鬼守衆


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

鬼守衆とは、レイトンに存在していたといわれる集落である。
真説妖狩巫女伝奇で語られているが、あまりにも昔のことということもあり、はっきりとした資料がほとんど存在せず、伝説や伝承に頼る部分が多い。

レイトン115年頃に、妖狩の里と呼ばれる集落と共同で、激しい戦いを繰り広げたが、滅亡したと記載されている。
他の妖狩の里朱竜族の結末が不明なのに対して、早い段階で滅亡したこともあり、鬼守衆の里の壊滅は記録が残っている。

伝承によると、鬼と呼ばれる妖者(=魔物)を撃ち破り、部下として使役することで戦っていた一族だが、里の内部で反乱が起き、鬼の裏切りにあって壊滅したという。

関連項目