15_675-795


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

675 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 17:58:32 ID:???
キラ「うーん( ̄~ ̄;)」
ラクス「あらあら、どうしましたのキラ?」
キラ「いやぁ、ちょっと困った事になっちゃってさぁ…」
カガリ「何だ?言ってみろ。」
アスラン「仕事の事か?」
シン「どうしたんだよキラ兄?」
キラ「実は…SMチェンジャーを会社から帰る途中で落としちゃってね~」

全員『『うぉぉぉいっ!!?』』

アスラン「滅茶苦茶大事だろそれ!?」
ラクス「どうしましょう、他人があれを使ったら…!!」
カガリ「大変な事になるぞ!」

ぴんぽ~ん(インターホン)
シン「お客さんかな…」

刹那「チョリーッス!!!」

全員『『『拾ったのお前かぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!?』』』

刹那「チョリーッス!ヘイ、マイフレぇンド☆なシ~ン、遊びに来たよ~。っつゆーかぁ、来ちゃった?来ちゃった~…みたいな☆」 
せっちゃんの運命やいかに…!


676 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 17:59:44 ID:???
…なぜにSMチェンジャーでその性格にw


677 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 18:07:47 ID:???
今更だが、シン達って何部?
何にも入ってないなら、史上最強の草野球チームとか作ってるのかな?


678 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 18:08:38 ID:???
学園 

刹那「ねぇねぇ彼女~、君バッチリ可愛いじゃーん?俺もうクラクラ~って来ちゃったYO!これって運命?運命と書いてDESTINY…なんちゃってなんちゃって~!」

ルナマリア「……………刹那…何があったの…(目が点)」
メイリン「せっちゃんじゃないよぅ…(ハラハラ)」
沙慈「何だろうルイス…僕、妙にあの刹那にデシャビュを感じるんだけど…(ひきつり)」
ルイス「私も…何か殴りたくなるウザさに見覚えが…(ひくひく)」
フェルト「……………(茫然自失)」
ステラ「せっちゃん…変…(おろおろ)」
レイ「シン、これは一体…(激冷や汗)」
シン「キラ兄のチェンジャーを拾った刹那がこうなっちゃって…しかもチェンジャーが壊れてて、今アス兄が大至急修理してる…(ぐったり)」
ルナマリア「ネーナ…そうよ、こんな時ネーナなら!」
シン「ネーナなら…ソレスタ家の皆さんと一緒に寝込んでる…」
メイリン「絶望的だね…」
刹那「チョリーッス!チョリ~~ッスぅ!!」


679 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 18:10:42 ID:???
>>678

全員卒倒したソレスタ家の皆様が頭に浮かんだ…(哀れみ)


680 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 18:12:33 ID:???
キラ兄、早く直さないと!でないと弟をおかしくされた鬼神が来る!鬼神だけじゃなくて、オアシスなせっちゃんを返せと色んな連中が押し寄せてくるぞ!!


681 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 18:20:14 ID:???
ネオ「キラ~、いる?」
ミーア「やっほ~☆」
刹那「あ~!お姉ちゃん達発見~♪」
ネオ、ミーア「「うぉっ!!?」」
刹那「ねぇねぇお姉ちゃん達ぃー、これから俺とロっマ~ンチぃぃックですうぃぃつ☆なデェトしない?つかしようよぉ~」
ネオ「せ、せ、せせせせ刹那!!?」
ミーア「どどどどどうしちゃったのせっちゃん!?」
シン「実は…カクカクシカジカ…」


数分後 

ネオ「何でそんなモン持ち歩いてんのよあんたはっ!?」
ミーア「すぐ直して!せっちゃん元に戻したら永久に破棄するのよ!いい!?」
キラ「ぶぁい…ぼっびゃるぼうびにじまず…(ネオとミーアにぼこぼこにされた)」
ネオ「ったく、貴重なオアシスを潰さないでよ!」
ミーア「せっちゃんは小動物なんだからね!」
シン「(こ…怖い…)」


682 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 18:24:30 ID:???
>>671
秘書「盟主王様、中東情勢に関して耳寄りの情報が入りました。」
盟主王「いきなりだね。で、私にとって有益な情報なのかな?」
秘書「ゴニョ、ゴニョ。」
盟主王「ほぅ、それは素晴らしい。紛争を止める『鍵』ですか……フフッ。
ジブ猫さんどうでしょう?賭けてみませんかこの突破口に。」
ジブ猫「賛成だニャ。シンならきっとやってくれるニャ。」


後日
シン「究極のプリン?」
ジブ猫「そうだニャ。シンには究極のプリンを作って客人に振る舞って欲しいのニャ。」
シン「客人って誰なんですか?」
ジブ猫「中東の過激派のボスだニャ。ボスはプリンが大好きなのニャ。
このボスの一声で中東の勢力図は様変わりするとさえ言われてるほどの大物なんだニャ。」
シン「どうしてそんな人に俺のプリンを?」
ジブ猫「中東に武器を横流ししてる奴らはプリンを差し出すことで商売ができているのニャ。
そのプリンよりもおいしいプリンを提供すれば、武器の購入を止めて、しかも和平交渉の場に立つとまでボスは言い出したニャ。」
シン「つまり、中東を平和にできるかは俺のプリン次第ってことか……よし、俺頑張ってみます。」
ジブ猫「頼んだニャ。」


683 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 18:35:02 ID:???
シンのプリン>ブロックワードを言われたラクス>飢えたカガリ>アレハレ合体超兵>アスラン・シリアスモード>通常カガリ、アレルヤ


684 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 18:55:32 ID:???
>>662
虎のガイアやオーライザー、アヘッド、GNアーチャー、ひろしを忘れないでください(;ω;)

オーライザー以外は皆(素体は)ガンダムです。


685 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 19:12:01 ID:???
シン「プリン作って、おかしくされた刹那の面倒見て…忙しいなぁ。」
ジブ猫「頼むニャシン。」
刹那「チョリーッス!」


686 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 19:15:50 ID:???
>>681

ネオもミーアも刹那のサトー寿司でのお姉ちゃんだからなぁ…そら怒るわw


687 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 19:19:05 ID:???
盟主王「フフン、プリンで争いが治まるなどと…考えられませんが、まあ、シン君ならば可能でしょう。期待させて貰いますよ。」

つ映像 

刹那『チョリぃぃぃぃッス!』

盟主王「…えーっと?…彼は確か例のクルジスの少年ですよねぇ……(激)」


688 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 19:24:11 ID:???
キラ「ふぅ、チェンジャーも大体直ってきたかな・・・」
ティエリア「これで刹那も元に戻せるな。ほら、コーヒーだ、少し休憩しろ」
キラ「あ、ありがと。って手が滑っt」
ティエリア「まずい!チェンジャーが!」バッ

ガシャッ、バキバキ、ピキッ

キラ「うあ~・・・折角ここまで直したのに・・・。」
ティエリア「・・・・・・」
キラ「ティエリア、大丈夫?」
ティエリア「御機嫌よう、キラ君」
キラ「???!?!?!?!」
ティエリア「あら、どうかしました?私の顔に何か付いてます?」
キラ「え、え~と・・・」


689 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 19:30:19 ID:???
ソレスタ家の皆、更に昏睡状態期間が伸びる事決定…(合掌)


690 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 19:35:29 ID:???
刹那「わぁんだふぅぅるでナイスなイケメンのオ・レ…チョリーッス☆」
ティエリア「ウフフ…淑女たる者、物腰穏やかでなければ。」


キラ「…呪いだ…アナザーストーリー2306の呪いだ…(真っ青)」
アスラン「キラ…早いとこチェンジャー直さないとな…(茫然)」
ラクス「でなければ、一番来て頂きたく無い『あの変態』までいらっしゃいやがりますわ…」
カガリ「『アレ』か…『アレ』は嫌だなぁ…」


691 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 19:36:06 ID:???
そんな中、一人狂喜する馬鹿

アビー「イイイイイヤッホウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!
    最高です!元々女性疑惑があった所に立ち振る舞いまで完全にこうなると
    もうどっからどう見ても本物です!!TSです!!!合法的BLキタアアアアアアア!!」

と、なるんだな


692 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 19:45:09 ID:???
>>690
グラハム「誰かが私を呼んでいる…そんな気がするよ」
ビリー「君の場合、素がそれだろ…」

ハレルヤ「俺は絶対に番長なんかにならねぇからな!」


693 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 19:50:30 ID:???
>>672
そのプリンを独り占めしようとする過激派ゲリラ達とカガリ率いるオーブ海外派遣部隊との激しい戦闘を妄想したよ、俺…


694 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 19:51:07 ID:???
ティエリア「・・・」ススー(シンの淹れたお茶を優雅に堪能)
ティエリア「・・・」ポリポリ(シンのクッキーを優雅に堪能)

シン「え、えと・・・どうです?」
ティエリア「とても美味しいですわ。流石ですのね」
シン「あ、ありがとうございます・・・(調子狂うなぁ・・・)」
ティエリア「・・・? シンさん、どうかれました?」上目遣い
シン(ドキィ!)「へ!? い、い、いや、何でもありません!」


アウル「これは・・・いや待つニダ待つニダ、あいつは男だ男なんだ」
ビリー「お、穏やかじゃないねぇ・・・」ゴクリ
カナード「い、今までにいなかったタイプだな」ドキドキ
アビー「ハァハァハァハァいきなり新ネタキターーー!?」

ラクス(ギリギリギリギリ・・・)ハンカチを食いちぎりそう
カガリ「お、落ち着けラクス!あいつはティエリアなんだぞ!」
アスラン「おいキラ、弟を危ない道に走らせない為に早く直せよ!」
キラ「が、頑張ります;;;」


695 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 19:51:07 ID:???
アレルヤ(一応回復)「アビーさん…弟をネタにしないで下さい…(げっそり)」
アビー「だってだってだってだって~!見た目からして既になレベルなのにチェンジャーで美少女設定なティエリアさんはもうこれ百花繚乱キタぁぁぁぁぁーーっ!!」
アレルヤ「あの、アビーさん、落ち着いて…(困ってます)」
アビー「是非ともキラに許可を貰ってソフト化して市場に供給!めくるめく耽美な世界!咲き乱れる花弁――」
アレルヤ「あの、アビーさん…(おろおろ)」
アビー「それでそれで――」

SE:ドガァァァァァァァッッ!!!(裏拳で壁どころか部屋半分粉砕) 

アビー「!?!?!?!?」

アレルヤ「――貴女からもキラさんにお願いして貰えませんか?早く直して下さい、って。」
アビー「あ、いえあのそのあわわわわ…(((οдО;)))ガタガタブルバル」
アレルヤ「あと、キラさんに伝言をお願いしていいですか?『きちんと弟達を元に戻して下さい。〈僕からの〉お願いです。』…そう伝え下さい。」

アビー「ははははははハイぃ…(泣き)」


696 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 19:55:31 ID:???
アレルヤのターンwwwwwwwwwwww

友の会は何度この危機に陥るんだwwwwwwwwwwwwwwwwww


697 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 19:57:17 ID:???
他のキャラと違って、深く静かに怒るアレルヤがめっちゃ怖い…ガタガタ


698 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 20:05:41 ID:???
>>695
ティエ「お兄様!女性に乱暴を働くなんて最低です!」
アレ「え!?で、でもアビーさんが・・・そ、それに!乱暴とかそんなつもr」
ティエ「そんな・・・言い訳までなさるなんて・・・見損ないました!」
アレ「え、えぇ!?」ガビーン

ティエ「アビーさん、大丈夫ですか?・・・ああ、腰が抜けてしまったのですね、立てますか?」
アビー「えと、肩を貸して頂けると・・・」
ティエ「はい、分かりました。よいしょ・・・と」
アビー「そんな・・・こ、これは///」バタッ
ティエ「え?アビーさん?アビーさん!?」

アレ「アビーさん、あんなに鼻血出して幸せそうに・・・」


699 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 20:08:09 ID:???
レイ「確かに勘弁してもらいたいな…(ちらっ)」

刹那「へ~イ、マリュ~セ・ン・セ!俺とイケない火遊びしよぉ~♪(マリューに抱きつき)」
マリュー「ちょっ!?ちょっと刹那君!ダメ、そんな…!(じたばた)」
ルナマリア「こら刹那!アンタいい加減にしなさいよ!(引き剥がし)」
メイリン「せっちゃんお願い元の黒猫ちゃんなせっちゃんに戻ってぇ~!(引き剥がし)」 
ネーナ「せっちゃんの馬鹿ぁぁぁっ!!(涙目)」
沙慈「刹那、君、教科書は…?」
刹那「持ってな~いッス!」
ルイス「…何てカオスなのかしら…(頭痛い)」
フェルト「……地獄絵図…」
ステラ「ぐすん…あんなせっちゃん、やだ…」
レイ「………ギルならばどうにか出来る…か?」


700 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 20:19:15 ID:???
ギルバート「話は聞いたよ。確かに恐ろしく混沌かつ爛れた事態になっているようだね。」
レイ「ティエリア氏が美少女設定になり周りを危険(耽美)な状態にし、刹那は何故か擬似性格設定R‐135になり、最早別人です。」
ギルバート「早急になんとか出来る様尽力しよう。キラ君達と連携しながらね。それまで何とか、彼らを抑えていてくれたまえ。」
レイ「頼みます、ギル。」
ギルバート「なに、構わないよ。レイの大切な友人の為だ…私も労を惜しまないさ。」
レイ「ギル…」
ギルバート「さて、早速動くとしようか…」


701 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 20:20:35 ID:???
おお…ついにギルえもんが動いた…いよいよ解決か!?


702 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 20:26:10 ID:???
そういやSMチェンジャー作ったのってギルえもんだっけ?


703 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 20:27:16 ID:???
議長は何でも持ってるからな


704 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 20:31:03 ID:???
議長は禁断のあの「Dプラン」も作ったからなw


705 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 20:34:19 ID:???
>>699
チョリッス刹那は他人をちゃんとした名前で呼べるんだなw


706 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 20:38:28 ID:???
チョリッス刹那にはガンダム語は通じるんだろうかw


707 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 20:45:28 ID:???
>>706

ネーナ「ぐすっ…せっちゃんの馬鹿…ヴァサーゴチェストブレイク!」
刹那「???ネナちー、何そのヴァ何とかって?マジウケる~!超ウケる~☆」
ネーナ「うわぁぁぁん!!!」
レイ「ガンダム語が通じないだと…っ!?」
沙慈「これは…いよいよヤバイね…」


708 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 20:58:41 ID:???
既に錯乱しているとは言えネーナを泣かせた罪はでかいぞせっちゃん…(ミハエル的な意味で)


709 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:00:08 ID:???
キラ「やめてよね、そんな簡単に直るわけないだろ。」
アレ「キラさん。今のあなたは刹那達を元に戻すことだけに存在意義があるんです。
そうでなければ封神演義(漫画)の伯邑考にしてるところですよ。」
キラ「ガクブル、ガクブル。」
アレ「頼みましたよ。(エロゲのディスクを叩き割りながら。)」
カナード「直さなければエロゲが壊され、直せば命が危ない。地獄だな。」
レイ「ギルが直してくれることになった。」
アレ「良かった……。じゃ、事件の張本人はいなくても良いよね。」
キラ「シン助けて~。もう直りきってないけど良いや。えいっ!」
SMチェンジャー使用
……ドゴゴゴゴゴゴゴ
キラ「え?何コレ。黒いオーラが見えるんだけど。」
カナード「……地雷踏んだなコリャ。」
ユウナ「退避っ!退避っ!非常事態命令!」


710 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:01:19 ID:???
ミハエル「キラああああああああああああああああ!!刹那あああああああああ!!
     テメエらそこに直れええええええええええ!!!!」

原因も本人もミハ兄には関係無いよな


711 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:14:52 ID:???
>>709

あ~あ…鬼神降臨させちゃった…キラもやけくそだったんだろうけど…サァ、コウシチャイラレナイ、ヒナンヒナン


712 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:16:31 ID:???
いや、

ハレルヤ「喧嘩番長だ!」

こうじゃね?


713 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:23:33 ID:???
誰か、Sシン呼べ!多分あいつが最強だ!w


714 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:25:36 ID:???
いや、ここはプリンだろうw

しょうがないから壊れても問題無いような島で天下一プリン武道会でも開催して
少しでも被害を抑える方向に動くしか……


715 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:29:35 ID:???
>>712
キラ「って、それじゃどっちにしろ僕が危ないじゃないか!」
ハレ「覚悟しろやキラァァアアァァァ!」
キラ「うわあああ!・・・あれ?攻撃がこない?」
ハム「喧嘩番長とやら、私の同僚の家族に暴力を振るうとはどういう了見だ?」
ハレ「ああん!?なんだてめぇは!こいつはな、うちの弟nふごぉっ!?」
ハム「問答無用!ハムパンチ!」
ハレ「がは!」
ハム「ハムキック!ハムチョップ!」
ハレ「グゥオオ!ウガァ!」
キラ「す、凄い、ハレルヤ君をあんな一方的に・・・」
ハム「これがフラッグファイターの実力だ!」

キラ「・・・・・・」

キラ「助かったのは良いけど、アレルヤ君には謝っておこうかな・・・」


716 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:30:46 ID:???
ハレルヤ「あーああーあーあーあーあーああー…」
カナード「これは…OO神BGMの一つ『FIGHT』!?」
キラ「って事は…」
ハレルヤ「ぎゃあぁぁっははははぁっ!!呼ばれて飛び出て何とヤラ!ドラマCDと同じ登場演出で喧嘩番長ハレルヤ様参上だぁっ!!」
アウル「またカオスさが上がった…(涙)」
ハレルヤ「さぁぁてキラよぉ…テメェにゃ選択肢が3つあるんだ。」
キラ「へ?(ガタガタ)」
ハレルヤ「一~つ。『俺様の拳のさびになる』2~つ。『アレルヤの拳のさびになる』3~つ。『俺様とアレルヤの拳のさびになる』…さぁぁ、好きなのを選びなぁぁっ!!!」
キラ「全部死亡フラグじゃないかぁぁぁ!!!」
カナード「待て喧嘩番長!如何に元々の原因であって、救い様のないトラブルメーカーなキラでも、流石に…まあ…うん、やり過ぎだ?…うん、一応。」
アウル「いやいやいやそれフォローしてんだかどうだか」
ハレルヤ「オメェもうちぃぃっとオブラートで言葉包んでやれって。おら、こいつ泣いてんぞ?」
キラ「しくしくしく…」
ハレルヤ「まぁ何だ、オメェもちったあこれに懲りてよぉ、騒動ばらまくんじゃねえよ。ダチ公やら身内やら皆メーワクすんだからよ?」
キラ「はい…ごめんなさい…えくえく」
カナード「な…何か以外な結末だな…」
ビリー「成る程、つまり彼は喧嘩番長と言っても昔ながらの『喧嘩上等だけど芯が通っていて、拳の奮い方を理解している』タイプなワケだね。」
アウル「……何かハレルヤが神様に見えてきた…」


717 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:32:04 ID:???
ちくしょ~、715の流れも面白いが716も捨てがたい!


718 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:33:29 ID:???
やっぱりアス兄の会社おかしいよ絶対

恐ろしい人材が揃いすぎだろjk


719 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:38:46 ID:???
期待通り出たよハムさんwそしてハレルヤがチェンジャー使ってもいい番長だ…


720 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:47:30 ID:???
ギル「待たせたね、チェンジャーが直ったよ。」
シン「本当に!?なら早速!」
ギル「うむ、ではまず刹那君だ。」

つポチッ 

刹那「チョリーッス!――――…ん…何だ、俺は何を…」
ネーナ「ひっく…ぐすっ…せっちゃん…?」
刹那「!?ネーナ、何故泣いている!?誰に泣かされた、CCAシャアか!?」
ネーナ「せっちゃん…ガンダム語…せっちゃぁぁん!!(がばあっ)」
刹那「ネーナ…?」
ネーナ「せっちゃん元に戻ったんね!?ネーナのOOなせっちゃんだよね!?」
刹那「どういう事か判らないが…勿論だ。俺がガンダムで、お前のOOだ。」
ネーナ「うっ…えくっ…せっちゃ~ん!(ぎゅう~)」
刹那「ね、ネーナ…その、苦しい///」

シン「……良かった…元に戻って本当に良かったぁ…(へなへな)」
レイ「感謝します、ギル。」
ギル「なに、礼はまだ早いよ。後はティエリア君とアレルヤ君にハレルヤ君だ。忙しいぞ、さぁ行こうか君達!」


721 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:49:04 ID:???
オアシスせっちゃん復活!何だかギルが神様に思える俺がいる(´;ω;`)


722 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:51:12 ID:???
どうでもいいけどキラ大ピンチだな。

アビーの一週間妄想禁止を越える罰ゲームを用意されるのは間違いあるまい


723 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:55:16 ID:???
>>722
一か月ほど刹那と一緒にサトーさんとこでスパルタ教育とか?


724 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 21:55:50 ID:???
シン「くっくっく…今日の晩はカロリー度外視だぁ!!」
キラ「ああ、シンまで」
カナード「でも主夫根性は変わっていない!」
アスラン「8はひっくり返しても8になるもの、染み付いているんだな」


725 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 22:00:51 ID:???
ティエリア「あ、あの、アビーさん…こんな薄いお洋服だと、その、肌が…(真っ赤)」
アビー「いいんです!それが貴女のデスティニーなんです!そして恥じらいながら一枚一枚着ては脱ぎ、脱がされて(ハァハァハァハァ)――」
カチッ 

ティエリア「はっ!?…な、何だこのやたら薄い布切れは!?僕にこんなものが…絶望したぁぁぁぁっ!!!」
アビー「がーーーーーーーーーん!!!!」

ギルバート「いやぁ…見せ物的には愉快だったがそこまでだよ、アビー君。」
アビー「しゅん。」

シン「後はアレハレさん達だけど…」
レイ「……一番厄介そうだな…」


726 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 22:05:06 ID:???
アレルヤ「皆、体が痛いよ・・・」


727 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 22:27:11 ID:???
>>725

もっと恥じらうティエリア嬢を見ていたかった…(血涙)


728 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 22:58:06 ID:???
刹那「学校に行ったら何故か皆に泣いて喜ばれた…何故だ?」
ネオ「あぁもうこの子ったら!覚えてないならいいの!(抱きっ、ぐりぐり)」
ミーア「せっちゃんだぁ!あたし達の可愛いせっちゃん!(抱きっすりすり)」
刹那「セラフィム!ナドレ!トレミィィぃっ!!///(じたばた)」


729 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 23:26:52 ID:???
可愛い心の弟が帰ってきて、お姉ちゃん達テラ嬉しそうだなwwww


730 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 00:44:11 ID:???
アレルヤ「う~ん…僕は一体何を…」
ハレルヤ「何だか身体中ギシギシすんぜ…」
ロックオン「そりゃあ…あれだけ暴れりゃあなぁ…(主にアレルヤ)」
刹那「…ああ。」
アレルヤ「あの、僕は一体何をしたんだい…!?」
ロックオン、刹那「「何かもう色々。」」


――回想シーン 

ドカーンズガシャアっバキバキっ
アレルヤ「ハレルヤ…何だか辺り構わず破壊したくなるよ「ちょっと待てやアレルヤ!俺でさえ自我保ってんのに」うん、僕は抑えられないんだ。」
ギル「くっ…やはり彼は抑えきれんかっ…!」
カガリ「任せろ!行くぞユウナ!」
ユウナ「自信無いけど!」
マユ「マユも手伝ってあげる!」
アスラン「俺も加勢しよう!」
ハレルヤ「オメーら、ズタボロにしても構わねぇからアレルヤを止め「ごめん、ハレルヤは黙っててね?」ちぃっ…身体の主導権がっ…!」
カガリ「やるぞ!天上天下滅砕国家元首拳!」
ユウナ「鉄血宰相粉砕撃ぃぃっ!!」
マユ「私のこの手が以下略!ゴッドフィンガァァァァっ!!!」
アスラン「緋王!絶炎翔!!」
アレルヤ「皆、僕の邪魔をするんだね…いいよ?心ゆくまでやり合おう。」



アレルヤ「そ、そんな事が…!?」
ロックオン「…最後の最後で、カガリ達の合体技『クロスオーバー同盟拳』でよぉぉぉやくダウンさせたお前を元に戻したワケだ。」
刹那「…厳しい戦いだった…」
アレルヤ「ごめんなさい(土下座)」


731 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 01:11:23 ID:???
>>730

何かもうデビルガンダムvsシャッフル同盟&マスター&ノーベルみたいな構図に見えてきたwwww


732 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 01:55:34 ID:???
グラハムさんも呼べば五人揃ったのになwもしくは盟主王w


733 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 02:03:38 ID:???
ギル「今回の件で、チェンジャーが如何に危険かよく解ったよ。本当ならば内向的な人が外付き合いに馴染める性格になるために制作したのだが…」
レイ「流石に封印せざるを得ませんね…」
ギル「そうだね、厳重に管理しておくとしようか。いずれは正しく扱える日が来るといいのだが。」
シン「何だかバタバタしてて疲れたなぁ…」
ラクス「ならばシン!わたくしが貴方を癒して差し上げますわっ!!ガバァッ」
シン「うおっ、ラク姉離せぇぇ!」
ラクス「わたくしならば貴方をウフンイヤンバカ☆そこはダメ☆だけど…貴方なら…あっ…な展開も有り!寧ろ大歓迎ですわぁっ!!」
シン「ぬあぁぁぁぁっ!ジタバタ」
レイ「……ラクス嬢に使用してはどうでしょう…(ため息)」
ギル「はっはっはっ、平和でいいじゃないか。(爽やか)」


734 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 02:05:04 ID:???
ラク姉w


735 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 02:07:50 ID:???
>>733
っていうか過去にラク姉に使ったことあるじゃんw
伝説の「Mラクス」ww


736 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 02:10:39 ID:???
マリュー「でもビックリしたわ…事情は聴いたけど、刹那君ったら…あ、あんな事(チョリーッスな刹那にお誘いされた)言うんだもの…抱きつかれたし///」
刹那「アークエンジェル先生。」
マリュー「(ドキッ!)あ、そ、せせ刹那君!?どうしたのかしら!?」
刹那「クラスで集めたプリントを持って来た。FCS管制チェックを頼む。」
マリュー「あ…プリントね、あ、ありがとう。」
刹那「?」
マリュー「(暫くこの子の顔を直視できないわ……(ドキドキ)」


737 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 02:13:27 ID:???
>>736
ムウ「…」
レイ(ムウには良い薬かもな…)


738 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 02:20:41 ID:???
せっちゃんは年上キラーだなw


739 :1/3:2009/01/18(日) 02:28:07 ID:???
ウナト「カガリ様たちの活躍を見ると、ワシらの若い頃を思いだすのぉ。」
カガリ「若い頃?」
ウナト「はい、あなたの伯父上であるウズミ様や、ミナ殿の御祖父と随分暴れたものですよ。」
ミナ「おじい様が…」
ユウナ「パパ、よかったら聞かせて貰える?」
ウナト「うむ、良い機会じゃしな…。あれは何十年前だったかの…、
     ウズミ様以下、ワシらがまだ現役だったとき―――」


~数十年前、オーブ・北大西洋連邦国境海域~
大西洋連邦将校「報告します!現在、艦船及びMSの約3分の1が戦闘不能に陥っております!」
ロゴス盟主(二代前)「くそっ!そこまで被害を出しても、なぜにオーブ艦隊を抜けぬのだっ!
           しかも…もっぱらの相手は生身のオーブ首脳どもだぞ!?」


740 :2/3:2009/01/18(日) 02:35:11 ID:???
ウズミ「せいっ!!はぁぁっ!!」
ウナト(サラサラヘアー)「とりゃぁぁー!!…ウズミ兄ぃ!だいたい片付いたなぁ…」
ウズミ「うむ、こんなものか…。」
サハク(ミナ・ギナの祖父)「ではウズミ殿、そろそろ潮時かの?」
ウズミ「その通りだな。ウナト、敵さんに撤退を通告してくれ。」
ウナト「了解っ!」

将校「盟主!オーブ側から撤退勧告の通信です!勧告を拒否した場合、さらに倍の被害が出ると警告してきております!」
盟主「ちっ!我々もなめられたものだ…!ならば奥の手よ!サテライトキャノンを使用するっ!
    オーブ艦隊をウズミら諸共、塵すら残さずに消滅させてやるわ!」
将校「よ、よろしいのですか…?」
盟主「かまわん!」

ウナト「兄ぃ、これで当分は静かになるかなぁ…」
ウズミ「そうだな…懲りてくれればいいのだが…」
サハク「…了解したわい。」(通信中)
ウズミ「サハク殿、どうしたのだ?」
サハク「ミハシラからの報告なのじゃが、連邦所属の衛星が軌道を外れて熱圏ギリギリまで近付いているそうじゃ。
     合わせて、強力なエネルギーの収束も確認された…」
ウナト「なんだって…」

盟主『あーてすてす…。聞こえるか?ウズミ・ナラ・アスハっ!
    今から我が秘蔵兵器サテライトキャノンを食らわせてやる!
    発射まで後一分、もう逃げる間もないぞ!お前ら全員即地獄行きだ!!』

ウズミ「くっ…!」
ウナト「兄ぃ!」
サハク「仕方ない…アレを使うしかないの。」
ウナト「サハクのおっちゃん…まさかっ!?」
サハク「ああ…『ハウメア・エクスクラメイション』じゃ!」



741 :3/3:2009/01/18(日) 02:42:05 ID:???
ウナト「ハウメアの加護を借り、オーブの首長三人で放つ禁技…無闇に使えばハウメアの怒りが国を討ち滅ぼすという…」
ウズミ「選択肢も時間もないのだ、ハウメアも御理解されよう…。
     ウナト、サハク殿、小○宙を限界まで高めるぞっ!」
ウナト「応!!」
サハク「承知じゃ!」

将校「オーブ艦隊から反応ありません!」
盟主「そうであろう?祈りの時間すら無いのだからな。」

ウズミ・ウナト・サハク「「「はぁぁぁぁぁ…!!!!」」」

将校「サテライトキャノン、エネルギーチャージ及び照射座標設定完了致しました!」
盟主「発射しろっ!!」
将校「はっ!サテライトキャノン発射!」

ウズミ「ゆくぞっ!!」
ウナト・サハク「「おうっ!」」
三人「「「ハウメア・エクスクラメイション!!!」」」


~現代~
カガリ「それでどうなったんだ!?」
ウナト「降り注ぎつつあった陽電子レーザーもろともサテライトキャノンを破壊しました。
     奴等、休戦を打診することもないまま逃げて行きましたよ。」
ユウナ「へ~!パパ達もやるもんだねぇ!」
ミナ「ハウメア・エクスクラメイションか…ぜひ習得したいものだ。」
カガリ「我々も負けていられないな!」
補佐官s(((何この人外の集まり…)))


742 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 04:15:46 ID:???
ウズミ「戦力は大目に見てこれくらいか?」
オーブ首長三人集>>>(人外の壁)>>>>歌姫騎士団>>>>>(量産機の壁)>>>>>>オーブ軍全軍
ウナト「いやいやハイマットフルバーストは避けれませんよ。」
サハク「ウナト殿は避けないで跳ね返されるからな。」
ウナト「それは言いすぎですよ。まぁレールガンくらいなら素手で大丈夫ですがな。」
ウズミ「また十○集や東方○敗のようなモノノフと戦ってみたものだ・・・・・・・・」


SPs(((この人達に護衛はいらないんじゃ・・・・・)))


743 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 06:45:10 ID:???
そりゃ連合だって目を背けるわなwwwwwwwwww

こんな国係わり合いになりなくなる筈もねえwwwwwwwwwwww


744 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 06:50:55 ID:???
>>727 ミタナボクハテッテイテキニヤラセテモラウ!


745 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 07:19:31 ID:???
ウナト「しかしあのアレルヤという青年…血は争えませんなぁ。」
ウズミ「左様、若き日の『奴』を彷彿とさせる。」
カガリ「へ?伯父上達はアレルヤ達の父上をご存知なのか!?」
ウズミ「知っているも何も、奴もお前達の父親と一緒で、えらく苦労しておったわ(笑)」
ユウナ「へぇ~、知らなかったなぁ。」
カガリ「世間は狭いな…」


746 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 09:36:26 ID:???
ロックオンの射撃能力とアレルヤの身体能力とティエリアの演算能力と刹那の愛くるしさを合わせた親父なのですね


747 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 09:45:07 ID:???
刹那「爺は親父のことを知っているのか?」
イオリア「そうですね、今の貴方達をたして割らなかったような子でしたね」
ロックオン「割らないのかよ!…あ~、でもそんな親父だったよな…」
アレルヤ「僕の体をここまで鍛えてくれたのは父さんだからね…(ガクガクブルブル)」
ティエリア「あの男、小さい頃の僕に女の子の服ばかり着せて…!万死に値する!」
イオリア「アリーの方がよく覚えているのではないですか?」
アリー「…お、俺は何も知らねぇよ…!?(ガクガクブルブル)」
留美「震えていますわよ、叔父様」


748 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 09:46:36 ID:K7DBYPv2
>>739ー741
なぜか連合の艦艇の横っ腹に正拳突きかましてかたっぱしから船沈めてくのを想像した


749 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 11:01:11 ID:???
兄弟マダー


750 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 11:33:04 ID:???
キラ「いやー今回の騒動も大変だったね~。」
アスラン「お前が首謀者だろ!」
カガリ「私的には良い汗がかけたがな。」
シン「もう懲り懲りだよ…。人間自然体が一番だって。」

アビー「議長さん!今度はぜひSU(攻め受け)チェンジャーを!」
ギル「ふむ…」

悪夢は繰り返し連環の渦へ…


751 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 12:14:02 ID:???
とある朝

アスラン「んーん~♪ハロの散歩も久しぶりだな。」
ハロ「テヤンデイ!テヤンデイ!ヌケゲガナンダオオバカヤロー!」
アスラン「…いつも思うんだが…ハロに妙な言葉を教えるのは誰だ?」
ハロ「コンチクショウ!コンチクショウ!」
アスラン「あ、こらハロ!待てっ!」
???「あら?随分元気なハロですね。」
ハロ「ハロハロ!オィーッス!」
アスラン「こら、ハロ――って、すみません、何かやたら元気なのはいいんですが…どうも柄が悪くなって(笑)(誰だ?この人もハロスキーか…?)」←期待 
???「フフ、可愛いですね。元気があるのは良くメンテナンスしてある証拠ですよ。きっと、貴方の扱いが良いんですね。(ニコッ)」
アスラン「!?そ、そそそそうですか!?いやもうメンテなら自信がありまして!あはははは!」←有頂天 
???「ウチにもハロがいますから、解りますよ。弟が紫のを持っていて――あ、いけない仕事行かないと!」
アスラン「そうですか…すみません、時間を取らせてしまいまして。」
???「いえ、こちらこそ。じゃあまた!(笑顔)」
アスラン「(ズキューーンっ!!!)は……ハイ…」


シン「皆、朝御飯だよー…ってアス兄?おーい?」
アスラン「………」
ラクス「今朝はずっとこんな感じですのよ。」
カガリ「アスラ~ン?アデラーン?」
キラ「アデラン呼ばわりしても上の空…」
シン「アス兄、どうしたんだろ?」


その夜 
絹江「――でね、今朝会った人のハロが可愛いくてねー…」
沙慈「へぇ~、面白いね。」
絹江「ハロの散歩なんて珍しいでしょ?今度取材してみようかしら(笑)」
沙慈「アハハ。でもその人…どっかで聞いたような…」


752 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 12:16:53 ID:???
>>751

おでこ繋がりでついにアス兄にもフラグが!?
共通点はおでことハロ…



753 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 12:21:21 ID:???
絹江さんもおデコだからな(笑)w


754 :急にアビー萌え電波が飛んできたんだ:2009/01/18(日) 12:22:20 ID:???
~友の会新作発表記念飲み会とかそんなん~
アビー「うええぇぇ…(無理して飲み過ぎちゃった…)」
カナード「おい、アビー。大丈夫か?」背中サスリ
アビー「ぁ、カナードさん…ちょっと大丈夫じゃないかも…」
カナード「まったく…慣れてないならそんなに飲むな」
アビー「すみません…。てか、カナードさんはよく平気ですね、皆酔い潰れたのに」
カナード「んー、傭兵仲間や依頼主に付き合わされる事が多いしな」
アビー「なるほど、本業の方でですか…。羨ましいです」
カナード「苦手なら飲まなきゃ良いだろう。何故わざわざ…」
アビー「何故、ですか…。…嬉しかったんですよね、こういうのが」
カナード「嬉しかった?」
アビー「こんな風に一緒に騒げる友達、居なかったんで…。ま、趣味のせいですよね。変人扱いされて、距離置かれてたんです。
   恋人とかも出来なくて、一人で絵を描くだけ…。家の事もあって、ずっとこういう事に触れる機会が無かったから」
カナード「……」
アビー「だからずっと寂しくて…。こうして同じ趣味の人と集まって仕事して、喜んで、飲んで騒いで…凄く嬉しかった…」
カナード「そう、か…。…アビー、俺もお前に会えて良かったと思ってるぞ」
アビー「な!?え、え、えぇ!?」
カナード「キラやアウル、他の連中もそう思ってるだろう。皆趣味のせいで、周りに馴染めなかった奴ばかりだからな」
アビー「そ、そういう意味でしたか…」
カナード「お前には感謝している。お前がいなければ、こういう風に仕事も出来なかったかもしれないしな。
   だから、もう寂しくなる必要なんて無いさ。俺達はお前の仲間だ。…胸を張れるかは怪しいがな」
アビー「ありがとう…ございます…」
カナード「さて、そろそろ戻るぞ。歩けるか?」
アビー「え?あ、え~と…ちょっとキツイかも…。肩貸しt(ガバッ)へ!?」
カナード「…?どうかしたのか?」
アビー「いや…私は肩貸して欲しかったんですけど…これって、その…所謂『お姫様抱っこ』で…///」
カナード「あぁ、こっちの方が速いからな」
アビー「た、確かにそりゃそうですけど!///」
カナード「別に何か問題ある訳じゃ無いだろう。行くぞ」スタスタスタ
アビー(こ、この人、本当に何も考えずこういう事するんですね…///)

アビー(…神様、この人たちと出会わせてくれて、本当にありがとうございます。
   願わくは、少しでも長く、この素晴らしい時間の続くことを…)


755 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 12:29:50 ID:???
変態商事にて: 

アスラン「……ぼー……」
ディアッカ「ずっとあんな調子だぜ…?」
ニコル「しかしいくら惚けていても、ちゃんと手は動かしてる辺りアスランらしいというか…」
イザーク「ったく!おい、誰かあの気の抜けたツラを張り倒してこいっ!!」
アレルヤ「あの、流石にそれは…乱暴なのはあまり。」
全員((お前が言うか…?))
マリー「でも本当にどうしたんでしょう?」
シホ「髪の毛が一晩で100本抜けた、とか?」
ラウ「いいや、それならば今頃アスランは発狂している。それは無いな。まあ…毎日抜けてはいるだろうが。」
ブシドー「フッ…あの表情…正しく愛と読んだ。」
全員「「愛!?」」
ブシドー「フッ。」

アスラン「ぼへー…」


756 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 13:31:23 ID:???
つーか変態商事ってww


757 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 13:44:00 ID:???
沙慈「今朝、姉さんがハロ好きな人に会ったんだって。」
ルイス「へ~、早朝にハロの散歩なんて珍しいね。」
ルナマリア「ってゆーか、ハロの散歩…?」
フェルト「…(シンと視線合わせる)」
シン「…うん。アス兄だそれ。」
レイ「しかし、絹江さんとアスランとは珍しいな。」
ステラ「皆仲良し。」
刹那「ハロ仲間か…ハロゲンキアムロゲンキだ。」
ネーナ「あはは、ネーナはいつも元気だよ。」
メイリン「まあ組み合わせ的には珍しいかなぁ~」
沙慈「ハハ、姉さんも興味あるみたい。『ハロブーム間近な今、ハロを愛する人々』って題材で取材したいって。」
シン「へぇ~…アス兄をねぇ。」



アスラン「………ぼけー…(ほのかに赤面)」


758 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 15:36:31 ID:???
散々な言われようだが、うまくいけばとうとうアス兄にも春が…


759 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 16:17:55 ID:???
そんな…幸せなアス兄なんて、アス兄じゃないやい!!


760 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 16:36:51 ID:???
ポイントなのは絹江さんの方がま~ったく興味がないことだw


761 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 16:43:36 ID:???
アスラン「ただいま~…」
シン「おかえりアス兄、寒いだろうから風呂…って」
アスラン「…もへ~…」
シン「あ…アス兄、ひょっとして今日1日ずっとそんな調子で…?」
キラ「ただいま~。うわっ、アスランまだそんな状態だったの!?」
シン「おかえりキラ兄。何か会社でもこうだったんじゃないかな…」
ラクス「アスラン?アスラ~ン?うーん、試しに髪の毛引き抜いてみましょうか?」
キラ、シン「「それは勘弁してあげて…」」
カガリ「何か今朝からこうなんだよなぁ、アスラン。」
シン「ん~…どうしちゃったんだろ、アス兄。」
アスラン(素敵な女性だったなぁ…また会いたいなぁ…俺の事褒めてくれたし…ふふ、ふふふふふ…)
アスラン「ぬふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ……」

シン「アス兄…?(ビクビク)」
キラ「うわぁ…壊れちゃったよ(ガタガタ)」
カガリ「変を通り越してもう怖いぞこれ!?(ブルブル)」 
ラクス「こ、この世の終わりですわ…(シンにすがりつく)」


762 :1/2:2009/01/18(日) 18:19:53 ID:???
スパロボK参戦記念ということで

とあるカフェ
ラクス「う~ん、偶には家以外で飲むお茶も悪くありませんね」

カランカラーン

ラクス(あら?この近所では見かけない方達ですわね…?)

眼鏡の男「しっかしお前が高校教師とはなー。ちゃんと教えられんのか?」
女「教師っていうか、助手みたいなもんだっけ?」
銀髪の男「ああ、その高校の天文学教師が俺の命の恩人でな。縁が合って呼ばれた」
眼鏡の男「その教師もスゲー美人なんだろ?ったく、美味しい奴…」

ラクス(高校…?もしかして、シン達の高校の新任なのでしょうか…)

TV『静かな~この夜に~♪あなたを~待ってるの~♪』

眼鏡の男「お、ミーア・キャンベルじゃん」
銀髪の男「…誰だ?」
女「何、アンタ知らないの!?ちょっと前から売れまくってるじゃない!」
眼鏡の男「歌姫ラクス・クラインそっくりの従姉妹って事でスゲー人気なんだよ」
銀髪の男「すまない、天文学ばかりでそういう事には疎くてな…」

ラクス(誰も彼もミーアさんミーアさんと…。私の曲の良さが分からないようですね…)




763 :2/2:2009/01/18(日) 18:20:24 ID:???
眼鏡の男「ま、そっくりって言っても胸の大きさだけは天地の差だけどなー」

ピキピキッ

銀髪の男「そうなのか?」
眼鏡の男「そうそう!彼女がデビューしてから、元祖の方の人気ガタ落ちらしいぜw」
女「男ってのは分かり易いわね~」
眼鏡の男「ウチの爺ちゃんが言ってたぜ、『良い貧乳は死んだ貧乳だけだ』ってなw」
女「あんた、ラクス・クラインの話題になるといっつもソレね…」

ラクス「(ピピピ)もしもしライルさん?今新しい贄が…そうです、近所のカフェに…」

眼鏡の男「さーて、そろそろ出るか~(パシュッ)うおぅ!?」フラフラ…
女「え?あんた一体何やって…」パッパー
眼鏡の男「(ドカッ)グアアアア!」(トラックに轢かれる)

ラクス「な…まさかこんな…。ま、まぁ、良いでしょう。これが天罰というもの…」

眼鏡の男「(ムクッ)ふぃー、危ねぇ危ねぇ。眼鏡が無かったら即死だったぜ…」

ラクス「?!!!?!?!??!?!?」

女「ちょ…あんた大丈夫なの!?」
眼鏡の男「おう、この通り。別にいつもの事じゃねーのか?」
女「いや、全然いつもの事じゃないでしょ!」
銀髪の男「大丈夫なら行くぞ。早くしないと映画が始まってしまう」
眼鏡の男「お、そうだな。早く行こうぜ!」

ラクス「あ、あの方達は何者なのでしょうか…」


764 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 18:59:33 ID:???
シャムスwwww


765 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 19:13:51 ID:???
チェンジャーってシンに使うとどうなるんだっけ?
沖田みたいなドSになるんだっけ?


766 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 19:52:40 ID:???
>>751
沙慈のハロは赤いバーローハロじゃなかったっけ?


767 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 20:07:27 ID:???
ラクス「全く以て失礼な!ミーアさんを否定する訳ではございませんが、あの言い様は無いんじゃありませんか!(~ヘ~;)」
シン「ラク姉どうしたんだよ?」
ラクス「シン、聞いて下さいまし!実は喫茶店で―――」



ロックオン「(着信)お、電話…はいよ、姫さんかい?」
ラクス『ロックオンさん何とかして下さいましぃぃぃぃぃぃっ!!!!』
ロックオン「な、なんだいいきなり!何があったんだよ!?」
ラクス『実は喫茶店で斯く斯く然々!で、それをシンに話しましたら…!』
ロックオン「したら?」
ラクス『エクストリームブラスト全開、包丁計8本全て携えましてその方々を捜しに…もとい狩りに飛び出して行ってしまいましたのよぉぉぉっ!!!!』
ロックオン「…そ…そりゃあ穏やかじゃねえな…しゃあない、シンの為だ、ボランティアで協力してやるよ。任せな!」
ラクス『えくえく…お願い申し上げますわぁ……』
ロックオン「(携帯オフ)さぁて…こりゃあ厄介そうだな…」


その頃のアスラン 
アスラン「…ぼへら~…」
ラクス「緊急事態ですわ!わたくしのせいでシンがデストロイヤーでジェノサイダーにぃぃぃっ!!!」


768 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 20:07:32 ID:???
チェンジャーはステラにこそ使ってほしい。


769 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 20:10:07 ID:???
>>767

アレルヤに続いて今度はシンが鬼神化かいwww


770 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 20:13:12 ID:???
シン、昔に比べると落ち着きがなくなったよな…いや、ある意味これが本編のシンか>鬼神シン


771 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 20:15:14 ID:???
>>767

電波を引き継ぐ! 

シン「どこかなぁ…その3人組…(光の翼で飛翔中)」
子供「ママ見てみて、お空をお兄ちゃんが飛んでるよ~!」
女性「あらあらこの子ってば、そんな人が空を…飛んでるぅぅぅぅ!?」

シン「…いないなぁ…眼鏡で浅黒い肌の男と女の人に銀髪男…(もう既に瞳が濁ってます)」
シン「見つけたら―――絶対切り刻んでやる…はは…ははははは…!!」


772 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 20:23:38 ID:???
もうやだこの国wwwwwwwwwwwwww


773 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 20:24:30 ID:???
この分だと刹那あたりは生身でトランザムが使えそうだ


774 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 20:36:57 ID:???
>>773

使えるぜ 
確か前スレでキラと寿司対決した時、トランザムしてしかも粒子化してたwwww


775 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 20:56:16 ID:???
シン「見いいい付うううけえええたあああ!」

数分後

ロックオン「しっかし、シンとその三人組とやらはどこに…ん、何か騒ぎが…」

シン「……クッ!」
スウェン「……」

ロックオン「お、銀髪男ってのはあいつか?でも、他の奴は…」

ミューディー「だから、何度も言ってるでしょ!アンタの思い違いじゃないの!?」
シン「お前らがラク姉にあんな酷い事!」
スウェン「君の話を聞いていると、随分と誇張されてるとしか思えないのだが…」
シャムス(既に血塗れで沈黙)
シン「だって、そいつが『良い貧乳は~』だの何だのって…」
ミューディー「は?いや、それって」
スウェン「そいつの祖父の口癖をそいつが言っただけなんだが…」
シン「へ?」
スウェン「確かに少し馬鹿にしたような事は言っていたが、君の聞いた話とは大分違っている」
ミューディー「いくら歌姫の家族だからって、刃物まで向けられる覚えは無いわよ!」
シン「そ、そうだったんですか…」シナシナ

スウェン「シャムス、大丈夫か?」
シン「え、コレで大丈夫な訳が…早く病院n」
シャムス「おう、眼鏡が無かったら即死だったけどな」
シン「って、ええええ?!?!?」
ミューディー「こいつは一体どうなってんのよ…」

シン「あの、その…色々とゴメンナサイッ!」
スウェン「分かれば良い。だが、もし次ここまでの事をすれば容赦はしないぞ…」
シン「は、はい…(な、なんか妙な凄みがあるな、この人)」
シャムス「おいおい、んな怖い顔すんなって。悪かったのは俺なんだし。色々ゴメンな、坊主」
ミューディー「ねぇ、そろそろ行かない?大分人目に付いて来たし…」
シャムス「そうするか。じゃーな!」
シン「あ、はい…」

シン「……ラク姉は今日はご飯抜きだな」


776 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 20:59:33 ID:???
>>775

以外に好い人だなシャムスw 
つかスウェンも出てきてまたどんなどたばたが…www


777 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 21:14:03 ID:???
しかし、キャラ数増えまくってるのに どいつもこいつもキャラ立ってるのは凄いな。


778 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 21:20:39 ID:???
オクレ「よぉ」
オルガ「なんだよ、どうかしたのか?」
オクレ「スウェンとこのシャムスがこの前通り魔に襲われたんだってよ」
オルガ「ぶっそうな話だな…でも、あの眼鏡なら大丈夫だったんだろ?」
オクレ「ああ、眼鏡のおかげで無事だったらしいぜ」
オルガ「ふん…眼鏡がなかったら即死だったな」


779 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 21:40:16 ID:???
オクレ「スウェン達も来て、また賑やかになるなぁ…」
オルガ「シャムスにミューディ…アイツらガキの頃から変わってねぇだろうぜ。」
シャムス「よぉお前ら、何年ぶりだい?」
ミューディ「はぁい、お久し!」
スウェン「…元気そうで何よりだ。」
オルガ「おう、丁度お前らの話してたトコだ。」
オクレ「しっかしシャムス、お前さんの眼鏡は相変わらず不死身アイテムか?」
シャムス「はっはぁ、俺はこの眼鏡があれば無敵だぜ?」
ミューディ「それよりスティング…アンタ、少し雰囲気変わった?何だか柔らかい印象が…」
オクレ「あ?」
オルガ「くっくっくっ…それがよ、こいつ最近彼女ができてな!」
スウェン「ほう…」
シャムス「マジかよ!?家事と硬派が持ち前のスティングが!?」
ミューディ「あぁぁら、これは気になるわね(ニヤニヤ)相手はどんな美人かしら?」
オクレ「お、お前らなぁ!!」
オルガ「くくくっ!!」
スウェン「フッ…」


780 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 21:53:34 ID:???
連合九馬鹿だな。上司でネオさん。さらに上に盟主王とジブ猫がいるのね


781 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 22:30:23 ID:???
シン「はぁ…あの人達に悪い事しちゃったなぁ。」
刹那「ケルベロスバクゥ?」
シン「うん、いくらラク姉の悪口言ったからって…オレも反省しきりでさ…」
刹那「シビリアンアストレイ。」
シン「ありがとう刹那。」
ロックオン「(しかし恐ろしいシスコンっぷりだよなぁ…)」


782 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 22:42:05 ID:???
タリア「そう言えば…今日は新しく教師が赴任してくるのよね。」
マリュー「そう言えばそうですね。確か物理と天文学の専任でしたっけ…本人と助教諭でしたわね。」
タリア「…まともな人かしら…(汗」
マリュー「……祈らずにはいられませんね…(汗」
刹那「ミネルバ先生。」
タリア「こら刹那、ちゃんと名前で呼びなさいと何度言えば解るの!?」
刹那「名前で…呼んでいる。(シュン」
タリア「ハァ…まあいいわ。提出物出しに来たのね?」
刹那「ああ。何故か記憶が抜けていた期間の宿題を出しに来た。」
タリア「あー…やたら性格が変わったアレね。ご苦労様、みておくわね。」
刹那「了解。タンホイザー。」
タリア「ハイハイ、イゾルテにトリスタン。――ところでマリュー先生、何で私の背中に隠れてるの?」
マリュー「あ、いえ、ちょっと…((・_・|」
刹那「記憶が無い間…俺がアークエンジェル先生に失礼な事を?(ますますシュン」
マリュー「いやあの、あのね刹那君違うの!先生ビックリしちゃったと言うかいきなりだったから驚いたと言うかあんな大胆な事言われたの初めてだったと言うか!」
刹那「?」
タリア「……新任の人は…苦労するわね…(がくっ」


783 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 22:46:21 ID:???
この流れからして新任ってセレーネとソルか?
つかナチュラルにガンダム語使うタリア先生に吹いたw


784 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 22:51:55 ID:???
上の会話から察するにスウェンではないか?


785 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 23:05:30 ID:???
ルイス「ねぇねぇニュースニュース!」
ルナマリア「池田特派員の?」
ルイス「そうJNNの池田さん――ってちーがーうーの~!」
沙慈「ナイスノリツッコミ。」
フェルト「ニュースって何?」 
ネーナ「あのね、新しい先生が来るんだって♪」
ステラ「先生…増える?」
メイリン「どんな人なの?」
ネーナ「何でも物理と天文学らしいよ?」
レイ「その物理が今からの時間だが…早速だな。席につけ。」
シン「お、やばいやばい。」
刹那「着艦する。」
????「はい、皆はじめまして。私が新しく赴任したセレーネよ。宜しくね。」
??「僕はソル。セレーネ先生の助教諭を務めさせてもらうよ。宜しく。」
レイ「(セレーネ…天文学と宇宙探索機関に連なる宇宙学の若き天才女史…何故この学園に?)」
フェルト「(やっぱり気付いた?レイ…。)」
沙慈「(あのセレーネさんって、僕が進路希望で就職第一候補に書いた宇宙技術機関DSSDの博士じゃないか…)」
レイ「(流石だな沙慈。だが一体何故…)」
刹那「(国際機関の重鎮が何故一介の学園に…)」
ルナマリア「(む~…く、悔しいけど大人の色気が…)」
ステラ「(うぇーい)」
メイリン「(ステラステラ、それひそひそいう意味無いから)」
シン「(まともな人だといいなぁ…)」←切実


786 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 23:07:58 ID:???
>>785

スウェン「ソル、明日は俺か。」
ソル「うん、セレーネの授業は幅広いからね。僕だけじゃ手が回らないから君と交代制にして正解だ。頑張りなよスウェン?」
スウェン「ああ、無論だ。」


787 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/18(日) 23:14:41 ID:???
シン「スウェン先生!」
スウェン「?君は、あの時の…」
シン「あの、先日はすみませんでした!(ぺこり)」
スウェン「いや、済んだ事だ。それに君の姉の悪口を言ったシャムスも、黙って聞いていた俺も悪い。」
シン「本当にすみません…」
スウェン「いいさ。男が何度も頭を下げるべきではない。そうだろう?」
シン「は…はい!」



シン「スウェン先生かぁ………カッコいいなぁ…」


キラ「…なんか…ライバル出現な予感?」
アスラン「……ぼ~…」
キラ「アスラン…キミまだ惚けてる訳?」


788 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/19(月) 00:06:46 ID:???
とりあえずアス兄の行く末が気になる


789 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/19(月) 00:11:30 ID:???
アス兄はただいま絹江さんに一目惚れ→……その先……どうなるんだwww
凸同士で友情は芽生えても愛情無しでアス兄涙目か、ウルトラCで愛情発生かwwww


790 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/19(月) 00:34:10 ID:???
シン「あの…前回失礼してしまって…お詫びにこれ作ってきました」
シャムス「む、プリン?どれどれ…うはー、こりゃうめぇ。
     あまりの美味さで眼鏡がどうにかなっちまいそうだぁぁぁぁぁ」



791 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/19(月) 00:34:33 ID:???
絵になると言う理由でフェルトと交渉→成立で涙目かもよ


792 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/19(月) 00:35:47 ID:???
つーかところ構わず恋愛ネタ増やすのやめよーぜ


793 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/19(月) 00:38:20 ID:???
同意、最近特にに過熱し過ぎ。


794 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/19(月) 00:44:15 ID:???
刹那とネーナ辺りまでは結構長くべたべたネタやってたからカプ成立?はまだ納得できる流れだった
でもそっから先は思いつきで即席ネタでどんどんカプ増やされてって正直かなり困る。キャラが扱いにくくなる
アレルヤ最強云々もそうだけど、カガリやユウナやマユが長ーい時間かけて蓄積されて「強いと認識される」ネタと違っていきなり最強って言われても訳がわからない
最近はなんでもいきなりすぎるだろ


795 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/19(月) 00:44:55 ID:???
>>790

シンのプリンは眼鏡をとろけさせるのかwww 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。