今できること

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

国連のエボラ熱対策チーフ、アンソニー・バンバリー氏が10月14日、NYであった国連安全保障理事会に西アフリカからテレビ中継で参加し、「エボラ出血熱を今止められなかったら、世界は完全に未曽有の事態になる」と警告。

「エボラは我々より先を行き優勢だ」「12月までの60日間が闘いになる」
「この60日間は、感染者の70%を療養施設に収容し、死亡者の70%を二次感染なく埋葬しなければ、感染拡大は止まらない」「そのうち一つにでも失敗すれば、我々は敗北する」


今できること

募金


寄付金控除について



以下は@Wikiによる強制表示広告です。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。