「LEGS(二脚以外) 2-AA」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

LEGS(二脚以外) 2-AA」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *AC2/LEGS 2
 ----
 - 積載量が5600を超えた辺りから旋回性能が徐々に低下する。
 - 旋回性能は数値を4で割ると他のシリーズと同程度の数値になる。
 ----
 #contents
 ----
 **[[二脚>LEGS(二脚) 2-AA]]
 
 **逆関節
+- 一番輝いていた時代の逆関節。どのパーツも十分使える。
+- 以降シリーズが下るにつれ、高い旋回・安定性を四脚に奪われ、低い冷却性能やEN防御といった弱点を背負わされていく。
+- 全体的に重いので速度が出づらく、軽量機としては少々つらい。
 ***ELB-A1001
 >最安価のエントリーモデル
 |PRODUCTION|2/AA|
 |ENTERPRISE|EMERAUDE|
 |PRICE|18000|
 |WEIGHT|2490|
 |ENERGY DRAIN|1412|
 |ARMOR POINT|2895|
 |DEF SHELL|513|
 |DEF ENERGY|441|
 |MAXIMUM WEIGHT|4756|
 |MOVING SPEED|320|
 |REACTION RESTRAINT|2078|
 |STABILITY|2078|
 |TURNING SPEED|500|
 |WAIT ENERGY|287|
 |JUMP FUNCTION|PROVIDED|
 |BRAKE|89|
 |COOLING|504|
 - 待機Eが少なく、旋回が高めという以外は全てのパラメータに劣り、中二の下位。
-- 非常に安いので初期足からの買い替えにいいかも。
+- 非常に安いので初期足と買替えれば資金を捻出できる。
 
 ***ZLB-3322/OP
 >逆関節のスタンダード、平均的性能
 |PRODUCTION|2/AA|
 |ENTERPRISE|ZIO MATRIX|
 |PRICE|32200|
 |WEIGHT|2649|
 |ENERGY DRAIN|1489|
 |ARMOR POINT|3123|
 |DEF SHELL|545|
 |DEF ENERGY|458|
 |MAXIMUM WEIGHT|5240|
 |MOVING SPEED|322|
 |REACTION RESTRAINT|2156|
 |STABILITY|2360|
 |TURNING SPEED|520|
 |WAIT ENERGY|349|
 |JUMP FUNCTION|PROVIDED|
 |BRAKE|105|
 |COOLING|450|
 - 中逆の基本。高い旋回とジャンプを活かしてOB連発で動き回るガンナーやミサイラーにする。ブレとの相性は悪い。
+- VATと200しか違わない重量がつらい。
 
 ***ELB-5005B
 >軽量さが特色、空中戦向け
 |PRODUCTION|2/AA|
 |ENTERPRISE|EMERAUDE|
 |PRICE|30200|
 |WEIGHT|2074|
 |ENERGY DRAIN|1285|
 |ARMOR POINT|2740|
 |DEF SHELL|377|
 |DEF ENERGY|420|
 |MAXIMUM WEIGHT|4965|
 |MOVING SPEED|328|
 |REACTION RESTRAINT|2450|
 |STABILITY|1974|
 |TURNING SPEED|568|
 |WAIT ENERGY|198|
 |JUMP FUNCTION|PROVIDED|
 |BRAKE|114|
 |COOLING|777|
 - 高い機動性、全脚部中最低消費等は評価出来るが防御やAPが低すぎて使い辛い。
 - 使うなら全脚部中最高の旋回と素ジャンプ力を生かしたいが、水平機動は中2レベルなので注意。OB戦特化。
 
 ***ZLB-7744/VAT
 >重装甲を施した新機軸の逆関節脚
 |PRODUCTION|2|AA|
 |ENTERPRISE|>|ZIO MATRIX|
 |PRICE|>|41000|
 |WEIGHT|>|2877|
 |ENERGY DRAIN|>|1715|
 |ARMOR POINT|>|3602|
 |DEF SHELL|688|650|
 |DEF ENERGY|>|572|
 |MAXIMUM WEIGHT|>|6500|
 |MOVING SPEED|>|223|
 |REACTION RESTRAINT|>|3000|
 |STABILITY|>|3015|
 |TURNING SPEED|>|460|
 |WAIT ENERGY|>|437|
 |JUMP FUNCTION|>|PROVIDED|
 |BRAKE|>|108|
 |COOLING|>|622|
 - PS版LB-H230と説明文も使い道もほぼ同じ。
 - 重逆。強力な足で、装甲の割に機動性が高いのが特徴。テルユキ、ノリユキなどの強アセンにも使われている。
 - AAで実防が低下した。
 
 ***ELB-XXE-LAPIN
 >放熱性能と安定性に優れた重量型
 |PRODUCTION|2|AA|
 |ENTERPRISE|>|EMERAUDE|
 |PRICE|>|46000|
 |WEIGHT|>|2920|
 |ENERGY DRAIN|>|1568|
 |ARMOR POINT|>|3472|
 |DEF SHELL|674|684|
 |DEF ENERGY|>|489|
 |MAXIMUM WEIGHT|6010|6310|
 |MOVING SPEED|>|214|
 |REACTION RESTRAINT|>|3390|
 |STABILITY|>|3378|
 |TURNING SPEED|>|468|
 |WAIT ENERGY|>|375|
 |JUMP FUNCTION|>|PROVIDED|
 |BRAKE|>|100|
 |COOLING|>|811|
 - いかにも重逆的な平面主体のデザインだがVATにAPや防御力で劣る。
 - 性能は全体的にVATの劣化版と言える。有意な利点は実係数がひょっとしたら1上がるかも、という部分だけ。E防が低いのが辛い。
 - AAで実防と積載量が上昇している。AC2ではVATに積載で500も差を付けられる救いようのないパーツだった。
 
 **四脚
 - 地上(OB除く)ではキャノンを構え無しで撃つことが出来、通常移動とジャンプ力、旋回に優れる。
 - その代わり地上ダッシュ不可でE消費が高く重量の割に基本性能が低い。
 - ブレードモーションはPSACから変化し空中も突きになった。判定が前方に長く多段ヒットしやすいが角度を合わせないと当たらない。↓の事情もあり空中ブレ(へにょ)の有用性が低下した。
 - PSACと同様ホバー走行、フロート並に歩きが速いがダッシュも踊りも出来ないので回避には役立たない。しかも飛び上がった空中では水平方向に高速を出せなくなり(他の脚部と同じ計算になった)平面回避能力が死んでいる。
 - おまけにロックの仕様が変化し、キャノンは無防備に歩きながら2次ロックまで狙いを定めるか、ジャンプの合間に一次ロックでぶっ放すしかなくなった。
 - 後の作品と違って被弾安定がしょぼいパーツが多く、重い割に対反動OPがはずせない。
 - AAで歩き速度と旋回が上昇したが、消費と自重が据え置きの上ブースタ出力とEN回復と(他脚部と同じ条件の)OBの負荷が厳しくなり、軽量機の躍進もあって相対的にさらに厳しい立場になった。
 - こんな仕様・性能ではキャノンや突きに頼るより2脚と同じ上半身を乗せた方がまともに戦える、でも特徴を生かせねば存在価値が危ぶまれる。アンビバレンツ。
 - 正直歴代で一番不遇な4脚だと思う。
 
 ***ZLF-TROS/INTS
 >4脚中最高クラスの機動力を実現
 |PRODUCTION|2|AA|
 |ENTERPRISE|>|ZIO MATRIX|
 |PRICE|>|63000|
 |WEIGHT|>|2493|
 |ENERGY DRAIN|>|3310|
 |ARMOR POINT|>|2629|
 |DEF SHELL|>|445|
 |DEF ENERGY|>|528|
 |MAXIMUM WEIGHT|>|4140|
 |MOVING SPEED|487|541|
 |REACTION RESTRAINT|>|2244|
 |STABILITY|>|1572|
 |TURNING SPEED|484|532|
 |WAIT ENERGY|>|1640|
 |JUMP FUNCTION|>|PROVIDED|
 |BRAKE|>|124|
 |COOLING|>|1212|
 - 4脚では最高の移動速度を誇り待機Eも最低だが、積載・実防・APが軽二並なので非常に使い難い。突きに活路を見出すしか無い。
 - 接近戦で旋回を活かせないとほぼ劣化CARM。
 
 ***ZLF-A3/CARM
 >EN消費が少なく、放熱効率も優れる
 |PRODUCTION|2|AA|
 |ENTERPRISE|>|ZIO MATRIX|
 |PRICE|>|37000|
 |WEIGHT|>|2450|
 |ENERGY DRAIN|>|2996|
 |ARMOR POINT|>|3050|
 |DEF SHELL|>|472|
 |DEF ENERGY|>|610|
 |MAXIMUM WEIGHT|>|5120|
 |MOVING SPEED|453|498|
 |REACTION RESTRAINT|>|2612|
 |STABILITY|>|1733|
 |TURNING SPEED|476|516|
 |WAIT ENERGY|>|1985|
 |JUMP FUNCTION|>|PROVIDED|
 |BRAKE|>|136|
 |COOLING|>|1640|
 - 僅差だが四脚最軽量。
 - INTSと比べ積載、AP等がまともになり、E防もトップクラス。
 - 中逆並にクルクル回るが最高280km/h程度では結局捕捉できない
 - 性能バランスで他を喰っている。最も使い易い4脚。
 - なぜかこの性能で四脚中最安値。
 - ガチ対戦はカラサワ解禁のハンデでもないと無理。
 
 ***ELF-DEX-2F
 >スタンダードな4脚タイプ
 |PRODUCTION|2|AA|
 |ENTERPRISE|>|EMERAUDE|
 |PRICE|>|42000|
 |WEIGHT|>|2573|
 |ENERGY DRAIN|>|3225|
 |ARMOR POINT|>|2733|
 |DEF SHELL|>|544|
 |DEF ENERGY|>|600|
 |MAXIMUM WEIGHT|>|4592|
 |MOVING SPEED|425|467|
 |REACTION RESTRAINT|>|2645|
 |STABILITY|>|1840|
 |TURNING SPEED|460|496|
 |WAIT ENERGY|>|1665|
 |JUMP FUNCTION|>|PROVIDED|
 |BRAKE|>|152|
 |COOLING|>|1424|
 - 装甲がかなり強化された割には↑と重量差はさほど無くINTS並の消費。マイルドなINTSとして使える。
 - APの低さもINTS並、防御力も上半身に余裕が出るCARMとそう変わらなくなる。
 
 ***ELF-SOC61
 >最高レベルのEN防御力を持つ
 |PRODUCTION|2|AA|
 |ENTERPRISE|>|EMERAUDE|
 |PRICE|>|84200|
 |WEIGHT|>|2890|
 |ENERGY DRAIN|>|4005|
 |ARMOR POINT|>|3220|
 |DEF SHELL|>|486|
 |DEF ENERGY|>|694|
 |MAXIMUM WEIGHT|>|5358|
 |MOVING SPEED|445|489|
 |REACTION RESTRAINT|>|3080|
 |STABILITY|>|2950|
 |TURNING SPEED|440|472|
 |WAIT ENERGY|>|3584|
 |JUMP FUNCTION|>|PROVIDED|
 |BRAKE|>|107|
 |COOLING|>|1242|
 - 待機時Eが異常に高く、まともに動くことが出来ない。四脚最重で旋回も最低なので実用性は皆無。
 - 逆脚並みの安定、だがOPスロットが2コ空いてもこの性能では...
 - E防は凄いのでディソーダーを相手にするときにでもどうぞ
 
 ***ELF-XX33
 >積載量を強化した重装型4脚
 |PRODUCTION|2|AA|
 |ENTERPRISE|>|EMERAUDE|
 |PRICE|>|78700|
 |WEIGHT|>|2650|
 |ENERGY DRAIN|>|3570|
 |ARMOR POINT|>|3722|
 |DEF SHELL|>|552|
 |DEF ENERGY|>|556|
 |MAXIMUM WEIGHT|>|5820|
 |MOVING SPEED|360|396|
 |REACTION RESTRAINT|>|2402|
 |STABILITY|>|1960|
 |TURNING SPEED|452|484|
 |WAIT ENERGY|>|2990|
 |JUMP FUNCTION|>|PROVIDED|
 |BRAKE|>|116|
 |COOLING|>|1076|
 - これもE消費が高過ぎる。
 - ↑より軽く微妙に省エネだが積みまくれば結局同程度に。
 - 四脚の機動性はどんぐりの背比べ状態でまともな回避機動は取れないので、積載とAPの高さのおかげで相対的に使える方に入る。
 - 最低でも軽タンク以上の機動力は確保したい。そうでないとキャノンの空中発射が出来ないだけの劣化タンクに成り下がる
 
 **タンク
 - 高い防御力とAP、重武装を活かして撃ち合いで優位に立つ脚部。4脚のキャノンが実質死んでいるのでキャノンを扱える唯一の脚部とも言える。
+- OBが使い易いので積みすぎず高い旋回を活かせばかなり動き回れる。
+- 2シリーズのみ、OB時に補助ブースターが展開する素敵ギミックが存在する
 ***ZLC-M2/PIKE
 >高速タイプ、防御力・APは低め
 |PRODUCTION|2/AA|
 |ENTERPRISE|ZIO MATRIX|
 |PRICE|36000|
 |WEIGHT|3027|
 |ENERGY DRAIN|3116|
 |ARMOR POINT|2932|
 |DEF SHELL|545|
 |DEF ENERGY|503|
 |MAXIMUM WEIGHT|5480|
 |MOVING SPEED|300|
 |REACTION RESTRAINT|2825|
 |STABILITY|1630|
 |TURNING SPEED|560|
 |WAIT ENERGY|2415|
 |JUMP FUNCTION|NONE|
 |BRAKE|254|
 |COOLING|412|
 - 機動力を活かしての突きブレードが有効。これを主としたスネイキージョーは初見殺し。
 - 高旋回と軽さが魅力だが脆すぎる。D1S1を軽くすれば同じくらいの旋回を確保出来るのがなんとも。
 - その軽さと旋回のおかげでタンクらしからぬ機動戦が可能。装甲の薄さと異常に高い待機Eが問題だが。
 
 ***ELC-MLK0303
 >低価格が魅力、実弾防御高い
 |PRODUCTION|2/AA|
 |ENTERPRISE|EMERAUDE|
 |PRICE|15000|
 |WEIGHT|4178|
 |ENERGY DRAIN|978|
 |ARMOR POINT|3640|
 |DEF SHELL|746|
 |DEF ENERGY|577|
 |MAXIMUM WEIGHT|6950|
 |MOVING SPEED|255|
 |REACTION RESTRAINT|4115|
 |STABILITY|3810|
 |TURNING SPEED|436|
 |WAIT ENERGY|294|
 |JUMP FUNCTION|NONE|
 |BRAKE|311|
 |COOLING|1277|
 - 似たような性能のPS版LC-MOS18より、1000cも安くなっている。儲けはあるのだろうか?
 - 全脚部中で最大重量、最低消費。重いが回復の早い戦車が作れる。足に引っかかるのでKARASAWA Mk-2は積めない。
 - 旋回が終わっているので待ちタンクしか作れない。更にE兵器でも積まないと利点が無い偏った脚。
 
 ***ELC-D1S1
 >驚異的積載量を持つ、動く要塞
 |PRODUCTION|2/AA|
 |ENTERPRISE|EMERAUDE|
 |PRICE|59000|
 |WEIGHT|3636|
 |ENERGY DRAIN|2625|
 |ARMOR POINT|3833|
 |DEF SHELL|805|
 |DEF ENERGY|678|
 |MAXIMUM WEIGHT|8600|
 |MOVING SPEED|269|
 |REACTION RESTRAINT|5000|
 |STABILITY|5040|
 |TURNING SPEED|503|
 |WAIT ENERGY|1320|
 |JUMP FUNCTION|NONE|
 |BRAKE|366|
 |COOLING|576|
 - 戦車の基本。何故かRTより旋回が高いが、積載量の関係で並程度になる。TBを使わない軽めのD1S1は強力。
 - 戦車といえばほぼこれ一択。カラサワMk-2だけでなく、地味にショットガンのEWG-GS970も積めなかったりする。
 
 ***ELC-HTT0808
 >ホバー推進、4脚に近い性能
 |PRODUCTION|2/AA|
 |ENTERPRISE|EMERAUDE|
 |PRICE|25700|
 |WEIGHT|2972|
 |ENERGY DRAIN|2922|
 |ARMOR POINT|3688|
 |DEF SHELL|645|
 |DEF ENERGY|635|
 |MAXIMUM WEIGHT|7842|
 |MOVING SPEED|285|
 |REACTION RESTRAINT|4530|
 |STABILITY|1741|
 |TURNING SPEED|444|
 |WAIT ENERGY|2365|
 |JUMP FUNCTION|NONE|
 |BRAKE|288|
 |COOLING|625|
 - タンク中では最軽量だが、待機Eと旋回に劣るので機動戦には向かない。イマイチパッとしない。
 - 蒼天伍号の脚部パーツとして印象的。PIKEが走れるタンクなら、こちらは飛べるタンク。
 
 ***ZLC-C04T/CYOR
 >対エネルギー防御力を重視した高級機
 |PRODUCTION|2/AA|
 |ENTERPRISE|ZIO MATRIX|
 |PRICE|74000|
 |WEIGHT|3120|
 |ENERGY DRAIN|3985|
 |ARMOR POINT|3624|
 |DEF SHELL|603|
 |DEF ENERGY|743|
 |MAXIMUM WEIGHT|7200|
 |MOVING SPEED|274|
 |REACTION RESTRAINT|4522|
 |STABILITY|4455|
 |TURNING SPEED|484|
 |WAIT ENERGY|925|
 |JUMP FUNCTION|NONE|
 |BRAKE|188|
 |COOLING|1044|
 - 何気にD1S1よりも待機時消費が少なかったりする。E防の高さも魅力。
 
 **フロート
 - 水面に浮けてエリアオーバーしない、空中だと著しくスピードが落ちる(=歩行速度)、止まろうとしても滑る、←を活かした無限ブースト等々とにかく特殊な脚部。
 - AAで実防とE防が低下し、速度が上昇した。
 - 実は移動速度は一部を除き4脚とトントン、だが水上での優位や高性能なダッシュとOB余剰を活かした高い平面機動性があるのであちらに比べまだ戦える。
 ***ZLR-K196/RJ
 >記念すべきフロートタイプ一号機
 |PRODUCTION|2|AA|
 |ENTERPRISE|>|ZIO MATRIX|
 |PRICE|>|31000|
 |WEIGHT|>|2188|
 |ENERGY DRAIN|>|2425|
 |ARMOR POINT|>|2660|
 |DEF SHELL|498|448|
 |DEF ENERGY|444|399|
 |MAXIMUM WEIGHT|>|4530|
 |MOVING SPEED|433|519|
 |REACTION RESTRAINT|>|847|
 |STABILITY|>|997|
 |TURNING SPEED|>|416|
 |WAIT ENERGY|>|1577|
 |JUMP FUNCTION|>|NONE|
 |BRAKE|>|89|
 |COOLING|>|1114|
 - 股間のブツが気にかかる。
 - 性能だけで評価したら、全く使い物にならない。ミッションかビジュアル機体向け。
 
 ***ZLR-EE/STOL
 >安定した性能を持つ標準モデル
 |PRODUCTION|2|AA|
 |ENTERPRISE|>|ZIO MATRIX|
 |PRICE|>|49000|
 |WEIGHT|>|2584|
 |ENERGY DRAIN|>|2664|
 |ARMOR POINT|>|2940|
 |DEF SHELL|544|489|
 |DEF ENERGY|501|450|
 |MAXIMUM WEIGHT|>|4940|
 |MOVING SPEED|444|532|
 |REACTION RESTRAINT|>|1022|
 |STABILITY|>|1106|
 |TURNING SPEED|>|440|
 |WAIT ENERGY|>|1970|
 |JUMP FUNCTION|>|NONE|
 |BRAKE|>|94|
 |COOLING|>|892|
 - 2をフロートで制覇するみたいな目標があるなら最初から買えるこれが選択に入る。
 
 ***ZLR-MOC200/FG
 >積載量が多く、扱いやすい
 |PRODUCTION|2|AA|
 |ENTERPRISE|>|ZIO MATRIX|
 |PRICE|>|67000|
 |WEIGHT|>|1900|
 |ENERGY DRAIN|>|3572|
 |ARMOR POINT|>|2720|
 |DEF SHELL|396|356|
 |DEF ENERGY|437|393|
 |MAXIMUM WEIGHT|>|5440|
 |MOVING SPEED|421|505|
 |REACTION RESTRAINT|>|925|
 |STABILITY|>|1007|
 |TURNING SPEED|>|376|
 |WAIT ENERGY|>|2010|
 |JUMP FUNCTION|>|NONE|
 |BRAKE|>|100|
 |COOLING|>|1524|
 - プロペラントタンクがオサレな一品。
 
 ***ZLR-TII/BUD
 >機動力を最優先させた高速タイプ
 |PRODUCTION|2|AA|
 |ENTERPRISE|>|ZIO MATRIX|
 |PRICE|>|84000|
 |WEIGHT|>|2650|
 |ENERGY DRAIN|>|2871|
 |ARMOR POINT|>|2580|
 |DEF SHELL|374|336|
 |DEF ENERGY|477|429|
 |MAXIMUM WEIGHT|>|3660|
 |MOVING SPEED|510|612|
 |REACTION RESTRAINT|>|1061|
 |STABILITY|>|980|
 |TURNING SPEED|>|480|
 |WAIT ENERGY|>|3467|
 |JUMP FUNCTION|>|NONE|
 |BRAKE|>|107|
 |COOLING|>|644|
 - 極端に積載量が少ないのでブレード主体になる。
 - 自重の所為で思ったより速くない。AAではアローの出現により出番0。
 
 ***ZLR-ZIO/MATRIX
 >ジオ社の社名を冠した最新鋭機
 |PRODUCTION|2|AA|
 |ENTERPRISE|>|ZIO MATRIX|
 |PRICE|>|125000|
 |WEIGHT|>|2675|
 |ENERGY DRAIN|>|3122|
 |ARMOR POINT|>|3122|
 |DEF SHELL|572|514|
 |DEF ENERGY|561|504|
 |MAXIMUM WEIGHT|>|5370|
 |MOVING SPEED|476|571|
 |REACTION RESTRAINT|>|1368|
 |STABILITY|>|1424|
 |TURNING SPEED|>|472|
 |WAIT ENERGY|>|3914|
 |JUMP FUNCTION|>|NONE|
 |BRAKE|>|116|
 |COOLING|>|793|
 - ラブリーなスカート型フロート。(フロートの中では)性能も良い。
 - ジオング造りのお供に。
 
 ***ZLR-ARROW
 >速度のみを追及した超高機動型
 |PRODUCTION|AA|
 |ENTERPRISE|ZIO MATRIX|
 |PRICE|97000|
 |WEIGHT|2477|
 |ENERGY DRAIN|2954|
 |ARMOR POINT|2880|
 |DEF SHELL|412|
 |DEF ENERGY|472|
 |MAXIMUM WEIGHT|3930|
 |MOVING SPEED|648|
 |REACTION RESTRAINT|1135|
 |STABILITY|1220|
 |TURNING SPEED|488|
 |WAIT ENERGY|3265|
 |JUMP FUNCTION|NONE|
 |BRAKE|130|
 |COOLING|965|
 - 今までにないトゲトゲしいフォルムを持つ。
 - 某ガンダムのコアファイターにも見えなくない。
 - AAでの新パーツ。新脚部パーツの中では一番マシな性能か。入手は困難を極める。
 - 全フロート中で最高の機動性を誇り、通常移動でもミサイル等が回避可能な程。しかしペラすぎる装甲と少な過ぎる積載がこのパーツを使い難くする。
 - この脚部に流線型のフレーム(ジオ軽コア等)で固め、武器腕ミサ(高速ロックの方)を積むと、まるで戦闘機のような機体が組める。肩武器は両方同じものを積むと尚良い。
 ----
 *コメント
 - VATほどかっこいい逆関節はなかなか無い  -- 名無しさん  (2014-09-17 20:07:38)
 - なぜエムロードは「本当に良いものは一つで十分なのです」とか言ってラピンなど作ったのか・・・いや好きだけどねラピン  -- 名無しさん  (2015-02-19 12:33:21)
 - ↑対抗馬がVATだし余計に評価がアレなことに・・・  -- 名無しさん  (2015-04-27 23:22:24)
 - ラパンとかエムロードはフランス語好きだね  -- 名無しさん  (2017-02-07 09:11:12)
 - ↑エムロード自体フランス語だしな  -- 名無しさん  (2017-02-07 15:07:23)
 #comment