称が「俺」であることから男性と思われていた。そう、第三話(最終回)迄は・・・。
  • その正体はなんと顔立ちも整っている妙齢の女性。所謂俺女。ハリ曰く、「黙っていれば美人」
  • 黒い髪で柑橘系(ハリ曰く「大人の匂い」)の香水を使用。
  • 未成年のハリに晩酌を奢らせたり、鈴の音のような笑い声を上げたり、胸を押し付けたりもするぞ!
  • 戦闘前に『お前がどうなろうと俺のサラリーに関係ないが、任務が失敗すると晩酌がまずくなる。死なない程度に帰ってこい』任務終了後は「任務が成功すれ晩酌がうまい。なあ少年」・・・ツンデレ?
  • ハリに対する呼称は任務中は「ハリ」「野良猫(リンクス)」「お前」「リンクス」任務後には「少年」等と呼んでいる。
  • 名前、性別共に最終話でようやく判明する。一話二話だけ見ただけでは誰だって女とは思わない・・・狙ったか!作者!

登場勢力

企業連(統治企業連合)

ほぼ全ての企業が参加する国際機構
公式には、企業社会の平和と秩序の維持が目的となるが、当然のように機能していない
「企業の総意」を表現する仮主体としてのみ存在意義を保っているが
政治力に長けたオーメル・サイエンスの意を代弁することも多い
  • 役に立たないリンクス達の飼い主、ぶっちゃけ目立たn(ry
  • 下部組織のカラードとは同じ様でちょっと違う。
  • ラインアークやORCA旅団といった企業全体に敵対する勢力との関連でのみ存在意義が出てくるので、そういった存在がいない間はまさに空気同然である。

GAグループ

  • 実弾大好きソリッド企業グループ、AFすら大量生産。
  • 4のころとは違い、リンクスの質もそれなり。
  • 元々がパックス最大の企業体と呼ばれていたのに、単独で企業グループを形成するような大企業BFFを傘下に収めてさらに拡大。
  • 資本力なら他グループには負けない。残る2グループを真っ向から敵に回していられるのもその巨大さゆえか。
GAアメリカ(Global Armaments America)
環太平洋経済圏を中心とした、世界最大の総合企業
スタンダード・ミリタリー・カンパニーを標榜し、実戦的で安定した兵器に定評がある
食料分野でアルゼブラと、化石資源分野でインテリオル・ユニオンと
それぞれ深刻な利害関係にあるほか、旧GAEと決別した経緯から、トーラスとの関係も悪い
  • 我らがローディー先生を擁する大企業、味を占めたのか粗製運行計画迄。
  • アームズフォートのように凡庸なリンクスをして一流のネクスト戦力にしたてあげ、ネクスト戦力の安定供給を図ったのだろうが、その結果はお察しのとおりである。
  • 実弾装甲馬鹿一代。機体のAPと実弾防御を跳ね上げる中量・重量フレーム群を多数製作。バズーカやガトリング等の高火力実弾武器も手掛け、分厚い火力と装甲は目を見張るものがある。
  • 一方でEN防御やPAには疎く、武器も総じて命中率に不安が残る。
  • サンシャインLよりも基本性能に優れるニューサンシャインをリリース、粗製リンクスにも安心の信頼性を目指している模様。本体が高負荷になってやや武装にスペックを割けなくなったのはご愛嬌。
  • 旧GAEのスターレットやハンドガンは本社に吸収された様だ。
  • 前作では世界最大規模の企業でありながらネクスト戦力の開発に出遅れ、そのために時代遅れの巨人という評価を受けていた。その意味ではAFという存在を一番求めていた企業と言える。もしかしたらAFの概念を一番最初に考え出したのはここかも知れない。

MSACインターナショナル
電算機、各種センサーなど、電子系を母体とするハイテク企業
GAの完全子会社であり、極めて高い技術水準により
グループの企業価値の一端を担うとされる超優良企業である
専門性の高い兵器を供給し、特にミサイル分野で圧倒的なシェアを獲得している
  • 殆どのミサイルを開発している超優良企業。GA製品の苦手とする遠距離戦闘、高精度攻撃といった部分を一手に引き受ける。この会社がある限りGAグループは安泰だろう。
  • なにげにFCSやレーダーも作っており、得意分野であるミサイルの使用に最適化されたFCSは評判も上々。
  • 一方でレーダー製作はあまり得意ではないらしく、プレイヤーへの売れ行きは芳しくない。仲介人に頼んでこっそり宣伝する悲しい一面も。
  • グループ新参のBFFに市場に乱入され、立場が危うくなった様に見えるが、ミサイル市場のアドバンテージだけは簡単には渡さないだろう。逆にBFFと技術提携が出来る環境下なので、互いに刺激し合って成長したのかも。
  • 散布型・AS・コジマ・PM以外のミサイルを作っている。
  • 今回の新パーツ名はオハイオ川の支流の名前から取られている。

クーガー
ロケットエンジンに高い専門性を発揮する軍事企業
同分野におけるかつてのリーディング・カンパニーは
近年、コジマ系ロケットエンジンで他企業の後塵を拝していたが
なりふり構わぬ情報および人事戦略によって、徐々にその遅れを取り戻しつつある
MSACと同じく、GAの完全子会社
  • クーガーのブースターはQBには疎いが通常ブースト性能と燃費は優秀で、正面からの撃ち合いを主体とするGA製品との相性は抜群。OBもコジマへの依存率を下げた為かいい性能をしている。
  • クーガー = ピューマ。たぶん社長はスピード狂。
  • 今回の目玉商品VOBの開発元である。偉いぞクーガー!
  • 4時代は「俺が遅い!? 俺がスローリィ!?」「はい(笑)」だったが、低消費SBと最低KP消費のOBにより一躍優良企業に。更にはVOBで世界を縮めた。もう速さが足りないなんて言わせません!

有澤重工
環太平洋経済圏の伝統ある重工業系総合企業
兵器では軍用車両および爆発薬に専門性を発揮し、堅牢さに一定以上の評価が与えられている
他に全く例のないことに、第43代社長有澤隆文は優秀なリンクスの名としても知られている
  • グレネード馬鹿43代目率いる温泉企業。武器はグレネードを専門とし、その圧倒的な制圧力はGAグループの方向性を端的に表している。
  • GA本社を超える実弾装甲マニア。AP、実弾防御ともに恐ろしいレベル。機動力、E防御も逆の意味で恐ろしいレベル。
  • 社長自ら危険な最前線でドンパチ。社員、特に上層部は気が気ではないと思うのだが、ミッション中に聞ける社長の言葉からは自社の装甲に対する絶対の自信が伺える。
  • 社長を乗せられないと思う様な信頼性のものを市場には出せない、という職人気質の表れだと思うと実にカッコイイ。
  • パーツの名前が全て日本の温泉街から来ており、通称「温泉企業」。
  • 前作ではグレネード市場を独占していたが、今作ではアルドラやアルゼブラに乱入されてしまった。
  • 脚部や腕部等フレームを製造し尚且つ現存している企業で唯一コアを製造していない。

BFF(Bernard and Felix Foundation)
極めて精度の高い精密兵器を特徴とする、欧州の総合企業
リンクス戦争において壊滅的な打撃を受け、首脳部を失ったが、GAの支援により復興した
民族主義に起因する求心力により、かつての資産を糾合することに成功し
復興後も、欧州圏第二の企業体となっている
  • 実弾防御とPAを兼ね備えた中量フレーム、四脚を製造している。基本性能は優秀だが、精密機器ゆえの耐久力(AP)の欠如が欠点。GA同様EN武器は苦手。
  • 武器は弾速に優れた遠距離仕様の実弾兵器が主力商品。最近は突撃ライフルやレーザー、ミサイルにも手を染めた。レーダーやフレア、ECMといった特殊兵装も優秀。
  • イギリス系の企業と思われる。所属女性リンクスが「女王」の名を冠したり、女性リンクスが前衛を張り男性リンクスは後方支援に回ったりと、随所でクラシカルなイギリスらしさが垣間見れる。
  • 懐刀の王小龍は自らの策謀に走り、リリウムは殆ど彼の私兵。BFFの復興はSoMの構造と同じく薄氷の上でしかなかった。
  • ルート次第ではほぼ無傷で今回の争乱を乗り切る。が、同じくルート次第では辛うじて壊滅は免れるもののSoMとリンクスを失いフルボッコ。今後の課題は愛社精神を持ったリンクスの育成か。
  • GAグループの中で唯一EN兵器に手を染めたり、GAの支援を受けてかミサイルまで作っていたりと商売が手広い。
  • ネクストだけではなく、ノーマルやMT、戦闘ヘリや船舶の製造、更には独自にコジマ施設迄作る多才ぶり。
  • 同じハイテク企業の集合体だったレイレナード陣営においてはソリッド系な印象だったが、今ではソリッド代表のGAと組んで輝きを増した感じ。個性は大事である。
  • BFF製のレーザーの色は赤。と言っても一つしかないが。
  • 四脚パーツを二つも製造し、AFは六脚型。多脚好きである。また、男性は四脚、女性は二脚、というのがリンクス戦争時代からの密かな伝統。
  • 狙撃企業としての地位だけでは物足りないのか「前衛機」である063ANもリリースしたが、同機が最も得意とするのがやや遠距離気味の中距離であるあたり、やっぱり狙撃企業。
  • 四脚といい女王といいリリウムといい・・・地味に変態リンクスホイホイな企業。
  • 依頼は序盤の1つだけしかないが、敵になるミッションはいくつもある。
  • 伝統的にローゼンタールと協力関係にあったが、民族主義から対立しリンクス戦争ではレイレナード側についていた。その後、上記の通りGAグループの傘下に入った。
  • このように結構あっちこっち行ってる企業。AC4時代は本社も移動していた。
  • ローゼンタールと協力関係にあった為標準機にローゼン製内装パーツを使用していたが、新型にはGA製のものが使用されている。

インテリオルグループ

  • EN企業グループ。リンクス戦争の敗者だが、早期に撤退したため生き残ったリンクスが多い。
  • GA社のAFランドクラブが大のお気に入り、よく強奪しては自分ら好みに魔改造している。
  • 以前はレイレナードに外注していたFCS、ジェネレータ、OBを、陣営にトーラスを加えることでグループ内で賄った。
インテリオル・ユニオン
レオーネメカニカとメリエスの合併によって生まれた、欧州圏第一のハイテク系総合企業
総じて高い技術力を誇り、特にレーザー分野における圧倒的リーディング・カンパニーである
化石資源市場をめぐり、GAと深刻な利害関係にある
  • 勝ち馬に乗って自社の損害を最低限に抑える立ち回りから、オーメルに並ぶ腹黒企業と揶揄される。
  • 低消費かつEN防御に優れたフレームを提供し、タンクから軽二までバリエーションは広い。EN防御は他社の追随を許さず、EN兵器を連射しても息切れしづらい低消費も相まって、EN兵器は使っても使われても強い。
  • 一方でPAと実弾装甲の薄さ、安定性の低さ等から対実弾兵器は苦手。
  • 同社のフレームと相性の良いEN武器をメインに製造する。主力商品であるレーザーやハイレーザーは中距離射撃戦で圧倒的なアドバンテージを誇り、近距離ではパルスやブレード、遠距離ではレールキャノンとラインナップには隙が無い。
  • また、ASミサイル、レーダーといったハイテク系装備も供給している。
  • 地味に堅実な低消費ブースターを開発。着々と評価と力をつけている。
  • 新パーツは旧レオーネ(ローマ神話)と旧メリエス(恒星の名前)の命名規則が混ざっている。どっちが主導で開発したのか何となく想像がつく。
  • インテリオル製レーザーの色は水色。

アルドラ(アルブレヒト・ドライス)
インテリオル・ユニオンから独立した、重工業系軍事企業
アクチュエータ複雑系の開発元であり、職人的精巧さのある重兵器に定評がある
なお、独立後もインテリオル・ユニオンとの関係は良好である
  • バランスの良い防御性能と安定性に優れた重フレームを製造。独立してからというものの、デザインが独自路線を突っ走っている。
  • 性能もイメージも特化した部分が無く、他に押されて影が薄いがパーツ単価も弾薬費も安い。地味な所でリンクスの財布に貢献する企業。
  • また、パーツ設計思想として「コストパフォーマンス」を挙げている点も特徴的。ドイツ系の企業らしく、開発されたパーツの名前は全てドイツ語の単語から。
  • 初期のレギュではここのパーツもオーメルのそれと同じく、チューン時の能力上昇率が低い。
  • ゼルドナーシリーズを引っさげてGAグループが独占するグレネード・バズーカ市場に殴りこむ。総じて火力は劣るものの、持ち前の命中率や取り回しを生かした汎用性の高さで一定のポジションを築く。

トーラス
インテリオル・ユニオンの支援による、旧GAEを母体とした新興企業
壊滅したアクアビットの精粋を吸収しており、コジマ技術に極めて高い専門性を発揮する
GAE、アクアビット両社の特徴を色濃く受け継いでおり、浮世離れした技術者集団の感が強い
コジマ技術をめぐりオーメル・サイエンスと競合関係にあり、旧宗主たるGAとの関係も悪い
  • 向かう所敵無しの変態企業ではあるが、なんだかんだでグループ宗主クラスでもないのに自社製品だけでネクストを組める。
  • 装甲とPAを兼ね備えた防御馬鹿なフレームを製作、それを動かす為の超高出力ブースタ、重量ジェネ迄作っている。恐竜進化はどこまで続くのか。GAEが母体だしヨーロッパ系の企業だろう。
  • プレイヤーからだけでなく、ついにゲーム中の登場人物から迄変態と呼ばれてしまった。だがそんな言葉も彼らの前には最早誉め言葉にしかならないだろう。
  • パーツ名は一部のものを除き化学に関する言葉から来ている。やたら物騒な名前が多い。
  • AP、実弾装甲、EN装甲、PA、全てが揃った防御特化型のフレームをリリースする。その防御力は圧巻の一言だが、重量やEN消費、安定性といった部分が犠牲になっており、性能を発揮するにはかなり状況を選ぶ。
  • プラズマやコジマといった独特の武器を製造し、同分野においては他社の追随を許さない。特に射撃系武器では最大の威力を誇るコジマ兵器は、同社の象徴的な武器である。
  • コジマ、プラズマ技術のみならず、装甲、ブースター、燃料電池技術もそれなりになり、残すはアクチュエータ複雑系と省エネ技術のみ。そういった意味では、ユニオン・アルドラ陣営に参加したのは正解だったと言える。
  • B7襲撃ではアルゼブラとGA勢のノーマルが防衛部隊になっている、何を考えているのか?
  • ちなみに同社の社訓は、「全ては技術より」(トーラスのロゴの下にある「EVERYTHING FROM TECHNOLOGY」の事)である。
  • 「技術力が全て」がモットーだったAC2の企業バレーナを髣髴とさせる。セルフパロディか?あちらは変態ではないが。

オーメルグループ

  • 仲介人がアレなお陰でプレイヤーから嫌われる大企業のグループ。
  • 前作でも漁夫の利を狙って主人公を亡き者にしようとしたお陰でますますプレイヤーからの評価が低い。しかしオーメルのパーツはみんないっぱい使う。ふしぎ!
オーメル・サイエンス・テクノロジー
政治力に優れ、企業連およびカラードにおいて主導的立場にある、西アジア圏の総合軍事企業
アクアビットを除いてコジマ技術の独自開発に成功した唯一の企業であり
リンクス戦争後は、壊滅したレイレナードの技術者を積極的に取り込むことで
コジマおよびネクスト技術におけるアドバンテージを確固たるものとした
コジマ技術をめぐり、トーラスと競合関係にある
  • 前作ではローゼンタール傘下だったが、元々力関係では上だったようでリンクス戦争終結後に表舞台に。前作で壊滅したレイレナードを吸収する一方、裏でORCAとの繋がりも臭わせる等策謀家振りも相変わらず。
  • 軽量低負荷な汎用軽量フレームを主に製造していたが、レイレナードの技術を取り込んで、同社の思想に染められてしまった模様。PAに優れた軽量フレームメーカー。
  • かつてはレーザーライフル等の中距離武器が多かったが、今作ではマシンガンやらショットガンといった近距離武器に力を入れている。
  • レイレナードの思想を取り入れた為か同カテゴリ内でも瞬間火力の高い武器が多いが、一方で総火力に不安がある。
  • レーザー、レーダー等のハイテク機器でBFF、インテリオルと競合中。PM、散布など一部ミサイルも製造している。レイレナードが消滅した事でレーザーブレード市場独占かと思われたがインテリオルに阻まれた。
  • オーメル製レーザーの色は橙色。
  • 所持リンクスもAFも少ないが、ORCA等の影の戦力は相当の物。レイレナの亡霊が裏で手を回したのか或いはクローズプランさえも予定の内だったのか。
  • 企業連の名を使い、切り札の水没と配下のアスピナを投入してまで前作主人公を潰そうとする。前作のHARDでもそうだが相当に嫌っている様子。
  • リンクス戦争ではレイレナード陣営のネクスト中心の戦力による中枢攻撃によって潰されかかったが、ジョシュアとアナトリアの傭兵の活躍で事なきを得ている。ある意味ネクスト戦力の有用性と危険性を一番知悉している企業であり、その意味ではリンクス戦争で規格外の戦闘力を示した前作主人公を最も恐れている企業とも言える。
  • 後のシリーズのⅤ、VDにおいて登場する自律兵器SCAVENGERの製造元ともまことしやかに囁かれている。確かにそのレイレナードの思想を受け継ぐようなスタイリッシュなフレームと、アリーヤの特徴的な複眼が頭部に見られ、搭載兵器もEN兵器と接点は多い。
  • しかしバージョン違いのSCAVENGERはそれぞれGAやインテリオルが担当したとも言われ、詳細は不明。

ローゼンタール
財閥系巨大資本グループの一翼を担う総合軍事企業
オーメル・サイエンスの影に隠れがちだが、汎用的でバランス感覚に優れた兵器を提供する
そのデザインは象徴性に優れ、世俗的認知度は極めて高い
  • 前作ではグループ宗主だったが、体裁を取り繕う必要もなくなったのかオーメル傘下に。ドイツ、イギリス辺りのヨーロッパ系企業と思われる。
  • BFFと並ぶバランス型中量二脚の雄。汎用性を押し出しビジュアルも良好なフレームを多数供給。纏った性能だが総じてEN消費が高めである。
  • ライフル、レーザー、ブレード、チェインガンと近~中距離向け武器を主軸に展開している。中でも羽根のような外観のレーザーキャノン「EC-O307AB」は、そのインパクトから同社を代表する武器となっている。
  • 現BFFと万能企業の座を争うが、OB以外全パーツを社内で賄える辺り、まだまだその座は渡さない様である。
  • ローゼン製レーザーの色は橙色。提携関係だからか、オーメルと同じ。
  • ビジュアル重視でも知られる企業だが、なにをトチ狂ったかひよこ型スタビライザーも作ってしまった。
  • 大企業の中で唯一アームズフォートを生産していない。ネクストの性能やアルテリア施設を所有していることから技術力や資本は十分にある筈なのだが・・・。
  • ローゼンタールなりの思想があるのかもしれない。前作では少数精鋭主義であった。

アルゼブラ
南アジア経済圏を実質支配する工業系総合企業
豊富な人的資源を背景とした強固な量産体制と、他とは違った特異な発想の兵器で知られる
食料分野でGAと深刻な利害関係にあり、歴史的な経緯から、その根はかなり深い
  • 旧イクバール。4時代はテクノクラートを引き連れてイクバールグループを形成していたが、諸共にオーメルへ吸収されてしまった。
  • 練度の高い旧技術に定評があり、安価で実戦的なパーツを多数リリースしている。
  • 4からパーツ名が変更。各国の国花の名前が使われている。また、フレームや内装パーツはヒンディー語の数字から来ている。
  • 近距離戦闘を重視したフレーム群を提供している。総じて軽量かつ低消費、更にAPも高いが、EN装甲やPAが薄く過信は出来ない。
  • リリースしている武器は、おしなべて近距離用の高火力実弾武器。総火力に優れる実戦的な武器が多いが、一方でとっつきの製造元でもある。また、実在の武器をモチーフとしたパーツが多々存在する。
  • 悪魔の角だの蜘蛛足だの、頭部用変態スタビライザーも出している。

テクノクラート
かつての邦国ロシアの国有企業を母体とした軍事企業
兵器のほとんどが旧式であり、技術水準は総じて低い
実質的に、支配企業の技術的最底辺をなす斜陽企業である
  • ロケット馬鹿一代。斜陽企業仲間のクーガーは立ち直ったのに、未だ産廃メーカーの汚名を返上出来ずにいる。ハラショー!
  • リンクスが一人しかいない。しかもとっつきらー。
  • ロケット分野を独占している。というか恐らく誰も入ってこない・・・。
  • ミッション依頼が一つもない企業の一つ。とは言え、もしあったとしたらそのブリーフィングは他に例を見ないネタブリーフィングになってしまいそう。「テクノクラート社との繋がりを強くする好機です」じょ、冗談じゃ・・・。
  • 1.30にてフロムに多額の賄賂を渡し覚醒、圧倒的火力を手に入れる。これでもう「テクノアラート」なんて呼ばせない。

その他勢力

ラインアーク
企業支配体制とクレイドルを批判する、最大の地上勢力
自由と民主主義をうたい、大層な大義名分を掲げるラインアークではあるが
「来るものは拒まず」の姿勢から、単に競争に敗れただけの輩が大量に流入しており
政治と社会の腐敗が進行、設立時の理想は既に形骸化している
  • 出る杭は打たれました。
  • 頑張ってホワイトグリントフレームを作り、一躍注目を集めるが、実際全然目立たない。
  • ホワイト・グリント水没後どうなったかは一言も触れられない。
  • 選択ミッションによっては生命線であるエネルギー施設メガリスをも破壊される。
  • クローズ・プランのどさくさに紛れて上手く立ち回ればアルテリア施設の一つや二つは接収出来たかもしれないが、WGを失った彼らにそんな力と度胸はあるまい・・・。
  • 立場的に見れば企業以上にカラード内の独立傭兵を利用したいであろう組織。しかし、依頼件数が極端に少ない所を見ると、カラードを介して企業から依頼を蹴られたか、報酬に関する金策にすら困っているという所か。
  • ホワイト・グリントの背部兵装、SALINE05が実質ホワイト・グリント専用な事からGAとの繋がりがあるのではないか?という説もある。
  • ちなみにライフル、ミサイルは全てGAグループ(ライフル=BFF、ミサイル=MSACインターナショナル)製。
  • ネクストを運用できるだけの資金はあるようだが、その資金源が何なのかは不明。もし何処かの企業(上記のようにGAあたり)からの資本援助であるならば、これほど皮肉なことはない。
  • あるいはかつてのアナトリアのように傭兵業で資金を稼いでるとも考えられるが、ネクスト戦力を雇えるのがほぼ企業のみであることを考えると結局資金の出処のほとんどは企業ということになり、やはり皮肉な状態であることに変わりはない。

アスピナ機関
オーメルと関わりの深い、ネクスト技術研究機関。ネクスト操縦機構AMSの最先端にある
リンクス戦争では、テスト個体、ジョシュア・オブライエンを参戦させ、高い戦果を上げた
以来アスピナは、テスト個体を正規リンクスとして登録し、実戦投入する方法を採っている
これは、主に実戦データ収集の意味合いが強い
  • ネクスト操作制御技術であるAMS研究の最先端。前作のホワイトグリント、今作のフラジールといずれも極端な高速・高機動をコンセプトとしたネクストを開発、運用するのは自らのAMS技術の研鑽と誇示の為と思われる。
  • 極端極まりないコンセプトのフレーム、武器を製作。トーラスに負けず劣らずの変態集団である。フラジールを見た瞬間、誰もが前作のジョシュアの渋いイメージを木端微塵に打ち砕かれた。
  • オーメルと繋がりが深いからか、ここのパーツもチューンの恩恵が低い。
  • リンクス戦争時代からオーメルに縁深い筈だったのだが、fAではジュリアス・エメリーにアブ・マーシュという人材が他勢力に流出している。
  • AC4最終ミッションでジョシュアを捨て駒にされたことが原因で、アスピナ内部で分裂があったのかもしれない。

カラード
企業連管轄下の、リンクス管理機構
カラードランクを管理し、オーダーマッチを主催する
上位者たる企業連の惨状に相応しく、カラードもまた形骸化しており
実質的に、企業の意を受けたミッション仲介ブローカーの溜まり場にすぎない
  • 旧作でいうコンコードやコーテックスの様なもの…なのだがシリーズ中では珍しく、レイヴンズアーク以来の見事な腐り様である。
  • ジャックが反旗を翻さなかったレイヴンズアークのその後と言ったイメージ。企業からの影響をモロに受けている。
  • 親組織同様、単なるミッションブローカーの溜まり場になっていて機能していないとの説明だが、王小龍を筆頭に上位リンクスがあれこれやっているらしい。
  • リンクスのお仕事の仲介、斡旋が主な目的。説明みると煤けてそうだがそうでもない。
  • ミッションを提示する仲介人の性格は皆個性的。
  • 一部のミッション後、音声のやりとりのみで行なわれる通称「カラードお茶会」を見る事が出来る。
  • 参加者はオッツダルヴァ、リリウム・ウォルコット、ウィン・D・ファンション、ローディ、王小龍、ダリオ・エンピオの6人。

ORCA旅団
  • テルミドール&メルツェル率いる革命集団。アサルトセルを掃討し人類を宇宙へ上げる事を目的とする。実はオーメル資本だったりするが、オーメルが旅団の真の目的を知っていたかどうかは定かでない。
  • ORCA初ミッション時のブリーフィングからさぞかしエコな方々の集まりなんだろうなぁ、と思ってここのオーダーマッチに参戦したらコジマキャノンにコジマミサイルに強化アサルトアーマー、そしてアサルトキャノンによる猛烈なコジマ歓迎をしてくれた。所詮は戦争か…。
  • ORCA旅団のリンクス達は大方珍奇なパーツや混合率の高い、戦術の極端なネクストを運用している。その所為か相性の良い相手にはとことん強いが逆にアンチアセンには手も足も出ない。
  • アサルトキャノン、試作型ガトリングキャノン等世に出回らなかったパーツを所有している点から、各企業が裏でORCAに手を出していたのかもしれない。
  • クローズプランの内容とは全く関係無さそうな、生活圏蹂躙専用AFジェットを所持している物騒な一面も。提供元はオーメルと思われるが、クローズプラン実行前は汚れ仕事を引き受けていたのかもしれない。
  • クローズ・プラン決行までは、前作のアナトリアのように企業の立場や事情に上手くつけこみ非公式の汚れ仕事を請負うことで企業たちに自らの有用性を示して組織を存続・拡大してきたものと想像できる。
  • 自ら罪を背負って、人類の未来を切り開こうとした革命家、あるいは「人類」種の存続という大義に酔い過ぎて、多くの罪なき「人々」に死ねと言い放った狂信的テロリスト。
  • どちらとも解釈出来るし、どちらの解釈が正義とも言い切れない。
  • カラード同様こちらにも音声のやりとみのみで行われる通称「ORCAお茶会」がある。
  • 参加者はマクシミアン・テルミドール、ネオニダス、ジュリアス・エメリー、メルツェルの4人だが、殆どメルツェル1人で喋っている。


コメント

  • おつかれさまです。 -- 名無しさん (2011-01-15 02:31:15)
  • メルツェェェェエル -- イケメン担当 (2011-09-29 06:06:31)
  • アクアビット×GAE=HENTAI×HENTAI -- 名無しさん (2011-11-23 22:25:06)
  • 畜生...↑に納得しないといけないなんて! -- 名無しさん (2011-12-07 23:12:11)
  • ↑悔しい、でも(ビクンビクン -- 名無しさん (2011-12-08 08:52:57)
  • フラジールは本当に衝撃的だった -- 名無しさん (2011-12-28 20:46:36)
  • 勝手な推測だが・・・、ホワイトグリントにの -- 名無しさん (2012-01-21 19:21:48)
  • ↑ミスったwごめんなさい。勝手な推測だが・・・、ホワイトグリントに乗ってるネクストって、実は前作の主人公とかだったりするんじゃないだろうか?オペレーターがあの人ってのもあるし、喋らないし・・・、考えすぎかは。 -- 名無しさん (2012-01-21 19:25:05)
  • 今更だが、そんなの発売日から言われてることだろ -- 名無しさん (2012-02-09 18:00:43)
  • あ、そうなのかw最近始めてこないだやっとクリアしたばかりだから知らんかったwごめん -- 名無しさん (2012-02-13 11:12:31)
  • アナトリアの傭兵を殺さなくちゃいけないなんて(´;ω;`) -- 名無しさん (2012-02-13 20:24:08)
  • あんなに俺らは弱くない…!ミサオンなんてやったこともない! -- リンクズ (2012-02-14 23:24:17)
  • あれはメルツェルの依頼でわざと負けたんじゃないのか?それとレギュレーション変えてやってみ -- 名無しさん (2012-02-23 23:50:29)
  • 資料集かなんかで生存確認されてたはずだぞ→アナトリアの傭兵。フィオナが新しい機体を探すけどホワイトグリント並のネクストは難しいってやつ。記憶違いだったらスマン -- 名無しさん (2012-03-06 16:41:21)
  • 確かにWG並みに極端な性能を持った機体なんてそうそういないからなぁw -- 名無しさん (2012-03-12 11:08:33)
  • WG生存かつ2機撃破でWGと共闘するラインアークルート。そんな風に考えていた時期が僕にもありました -- 名無しさん (2012-04-15 03:09:11)
  • 良い奴程先に逝く・・・機体は受け継いだぞ!WG!(^-b ちょっといじったけれどw -- 名無しさん (2012-04-19 17:54:36)
  • 俺はレイレナードフレームにWG脚組み合わせたりしてたなw -- 名無しさん (2012-04-29 23:29:17)
  • ところで今現在fAやってる人ってあんまいないでしょ? -- 名無しさん (2012-04-30 15:48:28)
  • オンラインはヤらないかな まだ全S取れてないリンクズだから… -- 名無しさん (2012-05-09 00:50:26)
  • いや、過疎ったと思ったら最近また少し増えたぞ~…てか最近V以外の更新多くないか、ここ?(笑) -- 名無しさん (2012-05-09 15:13:52)
  • そりゃぁ名作達ですからねぇ..V以外(ry -- 名無しさん (2012-05-10 02:32:46)
  • ここでの質問ではないのは承知なんだが4以前のACシリーズでオススメてどれだろう? 場違い質問すまない -- 名無しさん (2012-05-10 13:22:29)
  • 今更感が凄いするけれど、フィオナさんが冷たくなったのってラインアークに利用されたからじゃなかったのか……。ラインアークの腐臭のする政治家共なら絶対に浮いている高い戦力である4主人公を見逃さずに利用するだろうし、フィオナさんの口調からしてもう終わりにするはずだったのに続けてるあたりで、何か弱みを握られるなりなんなりして利用されてるもんだと思ってたんだが……。ダメだ、気になって寝れないよう……orz後既出ならすまん -- 名無しさん (2012-05-20 03:11:31)
  • ↑俺としてはフィオナへのオッツダルヴァの「アナトリア失陥の現況」のセリフが気になるな -- 名無しさん (2012-05-20 22:48:48)
  • ↑みす元凶な -- 名無しさん (2012-05-20 22:49:12)
  • 4やれば分かるような疑問でワロタ -- 名無しさん (2012-05-22 14:28:04)
  • SL、Ⅴ、faの順で始めたのでセレンさんのはなしかたにはビックリしました -- 始めて2か月 (2012-06-06 21:31:48)
  • ↑俺的にはフィオナたちはolkaと組んでいたんではないかと思います。何故かというと、ホワイトグリントのパイロットが4の主人公ならば彼は単機で1企業を潰したイレギュラー、ジョシュアと戦った後、彼らは企業からまたはなんらかの戦力からも追われる身だったはずです。オッツダルヴァはそんな彼に目をつけ彼らに真実(リンクス戦争の行われた本当の意味)を教える、真実を聞いた彼らは自分らにも罪があると考えolkaに協力をする。ここまでが自分の考えです。長々としつれいしました。 -- 100当番 (2012-06-06 23:38:55)
  • ↑なるほどな…強いだけの阿呆でもないようだ -- 名無しさん (2012-06-07 04:22:43)
  • ↑いいと思います。でもそれだとオルカのランクマッチにホワイトグリントが登録されているのでは? -- 名無しさん (2012-06-07 16:58:21)
  • ↑続きです。前にコメントしたとうりホワイトグリントはolkaに協力していたとします。しかしリンクス戦争時代からネクストに搭乗していた彼はだんだんと衰弱していった。その結果、オッツダルヴァはホワイトグリントをolkaから引かせる考えに至った。しかし追われる身の彼らをオッツダルヴァは見捨てる事ができなかった。そこでオッツダルヴァは彼らをラインアークの守護神へしたてあげた。そこへオッツダルヴァは適当なリンクス(FA主人公またわフラジール)をつれ戦い自分はわざと水没、ホワイトグリントも丁度いい頃合に離脱する流れだったのではないでしょうか。こちらも長々すいません。またおかしな点があったらいってもらえるとうれしいです。           -- 100当番 (2012-06-07 23:46:02)
  • 4の時のフィオナの性格からして無関係の人間に死を宣告するオルカに協力することはあり得んだろう。 -- 名無しさん (2012-06-14 01:38:57)
  • それにオルカに協力してるなら形骸化しているラインアークに身を置く意味がないし(メルツェルらと隠遁していた方がよっぽど安全だしクローズプランにも合流できる)。水没後のオッツダルヴァとメルツェルの話を聞くにホワイトグリントが主人公ないし自分たちに倒されるのは望んでた(オッツダルヴァが完璧主義者と言ったあたり計略は大成功だったのかと)みたいだし。仮にオッツダルヴァらが裏切ったのだとするとクローズプランを前にしてホワイトグリント程の戦力を無下にするのも策略家のメルツェルらしからぬ非効率な行為。何にせよ少々無理のある設定だ。 -- 名無しさん (2012-06-14 01:56:49)
  • 個人的には、ラインアークに逃げ込んだ4主とフィオナが、政治家どもに暮らし云々で脅されて仕方なくWGに乗る→王子と密約で双方水没って感じかと思ってた。 でもどうもフィオナさんが主人公の次の機体を探してたらしい→まだ4主戦わせる気ってことだよね? うーん……。 -- 名無しさん (2012-06-14 08:14:05)
  • アナトリアの傭兵は自分がレイレナードを潰した贖罪としてクレイドル批判のラインアークに。入る時か後かは知らないけど、メルツェルの依頼受けolkaのお披露目まで注目を集める囮になった。WG失ってもまだ戦う気力はありフィオナに機体を探してもらってたって感じに解釈してます -- 名無しさん (2012-06-14 22:10:54)
  • 終わりにしようって4で言ってたのにまだ戦うのかー・・さすが・・ -- 名無しさん (2012-06-15 19:00:18)
  • この4月から始めたからオンやろうと思ってもできないという、、、つっても全Sとれない粗製ですwww -- 名無しさん (2012-06-16 20:32:57)
  • ↑安心しろ俺もとれてないから -- 名無しさん (2012-06-25 19:58:07)
  • 攻略とか見てやれば割と全S取れる -- 名無しさん (2012-06-28 08:35:18)
  • 全S取れたがオンいったらボコボコにされたぜ。どうやったらあんな起動ができるんだ・・・ -- 名無しさん (2012-07-04 17:15:46)
  • 熟練の人と戦ったらQBやらボンバーやらでいつもそうなる・・QB吹かしまくれ!b(`- -- 名無しさん (2012-07-05 19:43:30)
  • 全S取れてようやく初心者になれたかどうかだからなぁ…オン対戦始めるなら霧島家日誌(だったかな…?)が参考になるかも…暇なら一度目を通してみては -- 名無しさん (2012-07-07 14:24:49)
  • まぁじっくり練習してゲームの速さに慣れるようがんばろう・・・まず俺はEN管理からかな・・・ -- 名無しさん (2012-07-09 18:33:21)
  • ふと思ったけどジョシュア・オブライエンの名前の由来ってジョシュア・ブライと関係あるのかな? -- 名無しさん (2012-07-10 15:57:36)
  • しかし「大気圏からry」のやつで久々で久々声に出して笑ったな -- 名無しさん (2012-07-20 00:06:44)
  • 俺的にはfAが一番殺りやすかったな -- 名無しさん (2012-08-01 08:58:10)
  • ↑同意 おかげでfa→4の準備でやると4のネクストが余計強く感じる…というかfaのネクストが強いのはカーパルス占拠くらいか -- 名無しさん (2012-08-02 15:00:26)
  • そうですね〜、僕は何度も死に腐りましたよwww -- 名無しさん (2012-08-06 23:35:36)
  • オーメル仲介人=ツンデレ、と言う脳内構図が出来上がってしまっている -- 名無しさん (2012-08-10 02:55:24)
  • ちょっとコレじゃない感が拭えないよな・・・試みは「おっ」てなったんだけども -- 名無しさん (2012-08-22 11:08:45)
  • アキネイターの答えがアクアビットマンから首輪付きになっとるwww -- 名無しさん (2012-09-16 10:36:16)
  • 久々にプレイしてみたらローディー先生にボコられたorz あの時俺はどうやってオールSをとったのだろうか -- 名無しさん (2012-11-23 17:18:21)
  • 俺はアンサラーが突破できなくなった。。。 -- 名無しさん (2013-01-20 20:50:58)
  • つ 大ロケ×2orKIKU -- 名無しさん (2013-01-21 02:47:02)
  • ↑↑アンサラーか・・・・・・懐かしい。最初の頃はよくわかんなくて傘はWコジパンで何度も真ん中辺り殴ってたなぁ〜 そんで何故か途中から傘がAAしなくなったけどバグかな? -- 名無しさん (2013-01-24 00:35:41)
  • AA起動前に叩き潰してるだけじゃねぇのソレ? -- 名無しさん (2013-01-24 01:51:53)
  • 俺は…指示された通りにやt(ryピチューン -- 名無しさん (2013-03-27 20:11:20)
  • 久しぶりにやったら軽量両手散バズでナインボーエンブレム&SS行けた -- おみや (2013-04-03 12:28:56)
  • アクアビットの頭、アスピナのコア、インテリオルの腕、GAの重力二脚でオン行ったら案の定潰されたわ -- 名無しさん (2013-05-04 22:12:16)
  • オペレーターとウィンディの声を間違える俺。ちなみに1年近くってもだ -- 名無しさん (2013-05-27 23:31:51)
  • ノーマルしか乗り回してない自分ですが、ホワイトグリントには4主人公が搭乗、理由は戦友であるジョシュアを忘れられずに……戦い続けている理由は恐らく戦友を殺して自暴自棄になったからかと、動画見たぐらいのゴミナントですが、どうでしょうか? -- 名無しさん (2013-06-06 04:09:46)
  • フロム脳は人それぞれだ…他人に聞く物でもない -- 名無しさん (2013-06-06 07:42:43)
  • オートセーブが欲しかった・・・縛りで未消化、メモリ貯めてたのに電源切れてアセンデータ残してクリア未消化ミッションがクリアされてない事に・・・ -- 名無しさん (2013-08-18 00:28:11)
  • 戦場の空気・・・久方ぶりだった。 -- 名無しさん (2013-11-20 21:10:41)
  • いや、未消化ミッションがクリアされていない事に…って当然だろ? -- 名無しさん (2013-11-21 08:35:53)
  • もう、誰もいないのか? -- 名無しさん (2014-12-18 20:02:56)
  • そんなことはあるまい -- 名無しさん (2014-12-20 03:58:37)
  • まだ結構いるぜ -- 名無しさん (2014-12-22 13:38:12)
  • フラジールのコックピットの場所って聞いちゃいけないのでしょうか.... -- AMSひかり (2014-12-24 19:45:33)
  • ↑言われてみれば訳わからんな…腹のとこはOBとジェネレーターで埋まりそうだから、その上の羽状のとこに寝そべるくらいしかガチで思いつかんな… -- 名無しさん (2015-01-29 09:16:50)
  • いつから搭乗者も人の形をしていると錯覚していた…? -- 名無しさん (2015-01-29 09:49:42)
  • まさかAIか。でもその可能性もあるんだよな、白栗撃墜時にフィオナがえらく冷静だったし。アナトリアの傭兵だったら割と焦りそうなもんだけど -- 名無しさん (2015-02-09 20:19:25)
  • 実際AIがあったらAFなんて作らないんじゃないか? -- 名無しさん (2015-03-13 15:44:02)
  • ホワイトグリント=ジョシュアかな -- 名無しさん (2015-04-27 19:36:04)
  • ACVDに出てくる「J」ってさジョシュアさんやん -- 名無しさん (2015-04-27 19:39:14)
  • ま、そんなわけないよね〜 -- 名無しさん (2015-05-09 07:55:28)
  • クーガーの社長はぜかましじゃないかと思ってしまった。 -- 名無しsan (2015-06-02 20:23:37)
  • テクノクラートの説明で草 -- 名無しさん (2015-07-02 01:51:48)
  • ロケットってRayleonardがフラロケぶっこんでたよな -- ポチ (2015-07-23 13:21:29)
  • フラロケってあのアンジェがつけてる奴か。そういえばそうだな。 -- 名無しさん (2015-07-25 12:52:44)
  •    速 さ が 足 り な い    -- 名無しさん (2016-01-02 16:42:30)
  • よく考えてみたんだが、フラロケで行くって言ってフラジールにロケット積んで行ったら面白いかな? -- 名無しさん (2016-01-02 17:11:51)
  • フラジール自体がロケットみたいなもんだろ(速さ的に -- 名無しさん (2016-03-10 08:07:15)
  • はい、そのつもりです -- 名無しさん (2016-03-19 03:15:54)
  • 自分から認めていくのか…(困惑) -- 名無しさん (2016-12-17 01:45:14)
  • ウィキペディアのテルースの記事を見てなるほどと思ったぜ。面白いぜ。 -- 名無しさん (2017-01-02 22:53:11)
  • まだまだリンクスは居るようですね、嬉しい限りですわ -- 名無しさん (2017-01-20 20:57:02)
  • 今更ながらACFA買いました。もうちょっとしたらオンに突撃するかもしれません。その時はよろしくお願いします -- 新任リンクス (2017-03-31 12:39:01)
  • もう、誰もいないのか? -- 名無しさん (2017-07-18 20:51:42)
  • \ここにいるぞ/ -- 名無しさん (2017-07-19 07:32:42)
名前:
コメント:

|