ノーザ平原

概要

ノーザ平原とは、ル・マンティスクリートの付近に広がる大平原である。地形的には両側を河に挟まれる形になるが、広大な平原であるため、ここの中央部で行われる戦いにおいてその二つの河が戦略的要素となることは皆無だった。それがノーザ平原の戦いにおいて惨劇を引き起こすこととなる。

歴史

  • 10598年、1月 ノーザ平原の戦いの最中に記録的豪雨に見舞われ、二つの河が氾濫。平原を泥沼化する。

関連項目