※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

きおくかぷせる


カプセル作成用のヴァーチャルシステムにコネクトし、そこで任意の行動を行う事でその情報を全て蓄積したMMを凝縮したカプセルにする。そのカプセルを服用する事で、コネクトした本人と同様の体験が擬似的に出来る。アンドロイドによるアンドロイド用の娯楽であるが、人間が服用しても同様の体験が出来るらしい。また、異性の体験だと多少の誤差が生じるが概ね理解できる範囲で変換できるようだ。常習性が高く、中毒の危険がある。ただ、これにより合意のなされない性交渉が減ったとも言われている。



LIR補足


元々は貴重な戦闘体験を他のアンドロイドにも共有させる為に開発された軍用品。後に娯楽用にも改良品が開発された。ナースィルは典型的な“メモリー中毒”。ちなみに過去の体験もカプセル化でき、娯楽用に多量の複製やある程度の改変も可能。その製作に特化した専門職もあるらしい。