人間

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

人間とは、六界に住む中で、主に「言語を操り、二足歩行を行う」種族の一つである。
魔族エルフとの違いは耳の形状で判別できる。

魔族、エルフ、精霊といった全ての種族の総称して「人類」と呼ぶが、その場合前述の言語と二足歩行が絶対条件であり、同じ魔族でも「異形の魔物」等は「人類」に含まれない。

人間と魔族、またはエルフ間の異種間結婚は珍しくないが、双方の寿命にあまりにも差があるという越えられない壁が存在する。その為、物語における魔族と人間の恋愛ものは、プラトニックなものとして幻想化される傾向にある。

魔族やエルフに比べると寿命において大きな違いがある人間だが、「結界に囲まれた地域から一歩も出られない」等といった特殊な状況下において、魔族に匹敵する寿命を手にすることができる。ただしこれは一般的な方法ではなく、ましてや俗世間からの遮断を意味する。(俗に言う賢者という存在である)

関連項目