※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007年

5月


5月31日 カスイチvol.3 新宿FACE大会


第 試合
カード未定
( 分 秒 )



5月26日 ZERO1-MAX 宮城大会


第 試合
藤田ミノル&菅原拓也&澤宗紀 vs 崔領二&関本大介&佐々木義人
( 分 秒 )



5月19日 ZERO1-MAX 新潟大会


第 試合
藤田ミノル&澤 宗紀 vs 菅原拓也&浪口 修
( 分 秒 )



5月18日 竜司ウォルター自主興行 新宿FACE大会


第二試合
×下田大作 vs ○澤宗紀
(12分3秒 逆さ押さえ込み)



5月13日 バトラーツ 桂大会


第五試合
○石川雄規 vs ×澤宗紀
(15分55秒 スリーパーしながら頭突き連打)

石川「アイツ最高だな。すばらしいよ。もう俺は今日で引退して後は任せてもいいぐらいの気持ちだよ。
   澤からの親孝行?確かに届きましたよ」

澤「あの人、やっぱりイカレてますね(笑)。結果的に親孝行したのかな。もう俺は闘っていくしかないんですよ。
  両国よもう一度という気持ちで。バトラーツは一度死んだ人間ばかりですから。今日が再スタート。
  プロレスなんてショーでしょっていう人たちがぶったまげるぐらいにがんばって、闘っていくしかない」



5月8日 ZERO1-MAX 名古屋大会


第四試合
日高郁人&菅原拓也&×澤宗紀 vs ○D・東郷&マッチョ☆バンプ&ブラック・エンペラー
(17分42秒 ダイビングセントーン→体固め)



5月6日 CRUISER'S GAME 6 ディファ有明大会


第四試合
○近藤修司&アントーニオ本多 vs 澤宗紀&×吉川祐太
(8分23秒 キングコング・ラリアット→片エビ固め)



5月6日 ZERO1-MAX ディファ有明大会


第一試合
○崔領二&佐々木義人 vs 佐藤耕平&×澤宗紀
(8分6秒 那智の滝→片エビ固め)



5月5日 愛プロレス博2007 Zepp Nagoya大会


第一試合 名古屋バチバチ物語
○SHIGERU&スペル☆パンDo vs 澤宗紀&×吉川祐太
(6分26秒 ジャストフェースロック)

第四試合 ブラ&パンティーマッチ
○ランジェリームタ vs ×ランジェリー半田 vs ペドロ高石 vs ブルアーマーTAKUYA
(7分39秒 毒霧→シャイニング→体固め)



5月4日 格闘美 新木場大会


第三試合
○木村響子 vs ×ランジェリー武藤
(8分56秒 裏足四の字固め)



5月4日 DDT 後楽園ホール大会


第一試合
×タノムサク鳥羽 vs ○澤宗紀
(9分40秒 KO)



5月3日 バチバチの穴その7 川崎大会


最終試合
○池田大輔 vs ×澤宗紀
(16分43秒 パンチ→KO)



4月


4月30日 ZERO1-MAX 宮城大会


第一試合
○佐々木義人 対 ×澤宗紀
(7分48秒 アルゼンチンコースター)



4月29日 KAIENTAI-DOJO 千葉・Blue Field大会


第四試合
○真霜拳號&澤宗紀 vs 村上和成&×原学
(18分17秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め)



4月28日 アイスリボン 横浜赤レンガ大会


○ランジェリー武藤 vs ×真琴
(3分40秒 足4の字固めかけ間違えてかけられギブアップ)



4月24日 グレートプロレスリング 新木場大会


第五試合
○菅原伊織&澤宗紀&佐野直 vs ピンクタイガー&趙雲子龍&×千葉智紹
(15分6秒 ラリアット→片エビ固め)



4月22日 ZERO1-MAX 岡山大会


第四試合
村上和成&○日高郁人 vs 崔領二 & ×澤宗紀
(16分8秒 ショーンキャプチャー)



4月19日 カスイチvol.2 新宿FACE大会


第二試合
○ランジェリー武藤 vs 男色ディーノ vs メンズテイオー
(5分6秒 ブラゲット)



4月15日 アジアンスポーツプロモーション 赤塚公開堂大会


第一試合
○澤宗紀 vs ×星野勘九郎
(8分34秒 卍固め)

第四試合
畠中浩旭&澤宗紀&○神威&星野勘九郎 vs 徳田光輝&松崎和彦&高井憲吾&×ダイスケ
(22分8秒 ファイアーバードスプラッシュ→片エビ固め)

第五試合 バトルロイヤル
○星野勘九郎 vs ×ダイスケ
(8分38秒 ジャーマンスープレックスホールド)

退場順

畠中
徳田
松崎
神威

加藤
唯我
石島
高井
ダイスケ



4月14日 WMF 新木場大会


第一試合
○ 澤宗紀 対 ×河野健一
(7分42秒 裏STF)



4月7日 ZERO1-MAX 靖国大会


第五試合
○佐々木義人&関本大介 vs 門馬秀貴&×澤宗紀
(18分17秒 ラリアット→エビ固め)

試合前
澤「去年はブラジャーつけて参戦しましたが、今年はノーブラでバチバチいきたいと思います。よろしくお願いします」



4月6日 アイスリボン 市谷大会


第三試合
○澤宗紀 vs ×趙雲子雲
(6分36秒 卍固め)



4月1日 DDT 後楽園ホール大会


第三試合
飯伏幸太&○タノムサク鳥羽 vs 澤宗紀&×吉川祐太
(12分54秒 タイガースープレックス'85)



3月


3月31日 鮫肌バトラーツ バトルスフィア大会


メインイベント
澤 宗紀&×吉川祐太 vs ○マグニチュード岸和田&土方隆司
(11分54秒 片逆エビ固め)



3月25日 ばちばちの穴その6 北千住シアター1010大会


第一試合
○原学 vs ×澤宗紀
(11分44秒 変形腕固め)

試合前
澤「見てる人が濡らすような試合をします。原さんは嫌い。
  最近本名じゃないということが発覚してので、そういう意味も込めて潰しにいきます」



3月22日 若武者 新宿FACE大会


セミファイナル
雷神明&スーパードルフィン&×南野たけし&澤宗紀 vs ○KAZMA&KAGETORA&柿本大地&ソルジャー
(12分27秒 AXボンバー→体固め)



3月21日 コンバットレスリング選手権大会80キロ級 町田市立総合体育館サブアリーナ大会


×澤宗紀 vs ○青山友和(T-Pleasure)
(1ー2 判定)



3月19日 カスイチ 新宿FACE大会


第二試合
ランジェリー武藤 vs 小島聡
(5分17秒 ブラリアット→片エビ固め)

澤「明るく楽しく激しく全日本プロレスの武藤敬司です。 コジ、給料下げるぞ!
  とりあえずブラのサイズを一から測り直して出直してきます。ありがとうございました。」



3月18日 DDT 名古屋市露橋スポーツセンター剣道場大会


第 試合 DDT EXTREAME級選手権次期挑戦者決定戦 4thスレッド
菊タロー vs ランジェリー武藤 vs ○マッスル坂井 vs ×ゴージャス松野
(11分52秒 ボディースラム→体固め)



3月17日 ZERO1-MAX 津島市文化会館大会


村上和成&○高岩竜一&神風 vs 佐々木義人&関本大介&×澤宗紀
(18分2秒 デスバレーボム→エビ固め)



3月14日 大日本プロレス 後楽園ホール大会


第一試合
○澤宗紀&isami vs 今井計&×松永智充
(5分55秒 鮫肌腕十字固め)



3月11日 SUWA FINAL 後楽園ホール大会


第二試合
×ランジェリー武藤 vs ○アジャ・コング
(1分34秒 裏拳→片エビ固め)



3月8日 ZERO1-MAX 後楽園ホール大会


第四試合
日高郁人&×高西翔太 vs 澤宗紀&○スペル・シーサー
(13分16秒 ヨシタニック)



2月


2月26日 大日本プロレス 後楽園ホール大会


第一試合
○澤宗紀 vs ×松永 智充
(7分1秒 裏STF)

――試合後にはかなり満足そうな表情でしたが?

澤「エルボーがかなり効きましたね。歯が12本くらい折れたかも(と指で触れて)……あ、折れてないですね。」

――最初のシャイニング・ウィザードへのカウンターでのラリアットにはかなり驚いていたようですが?

澤「高校時代を思い出しましたね。思春期の……まぁ、今でも思春期ですけど(笑)。」

――そして最後は裏STFでした。

澤「夢中になっていたら出していました。夢精みたいなものですね(笑)。」



2月25日 バトラーツ 桂スタジオ大会『See the light of Fight~産声~』


セミファイナル
澤宗紀&×吉川祐太 vs フジタ“Jr"ハヤト&○臼田勝美
(15分50秒 トライアングルアームロック)

試合が終わって

澤「社長と池田さんとは違うバトラーツを若い僕らで創っていきたいですよね。
  どうせプロレスでしょ?って思ってる人たちが、小便を漏らすような試合をしていければ。若い僕らにとってもテーマは対世間なんですよ」

対戦相手のフジタ選手に向けて

澤「「セ●クスフレンドならぬバチバチフレンドとの一戦で、全身の毛穴からアドレナリンが放出されましたわ。凄い楽しかった。」

フジタ選手からのシングル要望に対して

澤「バチバチ性感帯にビンビンきましたよ。すごいテクニシャンの風俗嬢みたいなね。シングル? それは指名料をいただかないと(笑)」



2月24日 季節はずれのもちつきバトラーツ


第1エキシビジョングラップリングマッチ
野尻直輝&澤宗紀 vs 田中篤&吉川祐太
(3分時間切れ引き分け)



2月18日 ZERO1-MAX 後楽園ホール大会


第二試合
○藤田ミノル&澤宗紀 vs 臼田勝美&×原学
(11分46秒 ボーンヤード)



2月17日 ZERO1-MAX 東松島市民体育館大会


第三試合
高岩竜一&×澤宗紀 vs 日高郁人&○藤田ミノル
(17分5秒 サスケだましセグウェイ→体固め)



2月11日 バチバチの穴~その5~ 北千住大会


最終試合
池田大輔&石川雄規&臼田勝美&小野武志&澤宗紀 vs 大場貴弘&原学&橋本友彦&佐々木恭介&石川修司
(51分46秒 5対2/3人残りで池田組の勝利)

×臼田勝美(17分41秒 腕ひしぎ逆十字固め)○大場貴弘
○池田大輔(28分20秒 大ちゃんボンバー→TKO)×原学
○小野武志(33分12秒 タコ絡み)×佐々木恭介
×澤宗紀(34分11秒 膝十字固め)○橋本友彦
○石川雄規(38分20秒/スリーパーホールド)×橋本友彦
○池田大輔(47分38秒/ハイキック連打→TKO)×石川修司
○小野武志(51分46秒/タコ絡み)×大場貴弘
※試合時間は通算タイム




1月


1月27日 ZERO1-MAX 深谷市民体育館大会


第一試合
日高郁人&○藤田ミノル vs 澤宗紀&×高西翔太
(11分18秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め)