デイル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


基本情報


略歴

バルディゴス討伐連合軍(684)では、バルド国の先陣としてルーズの戦いで活躍する。
連合解散後はアル国との国境に駐屯し、幾度となく国境で戦い、アル国四天王フェルドに勝利を収めるが、追撃戦において深追いしすぎてレディナスに敗れ、ボルゾックの勘気に触れ、主戦力から外される。
のちにルーディア包囲網が敷かれると、汚名返上のためエィディスの戦い(692)への参戦を志願、許されて出陣するが、戦場で遭遇したヴィルガスに挑むものの、格の違いを見せ付けられ一撃でしとめられた。

人物

  • 部隊を率いるというより、自らの武勇を頼っての蛮勇的な突撃を繰り返した為、例え勝利を収めても味方部隊の損害を著しく出していた。並の将が相手ならば勝利でその損害を誤魔化すことができたが、ヴィルガスが相手では単なる引き立て役にしかならなかった。

関連項目