ACfA/FCS



FCS固有性能

+ FCS固有性能の説明

最大ロック数

  • ミサイル類は複数の敵を同時に攻撃できるのだが、このときのロック数限界をあらわす。この数値が高いほど、多くの敵を同時に攻撃できる。
  • この数値が高いだけだと同時攻撃に時間が掛かる。ミサイルロック速度とあわせて考える。
  • 対戦では基本的に不要。オンラインで複数対戦するときも有効性は薄い。
  • オートロック機能をオフにし、同ボタンを「ロックターゲットの変更」にした場合、変更されるターゲットは同時にロックオンしている対象の中から選ばれる。その時にこれが少ないFCSを使っていると、思うようにターゲットの変更ができない、という事態に。

ロック速度(チューン可)

  • 射撃武器全般のロック速度。カーソルが半透明赤(偏差射撃準備前)から赤(偏差射撃準備後)に変わる速度をあらわす。この数値が高いほど、とっさの射撃が可能になる。
  • 狙撃点の移動速度との兼ね合いもあるので、腕部パーツの性能とからめて考える。どちらが遅くても射撃(特に接近戦)に支障をきたす。
  • 遠距離戦でも。射程に入った瞬間や、障害物から出てすぐの射撃に影響する。
  • 100/ロック速度(秒) が実際のロック時間になるという説が有力らしい。200なら0.5秒
  • 目安を書いておくと以下のとおり。

100:1.00秒 200:0.50秒 300:0.33秒 400:0.25秒 500:0.20秒 1000:0.10秒

  • 普通の機体なら200~400あれば問題なし。200以下の場合、チューンはほぼ必須。

400以上必要なのは、リロード時間の短い連射兵器を主力として使用する場合のみ。

  • よく勘違いされるのだが、狙撃点の移動速度とは何の関係もない。要注意。
  • 敵を画面内に捉えてからオートロックが働くまでの速度とも無関係。

ミサイルロック速度(チューン可)

  • ミサイルのロック速度。この数値が高いほど、ミサイルをロックする時間が短くなる。FCS毎に大きな差がある性能。
  • ミサイル毎にもロック速度の違いがあるため、この数値が低くてもギリギリ運用可能なものや、ロックが必要ないASミサイルといったものもある。どのミサイルにどのFCSが最適か、いろいろ試してみよう。
  • 一度ロックしてしまえば敵が視界外に出ない限り再ロックの必要はないので、敵を視界に入れ続けられるならそれほど必要ない。

逆に近距離で交差撃ちしまくり…といった機体なら高い方がいい。

  • ロック数を活かしたいならこの数値の高さが重要。次々ロックオンできないと、同時攻撃する意味がなくなってしまう。

逆に対ネクストなど単体攻撃用と割り切るなら低くても別に困らない。自身のスタイルと相談しよう。

ロック距離

  • 射撃武器およびミサイルのロックオンできる範囲。この数値が高いほど遠距離攻撃が可能になる
  • スナイパーやミサオンにとっては非常に重要。逆に、通常の射撃がメインならコレが足りなくて困るという事はないはず。
  • ミッションで楽をしたい場合などはチェックしておきたい。
  • 暗闇や、ビルなどの障害物越しのでは光源ロックができなくなり、熱源ロックになる。その際、ロック可能距離はこの数値の約30%になる。
  • FCSは得意距離にいる敵を優先的にロックする傾向があるようで、遠距離戦用FCSを装備した場合手前の敵でなく奥の敵をロックしてしまう場合などがある。ロック距離が長ければ必ずしもよいと言うことはない、使用武器の適正距離に合ったFCSを選択しよう。
  • 頭部のカメラ性能によって変化する。詳しくは頭パーツのカメラ性能参照。

ブレードロック距離

  • レーザーブレードのホーミングが開始される距離。この数値の範囲に捕捉した敵に対しては、ボタン長押しによるブレードホーミングが発生・命中しやすくなる。
  • FAはブレードホーミングが、助走速度、追尾性能共に著しく強化された為、ブレードを使うのであれば重要な性能。前方QBの性能に注力すればその瞬間速度は時速2000kmを突破し、最長のブレードロック距離を誇るBLUEXSの距離285ですら、その間合いを詰められるのは一瞬。
  • この距離より離れたところからブレードを振るとブレホが掛からず真正面に斬りかかるが、助走の途中でこの距離内に敵を捉えると、そこからブレホが掛かってくれる模様。
  • 頭部のカメラ性能の影響は受けない。また、熱源ロック時や視界が悪い時でも短くなる事はない。もちろん、短くなっているロック距離の範囲内でなければブレホは発生しないが。

並列処理

  • 狙撃点の移動速度に関係する。右手と左手の射撃武器を同時に使うと狙撃点の移動が遅くなるのだが、この性能が高ければ、速度の低下をある程度抑えられる。
  • 両手の武器を使うタイプの機体にとっては重要な性能。
  • 背中武器を絡めたクロストリガー、背中武器同士の組み合わせでは一切影響しない。

手武器でもブレードは影響しないが、なぜかハンロケ・ハンミサは影響する。注意。

  • おそらく数値1000で100%と思われる。つまり800なら、W鳥時は元の80%の速度に落ちる

レーダー距離

  • 画面右上に表示されるレーダーの表示範囲をあらわす。この数値が高いほど、広い範囲を索敵できる。地味だが重要な性能。
  • 広い範囲を索敵できれば、複数の敵がいる戦場にも対応しやすくなる。防衛ミッションで侵攻してくる敵の機制を制する、といったことも可能になる。
  • 余談1.旧作ではヘッドパーツに設定されていたが、今作ではFCSに移籍。
  • 余談2.素敵性能はこれの読み違えから誕生。

レーダー更新間隔(チューン可)

  • レーダー表示はリアルタイムではなく、一定の間隔で表示されている。(高速で移動する敵は飛び飛びに表示される)この間隔をあらわすのがこの性能。この数値が低いほど、敵の動向を正確に把握できるようになる。
  • 遠距離戦では間隔が空いても大きな影響はないが、近距離戦では間隔の大きなレーダーは使い物にならない。

ECM耐性(チューン可)

  • ECMの発生しているエリアに侵入するとレーダー画面がが乱れ、断続的にしか索敵結果が表示されなくなる。ECM耐性が高ければ、ECM下でも十分な回数の索敵結果を表示してくれるようになる。
  • はっきりと分かるだけ耐性が欲しければ背中武器のレーダーが必要。FCS単体では限界があるので、そちらとの組み合わせで考える。

YELLOWSTONE01

処理能力の高い優秀パーツ 特にミサイル適正に優れる

  • ミサロックが非常に早く、ほとんどのミサのロックを一瞬で完了する。普通のロックもそこそこで扱いやすい。
  • ミサイルを積んでいる機体なら極力これを使うべき。
  • レンジが1000もあり遠距離武器も扱える。並列処理性能の高さも魅力。欠点は高い負荷とブレードロック距離ぐらい。
  • 名の由来はアメリカノースダコタ州を流れるイエローストン川。
  • GAの標準FCS
  • アセンに迷う初心者はとりあえずこれを付けておけば問題ない。負荷は大きいが特に欠点が無くあつかいやすい。特化したい部分や、EN消費が気になるようになったら他のFCSを選択すればいい。オーギル以上の汎用性。
レギュレーション ver1.00 ver1.10 ver1.20 ver1.30
メーカー MSAC - - -
価格 53000c - - -
重量 20 - - -
消費EN 735 - - -
最大ロック数 16 - - -
ロック速度 157:171 157:315▲ - -
ミサイルロック速度 227:250 227:337▲ - -
ロック距離 1050 - - -
ブレードロック距離 130 - - -
並列処理性能 870 - 740▼ -
レーダー距離 1040 - - -
レーダー更新間隔 29:26 29:10▼ - -
対ECM性能 27:30 27:52▲ - -

YELLOWSTONE03

同系01の強化型パーツ ロック距離が拡張されている

  • レーダーとロック距離が拡張されているがそのほかの性能は軒並み低下。ミッション向きか。
  • YELLOWSTONE01に食われ気味。消費が一番高いので注意。
  • ミサイルとスナイパーライフルを併用したい場合のみ、選択肢に入る。
レギュレーション ver1.00 ver1.10 ver1.20 ver1.30
メーカー MSAC - - -
価格 56000c - - -
重量 36 - - -
消費EN 812 - - -
最大ロック数 12 - - -
ロック速度 115:127 115:200▲ - -
ミサイルロック速度 159:175 159:269▲ - -
ロック距離 1130 - - -
ブレードロック距離 120 - - -
並列処理性能 843 - 717▼ -
レーダー距離 1350 - - -
レーダー更新間隔 44:40 44:25▼ - -
対ECM性能 32:35 32:57▲ - -

047AN05

ロック距離と索敵性能に特化 遠距離戦を想定した専用パーツ

  • ミッションとバトロワで活躍
  • 狙撃専用。近接戦闘には向かない
  • 長大なレーダー範囲を持つので、これを付けたら背中レーダーはよっぽどの事が無いといらなくなる。
  • BFFの標準FCS
  • でも050砂よりロック距離が短いのはいかがなものか・・・1400くらいまでカバーしてもらいたいところ
レギュレーション ver1.00 ver1.10 ver1.20 ver1.30
メーカー BFF - - -
価格 58000c - - -
重量 40 - - -
消費EN 498 - - -
最大ロック数 4 - - -
ロック速度 150:166 150:285▲ - -
ミサイルロック速度 89:98 89:139▲ - -
ロック距離 1300 - - -
ブレードロック距離 150 - - -
並列処理性能 760 - 646▼ -
レーダー距離 1500 - - -
レーダー更新間隔 33:30 33:15▼ - -
対ECM性能 55:60 55:90▲ - -

FS-HOGIRE

バランス型の万能パーツ 様々な武器に無難に対応する

  • FCSの選択基準がわからないうちはこれで十分。でもちょっとミサイルは苦手。
  • レーダーの更新が最も遅い。背中にレーダーを積まないと辛い。
  • ローゼンタールの標準FCS
  • 並列処理性能の高さが上から2番目。ロック距離の長さと合わせて考えると両腕に狙撃銃以下の長射程武器を持ち、なおかつ背中にミサを積んでいない機体への組み込みが理想
  • レーダー積みたい&たまにミサも撃ちたい&JUDITHの並列処理性能では不安、という時に。ミサは分裂ミサ等のロックが遅いものを避けて選択する
レギュレーション ver1.00 ver1.10 ver1.20 ver1.30
メーカー ローゼンタール - - -
価格 280000c - - -
重量 25 - - -
消費EN 448 - - -
最大ロック数 8 - - -
ロック速度 200:222 200:461▲ - -
ミサイルロック速度 58:64 58:108▲ - -
ロック距離 900 - - -
ブレードロック距離 260 - - -
並列処理性能 903 - 768▼ -
レーダー距離 950 - - -
レーダー更新間隔 60:55 60:40▼ - -
対ECM性能 50:55 50:85▲ - -

FS-JUDITH

性能のバランスを保ちながら ロック速度の向上に成功した

  • 中途半端な印象を受けるが、INBLUEが使いにくいと感じたらこっちがいいかも
  • 実戦的なロック距離、ロック速度、ミサイルロックを備える優良パーツ。ブレードロック以外は隙がない。
  • ローゼン系の中でもオーメル社製標準機はこちら
  • 近~中距離戦を主体とし、距離が離れた際のミサイルを用意している機体に積む。ミサロックの速度はGAのFCSと比較するとかなり差があるので注意。ミサイル無しなら他を選ぶ。
レギュレーション ver1.00 ver1.10 ver1.20 ver1.30
メーカー オーメル - - -
価格 285000c - - -
重量 28 - - -
消費EN 546 - - -
最大ロック数 14 - - -
ロック速度 240:260 240:666▲ - -
ミサイルロック速度 99:109 99:149▲ - -
ロック距離 750 - - -
ブレードロック距離 175 - - -
並列処理性能 816 - 694▼ -
レーダー距離 1000 - - -
レーダー更新間隔 55:50 55:35▼ - -
対ECM性能 23:25 23:80▲ - -

INBLUE

近距離の高速戦を想定 ロック速度を最重視したパーツ

  • 今作はこれが基本かもしれない
  • ミサロックの性能は悪いのでASミサを使うか、ミサイルを使わない近距離戦闘機に
  • フィッツコーポレーションのIN BLUEという男性用香水名、女性用のIN REDもある
  • レイレナード系標準FCS
  • 狙撃点の移動速度には関係ない。狙撃点が重なってから、実際にロックオンするまでの時間が優れているという話。念の為
  • 並列処理性能が最も高いので両手で武器を構えた状態だと狙撃点の移動速度が最も早くなる。装備している武器の射程を見て、これかFS-HOGIREのどちらかを選ぶ。ミサを積んでいるなら他の物を選ぶ
レギュレーション ver1.00 ver1.10 ver1.20 ver1.30
メーカー アクアビット - - -
価格 300000c - - -
重量 21 - - -
消費EN 517 - - -
最大ロック数 8 - - -
ロック速度 400:428 400:1000▲ - -
ミサイルロック速度 19:21 19:49▲ - -
ロック距離 650 - - -
ブレードロック距離 290 - - -
並列処理性能 922 - 784▼ -
レーダー距離 700 - - -
レーダー更新間隔 12:11 12:2▼ - -
対ECM性能 18:20 18:42▲ - -

LAURA

ミサイル適正を排除 射撃適正のみを強化した特化型

  • ミサイルが使えず、ロック速度も遅い微妙なFCS
  • 産廃くさい
  • ミサイル使用は一応可能。チューン無しで10秒近く、フルチューンで2.5秒前後でミサイルロックする。
  • ミサイル使用は不可能ではないってだけで実用的じゃないわなw ミサロックにメモリを割くのは効率が悪いと思う
  • イタリア、ローマ出身のファッションデザイナーであるLAURA BIAGIOTTIの香水名
  • インテリオル標準FCS
  • ロック時間の短い火器だけの機体になら組み合わせやすい。広いレーダー範囲とロック距離を持ち、消費ENも最低。今回FCSの機体負荷が大きく増大しているので、選択肢に入る……かもしれない。
  • ミサイルも重火器も持ってないタイプに有効。
  • 並列処理性能の低さに注意。近距離での殴り合いだとロックが追いつかない場合が多い。どちらかといえば遠距離用。BFFのものより使いどころが制限されるFCS
  • ミサイルロック速度だけでなく、並列処理能力、レーダー更新間隔までもが終わっているFCS。だがその欠点が浮き彫りにならないパーツ構成の機体の場合は、長所である低負荷が活きてきて実に扱いやすい。乗せる機体を選ぶパーツが多いアクアビットらしい極端な逸品。
  • スナイパーライフルオンリーで、逆関節等の低負荷機体なら使う価値アリ。
    レギュレーション ver1.00 ver1.10 ver1.20 ver1.30
    メーカー アクアビット - - -
    価格 295000c - - -
    重量 30 - - -
    消費EN 256 - - -
    最大ロック数 2 - - -
    ロック速度 146:162 146:300▲ - -
    ミサイルロック速度 9:10 9:39▲ - -
    ロック距離 1100 - - -
    ブレードロック距離 180 - - -
    並列処理性能 799 - 679▼ -
    レーダー距離 1280 - - -
    レーダー更新間隔 58:53 58:38▼ - -
    対ECM性能 24:26 24:47▲ - -

BLUEXS

レーザーブレードの使用を想定 それに特化した専用の特殊パーツ

  • ブレオン機には必需
  • 入手方法はチャプター5のGARDEN OF CHEVALIERをハードでクリアする事。
  • ブレ特化型だが、少しチューンすれば射撃武器もちゃんと使える。ミサイルは駄目。
  • 香水名のはずなのだが探してもhitしない、何故だ・・・。
  • おそらく元ネタはスペイン・パコ・ラバンヌの香水、BLACK XS
  • ブレオン機でもブレホがいらない人は、逆につけないほうがいいかもしれない。360からというと、ほとんどマシンガンや突撃ライフルの間合いからブレホが利き始める。
  • 逆に、広いブレホ距離を利用したブレホ当て用に使うというやり方も。単発で威力が高く、PA貫通率の高い武器がやりやすい。カノープスやコジマ砲とか?
  • むしろブレホを高火力武器と組み合わせる使い方が正しいのかもしれない。そもそも360の距離からブレードを振り始めても戦闘中だとまず届かない。相手もじっとしているわけではないし。
  • ↑↑だが、ブレードを振るとコジマのチャージは消えてしまう。
レギュレーション ver1.00 ver1.10 ver1.20 ver1.30
メーカー アクアビット - - -
価格 420000c - - -
重量 32 - - -
消費EN 482 - - -
最大ロック数 6 - - -
ロック速度 176:193 176:428▲ - -
ミサイルロック速度 20:22 20:50▲ - -
ロック距離 720 - - -
ブレードロック距離 360 - - -
並列処理性能 773 - 657▼ -
レーダー距離 820 - - -
レーダー更新間隔 20:18 20:5▼ - -
対ECM性能 20:22 20:43▲ - -

スペック比較早見表

名称 メーカー 価格 重量 消費EN 最大ロック数 ロック速度 ミサイルロック速度 ロック距離 ブレードロック距離 並列処理性能 レーダー距離 レーダー更新間隔 対ECM性能
YELLOWSTONE01 MSAC 53000c 20 735 16 157:315 227:337 1050 130 740 1040 29:10 27:52
YELLOWSTONE03 MSAC 56000c 36 812 12 115:200 159:269 1130 120 717 1350 44:25 32:57
047AN05 BFF 58000c 40 498 4 150:285 89:139 1300 150 646 1500 33:15 55:90
FS-HOGIRE ローゼンタール 280000c 25 448 8 200:461 58:108 900 260 768 950 60:40 50:85
FS-JUDITH オーメル 285000c 28 546 14 240:666 99:149 750 175 694 1000 55:35 23:80
INBLUE アクアビット 300000c 21 517 8 400:1000 19:49 650 290 784 700 12:2 18:42
LAURA アクアビット 295000c 30 256 2 146:300 9:39 1100 180 679 1280 58:38 24:47
BLUEXS アクアビット 420000c 32 482 6 176:428 20:50 720 360 657 820 20:5 20:43

名前:
コメント:

|