霧島彩花

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


基本情報


略歴

鬼を使役して戦う一族である鬼守衆の一番隊隊長。
鬼守衆の里から、紅犀鬼蒼龍鬼黒曜鬼を引きつれて妖狩の里に来訪。
そこで、妖狩の巫女と共に周囲の妖者を撃破することを提案する。
これは、鬼守衆が、妖狩の巫女と手を結ぶことを考えたが、少しでも有利な立場で同盟を結ぶため、鬼の力をみせつけるためのデモンストレーションだった可能性がある。

しかし、この戦いが終わった直後、既に裏切ることが決まっていた紅犀鬼蒼龍鬼黒曜鬼によって帰路の最中に襲われ消息を絶つ。
鬼たちに生きたまま食われたとも言われている。

関連項目