※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PMSの使用方法


①PMSへのユーザの登録

PMS(Profile Management System)へのユーザ登録がNCSを使用するための第一歩です。あなたはユーザIDとパスワード、それからパスワードを忘れたときに必要となるいくつかの個人情報(これは決して他人からは見られませんのでご安心下さい)を入力するだけです。

②PMSへのプロファイル登録

PMSへのユーザ登録が完了するとユーザはPMSにログインし、あなた自身のプロファイルを登録、管理することが可能となります。ユーザ登録が済んだ状態ではまだプロファイルは作られておらず(デフォルトのプロファイルである“名無しさん”のみ)、新たにプロファイルを記述し登録しなければなりません。このプロファイルはユーザがスレッドに入場する際にそのスレッドのポリシーに従って参照され、他の人に公開されます。

あなたはきっと入場するスレッドの種類に応じて、例えばそれが音楽の話題のスレッド、なのか、学校や職場に関するスレッドなのかに応じて、当然のことながら公開するプロファイルを変えたいと思うでしょう。今回のシステムにおいて登録できるプロファイルは今回の場合9つまでです。

③PMSへのスレッドのURLの登録

また登録したプロファイルと、このプロファイルを使用して入場するスレッドを結びつける必要があります。つまりあなたが例えば音楽用のプロファイルを作成したとして、それを実際に使用するスレッドがどこにあるのかを登録しなければなりません。この動作はPMSのプロファイル登録画面における「このプロファイルを使用するURL」欄に、使用するスレッドのURLを書いて登録すればOKです。このとき複数のコンテンツ、つまりスレッドのURLを指定することができますが、しかし、異なるプロファイルにおいて同一のURLを登録することはできないので注意してください。つまり同一のスレッドにおいて複数のプロファイルを使うことはできない、ということです。

【重要】デフォルトプロファイルについて

スレッドの閲覧・書き込みを行う際に、PMSにおいて「このプロファイルを使用するURL」の登録を行わなくても、デフォルトプロファイルを使用してスレッドの閲覧・書き込みをすることができます。


あるスレッドに入場しようとするとき、
PMSにおいて、このスレッドのURLが登録されているプロファイルが検索されます。

このとき該当するURLが登録されたプロファイルが見つからない場合、
「デフォルトプロファイル」が、使用されます。

これによりユーザはスレッドのURLをPMSに登録する手間を省くことができます。


デフォルトプロファイルは

「とりあえずどこに公開しても問題ないような一般的な自分のプロファイル」

というようなものであり、そのような内容が登録されることが望ましいと思われます。

また初期状態では、「名無しさん」がデフォルトプロファイルに設定されているので、
公開プロファイル項目を何も必要としないポリシーが設定されているスレッドには「名無しさん」で入場することができます。