フェルド

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


基本情報


略歴

アル国四天王と呼ばれた将軍の一人。
しかし、この四天王は、先祖の功績を引き継いだだけの世襲制官位だったため、この乱世にはあまり通用しなかった。

東の国境でシャリアル国と睨み合っていたが、ルドリアの南征(691)に合流する為呼び戻される。
しかしこの戦いでルドリアは戦死、フェルドは撤退するアル国の殿軍となり、自軍は全滅したが何とか帰国する。
しかし、帰国した彼を待っていたのは、同じ四天王のザグルスによる政変であった。これに反発したフェルドはメネシスと共にザグルスに抗議するべく会見を求めるが、その会見中にザグルスに斬り殺された。

関連項目