※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

きどうえれべーたー


世界分裂以前に宇宙の施設への移動に使われていた施設であるが、対空戒厳令以後真っ先に封鎖された。世界間戦争の際紛争の拠点にもなった場所でもあるが致命的損傷がなかった為に最悪の事態は回避された。ちなみにエレベーターガールが居たという記述はない。



LIR補足


赤道直下に3基建造され、うち2基は崩壊している。膨大な資源が消費され、また桁違いに多くの血が流れた場所でもあり、崩壊した場合の環境への影響も甚大であり、破滅への象徴と人類には恐れられている反面、居住施設として優秀で地上を脱する数少ない手段でもある為、対空戒厳令が発令されているにも関わらず数多くの避難民が集まりそして不適格者として処分されている。ちなみに現在、宇宙へ行く為のゴンドラと受け皿のステーションは破棄されていてこれを使用した宇宙への移動は事実上不可能である。



関連項目