※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2000GT


2000GTの洗練されたコックピット
愛称 トヨ2 形式 -- 車種 2000GT グレード 2000GT 年式 昭和43前期年
美しいスタイリング、2000GTは、1967年5月から1970年8月までの3年3ヶ月で337台が生産された幻の名車。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h46802415より

トヨタ・2000GTは、ヤマハ発動機が開発及び生産、トヨタ自動車が販売した1967年から1970年までハンドメイド生産した高級自動車である。

日本のモータリゼーションの発展途上期において、自社の技術力を国内外にアピールすべく、ヤマハ発動機の技術とマテリアルに着目して、トヨタが協同開発した高性能スポーツカーであり、本格的な「グランド・ツーリングカー」としては日本最初の存在と考えられている。1960年代の日本製自動車としては異例の高度なメカニズムと流麗なデザインを兼ね備えた画期的存在であり、性能面でも世界水準に達したことで、日本車の歴史上、一種の記念碑と言える伝説的な名車である。

その存在は一般大衆にも後年に至るまで強烈な印象を与え、東京タワー、東海道新幹線、大阪万博の「太陽の塔」などと並び、高度経済成長期における日本の躍進を象徴するアイコンの一つにすらなっている。
Wikipediaより
  
添付ファイル