ガイア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


概要

ガイアとは、ラドリザンユーラスティ大陸中央部(通称アレシア大陸)に存在する都市。

歴史

  • 1270年頃 ガルデス共和国がアレシア連邦への参加を決意した後、不毛の地だった南方において、新都市として建築される。
  • 1268年 ガルデス共和国のアレシア連邦参加により、連邦領土となる。
  • 1275年 リナがこの地に赴任、小さいながらも発展していく。
  • 1450年 大規模な病の流行と、そこから発生した飢饉により都市の放棄が決定され、人々は中央に強制移民。以後この地は無人となり荒廃し、その歴史を閉じる。

関連項目