13_851-1000


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

851 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/18(木) 17:53:31 ID:???
カガリ「ふと思ったんだが、お前達ってみんな、料理が作れるのか?」
ラクス「そうですわね。シンは言わずもがな、私も普通に作れますわよ。ただめんどくさいから作らないだけですわ」
シン「最悪だ!」
アスラン「まぁ、俺達が病気のときには看病してくれたからな…」
ラクス「何より、シンのご飯が食べたいのですわ、私は(にこにこ)」
シン「うっ…(そう言われると何も言えない)」
アスラン「俺も作れるぞ。社会人は出張も多いからな」
キラ「まぁ、アスランの場合はワカメの比重が高いんだけどね」
アスラン「何を言う!ワカメは立派な健康しょ(ry
キラ「僕も作れるよ。寿司だけじゃなくて、他の魚料理もサトーさんに叩き込まれてるからね」
シン「でもキラ兄が作らないのは…」
キラ「めんどいから」
シン「あんたら最悪だ!」
カガリ「わ、私は…私一人だけ料理が作れないのか…。私にできるのはアマゾンの奥地からワニを獲ってきて丸焼きにするぐらいだ…」
四人((((それはそれで十分な気がするけど…))))


852 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/18(木) 18:10:08 ID:???
カガリ「他の奴らにも聞いてみるか…」

ネオ「私?あはは…(だって、元お嬢様だし…)」
オクレ「まぁ、一通りはこなせるけどよ。自慢するもんでもないだろ」
アウル「韓国料理なら僕にお任せってね!」
ステラ「スティングから教えてもらってる。最近、玉子焼きが作れるようになった」

カナード「携帯食と保存食さえあれば戦場では十分だろ(主に有明的な意味で)」
ミーア「ネオと一緒にしないでよね~。魚くらいはさばけるわよ」
マユ「お兄ちゃんたちがああだから、マユがご飯作らないと…」

ルナ「メイリンの料理から逃れるために自然に覚えたわ」
メイリン「え?私の自慢のインド料理が食べたいですか?」
レイ「一応作れる。普段はラウが作ってくれたり、ギルが外食に連れて行ってくれたりするがな」

刹那「りょうり?それはどんなガンダムだ」
ロックオン「うちは男兄弟ばっかりだからな。こいつら食欲旺盛で困るぜ、ほんと」
アレルヤ「僕はちょっと…あ、でもマリーは(ry
ティエリア「貴様、僕に作れると思っているのか…?ヴェーダがエプロン姿でご飯を作ってくれれば…!」

沙慈「姉さんは働いてるし、僕が作らないとね」
ルイス「作れませーん!でも沙慈がいるからいいもん!」
ネーナ「せっちゃんのために愛情ラブラブ弁当作ってるよ!」


カガリ「トダカ!お前だけが頼りだ!私に料理を教えてくれないか!」
トダカ「カガリ様、私の料理は男の料理ですから…」
カガリ「それくらい豪胆な方がいい!頼む!」
トダカ「わ、わかりました…」

ユウナ「がんばるんだよ、カガリ…!(電柱の陰から)」


カガリが大リーグ料理1号を習得する日も近い…!


853 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/18(木) 18:15:47 ID:???
ユウナに吹いたわwww


854 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/18(木) 18:32:37 ID:???
シン、スティング、サトーさん、キラ(海鮮類限定)、アスラン(主にワカメ)…男性陣は結構料理できるな。しかし、確かOO公式設定ではアレルヤ、刹那、が以外に料理得意だとあったけど。


855 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/18(木) 20:06:42 ID:???
それだと、アレルヤはロシア系中国人だから中華料理と性格的にデザート関係、刹那はサンドウィッチとかホットドッグとかジャンク系が得意そうだな


856 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/18(木) 21:41:17 ID:???
ここのユウナはあの口調と態度で優秀且つ、割と良いヤツだから憎めないなw


857 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/18(木) 22:42:23 ID:???
「」が絡まなければ皆 良キャラ


858 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 07:41:15 ID:???
ここはキャラ全員愛すべき人間だからな~


859 :アビーの秘密 1/3:2008/12/19(金) 13:45:00 ID:???
キラ「ここのシーンはもっとお汁を…」
アビー「こうですか?」
眼鏡「う~む…ここまで過剰だと…」
ステラ「…」 
刹那「ガンダイバー…」
シン「あんたらっ!ステラと刹那の教育に悪いからどっか他のとこでやってくれ!!」
キラ「他の所と言われてもさぁ…」
アウル「うちはネオがうっさいよ…」
カナード「うちも妹どもが…」
アーサー「(家中ラクスの写真写真写真だから)うちも掃除してないから…」
眼鏡「ロックオンに家内ポルノ禁止を申し渡されている…」
キラ「…ってわけなんだよ~!」
シン「絶対禁止!!オレにはこいつらの貞潔を守る義務がある!」
アウル「あっそうだ!アビーんちはどう?、行ったことなかったんだよな~。」
アビー「うちは…ちょっと…」
アーサー「あ~、ひょっとしてアビー、なんか隠してんじゃない!?」
アビー(!!) 
眼鏡(?)
シン(Hなこと考えちゃ駄目だHなこと考えちゃ駄目だHなこと考えちゃ駄目だ…)
アビー「…そんな…アスランさんの頭部とは違いますよっ!」

そのころ
アスラン「はっくしゅん!」

アビー「そうですね…みなさんと仲良くなって時間も…。いいですよ、うちでやりましょう。」
アーサー(女の子の部屋訪問イベントktkr!)
シン「いいんすか、家にこんな奴ら上げちゃっても?」
眼鏡「君は実に失敬だな…」
アビー「いいんですよ。ちょうどいい機会かもしれません。」


860 :アビーの秘密 2/3:2008/12/19(金) 13:50:05 ID:???
アビー家:マンション入り口前
アビー「うちはこのマンションの174階になります。」
キラ「でかい…」
カナード「バベルオブド○イかよ!?」
アウル「こんな高いマンションに住んでんなんて…アビーはお嬢様なんだなー」
アビー「…」

アビー家:玄関前
アビー「玄関です。」
キラ「玄関だけで我が居間の何倍もある…」
眼鏡「エレベーターの入口を出ると豪華なドアが一つだけ…ということは…この階に他の住人の部屋は?」
アビー「このマンションは、基本一階につき一軒なんですよ。だから、この階は全て私の家ですね。」
アーサー「広っ!!何LDKあるんだいっ!?」
アビー「えっと…(計算中)たしか、9LDKになります。」
キラ「絶望した!!富の遍在に絶望した!!」
眼鏡「おいっ!僕のお約束を取るな!…ん?
   ドアにエンブレムが(赤と青、黄、四区分でハープと猫科の動物を模しているな。どこかで見覚えがある…)」
アビー「うちの紋章なんです…父がこういうのに拘る人で…」
カナード「『アビー・M・ウィンザー』? お前ミドルネーム持ってたんだな。」
キラ「うちじゃカガリやウズミ伯父さんも持ってるから珍しくないけど…」
アビー「そうですね…モ○キー・D・ル○ィのDと同じですよ…あはは…」
カナード「わけわからんわっ!」
眼鏡(…)
眼鏡「まあ、とにかくだ…お邪魔しよう。」

「「「「「おじゃましまーす!」」」」」

アビー「どうぞ♪」


861 :アビーの秘密 3/3:2008/12/19(金) 13:57:30 ID:???
アーサー「家の中も広っ!!!」
カナード「それに、漫画、DVD、ビデオ、ゲーム、同人誌…。アキバの大型ショップかよここは!?」
キラ「アビーの部屋だってすぐにわかるね。」
アビー「一応、七部屋使ってカテゴリ分けしてあります。」
アウル「ねー見ていい!?」
アビー「どうぞどうぞ♪」
キラ「ふーん。オタグッズ以外にも面白そうなのがいっぱいあるね。 …!な、なにこの写真…プッ…」
アビー「…」
アーサー「写真?…全員変な服来てる……ベルばらでみたことあるっぽい。…もしかしてマジのベルばら…!?ぷぷっ…」
カナード「ここにいる女の子は…アビーだよな…?」
アビー「…そうです、一応家族写真なんです。もう十年くらいまえですね。
    真ん中の…祖父と祖母は亡くなりましたが、これが父、その隣りが母、祖父の隣りに並んでるのが伯父や伯母、従兄弟たちです。」
眼鏡(この老夫婦に…隣りのアビーの伯父さん…たしか…)
キラ「アビーんちって劇団かなんかやってるの?」
アビー「…そうですね、劇団…みたいなものかもしれませんね…」
アウル「でも、なんか、このころのアビー、今とぜんぜんちがうなー。」
キラ「うん、なんかお堅いかんじだね。」
アビー「!」
アビー「私、小学校からずっと全寮制の私立学校に入れられてたんですよ。
    だからこのころは、色んな重圧に押しつぶされそうになってて…。
    でも…ハイスクールの時にオーブに留学して、『グレイトな文化』に接して…。
    それからも色々あったけど、今は自分のやりたいことができて、みなさんみたいに素敵なお友達もたくさんいて…すごく幸せです!」
キラ「アビー…」
カナード「良い話じゃねーか…」
アウル「ねーアビー!この純情ロマンチカってDVDなにー?」
アビー「!!」
アビー「アウルさん、興味あります?…興味ありますねっ!見ましょう!いますぐ全巻見ましょう!!フンっ!フンっ!!」
キラ「ちょっ!?アビー目の輝きがっ!?鼻息止めっ!」
カナード「アウルを泥沼にひきづりこもうとするなっ!」
アウル「?」
眼鏡(あの紋章…あの写真の人々…アビー・M・ウィンザー…アビー・マウントバッテン・ウィンザー…やはり…)


862 :おまけ:2008/12/19(金) 16:15:22 ID:???
眼鏡「ヴェーダのデータベースにログイン…」
眼鏡「あった…世界貴顕体系を選択…ブリタニア王家を選択…」
眼鏡「この紋章、微妙な違いはあるが、アビーの物とほとんど同じだ、現国王一家の写真を選択…」
眼鏡「やはり…国王はあの写真の、アビーの伯父と同一人物…」
眼鏡「国王の兄弟…何人かいるな…一人ずつあたるか。」
眼鏡「違う…」
眼鏡「これも違う…」
眼鏡「ん?○○○○公?家族構成が夫妻と娘一人…○○○○公爵家を選択…」
眼鏡「!」
眼鏡「…間違いないな。アビー・マウントバッテン・ウィンザー選択…」
眼鏡「CE△□年誕生…CE○×年現在、王位継承権第7位…両親と別居、オーブ首長国連邦に居住…さすがだ、ドレス姿も板についてるな。しかし、何ゆえ…」
眼鏡「いや、まぁ…本物のプリンセスなら身分を隠したがるのも…」
刹那「ティエリア何を見ている?アビーかこれは?」
眼鏡「刹那!?まあいい、これに関する情報は忘れろ。」
刹那「重要な任務か?」
眼鏡「重要な任務だ。」
刹那「刹那・F・セイエイ、了解した。」
眼鏡「僕も忘れることにする。アビーが望むなら、いつか彼女自身が本当のことを言うだろうさ。」



863 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 16:48:56 ID:???
>>854
料理を出来てもしない連中が多すぎるw


864 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 17:02:07 ID:???
アビーの謎が明らかに…衝撃の過去だぜ!っつうかお姫様が腐女子ってwww 
そして料理出来てもしない連中…お前ら修正だっ!


865 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 18:34:24 ID:???
アレルヤ「僕も久し振りに料理しようかな…」
シン「え!?アレルヤさん、料理出来たんですか?」
アレルヤ「うん、まぁそこそこね…」
シン「じゃあ、オレ味見役になります。」
アレルヤ「厳しい審査員だね、気を引き締めないと(笑)」



アレルヤ「出来たよ~…って、審査員増えてるっ!?」
カガリ「飯と言えば私。私と言えば飯だろ!」
オクレ「参考になりそうなんでな。」
メイリン「新しいカレーの参考に!」 
ルナマリア「しないでお願いだからっ!」
シン「ごめんアレルヤさん…何かいつの間にか増えた。」
アレルヤ「ハハ…まぁ、丁度いいかな?」
~メニュー~ 
青椒肉絲、麻婆豆腐、中華まん、ボルシチ 

一同『おおおっ!?』
シン「いただきます…っ!?」
オクレ「!?」
カガリ「!?」
ルナマリア「!?」
メイリン「!?」
アレルヤ「ご、ごめん、口に合わなかったかな…!?」
一同『バリうめえ~っ!!』 
シン「この青椒肉絲の味が!ピーマンと肉の絡み具合が!」
オクレ「麻婆豆腐の豆腐の歯応え…絶妙なトロみ…」
ルナマリア「この中華まん、幾らでも行けちゃう!」
メイリン「ボルシチ…何て温まる味…」
カガリ「うま!うまぁぁぁぁっっ!!」
アレルヤ「良かった…」


866 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 18:49:57 ID:???
シン「アレルヤさん、こんなに美味しいのに何で今まで…?」
アレルヤ「あぁ、それはね。恥ずかしいんだけど、僕は中華料理と中華系デザート、ボルシチとピロシキしか作れないんだ…。」
オクレ「いや、これなら他のジャンルも行けるぜ?」
アレルヤ「そう、かな…?」
メイリン「大丈夫ですよ、何だったらカレー――」
ルナマリア「やめてお願い中華カレーにロシアカレーは勘弁してお願いだから…」
カガリ「うまぁぁぁぁっっうまぁぁぁぁっっ!」
アレルヤ「ありがとう皆…あ、じゃあ今度刹那と練習しようかな?」
一同「刹那っ!?」
アレルヤ「うん、刹那はジャンクフード系が得意なんだ――って、皆知らなかったの?」
シン「知らなかった…刹那ぁぁぁっ!」
刹那「(2階から降りてきた)呼んだか?――アレルヤ、久し振りに料理したんだな。それでこそキュリオスだ。」
カガリ「うまうまうまっ!」
オクレ「おい刹那、俺達今、無性にハンバーガーが喰いたいんだがよ?」
刹那「ハンバーガー?なら、暁バーガー(オーブ国内最大大手ファーストフード店)があるだろう。」
ルナマリア「(小声)駄目よオクレ兄さん、こう言わないと。――あ~あ、お腹空いたなぁ~…ガンダムがハンバーガー作ってくれないかなぁ…」
刹那「(ぴくっ)」
シン「(あ、成る程…)特にエクシアで、OOなハンバーガーないかなぁ~」
刹那「了解…」 
一同「(心の声)キターッ!!」
刹那「刹那・F・セイエイ、ハンバーガー製作行動に入る。ファーストフェイズ、食材確保」
メイリン「あらこんなところにぐうぜんハンバーガー用のバンズが~(棒読み)」
オクレ「おっ、肉も野菜もあるな…偶然に。(視線反らし)」
刹那「食材確保。セカンドフェイズ、調理に移行する!」


867 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 18:52:21 ID:???
あらこんなところに牛肉が、タマネギタマネギあったわねーっつーCMおもいだしたw


868 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 18:57:34 ID:???
刹那「ミッション完了、完成だ。」
シン「すげー…挟まってるハンバーグが分厚い…」
オクレ「掛かってるソース、こりゃ手製だな。」
メイリン「いただきます!」


一同「うめえぇぇっ!!?」
カガリ「うまうまうまうまうまぁぁぁっっ!!」
ルナマリア「私、こんな食べがいのあるハンバーガー初めて…!」
シン「このハンバーグの厚み、焼き加減、溢れる肉汁…これ炭火で焼いた?いつの間に!?」
オクレ「ソースが絶妙だな…マヨネーズと上手く合ってる。デミグラスソース?いや、これは…ちくしょう、判らねえ!?」
メイリン「お肉だけじゃない、挟んであるレタスとトマト、軽く炒めた玉ねぎが…嗚呼!」
刹那「……ガンダムだ。(誇らしげに(^^)v)」


869 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 19:14:23 ID:???
このせっちゃんなら自力でバンズも作れそうだw


870 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 19:15:02 ID:???
腐女子なプリンセス。
ローマの休日と電車男を足して二で割った作品ができそうだ。


871 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 19:29:43 ID:???
~学校、調理実習~
シン「刹那、サンドウィッチ作るから手伝って。」
刹那「了解、調理実習に介入する。」
レイ「いや、介入はしなくていい…普通にサンドウィッチをこさえればいいんだ。」
刹那「了解だ、レジェンド。」
沙慈「僕は下拵えを済ませておくよ。」
生徒「見ろよあの3人、包丁捌きがパネぇぜ…」
生徒「シンが料理得意なのは常識だが、バレルもすげーな」
女生徒「沙っちゃん(沙慈)、家庭的~」
女生徒「せっちゃん料理得意だったんだ…可愛いさ3割り増し~!」
女生徒「シン君、レイ様、せっちゃん、沙っちゃん…あの空間、輝いてるわね…(うっとり)」
ルナマリア「負けてられないわ!女の意地を見よっ!」
フェルト「うん、頑張ろう…」
メイリン「よ~っし!」
ネーナ「すっごいの作ってせっちゃんを驚かせるの!」
ステラ「ねぇ、ステラは…?」
ルイス「私は~?」ルナ、フェルト、メイリン、ネーナ「「試食係宜しくね?」」



872 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 19:38:38 ID:???
ステラが作るお弁当はきっと玉子焼きとおひたしばっかりなんだろうな…


873 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 19:52:37 ID:???
フェルト「ルナ、凄く美味しそうだね。そのオムライス。」
ルナマリア「ありがとう!フェルトのポテトサラダもいい色合いだよ。」
ネーナ「美味しそうだねメイメイ、今日のカレーは何~?」
メイリン「今日はシンプルに野菜カレーだよ!ネーナの肉炒めも香ばしい薫り…!」
ルイス「おーなーかーすーいーたー!」
ステラ「ステラも…」
ルナマリア「お待たせ試食係。さぁ、絶品の数々を召し上がって頂戴!」
ルイス、ステラ「「わーいっ!(*^□^*)」」
シン「出来たぁっ!」 
レイ「俺達の力作…」
沙慈「ご家庭の味からちょっと高級な味まで(食材提供者:レイ)様々な味が楽しめる…」
刹那「ガンダム○双サンド、完成だ…!」

家庭科教師カリダ「……私…必要無し…?」


874 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 21:20:28 ID:???
メチャメチャ喰いたいな、どれもこれもww特にガンダム無○サンド


875 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 21:26:20 ID:???
しかし、美形な上に料理得意…こいつらマジレベル高けぇ


876 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 22:01:08 ID:???
でも、性格と家庭が足を引っ張る事実


877 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 23:27:01 ID:???
~学校にて~昼飯中
シン「なあ刹那」
刹那「?」
シン「ここ最近刹那が料理出来るって判明したんだけどさ、何で刹那は普段作らないんだ?ロックオンさんも助かるだろうし…」
レイ「同感だ。何故だ?」 
刹那「その事か。それなら、GNアーチャーでプトレマイオスで、更にプトレマイオスⅡだからだ。」
沙慈「…シン。お願い…」
シン「えっと、『確かに俺は料理が出来るが、俺はジャンクフード系しか作れない。以前ハンバーガーとフライドポテト、フライドチキンが一月続いたら家族全員栄養失調で倒れた』…だって。」
ルナマリア「…成る程…」
メイリン「納得…」
ネーナ「せっちゃんの手料理なら、ネーナ毎日食べちゃう。せっちゃんも食べちゃう!(ムニムニむぎゅっ)」
刹那「ヴェスバー!メガビームキャノン!シュツルムファウストっ!(じたばた)」
ルイス「栄養もそうだけどさ」
フェルト「…太る…」
ステラ「太るの嫌。」
シン「そっか、じゃあ刹那、今度ウチ来て練習するか?」
刹那「F90V。(了解)」
レイ「…また、えらくマニアックな機体を…」
ルイス「プリンス、ツッコむ所そこじゃないってば。」
レイ「プリンス?」


878 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 23:42:17 ID:???
>>877
シン「あー荒木先生お気に入りのか。曲が壮大だよな」
ルイス「・・・?」
レイ「おそらくそのプリンスではないぞシン」
ルイス「なんだか分からないけど、レイは学校中の女子から王子様の相性で憧れられてるのよ」
クルーゼ「なるほど、レイは変態王子というわけか」
一同「っ!!??」
レイ「ラウ、あなたと一緒にしないで下さい。そしてその格好で学校に急に出てこないで下さい」
クルーゼ「いやあ、これを言わないといけないような予感がしてな」

刹那「プロヴィデンスはニュータイプなのか?」
シン「いや・・・ただの変態だと思う・・・」


879 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 23:49:15 ID:???
最近ネーナに迫られて怒らないでジタバタするせっちゃんが可愛いww


880 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 23:52:32 ID:???
F90シリーズは個人的にF91より好きやなー


881 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/19(金) 23:56:03 ID:???
シンと並んで愛されキャラの地位を確立したな、刹那。そして変態仮面…自重して下さいお願いしますww


882 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 00:05:00 ID:???
刹那とネーナはシンとラク姉とほぼ同じ立ち位置だからなw
唯一の違いは刹那がシンにおんぶにだっこってことくらい


883 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 00:11:31 ID:???
誰か!マリナ様にもフラグをフラッグを与えてやって!!


884 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 00:16:17 ID:???
マリナはドラマの中でイチャイチャできるからいいじゃないか


885 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 00:50:49 ID:???
クルーゼ「レイ、まさかお前が『変態王子』と呼ばれるようになるとはな」
レイ「ですから違うと言っています…!」
クルーゼ「ふむ…レイよ、ついにお前もこの仮面を着ける日が来たようだな」
レイ「やめてください、ラウ…正直困ります」
クルーゼ「何、遠慮することはない。さぁ、お前もこれを着けて私と同じ格好に…」
レイ(ちっ…逃げるしかないか…!)

????「その仮面はセンスがないと言わざるをえないな!」
レイ「!」
クルーゼ「君は…誰だね?」
ブシドー「名などないさ。皆は私のことを『ミスター・ブシドー』と呼ぶがね。
     そんなことなど、どうでもいい!少年!仮面を着けるなら私のような仮面を着けたまえ!」
レイ「は…?」
クルーゼ「ふっ…君もなかなかいいセンスの仮面をしているようだが、駄目だな。レイは私の仮面を着けると決まっている!」
ブシドー「何を言う!少年!君はこの仮面を着ける運命なのだよ!」
レイ「どちらも遠慮する…!」
クルーゼ「レイ!逃げるな!」
ブシドー「逃がさんぞ、少年!」

オクレ「最近、この辺に仮面を着けた変質者が二人もいるそうだぜ」
ネオ「…これ、もう外そうかしら」


886 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 00:58:05 ID:???
いつか来ると思ったよ、ブシドーwwその正体はグラ…ゲフンゲフン、ハム仮面だしwwwそしてネオ、ついに素顔を晒す日が!?


887 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 02:11:58 ID:???
オクレ「おい、キラ。こいつ、誰かわかるか?(クルーゼの写真を見せる)」
キラ「…クルーゼでしょ。(嫌そうに)」
オクレ「じゃあ、こいつは?(ブシドーの写真)」
キラ「グ(自主規制)さんでしょ?けど、変な仮面着けてるね。コスプレ?」
オクレ「…それじゃ、こいつは?(ネオの写真)」
キラ「ネオ。当然だよ」
オクレ(なんで、これだけわからない…!)


888 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 02:19:03 ID:???
ネオ仮面を外す→パピヨンマスクに変更ってコンボが浮かんでしまったw


889 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 06:59:44 ID:???
ネオ仮面よりパピヨンの方が絵的にいいよな~…


890 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 09:19:50 ID:???
シン→シンたん、シン 
レイ→プリンス 
刹那→せっちゃん 
沙慈→沙っちゃん 
ルナマリア→ルナルナ、ルナ 
ステラ→ワン子 
ネーナ→ネナっち 
メイリン→メイメイ 
ルイス→ルイルイ
フェルト→フェルちゃん、フェルフェル 


学生組のあだ名って結構あるんだな。


891 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 09:36:56 ID:???
>>889
パピヨンマスクつけると、なんかSMっぽいぞw


892 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 10:30:21 ID:???
あ、フレ…ゲフンゲフン、ネオになら似合うよな。キャラ的にさ。


893 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 10:36:50 ID:???
しっとマスクV3ことしっとレディになるんですね
マニアックすぎて他の人が分からないと思うが気にしない


894 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 10:42:46 ID:eENIRYe/
>>893
パッパラ隊だったっけ



895 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 10:52:53 ID:???
~PP家~
ネオ「パピヨンマスク…そりゃあ、あんな仮面よりは『まだ』女らしいと言えば、らしいんだけど…」
ミーア「ネオ、そんな貴女にプレゼント!(天狗)」
アウル「お~いネオ、これなんかどぉ?(ひょっとこ)」
ステラ「ネオ、これ被って?(ザ・グレート○スケの覆面)」
メイリン「ネオさん、これは?(仮面舞踏会のアイカバー)」
クリスティナ「ネオちゃん、女の子が仮面なんか被っちゃ駄目だよ?」
スティング「仮面なんざ被ってると損すると思うぜ、色々とよ。ビビってないで素顔晒しちまえよ。折角べっぴんなんだからな。」

ネオ「クリスさんとスティング以外、張り倒す…!クリスさんとスティングには……ありがとう、でも、まだ私は…。」


896 :キラ兄は思春期:2008/12/20(土) 12:12:19 ID:???
ネオ「パピヨンマスクねえ・・・確かにこの変態ヘルメットよりはマシかしら・・・」スチャ
キラ「あ・・・」
ネオ「あ・・・」
キラ「ぶ・・・」
ネオ「・・・ぶ?(ブってことは・・・・ブブブブ、ブサイクちゃうわ!!)」
キラ「ぶ、ぶって!><」


897 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 12:19:44 ID:???
>>896
ちょ、キラ兄!M属性かよ!


898 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 12:22:24 ID:???
シンに対してはドSなのにwwwww


899 :遅ばせながら料理ネタ:2008/12/20(土) 12:44:55 ID:???
カガリ「で、キサカに教わって作ってみたんだが…まぁ丼モノと味噌汁くらいしか教わらなかったがな…」
キラ「で、これ何丼?」モグモグ
カガリ「鴨葱丼」
ラクス「あら?おいしいですわよ?」モグモグ
カガリ「恐悦至極だ」
アスラン「ふーむ、ワカメないけどうまいな」モグモグカガリ「味噌汁にはワカメたっぷり入れといたぞ?」
シン「でも、鴨肉なんてなかなか手に入らないんじゃないか?スーパーとかで売ってないし」モグモグ
カガリ「5羽ばかし狩って捌いたわけだが?」
シン「そうなんだ…(ああ、そう言えばカガ姉は料理より食材を調達するのが得意だったよな…)」


900 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 13:27:27 ID:???
オーブに鴨っていたっけ?
一体どこから狩って来るんだ・・・



901 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 13:39:16 ID:???
キサカ『肉、野菜を醤油と酒と砂糖で甘辛く煮て…』
カガリ『ふむふむ…』
キサカ『それを炊きたてのご飯にぶっかける』
カガリ『ほぅ(じゅるり)』
キサカ『で、ぶっかけた後に生卵を落とす。これ、最強。』
カガリ『うむうむ(ハァハァ)』
キサカ『まずは肉を煮るところからやってみましょうか。あ、灰汁はとってくださいよ?』
カガリ『うむ。』


カガリ「…という感じで習ったわけだがな。」
シン「最後に卵かぁ…」
キラ「キサカさん、吉野家常連だね?多分。」
シン「?」
キラ「大盛りつゆだくギョクって奴でしょ?」
シン「???」


902 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 13:43:18 ID:???
そういやなんで本編キサカって、カガリに対してタメ口だったんだろ?


903 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 13:43:53 ID:???
>>900
カガ姉の事だから
鴨いるところまで行ったに違いないよ

仕事さぼって

ユウナやミナにあとで怒られるな


904 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 13:46:28 ID:???
ユウナは狩りに同行してそうだw


905 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 14:08:58 ID:???
>>904
となるとこんな感じかな

ユウナ「とりゃ!」
鴨「!?」
ユウナ「鴨げっとー!さぁ、僕らの血肉となろうか♪」
タン!タン!
鴨「!><」
カガリ「こっちも鴨ゲットだ。しかし、ここはオーブと違って寒いな。雪降ってるし」
ユウナ「まぁね~♪北半球だし♪あ、うさぎいた!うーさーぎおーいし♪ゲット!」
うさぎ「(;×;)」
カガリ「だいぶ狩ったな。そろそろ帰るか…ってミナから通信?」
ユウナ「げ!」
ピッ
ミナ『オマエ等とっとと戻ってこい!来年度の予算審議が終わらん!あ、それと鴨肉を味噌漬けにして送ってくれ!以上だ!』


906 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 14:13:28 ID:???
>>902
一応教育係だったからでね?
でも、あんな風になっちゃったけどな
本編の話は止めとこうや
このスレでは


907 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 14:36:01 ID:???
いいねぇ!
ジビエってうまいんだよなw


908 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 14:42:36 ID:???
>>896
ちょっと便乗

ネオ「(とはいえ殴ったり叩いちゃうのは気が引けるから…)」
キラ「ハァハァ」
ネオ「この、ごく潰し!」
キラ「!」
ネオ「甲斐性無し!」
キラ「!!!」
ネオ「変態!」
キラ「!!!!」
ネオ「鈍感!」
キラ「!!!!!(ゾクゾク)」
ネオ「ブタ野郎!」
キラ「はい!僕はごく潰しの甲斐性無しの変態の鈍感のブタ野郎ですぅ!(ハァハァ言葉責めハァハァなんか自虐的な快感がハァハァ)」


909 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 14:53:47 ID:???
>>908
ついでに便乗

ネオ「(カ・イ・カ・ン…)」
キラ「ハァハァ」
シン「…(おれも日ごろの恨みを)」
ネオ「シン君?」
キラ「!」
シン「ただ飯食い!」
キラ「!!!」
シン「キモオタ!」
キラ「!!!!」
シン「不能!」
キラ「!!!!!(ブチブチブチブチ)」
シン「タコ野郎!」
キラ「そっくり返してあげるよ…シンの…
   シスコンの童貞の祖チンの器用馬鹿の早漏野郎がぁぁぁぁ!」
シン「イタイイタイギブギブ!!!!!」
ネオ(シン君にはSねぇ…)


910 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 14:55:05 ID:???
スーパーコーディネーターのキラはスーパーコーディネーターである自分が凡人に嬲られるというシチュエーションに酔っているのだ

ステラ「じ・えーでる?」
キラ「それはトラウマだから勘弁して」


911 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 15:52:35 ID:???
シン「っ、この…この究極怠惰怠け者ぉぉっ!(ホールド解いて卍固め)」
キラ「ぎぇぇぇぇっっ!?ちょっと、それ痛い!洒落にならないよ!」
ネオ「ち、ちょっと2人とも!やめなさいって!」
キラ「あだだだっ、なら…ならシンの天然ジゴロぉっ!!(カニ挟み)」
シン「いでででででっ!?」 
ネオ「やめなさぁぁぁぁいっ!!」
キラ、シン『はいっ!?』
ネオ「2人共そこに正座!」
キラ、シン『は、はい!』
ネオ「調子に乗っちゃったあたしも原因だけど!シン君!?」
シン「はいっ!」
ネオ「普段キラに対して鬱憤が余り余ってどす黒いオーラ噴出しまくりなのは判るわ。」
キラ「…え~っと、ネオ?」
ネオ「でもね、こんなシチュエーションに便乗しないで、真っ向から堂々と言いなさい!その後喧嘩でも「死」合いでもすればいいわ。全く、男らしくない!」 
シン「うっ…はい…。」
キラ「男らしくないだって~…ぷぷっ(´ψψ`)」
ネオ「ギロッ!」
キラ「びくっ!」
ネオ「そもそもシン君が殺意を覚える原因の約66.24%はあんたでしょう!」
キラ「細かっ!?」
ネオ「普段から少しはお兄さんらしくしてればこうはならないでしょう!?散々言われて悔しくないの!?」
キラ「ぐっ、いやまあ、そりゃあ…」
ネオ「だっ・た・ら!しゃきっとしなさい、しゃきっと!だらしない上にあんたも男らしくないわよ!」
キラ「うぐっ!?」
ネオ「男の子がみっともない…反省しなさい2人共!いい!?」
キラ「はい(ビクビク)」
シン「はいっ!(感動)」
ネオ「全く…(って、あら?あたしこんなキャラだったっけ?)」


~その晩~
シン「ネオさん…お母さんみたいだったなぁ…本気で叱ってくれて…(少し涙目)……母さん…ぐすっ」




912 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 16:04:05 ID:???
ギル「君にビッグママの称号を授けよう。」
ネオ「はぁ?」


913 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 16:47:05 ID:???
>>911

ラクス「只今ですわ~、はぁ、出張収録は辛いですのよ…シ~ン、お風呂入りましょう――って、ちょっとシン!?何故体育座りで涙ぐんでますのっ!?」
シン「ひっく、えく…」
ラクス「大変ですわ世界の危機ですわわたくしのシンがぁぁっっ!!」
カガリ「(ラクスを宥め)落ち着けラクス!数日前からああなんだ。私達もどうしたらいいか…」
アスラン「シン、どうした?何があった?」
シン「うぅ……お母さん…っ」
ラクス「母が恋しいお年頃!?」
キラ「……あ~、あれか。なら解決出来るかな…(携帯)あ、もしもしネオ?悪いんだけど、今からウチに来てよ。うん、なるべく急いで――」
ネオ「来たわよキラっ!」
一同『『早っ!!?』』
ネオ「キラから呼び出しなんてそうそう無いから…って、シン君どうしたの!?」
キラ「いや、実は…ゴニョゴニョ」
ネオ「…成る程、それじゃああたしが責任とる。何とかしてみせるわ。」
ラクス「溢れる母性ならわたくしがっ!」
カガリ「(ホールド)ハイハイ、ラクスはじっとしてような?」
シン「うっ…えぐっ…」 
ネオ「シン、男の子が泣いちゃ駄目よ?(抱き締め)」
シン「――え…?」
ネオ「シンはとても強い子でしょう?お兄ちゃんやお姉ちゃん、お友達の為に何かと頑張れる偉い子なんだから。(頭撫で)」
シン「……」
ネオ「皆、あなたが泣いてると不安なの。皆あなたが大好きだから、笑ってるあなたを見たいのよ?」
シン「…うん…」
ネオ「ゴメンね…いつも色々押し付けちゃってるから、今みたいに寂しくなるよね。でも、もう泣いたら駄目よ?泣いた分だけ辛くなるから…でも今日だけは甘えさせてあげる。安心して――眠りなさい…」
シン「うん……母さ…ん…(ネオの腕の中で寝る)」
ネオ「――ふぅ、何だからしくない事言っちゃったかな…って、どうしたのあんた達?」
一同『『お母さん…っ(´;ω;`)』』
ネオ「ま、いいか…でも」
シン「すぅ…すぅ…」
ネオ「可愛い寝顔…ふふっ」


914 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 18:41:45 ID:???
ネオ「はぁ…やっぱりキラに私の正体のことを話したほうがいいのかしら…? とにかくキラと少し話してみよう」

~キラの部屋の前~

コン、コン
ネオ「キラ、私だけど、入ってもいい?」
ネオ「……」
ネオ「…おかしいわね、返事がないわ。キラ、入るわよ…(そ~っ)」
ガチャ
キラ「…スー…」
ネオ「なんだ、いるじゃない。…机の上で寝てるし。何かかぶせる物ないかしら」

ネオ「…まったく、寝顔は憎らしいほど可愛いわね」
キラ「…スー…」
ネオ「……」

シュッ。

「…今、あなたが起きて私の顔を見たら、きっとびっくりするわね」
キラ「…スー…」
「でも、今は見せられない。私にはその勇気がない。あなたが私を見たときの反応が怖いから…」
「だから…」

スッ。

ネオ「…今日はもう帰るわね。おやすみ、キラ…」

ガチャン

キラ「…スー…」
キラ「……」
キラ「……勇気がないのは僕も同じだよ」



~後日~
クルーゼ「ネオ・ロアノーク!君も仮面愛好者だったとはな!」
ブシドー「我々は赤い糸で結ばれた運命共同体と言わざるをえないな!」
ネオ「やっぱり、これ外すわ!」
キラ「あれ?ネオ、何してるの?」
ネオ「やっぱりやめるー!」

オクレ「やれやれだな…」


915 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 18:52:20 ID:???
最近、クリスがオクレ兄さんのところに遊びに来ても不在が多かったから
ネオの登場はちょっと嬉しかったりする


916 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 19:13:51 ID:???
>>914
はいぱあ仮面を思い出したw


917 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 20:20:45 ID:???
ネオには顔に傷がある、という話もあったな。


918 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/20(土) 22:47:11 ID:???
っつ~かネオ…母性溢れまくりだなぁ。以外な一面を見たぜ!


919 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 00:52:51 ID:???
ネオ以外のキャラに母性の要素があるかと考えるとあまり思いつかないな。


920 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 01:54:45 ID:???
あれ、設定上ってラクスが一番母性とか温もりとか、そういうキャラだっんjうわなにをするやめr


921 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 02:49:50 ID:???
母性溢れるキャラ?
シンに決まっているだろう!
…父性じゃないのに何故かしっくりくる。


922 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 04:02:06 ID:???
>>913

済まぬ…泣きじゃくりなシンがストライクだった…


923 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 04:06:19 ID:???
>>913
もうネオはニートのキラなんか止めてシンとくっ付けば…


924 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 04:34:00 ID:???
ツンデレに母親気質…ある意味、無敵コンボだなネオ…。


925 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 07:40:39 ID:???
>>923
バッカ、お前、キラにもいいとこあんだぞ!
えっと……え~……あれ?


926 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 08:33:37 ID:???
>>925
おい、結局何にもキラのこと分かってないじゃねぇか!

しょうがないなぁ、今から俺がキラのいい所を5つ言ってやるから!
1つ、やる気をだせば料理を作れる!
2つ、え~と……え、エロゲーも作れること?
3つ、そうだな……う~ん、だから、そうだよ。スッ、ストライクゾーンが広いこと?
4つ、わかってるって、ちょ、ちょっと……あ~やっ、やっぱ3つで!


927 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 10:49:00 ID:???
>>921
シンは母性よりもおかんって感じなんだよな…肝っ玉かあちゃん的な…
スレ補正と軽い中の人補正が同時に掛かってるのかも知れんがw


928 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 11:06:46 ID:???
キラとネオ、ラクスとシンは一緒なんだよ
駄目な奴を放っておけないというか、「この人には私がいないと…!」みたいな
ラク姉は依存しまくりだし、ルナはいいかげんだし、ステラはほっとけないし、シンと絡む子はみんなそう


ハッ!
マユのフラグが立たないのは完璧すぎたせいだったんだよ!


929 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 11:39:05 ID:???
マユ「シンお兄ちゃんとフラグ立てたいよ~!(じたばた)」
カナード「マユ、じたばた駄々こねるな。お前が暴れると家が壊れる…(バリィィン)あ、壁が…」
ミーア「無意識に十二王○牌大車輪が出てるわ…(ドカァァン)嗚呼っ、マユ!私の部屋を壊さないでぇぇっ!?」



930 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 13:56:45 ID:???
ミーア「しょうがない。キラの部屋に泊めてもらおう~♪」
マユ「!とおぉぉー!」ピキーン
ドギャーン
マユ「あ、マユの部屋も壊れちゃったからマユも今からシンお兄ちゃんの家に泊めてもらう~♪」
カナード「待てお前ら!家にはまだ開いてる部屋が…」
マユ「私のこの手が真っ赤な燃える!」ゴゴゴ
カナード「シン達によろしくな」


931 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 15:46:47 ID:???
ミーア「と、言う訳で。」
マユ「来ちゃいました!」
キラ「どんな訳!?」
ミーア「こんな訳。かくかくしかじか…」
アスラン「それはまた…えらく暴れたなぁ。」
キラ「言っておくけど、僕の部屋は駄目だよ!?」
ミーア「え~!?何で?」
キラ「だって、今デート中(キ○キスプレイ中)だもの!」
マユ「…相変わらずだね。」
ミーア「がくっ…」
シン「しょうがないなぁ、2人共オレの部屋使いなよ。」
マユ「へ?シンお兄ちゃんと一緒!?うおっしゃあ!」
シン「いや、流石に色々マズいからさ、オレが今日はラク姉と一緒に寝るから。」
ラクス「!!?(思いもよらない幸運)」
マユ「がーーんΣ( ̄□ ̄;)!!」
シン「ゴメンラク姉、今日だけお邪魔していいかな?」
ラクス「どうぞどうぞですわっ!何でしたら布団の中で男女の体操(性的な)もオッケー牧場ですわぁぁぁっっ!!!」
シン「ハイハイ、じゃあ2人共、そういう訳で。」
ミーア「ポカーン…」
マユ「ポカーン…」


キラ「ねえアスラン…女の子2人と同室はマズいから…って、お姉ちゃんとならオッケーって…」
アスラン「しかもラクスだからな…。見ろ、あのラクスの狂喜乱舞っぷりを。」
ラクス「おほほほほほほほっっ!!!(ブレイクダンス)」


932 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 16:20:58 ID:???
女として見られてないってことじゃ…


933 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 16:22:07 ID:???
ブレイクダンスwww


934 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 16:22:13 ID:???
アスラン「いやいや待て待て。普通に考えたらシンは俺の部屋で寝ればいいだろう」
シン「アス兄?」
ラクス「ギロッ」
アスラン「う…(頑張れ、俺…これは大事なことだ)
     キラの部屋と違って、俺の部屋は綺麗だ。俺の部屋を使えばいい」
ラクス「…どういうことですの、アスラン…?(ギギギ)
    は!まさか本編と同じくアスランにもそっちの趣味が!?駄目ですわ!シンの貞操は私が守りますわ!」
マユ「マユだって守るよ!変態アスランお兄ちゃんから!」
ミーア「アスランって、そっちの趣味があったんだ…ノーマルな分、やっぱりキラの方がマシね」
カガリ「アスラン、お前…」
アスラン「違う!後、そこ!本編の俺にも失礼だ!…そんなに不安だったら、俺は会社で寝るから」
シン「いや、俺は全然心配してないけど…」
アスラン「とにかく!お前は俺の部屋で寝ろ!いいな!」
シン「え…う、うん…」
ラクス「駄目ですわ!シンは私の部屋で…!」

ルナ「聞いてよ、ラクスさーん!またメイリンがね!というわけで姉さんの部屋に泊めて」
ステラ「ラクス、遊びに来たよ。今日は一緒に寝よう…?」

ラクス「……」
シン「……」
アスラン「……」
ラクス「…しょうがありませんわね。シンはアスランの部屋に泊まりなさい」
シン「あ、ああ…」
ルナ「…あ、あれ?あたし達、なんか場違いだった?」
マユ「んーん、とっても空気読んでたと思うよ」
アスラン「シン…家族だといっても男女の境はしっかり分けておけ」
シン「アス兄…」
キラ「はぁ…なんとかこれで場が収まって…」
ステラ「シン」
シン「ん?」
ステラ「シンもステラたちと一緒に寝よう?」
シン「ブッ!」

ギャー!ギャー!
アスラン「結局、話がふりだしに戻った…」


935 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 16:28:15 ID:???
アス兄が珍しく頑張ったのにwwwwwwwwwwww


936 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 16:46:30 ID:???
>>934
アスランの頭髪に効果抜群だ! 645本のダメージを与えた。


937 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 16:50:29 ID:???
ブレイクダンスwwwwwwwwwwwww


938 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 17:25:25 ID:???
>>914
キラ兄…実はネオの正体知ってるんじゃ…


939 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 17:31:51 ID:???
知っていて尚…実はキラ兄が一番痛い?


940 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 18:02:10 ID:???
~夜~ 
ミーア「ハァ…折角キラとベッドインできると思ったのに…ん?マユ、アンタ何してるの?」
マユ「んふふ~、シンお兄ちゃんと寝るのは実現しなかったけど、お兄ちゃんの部屋にいる訳だし。物色!」
ミーア「やめなさいよ、失礼でしょ?折角お部屋貸してくれてるんだから…」
マユ「あ、本棚発見!さてさてラインナップは…」
・オレンジページ 
・今晩のおかず100選 
・家計やりくり指南 
・洗濯、掃除完全コンプリートマニュアル 
・ラジコン雑誌 
・月刊オ○コンヒットスタイル
ミーア「……」
マユ「………」
ミーア「16歳じゃないラインナップが七割以上って…?」
マユ「何か…もの凄ぉぉぉく物悲しくなって来ちゃった…」
ミーア「でぃ、DVD!DVDはどう!?きっと男の子らしくちょっとHな――」
・陳○一実演中華料理 
・世界プロ料理人の仕事ぶりに迫る 
・ミュージック○テーション(ラクスが出てる回の録画)
・ガンダムシリーズ(刹那の影響。但し種シリーズは無い)
ミーア「……。」
マユ「…。」
ミーア「見事に少年らしくないわね…(でもラクス姉の姿はちゃんと録画してるのね。)」
マユ「絶望したぁぁぁっ!!」


941 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 21:33:25 ID:???
シン「アス兄の部屋って綺麗だよな」
アスラン「まぁ、キラやラクスの部屋に比べればな。ほら、布団敷くぞ」
シン「あ、うん」
アスラン「強引に二つ敷いたから狭いが、まぁ我慢しろ」
シン「いや、ありがとう。…やっぱり普通は男兄弟と寝るもんだよな」
アスラン「お前の場合はラクスが昼夜ベタベタしているから、その辺の感覚がなくなるのもわかるが…俺も我慢しているからな」
シン「あぁ、コスプレ騒動の時ね…」
アスラン「家族仲のいいことは良いことだが、何事もほどほどが一番だ」
シン「俺はラク姉に変な気持ちはないぞ」
アスラン「それでもだ。ルナマリアやステラはどうなる?」
シン「あ、あの二人とは別に…!…っていうか、あの二人も一緒にやってくるんだけど…」
アスラン「そうだったな…すまん」
シン「けど、アス兄の言いたいことはわかったよ」
アスラン「あぁ、お前も一応思春期だ。部屋にエロ本の一つでも隠してるんだろ?」
シン「え?えろほん?」
アスラン「…いや、すまん。お前がそこまでだったとは…もう寝るぞ。電気を消す」
シン「あ、うん」
アスラン(ラクスの強烈なアプローチのせいでその辺の感覚が麻痺してるんだな…
     でもなければ、あの三人のアプローチに耐えられるはずがないからな…難儀な奴だ)
シン「アス兄、おやすみ」
アスラン「ああ」

~ラクスの部屋~
ラクス「明日は四人でお風呂に入りましょう」
ステラ「ステラ、シンの背中洗ってあげる…」
ルナ「じゃあ、私、前ー」
ラクス「そっちは私が洗いますわ!」

シン「なんか急に寒気が…」
アスラン(モテすぎるのも辛いな…)


942 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 22:01:59 ID:???
アス兄、まともだなぁ…。まともな時はスゲーまともなんだよな…。


943 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 22:13:54 ID:???
頭髪で心が乱れなければマジ常識人だからなw


944 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 22:41:49 ID:???
髪関係さえなければ常識人でいい兄貴なんだよなアスランって。
それにくらべてもう一人の兄貴は……そろそろ仕事しにいかないと三枚におろされそうな気がするんだが


945 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 22:50:27 ID:???
>>941

シン「アス兄、起きてる?」
アスラン「起きてるぞ。眠れないのか?」
シン「ん~、ちょっと。そういえばさ、アス兄と並んで寝るのっていつ以来かな?」
アスラン「そうだな…お前が10歳辺りまではたまにこうしてたかな。それからはラクスがお前を独り占めしてたからな(笑)」
シン「そうだっけ…でもさ、何か不思議だよね。」
アスラン「うん?」
シン「普段は色々あるけど、こうして夜寝る時に、ふと思うんだ。オレ、アス兄やキラ兄、ラク姉にカガ姉の弟で良かった…って。」 
アスラン「…そうか。それは俺達にとって最高の誉め言葉だな。」
シン「――何か…そう言われると、自分で言っておいて照れくさいんだけど。」
アスラン「ハハっ、可愛い奴だな。」
シン「あ~もう言うんじゃなかった!おやすみ!」
アスラン「ハイハイ、おやすみな。」


アスラン「(今度こそ寝たシンの寝顔を見ながら)――ありがとうな、シン。俺達もお前が弟で、幸せだよ…」


946 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 23:10:50 ID:???
すげぇ、ここだけ見たら普通の兄弟だwww


947 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 23:16:16 ID:???
くそぉ
やはり髪が一番のネックか・・・。


948 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 23:37:33 ID:???
~朝6:00~ 
シン「ん~…良く寝たなぁ…アス兄はまだ寝てるか。起こさないでおこう―――って、ん?」
アスラン「す~…すか~…」
シン「はは…オレいつの間にかアス兄と手ぇ繋いで寝てたんだ…。」
アスラン「むにゃむにゃ…」
シン「――今朝の朝御飯は、豪華にしようかな…。」


949 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 23:45:06 ID:???
>>948
アビー「ゴクリ…」


950 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/21(日) 23:59:07 ID:???
腐女子なプリンセスが食い付いた…ってか、狙いを定めたwww


951 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 00:30:50 ID:???
シン「アビーさん!マジ止めて下さいっす!」
アスラン「オレたちは百パーセントノーマルだ!」
アビー「分かってます。だって…」

ラッセ「刹那ー愛してるぜぇー!!」
刹那「来るなー!!」

アビー「ガチの人を参考にするとイマジネーションが湧かないんですよね~。」


952 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 00:41:46 ID:???
ネーナ「ホ○は死んでね?(GNビームガン)」
ラッセ「ぐはぁっっ!?」
刹那「ハァ…ハァ…あ、アルバトーレだった…。」
ネーナ「せっちゃん大丈夫?」
刹那「ネーナ・トリニティ…感謝する。」
ネーナ「いいよぉ、せっちゃんの為だもん。」
刹那「…礼がしたい。何か、俺に出来るガンダムはあるか?」
ネーナ「そうだなぁ~…あ、じゃあせっちゃん、今日はネーナとお買い物しようよ!付き合ってね?」
刹那「了解。刹那・F・ソレスタル・セイエイ。買い物荷物係のミッションに入る。」
ネーナ「それじゃあレッツゴー~!!」


ラッセ「せ…刹那…俺は諦めんぞっ……ぐふっ」


953 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 01:11:06 ID:???
ネーナが確実にマリナよりリードを広げている今日この頃www


954 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 01:16:48 ID:???
だからここのマリナは別に刹那フラグ建ってないと(ry


955 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 01:24:33 ID:???
いやいや、ドラマ収録でフラグが立ってるかも知れないぞ。…まぁ…うん、あれだ、元気だしてマリナ様。


956 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 01:31:03 ID:???
ネーナ「私はフィアンセだ!」
刹那「ッ!?」
霧散する刹那
マリナ「そ・・そんな・・・」
ネーナ「な、何ですって!?」
刹那「うおおおおおおおおおおおお(全力で逃走)」

シン「何してんのアレ」
ティエリア「謎の忍者から教わったらしい」
レイ「分身の術・・・(あんなの使うのラウだけじゃなかったのか)」
アレルヤ「ゲルマンかヤーパンか、それが問題だ」


957 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 01:37:02 ID:???
~ドラマ収録現場~
マリナ「――刹那、次の台詞は大丈夫?」
刹那「問題無い。台詞は全て暗記済みだ、いつでも行ける。」
マリナ「そう。私も大丈夫だけれど…」
刹那「何かジンクスⅢか?」
マリナ「………あの、ジンクスⅢって…いえ、台詞はいいのだけど、演技が心配で。次のシーン、その…貴方との。」
刹那「そのシーンか。なら練習すればいい。幸い時間もある。」
マリナ「ごめんなさい、わざわざ。」
刹那「構わない。俺はガンダムだからな。」
~演技練習~ 
刹那「マリナ……会いたかった。四年間、ずっと探していたんだ…ずっと。(強く抱き締め)」
マリナ「刹那…私だって、貴方に抱き締められたかった…!」
刹那「お前がいなくなってから、ずっと俺は虚しかった。探してた…お前の瞳…この手の温もりを…」
マリナ「刹那…ごめんなさい、貴方の前からいなくなってごめんなさい…っ」

マリナ「(刹那に抱き締められてる…刹那に抱き締め…刹那の顔がこんなに間近に…刹那って、普段可愛らしいけど、こんな時凄く凛々しいのね…)」


958 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 01:39:01 ID:???
ラッセ「くそっ…こんなに愛してるのに…ちくしょおお!!なんでだ刹那ーー!!」
ハム「コンテナ君ではないか。」
ラウ「ふむ…事情がある様子。私たちで力になれることがあるかもしれない。よかったら詳細を話してくれないかね?」
ラッセ「実はかくかくしかじか…」


ラウ「なんと!う…うう…なんと純粋な…」
ハム「うぉぉぉ!!これぞ…まさしく愛!!」
ビリー「いやいやいや、純愛を語ってるようにみえて…やっぱり倒錯してるよ…」
ラウ「ここで彼を助けなければ男がすたるっ!」
ハム「我々が…」
ラウ・ハム「キミの本願をかなえてみせる!」


959 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 01:41:35 ID:???
マリナ様、8歳年下の少年にマジ惚れな24歳ww


960 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 01:43:00 ID:???
変態連盟ここに結成! 


……………最悪な面子だなぁ……。


961 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 02:31:42 ID:???
>>957
マリナ様可愛いぞ!!


962 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 07:07:29 ID:???
なんというか、名前にラが付くと変態になる法則でもあんのかwwwwwwwwww

ラウ、グラハム、ラッセ……


963 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 07:08:12 ID:???
学校
ネーナ「ねー、せっちゃん、今日はネーナと帰ろうよぉ」
刹那「…別に構わないが、あまり俺にベタベタするな」
ネーナ「はーい♪」
刹那「言ってるそばから手をつなぐな!」

収録現場
刹那「マリナ、もうお前を離すことはない。お前さえいれば……それでいい」
マリナ「嘘みたいだわ、貴方がこんなに近くにいるなんて…」
刹那「嘘じゃない。俺が現実だ」
マリナ「刹那…」

刹那の家
ネーナ「はいはい、せっちゃんはネーナのところね」
刹那「…後ろのデカイのが邪魔だ」
ネーナ「せっちゃんのエッチ~」
刹那「違う!」
ティエリア「貴様ら、僕の前でイチャイチャするなんて、万死に(ry
アレルヤ「まぁまぁ、ティエリア落ち着いて…」
ティエリア「お前もだ、アレルヤ!」
アレルヤ「え?僕もかい!?」
ロックオン「ほら、お前ら、もう飯だぞ。嬢ちゃん、今日も一緒に食べてくんだろ?
      さっきヨハンに電話しといたが、電話の後ろの方がうるさかったぞ」
ネーナ「あー、ミハ兄ね。いいのいいの、全然気にしなくて」
ロックオン「いいのかねぇ…」

収録現場
マリナ「貴方にもう一度、愛していると言って欲しいの…!」
刹那「愛している」
マリナ「もっと…!」
刹那「愛している…!」

学校
刹那「(ぐ~)腹が減った…」
シン「悪い、シン。今日は急いでたから弁当余ってないんだよ。沙慈は?」
沙慈「僕も僕とルイスの分しか…」
ネーナ「はい、せっちゃん。ネーナがお弁当作ってきたよ」
刹那「…何か混ぜていないだろうな?(ぱく)」
ネーナ「うん、愛情しか混ぜてないよ」
刹那「ぶーーーっ!!!」
シン「せめて、味付けぐらいはしておけよ…」

収録(ry
マリナ「今日から、ここで一緒に暮らせるのね…」
刹那「ああ。マリナ、もうお前を離さない」
マリナ「刹那…」


964 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 07:10:41 ID:???
学(ry
刹那「眠い…」
沙慈「大丈夫、刹那?」
刹那「最近、収録続きだったからな。だが問題ない」
ネーナ「せっちゃ~ん」
刹那「ああ。ネーナ・トリニティ、愛しているぞ」
ネーナ「……!」
沙慈「ちょ、ちょっと!刹那!」
刹那「ん?…………い、いや、違っ…!(まずいぞ…!この女にこんなことを言ったら、余計に…!)」
ネーナ(ダッ!)
刹那「お、おい!」
沙慈「走って行っちゃったね…」
刹那「…追いかける」
沙慈「あ、うん。早く行ってあげた方がいいよ」
刹那「すまない」

刹那「どこにいる、ネーナ・トリニティ…!」
ラッセ「おい、刹那。もう収録時間なのに来ないから迎えに来てやったぞ」
刹那「ラッセか」
ラッセ「…その顔、何か訳ありか?」
刹那「ああ…今日は…」
ラッセ「わかった。他の奴らにはうまく言っといてやるよ。お前も最近は収録続きだったからな」
刹那「ありがとう!」

刹那「いた、ネーナ・トリニティ…!ラクス・クラインと一緒か…?」



965 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 07:12:20 ID:???
ラクス「そうですか、刹那に…」
ネーナ「は…い、ひっく、えぐえぐ…」

刹那(泣いている…!?俺はそんなに酷いことを言ったのか…?)

ネーナ「…好き、って言ってもらえたのに…嬉しさよりも、涙が出てきちゃって…。
    刹那、最近仕事多かったから、間違えただけって、わかってるんだけど…」
ラクス「…愛というのは楽しいだけではありませんわ。時には悲しかったり、逆に勇気づけられることもあります」
ネーナ「うん…」
ラクス「貴女はまだ、その「好き」という感情を制御できなかったのですわね。
    大丈夫ですわ、怖がらなくても…貴女のその気持ちは、絶対に貴女を裏切ったりしませんから」
ネーナ「うん…うん…」
ラクス「貴女は泣いてもいいのですよ?そのために、人は泣けるのですから」
ネーナ「…うん…ひっく…」

刹那「……」

ネーナ「…今日は寄り道して帰ろっかな…」
刹那「ネーナ・トリニティ…」
ネーナ「せっちゃん!?今日はお仕事の日でしょ、どうしたの?」
刹那「きゅ、急に仕事がなくなった。暇だ」
ネーナ「うん…」
刹那「俺はこれからガンプラを買いに行くが、お前はどうする…?」
ネーナ「……行く!ネーナも行く!」
刹那「言ったそばから、くっつくな!」
ネーナ「やーだもん!ネーナを怒らせたらダメよー」
刹那「…さっさとプラモ屋に介入するぞ」
ネーナ「うん…!」


~後日~
シン「なんか、刹那がお礼だとか言って、これ持ってきたんだけど…」
ラクス「エターナルの…プラモデルですわね」
シン「わからない…ガンダム語を解読できる俺にもわからない…」
ラクス「とりあえず、これは組み立てて飾っておきましょう。シン、頑張ってくださいな」
シン「俺かよ!」


このスレでくらい、ラッセ兄貴を普通にしてあげたかった!


966 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 07:48:18 ID:???
ネーナが普通に恋する乙女で可愛いなオイ! 
っつうか、リアルで巨乳美少女ネーナ、収録で高貴な美女マリナ…刹那お前マジ羨ましス!


967 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 07:59:27 ID:???
何と言うか、刹那って何気にスペック高いんだよな。美少年(16歳)+長身美青年(21歳)クール+頭良い+料理出来ます+逞しい(肉体的、生活面両方)+不器用だけど思いやりのあるガンダムな奴…。


968 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 08:03:22 ID:???
>>965

ガンダム語を理解出来ても恋愛は理解出来ないシン…悶えるしかないじゃないかっ!


969 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 08:04:41 ID:???
ラク姉がまともな事をやっていると、何か物足りなく感じてしまうこの感覚はいったい・・・?



970 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 12:20:56 ID:???
>>967

>刹那もそうだが、シンもスペック高いよな。ツンデレ+一度懐くと愛らしい+弟、兄属性+中性的ほっそり美少年+料理得意+純粋、真っ直ぐ…これにスレのハウスキーパーを混ぜると……スペック高過ぎ(笑)


971 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 12:27:51 ID:???
ネーナ可愛いなネーナ
ラク姉と同じペクトルなのに仕事は認めてくれる、これがラク姉なら仕事の相手を殺しに(ry


972 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 18:20:44 ID:???
せっちゃんの頃は162cmと小柄だが、せっさんになるといくつくらいになるんだ?
マリナより頭一つくらい抜けてたから180cmくらいはあるのか?


973 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 18:41:45 ID:???
>>972
せっさんは175位だった気がする
シンはどのくらいまで伸びるのかな…


974 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 19:13:52 ID:???
余り伸びない印象があるな。種の時のキラ兄やアス兄の方がまだ身体つき良かったし。


975 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 19:22:54 ID:???
そうかな
俺は逆に兄貴二人よりも伸びそうな感じがする
大人なシンのビジュアルをイメージすると、どうも十字架背負った某関西弁牧師の兄ちゃんにダブってしまうw


976 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 19:42:28 ID:???
種キャラは何故か身長低いの多いよね。00はでかいの多い上にアレルヤに至ってのはノッポマッチョ
アレルヤ対面したら相当怖いw

俺も大きくはないけどブチャラティと同じ身長だから満足です


977 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 20:41:54 ID:???
しんちゃんせっちゃんさっちゃん


978 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 21:36:41 ID:???
何気にネーナが他の男に口説かれてたら嫉妬してそうだなせっちゃん


979 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 21:49:20 ID:???
>>962キラ ラク姉 アスラン なるほど


980 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 21:55:16 ID:???
ネーナ「ラクスとルナルナとステラは仲がいいよねー。どうして?」
ルナ「なんで、あたしだけ変な呼び方なのよ…?」
ネーナ「ラクラクとかステステって言いにくいもん」
ルナ「……」
ラクス「私たちの関係ですか?それは私たちは契りを結んだ姉妹ですから!」
ステラ「ルナ、タイが曲がっていてよ」
ルナ「それ、違うから!」
ネーナ「姉妹…」

ネーナ「ネーナもお姉ちゃん欲しいなー。…あれー、あそこにいるの…」

ネーナ「マリマリ!何してるのー?」
マリー「(マリマリ?)あら、ネーナちゃん。…うん、アレルヤへのクリスマスプレゼントを探しているのよ」
ネーナ「もうすぐクリスマスだもんねー…うん?アレルヤ?」
マリー「ど、どうしたの?」
ネーナ(じー……)
マリー「?」
ネーナ「お義姉ちゃん!」
マリー「え?な、何いきなり!?」
ネーナ「ネーナにもお義姉ちゃんがいたよ!やったー!」
マリー「へ…?」

~後日~
アレルヤ「刹那…僕も君とネーナのことを応援させてもらうよ(どくどく…)」
刹那「鼻血を出しながら何を言っている、アレルヤ…!」


981 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 22:03:37 ID:???
~商店街にてネーナの買い物に付き合う刹那(刹那に拒否権無し)~ 
ネーナ「ふんふーん。せっちゃん、どこかでご飯食べようか?」 
刹那「もうそんな時間か…ヴァーチェだな。」
ネーナ「うん。たまにはケバブでも食べたいよね。じゃあネーナ買ってくるね!」
刹那「済まない(代金渡す)。」
刹那「はぁ…女の買い物は疲れる…。火器管制OSの書き換えより疲れる…ん?」
男「ねぇ彼女、滅茶苦茶可愛いじゃん。一人?」
男「俺ら暇なんだよね~、一緒に遊ばない?」
男「ってか、激カワだしさぁ、声かけるしか無かったって言うかぁ~。」
ネーナ「ゴメンね、ネーナ一人じゃないから!」
刹那「……(あれは…ロックオンが言っていた『ナンパ』というやつか?)」
男「マジぃ~?彼氏?彼氏なの?」
男「いいじゃん、俺らと楽しい所行こうよ~」
男「いいよね?いいよね?ハイハイ決まり~!」
刹那「……(むかっ)」
ネーナ「ちょっと~!いい加減にしないと、ネーナ怒っちゃう――」
刹那「(男達とネーナに割り込ま)ネーナ・トリニティ、待たせて済まない。品物は買えたか?」
ネーナ「せっちゃん…!?」
男「はぁぁっ!?このチビ助が彼氏ぃ!?」
男「マジウケるんだけどっ!ギャハハは!」
男「ボク、何歳?お名前言えますか~!?」
ネーナ「アンタ達…!」
刹那「――目標に敵対意思を確認。障害及び駆除対象と断定し駆逐する…」
男「はぁ?――ごふぁっ!!?(ボディーブローで撃沈)」
男「な、何だよこのガキっ!がふぁぁぁっ!?(ハイキック顔面直撃で意識飛ぶ)」
男「おいおいおいおいっ――がへっ!げふぅっ!ごべらぁぁっ!(右フック+ボディーブロー+ソバットでさようなら)」
刹那「…目標の戦闘能力及び活動停止を確認。ミッション完了…。」
ネーナ「せ…せっちゃん…ネーナの為に…?」
刹那「(ネーナの手からケバブを取り、手を引っ張る)……行くぞ。」
ネーナ「――うんっ!」


982 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 22:20:29 ID:???
新スレ直前でネーナが大人気だなw


983 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 22:27:29 ID:???
>>981

>刹那男らしいぜ…!しかも照れ屋ww


984 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/22(月) 23:57:24 ID:???
新スレは>>990かね


985 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 00:00:14 ID:???
何このずっとネーナのターンwww

>>976
だって無印キラの体型は監督とゲフンゲフン


986 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 01:33:27 ID:???
ネーナかわいいよネーナハァハァ


987 :986:2008/12/23(火) 01:34:30 ID:???
安価忘れたorz
>>986へのレスです。

スレ立て直前に無駄レススマソ


988 :テンプレ:2008/12/23(火) 01:59:09 ID:???
五人兄弟
長男:キラ・・・ニートでエロゲオタ。エロゲ界のカリスマ。幼女が好きだったりおっぱい星人だったり
長女;ラクス・・・狂的なシンに対するブラコンで帝王。ひんぬーなどの発言は(ネライウツゼ
次男:アスラン・・・髪の毛が絶望的のためワカメと育毛剤に全てを捧げる男。コスプレ萌え
次女:カガリ・・・シンの前では暴食魔人。表向きには有能国家元首(流派、東方不敗)。心の底ではラクスに対する狂的なシスコン
三男:シン・・・ツッコミ、家事、全てをこなすスーパー苦労人。なのになぜか立場が弱い。何だかんだ言ってブラコンでシスコン

愉快な仲間たち
PP(ファントムペイン)
ネオ(本編のネオとは別人)・・・仮面を着けている。キラのことが好き。正体はフ○イ
オクレ・・・通称・オクレ兄さん。PPの家事担当で、苦労人。このスレでの数少ない常識人
アウル・・・キラのエロゲ仲間。キムチが大好物。出番の少なさをネタにされる
ステラ・・・癒し系天然。ほぼ五人兄弟の家に居座っている。ラクスやルナとはライバル関係を経て、桃園の誓いを結んだ

パルス家
カナード・・・キラに対抗心を抱いているが、隠れエロゲオタでキラに借りも多く、言葉に反して意外と仲が良い。だがやっぱりダメ人間
ミーア・・・さまざまな展開を経てキラに惚れている。ネオに出来ない大胆なアプローチでキラを攻めるが、まったく気づいてもらえない
マユ・・・パルス家の家事、苦労人担当。シン争奪戦に加わっていたはずだが流派、東方不敗を学んでいる間に桃園の誓いが結ばれ、置いて行かれる。だが諦めたわけではない

ホーク姉妹
ルナ・・・お金がないところを五人兄弟の家にご飯をたかりに行った。それ以来ほぼ兄弟家に居座っており、実は食通。シンを嫁にしようとラクスやステラと争ったが、今は桃園の誓いのお陰で仲が良い
メイリン・・・姉と同じく兄弟家にご飯をたかりにいったが、気付けばPP家に居座る。出番と引き換えに平穏を手にしたが、実は信じられないほど激辛好き

その他
レイ・・・シンの親友。変態仮面であるクルーゼに頭を悩ませている
クルーゼ・・・変態仮面。アスランの上司。見た目はアレだが性格はまともだったりする
サトー・・・キラが働いてる寿司屋の店長。ミーアや三馬鹿も雇っている。キラのサボリに頭を悩ませる
アビー・・・同人作家。ネタのためなら何でもする
ユウナ・・・超武闘派文官。カガリに振り回されるうちに同じ穴の狢に
刹那・・・シンの親友。好きな言葉は「ガンダム」。なんかいろんなのに狙われてる
     ロックオン、アレルヤ、ティエリアと兄弟で、ロックオンはラクス直属のスナイパー、ティエリアはキラのエロゲ仲間



989 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 02:00:13 ID:???
前スレ

もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1137410259/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら2
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1140095497/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら3
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1145175896/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら4
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1171692981/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら5~妄想の代償~
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1173290409/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら6~反逆のキラ~
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1175871882/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら7~ピンクの悪魔~
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1180578266/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら8~骨肉の争い~
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/shar/1189899860/
四馬鹿+シンが兄弟だったら(9)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1196794426/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら10
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1199460701/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら11
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1207204649/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら12
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1215099791/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら13
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1225173514/

保管庫

ttp://neuteprosopoadelfos.web.fc2.com/index.html



990 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 09:58:57 ID:???
スレが進まないから>>990取らせてもらう

じゃ、新スレ立ててくる


991 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 10:03:11 ID:???
…orz

立てられなかったから、誰か頼む


992 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 11:30:54 ID:???
行ってくるんだぜ!


993 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 11:34:03 ID:???
我、スレ立テニ成功セリ


もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら14
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1229999552/


994 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 12:03:56 ID:???
よくやった!

じゃ、埋めるか


995 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 12:06:56 ID:???
しかし、後半はネーナの大活躍だったなぁ…珍しくまともな場面もあったし…久々に常識的なアス兄の本領発揮なシーンもあったしな。


996 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 12:24:31 ID:???
ドラマネタ、日常ネタ、アビーの謎ネタ、クリスティナ来た~ネタ、せっちゃんネタ、ネオのお母さん気質ネタ、ネーナネタ…ネタラッシュだったぜ、この13スレは。


997 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 13:01:06 ID:???
俺はディアッカが炒飯以外での出番あった事が、嬉しかったな


998 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 18:59:57 ID:???
ume


999 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 19:00:32 ID:???
ume


1000 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 19:01:41 ID:???
ume


1001 :1001:Over 1000 Thread
゚・ *:.。. * ゚
      +゚
 。 .:゚* +     このスレッドは1000を超えました。
     ゚      新しいスレッドを立ててくださいです。。。
    ゚  /ヾー、
       r!: : `、ヽ
      l:l::..: :.|i: 〉
      ヾ;::::..:lシ′       新シャア専用板@2ちゃんねる
         `ー┘          http://mamono.2ch.net/shar/


 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。