※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大丈夫かいな<苦笑
ネット競売市場、開拓余地 楽天オークション社長・舟木徹さん

.

楽天オークション社長・舟木徹さん(撮影・谷口正晃)

楽天オークション社長・舟木徹さん(撮影・谷口正晃)

 日本のオークション市場は、パソコンベースではヤフーが圧倒的なシェアを握り、携帯ベースではau(KDDI)が先行しています。

 楽天とドコモが立ち上げた楽天オークションは確かに後発ですが、オークション市場はまだまだ開拓の余地があります。スタートとゴールだけが決まっている長距離レースでは、さまざまなルートがあるので、先行集団に追いつけるいろいろな仕掛けを考えました。

 《1年前に合弁で立ち上げた楽天オークション。個人対個人(CtoC)のオークション事業は両社にとって未知の分野で、どこまで市場を切り崩せるか注目の的だ。しかし、楽天のこの事業にかける期待は大きく、同社が手がける新規事業のなかでも最も力を入れる優先事業と位置づけられている》

 事業全般を見ろということで舵取り役を任されましたが、期待が大きくて緊張しています。しかし、8月まで在籍していたカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)では、経営企画、システム戦略、物流などを7年間担当しており、ネットビジネスや流通事業の経験は十分に積んでいます。また、その前の都銀での経験も生かして、新規事業をなんとしてでも成功させます。

 楽天オークションが核になると考えている利用者層は、パソコンベースで頻繁に売買を繰り返すようなヘビーユーザー層ではなく、初心者です。

 白状すると、私もオークション初心者で、先日、初めて参加してみました。残念ながら落札できませんでしたが、非常に簡単で、かつワクワク感を味わうことができました。

 うちは、時間があり、欲しいものを安く買うためにじっくり探すような方にぴったりです。具体的には20代前半の女性や若手主婦層です。

 《女性を取り込むためにも工夫を凝らした。その1つが住所・氏名を明かさずに取引できる匿名エスクローだ。日本郵政公社を巻き込み、事前登録した住所・氏名をID番号に変換してやりとりする方式で、個人情報は公開されない。支払いも楽天が間に入ることで「入金したが、商品が届かない」といった不安を解消した》


女をなめたらあかんで。