AC3/RANKER LIST 2



レイヴン

プラス / クールヘッド

主に地上での戦闘を得意とし、スピードでかく乱しながらの乱射戦を好む。
絶え間なく動き回り、多少のダメージを受けても、
ひるむことなく攻撃を行うことで、対戦相手を苛立たせ、ミスを誘う。
執念深さでは右に出るものは無いと言われ、対戦を避ける者も多い。
  • ダディクール2号。
  • 粘着は嫌われる運命にある。
  • マシンガンやスラッグガンなど、武装は強力だが、ランクの低さも相まってか、強くはない。

ビルバオ / グリーンウィッチ

緑をこよなく愛し賞金を地下世界の緑化運動に提供している、風変わりなレイヴン。
光学兵器は環境に優しいという、奇妙な信念を持ち、
実弾兵器を絶対に使用しないことで知られるが、
そのせいで、戦闘中にエネルギー切れを起こし、敗北することもしばしば見られる。
  • 女性レイヴンであることは意外に知られていない。
  • 僚機としても連れて行けるが、役に立つかどうかは微妙な所。
  • 声が結構かわいい。
  • 真人間なのにキャノン装備してしまっているせいで、構え撃ちの瞬間を狙われまくる人。

パラノイア / ICE WALLS

ストリートのパフォーマーからレイヴンに転向、もっぱらアリーナ専門に活躍する。
勝つことは彼にとって重要ではなく、見る者を楽しませることを目的とした、
「見せる戦い」を目指している。
似たような経歴を持ち、同じくアリーナに籍を置く、パラドクスを激しくライバル視している。
  • パフォーマーその1
  • 何故かパラドクスが追加ランカーとして入ってくる以前から「アリーナに籍を置くパラドクス」をライバル視している。プレイヤーが確認できないだけでより下位のランクがあるのだろうか。
  • レイヴンは儲かるのね。
  • 武装は派手のみならず痛いものがある。特に武器腕のレーザーは要注意。
  • 機体名がカタカナではなくアルファベットなのは珍しい。

パラドクス / ザカート

元マジシャンという異色の肩書きを持ち、もっぱらアリーナ専門で活躍中。
勝つことは彼にとって重要ではなく、見る者を楽しませることを目的とした、
「見せる戦い」を目指している。
同じアリーナに籍を置く、パラノイアを激しくライバル視している。
  • パフォーマーその2。
  • 近親憎悪ってやつですかね。
  • 肩のソレはお飾りですか?
  • 時々キャノンを構えて撃つので、パラノイアよりも隙は大きい。
  • 縦長FCSを装備した珍しいAC。相手の視点で見てみればわかるがサイティングが追いついていない。
  • パラノイアの「ICE WALLS」に対抗してか、こちらのエンブレムには「ICE BERG」と書かれている。
  • 肩キャノンと合わせたカラーリングが特徴のAC。

パスアヘッド / プログレス

新しいものには目が無い性格で、ACのパーツに関しても、その傾向は変わらない。
性能や他のパーツとの相性は二の次なので
時に全くでたらめな機体に成り果てていることも、少なくない。
他のレイヴンからの注目度は高いが、それはもちろん、新パーツの性能を知るためである。
  • 残念ながら第二のEX300にはなれなかった。
  • オービットを使用する数少ないレイヴン。問題はそれ以外はまったく目立たない事。
  • とっつき、EO、ホバブ、左腕銃とAC3からの新要素が盛りだくさん。補填ではなくEランクの下位ランカーだったら注目されてたかも。

ダックス / インゴット

儲け話に目が無くこれまでにいくつもの職業を転々とした経緯を持つ。
金に対して強い執着心を持ち、依頼を選ぶ基準は、もっぱら報酬の額のみである。
弾薬費のかかる実弾兵器は、一切使用しない。
機体のダメージを極端に恐れ、防御重視の戦いが目立つのも、修理費を抑えるためである。
  • お金、お金~
  • 腕にもったプラズマライフルだけは本物。当らないよう注意。
  • パルスキャノンを構えて撃つ時がチャンス。一気に攻撃を叩き込もう。

エンディミオン / シンパシーキッス

高名な騎士の家柄につながるという由緒正しい家系を持つが、
現在は没落し、往時の反映は見る影も無い。
お家再興を生き甲斐とする母親がおり、資金集めのために無理やりレイヴンにさせられた。
当の本人はいたって大人しい性格で、本心ではむしろ戦いを嫌っている。
  • マザコンレイヴンとは珍しい。
  • 機動力はあるようだが後が続かない。苦戦する要因も特に無い…
  • スウィートスウィーパーのヴァルナーと機体のヴィジュアルやカラーリングが似ている。

アップルボーイ / エスペランザ

ごく最近レイヴンとしての資格を得た新人。
機体構成はあくまで基本に忠実で、戦闘スタイルも真正面からのぶつかり合いを好む。
実直を絵に描いたような好青年だが、レイヴンとしての資質を危ぶむ声もある。
幼い頃に見たACの姿に憧れ、レイヴンになったと言う。
  • 最初から最後の方まで僚機として同行できる。
  • 通称「林檎少年」「林檎君」。
  • ACに憧れレイヴンになるというロボヲタのような設定。
  • 「み、味方です!」はあらゆる局面で使える名言。
  • 垂直+連動は地味ながら強力。ランクが低い新人だからと言って甘く見るとミサイルで葬られる。バランス自体はかなり優れている。
  • しかし回避があまり上手ではない為、近距離からの撃ちあいに負けることも多々。ライフル垂れ流しはCPUにはうまく使えんよ・・・
  • 僚機として、最初は初期機体に塗装を施しただけだが、中盤以降に大幅な装備換装を実施。紹介文も大仏ミッションの頃には随分立派になっている。共に成長しているのを実感させてくれる。
  • ミッションやEXアリーナ等、僚機の時はアリーナとロジックが違うらしく、動きが良くなっており頼りになる。

レジーナ / エキドナ

かなり勝気で攻撃的な性格の女性。
武装の多くを攻撃力の高いもので固め、派手な戦闘を好む。
反面、弾数の少なさが欠点であり、長期戦を苦手とする傾向がある。
家族を顧みない父親に反発し、若くして家を飛び出したが、
最近になって父がレイヴンであったことを知る。
  • ACでは割と珍しい元気で明るい女性レイヴン。
  • ミッション「レイヴン試験妨害阻止」では試験中の新人レイヴンとして登場。「爆撃機だって!?そんなこと聞いてない!」「サンキュー。レイヴン助かったわ」等の台詞を残す。
  • 武装はハングレとトリロケ。総火力と命中率に疑問が残る。
  • 長期戦に持ち込むと弾が無くなり的になる。ミッションでも同様。
  • 一発の威力だけは高い。問題はそれを活かす場面。
  • 攻撃的な性格とあるが、共闘中の台詞はいたってフレンドリー。アップルボーイの女性版といった感じである。

コールハート / ザ・サン

かつてはクレストの一般MT部隊に所属していたが、努力の末についにレイヴンになった苦労人。
ACの操縦にはまだ不慣れさが否めないが、多くの戦いを常に最前線で潜り抜けることで
培われた経験と直感は、侮りがたいものがある。
かつての愛機を模した逆関節型ACに乗る。
  • 何気に最序盤からずっと僚機に連れて行ける人。
  • 最低ランクのMTでけなげに実働部隊と戦った苦労人。ACもそのMTを模している。
  • まさに海老機体。どうせMTを模すならクレスト中コアに最安価逆脚のほうがそれっぽいような・・・あくまで性能を選んだか。
  • 腕バズは4発モードを好んで使ってくる。この頃の腕バズは4発モードで何故かバラけるため、一瞬で弾が切れてしまう。
  • 僚機時はちゃんと2発モードを使ってる様なのでそこそこ戦ってくれる。
  • 一発の威力が大きいので、相手次第では頼りになるかも。

リップハンター / ルージュ

レイヴンとなってまだ日は浅いが、これまで受けた依頼の全てを完全に成功させ、
依頼主からの高い評価を集める実力者。
最新鋭の装備を意欲的に使いこなし、
その適応能力の高さと、勝利への飽くことの無い執念を見せ付ける。
多くのレイヴンがその能力の高さを警戒している。
  • ミラージュ大好きっ子。
  • 三代目「イレギュラー」と叫ぶ人。
  • 仲間のうちに切り捨て御免。
  • メールにもあった通り確かにオールラウンドだが、瞬間火力が弱い。撃ち合いには不向き。
  • オービットを使う数少ないレイヴン。重ACにはうっとおしいことこの上無し。
  • 開始初期からスパルタンらと並び僚機として共に戦ってくれる人。

スキュラ / デルタ

連射兵器のみという武装からは、単なる乱射派を思わせるが、
エネルギー消費の大きい四脚型の特性を考慮し、実弾兵器のみの構成を図った結果だと語る。
状況に応じて、的確に武器腕の使い分けを行うなど、
戦いぶりにもかなりの冷静さとクレバーぶりを感じさせる。
  • マシンガンだらけの機体だが、別に連射マニアではないらしい。
  • 気のせいかチェーンインパクトとかなり被った武装。連射癖はMTの頃から変わらないようだ。
  • 腕マシなのでアリーナでの実力はお察し。
  • 林檎君などの陰に隠れがちな一僚機だったのだが、何故か初の四脚ACとしてV.I化された。

スパルタン / テンペスト

両肩の特殊ミサイルが目を引くが、
本来はマシンガンで確実にダメージを与えることを重視した堅実派。
派手さを演出することで、相手の目をそらし、その隙に着実に攻撃を加える。
機動性の低さに配慮して、追加装甲を装備するなど、あくまで確実な勝利を目指した機体。
  • 僚機中最強と名高いガチタン。
  • 攻略本で「カネが貯まらない」と嘆いていた。
  • コンテナ直撃なんて事故を避ける為にも、距離を置いて戦おう。
  • 序盤から終盤まで頼れる「壁」的な僚機。不思議と雇用費が安い。
  • 硬くて高火力。エンブレムがリーゼントみたい。
  • 機体構成がパイソンとそっくり。EXアリーナでは共感でもしたのかコンビも組んでいる。

キャストダウン / ブラウザー

かつては戦闘機のパイロットでありレイヴンとなった今でも、空中戦とミサイルを好む。
遠距離からミサイルで牽制しつつ、一気に間合いを詰め、
攻撃後離脱するという、一撃離脱戦法を得意とする。
己の腕を過信している傾向があり、パターンを見極められるともろさを見せる。
  • 戦闘機の割りに拡散バズと垂直ミサ。えらい重武装だな。
  • 戦闘機乗りの機体にしては遅すぎる。
  • これじゃあ戦闘機じゃなくて爆撃機だ。

サンドヴァル / バタイユ

無類の戦車マニアで、ACに押され影の薄い存在となったことを嘆いている。
戦車の素晴らしさを広めるために、あえてレイヴンとなり、
タンク型にキャノンという機体以外には、一切関心を示さない。
独特のキャラクターから、色モノ扱いされることも多いが、侮りがたい実力の持ち主。
  • Cランクのバーチェッタと並ぶ( ´神`)の化身。こっちはENキャノンも使う。
  • まるでガンタンク。武器腕なので装甲は劣る。
  • 近距離旋回戦にもちこめば、例に違わずサクッと撃破出来る。

ホヅミ / アイゼン

弟子にあたるツクヨとの、息のあった戦いぶりで知られており、
二人一組での戦闘では、未だかつて敗北を知らない。
かなりの高齢であり、一度アリーナから引退していたが、弟子の技量向上のため、カムバックした。
対戦のたびに往年の勘を取り戻し徐々に上位への意欲を見せる。
  • とっつき師匠。弟子の不正を見逃す。
  • 最速フロートで走り回る。サイトの広い武器を用意しよう。
  • 操縦技術は確かだが、武装が玄人向け過ぎる。
  • エンブレムを見ると「ホヅミ」は「穂積」と書くようだ。

ツクヨ / サラシナ

師にあたるホヅミとの、息のあった戦いぶりで知られており、
二人一組での戦闘では、未だかつて敗北を知らない。
ホヅミの勧めを受け、更なる修行を積むべくアリーナに参加。
実力者との苦戦を繰り返すたびに、己の未熟さと、師の偉大さを痛感している。
  • ガチタン弟子。師匠は真人間だというのに強化人間。
  • この師弟には共通点が見当たらない。重装甲タンクと高速フロートでむしろ対極。
  • ものすごく硬いのはいいんだが旋回が完全に死んでいる。武装も統一性が無くイマイチで、OBも短距離ですぐ止まる。未熟さが否めない。
  • こんなんだから師匠が高齢なのに心配して戻ってくるような事になっちゃうんだよ…
  • エンブレムを見ると「ツクヨ」は「月夜」と書くようだ。まんまである。

カルカース / コーラルスカイ

攻撃手段はブレードのみという、極めて特殊な構成のため、勝率は高くないが、
従来の性能からは考えられないほど、長時間の滞空性能を持つ機体を操る。
オリジナルのチューニングがなされているという噂だが、
本人は決して秘密を語ろうとせず、真相を知るものはいない。
  • とっつきACその3。
  • 浪漫溢れる相手。
  • ブレードオンリー。
  • 両肩・頭・強化人間と4つもレーダーを装備。
  • ECMをばら撒くが、本人が動き回るのでまったく意味が無い。
  • 永久に滞空可能なはずだが何故かしない。地上ブーストも断続的に吹かしていてそのEN効率の高さがほとんど生かされていない。
  • 意外と空中斬りは苦手らしい。確実なタイミングで斬って来なかったり外す。
  • 漢らしいスタイルのために勘違いされがちだが、特に剣豪といった設定はない。

アサイラム / ギガンテス

デュアルミサイルに武器腕と、攻めを重視した機体を操り、
序盤から一気に押しまくる戦法を得意とする。
初心者には単なるごり押しに映るが、実際には的確な判断力で巧みに相手との間合いを調整し、
一切の反撃を許さない高度なテクニックの持ち主。
攻撃は最大の防御を具現化した一人。
  • 攻撃力に特化したアセンだが、そのせいで機動力と防御力が低くなっている。
  • 長期戦に耐えられない弾数。武装の特徴を掴んでいれば対処は容易。
  • 思い切って突撃し、旋回戦に持ち込んでも良い。旋回が低めで武器腕のサイトは小さい為、接近戦が苦手。
  • 8発同時に襲い掛かるミサイルは強力だが、攻撃回数は少ない。初めにデコイで使い切らせるのも手。
  • 産廃FCS、VREX-ST-12を装備してしまっている。そのせいでグレネードのサイトは狭く、両肩ミサイルのロックも非常に遅い。

ベクター / ヒュプノス

圧倒的な破壊力を持つ大型ミサイルを両肩に装備し、対戦相手に無言のプレッシャーを与える機体。
ミサイルを中心に組み立てられた戦術には、数多くのバリエーションを持ち、
距離を問わず様々な状況で、多彩な使い方を見せる。
派手さに目を奪われがちだが、卓越した試合巧者である。
  • 核バカ一代。後のNX弱王である。
  • さすがに8発も撃たれるとウザイ。対ミサイル装備をつけて短期戦で。
  • 対ミサイル装備を満載していけば、敵はハンドガンのみと化す。
  • 核と投擲とハンドガンでいったいどんな戦術が生まれるかは不明である。
  • 実は真人間。

テラ / スペクトル

射撃に絶対の自信を持ち、右腕の銃を生かすことを最優先した期待を構成している。
ほとんど銃のみの、シンプルな攻撃を繰り返すだけだが、
あらゆる技術が高いレベルで結実しており、隙を見出すことは難しい。
一芸を極めることの重みを体現した、真の実力者の一人。
  • 唐沢バカ一代。
  • 強ランカーの一人。やたらと鬼ロック。
  • 強化特有のEN効率の良さで頭上からカラサワを撃ちまくる。装甲は甘い。
  • NXの鳥大老といい、強いアンテナ頭は上を取るのを信条としているのだろうか。
  • 一芸を極めたは嘘じゃない模様。EN防御を十分にしておかないと辛い。
  • 思い切って接近戦に持ち込むのも手。SPサイト故に狙われ難くなる。
  • 全体は黄土色だが右腕のみカラサワに近いカラーリング。「銃は体の一部」と言った所か。

エグザイル / アフターペイン

幾多の戦場に出没し、数多くのレイヴンを葬ってきた恐怖の存在。
倒したACのコアに、大きな風穴をあけていくのが特徴。
一切の素性が謎に包まれており、搭乗者の姿を見た者すら、誰一人いない。
戦場での獲物に飽き足らず、ついにアリーナへ参戦。
その実力はエースをすらしのぐという
  • OP-INTENSIFYを装備して倒すと左手ブレードのレンジが50%アップする機能が追加される。
  • まるで実働部隊。AIがぶっ壊れて暴走した機体じゃないだろうか。機体色やコアなんかは違うが。
  • 最速フロートにステルスを積むためにフレームと内装を軽量化し、武装をマシンガンとブレードのみに絞った機体を操るレイヴン。
  • しかし、フロートの癖にサイプレス同様やたら飛び回るため速度が台無し。二脚とかでやったら脅威だっただろうに。ロックが追いつかない上ステルスも使うため、これはこれで厄介だが。
  • ステルスはロックオンされると発動する。つまり、ロックオンしないとステルスは発動しない。
  • 適当にサイティングしてステルスが切れてから反撃開始すべし。装甲は非常に甘いので500マシや唐沢で撃ち合いに付き合えば普通に勝てる。
  • 極稀に地上ブーストで突っ込んで来る。この方が恐い。一度でもブレードを食らうと、死ぬか逃げるまで執拗に切り刻んでくる。
  • フロートのためブレードは横斬りなのだが、これでどうやってACに大きな風穴をあけているのかは不明。もしかしたらマシンガンで地道に穴をあけているのかもしれない。
  • なお、マシンガンを避けきってしまえばあとはうろちょろするだけ。ブレードの練習にでも付き合ってもらおう。
  • 背の低いタンクなどで部屋の角に鎮座しているとこちらの機体の上に乗っかる事がある。火炎放射器でこんがり料理してあげよう。
  • どうしても勝てない場合はEN防御を高めて両肩オービットのみで挑むと良い。遺跡ステージなら発射ボタンを押しっぱなしにするだけで勝てる。

サーティ / マーウォルス

常にバイザーを身につけた傭兵部隊出身のレイヴン。
歴戦を生き延びたベテランならではの引き際をわきまえた手堅い戦い方で、高い任務遂行能力を誇っている。
自分の娘と同年代の女性レイブンと師弟関係にあり、自らの戦い方を見せる意味でアリーナへの参戦を決める。
  • P版のみの追加ランカー。電撃ホビーマガジンより参戦。
  • 勝利すると頭部パーツCHD-GLITCHが貰える。
  • デザイン画の時点では軽二にカラサワ・月光・大グレ×2と超重量過多確定だったため、変更。平凡を通り越して貧相になった。AIも大したことないので楽勝だろう。
  • あえてサイトを外して撃つという不可解な行動を取る。また何故かECM装備にも関わらず使わない、レーザーライフルが弾切れになっても使わない。EOも使わない。
  • 弾切れになってもパージはしないが、地上戦主体になりブレードを積極的に狙うようになる。


その他登場人物


レイン・マイヤーズ

  • プレイヤーの専属オペレータ。
  • 独自に調べたりと、中々行動的。

トループ1

  • 戦闘機・ガスホーク三機の僚機。
  • 妙に低空を飛ぶ。
  • トループ2よりもろい。

トループ2

  • ヘリ三機の僚機。
  • 実は彼も「味方です!」と叫ぶ。

デュミナス / バミューダ

  • MT・カバルリーの僚機。
  • カラーリングは黒。
  • 女性。

マスチフ / レッド・ホット

  • MT・フィーンドNBの僚機。
  • カラーリングは緑。

アジャンテ / レギュレーター

  • MT・ギボンの僚機。
  • カラーリングは黒。
  • リップハンターの代わり。
  • MTのルージュと違ってE耐性が少しついてる。
  • 一時的だがこいつとリップハンターの3機でミッションに挑める。


登場勢力

管理者

文字通り、世界を管理する者。都市をはじめ、あらゆる地域の機能を司り、こと地下都市においては万能に近い力を持つ。全世界を網羅する、巨大ネットワークを掌握しており、あらゆる日常は何らかの形で<管理者>に依存している。あまりに生活に溶け込み、融合しているため、一般的な市民が平素その存在を意識することは稀である。
  • バケツ頭が好きらしい。
  • 中EOコアも好きらしい。

ミラージュ

この世界で最大の権力を有する企業。<管理者>の支配から脱することで支配権の強化を目論んでいるが、同時に<管理者>の力を恐れて表立った行動を取れず、もっぱら水面下での活動に留まっている。
  • ムラクモ、ジオマトリクスの雰囲気を匂わす先進系企業。
  • 肝心な処でしり込みする、中途半端な企業。
  • EOなど先進的な製品を開発する企業の割に、安定したブースタやFCS、弱連動ミサなど取り扱うパーツの汎用性は高い。

クレスト

ミラージュに次ぐ規模をもつ、巨大企業。ミラージュ同様、勢力の拡大には熱心であるが、<管理者>の存在を「秩序を維持するための最適なシステム」として認識しており、その管理下にある現在の体制を肯定している。特にその点における立場の違いから、強くミラージュを警戒している。
  • こっちはクローム、エムロードの系譜を引く質実剛健企業。歴代ほど傲慢ではないが。
  • 管理者べったりで何をされてもその姿勢を曲げない。
  • ミラージュと比べ安価で安定した性能を持ったパーツを多く取り扱う割に、最高威力の両肩ENキャノンや核ミサ、最高出力ブースタなどピーキーなパーツも取り扱っている。
  • 自社製品愛用者の生存率の高さを誇っており、中でもコアパーツのオーバードブーストとミサイル迎撃機能が自慢らしい。
  • メールと依頼内容の文章は全て敬語で送られてくる。

キサラギ

ライバルである企業ミラージュ、クレストのいずれとも異なり、<管理者>に対するスタンスは至って現実的である。世界の支配権には関心を持たず、ひたすら己の勢力拡大に奔走している。
  • 前作のバレーナに当たる技術系企業。変態企業。
  • 他2企業に比べて勢力が小さいので大きい軍事行動ができない。そのため裏での策略などの依頼が多い。
  • パーツはどれも変態と言えるものばかり。特に火炎放射器やとっつきを開発するという目の付け所なんて変た(ry
  • 中の人は後のシリーズにもたびたび登場する。

ユニオン

<管理者>による管理に疑問を抱く知識人たちを、その中核として発足した秘密結社。反<管理者>という共通の意識から、ミラージュに接近しているという噂もある。
  • 声が渋い。

グローバルコーテックス

レイヴンと呼ばれる傭兵を保有し、依頼に基づいてそれらを派遣することを生業とする組織。かつては<管理者>の管理下で運営が行なわれていたと言われるが、現在では独立組織として運営が行なわれている。成立の経緯に関しては明らかでない部分が多い。あらゆる勢力に対して中立を保ち、ACという汎用戦闘メカを操る構成員たちはレイヴンと呼称される。
  • 特段何もしない。しかし存在感が薄いわけでもない。
  • レインはコーテックスと略すことも多い。

レイヴン

グローバルコーテックスに所属する構成員たち。ACと呼ばれる武装化したメカを操り、ネットワークを介して提示される様々な依頼を、報酬によってのみ遂行する。すべてが管理されるこの世界において、唯一の例外的存在であり、自由意思で戦う傭兵。
  • レイヴンというものに関しては初代~2系とほぼ変わらず。


特殊条件パーツ

MGP-VE905(GENERATOR) アリーナ Dランク昇格
CWGG-GR-12(ARM UNIT R) アリーナ Cランク昇格
CWC-SLU-64(BACK WEAPON) アリーナ Bランク昇格
CLR-00-MAK(LEGS) アリーナ Aランク昇格
CWM-S60-10(BACK UNIT) アリーナ アデュー撃破
VREX-WS-1(FCS) アリーナ イエローボート撃破
OP-E-LAI(OPTIONAL PARTS) アリーナ ミダス撃破
CAW-DC-03(WEAPON ARM) アリーナ エース撃破
CHD-GLITCH(HEAD) アリーナ マーウォルス撃破

コメント

  • BB大好き -- いらっしゃい (2006-07-01 13:17:07)
  • リップハンター大好き -- 名無しさん (2006-08-04 13:05:27)
  • なんでリップさん死んじゃったんだろう---(´-ω-`) -- 名無しさん (2006-08-09 05:56:40)
  • だいじょうぶ!リップさんは記憶を失ってSLで生きている! -- 名無しさん (2006-08-14 10:38:41)
  • トラファルガーしぶすぎ最高 -- sly (2006-08-15 17:49:38)
  • ファナ萌え~~ -- 名無しさん (2006-08-15 17:51:21)
  • イレギュラー要素は抹消する、ミラージュはそう判断した。 -- 名無しさん (2006-08-24 08:45:31)
  • デュミナスおにゃのこだったんだ---(捨て駒にしてたよ) -- 名無しさん (2006-08-24 13:32:18)
  • エ-ー-ス -- 名無しさん (2006-09-12 17:37:21)
  • デュミナスに「やるぅ!」って言われた萌え -- でもファナティックも好き (2006-11-04 02:10:49)
  • トラファルガー「レイヴンいい腕だ」 思わずあんたもな -- 名無しさん &new{2006-11-08 (水) 18:07:46};
  • ファンファーレ(・∀・)カコイイ -- &new{2007-02-07 (水) 17:51:35};
  • イエローボートタソ (*´д`*)ハァハァ -- &new{2007-02-11 (日) 20:10:00};
  • イエローボートの影響で構えキャノンにロマンを感じ始めた俺がいる -- &new{2007-02-28 (水) 21:12:48};
  • VSモードでロイヤルミストとブラス、ガチンコさせたらロイヤルミストが負けててワロタ -- 名無し &new{2007-03-09 (金) 22:40:47};
  • バーチェッタのお陰で俺の周りはみんなガチタンカー -- &new{2007-03-27 (火) 23:09:58};
  • テラとガチでやり合えば絶対負ける、ガチで勝てる人は勇者。弾切れまで逃げる俺はヘタレ(泣) -- シグ・アームレイド (2010-05-30 22:28:09)
  • キサラギに入りたい -- サンダース (2010-11-23 16:01:06)
  • エグザイルは開始時にAPに差をつけられると地上ブーストで斬りかかってくる -- 名無しさん (2010-12-18 18:38:04)
  • エグザイルをとっつきで倒したZE -- Gagaga (2011-02-18 21:27:53)
  • テラとガチでやり合えば絶対負けるらしい・・・ガチでマシンガンで倒した俺は? -- Bロックシューター (2011-07-21 16:12:08)
  • 3系のマシンガンはチートみたいなもんだから ちなみにブレオンでも本気だして月光使えば勝てる -- 名無しさん (2011-07-25 20:57:41)
  • こちらもカラサワで撃ち合うのが”ガチ”だろ。 やると楽しい。 -- 名無しさん (2011-08-17 01:20:14)
  • なかなかデルタがしゃべってくれない(泣) -- XA-26483 (2011-08-23 17:37:07)
  • PSP版って僚機の台詞って少なくなってますか?おしえて下さい。 -- XA-26483 (2011-08-23 18:01:37)
  • ↑↑↑AP勝ち構成にすると悲しい事に -- 名無しさん (2011-08-25 17:47:33)
  • ビルバオは声を聞いたことがあるが、妙に育ちの良さそうな印象を受けた。変わり者というよりは世間知らずのお嬢様なのではなかろうか? -- 名無しさん (2011-08-31 22:20:56)
  • ビルバオの[さすがね]を聞きました。やっぱりそんなかんじですね。 -- XA-26483 (2011-09-17 16:39:40)
  • エグザイルを打ち落とすにはどうしたらいいですか? -- 名無しさん (2011-09-18 15:09:04)
  • ↑①閉所に呼ぶ ②ガチターン ③隅っこに陣取りドーンドーン ビルバオは俺の嫁 -- 渡鴉 (2011-11-29 14:57:48)
  • ミッションで協力した時のロイヤルミストがかっこよすぎ -- 名無しさん (2012-01-17 18:47:04)
  • ほう・・・なら -- 名無しさん (2012-02-29 11:14:03)
  • ↑MISS、すいません -- 名無しさん (2012-02-29 11:14:39)
  • キサラギの声がマーボーww -- 名無しさん (2012-03-17 17:56:31)
  • EXアリーナでイエローボートを僚機にしたとき、近づいたコルレットを月光で返り討ちにして勝利してたので思わず笑いました。 -- 392 (2012-04-04 14:18:57)
  • ベクターと同じ機体作ったら弱すぎたwww -- 名無しさん (2012-07-19 16:37:45)
  • レジーナ嬢最高 -- 名無しさん (2012-08-26 21:09:05)
  • スキュラさんのACってもしかしてプラモにもなってる? -- 名無しさん (2012-08-31 20:56:45)
  • バーチェッタは絶対Cランクじゃない。初めは死ぬほど負けた。自分的にミダスより強いと思う。 -- 名無しさん (2012-09-29 21:09:55)
  • EXアリーナでパラノイアさんを僚機にすると地味に強い。閉所のオービットは恐ろしいな。 -- 名無しさん (2013-03-18 02:09:32)
  • オービットなぞ動いていればほとんど当たらん! -- 名無しさん (2013-03-19 13:12:42)
  • ↑2でもリプレイ見るとENカツカツ -- 名無しさん (2013-04-15 22:57:17)
  • とりあえず閉所で高威力武器腕のやつ連れて行けばどうにかなると思うんだが -- ナナーシ (2013-05-14 11:57:12)
  • クレストのロゴはペンローズの三角形かな? -- 名無しさん (2013-06-01 09:33:56)
  • テラはいくらなんでもサイト広すぎだろ・・・ -- 名無しさん (2013-07-13 01:42:26)
  • 裏切り者(リップハンター)は排除する。プレイヤーはそう判断した。言われた事を言う通りやっただけなのにイレギュラーとか言われても。巨大兵器とかだって新人レイヴンに高火力武器使わせれば普通に勝てるだろ…… -- 名無しさん (2014-03-15 18:26:36)
  • AC3は特に楽しかった(´-`) -- GEプレイヤー (2014-10-14 17:16:26)
  • お金に困ってるならもう少し雇用費を値上げしても罰は当たらないと思うよスパルタン君 -- 名無しさん (2015-08-09 01:38:56)
名前:
コメント:

|