※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ふれいや


「完璧な人類」をコンセプトに作られたP-9.5Ver(通称ナインハーフ)の一体。9.5Verは三体しか存在していないため、その能力から「黄昏の女神達」と呼ばれている。情報読解・分析・蓄積能力に長けており、医療及び生物研究に従事している。リーマもその成果の一つである。男女問わず色好みの傾向あり?

黄昏の女神達の一人。地球上のあらゆる生物に精通し、その研究や新たな生物の創作に時を費やす。それ以外に主に“裁き手”の治療を任されており(人間なども当然治療する)、女神の中では比較的逢う事が容易である。美人でセクシーだが、その容姿に違わず色好みの傾向があり、男女問わず色々したがる。女神の肩書きの品位を下げてる御仁その1。



LIR補足


ナースィル的には本当に女神なんだろうなぁ(笑)まあ、まず構ってもらえないだろうけど( ̄▽ ̄;



関連項目