31_601-800

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

601 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/04(日) 19:38:49 ID:???
>>600
シン「あれ?キラ兄は?」
ラクス「寿司屋から帰ってきたら、『学園に遊びに行くよ~』と。」
シン「学園に?何でまた・・・・・ははぁw(にんまり)」
カガリ「?」
シン「不器用っていうか意外に思いやりあるっていうか・・・夜食作っておいてあげよっかなw。」


602 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/04(日) 20:06:10 ID:???
>>590
母性マリナの方が動かしやすいから困るw

マリナ「あら、刹那。どうしたの、そんなところで?」
刹那「マリナか。いや、そこのコンビニで肉マンを買うかで悩んでいた」
マリナ「またガンプラの買いすぎでお小遣いが少ないのね。そうね、それなら…(ゴソゴソ)」
刹那「待て、マリナ。そこまでしてもらう必要はない。これは俺の問題だ」
マリナ「あら?私が食べたくなったから、買うだけよ。それもいけないかしら」
刹那「そ、そうか…それなら問題ない。好きにすればいい」
マリナ「ふふ、あったかそうね。…はい、半分こ」
刹那「え…?」
マリナ「私、お夕飯前だから1個は入らないの。だから、困ってるから半分食べてもらえないかしら?」
刹那「いや、マリナなら100個でも余裕…む!(肉マン挿入)」
マリナ「…女性にそういうことを言ってはいけないって、お姉さん達に教わらなかったかしら…」
刹那「す、すまない。(モグモグ)…うまい」
マリナ「子供は素直に大人のお姉さんの言うことを聞けばいいのよ。うふふ…」
刹那「子供か…」
マリナ「あら、気に触ったかしら?それなら、謝るけど…」
刹那「いや、不思議と嫌な気分じゃない。…そうか、俺もまだ子供か…」
マリナ「それじゃあ帰りましょう。…手でも繋ぐ?」
刹那「…いいんだろうか?」
マリナ「いいと思うわ。ネーナちゃんやフェルトちゃんだけじゃなく、たまには私と仲良くしてほしいもの」
刹那「…了解した」
エイミー「あー、マリナさんと刹那おにいちゃーん!」
刹那「エイミー」
エイミー「二人もお家に帰るところ?エイミーも一緒に帰っていい?」
刹那「ああ」
マリナ「それじゃあエイミーちゃんはこっちの手を握って一緒に帰りましょ」
エイミー「うん。…わ、マリナさんの手、あったかい…!」
マリナ「恥ずかしいわね。じゃあ帰りましょ」
刹那「了解した」
エイミー「はーい」
マリナ(…やっぱり私、こっちの方が性に合ってるのかしら…?でも、こんな温かい気持ちも悪くないわね…)


603 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/04(日) 20:13:51 ID:???
>>602
大人女性陣のお茶会

ラクス「マリナさんはやはりお母さんですわね。」(アールグレイ)
フレイ「そうねー。やっぱそのポジションよね。」(ウィンナーコーヒー)
ミーア「マリナさんもしっくりくるでしょ?」(ミルクコーヒー)
クリス「端から見ててほのぼのするもんね。」(アメリカンコーヒー)
シホ「で、どうなんですか?」(抹茶)
マリナ「実は自分でもそう感じていて…やはり年の差が気になって…」(オレンジペコ)
アニュー「けれど諦めてないんでしょ?」(ホットミルク)
マリー「現にマリナさんから【女】を感じますもの(笑)」(ロシアンティー)
マリナ「いえ、その…まぁ(////)」
ラクス「母であり女でもあるマリナさん…」
ミーア「…実は凄く美味しいポジション?」


604 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/04(日) 20:22:39 ID:???
>>603
ダイニングテーブルにて
ニール「気付いたらなぜかうちが女性陣の集合場所に…(パック紅茶)」
オクレ「広いし邪魔入らねぇからだろうな…(インスタントコーヒー)」←>>587からそのままいた


605 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/04(日) 20:28:14 ID:???
>>604
ラクス「ニールさんアールグレイおかわりですわ」
クリス「スティング~コーヒーまだ~?」


ニール「………姫さん達には逆らうな…」
スティング「……寧ろ女にゃ逆らうな…」



606 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/04(日) 20:52:05 ID:???
クリス(年の差かぁ。それ言ったらフェルトだってロックオンに惹かれてるし、問題ないと思うけどなぁ)
クリス(ま、本人もいるしここじゃ言わないけどね♪)


607 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/04(日) 20:58:31 ID:???
>>601
何か、キラが世話の焼けるダメ亭主で、シンがツンデレ妻みたいだなww
丁度お義兄ちゃんズも出来た事だし問題無いか。


608 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/04(日) 21:04:05 ID:???
>>603
フレイ「でも案外ありそうで無かったわよね、こういう成人組の集まりって?」
ラク姉「確かに今まで無かったですわね。」
アニュー「日頃それぞれ忙しいし、何だかんだで相手がいる人もいるから。」
シホ「そんな、毎日愛し合ってるだなんて///」
全員『『『はいはいご馳走さま!』』』
クリス「でもいいなぁシホさん。イザークさんってすこぶる最高の人じゃない?」
ミーア「学園時代からの付き合いだったよね。私やフレイもキラとは学園時代からの付き合いだけど」
フレイ「まぁ、ご覧の通りよ(ため息)」
マリー「が、頑張って!」
マリナ「ですが、マリーさんも恵まれていますね。アレルヤさんはお優しい殿方ですし、とても大切にして下さるでしょう?」
マリー「ええ、とても///」
ミーア「い~なぁ~!」
ラク姉「わたくしもシンと結ばれ毎朝毎晩ずっこんばっこんウッフンアッハンな生活を!!!」
シホ「はいはい落ち着いて。」
クリス「このバイタリティは見習うべきかなぁ?」
フレイ「取り敢えず強気な姿勢だけ、ね。」


609 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/04(日) 21:34:11 ID:???
>>608
二階から降りてきた、遊びにきてたシン達…

(・_・|壁 シン「何か下が賑やかだと思ったら」
(・_・|壁 レイ「なるほど…成人女性組の茶会だったのか」 
(・_・|壁 沙慈「刹那の家のリビング広いからね」
(・_・|壁 刹那「皆楽しそうだ」
(・_・|壁 シン「だけどオレ達は避難しような?」
(・_・|壁 レイ「異論は無い」
四人「「「「見つかったら確実に話のネタにされる!」」」」


そして抜き足さし足忍び足で再び二階へ…


610 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/04(日) 22:23:38 ID:???
>>606
ニールとフェルトが10歳差、マリナと刹那が8歳差
だけどマリナと刹那の方が年の差あるように見えるw


611 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/04(日) 22:32:39 ID:???
そして捕まるシン
クリス「そ~れ一気、一気」
シホ「カクテルだったいけるわよね」
シン「んがっ!ん、ん!?」
ラクス「あ゛」
ミーア「やばい!!」
フレイ「ん?どうしたの、そんなに慌てて」


612 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/04(日) 22:52:06 ID:???
>>611
女性陣とニール、スティングは全員家の外に退避…そして後日、クリスはこう言った 


クリス「ごめんなさい(土下座)」


613 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/04(日) 22:58:28 ID:???
>>609
シンがシホ+クリスに捕まった裏では 


レイ(結局見つかった)「しかし宜しいのですか?女性だけの集まりでは?」
マリー「いいのよw」 
ミーア「ねぇねぇ沙慈君はルイスちゃんとどこまで進んだの?ww」
沙慈「えっ!?いや、あの~(あたふた)」
マリナ「嗚呼…至福の一時!(じ~~~ん)」
刹那(妙に落ち着く…)←マリナの膝の上にちょこん



614 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/04(日) 23:45:35 ID:???
そしてその余韻に浸って逃げ遅れるマリナ様


615 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/04(日) 23:57:32 ID:???
ジャンク屋前

アウル「ねえ、最近店の前に怪しいダンボールがあるんだけど……」
メリオル「ダンボール?」
アウル「うん、しかも中に人がいるみたいなんだ」
メリオル「そんなメ○ルギアじゃあるまいし」
アウル「ほら、あそこだよあそこ」
メリオル「くだらない。本当にス○ークだったら隊長でも呼びましょうか……」
キサト「…………あ」
メリオル・アウル「「あ」」
キサト「(ささっ!)」
メリオル「あ、隠れた」
アウル「まだ家出中だったんだ」
メリオル「というかあれは帰りたいけど怒られるのが恐い門限破った子供の図ですね」
アウル「帰りたいなら素直に帰ればいいのに……」
メリオル「家出した手前そうもいかないのでしょ。ささ、仕事に戻りましょ」
キサト「…………(目が合った気がしたけど大丈夫だよね? ああ、でもなんて謝ろう~)」


616 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 00:17:50 ID:???
>>615
キサト「うぅっ…どうしよぉ(がつん!)アイタァ!!?」
シン「Σ段ボールが喋ったぁ!?…て、キサトさんだったんですか!?すみません、てっきりもう他に詰める物も無いし溶かすか燃やして自然に返す手前の段ボールかと(汗)」
キサト「自然に返す前におウチに帰りたいよぉ~エクエク」
シン「てか、キサトさんまだ家出してたんですね……(ピン、と閃き)あ、じゃあキサトさん――」
キサト「?」




キラ「あ、シンお帰り――いやお持ち帰りィィィィィ!?」
シン「そんなんじゃないってば。さ、どーぞ。」
キサト「お…おじゃまします」
ルナマリア「何でキサトさんが!?」
シン「家出続行中でどうやって帰ろうか段ボールになって考えてたらばったりと。」
カガリ「段ボール?」
ラクス「シンが女性をお持ち帰りギリギリ」
アスラン(最近自分が家出したから放って置けなかったんだな。)


617 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 00:58:17 ID:???
>>616
落ち着けよひんぬー。
シンにそのつもりはないし、万が一、今更キサトが入ってきても
桃園にかなうわけないじゃないか。


618 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 05:12:04 ID:???
>>617
同意
これだからひんぬーはめいわくなんだ


619 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 06:37:12 ID:???
>>617
>618


うっわぁ…凄まじい量の赤ペンキぶちまけたの誰だよ?しかも何かモザイクが…


620 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 07:16:06 ID:???
>>617
>>618
???「ソレハ、カナシイコトダカラ」
???「アシキモノハヒトイオウノイケニナゲコマレナサイ」


621 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 08:57:00 ID:???
ニール「?」

『実家に帰ります。どうもお世話になりました。 キサト』←置き手紙


ニール「帰る気になったんだな、良かった良かった♪」
ティエリア「三下り半にも見えるのは僕の気のせいか?」


622 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 16:48:49 ID:???
>>621
キサトよどこへさ迷うwww


623 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 19:57:07 ID:???
キラ兄のおっぱい講座~

キラ「皆さんこんばんは。全世界のおっぱいに情熱を捧げるプロフェッサー・キラです。」
シン「え、また!?」
キラ「ちなみに今回からアシスタントとしてレギュラーになりましたシンを紹介します。」
シン「Σいつの間にアシスタント!?しかも強制!?拒否権無し!?」
キラ「無し。では早速第二回講座~ドンドンパフパフ~♪」
シン「うっわ古い盛り上げ方…」
キラ「さて、前回はヒンヌーと巨ヌーの基本的なポイントに触れましたね?今回はいかにそれらを愛でるかの実践編です。……ちなみに触れるって、軽くハァハァする単語じゃない?」
シン「しねーよ。あんただけだよ。」
キラ「では本日はヒンヌーの愛で方を。シン、ヒンヌーって触り心地いいと思う?」 
シン「は!?な、何でオレに聞くかなぁ…まぁ…どうだろ?考えた事無いし…」
キラ「ラキスケも触り心地を楽しむ余裕無しだね。オッケイ、ヒンヌーっていうのは皆の想像通り『固い』『物足りない』っていうのが大体の意見。」
シン「何か酷くない?それ」
キラ「紳士だねシン。でも上記の意見を覆す魅力がヒンヌーにはあるんだよ。まず、何といっても可愛い。」
シン「可愛い?」
キラ「想像してご覧?小さな膨らみが健気に存在を主張するかのように小さな山を作っているのを」
シン「(想像中)…………(想像中)………あぅ///」←しゃがむ 
キラ「Niceお年頃。そう、ヒンヌーはそんな小さな膨らみが可愛い、これは鉄板だね。そしてヒンヌーを愛でる時は優しく、包むようにするんだ。」
シン「ぐ…具体的には?」←まだ立てない 
キラ「まず手の平で優しく包む。その膨らみを手の平全てで感じたなら、ゆっくり、先端から全体に愛を以て撫でる、柔らかく揉む。
揉むにしてもただ揉むのではなく、『自分がこの胸を成長させるんだ』という意識を込めてね。」
シン「さいですか…///」←立ち上がりかけて再びしゃがむ 
キラ「そしてヒンヌー最大の武器…それは巨ヌーに比べて小さい分、感じ易い。これが一番のセールスポイントでありウェポンだ。」
シン「アルテマウェポン?」
キラ「うーん、ダイアウェポンかな。固さ的に」 
シン「でもさ、ヒン…小さな人はコンプレックスあるんじゃ?」
キラ「それはね…確かに本人達は嫌で堪らないだろうけど、もし自分の相手がヒンヌー好きだったり、胸含めて自分を愛してくれたら変わるかもね。」
シン「ははぁ…」
キラ「そんなわけで次回は巨ヌー実践編だよ。皆、またねー♪」
シン「ま、またねー♪」






シン「Σって、次回もやるのかよ!?またオレしゃがみっぱなしかよ!!」


624 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 20:11:00 ID:???
過去スレではギルえもんが『男性はなぜ女性の胸に惹かれるか』を遺伝子レベルの起源から教えてくれたが…


キラ兄の講座は実に実践的で勉強になる!!




試す相手がいないけど…OTL


625 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 20:17:19 ID:???
>>623
キラ兄GJwwシンがウブいwww


626 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 20:59:45 ID:???
アスラン「キラの説明は実感こもってるんだが…実践済みなのか?」
カガリ「羨ましいんだろ?」
アスラン「…………………………ぐすん」


627 :通常の名無しさんの3倍 :2009/10/05(月) 21:04:29 ID:H2sA9h6E
某なぜなにを連想したのは俺だけか?


628 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 21:04:47 ID:???
フレイ(つまりあたし達以外にも誰かいたってこと…?)
ミーア(むむむむむぅ~…)


629 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 21:07:16 ID:???
まさか幼女相手……?

キラ兄逮捕フラグ?けど幼女に貧とかどうだの分類すんのはアホのする事だろうし……
キラと縁がある女性陣で貧なんていたっけ?




630 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 21:10:38 ID:???
>>627
サトー「何故何プラント…」←黒服にグラサン姿
セルゲイ「始まるぞ………」←片手に葉巻のマフィア姿

こうか?


631 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 21:13:32 ID:???
>>628
キラ「覚えてないの…?」
フレイ「何の事よ?」
キラ「いや、覚えてないなら良いよ寧ろホッとした。」
フレイ「?」



17年前・オーブ幼稚園 

キラ(5)「フレイちゃんこうやるの~?」もみもみ
フレイ(4)「うん。くすぐったいなぁ~パパとママがよるにこうしてたんだけどね~。ママへんなこえしてたの。」


632 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 21:16:17 ID:???
>>631
それがキラ兄がおっぱいに目覚めるフラグだったとは!!!!!


633 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 21:17:44 ID:???
>>630
脳内に一瞬で図がwwwwwwwwwwwwww
あの能天気過ぎる背景に合わなすぎだろwwwwwwwwwwwwwwwwww


634 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 21:19:02 ID:???
>>631
つまりフレイがキラをおっぱいの神秘と魔力に取りつかせた原因。 
しかもその十ン年後しっかり実践! 
フレイ様貴女がきっかけですがなwww


635 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 21:23:03 ID:???
キラ「よーし、成人女性組もお茶会やってた事だし僕たちもちょっと集まって話してみよっか♪」
アスラン「具体的にはどんな話だ?」
キラ「やめてよね、未成年参戦不可にしてるんだから猥談にきまっt「くぉぉぉのバカ兄貴がぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!(cv:シン)」ぶべらッ?!」


636 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 21:44:47 ID:???
キラ兄いい事言う。やっば胸は貧だよ形がいい。でもさキラ兄、大きくなって欲しくない奴も世の中にゃいるんだぜ?




ああwお情けで貧と呼ばれてる様な選択板とか鳩胸とか胸筋と区別つかないのは論外だからな?


637 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 22:16:03 ID:???
エロゲの会とは違う大人の会話ができる男達ね…基本、興味なしかモテない君の二択だからな


638 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 22:24:08 ID:???
そういう意味での真っ当な大人って………ムウとディアッカしかおらんのでは?

ニコルだとえぐすぎそうだし、イザークは怒りそうだし


639 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 22:34:49 ID:???
>>638
ムゥ「猥談?いいねぇWWWガキの頃思い出すなぁWWWW」
ディアッカ「学生の頃よくダチとそんな話ばっかして盛り上がったぜWWWWW」
ライル「やっぱヤローの話っつったらそのテだろWWWW」


640 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/05(月) 22:42:48 ID:???
>>639
兄弟家・・ 


キラ「では始めようか、成人野郎組による猥談会!」
ムゥ、ライル、ディアッカ「「「「おう!!!」」」」
アスラン「なぜ俺まで・・・?」
キラ「寂しいヤローだから」
ムゥ「どうせ夜な夜な悶々としてるんだろ」
ディアッカ「たまにはムッツリよりオープンになった方がいーぜ」
ライル「お前さんもヤローならこんな話に混ざらないとな」
アスラン「・・・・俺って・・・・」


641 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 00:23:03 ID:???
ディアッカ「そんじゃまー早速だが、お前らの女の基準は何だ」
キラ「もちろんぅおっぱい!」
ライル「お、わかってんじゃねーか」
ムゥ「だはは、流石俺の教え子だ」
ディアッカ「ふぅむここまでは一致か・・・ほれ、お前は?」
アスラン「いっ!?・・・え、えーっと性格・・・」
キラ「嘘つけ」
アスラン「・・・トータルバランスです」
ムゥ&ライル「欲張り野郎」
アスラン「俺はどう答えればいいんだああああああっ!!!」


642 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 07:25:19 ID:???
>>641
ムゥ「実際幾らマリューがいるとはいえ、やっぱ他の女に目が行くってのはさ、男の悲しい性なんだよな。」
ライル「そいつは本能だよな。俺だってアニューには悪いとは思うが、どうしても反応しちまうし。」
ディアッカ「一応、自然の摂理らしいぜ?異性が異性のエロい部分に反応するってのはよ。」
キラ「つまりおっぱいは正義だね。」
アスラン「Σえらくぶっ飛んだ結論だなおい!」
ライル「甘いなキラ…確かに胸は素晴らしい。だが美尻ほど美しいモノはなかなか無いぜ?(具体例・アニュー)」
ムゥ「ちょっと待った。胸も美尻も実に結構…でもなお前達、うなじのさりげなく、しかも匂うような色気もオススメしたいね。(具体例・マリュー)」
ディアッカ「胸、尻、うなじ…と来れば当然、脚だな。美脚の綺麗なラインは芸術だぜ?(具体例・ミリアリア)」
アスラン(何か高校生のエロ話のノリだな…)


643 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 07:35:02 ID:???
ライルはこれだけ男の性に正直なのに、なんで片割れはそっち方面まるで興味なさげなんだろうか

ライル「いや、兄さんもそれなりに興味あるクチだぜ? 本腰入れる気はないみたいだけど」
ディアッカ「それってつまりムッツリって事か?」
ムゥ「へぇ、以外だなぁ」
キラ「でもアスラン程オープンにムッツリじゃないよね」
アスラン「それはどういう意味だキラぁぁぁぁぁ!!!!!!」


644 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 09:30:22 ID:???
ハレルヤ「で、結局どうなんだよ」
ニール「兄弟相手にそんな話をするのも気が進まないんだが…俺は胸かな? ま、別に視線で狙い撃つつもりはないけどな」



フェルト「…!」
ネーナ『どうしたのフェルフェル?』←電話中
フェルト「今…何故か強い希望を得た気が…」
ネーナ『?』


645 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 10:40:10 ID:???
このスレ、胸がでかいのウジャウジャいるだろうがw

…え?別に俺は貴女達のことは一言も…!ちょ(ry


646 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 11:41:24 ID:???
>>645
00「今ね~、しにがみさんお買いものいってるから00がおでむかえするの~。」←巨乳 
コア「えっとぉ・・お兄ちゃんはあっちにならんで~。」←幼女だから貧で当たり前 



647 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 11:46:24 ID:???
>>646
巨ヌー幼女と美幼女にお出迎えされたいから逝ってくるぜ 


ラク姉のまな板ー!


648 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 11:48:05 ID:???
>>647
ラク姉(プルプルと涙目でそちらを見ています)


649 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 12:04:31 ID:???
>>648
そして泣かせたと怒り狂ったシンが突撃…


650 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 12:10:18 ID:???
シン「ラク姉泣かせた奴はオレが消す!」
アス兄(アロンダイトに血がべっとりとガタガタ)


651 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 12:20:03 ID:???
>>647
ああ…アロンダイトでやられたのか… 


鉄人桃子「ん?(ハァフゥ)面倒臭いなぁー。(汗拭き)今、死神さんも砲衝撃もデュナメスも涅槃堂に行ってるから誰もいないんだよねぇ。
(汗拭き拭き)しょうがないなぁ、あっちに並んでよ。あーあ、(ハァフゥ)萌えアニメ見てる最中だったのに。」


652 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 12:23:23 ID:???
皆ー!今NGワードを言ったらダメだー!萌えオタ桃子にお出迎えされちまうぞー!


653 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 12:27:38 ID:???
ひんぬー


654 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 12:30:54 ID:???
>>653
桃子「またー!?何だよー、今君が○で僕が執事で観てたのにー!」


655 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 12:35:41 ID:???
多分こんな感じであろう魂家住居 


・人数が凄いので結構広い平屋 
・玄関開けたらすぐにあの世と現世の境目の門 
・魂が来たらすぐにわかるセンサー完備 
・スーパーマーケット涅槃堂から多分近い


656 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 15:36:22 ID:???
ここはさらに大人な方々にも語ってもらいましょう

サトー「ほう、我々か」
セルゲイ「自慢の妻と娘と、ついでに息子の話ならできるが」
アリー「俺は所帯持ってねえからよぉ。ガキ共ならいっぱいいるぜ」
モラシム「我々の今後をカレーと寿司を食しながら、語ろうではないか…」


657 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 18:04:07 ID:???
>>656
カレーと寿司って…凄まじい組合わせなんですが(汗)


658 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 18:56:46 ID:???
>>657
サトー「そうだ!日本人ならば寿司を食え!」
モラシム「何を言うか!日本の子供に最も愛されている料理といえばカレーに決まっている!」
セルゲイ「待つんだ、お前たち」
アリー「そうだぜ、オッサン共。そもそもここは日本じゃなくてオーブ…」
セルゲイ「…ピロシキも一緒にいかがかな?」
アリー「あんたもかよ!じゃあ俺だって、うちの菜園で採れた野菜を食らいやがれ!」


659 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 19:32:08 ID:???
>>658
シン「モラシムさんのカレーは習いたいけど真似出来ない…(←悔しい)」


660 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 19:45:29 ID:???
>>659
サトー「習うのではなく盗んでみたらどうだ。
    昔から料理人はそうやって味を受け継いできたものだ」


661 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 19:47:54 ID:???
3、2、1、ズキューンヘヘモウココマデノヨウダ、アニキ!アニキー!
サトー「何故何プラント」
セルゲイ「始まるよ…」
サトー「今日はシン君のプリンについてだが」
シュボッ、ポワー←葉巻を吸う音
セルゲイ「そういえば、なぜ寿司屋にはプリンやらアイスやらデザートがあるのだ?」
サトー「子供向けメニューだ、外食産業が発展している昨今たとえ寿司屋といえど
    変わっていかねばならぬ」
セルゲイ「とすればうに味のアイスやたらこ味のアイスというのはどうだ」
サトー「検討しておこう…」


662 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 20:28:21 ID:???
>>661
どんな層を狙ってるんだwwwwwwwwwwwwwwwwww


663 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 20:55:44 ID:???
>>661
このコーナーもどこの層狙ってるんだwww


664 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 21:03:52 ID:???
サトー「中高年…らしい。」 
セルゲイ「だがやっている我々も恥ずかしい。」


665 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 21:57:33 ID:???
黒ウサギが見えたのは気のせいか


666 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 22:32:42 ID:???
ティエリア「今日は明日の準備も早く済んだな…久しぶりにヴェーダでネットでもしようか」



というネタを思いついたが後が続かない
頼んだ


667 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 22:37:04 ID:???
ヴァーチェ(監督の方)「フレイさんとミーアさんの『昼どきっオーブ』が人気だね。」
白田「ええ、色んなコーナーも反響ありますし、二人は華がありますからね。」
永崎「視聴者との距離が近い番組のモデルケースになるでしょう。」
ヴァーチェ「一部の人達には中高年向けの番組もやってるけど、そっちも需要がありそうだ。僕達もドラマや特撮だけじゃなくて、バラエティー制作もして欲しいって要請が来てるけど…」
白田「我々はストーリーが主であって、バラエティーは畑違いですからね…ただ、貴重な経験にはなるでしょう。」
永崎「どうします監督?」
ヴァーチェ「ぶっちゃけ僕としてはチャレンジしてもいいと思うんだ。これから企画考えようか。」


ヴァーチェ(ラクスさん、出てくれるかなぁ…バラエティーだし頼み難いなぁ。)


668 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 23:39:02 ID:???
>>667
永崎「>666でヴェーダ・ネットを介してティエリア君から頂いた情報なんですが、最近の視聴者の興味はドタバタがいいみたいですね」
ヴァーチェ「ああ、ティエリア君がネットで見た世界ハチャメチャ動画だっけ?あれ面白かったね(笑)」
白田「そんな面白い出来事を視聴者から募って再現するのはどうです?これならラクスさん達にその出来事を演じてもらえるし、バラエティとしても有りかな、と」
ヴァーチェ「いーね(笑)それなら僕達もやりやすい」
永崎「再現VTRは短めのショートコメディ形式で行きましょう、これなら55分の枠で多くの視聴者からの題材を取り挙げられますから」
ヴァーチェ「ふむふむ(メモ)」



669 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 23:44:52 ID:???
今気付いたが、死神さんの手伝いをよくやってる砲衝撃・デュナメス・カオスって
みんな緑色の機体だね。なんか意味あるんかな?


670 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 23:52:05 ID:???
>>669
死神「あ…そーいやそうだな。今気づいたぜ。」
砲衝撃「あらホントですね。」
デュナメス「確かにそうだわ。」
混沌「ウフフ…死神さんったらぁ…緑がお好きなのぉ?」
死神「カオスはいちいちフェロモン振りまくなっつーの。ちび達の教育に悪ィから…しかし特に意識した訳じゃないよな?」
砲衝撃「そうですね。自然にこのメンバーで固まってましたから。」
死神「ま、細かい事は気にすんな、ってな。」


671 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/06(火) 23:59:48 ID:???
シン「へー、緑って癒しの色なんだー」←TV見ながら
レイ「植物には人の心を落ち着かせる効果がある、と聞いた事があるな」

死神「(下界モニタ見ながら)………………………」


672 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 00:05:00 ID:???
>>671
死神「・・・・あぁ・・・・・・・・・だからか・・・・何かバタバタしてるしな・・・・・・」
砲衝撃、デュナメス、カオス「「「フ、ファイト!頑張って!!!(汗)」」」


673 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 00:07:29 ID:???
>>671
シン「あ、でも緑もいいけど最強癒しが身近にあるからいいかな?」
レイ「最強癒し?」
シン「ステラ&刹那&熊ズ&マイケル。」
レイ「…(ぽん、と手をうつ)なるほど。」


674 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 01:38:55 ID:???
>>667
ラク姉とシンのなぜなに出演の伏線か!?


675 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 03:10:42 ID:???
勢いにまかせてストフリ姉さん描いた
自分のイメージある人は見ないほうがいい感じ
http://www.death-note.biz/up/g/1969.jpg




676 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 06:31:38 ID:???
>>675
この美女が普段は三段腹のオバハンとは(涙)


677 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 06:42:22 ID:???
>>675
シーマ様を彷彿とさせる姐さんGJ!


678 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 11:38:16 ID:???
>>675
キラ「誰!?このステキぅおっぱいお姉様は誰!?」

真実知ったらどうなるんだかwwww


679 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 12:10:20 ID:???
>>678
何で僕のストフリはお腹だるんだるんのおばさんなのさorz 


こう嘆いているキラ兄が唖然→飛び付き→フルバで制裁になると思います!


680 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 16:05:07 ID:???
死神「なぁストフリさんよ、何でアンタはキラの奴にその姿見せてやらないんだ?」
ストフリ(お姉様モード)「だってあの子ったら、コクピットのいたるところに、アニメのポスターやらステッカーやらフィギュアやら飾るんだよ?しかもこの間なんざ、自動操縦の間にエロ小説なんぞ呼んでてさ。ホントどうにかしておくれって感じだよ」
死神「…あんたも色々大変なんだな…」
キラ「やっほー死神っち!また遊びに来たよ~♪」

ぽんっ☆ <おばさんモードにチェンジ

ストフリ(おばさんモード)「おんやあキラ坊、よく来たねぇ~」
キラ「げぇっ!ストフリおばさん!」


681 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 17:51:50 ID:???
>>680
ストフリ意外に苦労してたんだなぁwwww


682 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 19:32:00 ID:???
キラの苦手なものの一つに追加ってなw

つか遊びに来た=死にかけ(or再生中)ってのがシュールw


683 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 19:35:21 ID:???
>>682
キラ「痛みなんて一時のモノ!何するものぞ!!(キリッ☆」
シン「えーと…昼どきっオーブ質問コーナー宛…ウチの兄は本当に人類でしょうか、と(書き書き)」


684 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 19:38:35 ID:???
考えてみたら兄弟達全員、「人……類…?」と首傾げる連中だ…(汗)


685 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 19:42:29 ID:???
キラ→スパコ+不死身
ラクス→ラクス
アスラン→人外魔境1歩手前+サメの歯毛髪
カガリ→人外魔境+食欲大魔神
シン→超級主夫+生身で浮遊可能

そして全員種割れ持ち、と。


686 :通常の名無しさんの3倍 :2009/10/07(水) 19:47:15 ID:2wNwukd6
みんなで質問コーナーに手紙を出すことになった

キラ「『ょぅι”ょに好かれるにはどうすればいいんですか』っと」カキカキ

ラクス「『弟が身体を許してくれません。寂しいですわ』っと」カキカキ

アスラン「『俺の春はいつ来るのですか?』っと」カキカキ

カガリ「『国民の生の意見が聞きたい。現政府の満足点、不満点等を聞くのに良い制度はないだろうか?』っと」カキカキ

ルナ「『意中の男の子の貞操観念が強くて中々手を出してくれません』っと」カキカキ

シン「『ウチの兄、姉、居候達に悩まされています。いいストレス解消法はないでしょうか?』っと」カキカキ


687 :686 :2009/10/07(水) 19:47:41 ID:2wNwukd6
sage忘れた。スマン


688 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 20:02:40 ID:???
>>687
sageられてネーゾw


689 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 20:33:49 ID:???
>>686
昼どきっオーブ、スタジオ 


フレイ「…(汗」
ミーア「…(汗」
フレイ、ミーア「「どの質問も答えに困る…(汗」」


690 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 20:36:32 ID:???
>>689
とりあえずシンかカガリの質問がまだ無難じゃないかな


691 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 21:42:48 ID:???
昼どきっオーブのコーナーは他にどんなのがあるんだろうかワクワク


692 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 21:52:55 ID:???
アリーの『自宅で簡単、家庭菜園!!』
セルゲイの『漢の信念』
ニールの『今日の手芸』
オクレ兄さんの『主夫の友』





…どっちかって言うと○HK向きだったOTL


693 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 22:00:59 ID:???
つかラジオだと思ってたのにTV番組だったっていうw


694 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 22:26:38 ID:???
>>692
とりあえず題名で想像できない二番目が気になる


695 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/07(水) 23:42:55 ID:???
シン「台風かぁ……」
カガリ「今回は直撃コースの可能性が高いから、戸締りはしっかりな」
シン「カガ姉は?」
カガリ「非常事態に備えて詰める。なにかあったら連絡しろ」
シン「わかった。気をつけてね」

シン「あとでなんか持ってってあげようかな?」
キラ「…それなんて死亡フラグ?」


696 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 03:58:04 ID:???
ソレスタ家
ニール「風も強くなってきたな。」
アレルヤ「ベランダの荷物片付けといたよ。」
ニール「おぅ、ありがとうな。」
バタン!
カガリ「アレルヤはいるか?」
アレルヤ「え、どうしたんですかカガリさん?」
カガリ「ちょうど良い。少し借りてくぞ。」
アレルヤ「借りてくって…え、放して下さい。あ~れ~」
バタン!
マリー「アレルヤ……」
ニール「まぁ、アレルヤなら大丈夫だろ。」


オーブの東側の島
カガリ「ただ台風の通過を待つだけじゃつまらないので潰す事にした。」
シーゲル「弟子の頼みとあらばやるしかあるまいのぅ。」
ユウナ「早く終わらせて家に帰りたいもんね。」
イザーク「俺も流派東方不敗を少し学んだものとして負けてはいられん。」
ミナ「一気に片をつけるとするか。」
マリナ「台風ですか?アザディスタンにはなかったですが危険な物なのでしょう?頑張ります。」
マユ(電話)「私も行きたいのに子どもは危ないから外出ちゃダメだって。」
アレルヤ「な、なんで僕までここに。」
カガリ「さてとやるか……」
一同「流派東(西南北中東)方不敗が奥義……石破天驚拳ぇぇぇぇんんん!!!」



絹江(TV)「オーブに接近していた台風は昨夜遅く消滅し、今朝は晴れ間が広がっています。」
シン「へぇ~、台風無くなったんだぁ。」


697 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 07:14:43 ID:???
その後、オーブで水不足になろうとはこの時誰一人として思いもしなかったのであった。


698 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 07:59:22 ID:???
>>697
カガリ「国民の皆様、もうホントスミマセン(土下座)」←言い出しっぺ 
ミナ「申し訳ない(土下座)」←ノリノリだった人1
ユウナ「非常に重く受け止め迅速に水の確保に務めます(土下座)」←ノリノリだった人2 
シーゲル「弟子の失態は師の失態(土下座)」←ノリノリだった人3 
マリナ「友国オーブの皆様にお詫び申し上げます(土下座)」←ノリノリだった人4 
イザーク「同じ国民として潔く罰と責任を背負う!(土下座)」←ノリノリだった人5 
アレルヤ「皆さん、スミマセンでした…(土下座)」←巻き添え


699 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 08:03:38 ID:???
>>698
謝罪会見観ながら

アスラン「イザークが頭下げてる!?ププッ…だ、だめだ笑ってはいけない不謹慎だ!しかしこれは滅多にない機会だしプククッ(←人生充実度で完成に負けてるのでちょっといい気味)」
シン「うっわぁ…(←どん引き)」
キラ「小さいねアスラン…(←どん引き)」



700 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 08:10:03 ID:???
>>699
イザークへの世論の声 

・台風が直撃していたら被害が凄かった事を考えると、国民として国の為に行動した事は評価できる 
・謝罪会見での潔さに惚れた 
・コマンダー・ASは子供達の憧れ 


(ネット調べ)


キラ「以上により、イザークへのバッシングは皆無ですが。」
アスラン「Σえーっ!!?」


701 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 09:24:48 ID:???
反日韓国人撃退マニュアル
http://yy54.60.kg/test/read.cgi/otoshidama/1238896795/


702 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 11:40:30 ID:???
水源求めて奔走するオーブ行政府www


703 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 12:22:31 ID:???
>>702
巫女カガ姉の雨乞い再びか?w


704 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 12:54:45 ID:???
ここであえて巫女桃園組と巫女お姉ちゃんズと言ってみる


705 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 12:57:31 ID:???
ここであえて巫女アビーと言ってみる


706 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 13:02:40 ID:???
巫女シン…いってみただk


707 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 13:29:53 ID:???
ノイマン「オーブ巫女巫女コンテスト~~。」
アスラン「雨乞いをするための巫女を選ぶついでにコスプレ大会を開く!あぁ、俺は今最高に満ち足りているっ!」
キラ「巫女衣装を全部作ってたからね、執念は凄まじいよ。」


ノイマン「それでは始めましょう。エントリーNO.1、シホ・ハーネンフース。変態商事に勤める美人OL。
シホ・ジュールになる日も近いのか!?先日の夫(予定)の失態を挽回すべく妻が頑張ります。」
シホ「雨あめふれふれどんとふれ~雨あめどんどんどんとふれ~」
残念ながら効果無し


ノイマン「エントリーNO.2ステラ・ルーシェ。天然癒し系美少女。癒しのパワーは天に届くのか!」
ステラ「……ステラねぇ、下がスースーするの。」
キラ「これはまさか!」
シン「お前ら変な妄想すんなぁぁぁ!!」
アロンダイトで惨劇。ラキスケ発動で……


ノイマン「会場の整備が終わりましたので次に行きます。エントリーNO.3ソーマ・ピーリス(マリー・パーファシー)。超兵パワーは天に届くのか!」
ソーマ「超兵にできぬことは無い!「ソーマ落ち着いて。え~と頑張ります。」」
アレルヤ「マリーの巫女姿かわいいなぁ。」
超兵パワー実らず

カガリ「くっ、誰か雨をもたらす巫女は居ないのか!」
続きは任せた


708 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 16:18:15 ID:???
>>707
ノイマン「エントリーNo.5、フレイ・アルスター。女王パワーは天さえもひれ伏せるのか!?」
フレイ「誰が女王様よ!?まぁとにかく…(すぅっ)くぅおら雨!さっさと降りなさーーーーーーーいっっっ!!!!!!!」
ノイマン「女王巫女の力も天には通じず…」
フレイ「くっ…」
ノイマン「続いてエントリーNo.6ミーア・キャンベル!天真爛漫アイドルが天をノリノリにさせるか!?」
ミーア「あっめあっめ降れ降れ~♪」
ノイマン「微笑ましいですが普通に降りませんね。」


709 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 16:27:56 ID:???
ノイマン『サクサク行きましょう、エントリーNo.7ルイス・ハレヴィ。スパニッシュブロンド美少女は雨雲を呼び寄せるか』
ルイス「ねぇ沙慈ぃ。似合う~?」
沙慈「う、うん似合うよ///」
ノイマン、アスラン『『いや雨乞いは!?』』



710 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 16:30:56 ID:???
ノイマン「さてここでこちらのお二方に解説に来ていただきました。」
ノイマン「まずはエロゲ界のカリスマ、最近真面目に働くことにしました、キラ・ヤマトさん」
キラ「どうもー」
ノイマン「次にエントリーNO.1、シホ・ハーネンフースさんの旦那さん、民族工芸などに詳しいイザーク・ジュールさん。」
イザーク「ま、まだ籍は入れてない///」
ノイマン「さて今回のコンテストはどうでしょうか?」
キラ「うん、さすがにみんなレベルが高いね。」
イザーク「あぁ思わず(シホに)見とれてしまった・・・・」
ノイマン「しかし雨は降りそうにないですね。」
キラ「だって肝心なこと忘れてるし。」
イザーク「確かにな。」
ノイマン「と言いますと?」
キラ「だって見てよ。巫女服ってのはあの形で完成されてるのに(凸の趣味で)余計なアレンジ入ってるじゃない?」
ノイマン「確かにみんなミニスカだったり、胸元開いてたり、飾りが付いてますね。」
キラ「僕としては好きだけど今回の目的は雨乞いだし、黒髪で清楚で純潔がメインだね。」
ノイマン「なるほど。」
イザーク「・・・・一ついいか?これで優勝して雨乞いしても雨は降らないだろう。」
「「「な、なんだってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?」」」
イザーク「本来巫女は神に使える役職でありあくまで神官の補佐が仕事だ。雨乞いはやらないはずだが?
     それにオーブの主な信仰対象はハウメア神だから神道は関係ないだろ。」
ノイマン「・・・・スタッフ。」
イザーク「こ、こら貴様ら何をする!!離せぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?」
少々お待ちください

キラ「こ、これからの展開が楽しみですねノイマンさん!!」
ノイマン「そうですねキラさん!!で、ではコンテストの続きをどうぞ。」


711 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 16:37:35 ID:???
>>710
イベントとノリにツッコミ入れたらアカンよイザークwwww


712 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 16:49:17 ID:???
ノイマン「イザークさんの代わりに来て頂いたディアッカ・エルスマンさんです。」
ディアッカ「相方の分までやるんで宜しく!」


713 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 16:50:32 ID:???
そういえばディアッカの趣味って日舞だったなw


714 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 16:53:39 ID:???
>>712
ノイマン「さてディアッカさん、これまでの流れは如何でしょう?」
ディアッカ「元々ハイレベルな女達だからな、百花繚乱は当たり前。巫女服っていう普段あまり着る機会が無い衣装着てるんだし、新鮮でいいな(笑)」
キラ「さすがだねディアッカ!」
ノイマン「ここら辺りは堅物なイザークさんとは違いますね。」



715 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 18:31:50 ID:???
黒髪長髪…マリナ様とかマユは原因(の一角)だからダメだろな。
ここは長男が体を張るべき!


716 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 18:44:16 ID:???
カナ「三十六計逃げるが勝ち!」ダッシュ


717 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 19:13:07 ID:???
>>715
刹那(観客)「マリナに巫女の衣装は似合うと思うんだが…このイベントにはいないのか…残念だ。見てみたかったが…」
キラ「(↑聞こえた)マリナさんまた空回り…」
ディアッカ「(↑聞こえた)しかも特大に珍しい刹那のリクエストだぜ…」


718 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 19:21:45 ID:???
>>716
ミーア・マユ「「だが阻止!! カナ兄似合いそうだし♪」」
キラ「たまにはいいじゃんwww 妹のリクエストくらい聞いてあげなよwwwww」
カナード「俺に似合うって事はお前にも似合うって事だぞ?!(ヤケ」←同じ顔
キラ「∑!!!!!!」←クイックダッシュ
フレイ「キ~ラ♪」
ミーア「ちょっとこっち来て♪」

ノイマン「そもそも男の時点でアウトな感j(ゲフンゲフン)、さぁ混沌とした様相を呈してきました!」
ディアッカ「マジどうなっちゃうんだろうね、コレwww」


719 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 20:23:26 ID:???
>>718
シン「さらばキラ兄(南~無~)」
キラ「助けてよMyBrother!?」


720 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 20:31:15 ID:???
>>719
シン「ハハハ、スデニトラエラレテルノニドウヤッテ?(ハイライト消えた目で)」


721 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 20:37:30 ID:???
カナード「いやだぁ!俺はそんな物は着たくない!!(ダッ
     ………ハァッ、ハァッ、ここまで逃げれ…ば!!
     ここはどこだ?何…手?これは…俺は…俺はお釈迦様の
     掌の上に…」


カナード「はっ!!」
マユ「おはよう、カナ兄」
カナード「マユ、お前何を」
マユ「何、って逃げようとするからちょっと幻覚をね」
カナード「幻覚って…(はっ、窓から見える木から振り子のように動く何かが…。
     聞いた事があるぞ、相手の視界の中にああいった催眠をかける道具を
     仕掛けておく事によって無意識のうちに幻覚状態に落とすという…)
     マユ、お前は…」
マユ「伊達に出番のない間ぼーっとしてたわけじゃないんだよ」


722 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 20:41:58 ID:???
>>720
キラ(種割れシンを捕まえるなんていったい誰が!?)


723 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 20:51:25 ID:???
>>721
やるなマユ…!


724 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 21:20:03 ID:???
>>722
シン「捕まった理由…?」

少し前 


ルナ「どうよこの巫女さん衣装♪」
シン「あー、似合うよ。」
ルナ「何よぅあっさりじゃない!」
シン「そ、そんな事無いって!」
シン(何でミニスカ巫女なんだよ、目のやり場が困るんだよ!)
ルナ「ん?…はっは~ん♪つまりアタシの美脚に見惚れてた、と(ニヤニヤ)」
シン「Σいや!その!ごめんなさーい!(ダッシュ)」
ルナ「間近で見せてあげるから待ちなさーい!(追いかけ)」
シン「(種割れ)――っと、ここでフェイント!(急速Uターン)」
ルナ「Σうおっ!?」
シン「悪いなルナ!逃げさせてもら(石に躓き)うわっ!?(派手にこける)」
ルナ「きゃあ!?(巻き込まれ)」
シン「痛たたた―――Σって…ぬあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!?(ミニスカ袴の中に顔突っ込んでる状態。早い話が目の前にM字開脚の)以下省略」  
ルナ「シンってば大胆(////)えいっ♪(そのままシンの首を太ももでカニ挟み)」
シン「ルナ!不味い!マズいからぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!(//////)」




シン「……こんな感じです。」


725 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 21:38:08 ID:???
>>721
ついに某黄金聖闘士の技を身につけたかと思ったわマユ


726 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 21:39:39 ID:???
ラクス「さあシンもこのミニスカ肩出しフリフリ巫女服を着ませう!」
シン「ラク姉まで!?やめて!?ルナ!ステラも見てないで助けt」
ルナ「シンって肌が白いし、髪も黒いから映えるわね~♪ねっ?義姉さん?」
ステラ「うぇ~い♪シンもステラ達とおそろ~い♪」
シン「うわーっ!?」

シン「…ウゥッ…酷い……」←横座りで泣いてる
ルナ「あら?」
ステラ「うぇい?」
ラクス ブー--------------------------------------ッ!?
シン「うわーっ!?ラク姉鼻血鼻血!」

その日 オーブに血の雨が降り注いだ…
後にこの惨劇は『血のバレンタイン』と呼ばれ(ry



727 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 21:52:04 ID:???
>>721
ちょ、忍空wwwww


728 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 22:17:11 ID:???
お前ら女装ネタ好きだなぁ…
女装ってのは本当に似合う男にしか合わないんだぜ?
下手に女装されると結構寒かったりするもんなんだよ、本当に…



でもシンの女装はハマリ過ぎだとおも(パルマァ! フィオキーナァ!)



729 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 22:25:47 ID:???
>>728
砲衝撃「はぁい、新入りさんはこちらですよ。」
デュナメス「貴方はその列に並んでね。大丈夫、列の通りに進んで、その先の部屋で行き先が決まるから。」


730 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 22:34:10 ID:???
刹那「ところで…」
レイ「ああ…ついに来たな」

刹那&レイ「「MGVガンダム!!」」


731 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 22:41:25 ID:???
>>730
遂に来たか!?マジなんだな!?


732 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 22:44:47 ID:???
一方その頃魂家

コア「ねえねえ死神さん。見て見て~!」
砲衝撃「すごいわよ~。」
羽衝撃「ね~。」
剣衝撃「ん~。」
死神「どうした~?4人そろって」
コア「あたしたち凄い技作っちゃった~!!」
死神「ほー。そりゃ楽しみだな。」
コア「いくよ~!ふぉ~め~しょん!」
衝撃三人「「「パワー全開!!」」」
羽衝撃「力には技!!」←しゃがんで両手を後ろに向ける
砲衝撃「技には魔法!!」←羽衝撃の左後につく
剣衝撃「魔法には・・・、力」←羽衝撃の右後につく
死神「凄いパワー出しながら騎馬組んでる!?」

コア、騎馬の上に飛び乗る
コア「はいぱ~・でゅ~とりおん!!」

運命衝撃「完成!デスティニーインパルス!!」
死神「合体しちまったよ。つーか、何でもアリだな」
運命衝撃「パワーは単体時の10倍よ(当社比)」



733 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 22:50:51 ID:???
デスティニーインパルス?
ああ、武装のほとんどがビーム兵器で、シルエットシステムが殆ど役に立たず、
3機だけ生産されたものの、量産化は見送られたインパルスのシルエットバリエーションか


734 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 22:52:24 ID:???
>>732
懐かしいなラクロア騎士団、騎士アムロの教えwwww 

つか衝撃姉妹がwww


735 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 22:59:51 ID:???
>>726
考えてみればそれだけの出血して貧血すら起こさないラク姉も大概不死身だよなw

さすがキラの妹だwww


736 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 23:00:39 ID:???
>>735
鼻血ならばシンも凄い(笑)


737 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 23:27:20 ID:???
キラとシンがそれぞれとっつかまっている頃

ネーナ「じゃーん! ネーナ達も借りちゃった♪」
フェルト「似合う…かな…?///」
刹那「二人ともよく似合ってる。ガンダムだ」
ロックオン「お、二人とも可愛いじゃんか♪」


738 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/08(木) 23:54:01 ID:???
>>732
なにィッ!?バストサイズが当社比10ば(オラァ!)たこす!」


739 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 00:02:03 ID:???
>>732
砲衝撃「これで涅槃堂の戦いも制覇できる!!」
羽衝撃「5分しか合体持続しないのに?」
砲衝撃「ご、5分あれば十分なの!!」


740 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 09:14:11 ID:???
アビー「流れに乗って、私も着てみました」
ハイネ「結構似合ってるじゃん」
アビー「そうですか? ふふっ、ありがとうございます」
ハイネ「しかしお前の事だから、ゲームか何かに出てくるような、少し変わった巫女服着るかと思ったが。案外普通の巫女服なんだな」
アビー「まあ、一応あるアニメの巫女服と同じデザインにはしてあります。ちょうどいいことに、今は10月ですから」
ハイネ「?」
アビー「10月は神無月とも言うんですよ」
ハイネ「ああ、そういうことね」
アビー「さて、雨を降らせろと言うことですから、一応私も祈祷的なモノをやっておきましょう」

アビー「空の精霊よ、私の大切な場所(←水源のこと)をズブ濡れにしてくださああああい」


741 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 12:25:28 ID:???
>>740
濡らしてやろうお望み通り!さぁ我がベッドへカモン、アビー!!


742 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 12:55:24 ID:???
>>741
待て。そ れ は 俺 にゆ ず れ!


743 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 13:00:36 ID:???
あれ?

なんかガチ本とかBL本の原稿に包まれて精神崩壊してる死体が………


744 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 15:01:13 ID:???
キラ「ここだけの話巫女服着るときって胸は小さいほうがいいんだよね。」
ディアッカ「そいつは和服全般に言えるな。」
ノイマン「と、言いますと?」
ディアッカ「和服って帯を巻いて着るだろ。」
ノイマン「はい。」
キラ「おっぱいが帯に乗っかっちゃって邪魔になるし、ちょっと着崩れちゃうんだよ。」
ディアッカ「まぁそれがいいって奴もいるがきちんと着てるほうが映えるよな。」
ノイマン「確かに皆さんスタイルがいいですからねーその点ラクスさんやミナ様は有利で(ry」
ヤッパリコンカイモネライウツゼターン
「「ノイマァァァァァァァァァァァァァァン!!」」
ノイマン「あっこれが名物ひんぬーと言ったら飛んでくる弾丸ですか。」
キラ「い、今避けたよね・・・・・?」
ディアッカ「グゥレイト!?今のが伝説のバレルロールか!!」
ノイマン「では、続きをどうぞー」



ニール「ウソだろ・・・・・」


745 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 15:31:56 ID:???
さすがノイマンww回避能力だけならNo.1かww


746 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 15:46:05 ID:???
恐ろしやノイマン。録音兄弟の弾丸避けられるとか尋常じゃねえぞ。
胸がありすぎる奴は強制用のベスト付けるらしいからな。余計な物つけなくて楽じゃないか。
あ、元々ついてないか。さてとバレルロールで回避行動に移るとしよう。


747 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 16:34:48 ID:???
>>746
死神「ほい、ようこそあの世へ。同じ技でも本家にかなうはず無いだろーが(ため息)」


748 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 16:36:43 ID:???
>741
>742


死神さん「さすがに狙い撃ちより後に来たか…あっちは即あの世行きだからな。そら、お前さん達はこっちだぜ」


749 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 16:45:14 ID:???
ふと思う。死神がシン達の所に来たのは懲役の一環ならば、一つ魂を導くにつきどれくらいか刑期減少とかあるんだろうか?


750 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 17:34:26 ID:???
あるとしたら刑期減少に貢献しよう
ラク姉のひんぬー、病的ブラコン、変質者、まn


751 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 18:46:07 ID:???
>>750
死神「ありがとうな。だけどよ…だけどよ…こうも続けて来られると疲れてorz」


752 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 19:20:26 ID:???
刹那とレイは着ないのか?巫女服


753 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 19:35:04 ID:???
>>752
刹那「俺には似合わない。」
レイ「勘弁してくれ(切実)」
女子達((((狙ってます!キラーン))))


754 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 19:37:11 ID:???
刹那「俺が着ても似合うとは思えない。こういうものはそれが好きな人間や似合う人間が着るべきだろう」
レイ(…よく言った刹那!!)

ルイス「ねぇ沙慈~、前も着たことあるんだしさ、今度は一緒に着ようよ~♪」
沙慈「ちょ、待ってルイス、なんでこっちににじり寄ってアッー!!!」←ほぼ唯一の日系人


755 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 19:37:56 ID:???
>>753
スマン被った|ω・`)


756 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 20:36:30 ID:???
魂家の面々も巫女服着用なのか?


757 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 22:13:24 ID:???
ところで、死神さんっていつこのスレの守護神になったんだろう?
過去スレだと、約20レスに1回の割合でピンクにあの世送りにされてたことがあったんだよな
それとも、ひんぬーに刈られる魂が多すぎるから、死神さんが派遣されたんだろうか?

さて、そろそろ制裁が来る頃だな。今度の処刑人はだれだろう?


758 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 22:56:52 ID:???
>>757
そもそも最初はレイの家の守り神だったんだがな、MS魂もそもそも関係ない単発ネタだった


759 :アス兄の秘密 1/2 [sage] :2009/10/09(金) 23:02:15 ID:???
~♪ ~♪
カガリ「テレビにラクスが出てるのか」
シン「うん、新曲の宣伝だってさ。今、タ●さんと喋ってる」
カガリ「家にいる時と全然違うな…」
シン「ははは…それにしても、やっぱりうちの家族は凄いよな~」
カガリ「うん?どうした、いきなり」
シン「だって、考えてみてよ。ラク姉は国民的歌姫でカガ姉はオーブ国家元首。
   あのキラ兄だって、普段はアレだけど本当は世界に認められた超天才だもんな」
カガリ「アスランはどうした?」
シン「アス兄は…まぁ、俺と同じポジションかな。コスプレ衣装作りとか手先は器用だけど…」
カガリ「あいつもあれで一応国の英雄だぞ」
シン「は?………はぁ!?」
カガリ「そういえばお前は詳しく知らなかったな。あいつは今でこそ会社員だが昔は軍人でな。
    ザフトの英雄と呼ばれていたんだぞ」
シン「そんな…いくらアス兄がパッとしないからって、そんな設定をいきなり…」
カガリ「…一応、この話は初代スレからあるぞ」
シン「え…」
カガリ「とにかくだ。シンはパトリックおじさんを知ってるか?」
シン「確かシーゲルおじさんと仲が悪いっていう…かなりの頑固者らしいな」
カガリ「お前が中学生の頃にアスランが海外留学したことがあっただろ。
    …あれ、実はパトリックおじさんが無理やりアスランをザフトに入れたんだよ」
シン「え………ええぇぇぇ!!」
カガリ「当然、私達も止めようとしたんだが、気付いた時にはアスランは宇宙でな。お手上げだ」
シン「そんな話、全然知らなかったぞ…」
カガリ「お前に心配をかけたくなかったんだ…実際、アスランは2年したら帰ってきたしな」
シン「一体、何が…」
カガリ「何があったかは私達も詳しくは知らない。ただわかっているのは、空の上の戦争が終わって、
    『ザフトの英雄』と呼ばれていたアスランは突然軍を抜けて、うちに帰ってきたことだけだ」
シン「それ、ザフトが黙ってないだろ…」
カガリ「私(オーブ)が守った。あいつはオーブの国民であり、私の家族だ。
    オーブ国内にいる限り、私の国民(家族)に手出しはさせない」
シン「カガ姉…」
カガリ「…あいつも他のみんなと一緒で苦労しているんだ。あいつが強いのはそれだけのことがあったからだ」
シン「……」


760 :アス兄の秘密 2/2 [sage] :2009/10/09(金) 23:04:08 ID:???
アスラン「やっぱり日曜は日曜大工に限るな…ん?どうした、シン?」
シン「いや…」
アスラン「…俺の話でも聞いたのか?」
シン「え……ああ…」
アスラン「そんなに気にする必要はないぞ。俺は隊長…課長に拾ってもらって、今は昔の仲間と会社員をやっている。
     それだけで十分幸せだからな」
シン「…あんなことがあって、そう思えるアス兄は凄いよ」
アスラン「そう、かもな…。戦場ではカナードやアリーにも会ったことがあるぞ。
     結局、最後まで決着はつかなかったな…」
シン「こんなに身近で戦争が…」
アスラン「戦争なんて星のどこかで必ずやってるさ。ただみんな、それに気付いていないだけなんだ。
     俺はそれにうんざりして軍を抜けてきた。…おじさんはまだ宇宙(そら)にいるらしいがな」
シン「アス兄…俺、今日はアス兄の好きなもの作るよ!」
アスラン「本当か?じゃあ久しぶりにワカメをふんだんに使った…」
シン「任せろ!今日はワカメのフルコースだからな!」
アスラン「ああ」

アスラン「……」

(ラクス「アスランの望むものは何ですか?おじ様のくれる勲章ですか?」)

(キラ「行こう、アスラン!君はこんなところにいちゃいけないんだ!
    君が拒むというなら…僕はこのフリーダムで力づくにでも君を連れて帰る!」)

(カガリ「バカヤロウ!こういう時は家族に頼っていいんだ!いや…こういう時だからこそ家族を頼ってくれよ…
     お前も私の大切な家族なんだ…」)

(シン「…アス兄…」)

アスラン「…俺がこうしてここにいるのはお前達のおかげなんだぞ、シン…」
シン「アス兄!ワカメが足りないから買い物に行くぞ。ついて来るんだろ?」
アスラン「当然だ!俺の頭髪関係のがそろそろ切れそうだしな」
シン「またかよ…」
アスラン「ああ、さっさと行くぞ!」


おわり


761 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 23:17:36 ID:???
しかしてその実態は…

パトリック「アスラン!お前のデザインの軍服のおかげで女性志願者が増えた!
     なんと前年度の五倍だ!その功績を讃えネビュラ勲章を進呈しよう!」
アスラン「では他の服も作らせて下さい!」
パトリック「不 可」



762 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/09(金) 23:20:15 ID:???
アリーといいアスランといい、うっかり戦争関係者になるやつ多いなw


763 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 00:10:24 ID:???
アリー「何だ、シンに知られちまったのか。」
アスラン「ああ―――まぁ、いいんだ。少なくともいつかは話そうと思っていたからな。」
劾「(←普段着)お前がそう考えるようになったのは・・・ふふ、キラが変わってきたのもあるだろうな。」
アスラン「流石に鋭いな(笑)」
アリー「ま、上手くやれや(笑)」
アスラン「ああ、勿論(笑)」


764 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 00:10:26 ID:???
キラとカガリの漢気に惚れそうだぜ・・・
キラはフリーダムでザフトに突っ込んでアスランを拉致って、
カガ姉はまだ慣れない立場ながらザフトと戦ったんだろうな


765 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 00:18:57 ID:???
アスランがいる戦場にフリーダムで乱入して、「今、カガリとシンが泣いているんだ!」
…あれ?種死と同じ状況なのにキラ兄がかっこ良く見えね?


766 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 00:31:45 ID:???
>>765
このスレ「の」キラはかっこいいんだぜ!


767 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 00:32:13 ID:???
二年前…

ラウ「私にはあるのだよ! この宇宙でただ一人! 私の部下達に幸せな人生を送らせる権利がな!!」
キラ「それでも! 守りたいニートライフがあるんだぁぁぁっ!!」
カガリ「逃げるなアスラン! 生やす方が戦いだ!」
ラクス「人は何故戦うのでしょう? 誰のために? 何のために? 他でもありません。我が愛するシンタソのために!!」
アスラン「この…大馬鹿野郎ォッ!!」
グレイ「え? 何でオレ? アッ――――!!」

一方オーブ…

シン(14歳)「みんな早く帰ってこないかなぁ…」


768 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 00:39:32 ID:???
>>765
兵士「戦場のど真ん中で暴れているMSがいます!」
アスラン「何だって!?」

キラ「アスラン!アスラン・ザラはいるか!」
アスラン「キラ!何故、お前がここにいる!」
キラ「アスラン!…そんなの決まってるじゃないか。君を連れ戻しに来たんだ」
アスラン「この状況で何を言っているんだ、お前は…そんなこともわからないのか!」
キラ「わからないのは君の方だよ!君こそ、うちの状況がわかってるのか!
   シンが寂しがって、カガリが…今、カガリが泣いているんだ!」
アスラン「!?…だが、世界の運命を決める戦争の前にはそんな些細な事の一つや二つ…!」
キラ「自分の家族すら守れない奴に何が守れるっていうんだ!」
アスラン「!…お前こそ!そんな理由でいたずらに戦場を混乱させて!お前のせいで何機のMSが…!」
キラ「僕だって死ぬ覚悟で来たんだ!撃たれる覚悟ならある!」
アスラン「!」
キラ「そして、撃つ覚悟も…君を連れて帰るためなら、僕は君も撃つ!」

回転剣舞六連


わがままでも、こんなキラなら応援できる


769 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 00:42:40 ID:???
>>768
カガリ「あー、正にそんな感じだったなw」


770 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 00:44:49 ID:???
この「家族の為に男前なキラ兄」は良い。非常に良いぜ… 
普段キラ兄が男前な時ってあったかな? 


… 
…… 
……… 
…………ああ、あるある。刹那とシリアスに絡む時だわ。


771 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 01:05:11 ID:???
>>770
シン「だぁぁぁかぁぁぁぁらぁぁぁぁ!何でキラ兄はやたらと無駄に深く刹那と通じ合ってるんだってば!!!」バンバンとテーブル叩き 
キラ(寿司屋帰り)「え~?自分でも判んないってば。それよりハイこれお土産、サトーさん特製ちらし寿司。」
シン「あ、やった♪サトーさんにお礼言わないと……ってサラッと話題変えないでよ!」
キラ「チッ」
シン「オレだって刹那と深い友情築いてるけどキラ兄みたいに凄く『漢』なやり取りした事無いんだよ!?」
キラ(つまり羨ましい訳だね…ププッ)
カガリ(横で聞いて)(微笑ましい奴だなぁ)


772 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 01:08:12 ID:???
>>771
キラ「じゃあ一つだけ」
シン「何さ?」
キラ「僕は刹那を年下とは思ってないんだよねww」
シン「……?…?へ?どーいう事?」←ちんぷんかんぷん 
キラ「それだけ。それ以上でもそれ以下でもないからねーwww」



773 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 01:12:35 ID:???
>>772
このスレで刹那をちゃんと「漢」として見てるのはキラ、グラハム、沙慈ぐらいだと思うな(家族は除く
シンはおかんになってるからなw


774 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 02:06:36 ID:???
>>773
ついでに言うと、精神的な面だとマリナ様が等身大の刹那を包んであげるまさに母親ポジションにいるな


775 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 02:07:09 ID:???
>>772
キラ「でなけりゃ22歳の僕が16歳の子と本気で殴り合いなんてしないよね。」
キラ(ちなみにあの時(←真面目に働き出した流れ参照)はマジで痛かった・・・・・)


776 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 02:09:01 ID:???
>>775
あれは泣けた。キラ兄あれから頑張ってるなwwww 
いやまぁオルガやサトーさんが怖いってのも(ry


777 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 04:18:35 ID:???
そういやキラ兄は自分がスパコディで一般人と違うって自覚あるしそれがコンプレックスにもなってるけど、
刹那って普通に量子化やイノベEYE発動とかやってる割に自分が純粋種イノベって事気にしてない気がするなぁ。


778 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 08:05:23 ID:???
>>777
シン「刹那はイノベイターだけど気にしてないのかぁ。」   
刹那「シンはSEED因子を持つ事を気にした事はあるか?」
シン「ん~、無いや。むしろ色々助かった場面が多いし(主に特売Warsで)」
刹那「そういう事だ。」


779 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 08:20:58 ID:???
久々に電王見てたらこんな電波が… 


永崎「こういうヒーローはどうでしょうか?」
ヴァーチェ「ふむふむ…なかなか面白いね。うん、これはイケるよ永崎君!」
白田「これなら脚本も書きやすいですね。」
ヴァーチェ「よし、今度はこれで行こう。頼んだよ永崎君。」
永崎「はい!―――って、え?頼んだって…?」
ヴァーチェ「いい機会だから君が監督をやればいいよ。僕はバックアップに回るからね。」
永崎「はいぃぃぃぃぃ!?」
ヴァーチェ「君は凄く若いけど、凄く若い監督がいてもいいと思うんだ。僕と一緒に色々やってきた君が監督として良い経験を積んでもいい頃合いだよ。」
永崎「な、な、な、な、な、な、な、ななななな」
白田「ハイハイ落ち着いて(笑)」
ヴァーチェ「キャストとかは任せるから、しっかり監督経験積むんだよ(笑)」



780 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 08:34:16 ID:???
>>779
途中送信しちまった… 


永崎「やぁシン君、久しぶりだね。」
シン『(電話)お久しぶりです永崎さん。今日はどうしたんですか?』
永崎「実はかくかく然々四角いムーヴ…」
シン『Σすげー!いよいよ監督ですね!』
永崎「それでねシン君…単刀直入に言うと……この番組の主役やってくれないかな『出ますっ!!』早ッ!でも助かるよ、ありがとう!」
シン『特撮でしょ?出ますよ!出させて下さい!変身ヒーロー万歳!!』


予告… 

――時の戦艦エターナル…次の行き先は過去か未来か… 

シン「な、何だよこいつ…化け物!?」
ステラ「私と同じ未来から来た怪人よ。貴方しか太刀打ち出来ないわ!」
シン「ちくしょうっ、やるしかないならやってやるさ!変・身!!」


未来から来た少女ステラによって、普通の高校生シンは戦いの渦に…


シン「くそっ!このままじゃ…」
レイ(力を貸してやろうシン。俺の名前があるパスをベルトに通せ。)
シン「お前、未来から来た精神体の……わ、わかった!」
〈レジェンド‐フォーム!!〉
レイ(シン)「俺…見参!」

同じく未来から来た、シンに憑依する精神体『イマジン』達…

サジ(シン、僕が力を貸すよ!)
〈O‐ライザー・フォーム!〉
セツナ(お前がやられては困るからな…)
〈エクシア‐フォーム!〉

幾多の危機を乗り越え、戦えシン! 

マスクライダーSin近日放送開始!


781 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 08:42:08 ID:???
>>780
ラク姉「エターナルという事はわたくしは艦長!指揮官!つまりシンをあんな風にこんな風に操れるポジショングヘヘ////」
ルナマリア「アタシは?!アタシに出演オファーは?!」
ステラ「~♪」←ヒロインポジション大喜び 
オクレ(良かった・・)
アウル(ステラが暴れずに済む・・)
フレイ(ドラマ発表される度に家屋崩壊・・)
メイリン(今度は平和だね・・)
シン「~っ!」←感涙
レイ「~っ!」←これも感涙
沙慈「~っ!」←同じく感涙
刹那「~っ!」←これまた感涙 
キラ「で、何であの四人は斜め上に顔向けて握り拳で涙流してるの?」
アスラン「大好きな特撮変身ヒーロー、しかもカルテット全員主演だからだろうなw」


782 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 08:44:42 ID:???
頑張れシン達、頑張れ永崎www 
レイ、沙慈、刹那が異魔神か 
ライバル役とその異魔神は誰かな?


783 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 09:23:38 ID:???
>>781
レジェンド→ドラグーンで無双 

0ライザー→高機動力がウリ 

エクシア→接近戦ヒャッホーイ

ですねわかりますwww


784 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 09:25:44 ID:???
>>781
シン「アス兄~永崎さんが衣装宜しくって。」
アスラン「任せろ!!!」
キラ「すっかりお抱えデザイナーだねアスラン。」


785 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 09:32:20 ID:???
レイ「俺が行く。目立ちたいのでな」
沙慈「いや、ここは素早い相手なんだから僕が」
刹那「確実にトドメを刺すのなら俺だ」


ワーワーギャーギャー… 

シン「あぁもうお前ら少し大人しくしろ‐‐‐‐!!!」
ステラ「イマジンは精神体な分、個性が前面に現れるから(苦笑)」 
ラクス(エターナル艦長)「フフ、すっかり保護者ですわねシン(笑)」
シン「オレまだ16だから!こんな騒がしい奴らの保護者はNoだから!」
レイ、沙慈、刹那「「「シン、次は(俺)(僕)だよな!!?」」」
シン「状況によりけり!臨機応変!気分次第!以上!!!」
レイ「むぅ…」
沙慈「ちぇー」
刹那「…気分?」


786 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 09:41:22 ID:???
デスティニーフォームはクライマックスフォームなのかな?全部乗せ的に


787 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 09:46:35 ID:???
続編はこれだなw

刹那「キラ・ヤマト、検索を頼む」
キラ「わかったよ、刹那。キーワードは…」
フレイ「こら~!所長は私なんだからね!」

『ダブルオー!』『フリーダム!』『ダブルオーフリーダム!』

刹那・キラ「「お前の罪を数えろ」」


788 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 10:11:04 ID:???
>>783
シン「行くぞレイ!」
レイ(いつでも来い!)
【LEGEND‐FORM!】
レイ「俺の必殺技・・・!(ドラグーン鬼乱舞)」

シン「頼む沙慈!」
沙慈(任せて!)
【0‐RAISER‐FORM!】
沙慈「僕のスピードに釣られないようにね?(高速GNミサイル)」

シン「やるぞ刹那!」
刹那(了解。)
【EXIA‐FORM!】
刹那「俺の剣舞にお前は泣く。(セブンソード無双)」 

こうだな?やべ、こいつら楽しいww


789 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 10:19:45 ID:???
永崎「もうね、毎日心臓ばくばくですよ緊張と周りの期待で(涙)」
ヴァーチェ「あっはっは、最初はそんな感じだよ。さて、じゃあそんな永崎君に見せる物が。」
永崎「ま…まさか視聴率!?」
ラク姉「イェスですわw」
永崎「あぁあぁスミマセンごめんなさい!」
ヴァーチェ「まだ見てないでしょうがwwはい、どーぞ」
永崎「じ、じゃあ失礼しまして……そろ~り…」びくびく 


マスクライダーSIN
第一回~第八回現在の平均視聴率→30・5% 

永崎「ヴァーチェ監督作品と差が無し!?」
ヴァーチェ「良かったじゃない永崎君!!」拍手
ラク姉「初監督作品でこれだけロケットスタートですから、今後も大丈夫ですわ。」拍手 
永崎「ぽかーん…」唖然
ヴァーチェ「君がびくびくしてたらキャストやスタッフ達も安心出来ない。監督たるものどっしり構えて自信持つ!いいかい?頑張ってね。」
永崎「は…はい!」


790 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 10:24:58 ID:???
敵役はオルガ(高火力)ルナ(格闘メインにオールレンジ)ロックオン(司令塔・バックアップメイン)とか?

キラ「な、なんでオルガが((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
オルガ「てめえが店さぼらねぇように…な?」


791 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 10:39:57 ID:???
>>788
王子親衛隊「「「「レイ様の麗しい御姿、見逃してはならぬぅぅぅぅーーーーー!!!!」」」」(朝8:00にテレビの前で正座&悶え)
ルイス「あ♪今日は沙慈がメインだ♪」(頑張って早起き)
ネーナ「せっちゃんカッコいい~♪」(7:45分からスタンバイ)
フェルト「刹那…(///)」(しっかり録画)
ルナマリア「ステラと義姉さん羨ましい…」(心に降る涙雨感じながら視聴)


792 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 10:44:16 ID:???
さてさてスーパー暁の菓子コーナー< 

子供「ママ~マスクライダーチップス買って」
子供「やったぁ!シン出た」
子供「おれレイのカード出たんだぜ」
子供「ぼくサジ出たんだよ」
子供「セツナまだ出ないよぉ」
子供「ねーねーステラ出た?」


シン「うっはぁ・・何か嬉しいような照れくさいような///」


793 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 11:04:29 ID:???
クライマックスジャンプはシンレイ沙慈刹那、ダブルアクションは四人+ステラが歌うんだろうなwwww


794 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 11:19:52 ID:???
精神体ということは、エターナル以外ではシンが変化するのか?
レイのようにクールだったり、沙慈みたいにおっとりしてたり、刹那みたいに寡黙だったりキャラ分けするのか。

ルナマリア「ま、まだ、銃ライダーの枠が残ってるはず…ッそ、そこに入り込めば」


ニール「お前狙い撃つけどいいよな?答えは聞いてない!」


ルナマリア「orz」


795 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 11:38:36 ID:???
ルナ「最初に言っておく!あたしはかーなーり、強い!」

シン「強いか?」
レイ「強いんじゃないか?」
沙慈「赤点だけどね」
刹那「ソードインパルスだ」


796 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 11:42:59 ID:???
>>794
そこは、

ニール「降臨。満を持して」

だろ。中の人的に


797 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 11:46:26 ID:???
>>794
ルナ「シン、おかえり~♪」
シン「ただいま、姉さん」

…アレ?


798 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 11:46:58 ID:???
>>795
ルナマリア「くぅ!」
怪人「ふひゃひゃひゃ!クチ程もないなぁライダーインパルス!」
ルナマリア「ナメんじゃないわよ・・・・来なさいメイリン!」
メイリン「はーい!」
怪人「何!?」
〈Destniy・I・Form〉
シン「か・・・変わった!?」
メイリン「最初に言っておくね」
怪人「お前もかい!?」
メイリン「さすがに胸に顔はないから。」
全員「「「「いやいやそりゃ見ればわかるから!」」」」


799 :通常の名無しさんの3倍 :2009/10/10(土) 11:54:56 ID:YNEhuWEi
ディアッカ、炒飯おくれ


800 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2009/10/10(土) 12:17:15 ID:???
>>796
しかし、そうなるとガンフォーム枠が無いぞ?ライルにも出てもらうか、いや、シンを二重人格という事にして(マテ)



 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。