※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

せいぶつへいき


“委員会”が極秘にフレイヤに開発を依頼していたもので、幾つもの生物を複合的に組み合わせることで、知性を備え制御の利く強力な生物を生産し、部隊化する計画があったようだが、No.1455975の脱走で計画は現在凍結され、フレイヤも活動を自粛を余儀なくされている。だが、“裁き手”を差し置いてまでそんなものを開発しようとした意図は不明である。



LIR補足


現在最高の“裁き手”が二人がかり(ラーズ強化スーツまでもを着込み)でなければ倒せなかった兵器であり、実用化されれば脅威的な存在になったでしょうな。