21_616-775

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

616 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 09:40:35 ID:???

兄弟家 リビング
アスラン「花見?」
シン「そ、お花見。ちょっと前から計画してたんだけどさ」
カガリ「いいな!それ!」
キラ「カガリの場合、花より団子って感じだよね」
カガリ「そんなことはない!私は花も団子もおいしく食べられるぞ!」
キラ「いや、うん、ごめん(汗)」
シン「まぁとにかく、学園のみんなも家族つれてくるみたいだし、どうかなって」
ラクス「ぐへへへ、酔ったシンを介抱しながら押し倒して初物を・・・(かまいませんわ。大人数の花見というのも楽しそうですし)」
アスラン「ラクス、本音と建前が逆逆!あと顔が!よだれが!」
ラクス「はっ!すみません、ついトリップを」
キラ「いつものことだね」
カガリ「いつものことだな」
アスラン「いつものことだ」
シン「いつものことだし」
ラクス「みなさんひどいですわ(よよよ)」
シン「まぁ、明らかに邪悪な考え捨ててないラク姉は放置しといて、キラ兄・・・はともかく、アス兄とカガ姉は大丈夫?」
キラ「ちょ、僕の予定無視!?」
アスラン「お前はどうせエロゲやるからいかないとか言い出しそうだからな。俺は大丈夫だ。」
カガリ「私も平気だぞ。ちょうどユウナたちが働きすぎだから休め休めうるさかったしな」
シン「わかった。それじゃ、留美さんに参加させてもらいますって連絡しとくよ」
ラクス「あら、幹事は留美さんですの?珍しいですわね」
シン「ああ。会場が留美さん家の庭だしね。何でも染井吉野、八重桜、霞桜に丹下桜なんでもそろってるって言ってた」
ラクス「すごいですわね・・・なんだか楽しみになってきましたわ」
カガリ「団子♪団子♪」


617 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 10:59:44 ID:???
桜の名称の最後、ちょっと待てw


618 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 11:00:19 ID:???
>>616
PP家… 

ステラ「お花見、お花見♪」
アウル「留美の家って…あー、あのバカでかい屋敷か。」
スティング「さて、大人数集まるだろうし弁当を…いや、いっそバイキングに…」
ネオ「もう食事の算段を!?」
クリス「すっかり主夫が染み付いて…(ホロリ)」


619 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 11:09:24 ID:???
パルス家では 

カナード「花見だ、準備しろ。」
ミーア「シン達からお誘いがあったんだって。」
マユ「シンお兄ちゃんのお膝でお花見!!」
マリナ「せ…刹那は酔って私にしなだれかかって(以下妄想)」
劾「フム、ならば花見弁当はお任せのこの俺メイド劾!!」
アリー「桜を肴に花見酒ってか。風流なこった。」
ロウ「っしゃあ!飲んで食って騒ぐとすっか!」



620 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 11:13:50 ID:???
んで、ソレスタ家の場合~ 

ニール「花見か、さすがオーブは桜の名所だよな。」
アレルヤ「誘って貰っただけじゃ悪いから、僕もシン達のお弁当手伝うよ。」
ハレルヤ(久々にロシア料理作るかな。)
ティエリア「さて、ミレイナに電話を・・・(誘う気満々)」
マリー「私も手伝うわ、アレルヤ。」
刹那「俺もサンドイッチとハンバーガーを作ろう。」
アニュー「私はシン君達を手伝おうかしら。」
ライル「楽しみだねぇ。」



621 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 11:27:45 ID:???
シン「皆ごめんなさい、手伝ってもらっちゃって…」
ヨハン「なに、構わないよ。普段ネーナが世話になっているしね。」
沙慈「こういう時は助け合いだよ。」
ブリング「その通り。」
デヴァイン「我らの絆は山より高く、海より深いのだからな。」
リジェネ「エプロンなんて、久々につけるなぁ。」
アレルヤ「凄い似合ってるし…」
アニュー「ブリングとデヴァインが家事を担当するまでリジェネが主夫だったから…」
ニール「苦労してんだな、アニューの実家も。」
オクレ「他人事にゃ思えねぇ…」
オルガ「全くだぜ。」
シン「じゃあお花見に向けて、料理版準備開始!!」


622 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 11:34:16 ID:???
>>621
沙慈「和食は僕とブリングさんにデヴァインさんで。」
オクレ「カレーとか煮込み系は俺とオルガ、アニューだな。」
アレルヤ「中華は僕とディアッカ先輩が。」
リジェネ「パン中心は僕と刹那、レイでやろうか。」
ヨハン「ツマミ系は私とネーナが担当しよう。」
シン「じゃあ揚げ物はオレとロックオンさんで。」


…すげー、最強料理人大集合だw


623 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 11:35:02 ID:???
>>619
カナード「お前、店は?」
ロウ「まだ準備中」
カナード「キサトは?」
ロウ「店の準備を任せた」
カナード「おい!」


624 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 11:35:54 ID:???
>>613
トイレの住人になるとか?


625 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 11:37:41 ID:???
料理班→ 
シン 
ニール 
レイ 
刹那 
オクレ
ヨハン 
オルガ
アレルヤ 
リジェネ 
アニュー 
ブリング 
デヴァイン 
ディアッカ 
ネーナ 
沙慈 


更に援軍で劾、マユ、マリナ、メイリン、クリスまで参加すると正に究極w


626 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 11:39:42 ID:???
>>625
奥さん「あなた、お花見のお誘い?」
サトー「ああ、花見ちらし寿司でも振る舞うか(笑)」

サトーさん参戦!!!


627 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 12:31:39 ID:???
花見前日 留美屋敷

紅龍「お嬢様、シン君、刹那君をはじめ、ほぼ全員が参加されると連絡が入りました。」
留美「ご苦労様。さて、こちらのほうもシェフ達に指示を出して。王家のお抱えとして最高のもてなしをしなさいと。」
紅龍「既にシェフ達は仕込みに取り掛かっております。」
留美「あら、早いのね。」
紅龍「なんでも『伝説の料理団と肩を並べて料理を出せる』と皆やる気に溢れておりました。」
留美「伝説の・・・?」
紅龍「はい。『戦争をも根絶する究極プリン職人』を筆頭とした一団だそうです。」
留美「すごいことになっているのね、アスカ君達の評判(汗)」
紅龍「ところでお嬢様。」
留美「何?まだなにかあったかしら?」
紅龍「いえ、お嬢様がこのような企画の主導役となるのは珍しいと思いまして。何かお考えが?」
留美「別にたいした考えはないのだけれど・・・しいて言えば仲良くなりたいからかしら?」
紅龍「仲良く・・・ですか?特に交友関係に問題があるとは聞いておりませんが・・・」
留美「ええ。でも、学園では新参の私ですから、今ひとつ皆さんの話題に入っていけない感じがしたの」
紅龍「失礼ですが、それは思い過ごしかと。刹那、ネーナの二人は幼馴染といっていい関係ですし、他の方々も自然に話しかけてくださっているように感じます」
留美「わかっているわ。彼らはとてもいい人なのはね。だからこそ、もっと仲良くなりたいのよ・・・そのための」
紅龍「花見企画、というわけですか。」
留美「そういうこと。まぁ、コレはあくまで個人的な目標であって、集まった皆が楽しむことが第一よ」
紅龍「差し出がましい質問でありました。ご無礼を」
留美「気にしないで。それより、明日は貴方も参加するのでしょう?」
紅龍「無論です。皆さんのお世話をさせていただくことになっております」
留美「それは他のメイド達に任せてあります。貴方は私たちと同じように楽しむこと。よろしいですか?『お兄様』?」
紅龍「!・・・了解しました。」
留美「よろしい。ふふっ」


企画者なのに出てないなぁと思って書いたら変な方向に・・・
ちなみに、留美は別に紅龍にデレてるわけじゃなくて、ただ一緒に楽しみたいだけなのであしからず


628 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 13:25:04 ID:???
シン「そういえば何で紅龍さんって留美をお嬢様って呼んでるんだ?」
刹那「ガ、ガンダムだ。(焦ってる)」
紅龍「お二人ともお疲れさまです。」
シン「あっ紅龍さん。あの何で留美をお嬢様って呼んでるんですか?」
紅龍「うっ・・・(以前妹モノのDVDとエロゲを持っていたのがばれてお嬢様と呼ばないと相手をしてくれなくなったなんて言えない!!)」
紅龍「それは・・・・・(しかもそこから話が大きくなって次期当主の座が剥奪され一時期絶縁状態だったなんてorz」
シン「それは?」
紅龍「そ、それは留美いや、お嬢様が次期当主になられた以上兄という肩書きが彼女の邪魔になると考えたからです。」
シン「えっ!?」
紅龍「だから私はサポートに徹しているのです。」
シン「紅龍さん・・・俺尊敬します!!頑張って下さい!!」
紅龍「ハハハ・・・ありがとう・・・」
刹那「ヅダ(頑張れ紅龍)」
ミハエル「なんと兄の鏡だぜ!!」
ティエリア「ノーコメント」
リボンズ「同じく」


629 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 15:50:08 ID:???
>>616
シンを酔わせて・・・あれ?
たしかシンって酔うとドSシンを上回る恐怖を撒き散らすんじゃなかったっけ?

・・・あ、ラク姉はシンに対してはドMだからいいのか。


630 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 16:54:24 ID:???
>>628
キラ「真面目な人間程ハマりやすいんだよねぇ~…(ニヤニヤ)」←エロゲ仲間レーダーに感 
紅龍「ぎくっ」


631 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 16:56:20 ID:???
しかしキラ兄達エロゲ友の会と決定的に違うのは紅龍は更正出来た点www


632 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 18:43:51 ID:???
花見… 

イザーク「キョシヌケ~///(酔ってる)」
ニコル「アニューさん、人妻になったなら僕の守備範囲////(零距離GNビームスナイパーライフル)ぐべらぁっ!!?(酔ってる)」
ラウ「桜の下で花咲く我がお稲荷さん(ズドムッ!!)チェリーブロッサムゥゥゥゥゥゥ!!?」
シホ「せっかくの桜が台無しになるところだったわ///(酔ってる)」
マリー「アレルヤを手伝わないと「逃がさないわよマリー♪///(声:ネオ←酔ってる)」た、助けて~!」
アリー「ま、飲めや。」
サトー「かたじけない。」
カナード「風流な酒だ…///(酔ってる)」
マリュー「うーん、幸せね///(酔ってる)」
タリア「たまには骨休めもいいわね///(酔ってる)」
ムゥ「っしゃ~、カラオケやるかぁ///(酔ってる)」
ミーア「それ、飲ませろ飲ませろ~♪///(酔ってる)」
マリー「んぐぐぐ~!?」
セレーネ「アタシの酒が飲めないってかぁ~!?///(相当酔ってる)」


シン「始まった…(冷や汗)」
ニール、アレルヤ、オクレ、ヨハン、劾、クリス、オルガ、ブリング、ディアッカ、デヴァイン、リジェネ料理班の成人組((((あの中に居なくて良かった…!!))))


633 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 18:51:39 ID:???
>>632
リヴァイヴ「グータラな長男を持つと苦労するんだよ!!!」←酒瓶抱えて
アスラン「全くその通りだ!!!」←酒瓶抱えて 
ヒリング「まだイケるよね?ホラホライッキ、イッキ☆」←職業柄 
キラ「ごくごく・・・げふぅ!?」←ヒリングに飲まされてる 
カガリ「私と飲み比べとはな。その勇気、買った!」←既に樽ビール10本空き 
アビー「私、お酒は強いんですよ?」←カガリに宣戦布告 
ラクス「おほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ!!!!」←酔っ払ってブレイクダンス※既にワイン10本飲んだ


634 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 18:55:44 ID:???
口火を切ったのは成人組かwwwwww予想通りなんつー地獄絵図ガタガタ


635 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 18:59:44 ID:???
>>632
マリー「…ケフッ…あ、何だかめまいが…「私に代われマリー!私は酒には強い!!!!」」
ネオ「ソーマ!?」
ミーア「うー、酔ってぽわぽわになったマリーが見たかったのにー」
ソーマ「片割れの醜態は晒さん!!」
セレーネ「おーらおらおら!飲みやがれ~!!(無理矢理飲ませてる)」
スウェン「がぼげぶごばぁっ!!?(一升瓶突っ込まれてます)」


636 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 19:02:15 ID:???
セレーネ先生、酒癖最悪wwwww


637 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 19:06:28 ID:???
セレーネ先生なにげに別世界の人格が漏れ出してるんじゃないか?


638 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 19:17:00 ID:???
>>632
突っ込み所なのかな。成人女性が一人しないないって部分は………


639 :1/2:2009/04/15(水) 19:18:02 ID:???
流れと関係ないけど書いたから投下

フェルト「……」
ネーナ「あれー?どーしたの、フェルト」
刹那「浮かない顔だな」
フェルト「刹那、ネーナ…うん、ちょっと羨ましいなぁと思って」
刹那「羨ましい?何がだ」
フェルト「あれ…」

ルイス「ねー、沙慈見てよー。あたしのレグナント、やっぱり色が地味じゃない?ピンクとかゴールドみたいな派手な色に塗り替えよっかなー」
シン「うちの姉さんやマイエンジェルの人みたいだから、やめとけよ…」
沙慈「確かに…。僕のオーライザーもたまには整備しようかな。あれ?シンのはランセルとかじゃないんだね」
シン「あれはイベント用。普段は普通のデスティニーだよ。やっぱり俺の愛機はこいつだからな」
ルイス「あっちの方が派手なのにー…」

ネーナ「羨ましいって…MS?」
刹那「ガンダムか」
フェルト「うん、みんな持ってて楽しそうに話してるなって」
ネーナ「…けど、バイクに乗るには免許がいるのに、MSやMAには普通に乗れるって変な話ね」
刹那「ガンダムは魂で乗るものだ。ネーナはスローネドライに乗るとき、訓練などしたか?」
ネーナ「ううん、全然」
刹那「そういうことだ」
フェルト「いいね、刹那。うちにはガンダムが一機もないから…」
ネーナ「フェルトの家って、MSの整備や改造はしたりするけど、ガンダムはないよねー」
フェルト「うん…」
刹那「…お古でよければ、俺の家のガンダムを譲るが」
フェルト「本当…!?」
ネーナ「せっちゃん、それって…!」



640 :2/2:2009/04/15(水) 19:20:54 ID:???
刹那「エクシアR2だ」
フェルト「これは刹那の一番大事なものだよ。貰えないよ…!」
刹那「俺にはまだダブルオーがある。どちらにしろ2機同時に動かすことはできない。格納庫に眠らせておくよりはずっといい」
シン(そういえば、俺もルナにインパルスあげたっけ…)
フェルト「…わかった。ありがとう。大事にするね、刹那」
刹那「ああ」
フェルト「だけど、何だか変な感じ…。私、このガンダムに惹かれてる気がする…」
シン「そりゃ、本編ではフェルトのお父さんのガンダムでもあるからな(ボソッ」
刹那「デスティニーだ」

ミレイナ「きゃあ!凄いのですぅ!ヴァーチェかっこいいのですぅ!」
ティエリア「き、気をつけるんだ、ミレイナ!いくらこのスレといって、ケガをすることもある!」
ミレイナ「はいですぅ!じゃあ、次はナドレを試してみます!」
ティエリア「女の子がはしたない!」

シン「…いいのか、あれ」
刹那「みんなに平等に与えるべきだ」
シン「いや、そうだけど…」

クリス「行くわよ、キュリオス!何よ、ガンダムって結構簡単ね!」
ハレルヤ「ギャハハハ!アレルヤ、お前より上手いんじゃねーのか?」
アレルヤ「どうせ僕は電池だよ…」
マリー「アレルヤ、しっかり!」
クリス「これで妹に変なことしてくる連中にお仕置きできるわね!」
アウル「マジ、ゾッとするんだけど…」
オクレ「また、やっかいごとが一つ増えたな…」

シン「姉妹全員にあげたのかよ!」
刹那「余っていたからな。とりあえずイアンは喜ぶぞ」
シン「ああ、確かに…」

学園のガンダム喧嘩がさらに派手になったとか、ならなかったとか…


641 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 19:22:20 ID:???
>>639
何だろう?www


642 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 19:27:19 ID:???
事実アレルヤの電池ぶりは半端じゃないよな。

序盤~中盤:トレミー電池が特等席
後半:GNアーチャーの充電器

その分最終話での爆発は素晴らしすぎたが。


643 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 19:33:51 ID:???
>>642
花見の席で… 

アレルヤ「>642の言う通りだよ。僕なんて地味だし空気だし電池だし、ハレルヤがいないとハブラレルヤだし…(酔ってます)」
マリー「だ、大丈夫よアレルヤ、皆あなたを電池だなんて思ってないわ。ね?」

シン「うん、電池なんかじゃなくて」
その他全員(((人外魔境だし…)))


644 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 19:39:31 ID:???
>>640
お花見・学園組のエリア~
フェルト「(シン達を手伝いながら)そんな事があって、R2を貰ったの。」
ルナマリア「(食べる専門)へぇ~」
メイリン「(カレー手伝ってる)じゃあ文字通りせっちゃんの分身を受け取ったんだね。」
フェルト「うん、そうなる―――あ…」


R2のコクピットに乗った時~ 

フェルト(何だろう…刹那の温もりが…)



フェルト「…///」
ステラ「うぇい?」


645 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 19:43:27 ID:???
>>639
シン「そのうち携帯持ち込み禁止ならぬ、ガンダム持ち込み禁止になったりしてな」
刹那「!?」


646 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 19:57:58 ID:???
シン「さって、一段落したしオレも花見しよっかな?」
ルナマリア「待ってたわよシン~!(がばっ)」
ステラ「シン、一緒にお花見!(がばっ)」
ラクス「おほほほほ!!!(がばっちょ)」
シン「早速来たー!?」
ルイス「沙慈ぃ、こっちこっち~♪」
ルイスママ「いらっしゃいな沙慈君♪」
沙慈「猛獣の檻に入る気分だ…」
ネーナ「せっちゃん早く早くぅ~」
マリナ「いらっしゃい、刹那。」
フェルト「刹那、こっち。」
刹那「ガンダム。」
レイ「桜咲く、季節は春の息吹きかな。」
留美「風流ね。」
ミレイナ「桜綺麗ですぅ!」
メイリン「桜ってカレーの具になるかなぁ?」


647 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 20:04:32 ID:???
酒の席でまだスメラギさんがなにもしてないのが逆に怖い…gkbr


648 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 20:04:57 ID:???
スメラギ「お酒と言えば私よね!酒じゃんじゃん持ってこーい♪」
カナード「普段と変わらんぞ!?」


649 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 20:06:39 ID:???
ラッセ「おい、リボンズ。お前もオーガンダム余ってるんだから、俺によこせよ」
リボンズ「お断りだよ。あれは僕のガンダムだ」
ラッセ「お前、υガンダムだって持ってるじゃねえか。ケチケチすんなよ」
リボンズ「いくら余っていても、君だけには絶対に渡したくないね」
ラッセ「てめえ…本編では、俺のケツの温もりを感じて操縦してた癖によぉ!」
リボンズ「うっ…人が気にしていたことを…!」
ラッセ「こうなったら、今度はお前のケツで俺をあっためてもらおうじゃねえか…」
リボンズ「ひっ!」
アレハンドロ「待て!私のエンジェルに手出しはさせないぞ!」
ラッセ「なんだ、てめえは!この金ぴか野郎!」
リボンズ「最悪だよ…」

結局、ターンエーとストフリに助けてもらいました


650 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 20:22:36 ID:???
>>640
アスラン「MSをリサイクルだなんて…素晴らしいじゃないか!」
キラ「君がガンダムを一番余らせてるのによく言うよ。イージス、ジャスティス、セイバー…」
アスラン「そうだな。なら、ザズゴググングみたいなのでも作るか!」
ギル「(キラーン)それなら、名前はインフィニットイージャスセイバーガンダムというのはどうかね?」
アスラン「ナイスなネーミングセンスだ!」
キラ「…赤い人たちにはついていけないや」


651 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 20:32:49 ID:???
アリー「しかしまぁ、ガキ共はワイワイ盛り上がってんなぁ(笑)」
サトー「若者はああでなくてはな。(ちびちび)」
イアン「ま、ダンディーはダンディーで静かに飲んでようかw」
アリー「悪かねぇな。だがまぁ(チラッ)」

アーッ、ヴァーチェガボンオドリシテルー 
キュリオスガアスランヲブンナゲター 

オネエチャンヨッパラッテルデショ!? 

アリー「…何かやたら騒ぎになってんぞ?(汗)」
サトー「…敢えてノーコメントだ(汗)」
イアン「おおっ、さすがワシの娘達、いい操縦センスだ!」


652 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 21:36:08 ID:???
スメラギ「おーい、つまみが切れたわよ!」
シン「はいはい~」サジ「ただいま」
カナード「ほら、つまみ。いつものやつ」
スメラギ「うーん、今は柿ピー以外が欲しい」
カナード「ならこっちか(スルメとさきイカ)」
スメラギ「流石カナード♪それから……」
カナード「はいはい(お酌する)」
スメラギ「あと……」
カナード「少しはゆっくり飲ませろ!(ビールじゃなくて熱かんを出す)」
スメラギ「ありがとうカナード♪(聞いてない)」
マユ「あ、あそこはお兄ちゃんに任せた方がいいよ。毎日お酒の相手してるから扱いは熟知してるんだよ」
シン「そうか、マユちゃんが言うならほうって置こう」
マユ「ウチじゃ悪酔いしたら止められるのお兄ちゃんだけなんだよね。マユやマリナお母さんじゃ力加減間違えるとコキッていっちゃうし」
サジ「なんて言うか、なんて言うかだね」
マユ「ちなみに居酒屋で暴れた後に謝るのもお兄ちゃんの仕事だよ」
レイ「(シンとは違った意味で苦労してるな)」


653 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 21:37:52 ID:???
刹那「…のどが渇いたなゴクゴク」

刹那「……」
ネーナ「あれ?せっちゃんどうしたの?」
刹那「ち」
ネーナ「ち?」
刹那「チョリーッス☆キラッ」
ネーナ「ビシッ(石化)」
刹那「刹那君と~うじょ~う☆」
全員「「「せ、刹那?」」」
刹那「なにオレ、目立っちゃってるカンジ?いやぁマジ照れるって言うかきちゃってるカンジ☆」

全員「「「ギャー刹那が擬似人格になってる!!」」」


スメラギ「あはは、私の予報どおりれぇヒクッ」
全員「「「あんたが原因か!!」」」


654 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 21:41:04 ID:???
シン「刹那酔っぱらうとああなるのかゲソッ」
キラ「びっくりだね、んっなんか耽美な気配が…」

ティエリア「ごきげんよう皆様」
キラ「ティ、ティエちゃん?まさか?」
ティエリア「キラさんどうかなさいましたか?皆さんも?わたくしなにかおかしなことでもしたでしょうか?」
全員「「「こっちもかー!!」」」

スメラギ「キャハハティエリアかわいー」


655 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 21:45:09 ID:???
ギル「アルコール分解薬を刹那君とティエリア君に飲ませるんだ!!!」
レイ「直ぐにそうします!」
シン「今すぐ!今すぐにぃぃぃぃ!!!!」
キラ(ティエちゃんはあのままでもいいかも)


656 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 21:50:28 ID:???
その後、檻に隔離され一人で飲まされてるスメラギがいたそうなww


657 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 22:06:15 ID:???
>>656
愚かなスメラギさんだ… 

保護者(ニール、シン、レイ)+お姉ちゃんズ+実兄+親戚+ネーナ+フェルト+友人達が集まってる席でそんな事すりゃあ先は見えてるだろーに…(合掌)


658 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 22:07:38 ID:???
酒を飲ませてもらえるだけ良心はあるようだ


659 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 22:07:44 ID:???
そういやスメラギさんって兄弟家のいるとこでソレスタ家と接触したことなかったような?


660 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 22:07:52 ID:???
刹那がお酒の犠牲になったという事は、だ。いよいよ降臨なされそうな展開だ…

酔っぱらいドSシンが…(ブルブル)


661 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 22:12:52 ID:???
>>657
マリナ「ムシャムシャ私もいまふよガツガツ」
マユ「食べるか喋るかどっちかにしなよガクッ」


662 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 22:13:29 ID:???
>>660
ラク姉がシンに飲ませる酒をスタンバイしたようです。


663 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 22:17:16 ID:???
>>662
攻められると弱いクセに、それを望むラク姉はドMですねわかります。


664 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 22:21:37 ID:???
カナード「ちょ、待て、何故俺を殴るーーブハッ!」
ネオ「問答無用!」
ミーア「スメ姉の不始末はあんたの責任!」
ソーマ「覚悟!!」
ロウ「おうおう、大変だなカナード」
劾「救護班はここで待機しておこう」


665 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 22:30:43 ID:???
>>664
アニュー「行きなさいファング!!!」
カナード「ファングと叫んでおたまやら包丁飛ばすなぎゃあぁぁぁぁ!?」
ライル「結婚してからファングが台所用品になってな…(ガタガタ)」


666 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 22:49:24 ID:???
>>663
ラクス「シンのあの紅い瞳にキツい視線…そしてわたくしを責める言葉…想像するだけで下腹部がキュンとしますわぁ…」
アスラン「シンー!危険だから極力離れておけー!!」
カガリ+キラ「無駄だろうけどな(ね)」


667 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 22:57:45 ID:???
>>666
来た…ついにラク姉が動いたぞ…!?しかも花見で開放的になってるからどんな恐ろしい事態に!?


668 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 22:58:18 ID:???
シン「ん?酒瓶に何か混ざってんだけど?」
ロウ「悪い!それはジャンク屋で使ってたオイルの瓶だ!」
シン「危ないな!誰か飲んだらどうすんだよ!一部の人を除いて大事になるぞ!」
ロウ「間違えて持ってきちまった!すぐ直す!」
シン「ったく…ん?これは?」
ラッセ「あ、それは俺が持ってきたプロテインだ。勝手に飲むなよ」
シン「飲みませんよ誰も…いや、1人飲みそうだ(チラッ)」
カガリ「いやいや!流石に私でも花見の席では飲まないって!(ブンブン)」
シン「だよね。あとカガ姉、食べ過ぎでほっぺがリス化してんだけど」
カガリ「ん?(ゴックン)何か言ったか?」
シン「……!!な、なんでもない」



ラウ「さて、花見もあと1時間弱でお開きだなギルバートよ…」
ギル「そうだね、ラウさん。明日からの仕事が果てしなく憂鬱だよ」
レイ「議長とラウ…激しく酔っているな」


669 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 23:32:15 ID:???
>>668
メイリン「これはチャンス!」

メイリン「議長折り入ってお願いしたいことがあるんですが」
ギル「なんだね?」
メイリン「実はゴショゴショ」
ギル「それはいいアイデアだね。ぜひ作らせてもらうよ」
メイリン「約束ですよ!ちゃんと録音しましたからね!」

メイリン「(耳が生える薬を作ってもらえば本物のネコミミ刹ニャンが堪能できるハァハア)」


670 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/15(水) 23:56:32 ID:???
>>669
ギルえもん、出来れば犬耳verでこちらにも一つ頼む。
スーパーにあるワインの試飲コーナーに混ぜてアn、ゲフンゲフン!!通りすがりの新妻に飲ませたいんだが…


671 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 00:03:48 ID:???
>>670
ギル「残念だが、不貞を働こうとするやからには力を貸せないな。」
ソウイウワケダカラネライウツゼ!!


672 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 00:06:44 ID:???
>>669
生える耳は選べるのか?それとも誰にどんな耳が生えてくるかはランダムなのか?
まかり間違って刹那に生えてきたのがウサギの耳とかだったらどうする!?


673 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 00:24:15 ID:???
変態ネタはしばらく自重しろww


674 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 00:24:33 ID:???
>>640
>>650
キュリオスかアリオスにアスラン乗せたら大活躍しそうだよな
なんかイージスに似てるし、可変機とか蟹ばさみ的な武器とか


675 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 00:31:42 ID:???
>>672
それはそれでおいしいとおもいます!


676 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 01:01:38 ID:???
>>673
じゃあぼのぼのでw

留美「ふぅ」
紅龍「お疲れですかお嬢様?」
留美「いつもいくようなパーティーとはずいぶん違うからちょっと疲れただけよ。」
紅龍「確かにこんなに騒がしいパーティーは初めてですね」
留美「でもね、紅龍。わたくしは確かに少し疲れたけれどこんなに楽しいパーティーは初めてだわ」
紅龍「…留美」

ルナ「あー留美いたいた。もうこんなところに居て」
ミレイナ「お花見はまだまだ終わらないですぅ」
フェルト「あっちで今ミリアリアさんが写真とってるの」
ルイス「みんなでとってもらおっグイグイ」
留美「わかりましたから、そんなにひっぱらないでアセアセッ」

紅龍「あんなに楽しそうな留美の顔が見られるなんて…本当にこの学園に転校できてよかった」


677 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 06:38:59 ID:???
>>674
キラ「無理。(きっぱり)」
ラクス「ハサミはハレルヤさんのイメージがありますし。(きっぱり)」
カガリ「アスランだと可変機活かせないしな。(きっぱり)」
シン「てか、アス兄がアリオス乗っても似合わないんじゃ(きっぱり)」
アスラン「すみません素直に∞正義乗ってます…orz」


678 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 07:21:35 ID:???
>>677
アスラン「――そんな訳で聞きたいんだが、俺って可変機活かせない男か?」
イザーク「ああ、全くだ。」
ディアッカ「イージスもセイバーもただ変形させてるだけだもんな。」
ニコル「ぷっ(笑)」
アスラン「や、やっぱりファトゥム飛ばしてるのが一番…だよな!?」


679 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 07:58:29 ID:???
ロックオン「…フム」
刹那「ロックオン、何を見ている?」
ロックオン「クルーゼから貰った戦闘データとカティさんから貰ったデータ、そして俺達の戦闘データの検証だ」
刹那「…それで?」
ロックオン「見てみろ」

アスラン
イージス→自爆
ジャスティス→自爆
セイバー→ダルマ

アレルヤ
アリオス→電池、もしくはアーチャー充電器

コーラ
ヘリオン→ギャグ担当


刹那「これは…」
ロックオン「可変機の宿命かね?」


680 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 08:06:24 ID:???
アスラン「俺には可変機は無理か…ん?なら、発想を逆転させればいいじゃないか!」

カチャカチャ…
キラ「アスラン、何を作っているの?」
アスラン「ドラグーンのようにMSを遠隔操作する装置だ。Gビットから発想を得た」
キラ「まさか、それを…」
アスラン「ああ、イージス、ジャスティス、セイバーに取り付けて、∞正義から操れるようにする」
キラ「……」
アスラン「簡単なAIを付けて、自動で可変できるようにして…フムフム」
キラ(もしかして、アスランもスパコディなんじゃないの…?)

このスレのアス兄なら、これくらいできると思うんだ


681 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 08:50:37 ID:???
>>679
コーラ「俺様の機体はイナクトだ」


682 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 09:26:10 ID:???
>>680
AIを超AIに、更には隠者との合体機能を…

これ何て勇者?


683 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 09:36:52 ID:???
みんな、ラク姉ばかり気にしていると大変だぞ!!

シン「ふぅ・・・ようやくひと段落かな?」
アビー「お疲れ様です、シン君」
シン「あ、アビーさん。どうもありがとうございます」
アビー「大変だったでしょ?こんなにたくさんの料理」
シン「えぇ、まぁ。でもサジやスティング、それにサトーさん達も手伝ってくれましたから。それに・・・」
アビー「それに?」
シン「やっぱり、誰かに喜んで食べてもらえるのはうれしいですからね」
アビー「シン君・・・」
シン「あ、アビーさんはなにか要りませんか?もう、簡単なものしか作れませんけど」
アビー「では、シン君にこれを」(つオレンジ色の液体が入ったコップ)
シン「アビーさん?」
アビー「シン君は良くがんばってくれたんですもの。だからそのご褒美ですよ」
シン「アビーさん・・・ありがとうございます、いただきます(グビっ)・・・・あれ、この味は・・・」
キラ「!?あ、アビー!まさかそれは、それは・・・」
アビー「ええ、カクテルです。せっかくのお花見なんですもの、少しくらい羽目をはずさせてあげてもかまわないじゃないですか?」
カガリ「あ、あ、あ、あああ、あああああ!?(ガクブル)」
アビー「それに・・・ドSなシン君を上回ると言う伝説の酔っ払いシン君。見てみたいとは思いませんか?ハァハァ」
アスラン「や、やめろー!俺の、俺の毛根は・・・!」
ラクス「流石ですわアビーさん!私にできなかったことをやってくれる!そこにしびれる憧れるー!!でもシンは渡しませんわ!!」
シン「・・・・」
刹那「えー?マジでどうかしたのー?(酔ってます)」
マリナ「あの、すいません。おなかが減ったのでナニかないでしょうか?」
留美「あら?もうお片づけですの?」
紅龍「お嬢様、またご無理をなさって・・・」
レイ「この匂い・・・シン、まさかお前・・・」

そして、翌日。
シン「おかしーな。昨日のアビーさんと話してからの記憶が・・・それに皆の対応もなんだか変だし・・・レイ、俺なんかしたのか?」
レイ「(直立不動)サー!なにもしておりません!サー!」
シン「・・・いや、何が起こったんだ?・・・ルナ?」
ルナ「あー・・・あれはやばい・・・私ノーマルだったのに・・・ノーマルだったのに」
シン「・・・なにビクンビクンしてるんだ?大丈夫か?」
サジ「(ガクブル)魔王だ・・・あれは大魔王だ・・・あれは邪神だ・・・」
シン「いや、全部言ってることばらばらだし」
留美「あ・・・ふ・・・」
シン「こっちはこっちでなんか赤い顔でこっち見てるし・・・風邪かな?あとでフォローしておかないと」

兄弟実家
キラ「(ふとんをかぶって)だから、だから言ったんだ・・・あれだけはめざめさせてはいけないって・・・・」
アスラン「(壁に向かって独り言)毛根が・・・俺の毛根が・・・」
カガリ「(ふとんをかぶって)私は知らない、私はしらない。私は知らない」
ラクス「あぁ・・・やっぱりあの時のシンも素敵でしたわ・・・あ、そんな、シン、らめぇぇえぇ!でも感じちゃう!!」
アビー「・・・己の行ってきた行動に、今まで一片の悔いはありません(問題発言)でも、でも、あれはあれは・・・・」

シン「皆朝からおかしかったけど・・・二日酔いなのかな?」
そんな後日談を思いついた。


684 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 10:03:25 ID:???
刹那「だが、アレだけやっておきながら一人の純潔(?)も散らしていないあたり流石シンだ」
ステラ「シン、強かった」

レイ「そういえば、刹那にはまったく被害がなかったな」
ルナ「ステラなんかむしろ楽しんでたわよ・・・?まぁ私も最終的には悦しんで(ごにょごにょ)」
タリア「どんなに変わっても息子には手を上げない。いい親ね」

シン「お~い、みんなどうしたんだよ~?」

ドSシン中の描写を書いたらR18に限りなく近づいてしまったので自重したw


685 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 11:35:38 ID:???
眠れる魔獣シン…


686 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 12:10:17 ID:???
>>684
ラクス「ゴールデン…いいえ、シャイニングフィンガーでしたわ////」
ルナマリア「あれは、あれはもう…立っていられなかったもん////」
ステラ「気持ち良かったの////」
アビー「モザイク推奨でしたね////」
留美「思い出すと…あっ////」

シン「何をしたんだ俺は~!?」


687 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 12:21:17 ID:???
>>679
フラッグでスローネの腕を落としたグラハムを忘れてもらっては困る。
忘れてもらっては困ると言った!


688 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 12:40:22 ID:???
花見の翌日 

成人組「「「「あ、頭痛い…」」」」
シン「お約束な二日酔いだね」←味噌汁用意 


※二日酔いには味噌汁…かなり効き目あり。


689 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 12:42:21 ID:???
沙慈「(貞操が)失われなくて良かった…」(顔中キスマーク付き)
ルイス「チッ」
ルイスママ「次こそは…」


690 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 12:50:57 ID:???
シン「フフフ、お前達私に従え!」
ルナ「えっ!シン何があったの?」
シン「ルナは首筋舐められるの弱いんだろ。」ペロッ
ルナ「あふっ。」
シン「良いかんじだねルナ。」モミモミ
ルナ「あ、あぁ腰が。立てない。」
アスラン「えぇいシンを止めろ!被害を食い止めるんだ!」
アレルヤ「シン君、馬鹿なことはやめるんだ!」
シン「アス兄、アレルヤさん僕に勝てるとでも思っているの?」
ニール「なっ!?アスランとアレルヤの体術を捌ききってるだと?」
アニュー「えっ!あふぅ。」
フェルト「あっ、ひゃ!」
アビー「あ、ダメ!」
キラ「また出たよ。」
カガリ「普段はラッキースケベのシンが酒が入るとドSケベになるからな。」

止める男性陣を蹴散らし、女性陣の胸を揉む恐怖の帝王シン。


691 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 13:03:51 ID:???
揉むほど無い人には危害はない?
揉む価値がない?


692 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 14:19:02 ID:???
魔王面したシンとドン引きの面々プラス恍惚の表情をしたラク姉の姿が頭をよぎったw


693 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 15:12:31 ID:???
つまり酔ったシンはラク姉、ヒリング、ミナ、マユ、ミレイナには無害なんですね解ります(^^)


694 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 15:42:43 ID:???
シン「ラク姉」モミモミ
ラクス「あぁ~ん」
シン「ほんとラク姉の胸は平らだなぁ」サワサワ
ラクス「ひ、ひどいですわ」
シン「大丈夫。俺が大きくしてあげるから」ムギュ
ラクス「いや~ん///」

シン「そういいつつラク姉全然嫌そうな顔してないくせに」ボソッ(耳元で吐息付き)
ラクス「ひゃ~ん///」


ニール・レイ・ティエリア「「「お子さまにはまだ早い!」」」
フェルト・刹那・ミレイナに目隠し&耳栓


695 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 17:11:42 ID:???
>>694
ミレイナ「あーでさん、胸ってどうやったらおっきくなるですかぁ?」
ティエリア「なぬっ!?む、胸か…?」
ミレイナ「私もお姉ちゃん達みたいに胸がおっきくなりたいですぅ(服の上からむにむに)」
ティエリア「ぶはぁっ!?え、えっとだな…!?おっきくする方法は、その」
ミレイナ「ふんふん」
ティエリア(だ、誰か助けてくれ~!!!)


696 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 17:17:39 ID:???
>>695
キラ「なら僕が揉みまくれば大きく「ふざけるなっ!(クアッドキャノン)」ギャーース!!?」
アーサー「14歳の未熟な果実を「消え去れっ!(GNバスターキャノン)」ぎゃあぁぁぁぁ!!!」
アビー「甘く切ないお汁シーンをバッチリ描いて「妹を汚されてたまるもんですか!(GNシールドクロー)」痛い痛い痛い痛いハサミ痛い~!!」


697 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 18:09:55 ID:???
凄く個人的なことで恐縮だが、
ここのスレのラウは妙に親近感があるなぁ、と思ったら、
俺の親父に似てるんだ


698 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 18:27:11 ID:???
レイが愕然とした表情で>>697を見つめている・・・


699 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 18:35:59 ID:???
大胸筋を鍛えると胸の基部が大きくなるので、底上げされて胸に張りが生まれるが、
同時に胸の脂肪が燃焼されやすくなり、少し小さくなる
揉むと刺激で余分な脂肪が燃焼され、形は良くなるが少し小さくなる
体にフィットするブラで、胸に余分な負担をかけないことが大きくなる近道
大きくするのではなく、大きく見せるなら、
寄せて上げる、谷間をメイクが効果的
しかし、少ないものの割り増しは出来るが、
無いものは乳パット、豊胸手術とか使わないと無理

残念でしたね


700 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 18:42:06 ID:???
>>699
ピンク「キシャァァァァァァァァァッッッッ!!!!(血涙流しながら八つ裂き)」
若草「シャギャァァァァァァァァァッッッッ!!!!(同じく)」


701 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 18:45:33 ID:???
留美「紅龍……私、あの夜から何かおかしいの。
   あの人のことを思うたび、胸の鼓動は高鳴り倒れてしまいそうな熱が出てきて。
   あの人……今まで親戚たちの泣く顔を見て楽しんできた私を、
   とても楽しそうに言葉攻めし、胸を揉み、高らかに笑ったあのお方。
   あのお方の言葉を、手つきを、笑顔を思い出すたび……ああン!
   ゾ、ゾクゾクとして……き、気が遠くなってしまいそう!
   嗚呼!シン様!もっと、もっと留美を虐めなさって!もっと胸を揉みなさって!
   留美を滅茶苦茶にしてくださいませ!!」



紅龍「妹がある少年の別人格にアブノーマルな方向に惚れてしまった時は、どうすればいい……!」
アレルヤ「は、はあ…」
マリー(だからといって私達のところに相談に来なくても…)


702 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 18:48:50 ID:???
>>701
ラク姉「新たな脅威の予感が!?」


703 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 18:54:00 ID:???
病院
カナード「何故俺は入院しているのだ?」
ロウ「ご愁傷様としか……」
カナード「しかもお見舞いに来たのがお前だけとは……せめてスメラギは謝りに来るべきだろ」
ロウ「あ、そういえば劾は来てたぞ」
カナード「劾が?」
ロウ「ああ、ただ俺を見るなりナース服を着た強面の男が全速力で来るもんだから思わず斬り捨ててしまった……」
カナード「安心しろ、お前は何も間違ってない!」
ロウ「後でキサトもアリーのおっさんのところで林檎つんでから来るってさ」
カナード「ほう、久しぶりだな。ってかアリーの奴林檎も作ってるのか……」
ロウ「今、パイナップルとドラゴンフルーツに挑戦中だってさ」
カナード「農家やってるな」


704 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 19:00:45 ID:???
>>703
回想 


ロウ「さて、カナードの病室は…と」
劾「案内は任せろこの俺ナース劾(ズバァァァ!!)」


ロウ「あ。やべーやべー、つい条件反射でガーベラストレート斬りしちまった。」


705 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 19:14:29 ID:???
ロウもカナードと同じなんだなwwww>劾への対応


706 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 19:20:21 ID:???
シン「いきなりナースコスプレしたガチムチな男が出てきたら当然だよなぁ…」


707 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 19:25:00 ID:???
ふと思ったんだが花見の乱痴気騒ぎを874は保存していないのか

...........874自体出番無いから無理か


708 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 19:25:48 ID:???
>>706
ラクス「ならばシンがナース姿にハァハァ」
アスラン「任せろ!!」←ナース服用意


709 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 19:28:24 ID:???
>>707
ハナヨ「………(脳内メモリー再生中)」
ハナヨ「お花見、楽しかったようですね。しかしシン君ってば――あっ、そ、そんなトコ触っちゃうんですか!?あぁっ、留美さんが犠牲にラクスさんが恍惚と悶えて/////」



710 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 19:31:35 ID:???
874「皆さん、お久しぶりです874です。」
リジェネ「おや?874じゃないか。」
ティエリア「874、久しぶりだな。」
874「久しぶりですね私の可愛い従姉妹達。」
リジェネ、ティエリア「「『従姉妹』でなく『従姉弟』だ!!!!」」
874「細かい事は気にせずに。以上、874でした。」


711 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 19:36:01 ID:???
887「腐女子ネタを言わせるためだけに出されるなんて哀れなものねあんたの存在もwwww」
874「そういうあなたも嫌味を言うためだけに出されているではないですか」
887「ハヤナはいいの!」


712 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 19:57:25 ID:???
>>711
二人とも隠れるんだ猫耳ゴスロリ幼女が二人もいたらキラ兄がどうなるか解ったもんじゃない!!


713 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 20:18:20 ID:???
>>712
キラ「キラ・ヤマト!イキまーーーーーす!!!!」←ストフリ発進 


遅かったようだ…


714 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 20:20:26 ID:???
874って誰?


715 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 20:23:43 ID:???
ハロの中にいた幼女


716 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 20:26:31 ID:???
>>715
キラ兄「つまり僕のテリトリーひゃっほー!!!」


717 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 20:40:58 ID:???
ティエリア「なにか言ったかキラ」(トランザム中)
リジェネ「僕達のネットワーク介入力の恐ろしさ、君のPCに教えてあげようか?」(イノベEYE発動中)

僕達が最初「朴達」に変換されて吹いたwww


718 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 20:43:27 ID:???
>>717
キラ「ごめんなさい」←ストフリで土下座


719 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 20:51:29 ID:???
887「変態くたばれ!」
キラ「ヌゥ!」
ガキーン!

887「な…私の攻撃を受け止めるなんて…」
874「彼はスパコディですから」
キラ「ヌヌ!1人は冷静に淡々と話すしとやか幼女!もう1人は正反対の元気いっぱいお転婆生意気幼女ときたか!同じ姿である分そのギャップがさらにイイ!これはゲットするしかねえぇぇぇ!!」
887「ギャアアア!飛んできたー!姉さーん!」
874「ガンバレ!ガンバレ!」(ハロ化)
887「コノヤロウ!」


720 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 20:57:54 ID:???
>>719
ティエリア「キラ―――消し飛びたいのか?(トランザム&セラヴィー無人攻撃モード一斉発射スタンバイ&セラフィムトライアルシステムスタンバイ)」
リジェネ「ヴェーダ、ストライクフリーダム及びキラのパソコン機能に介入準備」
キラ「ごめんなさいスミマセン僕が悪かったデス(ガタガタ)」


721 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 21:32:33 ID:???
>>712
そんなキラの気を引こうとゴスロリファッションをするミーアとネオを幻視した


722 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 21:38:46 ID:???
>>721
ネオ「な、何だか恥ずかしいわね///」←ゴスロリ 
ミーア「そう?ステージ衣装みたいなものよ。」←ゴスロリ 



723 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 21:40:27 ID:???
ネオ(……この歳でゴスロリも痛いわよねぇ)
ミーア「見てみて!似合うでしょ」
ネオ「!!何のためらいもなく水●燈の格好を!!」

キラ「あはははは!待ってよネコミミ生意気た~ん!!」
887「いやーーーっ!こないでよヘンターイ!!」
874(ハロモード)「彼はしつこいですよ」(コロコロコロ)

ネオ・ミーア「「見向きもしないとか」」


724 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 21:41:15 ID:???
被った・・・orz
>>723は無視してくれ


725 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 21:55:14 ID:???
>>723
キラ「だって痛いじゃん」
ネオミーア「「あんたは私達を怒らせた!!!!!」」


…暫くお待ちください


ネオ「ったく。せっかく恥ずかしい思いして着たのに」
ミーア「失礼しちゃうよね~」
シン「キラ兄!?キラ兄が酷い事になってモザイク処理されてる~!?」


726 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 21:59:10 ID:???
安心しな。
俺には見えたぜ。
>>722-723までのルートがな!!
というか、キラよ。
いい加減にしないとそろそろやばいんじゃないのか?
子育ては力仕事だぞ?
そこまでシンに任せたらそのうちシンのことを『パパ(もしくはママ)』と呼ばれるようになって
キラのことを『いつも家にいるおじちゃん』とかいう認識になるぞ!!


727 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:02:53 ID:???
シンの子供がキラ兄を「可哀想な眼差し」で見るんですねわかりますw


728 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:06:57 ID:???
ラクス「シンの子供は私が産みますわ!!!」
ルナマリア「アタシも産む!」
ステラ「ステラも!」
アスラン「異母兄弟!?」
カガリ「つっこむところはそこじゃないだろ」


729 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:09:07 ID:???
フェルト「子供か…いつか、ロックオンと……(ポッ///)」



ニール「ハクション!」


730 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:13:02 ID:???
>>728
シン「カガ姉が突っ込んだ!?」
カガリ「当然だろう。少ないじゃないか!!」
シン「突っ込みどころはそこかよ!!・・・っていうか、これ以上誰がいるんだ・・・」
カガリ「あそこに」

留美「シン様・・・あなたの本当の姿に私は・・・」
カガリ「な」
シン「なんでだーーー!?」(酔っ払っているのでまったく覚えていない)

うん。なんでかカガリがつっこんだのが刺激的だったんだ。


731 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:20:30 ID:???
>>730
留美「ラクスさん、ルナマリアさん、ステラさん。本日はお願いがあって参りました。」
ラクス「珍しいですわね。何ですの?」
留美「(跪く)お願いしますラクスさん、私を桃園の誓いに加えて下さいませ!」
ラクス、ルナ、ステラ「「「Σえーっ!?」」」
留美「あのお花見の時、シン様に胸を揉まれ理解しました…あの刺激はシン様以外の殿方では到底真似出来ないと。嗚呼、シン様ぁ///」
ラクス「な、なななな」



732 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:20:52 ID:???
ラクス「やっぱり悪い予感が当たったようですわ! ともかくそこのチャイナ!」
ルナマリア「シンを狙うって言うなら!」
ステラ「………あい?」

 ズサーーーーー

ラクス「ほらステラさん!『私達に挨拶してからよ!』ですわ!」
ルナマリア「ちゃんとカンペ渡したでしょステラ!」
ステラ「長かったから」


留美「嗚呼、シン様…」
ラクス・ルナ「「 無 視 ! ? 」」


733 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:22:50 ID:???
リロ忘れすまそ>>732はなしで


734 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:26:45 ID:???
留美を骨抜きにするシン恐るべし・・・!


735 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:27:23 ID:???
刹那「…最近、王留美があまり俺やネーナを標的にしなくなった、正直それはありがたい。だが…」

壁|シンサマ…(キラキラ
シン「ホント俺花見の時になにやっちゃったんだろ…」(どんより)

刹那「なにかが歪んでしまったような気がする…ような気がする」


736 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:27:41 ID:???
え?あ、ごめん。
>>731-732までの流れがあまりにも違和感無かったもんで・・・
しかし、そうなると恐ろしい怪物が現れることになるな。
ラクスのカリスマ(セレブ力)
ルナの胸(胸囲的な意味で)
ステラのゴーイングマイウェイ(ウェーイ的な)
それら全てを併せ持つ彼女が桃園に参加とは・・・


737 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:28:44 ID:???
>>735
その歪みはまさに身から出た錆ですよシンww


738 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:31:03 ID:???
男子一同『『『『何でアスカばっかりぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!?(血の涙と魂の叫び)』』』』


739 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:36:22 ID:???
その歪みの大元っていうと…

ラクス「アーーーービーーーーーさーーーーーん?」
アビー「ま、まさかこんな事態になるとは…」


740 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:36:55 ID:???
ルナマリア「ねぇ留美。桃園の誓いに参加するなら、アンタはアタシ達の義妹になるの。それでもいいの?」
留美「勿論ですわ、ルナお義姉様♪(ニコッ)」
ルナ「(ズギュゥゥゥン!)ぐはぁっ!?」


741 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:39:20 ID:???
>>740
ルナ「うぐっ・・普段腹黒いくせになんつー反則な可愛いらしさ!?」
ステラ「留美、ステラの妹♪」
留美「ええ、ステラお義姉様。」
ステラ「ステラ、妹初めてなの!」←嬉しい 
ラクス「ルナマリアさん!?ステラさんまで!?」


742 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:40:55 ID:???
留美「ああ、この胸の高鳴り(カーン)押さえつけても押さえつけても止まぬこの鼓動(カーン)
   どうしたら(カーン)止めることができるのでしょう(カーン)」
ルナ「すごいわ、150kmの球をゆうゆうと捕えてホームランにしているわ」
レイ「それだけじゃない、あらゆる変化球にも対応している」
沙慈「ってゆーかあの打ちかたは…」
シン「紅龍さん、あなたの家系にはメジャーリーガーでもいたんですか?」
紅龍「メジャーリーガーではないが系譜の中にかつての日本プロ野球の人の名前が
   あったようなないような…」


743 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:43:35 ID:???
>>742
世界の貞治かw


744 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:45:21 ID:???
王だからってそりゃねえよwwww


745 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:46:23 ID:???
>>738
キラ「そうだよ!あんなチャイナなボインちゃんがさらにシンのところになんて・・許せないじゃない!?」
アスラン「・・・まぁ、確かに。シンはまだ高校生だからな」
カガリ「うむ。節度ある対応が求められるな・・・ところでキラ」
キラ「なにカガリ!今僕は重大な局面に対して自分がどうするかを」
ネオ「ねぇ、キラ」
キラ「はなそう・・・と・・・」
ミーア「誰がチャイナで」
カガリ「そうか、しかしそこの二人が殺気から物陰で見ていたのでな。果たしてそれでいいのかと思っていてな」
ネオ「ボインちゃんなのか・・・」
キラ「・・・あの、カガリさん・・・そういうことはもっとはやくいってほしいんですが・・・」(怖くて振り向けない)
カガリ「おお、そうかすまないな」
ネオ&ミーア「よーく聞かせてもらえるかしら?」(キラの両脇をつかむ)
キラ「・・・あの・・・お二人ともいったいいつからお聞きに・・・?」
ネオ「そうね・・・『そうだよ!』って辺りかしら?」
キラ「って、最初っからじゃないかーーー!!」
ミーア「でもま、キラがチャイナさんと」
ネオ「胸が大きい娘がすきなんでしょ?だったら・・・」
ネオ&ミーア「私達が一肌脱いであげるわ」
キラ「いやだー!!三次元は、三次元はいやだーーーー!!」


アスラン「・・・カガリ、これで本当によかったのか・・・?」
カガリ「うむ。いい加減キラもそろそろあの二人の好意に報いてやらねばならん。それに、あの二人にはいつもなんだかんだと世話になっているしな」
アスラン「カガリ・・・」
カガリ「それにしても、成れないことはするものじゃないな。おなかが減って仕方が無い・・・」
アスラン「よし、任せておけ。俺が飛び切りのわk」
カガリ「おーいシン!なにか作ってくれー小腹が空いた程度だから十人前でいいぞー!」
アスラン「・・・俺はおち要因かなにかなのか・・・?」


746 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:49:30 ID:???
>>745
もう長い事あやふやにしてるんだ、いい加減ちったぁケリつけろよキラ兄www 


アス兄はオチでも可ですがなw


747 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:52:16 ID:???
>>746
キラ兄はたまにだが本心を曝け出すな(せっちゃん相手が多いんだが)。
ネオとミーア、しっかり大事だと認識してるんだが幼女におっぱい、二次元は趣味6:隠れ蓑4な感じw


748 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 22:59:45 ID:???
>>745
ネオ「ねぇ、ミーア」
ミーア「ん?なぁに?」
ネオ「そろそろ・・・・頃合いかしらね・・・」
ミーア「頃合いって何の―――あ・・・仮面?」
ネオ「・・・・もう、逃げるのは辞めたいのよ。あたしが逃げてたら、いつまでもキラを捕まえる事なんて出来ないから(微笑)。」
ミーア「―――ネオ。」


749 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/16(木) 23:39:04 ID:???
職人次第でそろそろ仮面取ってもいいかもね。仮面の方がいいって人は、気にせず、そのままネタを書けばいいと思うし。


750 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 00:12:46 ID:???
ラクス「…一つ、聞かせてください。貴女はシンのどこが好きなのですか?」
留美「それはもちろん決まっています!あのシン様の目線、物腰、手つき…ああ、思い出しただけで感じてしまいそう///」
ラクス「やはり…貴女を義妹と認めることはできませんわ」
留美「え…?」
ラクス「貴女はあちらのシンを好きになっただけですわ。男の一面だけを捉えて、その本質を見失ってしまうのは本末転倒ですわ」
ルナ「あー…あたしもあっちのシンは好きだけど、いつもあんなシンだったら、ちょっと勘弁ね」
ステラ「シンは優しいの。優しくないシンはシンじゃない…」
留美「……」
ラクス「貴女はまだ学生でしょう?もっと周りを見てみなさいな。シン以外にも素敵な男の子がいっぱいいますわ。…もちろん、私はシンが一番ですが」
ルナ「あたしもー」
ステラ「ステラもー」
留美「…失礼します」

留美「私、まだ全然世界を知らなかったみたい…あら」
紅龍「…留美、一緒に帰ろうか」
刹那「今日はうちでご飯を食べていけばいい。二人とも歓迎する」
ネーナ「なんか辛いことがあった時はいっぱい食べた方がいいよ!ネーナも付き合うね!」
留美「貴方たち…そうね、とりあえず帰りましょうか」

女の子は失恋して強くなる


751 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 00:33:32 ID:???
>>742
貴様、愚痴スレを見ていたな

一番センター:刹那
二番ショート:沙慈
三番ファースト:留美
四番サード:コーラ
五番ライト:紅龍
六番キャッチャー:シン
七番レフト:ヨウラン
八番セカンド:ヴィーノ
九番ピッチャー:レイ

V9の巨人調べるのめんどかったんだ、すまない


752 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 00:52:14 ID:???
>>751
そのメンバー相手に他のクラス連中が
「先生、もういやです!あいつら強すぎて戦いたくないです!!」
「仕方ないだろ………棄権が出来ないんだ。やれるだけはやるんだ!」
「何やれってんですか!打撃ではかすりもしなければ、フォアボールもなし。その上こっちが投げればバカスカ打たれ(泣)」
「野球部の奴らなんか、心が折れて呆然としてるんですよ!!」
「さっきも言ったが、棄権できないんだ………コールドになるまで待つんだ(悲痛な顔して)」
みたいな会話すると予想される;



753 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 01:39:22 ID:???
>>752
で、翌年は誰も参加したがらないと


754 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 05:42:22 ID:???
>>751
ヨウランとヴィーノの打席にならないとアウトが出ないんだなw


755 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 06:33:34 ID:???
>>749
ネオ「(仮面外し)」
シン「あ、来てたんだネオさん―――え?」
ミーア「あ…シン」
フレイ「久しぶり……で、いいのかしらね。今まで黙っててごめんね、シン。」 
シン「え…あ、あれ?ネオさ……フレイ……さん!?キラ兄!キラ兄ちょっと来ていやすぐ来て!!!!(二階へダッシュ)」
フレイ「…さぁ、もうにげられないわよ、あたし。」
ミーア(頑張って、フレイ!)


756 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 06:46:50 ID:???
>>755
ついにネオが仮面を外したか…長かったな… 


キラ兄「ちょっと、引っ張らないでよシン・・・・フレ・・・・イ・・?」
フレイ「久しぶりね、キラ。ううん・・今まで騙していて、ごめんなさい。」
キラ兄「そっか・・・仮面、とったんだね。」
フレイ「!?」
キラ兄「気付いてないと思ってた?僕はちゃんと知ってたよ。」
ミーア「じゃあ、今までずっと気付いて・・・」
キラ兄「うん、いつかネオがフレイに戻るまではって気付いてないフリしてた。そんな仮面被るぐらいだから、理由があるんだろうな・・って。」
フレイ「キラ・・・」
キラ兄「なにはともあれ・・『おかえり』、フレイ。長い海外留学だったね。」
フレイ「キラ・・あたし、あたし・・!」


ミーア「―――積もる話もあるだろうし、今日はフレイに譲ってあげようかな。じゃあシン、私達は退散しよっか。」
シン「あ、うん。」
シン(キラ兄・・・フレイさん・・・)


757 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 06:59:35 ID:???
おかえりなさいフレイ!!!!(クラッカー発射)


758 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 07:05:13 ID:???
フレイ「うーん、仮面無しだと気分がいいわ♪」
ミーア「暑苦しそうだったもんね(汗)」
フレイ「ホントよ。夏は最悪だわ人から変な目で見られるわ。」
スティング「ま、取り敢えず良かったじゃねーか、色々とよ?」
フレイ「ごめんなさいスティング、心配かけちゃって。」
スティング「今更何言ってんだ、別に構わねえし、気にもしてねえしな。個人個人に事情があるのは当たり前だろーが。」
ミーア「ワァオ、オクレ兄さん漢じゃん☆」
スティング「バーカ。おら、今夜はちょいと豪華な晩飯にするから手伝え。」
フレイ「はーい!」


759 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 07:09:03 ID:???
>>756
アスラン「キラ、フレイと何を話したんだ?」
キラ「別にさほど深い話はしてないよ。今までずっと一緒にいたんだから。」
カガリ「まあ確かにな。」
キラ「でもまぁ…フレイに戻った理由は…うん、これが判らないなら僕は人でなしだね(笑)」
アスラン「一応判ってはいる訳だ(笑)」
キラ「まあね。シンや刹那と違って鈍感じゃないし((笑))」
カガリ「あー、言えるなそれ(笑)」
シン「?」


760 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 07:10:32 ID:???
ネオからフレイへの回帰に朝から涙腺崩壊してる俺。頑張ったなフレイ…(ノд<。)゜。


761 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 07:19:46 ID:???
PP家

ステラ「ネオ、おかえ…り…フレイ?」
クリス「え!?」
アウル「うぉっ!?仮面じゃないじゃん!?」
フレイ「あ~、まぁちょっと仮面外したのよ。」
ステラ「フレイ、フレイ!(抱きつき)」
フレイ「あらあら(よしよし)」
クリス「えーと。スティング」
オクレ「そっか、お前ネオの素顔知らなかったんだっけ。ネオの本名は」
クリス「フレイ・アルスターでしょ?」
アウル「あれ?何でクリスが知ってんのさ?」
フレイ「知ってるはずよ…改めて久しぶりね、クリス。」
クリス「うん、フレイとして再会するのは10年ぶりかな?」
ステラ「知り合い?」
クリス「パパのヴァスティ・グループとアルスター財団が親交があってね、その時に知り合ったの。」
フレイ「内心ハラハラしたわよ、いつ正体がばれるか。」
クリス「でも驚いたよ~、ネオがフレイだったなんて!」


アウル(…なぁ、クリス見てるとさ、あの正体バレバレな仮面『一応』役に立ってたらしいね)
オクレ(…みたい、だな。)
ステラ(うぇーい)


762 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 07:21:21 ID:???
フレイの帰還にぃぃぃぃぃっ、敬礼!!!!!(←Σビシッ)


763 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 07:27:01 ID:???
起きたらフレイが復帰していて驚いた。驚いてブレイクダンスを踊りたい自分がいる。 



そう…歓喜のブレイクダンスを!(※寝起きで激しい運動は危険です)


764 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 07:28:49 ID:???
より一層賑やかになるなwwww


765 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 07:32:22 ID:???
お前ら落ち着け。ネオが勇気出してフレイに戻った事はいい。長い事待ちに待った瞬間を迎えて狂喜するのはいいさ、だが少し待て。ほら、こんな時はこうするべきだろう 



フレイ女王様、汚い俺のような豚を踏んで下さい!!!


そう…これがスタンダードなはずた!!!!!


766 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 08:23:19 ID:???
ミーア「あの仮面はどうしたの?」
フレイ「刹那にあげたわ」
ミーア「え?」
フレイ「あの子、前からあの仮面欲しがってたのよ。前から『仮面はガンダムだ!』って言ってたからちょうどいいって思って」
ミーア「そうなんだ」


ソレスタ家
刹那「俺がシャアだ!」(仮面装着)
ブシドー「私がブシドーだ!」(仮面装着)
ロックオン「またいい玩具が手に入ってよかったな」


767 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 08:44:23 ID:???
>>766
ラウ「そして私が変体仮m(ドカバキゴスメメタァ)」
刹那「駆逐する!」
ハム「斬り捨て御免!」


768 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 10:48:13 ID:???
劾「ある時は仮面のメイド、またある時はプリチーナース、そしてまたある時は凄腕の傭兵、果たしてその実体は?・・・・・キューティーガイー!!ギ二ヤァァァァァァァ!?」
ロウ「わりぃ・・・ビックリして斬っちまった。」
カナード「いや、全身タイツでいきなり飛び出してくるこいつが悪い。」



769 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 11:40:23 ID:???
フレーーーイ!!ッフレーーーーーイッッ!!!!!(嬉涙)


770 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 11:54:04 ID:???
シン「あ、ネオさ…じゃなかった、フレイさん」
フレイ「あー、やっぱ紛らわしいかな(苦笑)」
シン「ええ、まぁ(苦笑)それはそうと、キラ兄どうですか?」
フレイ「変わらないわね。キラはあたしの正体に気付いていたみたいだし、あたしも少しは気が楽だしね。」
シン「てっきり騒動になるかと思ってた…」
フレイ「ああみえてキラも腹が据わってるから。」
シン(キラ兄もフレイさんも大人なんだなぁ…)


771 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 12:26:01 ID:???
フレイ「さてと、あいさつ回りも一通り終わったし、そろそろ本題行きましょうか?」
キラ「本題?」
フレイ「そ。私が仮面はずした理由はわかってるわよね?キラ?」
キラ「そりゃぁ・・・うん」
フレイ「で、貴方はどうするの?」
キラ「僕は・・・」

選択肢
 1.僕も好きだった。付き合ってくれ
 2.僕は、ミーアを選ぶよ、ごめん
 3.僕はどちらかを選ぶことなんかできない。
→4.それでも!守りたい世界-二次元-があるんだーーーっ!!!
 5.あれ?流れ保志かな?違うな。(略

キラ「そr」
フレイ「ちなみに、それでも守りたい世界-二次元-があるとか言ったら刹那のライザーソードが待ってるからね?」
キラ「うっ・・・」
フレイ「いい加減覚悟を決めなさいよ。男の子でしょ?」



つか、このまま進めちゃうと前のカプ議論が再発しそうだな・・・かといってスルーするには流石にアレだし


772 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 12:28:59 ID:???
キラ「フレイ…」

~学園時代 

キラ「さぁてパソコン室ジャックしたしエロゲエロゲ(バシッ!)あ痛!?」
フレイ「あんたは本当に懲りないわね!!」
キラ「いやだって思春期の少年たるものエロゲは文化「あん?」いえ何でもありません」



キラ「帰って来たっつ感じがするなぁ(笑)」


773 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 12:33:15 ID:???
>>771
安心しろ、平和な解決法がある。 


キラ「ふ、フレイとミーアどっちもいいな!!(焦り)」
フレイ「…ふむ、まぁいっか。」
キラ「いいの!?」
フレイ「だって、今までもそうじゃない。それに(指差し)」


ラク姉「シン、ハァハァしませう!」
ルナマリア「アタシもハァハァしたい!」
ステラ「ステラも~」


フレイ「……あれ見てると、どっちを選べなんて何か馬鹿らしくて……」
キラ「ごもっともで…」


774 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 12:35:29 ID:???
>>773
よく解ってらっしゃるwww


775 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/17(金) 12:36:56 ID:???
>>773
シン→ラクス、ルナマリア、ステラ 

キラ→フレイ、ミーア 

刹那→ネーナ、マリナ 

沙慈→ルイス、ルイスママ 


と、多妻持ちになる未来が見えたww
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。