ガイック

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


基本情報


略歴

ヴァーグリア国将軍、竜技七将軍の一人。
1734年、ロリスザードマルタナティナと共に戦場で手柄をあげ、「四頭の若獅子」と讃えられ、竜技七将軍に任命された。
1736年クライニースの戦いに参戦、同年のガルシーダの戦いでは、本国の留守部隊を任される。

ロリスザードが旅立った後も、ヴァーグリア国の中心人物として国を守り続けた。
その後のヴァーグリア国は、全軍を出陣させる様な大きな戦いこそなかったが、周辺魔族との間でおきた小競り合い、1741年に勃発したガルシーダ国残党軍による首都強襲事件、1742年のクーデター未遂事件等に関与、これらの事件を水面下のうちに平定している。

人物

  • 常に気配を消し、気が付けばそこにいると言われた。
  • 酒を飲みだすと人格は一変し、ティナと共に周囲のメンバーに絡みだしたという。

関連項目