※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ふくそう


“外の世界”の住人の服は支給品の場合がほとんどで、ほぼ全身をくるむような簡素なモノが多い。大抵はタートルネックのシャツに同系統のパンツである。“裁き手”は各自が自由に“委員会”を通して選んだモノを来ている。誰が趣味が良くて誰が悪いかは言わない。言えない。



LIR補足


一般的な“裁き手”だとボディにフィットするスーツ着用がほとんどだが、トップクラスだとファッションを重視した機能的に無意味な服装が多いですな。また、ナユタの様に軍役時代に支給された物をそのまま着用し続けている場合もある。ちなみに服も一種の生物的な要素を持ち合わせ、新陳代射を繰り返して劣化を防いでいる。こまめに洗濯しないと垢が溜まりそう( ̄▽ ̄;