※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

普通に出品された方の感想です。この後うまく取引が済んだかどうか気になりますが。

転載元でもっと詳しくhttp://plaza.rakuten.co.jp/otokudekenkou/diary/200611250000/


2006/11/25

 楽天オークション(楽オク)に初出品した! オークション 楽しんでいますか?(5863)」
[ サンプル・懸賞・モニター・オークション ]  
「楽天フリマ」→「楽天オークション(楽オク)」にリニューアル後、初めて、
「楽天オークション」に出品しました。

【「楽天オークション」に出品した感想】
面倒な点:
「楽天フリマ」時代だと、カード番号を入力しておいたら良かっただけですが、
「楽天オークション」は、銀行口座も登録しないといけない。
普段利用している銀行口座をネットで登録するのは絶対に嫌なので、
「バリューコマース」専用(今のところ)に開設した口座を登録しました。

不便な点:
「楽天フリマ」時代に6回以上出品&ご購入頂いた事があるのですが、その時の
履歴が残っていないので、「この商品が○○円で売れたから今度は○○円で売ろう」
という閲覧が出来ないので、過去の情報を自分のPC等に残していない人は参考
に出来ない&過去沢山商品を売って、高い「評価」を持っている方でも、
「評価0」からスタートしないといけない、というのが不便です。

良い点:
Yahoo!のニュース等にも書いてありますが、住所・氏名等を相手に通知
しない取引方法:「楽天あんしん取引」で受け渡しをするので、個人情報はお互い
知らせずに済みます。
このシステムのお陰で、商品を送ったけど代金の支払いが無いor代金は支払った
けど商品が届かないというトラブルはありません。
私は、「楽天フリマ」時代は、必ず「代引」を使用していた為、この様な
トラブルは無かったです。

残念な点:
出品してみて、非常に簡単でした・・・
しかし、簡単過ぎて、「ウォッチリスト」(入札はしてないけど出品情報が
変わったりすると登録者に通知する機能)に登録して下さっている方々の人数
が「楽天フリマ」時代は、出品者に把握出来たのが、
「楽天オークション」は、「ウォッチリスト」登録者の人数を把握出来なくて、
今迄、登録者数が増えたら喜んだり、登録者が少ないと金額を下げたりする基準
になるので、結構嬉しかった情報が見れなくなってるみたいで残念です。

【「楽天オークション」vs「Yahoo!オークション」】
出品するのを、「楽天オークション」で売るか、「Yahoo!オークション」
は今迄利用した事が無いけど、今、「Yahoo!プレミアム会員」の月額費用
を払わずに出品出来るキャンペーン中なので、そちらに登録して出品してみるか
で悩んだのですが、「Yahoo!オークション」は、月額費用は要らないけど、
「出品システム利用料」等は要るみたいだし、月額費用が要らない期間は8ヶ月間
位の期間限定だったので、「楽天オークション」を利用する事にしました。

今後、コンサートのチケットを売る事があるかもしれないので、チケットを出品
する事を考えたら、「Yahoo!オークション」に登録した方がいいんですけど。
(楽天は「楽天フリマ」時代、去年位から、コンサート等のチケットは販売禁止です)

でも、「楽天フリマ」時代、コンサートのチケットを、「楽天フリマ」と
「Yahoo!オークション」で、落札金額がどちらが高いか調べてみた事がある
のですが、私が見た商品は、「Yahoo!オークション」の方が、高額で落札
されていました。
月額費用が掛かる分、出品者が限られるかもしれないですが、購入したい人が
集まるのは「Yahoo!オークション」の方なんですかね?

でも、今後は、ドコモユーザーが「楽天オークション」に集まり、ソフトバンク
ユーザーが「Yahoo!オークション」に集まる・・・となると、
「楽天オークション」「Yahoo!オークション」のどちらに出品した方が
得かよく分からないですね・・・