28_601-657

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

601 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/27(月) 22:05:12 ID:???
カガリ「さぁぁていよいよ夏恒例の山籠もり修行の時期だな。」
ミナ「今年は楽しみだ、何しろ食事に中華とロシアンが追加だからな(ニヤリ」
アレルヤ「はいはい(苦笑)「Σ俺もかよ!?」」
マユ「アレハレお兄ちゃんズは初めてだよね、夏恒例山籠もり修行?」
カガリ「みっちり鍛えてやるからな!あっはっは」
ユウナ「勿論スペシャルコースさ。」
マリナ「暫く留守にするから劾さんにお家の事お願いしておかないと。」
アレルヤ「マリー、行ってくるよ。――――無事に帰ってくるから……多分。」
マリー「アレルヤ~!」


602 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/27(月) 22:34:09 ID:???
>>601
ハイブリッド「ガゥガゥ、ガガガゥガウ?」(ねぇねぇどこ行くの?)
ステラ「ハイブリッドがね、どこ行くの?って。」
カガリ「ん?今年はオーブ国内のオーブ大山脈だ。近々赤道上国家会談があるんで海外に行くより国内の方がいいんでな。」
ハイブリッド「ガゥーガウガゥガァ」(じゃあ僕の友達にね、僕は元気だよって伝えて欲しいんだ) 
刹那「大山脈にいるハイブリッドの友達に元気だよって伝えて欲しいそうだ。」
ミナ「判った。しかと伝えておこう。」
ハイブリッド「ガゥ。」(宜しくお願いしますね)
ステラ、刹那「「宜しくお願いしますね、だって。」」
ユウナ「OK!」
マユ「いつも思うんだけど・・・・何でステラちゃんとせっちゃんってハイブリッドと会話出来るの・・・?」
ステラ「さぁ?」
刹那「何故かは判らないが。」
ステラ「ステラ、ハイブリッドだけじゃなくてワンちゃんともお話出来るよ?」
刹那「俺はハイブリッド以外は猫だけなら会話出来るが。」
マリナ「う、羨ましいわ。」
カガリ「『犬』と『猫』だからか・・・」


603 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/27(月) 22:48:53 ID:???
>>602
シン「Σ初耳だよ?!」
ステラ「う?」
キラ「ステラ、ステラ。あの近所の犬は何て言ってるの?」
犬「わんわん、わんわん」
ステラ「『全くあの兄弟ン所の長男坊ときたら、昨日も近所の女の子の後を息荒くしてストーカーみたいにつけていって(以下略)』…って。」
シン「…キラ兄?」
キラ「ステラの能力は本物だよシンそしてごめんなさい。」
アスラン「なぁ刹那、あの塀の上の猫は何て言ってるんだ?」
猫「にゃあ。にゃにゃにゃにゃあ」
刹那「『一時間程前に向かいのPPさんのお家で貰ったねこまんまは美味しかった。』と。」
オクレ「驚いたな…確かにこの猫にねこまんまやったぜ。」
ラクス「凄まじいシンクロっぷりですわね二人とも…。」
ステラ+刹那「「?」」


604 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/27(月) 23:39:12 ID:???
動物にすら見下されるか、キラ兄は


605 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/27(月) 23:47:15 ID:???
>>603
メイリン「ギラリ」
アウル「ギラリ」
マリー「ギラリ」
ソーマ「(交代)ギラリ」


606 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/27(月) 23:47:24 ID:???
シンさえ半分見放してるからな。。。


607 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/27(月) 23:51:50 ID:???
>>602
シン「ちなみにハイブリッドの友達って誰?同じ熊?」
ハイブリッド「ウガァ」
ステラ「熊さんのジョンにわんわんのベン、スミス、影虎とか沢山いるんだって。」
シン「へ~、やっぱ多いんだな野生動物。」
キラ「ツッコミ入れたい、だけどツッコめないこのものかしさ~!!」
アスラン「わかる!わかるぞキラその気持ちは!」
ラクス「動物と戯れるシンにハァハァ」


608 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 01:43:37 ID:???
シン「そういえば刹那んちってアレルヤさんは犬、ハレルヤさんは猫好き」
刹那「そうだな」
シン「で、刹那は猫っぽい」
アレルヤ「そうだね」
シン「じゃあ、ロックオンさんとティエリアさんは?」
刹那「ロックオンはハロだな」
キラ「ティエちゃんはなんかイメージがわかないね」
アレルヤ「ティエリアは…ね?」
刹那「あぁ」
カガリ「何かあるのか?」
アレルヤ・刹那「…動物に好かれやすいんだ」
ラクス「あら、意外ですわね」
シン「へぇ~うらやましいなぁ」
ハレルヤ「甘いっ!」
刹那「以前、海に行ったらティエリアはイルカに追いかけられていた…」
ステラ「イルカさんいいなぁ」
ハレルヤ「南極に行ったときはペンギンに取り囲まれて身動き出来なくなったな」
アスラン「っていうか南極!?」
アレルヤ「そういえばパンダに埋もれてた時もあったね」
刹那「あぁ、埋もれながらこのフワフワ感をセラヴィーにとか言ってたな」
アスラン「…フェロモンでもでてるのか?」


609 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 07:20:04 ID:???
>>608
ミレイナ「アーデさんアーデさ~ん☆(トテトテ)」
ティエリア「こらこらミレイナ、そんなに慌てて走ると転ぶ(ズシャッ)そら見た事か(苦笑)」



シン「あぁ…だからミレイナに懐かれるのか(笑)」
ルナマリア「ミレイナも小動物っぽいもんね(笑)」
ステラ「ハムスター…(色的に)」


610 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 11:37:50 ID:???
とある日 

メイリン(買い物帰り)「カレー、カレー、今日はハバネロカレーだよ~☆」
オクレ「ハバネロか…水用意しとかないとな…(←ため息)」

つメイリン、ツインテがピコピコ 

メイリン「カレーはやっぱ激辛だよねオクレ兄さん?」
オクレ「出来れば普通の辛さを望むぜマジで!」
メイリン「えぇ~!?だって刺激が足りないよ!」

つメイリン、ツインテがピンッと立つ 

オクレ「…なぁ?お前のツインテには感情通りに動く機能でもついてんのか?」
メイリン「まさかぁ。昔から動くんだよね。」
オクレ「ま、猫好きのお前にゃ丁度いいか…ほれ」
メイリン「?」
せっちゃん「じー…」

つせっちゃん、メイリンのツインテにぺちぺち 

メイリン「…(ツインテ片方立てる)」
せっちゃん「…(ぺちぺち)」
メイリン「ニヤリ(ピコピコ)」
せっちゃん「!(ぺちぺち→空振り→更にぺちぺち→空振り→またぺちぺち以下ループ)」
オクレ「猫じゃらしだなw」


611 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 11:41:19 ID:???
>>610
ステラ「ステラもぺちぺちやるー!」
メイリン「わんこも寄ってきた!?」
スティング「ステラお前なぁ?」


612 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 18:39:51 ID:???
ラクス「でもシンの場合、兎の気持ちがよくわかるのですわよね」
シン「ん?ああ、なんでなんだろうなぁ」


613 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 19:04:49 ID:???
>>612
そりゃ勿論赤目はウサギですから(笑)


614 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 19:33:38 ID:???
>>612
だって黒ウ(パルマァァァッ!!!!)


615 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 20:14:38 ID:???
バニーさんの気持ちがよくわかる…だと…!?


616 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 20:19:48 ID:???
>>615
いやいやバニーガールとは…でもラク姉のバニーガールなんか胸が(ネライウツゼ


617 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 21:09:53 ID:???
>>610
そのうちメイリンはツインテだけで空を飛べると思います


618 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 21:14:31 ID:???
ルイス「メイリンはなんで飛びますのー」
メイリン「猫好きですけどー」


619 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 22:05:07 ID:???
メイリン「アスランさん、アレ欲しいですアレ!青い狸みたいな猫型ロボット!造って!!」
アスラン「無理だから!果てしなく無理だから!!」
メイリン「ミノフスキークラフトやドラグーンシステムは造れて何で青い狸みたいな猫型ロボットは造れないんですか!?」
アスラン「大人の事情だよ!」


620 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 22:33:40 ID:???
>>619
キラ「猫型ロボット本体はいらないからポケット造ってよw」
アスラン「夢が無いなお前…」


621 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 22:40:38 ID:???
ラクス「アスラン、今すぐどこで○ドアとキャンピングカ○セルを作るのです。」
アスラン「一応聞くが何に使うんだ?」
ラクス「決まっていますわ、その2つさえあればいつでもシンと熱烈濃厚合体出来るミニホテルがグッヘフヘヘヘ」
アスラン「よい子の皆、こんな大人にはなるなよ!?」


622 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 22:42:40 ID:???
ギル「フフ・・・○○えもんと呼ばれる万能の存在は
   世界に一つしか許されないのだ」


623 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 22:53:53 ID:???
シン「レ一休殿、大変でござる」
レイ「シンエ門さん、どうしたんです?」


624 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 23:03:14 ID:???
>>622
キラ「ならタケ○プター出して!」
アスラン「髪の毛フエールを!」
カガリ「グルメテー○ルかけ!」
シン「全自動食器洗い機!」
ラクス「媚薬プリーズ!」
ギル「アスラン君とラクス君ちょっと待ちなさい。シン君は現実的過ぎて泣けてきたよ」


625 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 23:07:37 ID:???
アスラン「本気でどこ○もドアとかを造るとなると原理はどうなるんだろうな」
ギル「この世界は大抵の物は原子で出来ていると聞く。どこ○もドアは恐らく世界を構成する原子の情報を全て更新しながらも記憶していて使用者を転送する際に世界の原子情報を書き換える事で使用者をそこに移動させるシステムなのだ」
アスラン「…それって実現可能か?」
アニュー「もし実現できた人がいたらその人は一晩で世界を真っ白にできるわよ」
アスラン「ですよね」


626 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 23:20:45 ID:???
>>625
レイ「さて…MGエクシアを買いに行くか(次元連結システムで常連の模型店に)」 
アニュー「あれは例外よ。」
アスラン「無論だ。」


627 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/28(火) 23:43:18 ID:???
アスラン「次元連結システムの原理を解明して…いやそれよりもっと実用的な…ブツブツ」 
シン「アス兄が考え事してるね。」
キラ「あまり深く考えると余計ハゲるよー?」


628 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/29(水) 00:30:15 ID:???
でもな、次元連結システムって、原作だと世界に1つしか作り出せないものなんだぜ。
劣化コピーは出来るけどね。


629 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/29(水) 07:17:30 ID:???
シン「あー…相変わらず暑いなぁ。」
キラ「家から出たくないよぉ~…」
ラクス「最近はアクティブに外出しておりましたから妙に納得出来ますわねキラ。」
アスラン「カガリ達は夏修行か…」
キラ「とりあえず何もしないでぐだぐだしてよーっと」
シン「ならサトーさんの所に働きに行け」


630 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/29(水) 12:58:08 ID:???
>>629
サトー「よし、貰っていくぞ(ズルズル)」
キラ「いやー!1日エロゲやるんだぁぁぁぁ~(ズルズル)」
シン「宜しくお願いしま~す♪(ハンカチ振ってお見送り)」
ラクス「BGMはドナドナですわね。」


631 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/29(水) 18:57:50 ID:???
その後、キラの姿を見たものは誰もいない


632 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/29(水) 19:20:04 ID:???
>>631
さようならキラ兄…


633 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/29(水) 19:58:01 ID:???
オルガ「来たな、きっちり働けナマケモノ!!」
クロト「夏休みって書入れ時なんだよ!?キリキリ労・働!」
シャニ「逃がさなーい」
キラ「うぅぅ…しょーがない、やるか。」
フレイ「鯖追加よ!」
ミーア「海栗追加ー!」
刹那「了解!」
ハム「承知!」
フレイ「更に秋刀魚、鯖、大トロ、鰹、ギョク、甘エビ、車エビ、帆立30人前追加ーーー!!!」
キラ、ミーア、オルガ、クロト、シャニ、刹那、ハム「「「「「「人外魔境ご一行の帰還か!!?」」」」」」
サトー「売り上げ貢献感謝する。」
カガリ「いやぁ修行の後は腹が減るからな♪沢山食べるぞー!」


634 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/29(水) 21:01:07 ID:???
オルガ「ハァ…くたびれたぜ。」
キラ「そんなに疲れたの?意外とだらしない「(ドガァァッ!)殴るぞ?」も…もう殴られてまふ。」
オルガ「ったく、オメーみたいにだらだら毎日過ごしちゃいねーんだよ。」
キラ「あがががっ…で、でもさぁ、いいの?たまには連合本部に顔出さなくて。一応里帰りになるんじゃない?お盆近いし。」
オルガ「まぁその時になったらな。一応シャニやオルガ連れてアズラエルのおっさんと顔出しに行くか、って話はしてるしよ。」
フレイ「じゃああたしも一緒に行かないとね。」
オルガ「ま、当然だな。」
キラ「行ってらっしゃい!!!その間エロゲが沢山出来るし!!!」
フレイ「っとにこいつは…」



635 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/29(水) 21:11:54 ID:???
>>634
刹那「連合本部?」
シャニ「そ。『一応』俺達の実家って事になるの?」
クロト「一・応!」
オルガ「まあ一応な。」
刹那「連合・・・・GATシリーズ・・・・」
フレイ「あらら、完全に意識はそっちなのね(笑)」
キラ「まあ刹那らしいか(笑)」


636 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/29(水) 22:23:10 ID:???
キラ「フレイが行けば僕はエロゲやり放題だヒャッホイ!!他には幼女ウォッチングとかおっぱいウォッチングとか!!!!ミーアだけならまだ逃げられるYEH!!」
サトー「お前は暫くウチで合宿だ。随分さぼっていたようだからな。みっちり修行してもらうぞ?シン君にも許可を貰っている。」
キラ「Nooooooooooo!!!!」


637 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/29(水) 22:43:02 ID:???
>>636
シンからの手紙には一言 

『好きに扱って下さい』


と書いてあったそうなw


638 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 02:51:24 ID:???
ロウ「最近店にエロゲコーナーでも作ってみようかと思う」
キサト「ああ、近所にユーザーさんいるもんね」
ロウ「せっかくだしアウルにも売り場やらせようと思ってな」
キサト「でもエロゲの友の会みたいな変態さん呼び寄せたら営業妨害にならないかな」
アウル「大丈夫だよ。犯罪者なんて友の会でもほんの一握りだから」
キサト「犯罪者(断言)はいるんだ……」
ロウ「いざとなったらウチの風紀委員が居るから大丈夫だろ」
メリオル「誰が風紀委員ですか。私は家賃の代わりとしてちょっとお手伝いしてるだけで本業は隊長が率いる部隊の補佐官です!」
ロウ「ちなみに俺はエロゲわからないから入荷はアウルに任せるぜ」
アウル「マッジで? やった!」
ロウ「とりあえずカナードにもらったやらなくなったエロゲだ。これ中古販売な」
キサト「うわっ、カナードってこんなのやるんだ……///」
メリオル「ふ、ふん。まったくろくでもない(ため息)」
キサト「あ、見て見て、このキャラメリオルに似てない?」
メリオル「……確かに否定は出来ませんね……」
キサト「うわー、スッゴくハード///」
メリオル「こ、これで隊長は……///(バタン)」
キサト「メリオル! メリオルー!」
ロウ「意外に押しに弱いと見た」
アウル「っと言うか陵辱ゲーのキャラに似てるって発言酷くない?」


639 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 05:24:11 ID:???
>>638
メリオル可愛いよメリオルwww


640 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 06:23:14 ID:???
ラクス「弟との禁断の関係を生きるゲームはありませんの?」 
ロウ「いやーそれならキラに頼んだ方が。」


641 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 07:22:52 ID:???
>>640
キラ「これはー?」
つ近親相姦、陵辱、巨乳

ラクス「却下ですわ」
キラ「あれ…属性が気に入らなかったかな?じゃあハイ」

つ近親相姦、調教、巨乳

ラクス「却下ですわ」
キラ「えー、それもー?じゃあ、コレは?」

つ近親相姦、監禁、巨乳

ラクス「ブチッ」
キラ「ギャアアア!!な、なんでぇぇぇ!?」メメタァ!!


642 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 07:29:17 ID:???
>>641
ラク姉「『近親相姦』『純愛』『背徳』でなければなりません!!」
キラ「い痛痛痛痛痛…巨乳は「オラオラオラオラー!!!」ぷぎゃぁぁぁす!!!」


643 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 10:20:12 ID:???
キラ絶対解っててやってるだろwww


644 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 11:10:55 ID:???
つ触手


645 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 12:25:30 ID:???
>>644
シン「ラク姉、オレのモノが欲しいの?」
ラク姉「嗚呼…お願いしますシン、貴方のモノでないとわたくし…」
シン「駄ぁ目。ラク姉は少し焦らすぐらいが丁度いいんだよね。だから最初はこれで…」

つ触手 

ラク姉「そんな!?イヤ、イヤですわそんなの…あっ!!」
シン「こいつに可愛がってもらいなよ。その後でオレが…ね?」
ラク姉「あ、イヤ、イヤぁぁぁ~/////!!!」





ラク姉「ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァたまんねぇよグヘヘヘヘ!!!!」
アスラン「ラクスー、鼻血鼻血。滝みたいにだだ洩れてるぞー」


646 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 12:58:10 ID:???
汗はかけなくても鼻血はだだもれしていいのかラク姉w


647 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 13:56:49 ID:???
ミーア「ミーア」
フレイ「フレイの」
「「昼どきっオーブ~」」
ミーア「今日は質問コーナーからでぇす☆」
フレイ「まず1枚目、え~メリオルってどんな人?という事ですが」
ミーア「眼鏡の似合う素敵お姉さんで、Hな事には免疫無いいじられキャラですよ~はいつぎ」
????「簡単に済ますな!」
フレイ「というわけでゲストのメリオルさんに来ていただきました」
メリオル「確かに外伝組は隊長以外影薄いですけどブツブツ」
ミーア「ほらあいさつあいさつ」
メリオル「メリオル・ピスティスですよろしく」
フレイ「詳しくはググッて下さい」
メリオル「おい!?個人情報がヒットするわけないでしょ!」
ミーア「そう?私のは出るわよ?検索メリオルっと」カタカタ
フレイ「あ、出たわねえーなになに」
ミーア「『メリ〇ルの使い方………………身体の気になる部分?……お風呂上がりに…気持ちいい?カラダの味方メ〇オル』だって」
フレイ「ミーアあなた読み飛ばしすぎっ(ていうかそれ清涼剤…)」
メリオル「!?!?!?」
ミーア「ふーん?カナ兄はどんな風に使ってるんですか?」
メリオル「隊長がわ、わた?使っ///?(バターン)」
フレイ「ちょっと!時間帯考えなさいよねもう」
ミーア「ゲストのメリオルさんでした♪楽しい人ですねぇ☆」


648 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 14:03:26 ID:???
ソレスタ家

ニール「あー、今日も暑いなハイブリッド」
ハイブリッド「ガウ、ガウウ(でも洗濯物がよく乾きますぅ)」
ニール「はは、違いねえ。この間まで大雨で、洗濯もちびちびとしか出来なかったからな。今日はシーツとかまとめて洗っちまうか」
ハイブリッド「ガウ(お手伝いします)」
ニール「ありがとよ。おお、シン。どうした」
シン「回覧板を届けに来たんですけど…」
ニール「悪いな、今手が放せなくて。ハイブリッド、代わりに受け取ってくれ」
ハイブリッド「ガウ」
シン「あ、はい。…あの、ステラや刹那だけじゃなくて、ロックオンさんも普通にハイブリッドと会話してるんですね。>>37とか>>547とか」
ニール「ん?犬や猫と一緒さ。ずっと一緒に暮らしてると、何となく言いたい事とかわかってくるだろ」
シン「は、はぁ…(そんな問題だろうか…)」
ハイブリッド「ガウ、ガウウガウ」
ニール「何!?すまねえ、ハイブリッド!俺とした事が、ヤカンを火に掛けっぱなしだったとは。教えてくれて助かったぜ!」バタバタバタ
シン「………」


シン「俺はこの場合、ロックオンさんと刹那ってやっぱり兄弟だなと納得するべきなのかな…でもステラと刹那が血縁関係あるわけないし…うーん…」
アスラン「何を悩んでいるんだ、シン?」


649 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 14:17:55 ID:???
>>635
そういや刹那はカラミティとかは見たことないのか・・・


650 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 18:34:11 ID:???
>>647
コーナーのシリーズ化希望!


651 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 18:36:31 ID:???
>>648
近所の兎「…」
シン「うん、こんな時どう結論づければいいんだろうな?」
近所の兎「…」
シン「あ、成る程、目と目で通じあうってやつか。」アスラン「お前も同類だろ!?」


652 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 20:12:18 ID:???
>>647
受信w
ミーア「ミーア」
フレイ「フレイの」
「「昼どきっオーブ~」」
フレイ「誰かのネタを受信して勝手に第二回!さてさて今回は質問のお葉書が来ています。PN・元教師さんから頂きました。」
ミーア「アーサーさんどうもありがとう~」
フレイ「【早速ですが質問です、どうしたらハーレムの夢がかなうでしょうか?】」
ミーア「無理(きっぱり)」
フレイ「溢れまくりな煩悩捨てたら?(きっぱり)」
ミーア「はい次、PN・超兵さんからのお葉書でーす。」
フレイ「あら意外な人から来たわね。」
ミーア「【僕は何だか、家族友人近所の中でもかなり影が薄いし、空気なんですけど…僕って空気キャラがお似合いなんでしょうか?】」
フレイ、ミーア「「どこが空気っ!!?」」
フレイ「最終回は貴方の見せ所でしょ!?」
ミーア「確かに普段空気(←きっぱり)だけどいざターンが来たら他のキャラ押し退けてメイン張ってるじゃん!?」
フレイ「セルゲイさんとのバトル編で漢も上げたし万々歳でしょーが!!」
ミーア「もっと自信持つ!いい!?」
フレイ「普段空気→大爆発→存在感再認識はあなたの特権よ、大丈夫!」
ミーア「以上、第二回でしたー!」


653 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 20:18:50 ID:???
>>652
TVの前 


アレルヤ(休日で自宅から昼どきオーブ視聴中)「ハレルヤ、なんだか僕は救われた思いだよ。・・・あ、目からGN粒子が(´;ω;`)」
ハレルヤ(良かったじゃねえかwww)



654 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 20:38:06 ID:???
いいとも的な国民的番組になりそうな予感www


655 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 20:44:44 ID:???
ていうかアーサーって呼んでやるなwww


656 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 20:53:18 ID:???
シン「あ、昼どきっオーブ始まる時間だ♪」
ルナマリア「お昼はこれよね。」
ステラ「フレイ~♪」
キラ「夏休みの学生ってお昼のTV観るんだよね…」


657 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/30(木) 21:21:57 ID:???
シン「昼どきっオーブにハガキ出そう。えーと、PN何にしようかな…」
アスラン「『どうしたら抜け毛が止まりますか?』と…」
ラクス「『身体が火照るこの季節、弟と熱いアバンチュールに燃えたいハァハァ』…」
カガリ「『実物大のお菓子の城を食い尽くしたいんだが』…うむ」
ルナマリア「『落第しないコツを是非!』」
キラ「『幼女最高ハァハァ』!!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。