※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

がーでぃあん


 アンドロイドが要所を守るために開発した巨大な昆虫の様な(主に蟻の形を模倣した)ロボット?です。触覚に当たる部分にレーザー砲を2門装備し、まだ巨大な顎と鋭い前足で対象を粉砕します。
 指揮能力を向上させたアンドロイドによって統制され、簡単な命令を実行します。独自の思考能力は乏しく、与えられた命令にだけ忠実です。そのため、人間によりハッキングを受ける事すらあります。  
 対人間用に作られている為、それほど強靱な作りでなく、戦闘向けアンドロイドであれば難なく破壊できる程度の強さしか持ち合わせていません。
この写真を撮った撮影者は後にガーディアンに抹殺された

元々アンドロイドが開発した不法侵入者対策のロボット?だが、比較的単純な構造のためか、人間に逆に悪用されるケースも最近目立っている。運動能力の良さからか昆虫型が圧倒的に多い。蟻型が多いが、蜘蛛型・蟷螂型・蝶型・蠅型なども存在する。



LIR補足


anthomeだから蟻型がメイン…(;≧▽≦)