エボラ出血熱って?

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

必ずしも出血症状を伴わない為、近年国際的には「エボラウイルス感染症」「Ebola virus disease(EVD)」と呼称される。日本国内では利便上(?)「エボラ出血熱」のままのようである。
(CDCも「Ebola Hemorrhagic Fever」として扱っていたものを最近「Ebola (Ebola Virus Disease) 」にしだしたようだ。)
※Hemorrhagic:「出血性の」

日本の対策強化(10/21)
厚生労働省「ギニア・リベリア・シエラレオネ滞在者に入国から21日間1日2回検疫所に電話報告義務づけ」
  • 感染者と接触歴がない場合でも、帰国後21日間体調・体温などを検疫所に報告。
  • 報告を怠ったり、虚偽報告した人は検疫法に基づき罰せられ、6カ月以下の懲役か50万円以下の罰金。

※編集中です。

エボラ出血熱とは


情報を得られる主な場所

最新ニュース


基本情報


その他



以下は@Wikiによる強制表示広告です。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。